在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

少年サッカー(U9~U12)のトレーニングに走り込みは必要でしょうか。

担当コーチさんやベテラン父兄さん方は、強豪チーム(地域レベルですが)は「走り込みをしているからここ一番に強い」などと言っておりますが、自分的には違和感を感じました。

走り込みの効果について、皆様のご意見をお願いいたします。

必要、不要、適度に必要などの回答があるかとは思いますが、その理由も教えてくださいませ。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

走り込みは効果があると思います。


しかし、弊害もあります。特に怪我の可能性が高くなります。オスグット病やセーバー病など。


怪我をしない選手が「いい選手」と言われます。
本当にサッカーの才能があふれていても幼少時の怪我のためサッカーを辞めてしまうことも多々あると思います。
それらのふるいを乗り越えて一流のプロが生まれるのかもしれません。でも怪我をしなければ凄いプレーヤーになった子も絶対にいるはずです。

走り込んで、鍛え上げて、ふるいにかけて、多くの屍の上に、強い子/強いチームを育て上げるのも、よいと思います。
個々人に適切な指導を行え(手間暇を掛けれ)ば、前述のオスグットやセーバーの発生を下げることもできます。

または、
将来を信じて、ユース世代にフィジカルを鍛える事を念頭に置いて、この年代でフィジカルは鍛えないで、技術・判断など個の力を磨き、ある意味チームとしての目先の勝負を捨てて子供達の未来の勝利を目指す、と言うやや曖昧なのもありだと思います。

いろいろな人がいろいろな立場で回答していると思いますが、結局はあなたの考え方次第だと思います。

個人的な意見としては、
しっかりと一人ひとりの力や成長度合い・疲労度合を見極め個別のメニューを組み立ててフォローが出来、なおかつあなた自身が子供たちを高みに連れていける自信があるのならば、走り込みはありだと思います。
なんか良く分からないけど走り込むと試合で勝てるなら、うちのチームも走らせておくか、って考えなら、絶対に走り込みはやめた方がよいと思います。

あなた自身が、子供の将来とサッカーについてどうなって欲しい?を、よくよく考えて、そこから逆算したトレーニングを計画したら良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。

「あなた自身が、子供の将来とサッカーについてどうなって欲しい?を、よくよく考えて、そこから逆算したトレーニングを計画したら良いと思います。」


楽しみながら技術を養う。
楽しみながら判断力を養う。
楽しみながらフィジカルを適度に鍛える。
楽しみながら試合をして勝利する。
試合に負けた時は遠慮なく悔しがり、原因を究明し、改善し、レベルアップにつなげる意識を養う。
楽しみながらサッカーをして、仲間を大切にする心を養う。
楽しみながらサッカーをして、相手チーム、審判、保護者、コーチ陣を敬う心を養う。

この先、勉強や仕事でつらい思いは十分にできると思うので、小学生時代のサッカーくらいは楽しくやらせてあげたい。

より高いレベルのサッカーを求める子は、J下部のスクールに通うなり、隣町の強豪に通えばよい。

お礼を入力しているうちに、何やら自分の方向性が見えてきました。

お礼日時:2012/06/22 10:24

その時期、筋力付け過ぎはお勧めできません。


小学高学年から15歳くらいまでは心肺機能・筋持久力高め易く、その後の財産・土台になるので程よいトレーニング必要です。しかしそれが昔ながらの根性系のしごきだとすれば?
 私の経験では、10~14才で張りきって走りこみ、持久走常に学年トップでしたが、
足の筋肉付き過ぎのせいか? 大腿骨の発育は15才で止まりました。はっきりした因果関係は解りませんし、もちろん人によって違いますが、私は筋つき易く競輪選手みたいな太ももになってました、やり過ぎです。その点は注視し続けるべきです。
 ユーロ諸国のトレーニング法を参考に為さった方が良いですよ。ユース年代のフィジカルは適度にしてるはずです。 「走り込みをしているからここ一番に強い」部分もありますが、それは強さの理由の一部です。確かに小学高学年で体力に勝れば試合支配できがちです、私もそうでした。でも高校では技術テクの基礎ある友にどんどん抜かれました。「走りこみ、」発言はやや近視眼的と思います。
 持久走よりインターバルトレーニングなどがサッカーには効果的ですが、いわゆる精神論ではないモノをどうぞ。
試合中の遠藤選手のように普段ジョギングでも、「ここ一番」を見極め、そこでこそ頑張れる、
{頭脳・判断}の持久力こそ小さいうちに身につけて欲しい。ここ一番だけでも、疲労衰弱したチームメイトを助けに行こうと、少なくとも考えてはみる、そんな心と肺の持久力です。(西欧では古来、心肺を取り囲む神経組織に流れる‘プネウマ=気息’にスピリットが宿ると言われてきました。今でもそう) その意味で心身鍛える事はその時期、じつに重要です。
 あと、トレーニングはなるべく楽しく。例えばメッシやロナウジーニョは子供の頃、犬とボール追いかけっこして上達したそうですが、これ、楽しくともマジにやればフィジカルも大変なトレーニングですよ。それにFWに是非必要な、野獣性にも目覚めるし。ご参考までに。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。

とても参考なります。
質問内容で標記した走り込みとは「昔ながらの根性系のしごき」です。

長期的にみて子供の成長を阻害するような練習は絶対にあってはならないことだと思います。

楽しみながらメニューをこなしているうちに、気が付けば本気になっていて、結果的に適度なフィジカルトレーニングになっていた。といった流れに持っていけたら理想なのかな。。

お礼日時:2012/06/22 09:29

【少年サッカー(U9~U12)のトレーニングに走り込みは必要でしょうか。



私は、4年間ほど小学生のランニングクラブ(中距離)のコーチをしています。
そのなかでの経験を元にお話したいと思います。
(サッカーではなくてスミマセン!)


学年と同じ距離(4年生だったら4km)を、途中に休みを入れず、1kmあたり
7分程度のスピードで走り続けることを日課とし、それを週に5日以上取り組ませ
ます。これが3ヶ月以上継続できたら心肺能力(持久力)はあがります。これはそ
の子供の持っている能力によらず、そうなります。

ただ、ちょっと気になることがあります。「ここ一番に強い」という状態が、
必ずしも「走り込みによって培われたスタミナ」によってもたらされるもの
とは限らない、ということです。

これは、勝敗にかける執着心、競争心、自分を信じる気持、などの面が
強く影響し、それを下支えするのがスタミナである、ととらえるべきだと思います。

そして、気持ちの持ち方、心構えによって、結果を変えることが出来るんだ、
ということを端的に体験させる事が出来る、スポーツのもっともよい面であると思います。

走りこみをさせて、スタミナをつけさせて、ここ一番で強いチームになった、ではあまり
おもしろくないと思います。心の成長という部分が抜け落ちているからです。

走り込みによって獲得した体力を使って、またそのプロセスにおける強い気持を
自信につなげる事によって、いざというときチカラを発揮できるようになるんだと、
日々解釈をしてあげる事がとても大事だと思います。

