今現在どういったものが注目・活躍しているのか

また、今後どんな分野で使われ、どういった発展が望まれるか等を教えていただけませんか?

卒業研究のテーマで使用したいと思っています

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 たとえば、映画で使用しているCG、主にハリウッド関係かな。

なめらかさとか一昔前は毛を表現するのでさえ大変でしたから。日本でも色々とあります。ただ、使用しているソフトが様々である。アップルシードのCGだったかな、様々にあり、また共通しないので大変だったとかの話しを読んだことがあります。
 プラネタリウムで全天周映像にCGが普通に使われています。主に天文現象をシミュレーションしたものが多いです。
 CMなど実際に出来ない事を再現する目的が多いですね。

 医療現場でもCGはあります。スキャナーで取り込んだ患者の状態をCGで再現し手術の計画を立てるなどの話しも聞いたこともあります。最近では3Dプリンターを使った物もありますね。CGで作り、実際の物を作るというものです。

 設計の世界でも普通に使われています。どの分野とかは関係無い状態かもしれませんね。


 見本市会場とかチェックして見て下さい、いろんな企業向けのフェアなどあります。参考になるかな。紹介状とか必要な時もありますが。後はCG関連のソフト会社のセミナーとか発表会とかですかね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医学部卒業後の進路について(基礎研究の分野)

私は、現在医学部4年生で、4月から5年に進学します。
ちなみに、学士編入生で以前は理学部(生命系)を卒業し、
その後入学した生命科学科大学院を1年で退学しました。
質問なのですが、今のところ卒後の進路として、
臨床ではなく、基礎研究の分野に進もうと思っています。
現在、卒後研修が義務付けられていますので、通常卒業後は
研修をする人が大部分だと思います。
基礎研究の分野に進む場合、大学院に進学したり、
製薬会社などの企業に就職することが考えられますが、
こういう場合でも一般的に、研修は受けておくべきなのでしょうか?
臨床医になるつもりはないのですが、もし大学院に進学するなら、
アルバイトのために研修を受けておくべきなのでしょうが、
アルバイトのために2年も費やすのも無駄のような気がしますし、
あるいは企業に就職するなら給料がもらえるのでアルバイトの必要もないですし。
また、基礎研究に進む場合に今の段階で行っておくべきことがあれば教えてください。
長文失礼しました。 

Aベストアンサー

>確かに実験のほうが気は楽だと思います。
しかしポストは少なく厳しい道だということは覚悟してください。そして医師でない研究者としてのキャリアが長い方々と競争しなくてはいけないと言うことも現実として認識してください。実際に医学部の基礎教室で医師でない教授は増えています。

>実験の場合、失敗すると自分が死ぬことになることもあります。
まあ、死ななくても仕事は選ばなければいろいろあるんですが…。
こっちで知り合った知人(理学部出身のポスドク)の話では「日本でポストが見つかったら飛んで帰るけど、なかなか無い」といっています。それぐらいポストが無いそうです。また最近では助教(助手)には任期とノルマのある大学も増えていて「日本人特有の「わかるよね?」って圧力」をかけるまでも無いところが増えています。

>お医者の先生特有の「研究が駄目でも臨床医に」というニュートラルな考え方
こういった話が、質問者様のコメントされた「アルバイトの話は以前、研究一本で行くにしても生活が大変だという話をした時に、アルバイトということもできるし、ということをいろいろな人に聞いた」のソースなんだと思います。
この話はおそらく基礎教室に出向している臨床教室の大学院生の話であって、初めから基礎教室に入っている人ではないでしょう。「研究が駄目でも臨床医に」というのは実は言葉足らずなんだと思います。この発言をした?もしくは匂わせた医師は、初めから臨床医なんです。つまりは「研究もやって大学の教官の道を歩もうと思っていた」でも研究で芽がでなかったから「一般病院に出て、臨床のみの医師に戻ろう」ということだと思います。

大学では臨床教室でも論文業績を要求されますので臨床だけでなく、研究もしなくてはいけません。しかし、皆保険でないアメリカと違って日本では臨床研究に協力してくれる人はあまり多くありません。そうすると臨床データのみの論文は難しくなるため、臨床検体を使った基礎っぽい研究にならざるをえません。またいくつかの医学部は大学院大学になったためほとんどの医局員が大学院に入学することになりました。しかし医局の教官より院生の方が多くなってしまうため、何人かは基礎教室に指導をお願いすることになるのです。まあ、その中のほとんどは「学位のため」の実験ですので、そのような発言もでるのでしょう。
逆に基礎研究だけをやっていた「医師免許を持っているだけ」の人が、いきなり病院で働けるほど臨床はあまくありません。医師不足の現状でもそのような人材は残念ながら採用されないでしょう。初期研修医としてなら採用されるかもしれませんが…。

長くなりましたが、要するに基礎で行くなら臨床の事はきっぱり忘れて、初めから基礎教室に入局すべきでしょう。臨床研修についてはその教室の教授に相談すべきでしょう。私は必要はないのではないかと思います。
参考になれば幸いです。

