最新閲覧日:

皆さん最近の日産車ってどう思います。
いろんな意見があると思うのですが
聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

正直に言って最近の日産車はあまり面白みを感じませんね・・・。

私は一昔前の日産の高級車が大好きで430セドリック→Y31グロリアシーマ→Y33グロリアと日産の高級車ばかり限定して選んでいました。あの悪っぽいエクステリア、不釣合いな爆発的なパワー。そしてドレスアップするとまたたまらなくカッコいい!。しかし歴史あるセド・グロは幕を閉じ、フーガへと、シーマは一時生産中止。51シーマ復活しましたが、正直がっかり・・・、だってフーガをでかくしただけではないですか。型式だって51とフーガと同じだし(ある雑誌で見たのですがフーガベースで生産し、型式もフーガと同じにすることでかなりコストダウンを図れるんですって。この時点で手抜きだなと感じてしまう)。ごめんなさい高級車の話ばかりして。他にもスカイラインだってスポーツカーなのか高級車なのかとても中途半端と感じるし。ミニバン・コンパクト・RVにしてもすっかり日産車らしいポリシーが見当たらない感じがします。つまり日産車全般にこだわりを感じられる車がすごく少なくなったように感じます。唯一私が良いなと感じる日産車はセレナくらいかな・・・。すっかり私は日産車に愛想を尽かしゼロクラウンに乗り換えてしまいました(さすがトヨタと感じられる車だと私は思います)。日産には一昔前の『こだわり』をもう一度考え直してもらいたいです。がんばれ日産!
    • good
    • 0

コスト削減や生産ラインの統一化で、


車種名は変わっても使っているものは同じになってきて
つまらないですね。

どうせなら、昔の形で部品や機能は現代の物などを付けてくれれば、
それが一番いいと思います。

はっきり言って、R34SKYLINE以降でほしいと思う外観
の車はありません。
    • good
    • 0

私は初代のアリストに乗っていました。

購入した動機は、3リッターで230馬力前後で、シートなどがフルパワーで、後席にエアコンの吹き出し口が着いてなどいろいろな条件に合う車を探したのですが、その当時アリストだけでした。(クラウンはデジタルメーターだったので)それが最近のニッサン車ではこの条件を満たす車があるのです。それがスカイラインです。外観は余り気に入りませんが、条件的にバッチリです、それに車両重量が1500kgをきり、馬力が260馬力とは泣かせるじゃないですか。デザイン以外ではバッチリなんですがね。
やはり今のニッサン車はルノーのデザイン技術が入っているからじゃないですか。
あまり参考にはなりませんでしたね。
    • good
    • 0

デザインについては主観的な事柄なので自由に述べます。


よい方向に行っているのではないでしょうか。
スカイライン、プリメーラ、ブルーバード、ティーノなど思い切って新味を出していると思います。
フォルム全体から言えば、サニーの完成度が高いと思います。
それから、マーチも。
他のメーカーが打ち出す新車のデザインは、印象を強めようとするあまり、悪趣味な箇所ができてしまっているような気がします。
フォルム全体で車を評価すべきですし、ライトの大げさな形やワッペンのようなマークの誇張にしのぎを削るべきではないと思います。
攻撃的な印象ばかりを追究すると、品位が落ちると思います。その点、日産のデザインは長く愛好できるものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
僕は、日産が大好きなのですが
最近の日産車はどうも好きになれません
じっさいはそんなにデザインも悪くないのかもしれませんね。

お礼日時:2001/09/10 18:33

スカイラインがショックだった・・


あのおっさんカーになってしまうとは・・
プリメーラはいいね!これはほしい
なんか造けいにいままでの車にはないこまかいエッジをかんじました
最後に
日産がんばれ!おれはtypeM(HCR32)のってるぞ!調子抜群!
    • good
    • 0