スポーツは、その取り組ませ方によって、良くも悪くもなるものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。

走りの専門家のご意見、とても参考になります。
心肺能力を鍛える目的であれば、子供に負荷がかかり過ぎないよう経験や実績に基づいたメニューでやるべきですよね。
具体例まで上げていただき、感謝しております。

取り組ませ方については悪い方へ行かないよう気を付けたいと思います。

お礼日時:2012/06/22 09:41

個人的な自主練習で走り込みが出来る選手が集まっているチームなら、チーム練習でランニングをする必要は有りません。

そういう意味での疑問ならば良く分かります。

少なくても、試合所要時間を一定スピードで走り抜ける体力は必須ですね。走り込みとは、そのために必要な心肺機能と筋持久力強化を狙ったものです。

因みに、9~12歳というのは、遅筋系の筋持久力、即ち、粘り強さが身に付くピーク時期なのです。一瞬のパワーとか筋力の獲得には15歳を待たなくてはなりませんが、12歳というのは、そういう速筋系獲得前の準備期間としてあるのですね。走り込みで遅筋量を多く獲得しておくことで、15歳以降、短距離ダッシュなどを増やして、それが必要に応じて速筋系に変換されるという仕組みになっています。小学生時代の身体活動が一生の筋量を決するといって好いほどなのですね。

筋持久力、粘り強さの獲得ということでは、一生のうちの最良の時期が9~12歳であることを、様々な科学文献を含めて確認してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。

とても参考になります。

「因みに、9~12歳というのは、遅筋系の筋持久力、即ち、粘り強さが身に付くピーク時期なのです。一瞬のパワーとか筋力の獲得には15歳を待たなくてはなりませんが、12歳というのは、そういう速筋系獲得前の準備期間としてあるのですね。走り込みで遅筋量を多く獲得しておくことで、15歳以降、短距離ダッシュなどを増やして、それが必要に応じて速筋系に変換されるという仕組みになっています。小学生時代の身体活動が一生の筋量を決するといって好いほどなのですね。」


この年代で遅筋をしっかりと育ててあげることは、とても重要なことなのですね。
楽しみながら遅筋系が鍛えられるメニューを考えて日々のトレーニングメニューに組み込みたいと思います。

お礼日時:2012/06/22 10:33

走り込みの度合いが分かりませんが。


もちろん、体力は必要ですね。しかし、長距離を走るのではなく瞬間的にスピードを出し、そして止まる(体力の回復)の繰り返しですね。長距離が苦手でも試合での体力が大事です。子供はヒザに鬱血し易い子もいますので、練習後のマッサージなども考慮して欲しいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、ありがとございます。

走り込みの度合いは、10km以上延々と走り続けるトレーニングです。
歩きそうなるとコーチが怒鳴って走り続けさせます。
そのコーチが担当していた学年の、あるOBは夜中にサッカーの夢でうなされて、大声を上げて起きる子もいたそうです。

試合、練習後のマッサージやストレッチは必ずやるように心掛けます。

お礼日時:2012/06/22 10:40

長距離をただ走る「走り込み」は必要ありません。



ただトレーニング中に、息も切れ切れになるほどの強い強度の動きが求められる1対1、2対2などを
45秒間ずっと、1分間ずっと行うというような、ボールトレーニングの中で、体力的に追い込むのが、
いいと思います。

体力的にきつい中で、走る、そのうえでボールコントロール、判断するなど、より実践的なトレーニングになります。大学時のトレーニングではよく行っていました。

申し訳ございませんが、少年サッカーレベルでそのトレーニングが適しているかどうかは、専門ではないのでわかりません。
おそらく少年サッカーでも8人制(プレー回数、プレースピードをあげる)など、それに近い形態になってきていると思われますので、まったくの的外れではないと思いますが、ご参考までに。

オーバーラップやカウンターを意識した中距離(20m~30m)の走り込みは、多少必要だと思います。
練習終盤、練習終わりのある程度疲労があるときにやるといいでしょう。
試合になると必要性が出てきますが、練習中に20m~30m走る練習は難しいですし、
なにより試合形式中だと本人の意識に左右され、走る回数(場面)も少ないので。

実際にお子様の状況を見ていないので、はっきりとはわかりませんが、
試合時間をフルに走れない原因は、
1回の練習時間中に、子供達各々が休んでいる時間が長いのかもしれません。
他の子がプレーしているのを見ている時間が長くはないですか?
コートの大きさ、ゴール数、コーチの数など環境にも左右されるので、一概にトレーニングが悪いせいとは言い切れない要因もあるのですが…。

また、お子様たちが強くなるためには“走り込むこと”が必要か理解しているかという側面もあります。
試合中に走りたいのに、体力的に走れないのか、
走るべき場面だということに気が付いてないのか、という意識の面でも改善が必要かもしれません。
強豪チームにいる子たちは、理解しており、それを出来るように、苦しい時に走り負けないように、なろうとトレーニングに望んでいると思われます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。

とても参考になりました。
特に下記の内容につきましては、実際に取り入れていきたいと思います。


「トレーニング中に、息も切れ切れになるほどの強い強度の動きが求められる1対1、2対2などを
45秒間ずっと、1分間ずっと行うというような、ボールトレーニングの中で、体力的に追い込むのが、
いいと思います。」
「オーバーラップやカウンターを意識した中距離(20m~30m)の走り込みは、多少必要だと思います。
練習終盤、練習終わりのある程度疲労があるときにやるといいでしょう。
試合になると必要性が出てきますが、練習中に20m~30m走る練習は難しいですし、
なにより試合形式中だと本人の意識に左右され、走る回数(場面)も少ないので。」

お礼日時:2012/06/22 08:50

走るスポーツには共通して言えることだけど、試合中疲れて走れなくなったら負けるね。


ただ走れても、サッカーがうまくなるわけでもないね。 
ありきたりでつまんないけど、体力と、技術、精神力とチーム力をバランスよく育てて、、、
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。

延々走り続けるようなトレーニングはやはり必要ないと確信いたしました。

体力、技術、精神力、チーム力のバランスを意識しながらいろいろなメニューを考えていきたいと思います。

お礼日時:2012/06/22 08:54

違和感の理由は何かな?


所詮は個人技の優れた人のチームが居る方が勝つので、弱いチームは何をしても無駄。と感じているのかな?