>確かに実験のほうが気は楽だと思います。
しかしポストは少なく厳しい道だということは覚悟してください。そして医師でない研究者としてのキャリアが長い方々と競争しなくてはいけないと言うことも現実として認識してください。実際に医学部の基礎教室で医師でない教授は増えています。

>実験の場合、失敗すると自分が死ぬことになることもあります。
まあ、死ななくても仕事は選ばなければいろいろあるんですが…。
こっちで知り合った知人(理学部出身のポスドク)の話では「日本でポストが見つかったら飛...続きを読む

Q卒業研究のテーマが決まりません

情報工学科の大学4年生です。

卒業研究でセキュリティやネットワーク関係の事をやりたいと思っているのですが、なかなか良いアイディアが浮かびません。

何か良いアイディアやこんな研究やって欲しいと思うものがあれば、教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

なんだか去年の私を見ているような気がしたので、役にはたたないでしょうがアドバイスします。
卒業研究はこれまで自分が大学生活の中で学んできたことを結果にすることが出来る大きなチャンスです。
私も研究テーマの企画が通らず悩みましたが、結局は自分が本当にやりたいと思う内容を自分で探すしかないと思います。
良いアイデアは、考えているだけでは思い浮かびません。
実際に調べに行ったり、様々な関連書籍を読んだりしてみてはどうでしょうか?
他人に頼っても、それは結果としてあなたの研究のためにはならないと思います。辛いでしょうが、自分の力で頑張ってください。
卒業するのはあなたであって、他の誰でもないのです。テーマくらいは、自分で決めたほうがいいと思います。そこから先は、いろんな人が力を貸してくれると思いますよ。
自分が興味と自信を持って取り組めるテーマが見つかるといいですね。応援しています。

Q卒業研究のテーマが決まりません

私は情報工学系の学部4回生なのですが、就活のことばかり考えていたため卒業研究のテーマが決まっていません。

研究室の他の学生はすでにテーマを決めており、かなり焦っています。

方向性は「デバッグ作業」や「テストケース作成」などについて研究したい考えているのですが、過去の論文を読んでも理解できず、教授からも論文を読んで疑問に思ったことを質問しに来るようにとしか言われませんでした。

まだ就活も終わっていないのでテーマだけでも早く決めたいのですが、気持ちばかり焦るばかり。どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

では「R]を薦めます、癖があり時々自己撞着までしていますが、無料(だからバグが取り切れていない)で巨大な函数群が提供されています。珍しく元の職場の書店の専門書の中にありました。「まだ言語を増やすのかCで良いだろ」と思いましたが、設計思想が全く違います。Cからの呼び出しについても細かく書かれています。

Q卒業研究のテーマが決まらない

私は外部の大学院に進学を希望している4年生です。
近いうちに、卒業研究のテーマを暫定的に決めなければならないのですが、卒業研究のテーマが決められません。
というのは、進学希望の研究室と現在所属しいている研究室では研究内容がかなり違うからなのです。

現在所属している研究室は通信のソフトウェアの部分を、進学希望の研究室は通信のハードウェア的な部分の研究をしています。
同じ「通信」の分野であっても、その内容はまったく違うものと言えます。

どちらの研究室もそれぞれ面白そうなテーマはあるのですが、毛色が違いすぎて戸惑っています。
教授は、修士になるものは3年間を通してやれるテーマにしなさいと仰っているのですが、院試に合格した場合、まったく毛色の違う研究室に配属される事になります。
1年間、卒業研究に打ち込んでその後2年間の修士期間に別のことに打ち込むのは、なんだかもったいない気がしてしまいます。
卒業研究のテーマを、進学希望の研究室よりのテーマにして3年間続けるべきか、現在所属している研究室のテーマを1年がんばり、来年から2年間を別のテーマにするか悩んでおります。
外部受験する場合の卒業研究テーマは、どうすればいいのでしょうか。
アドバイスをお願いします。

私は外部の大学院に進学を希望している4年生です。
近いうちに、卒業研究のテーマを暫定的に決めなければならないのですが、卒業研究のテーマが決められません。
というのは、進学希望の研究室と現在所属しいている研究室では研究内容がかなり違うからなのです。

現在所属している研究室は通信のソフトウェアの部分を、進学希望の研究室は通信のハードウェア的な部分の研究をしています。
同じ「通信」の分野であっても、その内容はまったく違うものと言えます。

どちらの研究室もそれぞれ面白そうなテ...続きを読む

Aベストアンサー

悩むまでもなく、現在の研究室のテーマで頑張りましょう。
今年度いっぱいは、そこの研究室に所属するの訳ですから。

ただ、いくつかの中からテーマが選べるのでしたら、
その中で一番、今後に役立ちそうなのを選ぶのも手です。

Q医学部の卒業条件に実験による卒業論文(研究)の有無

東京薬科大では
国家試験勉強の時間を与えるために、
実験をせずに英語論文の和訳を卒論代わりにして卒業できる「論文コース」が有るので、
医薬系の大学ではどこでもそうか知りたいのです。

Aベストアンサー

元国立大医学部勤務暦のある私大工学部教員です。

医学部は普通卒論はありません。
逆に薬学部は卒論があるのが基本です。

私大ではどの学部でもそうですが、卒論のない大学はあります。
私的には、卒論必修が当然と思っていますが。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報