このごろ、日産車のデザインに関する問いかけが多いですね。


今のセド・グロからプリメラにかけてのデザインを指しての
ことと推測できますが、であれば、そうした流れを生じせしめる
ことが狙いと思われ、その意味ではニッサン・デザインの
目論見は大成功といえるでしょう。donbe2000さんのような方も
少なくありません。

ゴーン体制の直前、追浜や村山を売却するあたりの一連の車、
扁平でつんのめったサニーは論外として、スカイラインもセフィーロも
ローレルも、みんな同じシルエットになってしまったあたりに比べれば、
好悪をはっきりさせよう・・・という大英断でしょう。ノるかソるか
ですから、ハズレたら痛いはずですが、そんな危険に思い切って
踏み込むことの出来る指導体制こそ、これからのニッサンを変える、
と信じているのではありませんか。

しかし当方の、広告やグラフィックに携わってきた立場からすれば、
昨今の(中村氏がデザイン本部長となっていらい)の振り方に共感を
持つことはできません。20年このかた、まったくデザイン音痴で
あり続けた、そしてニッサンのファンを(多分)裏切り続けてきた
過去に対する一片の反省もなく、ニッサンだから出来た、ニッサンだから
こうなった風の「割り切り・開き直り広告」は噴飯ものに思えます。

昔からニッサンはデザインの基本に関して、国産他社より振幅が大きく
(ブルーバードしかり、セド・グロしかり、プリメラも)、国産車中、
もっとも醜い車(セド・グロ)を輩出した歴史さえ持っています
(失礼、独断です。が、セド・グロのグロはグロテスクのグロと言われた
こともあったのは確かです)。ですから新しいプリメラは潔く、
かえって好感さえ抱いてしまいました(好きにはなれませんが)。

ただ私は、自動車とて社会的な存在であるなら、ドライブする人間の
快感さえ満たせばよいとは考えません。そういった意味で、今の
セドグロのフロントマスクは人間に対してあまりにアグレッシブだ
という想いを禁じ得ないのです。車のプレスティッジを高めることが、
なぜ歩行する人間に対する優しさと共存できないのか、それを悲しむ
ものです。そしてそれは、デザイン以前の問題、知性ではないでしょうか。
    • good
    • 0

プリメーラのデザイン大好きです。

2リッターセダンでは
最高だと思います。
今、自分が必要としているのはミニバンなので、この流れ
でミニバンを出してもらいたいです。
    • good
    • 0

80年代後半~90年代前半に、日産の工場に出入りしていた立場から...。



(1)技術面:

「技術の日産」とは名ばかりで、少なくとも私の関係した分野に限定するなら、当時から「技術もToyota」でした。「技術の日産」とは、昔Skylineがレースで活躍していた頃の話でしょう。

(2)意匠面:

魅力に欠けます。私がお付き合いしていた80年代後半の、Silvia、FairladyZ、CimaIIなどの方がはるかに好印象です。Silviaなんか色もスタイルもエかったです。Skylineは如何にも「ゾク車」みたいで好きではなかったです。

日産の意匠デザイナを取り上げた新聞広告は好印象。

unidapyonさんの、「サルマネ車が多い」とのご指摘ですが、まあ、各社とも、

・空気抵抗を極限まで減らすことを目標にしている。
・3DスタイリングCADを導入している。センターラインの写り込みまで滑らかになるように曲率まで連続した曲面形状で構成。

ので、どうしても似てしまうんじゃないですか?確か今朝の新聞広告でFIATが出ていましたが日本車と変わらん。

(3)その他:

実際の「走り」など、実は免許も持ってないので分かりません。
    • good
    • 0

他のメーカーでも言えるんですけど、サルマネ車が多いと思います。


個性がないですよね。
「欲しいけど、買うほどじゃない」ってカンジです。
ゴーン氏が来る前は、AAAをウリにしてましたが、最近は違うみたいですね。
そのせいか、最近発表された衝突安全性テストでは、トヨタの躍進が目立ってました。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報