>>走り込みをしているからここ一番に強い<<
考えられるのは2点
・メンタルな面での「これだけ苦しい走り込みをずっと続けていたんだから,試合での疲労にも耐えきれる自信がつく」
・肉体的には,心肺機能を上げる事が出来る。スポーツ心臓と言って,アスリートは運動しない人よりも心臓が大きくなるので、
一回に送り出す血液の量が増えるので,酸素の供給と疲労物質の排出に効果がある。
特に学生(プロでも一緒だけど)の場合は,基礎体力がものを言います。どんなに技術が有っても,ばててしまっては実力が発揮出来ません。ばてるのを送らせるための基礎体力アップとしての持久走を「走り込み」と言っているんだ思います。

個人的には,正しいフォームでの走り込みは,効果があるので必要。
理由は上に書いた通り。
あえて正しいと書いたのは,筋肉の発達がより効率的になり,膝などの故障が減るから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきまして、ありがとうございます。

違和感を感じた理由は、小学生を延々走らせることは長期的には関節や骨への負担を考えるとあまり良い効果が得られないのでは、、
と思ったからです。
また、おれは辛いトレーニングに耐えたという自信が必ずしも、技術を磨いた相手に通用するとは思えなかったからです。

ただ、皆様からのご回答で、心肺能力や遅筋系の発達を促すトレーニングは少なからず必要であり、長期的にみてもよい効果が得られるということなので、上手に日々のトレーニングメニューに取り入れていきたいと思います。

お礼日時:2012/06/22 10:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q少年サッカー(コーチの考え)で悲しいです。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではありません。会費を払えば誰でも入れます。

さて、前置きが長くなり申し訳ありません。

試合に出して貰えない悲しさが募ってまいりました。

フェスティバルのような全道がかかっていない試合すら出してもらえません。
例え出れても3分がいいほどです。

先日も息子の学年13名と下の学年7名登録された、第三ピリオド(第一と第二は同じ選手が出てはいけないルール)制、12分ハーフ?の試合が先日行われました。
下の学年の男の子は5年大会などに登録される3,4名以外は、初お目見え…
いつもいつも、点差が開かない限り1日四試合しても、5試合しても出して貰えない息子。
今回ばかりは…と、少しの期待をしていたところ。
第一は5年レギュラーと誰だろう?的な下の学年の男の子。第二も同じ。
レギュラーの残りのメンバーを全て四年で補ったのです。

我が家の息子と残りの三人(全て5年)の計四人は、毎回毎回ベンチで、今回も交代すらさせてもらえませんでした。
親同士では毎回固定だね…と、悲しさで溢れます。
正直、嫌われてるね…とさえ出てくる始末です。

新しい子どもが入団しても、4年が入ってもその子どもたちだけスルーされ、あげく「今日の試合では、随分とレベルアップしたように感じます。」と、出た子どもだけ上手い子どもだけを誉めて、出てない子どもに対しては何も無し。

練習の時点で試合に出る出ないの選手を分けていて、試合に行く前から凹みます。

そもそもが、息子と同じ補欠の補欠だったコーチ(現トレセン代表コーチ
)のお子さんがトレセンメンバーに入ってから、チームと言うかコーチの選手の使い方がおかしくなって来た気がします。

突然のスタメン、フル出場…もちろん試合中、どれだけ自分の息子の名前を呼ぶんだ?くらい、指導や怒鳴り声。
だからと言ってここ一番の試合はスタメンですらない。

そして、チームの取締役から「実績」問題を追及され。
多のお母さんたちからは、そのコーチが見てから弱くなったまで言われ。

子どもたちへの愛情は見えず(ボランティアコーチですが、小学校教諭です)、勝利至上主義、自分の勝ったと言う実績を残したい!
そればかりが見えてしまいます。

すみません…
愚痴になって、そして止めどなく出てきそうですので、この辺で質問させてください。


息子は、辞めたくないと楽しいと泣きますが、同時に試合に出して貰えないとも泣きます。
親も朝から夕方まで手伝い、我が子の為と協力を惜しまないで来たつもりですが、虚しさで昨日の息子の出ない試合は見てて初めて泣けてきました。

サッカーのお陰で弱かった体も今では風邪も引かないくらいに丈夫になり感謝しています。

それを差し引いても、虚しさで悲しさでいっぱいなのです。

やりたいと言う以上、やらせていこうと思いますが、この虚しさの方向転換(気持ちの持ち方)
がありましたら、教えていただきたくご質問させていただきます。

長々と大変失礼いたしました。

読んでいただきありがとうございました。

息子のサッカーチームのコーチの考えに泣き寝入りしています。

息子は小学生入学と同時に現在のクラブチームに入団しました。
現在、5年です。

息子の性格は内弁慶で、お世辞にも親の目からも上手いとは言い難いですが、ほとんど休むことなく通い続けています。
地区外のチームで、他校の友達が出来て嬉しい、サッカーも大好きだと…辞めると言うことも無くここまで来ました。

そのクラブチームは、この辺では一目置かれるような強豪で、だからと言ってセレクションがあるとか、紹介や引き抜きばかりとかではあ...続きを読む

Aベストアンサー

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり楽しいと言う事もあったので、そのまま卒業まで通い、中学は部活でサッカーをしました。

今は、22歳ですが、今だにサッカー部の先輩と、フットサルを趣味としてやっています。
好きなら、まだこれから先に、出番はやって来ます。

中村俊輔も高校時代は、使ってもらえなかったとか。

親は実際問題とても悲しいですが、本人がもっと試合に出たいのか、出られなくても今の友達とここでやりたいのか。

他を探してみてから決めるのも良いかもしれないですね。

サッカーが好きなのか、サッカーをやっている友達と遊ぶのが好きなのか。
子供の性格にもよりますね。

家の息子は、大人数のチームに居ました。
A、Bチームがあり、レベルに応じて試合に出ることは出来ました。

ただ、そんなレベルに左右されたくない子は、少ないチームに移籍しました。
少ないので、レベルいろいろで、とにかく勝てないけど、それなりに一生懸命にやるチームです。
それはそれなりに、良かったのでしょう。

息子は、ちょうど中間レベルなので、人数によってはBに行ったりしていました。
Aのベンチに入って応援と言う事もありました。

でも、レベルの高い子達に混じって練習をすると、やはり...続きを読む

Qサッカーで1試合走りきれるスタミナをつけるには、

サッカーで1試合走りきれるスタミナをつけるには、
どのようなトレーニングをしたらよいのでしょうか?
自分は持久走は速い方なのですが、試合になると前半くらいしか走れません。
これでは使い物にならないので、どうにかしたいです。
サッカーに詳しい方の回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

まず貴方の年齢やどのポジションか分かりませんが、「1試合走りきれるスタミナ」をつけるには
様々なトレーニングが必要となります。

1.瞬発動作を繰り返し出来る力(ダッシュ、ターンなどの切り替えし動作)
2.一定した速度での持久力

これはサッカーでは必要不可欠だと思います。

しかし、サッカーは考えて動かねば、無駄な動きになってしまいます。

ですので、まず今のご自身のスタミナを把握し、どうしたら効率的に動くことができるかを
自分なりに分析してみては如何でしょうか?

貴方の文面からはあまり読み取れませんでしたが、「動きの強弱のバランス」が今は上手くとれて
いないのかな?っと感じました。

一番大事なのは周りの状況を常に観てプレーすること、また予測しておくことが大切だと思いますので、
まず、自分のポジションの役割を把握したらよいと思います。

Q小学生のランニングメニュー

今、息子のランニングメニューを考えています。
私自身は素人ランナーで特に指導者に付いているわけでもなく、時々、単発のランニング教室に行くくらいです。
(フルマラソンサブ5が今年の私の目標)

小学3年生の息子は、私と走っていたら、そこそこ走るようになって、最近は5Km30分以内で走っています。
(私の軽いランニングスピードとほぼ変わりません。)
今度、あるキッズトライアスロン大会に出たいと本気で言われ、親としても最大限のバックアップをしたいです。
メインは心肺機能を鍛えることと、ランニングの筋持久力を鍛えることと思っています。
しかしどの程度まで負荷をかけてよいのか良くわかりません。
心拍計をつけながらおおよその心臓負荷は把握しています。
(自分が心拍計を利用したランニングがメインなので。)

今のところ子供にしていることは以下の程度です。

・週2回 5kmランニング(30分以内で)
・週1回 プール教室(目標はフリー400M)

・週末は野球教室に行っています。(しかし短距離は皆より遅い。)

子供は走ることは嫌ではないようで、先日は10kmを80分ほどで完走しました。
何かアドバイスありましたらよろしくお願いします。

今、息子のランニングメニューを考えています。
私自身は素人ランナーで特に指導者に付いているわけでもなく、時々、単発のランニング教室に行くくらいです。
(フルマラソンサブ5が今年の私の目標)

小学3年生の息子は、私と走っていたら、そこそこ走るようになって、最近は5Km30分以内で走っています。
(私の軽いランニングスピードとほぼ変わりません。)
今度、あるキッズトライアスロン大会に出たいと本気で言われ、親としても最大限のバックアップをしたいです。
メインは心肺機能を鍛えることと、...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。中学生の指導者です。
全国小学生陸上大会に長距離種目がないのをご存知でしょうか?
子どもの成長にマイナス面が大きいからです。具体的には以下のことが指摘されています。


『血流が早くなる動作(最大心拍の85%以上)を長時間続けていると、毛細血管が退化する。また、内臓機能への刺激が強く、低年齢で継続して行うと内蔵(心肺を含め)の発達に支障をきたす。』

心拍数を管理できるのであれば、最大心拍数の65%以内程度であれば週に2回程度で一回30分のランニングではそれほど心配する必要もないかもしれませんが、スイミングもされていますので年間を通してする事はお勧めしません。

それから意外に思われるかもしれませんが、12歳くらいまでは鍛錬しなくても心肺機能は発達しているものです。逆に言うと鍛錬しても機能の向上のカーブは緩やかなもので、苦しい思いをした割には走タイムはあまり向上しないものです。これが高校生くらいになると、走るほど機能が向上します。逆に言うとちょっと走らないとすぐに走れなくなります。

大きな大会を目指す高校生は年間を通して準備をしますが、小学生であれば1年前から準備をしても、1ヶ月前からでも結果は変わらないものです(ただこの事を理解していない指導者もいるので年間を通じて走らせてしまい子どもをつぶしてしまうケースが多いので小学生の全国大会に長距離種目がないのです)。

トライアスロンを目標にされているので大会1ヶ月前程度から今くらいのペースで走ったらいいのではないでしょうか。

もし私に長距離走の素質がありそうな3年生の子どもがいたらどうんなメニューを組むか?

・週に2回坂道下り全力走50m×5本(1本づつの間隔は2分以上)
・週に1回8割くらいのスピード感覚で坂上り50m5本(1本づつの間隔は2分以上)
・上ってから平坦という50mくらいのコースを7割で50m5本(1本づつの間隔は2分以上)

長い距離を走ることは基本的にさせません。不思議なメニューと思われるでしょうが、神経系の発達を促し将来(中学生以降)の長距離選手と大成させるためのメニューです。

残念ながらそのようなかけっこの好きな子どもには恵まれませんでした(笑)

こんばんは。中学生の指導者です。
全国小学生陸上大会に長距離種目がないのをご存知でしょうか?
子どもの成長にマイナス面が大きいからです。具体的には以下のことが指摘されています。


『血流が早くなる動作(最大心拍の85%以上)を長時間続けていると、毛細血管が退化する。また、内臓機能への刺激が強く、低年齢で継続して行うと内蔵(心肺を含め)の発達に支障をきたす。』

心拍数を管理できるのであれば、最大心拍数の65%以内程度であれば週に2回程度で一回30分のランニングではそれほど心配す...続きを読む

Qサッカー やっとけばよかった自主練(自主トレ)

お願いします。

小学生の息子がサッカーをしています。

サッカー経験者の方にお伺いしたいのですが、
大人になってから「小学生の時にもっとやっとけばよかった~」と
思う自主トレはなんでしょうか?

また、自主トレ以外でも、サッカーがうまくなるためにやっとけばよかった事
(食事面やフィジカル面、生活面など)などがあればお話しいただけますでしょうか。

ちなみに息子はリフティングと、腕立てを一生懸命やっているのですが、
方向性としてあっているのか自信もなくて、皆さんの経験からのご意見を
お教えいただけますでしょうか。

お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。 他回答様に付け加えると、
足裏でのコントロール。ボールを引いたり横に転がしたりです。
やっときゃ良かった!出来ると大違いです。 「スーパージンガ」というテクニックの、巧い子の動画に出てるかも知れません。 リズム感と、自然な筋力も付くと思います。リフテの後にでもやりましょう。
 重要なのはボールと戯れる事。 メッシやロナウジーニョ選手は小さい頃から、犬と一緒にボールを追い回してたそうです。
 ダンス! 今主流はヒップホップでしょうが、それだけでなく、サンバとかの、ちょっと複雑なポリリズムのヤツ。 ブラジル人は皆踊りますね。 最初は決まったステップでも良いですが、サッカーの為にはもっと自由で適当な感じ、。状況に即座に対応する為です。
 ボクサーステップというのが一番かな。 前後左右、柔軟に動けて、リズム変化にも付いていけるようなトレーニング。
 本来は外での色々な遊びで身に付けるのが良く、自然と体幹筋も付いたのですが、今は木登りとかも難しい環境でしょうね。ぶら下がったり逆立ちしたりの三半規管のバランス感覚は重要です。
 成長期にはトレーニングであまり筋力付けない方が良い、私は走り込みで成長阻害されました。 高学年なら心肺機能向上の為の持久走、たまにならやって良いのですが、頻度は専門家に聞いて下さい。
 あと、他のスポーツ。欧米のクラブでは、ユース世代には複数やらせます。やらないまでも、見て興味を持つこと。 元日本代表のオシム監督は、バスケやチェスや数学からも戦術取り入れてたと伝記に書かれてます。 サッカーフィールドでは自分でパス等の戦術を、とっさに考えるクリエティビテが必要であり又、フェアーでタフなメンタルや、チームメイトや敵への敬意も必要ですので、勉学もある程度は重視されます。ご参考までに、。兎に角、楽しむ事でしょう。

こんにちは。 他回答様に付け加えると、
足裏でのコントロール。ボールを引いたり横に転がしたりです。
やっときゃ良かった!出来ると大違いです。 「スーパージンガ」というテクニックの、巧い子の動画に出てるかも知れません。 リズム感と、自然な筋力も付くと思います。リフテの後にでもやりましょう。
 重要なのはボールと戯れる事。 メッシやロナウジーニョ選手は小さい頃から、犬と一緒にボールを追い回してたそうです。
 ダンス! 今主流はヒップホップでしょうが、それだけでなく、サンバとかの、ち...続きを読む

Qサッカーのポジションについて(小学生)

みなさんこんにちは

小学2年生の息子が学校のサッカークラブに所属して、サッカーに熱中しています。ここ2回ほど対外試合に出場しているのですが、コーチからDF(右サイドと中央)を任されました。本人はMFをやりたいらしく、DFはやりがいがないと言っております。

私からは、「ポジションは固定されたわけでなく、いろいろなポジションをこなすことで経験が積める。またDF(特に中央)を任されているのはコーチから信頼されている証拠だよ」と言っているのですが、私自身はサッカーの経験は無く、それでよいのか今ひとつ自信がありません。
こういった場合にどのようなアドバイスをしたら良いいのでしょうか。またそもそもFW,MF,DFの適性ってどのような要素があるのでしょうか。
お教えいただけると幸いです。

ちなみに息子は、体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらいに速いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらい。
サッカーに(限らないかもしれないですが)向いた体型じゃないですか。私も体は大きいですが足はそれほど速くなかったので羨ましい限りですね。
現代のサッカーは守りがまず基本です。昔は攻めが基本でしたが。
私も同じように小学生の頃はDFをやらされていました。理由は単に体が大きいからだったんだと思います。
私もMF(ハーフ)やFWをやりたいなぁと毎日思っていました。多分お子さんも同じ気持ちなのだと思います。

FW、MF、DFの特性は、少年サッカーの場合は(よほど強豪チームでない場合)、結構単純だったりします。
体の大きい子はDFに回されやすいです。1:1も強ければ尚更ですかね…。MFはボールのキープ力、視野、走力パス精度等受け持つ場所ごとの仕事の分担やその量も多いのでオールマイティor何か特化した能力(走力や視野の広さ等)を求められます。
FWもMFと同じように何かに特化していると置かれやすいですね。それ+得点能力も必要ですが…。

私からお子さんへアドバイスするならば、監督は何も適当にポジションを選んでいる訳ではありません。チームを限られたメンバーで構成した際にDFに適任していたわけです。
レギュラーなのかは分からないですが、もしそうであるなら任されていることを誇りに思うべきだと思います。現代のサッカーで大事なのは全員攻撃全員守備の意識の高さです。
DFだからといって守りだけすればいいってわけではないし、得点するチャンス、得点を演出するチャンスはいっぱいあると思います。ボールを奪った後のロングフィードやセットプレーで点数を狙ってみたりとか。
チームが変わればポジションが動く可能性も大きいです。その時に今DFをやっている経験は必ず生きてきます。だから放りなげるのではなく頑張るべきだと思います。
まとめきれず長くなってすいません(;´Д`A ```

体格は大柄でガッチリ型、足は学年で3番目くらい。
サッカーに(限らないかもしれないですが)向いた体型じゃないですか。私も体は大きいですが足はそれほど速くなかったので羨ましい限りですね。
現代のサッカーは守りがまず基本です。昔は攻めが基本でしたが。
私も同じように小学生の頃はDFをやらされていました。理由は単に体が大きいからだったんだと思います。
私もMF(ハーフ)やFWをやりたいなぁと毎日思っていました。多分お子さんも同じ気持ちなのだと思います。

FW、MF、DFの特性は、少年サッカー...続きを読む

Q小学生の長距離練習メニューはどんなのがいいですか?

こんにちは。

説明が少し長くなりますが、詳しくお答え頂きたいと思ってますので
ご容赦下さい。

さて、小学5年生と2年生の我が子がおり、
共に5才からサッカーをやっております。

私(中年じじいw)が体力作りで、夕方に2,500mくらい走っておりますが、
子供達はそれに付き合ってます。
私が12分くらいで走り、5年生の子は12分半くらいですから、
時速12kmくらいです。
2年生の子は完走を目指して。
15分くらいでは楽々帰ってくるでしょうか。


当方の住んでいる市で駅伝大会が開催される予定で、
5年生の子がそれに出たいと。
走ることは嫌いじゃないようです。

それで練習を始めた訳ですが・・。

駅伝と言っても、小学生ですから、
各区間1,000m程度のものです。
駅伝に出られるのは5年生の子だけです。

練習メニューとしては

25m×30本、
200m×5本
1,000m×2本
2,500m×1本


こんな感じのものを、一日にどれか一メニューでやっております。
2年生の子は、あまり長距離を走るのが好きではないようですが、
サッカーに通じるモノがあるので、自分で頑張れるだけ・・という
感じで、気が向いた時だけ付き合ってます。


日曜とか時間があるときは、すごくゆっくり、歩くペースくらいで
1時間くらい走ることも。
ウェイトトレーニングは一切しません。
練習前後のストレッチは重点的に行ってます。


ここから質問に繋がるわけですが、
少し気になっているのは、

・小学生のウチから、走り込みなどの練習をさせても良いのか?
・毛細血管の発育が止まったり、弊害はないのか?
・心肺機能や筋力など、大人のように練習と比例して
強化されていくのか?
・いざ中高生になり陸上競技をしたいと言ったときに
何か弊害が残らないか?

ということです。

私も遠い過去に中長距離をやってましたので、
何となく自分がやっていた練習内容の
距離を縮めたり本数を少なくしたりしたものを
メニューとして組んだものの、
人を指導したこと、ましてや子供を指導した経験はなく、
上記のような気がかりがあります。

駅伝大会は来月ですので、
1ヶ月程度の練習になるかと思いますが、
それくらいなら大した弊害にならない、
もしくは1ヶ月くらい練習したところで、
対してタイムは変わらない・・
など、練習をしない方が良いのでは?
などという可能性もあります。


質問としては、
1.練習することそのものの是非はいかがですか?
2.練習内容に問題はありませんか?
3.もっと良い練習方法はありますか?
4.子供の体に何か弊害はありますか?
5.今後も私の体力作りに付き合わせて(自発的に)も問題ないですか?

です。


説明が少し長くなり申し訳ありませんが、
ご教授の程、よろしくお願い致します。

こんにちは。

説明が少し長くなりますが、詳しくお答え頂きたいと思ってますので
ご容赦下さい。

さて、小学5年生と2年生の我が子がおり、
共に5才からサッカーをやっております。

私(中年じじいw)が体力作りで、夕方に2,500mくらい走っておりますが、
子供達はそれに付き合ってます。
私が12分くらいで走り、5年生の子は12分半くらいですから、
時速12kmくらいです。
2年生の子は完走を目指して。
15分くらいでは楽々帰ってくるでしょうか。


当方の住んでいる市で駅伝大会が開催される予定で、
5年生の子...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。ボランティアで中学生を指導しています。
まずこれ↓を読んでください。
http://questionbox.jp.msn.com/qa7641023.html
http://questionbox.jp.msn.com/qa7520377.html

経験者だけあって鋭いご認識であると感心しています。

>>1ヶ月程度の練習になるかと思いますが、
>>それくらいなら大した弊害にならない、
>>もしくは1ヶ月くらい練習したところで、効果は薄い

1年の内に1月程度であれば弊害はほぼないと思いますし、5年生ならば効果的な練習はタイム短縮に効果は大いにあると思います。余談ですが2年生には効果は期待できません。身体的(反応しないと我々は表現します)にも精神的(自分で追い込めない)にもです。

メニューは先のQ&Aで私が記載しているものを参考にしてください。

質問1~5に回答いたします。

1.1ヶ月程度なら5年生であれば追い込んでも構いません。
2.長い距離を走って「はい終わり」ではなく、必ずスプリントの要素を加えてください。
3.裸足で走る事をお勧めします。ケニア選手のような素晴らしい動きが会得できます。ただしいきなり長い距離を走ると皮がむけますから、徐々に距離を伸ばしてください。
4.1と重複します。
5.年間を通して走るのであれば、楽に会話ができる程度のスピードを維持してください。それを超えると「毛細血管が・・・・」ということになりかねません。ケニア選手は子どもの頃裸足で山野を駆け回っていたそうですが、あくまでも楽しく!です。途中で時折休憩して、「じゃあおじいさんと80m競走だ!」とやってもいいでしょう。息が上がるスピードを200m以上走るランニングを年間を通してしてはいけません。80mダッシュしたらそこで休んでもいいですし、ゆっくり息を整えながら走ってもいいでしょう。以上です。

こんばんは。ボランティアで中学生を指導しています。
まずこれ↓を読んでください。
http://questionbox.jp.msn.com/qa7641023.html
http://questionbox.jp.msn.com/qa7520377.html

経験者だけあって鋭いご認識であると感心しています。

>>1ヶ月程度の練習になるかと思いますが、
>>それくらいなら大した弊害にならない、
>>もしくは1ヶ月くらい練習したところで、効果は薄い

1年の内に1月程度であれば弊害はほぼないと思いますし、5年生ならば効果的な練習はタイム短縮に効果は大いにあると思いま...続きを読む

Q少4 少年サッカーをやってる息子について

初めて質問させていただきます、こちらのカテゴリーではなかったらすみません
(>_<)

現在地域の少年サッカーをやっている小学4年の息子がいるのですが、
前回の練習に行った時コーチに、
「技術は学年で一番なんですが、これにスピードがついてくれば文句なし

と言われました(>_<)


ポジションはFW やMFの位置をやることが多いです。


息子本人は上の学年の試合に行く友達をみて羨ましく
思うそうで、
足がもっと早くなりたいと泣いて悔しがります(*ToT)



息子は私から見ても足は早いほうではなく、でもたまにリレーの候補に選ばれたり
するので普通ぐらいなのかな??と思います。!


なにか足が早くなれるトレーニングなどありますか??
小学生時代では筋トレなどは体の成長の妨げになるから
あまりさせない方がいいかもよ?と他のお母さん方から
聞いたこともありますが、無理にさせない方がいいので
しょうか!?

それかもっとサッカーの技術を磨かせた方がいいのでしょうか。。

親が無知なもので、あまりいいアドバイスしてあげられなく困ってます(*ToT)


ちなみに身長135センチ、体重31キロの少しぽちゃっとした
感じです(>_<)太ってはいないです。

ご回答おまちしてます!!

初めて質問させていただきます、こちらのカテゴリーではなかったらすみません
(>_<)

現在地域の少年サッカーをやっている小学4年の息子がいるのですが、
前回の練習に行った時コーチに、
「技術は学年で一番なんですが、これにスピードがついてくれば文句なし

と言われました(>_<)


ポジションはFW やMFの位置をやることが多いです。


息子本人は上の学年の試合に行く友達をみて羨ましく
思うそうで、
足がもっと早くなりたいと泣いて悔しがります(*ToT)



息子は私から見ても足は早いほうではなく、でも...続きを読む

Aベストアンサー

少年サッカーの指導をしている者です。

足が速くなるトレーニングですが、サッカーではトップスピードが速いより、初速が速い子の方が強いです。
足の速さは元々の子供の成長具合によるところもあるので、今は瞬発力を付ける練習(左右ステップ、反転ダッシュや、バックステップなど)をすれば良いと思います。
今は筋力を付けることより、筋肉のバネを使った体の使い方を覚える練習をした方が効果的だと思います。

ちなみに子供のスピード系の筋肉が発達し始めるのは、主に中学生になってからです。
たぶん現状でも人並みのスピードがあるのは、サッカーで基礎的な力がついているからだと思います。ちゃんとした基礎ができていれば、中学になってからぐんと伸びる可能性もあるので、今は焦る必要はないと思いますよ。

特に小学4~5年の間は、子供によって体の成長が著しく異なります。
スピードや運動能力は体の成長の度合いに大きく左右されてしまいますから、どうしても差が生じてしまうのはある意味仕方のないことだと思ってください。
お子さんの技術は必ず未来に生きてきますので、目先のことにあまりとらわれず、今は子供が自信を失わないようにケアしてあげてください。

ちなみに子供は4~6年生でゴールデンエイジを迎え、この時期に運動に必要なほとんどの技術を習得することになります。
そして6年生中盤頃から体の急激な成長期を迎え、この時期は一時的に体が不安定な時期に入ります。この間は、成長の度合いに神経がついていけず体を動かすときのバランスが崩れてしまうことがあります。なので一時的に下手になったと錯覚することもあります。
この成長期を終えると、体が本格的にできあがってきます。
基本的には筋力を付けたりするのはそれからです。

今は体力的にも運動能力的に劣っている相手にも、ここで大逆転が起きることがあります。
基本的に体が早熟の子は、むしろスピードや運動能力に頼ってしまいがちで、本来ゴールデンエイジでやるべき技術の習得や体の使い方が疎かになり、この成長期に一気に追い抜かれてしまうことが良くあります。

つまり、ご質問者様のお子さんは、むしろ丁度良い成長を遂げていると前向きに捉えても良いと思います。
今の時点でスピードや運動能力に頼らず技術に磨きをかけられると言うことは、それだけ未来に大きな可能性をもたせてくれると、そう思ってください。

確かに現状は8人制サッカーが主流ですから、正直サッカーセンスのある子より、とにかく運動能力の高い子、特に足の速い子が有利であるのは確かです。
8人制サッカーでは、足の速かったり運動能力が高い子が勝ち負けを左右してしまう状態です。
なので、小学生の間はご質問者様のお子さんにとっては少し辛い状況が続くかも知れません。

ですが、11人制サッカーになると、たぶんご質問者様のお子さんのような技術やセンスのある子が生きてきます。
このゴールデンエイジの時期に、スピードや運動能力に頼りすぎて、ちゃんとした技術を身につけられなかった子は、むしろ置いていかれます。

わたしは、ご質問者様のお子さんのような選手が好きですよ。
将来が楽しみですね。

ご参考まで。

少年サッカーの指導をしている者です。

足が速くなるトレーニングですが、サッカーではトップスピードが速いより、初速が速い子の方が強いです。
足の速さは元々の子供の成長具合によるところもあるので、今は瞬発力を付ける練習(左右ステップ、反転ダッシュや、バックステップなど)をすれば良いと思います。
今は筋力を付けることより、筋肉のバネを使った体の使い方を覚える練習をした方が効果的だと思います。

ちなみに子供のスピード系の筋肉が発達し始めるのは、主に中学生になってからです。
たぶん現状...続きを読む

Q子供のジョギングは体に負担になりますか?

最近、小学3年の息子と、1日おきの早朝にジョギングをしています。マラソン大会も控えているので、2kぐらいの距離を少々速めのペースで走っています。今では親よりもペースが速くなってきました。
そこで少し心配になったのですが、成長期の子供にあまり無理な運動(関節に負担をかけるような運動)はさせない方が良いと聞いたことがあるのですが、これは、「無理な運動」になるのでしょうか?それとも、このくらいなら毎日させても問題はないのでしょうか?息子は嫌がらずに走っているので、できることなら毎日でも走らせてやりたいのですが・・・

Aベストアンサー

2kmくらいなら、特に問題はないと思います。

市民マラソン大会では、だいたい幼児から小学生低学年は2km、小学生3年以上は3km、中学生は3~5kmくらいになっていると思います。ご心配のようにあまり若い内から負担がかかりすぎる運動はよくないということで、競技では10kmは高校生以上、ハーフやフルマラソンは、18歳以上としている大会が多いように思います。この距離を走るのが絶対によくないというのではなく、距離の長い競技をやると、それに応じたトレーニングをやりすぎる選手がでてくるからでしょうね。

お子さんは、全力を出し切っているのではなく、楽しく走れているのなら、毎日2kmくらいは大丈夫だと思いますよ。

毎日走るのでしたら、必死で早く走ったりせず、楽しく余裕を持って、遊び感覚で走るように、気をつけてあげてください。日常の練習では、ゆっくり走った方が持久力はつくので、有名選手も実は練習では力一杯走ったりはしないのだと教えてあげましょう。ゆっくり長い距離を楽しく走ったあとで、50mとか100mくらいの短い距離を、全力疾走したりすると、よりトレーニング効果があがると思います。

要は、競技で勝つために毎日10kmとか、毎日3kmを全力でタイムトライアルとか、疲労が蓄積していくような走り方をしていなければ、大丈夫でしょう。

どのくらいの距離が負担でどのくらいなら大丈夫というのは、いちがいに言えません。ケニアの選手は、毎日10kmの道のりを走って小学校に通ったというような話も聞きますが、これは、もとから体力があって、10kmはらくらく走れたからでしょうね。いまの日本の普通の小学生では、やはり毎日10kmはやめたほうがいいと思います。

2kmくらいなら、特に問題はないと思います。

市民マラソン大会では、だいたい幼児から小学生低学年は2km、小学生3年以上は3km、中学生は3~5kmくらいになっていると思います。ご心配のようにあまり若い内から負担がかかりすぎる運動はよくないということで、競技では10kmは高校生以上、ハーフやフルマラソンは、18歳以上としている大会が多いように思います。この距離を走るのが絶対によくないというのではなく、距離の長い競技をやると、それに応じたトレーニングをやりすぎる選手がでてくるからでしょうね。
...続きを読む

Q小学生のサッカーって何が大事なんですか?

みなさん、こんにちは。
小5の息子のサッカーで相談です。
小1から学校のサッカークラブに入部し、これまで来ています。
小1、2年生の頃は楽しくやっていたようですが、小3から
ポジションがDFになり、その頃からだんだん楽しいと思えなく
なってきたようです。
それでも常にレギュラーに選ばれ、市の大会でも優勝するなど
チームとしての戦績は良いほうだと思います。
ただ最近は「学校のサッカーはつまらない」「もうやめたい」と
言い出しました。
理由は、
 ・DFばかりでつまらない。たまには前のポジションをやりたい。
 ・コーチが上手い子ばかりFWやMFにする。あまり上手くない子、
  おとなしい子は守備的ポジションばかりやらされる。
 ・コーチは上手い子の父親で、ひいきしている。信用できない。
です。
私から「それとなくコーチに言って上げようか」と言うと、
「それだけは絶対にやめてくれ」
「ではコーチに自分の意思を伝えたら?」と言っても
「それもいやだ。」と頑なです。
サッカー自体はすきなのですが、今のサッカーの環境が我慢できないようです。
息子は練習も今までまじめにやってきたし、自分のポジションを一生懸命やっている姿を見ると、なんとかサッカーに楽しむようにしてあげ
たいと思っています。

コーチに相談することは何回も考えましたが、息子を裏切るようでしておりません。コーチは練習試合を数多く組むなど熱心に教えてくれると思うのですが、確かにポジションは固定的(キーパーの子も小3からずっとキーパーです)だし、勝ち負けを優先しているようです。
私は小学生の頃は勝ち負けよりサッカーの楽しさ、すばらしさを教えること。いろんなポジションを経験し、一通りやってみることが大切と思っております。

息子によると、「守備的なポジションをやっているあまり上手くない子は、みんなやめたいと言っている」だそうです。
みなさま、このような経験はございませんか?
どのような対策を取ったら良いと思いますか?

みなさん、こんにちは。
小5の息子のサッカーで相談です。
小1から学校のサッカークラブに入部し、これまで来ています。
小1、2年生の頃は楽しくやっていたようですが、小3から
ポジションがDFになり、その頃からだんだん楽しいと思えなく
なってきたようです。
それでも常にレギュラーに選ばれ、市の大会でも優勝するなど
チームとしての戦績は良いほうだと思います。
ただ最近は「学校のサッカーはつまらない」「もうやめたい」と
言い出しました。
理由は、
 ・DFばかりでつまらない。たまに...続きを読む

Aベストアンサー

単にポジションの好き嫌いや上手いか下手かが問題という訳ではなく、(文中でお子さんが言っている様に)環境や指導者に満足できてないのでサッカー自体がつまらなくなってしまっているのでしょう。あまり簡単な問題ではないと思います。

私も小学生の時に一部の親グループと指導者が指導方針について対立し、チーム内が分裂するという事態に陥った時期があります。当事者のコーチを慕っていたという事もあり私自身サッカーが全く楽しくなかったですし、後々成長してから友人とこの話になると、1人はその1件でショックを受けサッカーをやめようと考えていたらしいです。
また対立した一部の親グループのさらに一部とは、子供の我々まで冷めた関係になり、もし今会ったとしてもニュートラルな対話は出来ないと思います(大人気ないですが、それほど大きな問題だったという事です)。

と話はそれましたが、上記の一件があったからかは解りませんが、僕は環境という面はとても重要だと思っています。大人であれば自分から環境を変えられますが、子供の場合は自分からは行動できないでしょう?
さらにコーチを信頼出来ていないという事で、私の時よりも心の支えが少ない訳ですから、とてもかわいそうな境遇です。

私の結論としては環境を変えるべきだと思います。親に自分から不満を言ってくる位であれば、サッカーが本当に好きなんでしょうし、(大会での優勝経験もあると言う事で)チームが勝つ喜びも知っていますからサッカー自体を辞めさせるのは時期尚早でしょう。冒頭でも書いたとおり、根本的な問題は環境面ですから。

具体的にどうするかと言えば、まずは近隣校のサッカークラブが出てきますね。現在とそれほど練習時間も変わらないでしょうし、基本的には移動面でも問題は少ないと思います。
ただ、そこでもコーチの方針などの問題が出る事は有り得るでしょうし、今の学校の子と関係が悪くなってしまう可能性も無い事は無いでしょうね。

または所謂サッカースクールに通うという選択肢もあります。有名なクーバーコーチングや、Jリーグクラブのスクールなどです。ここならば、より専門的なコーチがいますし「まずは楽しむ」という方針が根底にあるので、現在お子さんが悩んでいる問題はほとんど解決されるでしょう。
こちらの問題点は場所が家の近所ではない場合も有るので、移動面で親御さんの協力がより必要になるという事です。また練習時間が少なくなる事も考えられますね。
それよりも一番の問題点は真剣な舞台でのサッカー大会(小学生で言えば招待試合や全国大会など)や試合があるのか?という事です。あくまでも私が行っていた所がという話ですが、基本的に"スクール"なので真剣勝負の試合は有りませんでした。大半の子はスクールとは別に地元のサッカークラブやユースチームに所属しているので問題ないでしょうが、スクール一本となるとお子さんとしてみれば物足りないでしょうね。

いずれにせよリサーチが必要ですね。とりあえず何箇所か目星をつけて、お子さんを一緒に連れて行き見学してみてはいかがでしょう?

最後に。私は環境を変える事をオススメしましたが、このまま残るという選択肢もあることは忘れないでください。言っても5年生ですから精神的にもまだ脆いです。環境を変えるという事はそれなりにリスクも伴います。また、よく考えればあと1年と半年くらい経って中学生になり環境も変わりますから、それまで心のケアをしつつ頑張らせるという事も良い手です。
とにかく、親がどうしたいかと言う事よりお子さんの事を一番に考えて、色々な可能性を示してあげてください。pparkさんなら心配は要らないと思いますけどね。

長文になってしまい、申し訳無いです。サッカー好きとして、お子さんが楽しくサッカーが出来る事を願います。

単にポジションの好き嫌いや上手いか下手かが問題という訳ではなく、(文中でお子さんが言っている様に)環境や指導者に満足できてないのでサッカー自体がつまらなくなってしまっているのでしょう。あまり簡単な問題ではないと思います。

私も小学生の時に一部の親グループと指導者が指導方針について対立し、チーム内が分裂するという事態に陥った時期があります。当事者のコーチを慕っていたという事もあり私自身サッカーが全く楽しくなかったですし、後々成長してから友人とこの話になると、1人はその1件で...続きを読む

Q明日も走りです、もうヤバイです。

みなさんこんにちわ。
私は高1でサッカー部に入っているものなんですが、
サッカーを始めて8年目くらいになるんですがいまだに体力がありません。試合でも後半は中途半端になってしまい、どうしても後悔してしまいます。昔からなかなかきついトレーニングをしてきたんですが、体力面では一向に良くなる気配はありません。
週二回は走りがあるのですが、体力のない私にとってとても辛いです。内容は、40分間を自分のペースで走るものや、ダッシュを繰り返す練習もあります。どうしたらこれらの練習を乗り越えられるでしょうか。シャトルランなどでもやっている人もいる疲れにくい走法や、試合中などでも短時間でなるべく体力を回復する方法、呼吸法など、サッカーに適していることを知っている方がいらっしゃいましたら何でもいいので教えてくださると嬉しいです。ほんとしんどいんです(涙)明日も走りです・・・。
物などに頼っても仕方がないとは思うんですが、「ヴァーム」っていうはちのこか何かが入った飲料をサッカー部の人に紹介されたんですが、あれは多少楽になるでしょうか。マラソン選手のキューちゃんも飲んでいるんだとか・・・。どういう原理で楽になるんでしょうか。あと、飲料タイプとゼリータイプがありますが、どちらがいいでしょうか。明日はかなりきつい走りらしいので一日を乗り切れればと思いまして・・・。
あと、睡眠時間って体力に関係しますか?たまにとても調子が良い日があるんですが、睡眠が関係しているのか、それとも違うことで調子が良いのかうまく研究できていません・・・。
ご回答よろしくおねがします!

みなさんこんにちわ。
私は高1でサッカー部に入っているものなんですが、
サッカーを始めて8年目くらいになるんですがいまだに体力がありません。試合でも後半は中途半端になってしまい、どうしても後悔してしまいます。昔からなかなかきついトレーニングをしてきたんですが、体力面では一向に良くなる気配はありません。
週二回は走りがあるのですが、体力のない私にとってとても辛いです。内容は、40分間を自分のペースで走るものや、ダッシュを繰り返す練習もあります。どうしたらこれらの練習を乗り越...続きを読む

Aベストアンサー

 サプリメントなどの情報はほかの方にお任せします。今すぐ寝なさい。

 トレーニングして体力向上及びコンディション維持を図るなら睡眠は絶対条件です。最低8時間は寝るべきです。ある欧州クラブチームのFWは毎日9時間寝てコンディションを保っていると聞きます。私は高校の時陸上をやっていましたがやはり8時間以上睡眠をとって初めて朝練・昼練・夜の筋トレをこなすことができました。というより体が勝手に睡眠を求めていました。

 あと、寝るタイミングも大切です。夜10時以前に寝ればベストコンディションで明日に臨めるでしょうが、それ以降は保証できません。日付をまたぐなどもってのほかです。人間の体は体内時計を持っており、日の出・日の入りにあわせてスイッチがオン・オフするようにできています。これを守らないと体内時計が狂い、いくらたくさん寝ようと体調が狂います(時差ぼけと同じです)。脱線ですが、労働法で夜10時から朝5時までを「深夜勤務」と位置づけて、給与を通常の1.25倍にし、また同時間帯に未成年者(18歳未満)の勤務を禁じているのは以上の理由も深く関係しています。今われわれが夜更かしをし、眠いながらも日々の仕事をこなしているのは著しく自然に反しているのですが、これが日常化しているため感覚が麻痺しているだけです。生活リズムを改善するだけで、あなたはもっと健康に、自分の力を発揮できるはずです。がんばってください。

 サプリメントなどの情報はほかの方にお任せします。今すぐ寝なさい。

 トレーニングして体力向上及びコンディション維持を図るなら睡眠は絶対条件です。最低8時間は寝るべきです。ある欧州クラブチームのFWは毎日9時間寝てコンディションを保っていると聞きます。私は高校の時陸上をやっていましたがやはり8時間以上睡眠をとって初めて朝練・昼練・夜の筋トレをこなすことができました。というより体が勝手に睡眠を求めていました。

 あと、寝るタイミングも大切です。夜10時以前に寝ればベストコ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング