OCN光で最大124,800円おトク!

質問失礼いたします。些細な疑問なのですが、現前と眼前、意味が大分類似していると思うのですが、この二つの単語が一つの文章にあるのって文法的にokなんでしょうか。先程ネットサーフィンをしていたところ「現前として眼前に~」という一文を見付けたので・・・(現前は今まで使ったことがなかったので、この一文で知りました)。現前と眼前ではベクトルというか、目前にしている対象が違うのでしょうか。

よろしくお願いいたしますm(__)m

A 回答 (5件)

 補足も拝見して推測いたしますと、誤字ではないですね。


作者は文法的な誤りを分かった上で、あえてそうした表現を使っているものと思われます。
ある種の洒落ですね。
    • good
    • 0

眼前に現われることが現前です。


現前は名詞のほか動詞になるので「現前する」は可ですが、形容動詞ではないため「現前として」という表現はできません。
すでにお答えにある「厳然」は形容動詞なので「厳然として」という表現が可能ですが。
一文に全て用いるのであれば「厳然として眼前に現前する」でしょう。

  
    • good
    • 0

個人的には,作者の意図を想像すると,ラップみたいに、文字で韻を踏ませたかったんじゃないかな。


ゲンゼンとしてガンゼン~ 俺はモクゼンでボウゼン・・・みたいな(^^; 意味ではなく音に重きを置いたとしてなら、考えられます。

文法的にどうこう? 試験の解答だとしたら、私は×を付けます。

この回答への補足

他の方の補足にも書きましたがその後「~厳然たる~」と続き(一番最初が厳然で始まるverもありましたが)、結構ノリで書かれてる方が多かったので(文章が複数ありました)、恐らくskip-manさんのご回答の通り韻で遊んでるのだと思います。ちょっと最近自分の文法に自信がなくなってきてしまったので;

No.2さんも単語違いではと指摘されていたので、やはり文法的には余り宜しくないみたいですね・・・。

補足日時:2012/06/16 14:16
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございましたm(__)m

お礼日時:2012/06/16 14:16

「現前として眼前に~」は「厳然として……」の間違いです。

「(事実として)動かしがたいようす」を表します。
「現前」は「現前する」という言い方で「現在、目の前にある。目の前にあらわれている」の意味で使われます。
〔例〕その苦痛は一分の隙もない正確さで現前している〔三島由紀夫『憂国』〕

この回答への補足

実は原文の続きが「~厳然たる~」と続くので、誤字というのはなさそうです^^;

補足日時:2012/06/16 14:09
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございましたm(__)m

お礼日時:2012/06/16 14:09

村上春樹もそんな言葉は使っていません、作られた言葉だよね。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

>作られた言葉
というのは「現前として眼前に~」の部分でしょうか?
村上さんは・・・相性が合わなくて読んでいないので・・・すみません(汗)

回答有難うございました。m(__)m

お礼日時:2012/06/16 06:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング