親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

とある会社の役員をしております、
相談に乗ってくださる方はいらっしゃいますでしょうか

先日入社してきました男性社員が素行がおかしいので(よく欠勤をする)
前職場に連絡を入れて前職調査をしようと思いました
それとなしに尋ねて見ますと
どうもまだ籍が抜けていなくて、病気休業という手続きにて
傷病手当金を受けている途中だと言う事が判明しました。

弊社との給料二重取りということになりますが
弊社をクビにするかどうかは別にしまして
前職にも迷惑が掛かっておりますので
連絡をするかどうか迷っております

如何をすれば宜しいでしょうか
単なる主観でもけっこうですのでご意見をお聞かせ願えれば幸いです
当人は勤務態度としては特に芳しくもなく
戦力にはなってない状態どころか営業機密を外部に漏洩をして
困惑しているところです
クビはもとより前会社へこの事実を伝えるべきか迷っております

A 回答 (5件)

#2です。



詐欺の被害者は健康保険組合です。
要するに傷病手当金を勤務しながらもらっていることが不正受給になります。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

>前の会社へ連絡して加入している社会保険組合を聞いてそこへ連絡しましょう。

前の会社の健康保険組合に聞いてみましたが
不正であっても罰則規定がないとの回答をいただきました
残念な事です、どうもありがとうございました

お礼日時:2012/06/26 22:17

http://oshiete1.nifty.com/qa7194125.html

その男性社員とは貴方なのですね・・・。

つまり現会社で名前、住所を変えて働きながら、前会社での

傷病手当金を1年間受けていたにも係わらず、給料や過大な

通勤費を現会社から現在まで受け取っていた、ということ。

それが現会社でばれてしまったのですね?

上記質問のベストアンサーの通りだと思いますが、もし

ばれたようなら、いずれにしても前会社には連絡が早かれ

遅かれいきますから、事を大きくしない為にも(詐欺罪)

自分から現会社に説明陳謝して、あとは前会社に連絡する

云々は現会社に判断させれば、可能性があるかな?
    • good
    • 2

そもそもの話ですが


>どうもまだ籍が抜けていなくて、病気休業という手続きにて
>傷病手当金を受けている途中だと言う事が判明しました。

御社は何の基準で「採用」されてるのですか?
採用時に「離職票」は筆数のはず。
本人が「紛失」と言っても前職と居住地・氏名で確認取れるけど・・・

本人の詐欺も問題ですが「御社の採用方法」の方がもっと問題かも・・・
その様な採用をするから「詐欺」が発生します。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます
経歴詐称の方も発覚しまして(元々退職したこと自体ウソですが)
当方の落ち度もございます

しかし本人の自己申告によるものとしております
詐欺は詐欺でよろしいでしょうか

お礼日時:2012/06/18 16:34

傷病手当金を搾取しているんですからこれは犯罪です。


詐欺ですね。

前の会社へ連絡して加入している社会保険組合を聞いてそこへ連絡しましょう。

前の会社は被害者ではないので、直接の関係はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイスをいただきありがとうございます
弊社が詐欺被害を受けたということでよろしいでしょうか

これから前の会社の保険組合へ聞いて見ようとおもいます

お礼日時:2012/06/18 16:31

毅然とした態度が必要だと思います。


しっかり先方の会社にも伝えて、警察にも告発しておきましょう。

何かちょっと甘いところを見せると、万が一、裁判といったことになった場合、
そういう点を突いてくるでしょう。

この手の人物は(要はサギ師)、同じことを繰り返しやるでしょうから、
きっちりお灸を据えることが大事かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと考えてみましたが、ハローワークからの失業保険も搾取しているかもしれませんね
これは本人在住最寄のハローワークへ問い合わせをした方がよいでしょうか

警察にも告発というのはこちがら被害側で通りますでしょうか
どうもありがとう御座います

お礼日時:2012/06/18 16:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q傷病手当金で生活しています。質問お願いします。

私は5月から傷病手当金を受給している者です。

病を患っていまい、会社を退くことになり今は治療に専念しています。

しかし初めてもらった手当金はとても少なく、正直貯蓄を削りながらなんとか生活できるかぐらいの物で、もって2ヶ月でした。

お金がない・・・私はどうしたらいいかと悩み果て、病気は更に悪化し、薬を飲んでも何日も眠れない日々が続きました。
生活保護という物もあるのは知っていましたが、受給条件には満たない感じでもあり、出した結果、医師の了解は得ず、傷病手当金は打ち切り、アルバイトで生計を立てるしかないと考えました。

そしてアルバイトの面接を受けて、採用して頂けました。

しかし私はアルバイト初日で挫折してしまいました。電話にも出る事が出来なくなっていた私にとって、間違った職種でもあったのかと感じました。


更に自暴自棄になり、アルバイト先の方に連絡し、その日で行くのを辞めました。


そんな時先月申請していた傷病手当金が入りました。(その月に申請している期間は働いていません)

その額を見ると、なんと5月に頂いた分よりかなり多かったのです。
5月は有給消化していた分があったため、支給額が少なかったのでした。

そしてこの支給額を知り、驚きを隠せませんでした。
これなら支給の金額で生活もなんとかやりくりは出来ます。

しかし、私は既にアルバイトを1日してしまいました。
ので、傷病手当金を受給できない事も知っていました。

健康保険組合に電話をして確認もしたら、打ち切りになるとの事でした(匿名で聞きました)

そして気になっているのは、傷病手当金を今回申請済みという事です。

その一日だけアルバイトした日が、今回の支給期間に含まれている事に、後々になって気付きました。

そこから私はこのサイトで色々調べると「3倍返し」「不正受給」「詐欺」等と書いてあり、
また家から出ることも無く、何も出来なくなってしまいました。

長くなりましたが、ここからが質問です。

・このサイトのアンサー等に書いてある3倍返し、と書いてはありますがこれは本当なのでしょうか?
いろいろ調べてみましたが、はっきりしません。

・健康保険組合に言わなくても、アルバイトをしていた事が、ばれてしまうのでしょうか?これから
不正受給をするつもりではなく、「どういった経緯でバレてしまうのか?」このあたりもアンサーで見る限り曖昧でした。

この2つを教えて頂きたいと思っています。
こんな私の情けない2つの質問ですが、答えて頂けると嬉しいです。
宜しくお願いします。

私は5月から傷病手当金を受給している者です。

病を患っていまい、会社を退くことになり今は治療に専念しています。

しかし初めてもらった手当金はとても少なく、正直貯蓄を削りながらなんとか生活できるかぐらいの物で、もって2ヶ月でした。

お金がない・・・私はどうしたらいいかと悩み果て、病気は更に悪化し、薬を飲んでも何日も眠れない日々が続きました。
生活保護という物もあるのは知っていましたが、受給条件には満たない感じでもあり、出した結果、医師の了解は得ず、傷病手当金は打ち切り、アルバ...続きを読む

Aベストアンサー

 まず、三倍返しはありえません。
 不正受給はまだ受給していないので成立しません。
 二重に受給しようとしたわけではないので「詐欺行為」ではありません。

 一日のアルバイト分だけを申請しても、傷病手当金の等級に変化はないでしょう。しかもアルバイトといっても所得税も発生しない額なら関係ありません。

 傷病手当金の受給に関する社会保険とハローワークはリンクしていませんから、まずばれないでしょう。

 何割出るかは病院が書く書類によるので(毎月提出しますよね?)全日就業していないということを医者に言えばいいのです。アルバイトを推奨する医者も変ですけどね。やっぱり無理でした・・・のでとちゃんと話しましょう。診断書を書く医者に言うのが先ですよ。

Q傷病手当貰いながらのアルバイト

先月より鬱病で会社を休んでいます
薬により体調は良くなりました
原因はその会社のパワハラ、残業でした
本当に殺されるかもと思ってたので、休職したら楽になりました
すごく小さな会社なので、休むにあたりきちんとした制度はないです
形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
しかし、今一番の悩みは収入面です
会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
傷病手当も給料の六割知れているので家賃や支払いなど生活が厳しいです
幸い体調もまあまあなので、簡単なアルバイトをして生活の足しにしたいと思っていますが
会社を休職→傷病手当支給の状況で、アルバイトなんてしても大丈夫なんでしょうか
アドバイスをお願い致します

Aベストアンサー

> 形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
> しかし、今一番の悩みは収入面です
> 会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
残念ながら、この部分は当然の行為ですね。
何が世間一般なのかは人によって異なりますが、休職している間は次のようになるのが一般的と考えます
 給料
  有給休暇ではないのだから、給料は支払われない。
 健康保険料、厚生年金保険料、介護保険料(40歳以上の方)
  休職中であっても労働の負担分は発生する。
  会社は保険料納付義務があるから、労働者負担分を労働者に請求する
 雇用保険料
  これは支払った賃金額に対して徴収するので、給料等が支払われない限り、発生しない。



> 会社を休職→傷病手当支給の状況で、アルバイトなんてしても大丈夫なんでしょうか
お手元にある健康保険証に印字されている保険者名は「協会けんぽ**支部」ですか?それとも、「**健康保険組合」ですか?
このように問うのは、「協会けんぽ」であれば厚生労働省からの通達が100%適用されますが、「健康保険組合」であれば必ずしも通達に100%準じているわけではないからです。

で、通達ですが・・・2つあります。
むかしの方[番号:3.12.27保規3176]は、文体が古いので・・・簡単に書くと『内職をした場合でも支給します』とされております。
最近の方[番号:平15.2.25保保発025007.庁保険発4]は、全文は↓をご参照いただくとして・・・次のように書かれております。http://www.itcrengo.com/tsuchi/120919.pdf

 『被保険者がその本来の職場における労務に就くことが不可能な場合であっても、
 現に職場転換その他の措置により就労可能な程度の他の比較的軽微な労務に服し、
 これによって相当額の報酬を得ているような場合は、労務不能には該当しないもので
 あるが、本来の職場における労務に対する代替的性格をもたない副業ないし内職等の
 労務に従事したり、あるいは傷病手当金の支給があるまでの間、一時的に軽微な他の
 労務に服することにより、賃金を得るような場合その他これらに準ずる場合には、
 通常なお労務不能に該当するものであること。
  したがって、被保険者がその提供する労務に対する報酬を得ている場合に、そのことを
 理由に直ちに労務不能でない旨の認定をすることなく、労務内容、労務内容との関連に
 おけるその報酬額等を十分検討のうえ労務不能に該当するかどうかの判断をされたいこと。』
 
と言うことは、短時間(又は1週間に数日)で軽易な労働をするアルバイトであれば、必ずしも保険給付の不正取得になるとは言い切れません。

> 形上は休職ですが、退職届を出して次を探すのも、体調と相談しつつそろそろかと思っています
> しかし、今一番の悩みは収入面です
> 会社からは一切給料が支給されず、逆に保険支払いの督促
残念ながら、この部分は当然の行為ですね。
何が世間一般なのかは人によって異なりますが、休職している間は次のようになるのが一般的と考えます
 給料
  有給休暇ではないのだから、給料は支払われない。
 健康保険料、厚生年金保険料、介護保険料(40歳以上の方)
  休職中であっても労働の負担分は発生する。
 ...続きを読む

Q休職&傷病手当金受給は転職先にわかってしまいますか?

仕事のストレスによる鬱で、今年の5月から休職中です。
健康保険傷病手当金を受給しています。
8月31日で今の会社を辞め、
(31日までずっと休職します)
9月1日から別の会社で働きます。

この場合、休職していたこと、傷病手当をもらっていたことは次の会社でわかってしまうものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。少し補足させてください。

場合によって、政党な理由などがあれば、健康保険組合もセレプトの開示要求に応じなければならない場合があります。

NO3の回答者の方がおっしゃるように開示自体が可能である以上、個人情報保護のために開示に応じなければならないときもあります。

qurubabylonさんが気にしておられる用ですが、私も開示したものを確認などの仕事も経験があるのですが、そもそも健保組合に加入するには相当な従業員がおり、いちいち一人の為にあえて個人情報の保護に関しては細心の注意ならびに厳しく、そもそもqurubabylonさん一人の為に開示が必要なことはまずあり得ないと思います。

開示などを行い、第三者に公表しても何のメリットもないと思います。

また傷病手当は怪我や様々な疾病や持病を抱えていながら働いておられます。

しかし、数ヶ月のブランクをどう説明するか、のほうが重要な課題かも知れません。

私も似たような経験があるのですがバイクで自損事故を起こし鎖骨を骨折し、リハビリに通い、最近、鎖骨を固定していた金具を除去する手術をしていました。

qurubabylonさんの心身の状態はいかがですか?鬱状態などは治りかけが一番危ないと言われていますが、無理をなさらずに9月までしっかり休息して、その間に、何とか次の職場で同じおうなストレスに負けないように訓練や治療を行い、ほぼ万全の体制で仕事に従事されることをお祈りしています。

決して頑張ろうとは思わないほうがいいし、そもそも大抵の場合、頑張ってきて頑張り過ぎたからこうなったのですから…

アドバイスの一つにでもなれば幸いです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3939/rece01.html

こんにちは。少し補足させてください。

場合によって、政党な理由などがあれば、健康保険組合もセレプトの開示要求に応じなければならない場合があります。

NO3の回答者の方がおっしゃるように開示自体が可能である以上、個人情報保護のために開示に応じなければならないときもあります。

qurubabylonさんが気にしておられる用ですが、私も開示したものを確認などの仕事も経験があるのですが、そもそも健保組合に加入するには相当な従業員がおり、いちいち一人の為にあえて個人情報の保護に関しては細...続きを読む

Q傷病手当金 申請から何日後に支払われる?

10月末からうつ病で休職しています。
先月末、会社宛に傷病手当金の申請をしました。
昨日問い合わせしたところ、会社側は
「すでに社労士に渡してある。支払いまでに1~2カ月かかる」
と言われました。
これから1~2カ月かかるのでは、現状でも生活費に四苦八苦している
状況なのに…と思っています。
申請場所によってもまちまちだとは思いますが、
支払いまでこんなに時間がかかるものなのでしょうか?
早く支払われる方法
(担当の社会保険事務所に連絡して早く支払ってくれという等)
もご存じでしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

会社側じゃなくて、担当の社会保険事務所に直接電話してみるといいですよ。
会社の処理が遅く、まだ受理されていない場合にあまりに遅いと催促をしてくれたりしますから。
問い合わせて受理されていればだいたいいつ頃入金になりますか?って聞けるのでやってみてください。
私はいつもそうしていました

Q傷病手当金受給中に転職活動しても大丈夫ですか?

A社に勤務しており、2009年12月からうつ状態で休職しています。
1月に入り、12月分の健康保険の傷病手当金受給のための手続きをしています。

うつ状態になったのはA社の人からのいやがらせが主な原因なので、A社への復職はしたくないと考えています。
調子のいい時を見計らって転職活動をし、B社に内定を頂き2/1から勤務予定です。そのためA社に1月末での退職伝えようと思っています。


そこで教えていただきたいのですが
(1)12月~1月の【傷病手当】=【就労できない状況】なのに、転職活動をしていたのは違反でしょうか?転職して働き始める=傷病手当は受け取れないでしょうか?
 傷病手当金請求時期と、転職するため退職する旨を会社に伝える時期が重なってしまうので心配しています。

(2)B社には、A社の退職理由は正直にいやがらせがあったことを伝えましたが、病気・休職のことは伝えていません。B社に入社後通院し健康保険を使うと会社には病名などがわかってしまうと思いますが問題になるでしょうか?
 

どちらか一つだけでも構いませんので、何かわかれば教えてください。

A社に勤務しており、2009年12月からうつ状態で休職しています。
1月に入り、12月分の健康保険の傷病手当金受給のための手続きをしています。

うつ状態になったのはA社の人からのいやがらせが主な原因なので、A社への復職はしたくないと考えています。
調子のいい時を見計らって転職活動をし、B社に内定を頂き2/1から勤務予定です。そのためA社に1月末での退職伝えようと思っています。


そこで教えていただきたいのですが
(1)12月~1月の【傷病手当】=【就労できない状況】なのに、転職活動をし...続きを読む

Aベストアンサー

転職が契機になって、少しでも健康回復になると良いですね。

(1)問題があるかどうかは、ご本人と担当医の判断としか言えない
です。基本的には、担当医が質問者さんに就業は無理と診断されて
いて、その間の補償を求める行為には、なんら違反は含まれません。
違反がないのに、その請求行為を妨げることは、A社にはできません。
なんの心配も要りませんよ。ただし、担当医に自分の健康状態を
オーバーに表現して、無理やり診断をもらって求職活動をしながら、
傷病手当を受給するのは詐欺ですので・・・その辺の自分なりの
けじめがちゃんとついていれば、誤解を恐れずにA社に申請を出す
べきです。

(2)健康保険の使用履歴は、会社にはわかりません。ですから、
健康保険からご自身の病歴がカミングアウトすることはないです。
一方、B社の入社面接時に健康に問題なしと答えているとしたら、
これはちょっと・・。虚偽の事実に基づく契約は無効です。
労働契約でも一緒です。入社前に、体調は万全っていうわけでは
ないので、とても健康には気を使ってますなどと、ウソになら
ない話しに修正しておく必要はあるでしょうね。

転職が契機になって、少しでも健康回復になると良いですね。

(1)問題があるかどうかは、ご本人と担当医の判断としか言えない
です。基本的には、担当医が質問者さんに就業は無理と診断されて
いて、その間の補償を求める行為には、なんら違反は含まれません。
違反がないのに、その請求行為を妨げることは、A社にはできません。
なんの心配も要りませんよ。ただし、担当医に自分の健康状態を
オーバーに表現して、無理やり診断をもらって求職活動をしながら、
傷病手当を受給するのは詐欺ですので・・...続きを読む

Q傷病手当金の不支給について

何度もこちらを利用させていただいているものです。

去年の8月からうつ病ということで傷病手当金の受給を受けてきました。
今年の4月まで何事もなく受給できていました。
5月いっぱいで会社を退職しました。退職後、健康保険組合から5月、6月分の傷病手当金が不支給になったという不支給決定通知が届きました。
その通知書によると理由は、
健康保険法第99条の条文に該当しないため不支給とします。あなたの場合、総合的に判断して療養のため労務不能であったとは認められません。
というものでした。
傷病手当請求書には医師から5月6月ともに労務不能であった期間として記載してもらっていました。
そして現在もうつ病により病院に通い、働くことができないでいます。
この健康保険組合による判断は何をもってなされているのでしょうか?
私自身は医師からまだ働くことは止められています。
それでも不支給ということは、「働け」ということなのでしょうか?

また、この決定に不服がある場合、社会保険審査官に対し審査の請求ができるとおもうのですが、この場合審査の請求を行ったとして、再び支給されることはあるのでしょうか?

現在治療のため失業保険の受給も延長しています。傷病手当金の支給がないと生活していくのがしんどくなります。よろしくお願いします。

何度もこちらを利用させていただいているものです。

去年の8月からうつ病ということで傷病手当金の受給を受けてきました。
今年の4月まで何事もなく受給できていました。
5月いっぱいで会社を退職しました。退職後、健康保険組合から5月、6月分の傷病手当金が不支給になったという不支給決定通知が届きました。
その通知書によると理由は、
健康保険法第99条の条文に該当しないため不支給とします。あなたの場合、総合的に判断して療養のため労務不能であったとは認められません。
というものでした。
傷...続きを読む

Aベストアンサー

これは審査請求を行ったほうが良い、典型的なケースですね。

医師は「労務不能」と判断しているのに「保険者」(健康保険組合のこと)は「労務可能」としているので、相反する結果となってしまっています。

傷病名から考えると、たしかに労務不能かどうかを判断することは、非常に難しいケースではあるのですが、事実上において「労務不能」であるのであれば支給されるべきものとなるでしょう。

「保険者」の判断が誤っているような気がしてなりません。

そのため、社会保険審査官に対して審査請求をしてみてください。
おそらく支給するように社会保険審査官から保険者に決定謄本が渡されるものと思われます。

もし、この審査請求でも「不支給」となってしまったのであれば、症状から考えて「労務可能」と判断されたものと考えたほうがよいでしょう。

なお、この審査請求の結果を不服とする場合においても、厚生労働省内の社会保険審査会に対し、再度審査請求することが可能であることも申し添えておきます。

Q傷病手当金が不支給になりました

昨年夏頃から不眠や無気力状態が続き「抑鬱状態」と診断されました。
昨年は騙し騙し出勤していましたが、今年2月頃から全く出勤できない
状態となり、会社とも相談した結果、3月末で退職となりました。
退職の手続き中に傷病手当金という制度を知り、休んでいた分も遡って
請求できると聞きましたので、退職後すぐに社会保険事務所で請求の
手続きを行いました。(健康保険の任意継続はしていません。国保に
切り替えました。)
しかし、なかなか支給されないため問い合わせたところ「不支給」と
なっている事が判明しました。
理由は「3月末に1日だけ出勤しているから」という事らしいのですが
どうも納得できません。
1日でも出勤してしまったら、傷病手当金はいただくことができないので
しょうか?
「この出社はあくまでも退職に伴う身辺整理であり、業務は行っていない」
という事であれば再度申請すれば通る可能性もある、と言われました。
この場合、素直にただ「身辺整理だった」という事を主張して申請し直せば
支給していただけるでしょうか。
(実際に、この日は身辺整理と退職に伴う手続きのための出社でしたが
期末で社内がバタバタしていたせいもあり、結局深夜まで会社にいました。
その辺も疑われているのでしょうか。)
もし、可能性が低いのであれば、傷病手当金は諦めて失業手当の手続き
をしてしまおうと考えています。
お詳しい方、ご意見お聞かせください。よろしくお願い致します。

昨年夏頃から不眠や無気力状態が続き「抑鬱状態」と診断されました。
昨年は騙し騙し出勤していましたが、今年2月頃から全く出勤できない
状態となり、会社とも相談した結果、3月末で退職となりました。
退職の手続き中に傷病手当金という制度を知り、休んでいた分も遡って
請求できると聞きましたので、退職後すぐに社会保険事務所で請求の
手続きを行いました。(健康保険の任意継続はしていません。国保に
切り替えました。)
しかし、なかなか支給されないため問い合わせたところ「不支給」と
なって...続きを読む

Aベストアンサー

退職後の分の傷病手当金の請求ですよね?

資格喪失後における傷病手当金の継続給付は、1年以上の社会保険加入期間があり、なおかつ退職時に傷病手当金を受給しているか、受給できる権利がある場合において、受給できるようになっています。

ご質問の場合は、退職時(3/31)に出勤してしまっており、傷病手当金は「労務不能である」という場合において支給されるものですから、3/31は残務整理とはいえ出勤してしまっていますので、「労務不能」とは言えません。
そのため、3/31の傷病手当金を受給していませんし、受給できる権利もありませんので、法的に考えると退職後の傷病手当金は受給できません。

退職後の傷病手当金が不支給と決定されてしまった原因です。


#1や#2の方は、ご質問のケースにおける退職後の傷病手当金を受給できると主張されていますが、法的には受給できないんですよ。

根拠となる条文を抜粋します。

第104条 被保険者の資格を喪失した日(任意継続被保険者の資格を喪失した者にあっては、その資格を取得した日)の前日まで引き続き1年以上被保険者(任意継続被保険者又は共済組合の組合員である被保険者を除く。)であった者(第106条において「1年以上被保険者であった者」という。)であって、その資格を喪失した際に傷病手当金又は出産手当金の支給を受けているものは、被保険者として受けることができるはずであった期間、継続して同一の保険者からその給付を受けることができる。


となっています。
「その資格を喪失した際に傷病手当金又は出産手当金の支給を受けているものは、」となっていますので、退職時(つまり3/31のことを指します。)に傷病手当金を受給している場合が対象と明記されています。

>「この出社はあくまでも退職に伴う身辺整理であり、業務は行っていない」という事であれば再度申請すれば通る可能性もある、と言われました。

社会保険事務所としては、法律に基づいた決定を行っただけですので、法律上の解釈で考えればご質問のケースは「不支給」が妥当です。

社会保険事務所がおっしゃっているのは、「再審査請求」のことでしょうね。
社会保険事務所が「不支給」としたとしても、その決定に不服があるときは「不支給」であることを知った日より60日以内に、社会保険事務局内の社会保険審査官に対し、「再審査請求」を行うことができます。

この再審査請求を行うことにより、病気の症状などを総合的に考え、3/31も「労務不能」であり、あえて出社された場合においては、決定された「不支給」が「支給」に変更される裁決がなされることも十分ありえます。(もちろん変更されないケースもあります。)

社会保険事務所の担当者も、法律上としてはこういう決定をせざるを得ないが、上訴すれば判定がくつがえる可能性がありますとおっしゃりたかったのではないかと考えます。

おそらく、社会保険事務所から「不支給決定通知書」が送られてきているか、これから送られてくるはずですので、それを待ってから社会保険事務局に電話して「再審査請求」を行ってください。

法律上では「不支給」でも、総合的に考えて喪失後の継続給付を受給するについて「妥当」であれば、支給されるべきものですので、「再審査請求」してみてください。(保険者の決定は「不支給」で妥当ですが、私の心象としても再審査請求すれば「支給」になると思われますよ。)

なお、「再審査請求」は無料でしてもらえますよ。

退職後の分の傷病手当金の請求ですよね?

資格喪失後における傷病手当金の継続給付は、1年以上の社会保険加入期間があり、なおかつ退職時に傷病手当金を受給しているか、受給できる権利がある場合において、受給できるようになっています。

ご質問の場合は、退職時(3/31)に出勤してしまっており、傷病手当金は「労務不能である」という場合において支給されるものですから、3/31は残務整理とはいえ出勤してしまっていますので、「労務不能」とは言えません。
そのため、3/31の傷病手当金を受給していま...続きを読む

Q退職後の傷病手当金はバイトですべて打ち切られる?

現在、うつ病で会社を退職後も傷病手当金を受給している者です。

医師からは「リハビリのためにも短時間ずつアルバイトをした方が良い」と言われたため、
今年の1月末からアルバイト(1日5時間)を週3日することになりました。

傷病手当金の申請書にはアルバイトで得た金額を記載し、支給額はその金額を
差し引いた月額が入金されると思っていました。

しばらく後、決定通知書を確認すると金額ではなく、勤務した日数分が引かれていました。
しかも、私の場合は1月は26日と31日の2日間しか勤務していませんでしたが、申請書には
勤務した期間を記載するようになっていたため、「1/26~31」と書いたので6日間分引かれて
いました。

それで事務局へ質問しようと電話をしたところ、「こちらから連絡しようと思っていたのですが、
退職後に1日でもアルバイトなどするとその時点で支給は打ち切りとなります。主治医の指示で
アルバイトしているというところは微妙ですが。不服であれば後ほど送る書類に記載された
要領で審査請求を出してください」と言われました。

1月分に関して、アルバイトはたったの2日、それ以外の日は何もしていないのに一切打ち切り
になってしまうのでしょうか?主治医も「復帰のためには少しずつアルバイトが必要」と言って
います。
この場合、主治医に何か書類を書いてもらうとか、どうにかして支給再開できないものでしょうか?
また、審査請求って素人でもできるものでしょうか?

お答えいただける方、どうぞよろしくお願いいたします。

現在、うつ病で会社を退職後も傷病手当金を受給している者です。

医師からは「リハビリのためにも短時間ずつアルバイトをした方が良い」と言われたため、
今年の1月末からアルバイト(1日5時間)を週3日することになりました。

傷病手当金の申請書にはアルバイトで得た金額を記載し、支給額はその金額を
差し引いた月額が入金されると思っていました。

しばらく後、決定通知書を確認すると金額ではなく、勤務した日数分が引かれていました。
しかも、私の場合は1月は26日と31日の2日間しか勤務していませ...続きを読む

Aベストアンサー

すべて打ち切りになってしまいますね。
旧・厚生省(現・厚生労働省)から以下の運用通達が出ているためです。
かなり古い時代のものですけれど、いまでもれっきとして有効な運用通達です。

昭和26年5月1日付け保文発第1346号通知
「資格喪失後継続して傷病手当金の支給を受けている者(現・健康保険法第104条)については、保険診療を受けていても、一旦稼動して傷病手当金が不支給になった場合には、完全治癒であると否とを問わず、その後更に労務不能となっても傷病手当金の支給は復活されない。」

不服審査請求の流れは、以下のとおりです。
あとから届くとの書類にも、おなじ流れが示されているはずです。
届いてから60日以内に、厚生労働省の地方厚生局にいる社会保険審査官という専門部署に申し立てます。
ただ、上記通達があるので、正直、不服が認められることはまず稀だと思いますよ。
「微妙」うんぬんはともかく、主治医の指示があっても、基本的には、傷病手当金を受けられる期間はアルバイトなどであっても仕事に就かないことが無難なんです(そもそも失業等給付も認められない期間なので、労務不能が前提なんですよ)。

地方厚生局(お住まいの所による管轄が決まっています)
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shozaiannai/chihoukouseikyoku.html

流れの簡単なイメージ
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/shinsa/syakai/02-02.html
具体的なしくみ
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/shinsa/syakai/02-01.html
根拠(社会保険審査制度)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/shinsa/syakai/

すべて打ち切りになってしまいますね。
旧・厚生省(現・厚生労働省)から以下の運用通達が出ているためです。
かなり古い時代のものですけれど、いまでもれっきとして有効な運用通達です。

昭和26年5月1日付け保文発第1346号通知
「資格喪失後継続して傷病手当金の支給を受けている者(現・健康保険法第104条)については、保険診療を受けていても、一旦稼動して傷病手当金が不支給になった場合には、完全治癒であると否とを問わず、その後更に労務不能となっても傷病手当金の支給は復活されない。」...続きを読む

Q傷病手当金について教えてください

昨年健康保険の傷病手当金を受給していましたが、先日健康保険組合から「療養状況及び症状の照会について」という文書が届きました。
内容は申請書から療養の詳しい経過がわからないので調査が必要となったため、別紙の回答書に記入の上、返送してくださいでした。
注意事項として漏れなく記入することと照会内容により支給決定に時間がかかる場合があり、支払い決定の結果は後日通知書にて連絡をするということでした。
質問内容は
 ・請求書に記入しているのでは治療の効果がないようなので労務不能の状況を詳しく記入 
 ・治療方法と治療による効果 
 ・長時間に渡って治癒しない理由と先生はどのようにいってるか 
 ・日常生活で可能、不可能なこと 
 ・職場に復帰に関する考え 
11月までは何事もなく支給されていましたが、急にこのような書面が届きました。
12月以降、調査回答書の内容によって支給されないことはありますでしょうか?
回答書のほかに日ごろの調査なども行い、先方が労務可能だと判断することがあるのでしょうか?
これはある一定の期間に長期受給した人に送られる事務的なものなのでしょうか?
すみませんが、宜しくお願い致します。

昨年健康保険の傷病手当金を受給していましたが、先日健康保険組合から「療養状況及び症状の照会について」という文書が届きました。
内容は申請書から療養の詳しい経過がわからないので調査が必要となったため、別紙の回答書に記入の上、返送してくださいでした。
注意事項として漏れなく記入することと照会内容により支給決定に時間がかかる場合があり、支払い決定の結果は後日通知書にて連絡をするということでした。
質問内容は
 ・請求書に記入しているのでは治療の効果がないようなので労務不能の状況...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。

>すみません、しつこいようですが、最後にしますので日常生活の記入についてアドバイスをお願いします

納得していない、新たな疑問があるのに、最後にする必要にする事はないと思います。(が、本件に限って言えば (1)そこまでナーバスに考えなくてもよいと思いますが。←mimichan5さん本人が不安なのはわかります。 (2)私も専門家ではありませんので100%理にかなっている自信はありません。)

>日常生活の可能な事可能な事
>痛み・腫れ・しびれがないときは、食事・更衣・入浴など基本的なことは可能ですが、痛みとしびれがあるときはその度合いに応じて立位・歩行、また基本的な日常生活にも支障があります。           

>不可能な事
>長時間の立位や歩行やそれに付随する行為などは、痛み・腫れ・しびれがなくても不可能です。                  
>このような書き方でいいでしょうか?(表現方法が少しわからなくて)

問題ないと思います。私なら痛みとしびれの発生の度合いを書き足すと思います。
(例)痛みとしびれの症状は不定期に現れます。

今の金銭的な事もですが、傷病手当金の受給から1年半後、もしくは休職を解かざるを得ない時が大変だとは思いますが、無理をせず、頑張って下さい。

もちろん、それまでに社会復帰できる程に症状が改善すれば、それが一番よい事だと思いますが。お祈りいたします。

#2です。

>すみません、しつこいようですが、最後にしますので日常生活の記入についてアドバイスをお願いします

納得していない、新たな疑問があるのに、最後にする必要にする事はないと思います。(が、本件に限って言えば (1)そこまでナーバスに考えなくてもよいと思いますが。←mimichan5さん本人が不安なのはわかります。 (2)私も専門家ではありませんので100%理にかなっている自信はありません。)

>日常生活の可能な事可能な事
>痛み・腫れ・しびれがないときは、食事・更衣・入浴など基...続きを読む

Q傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか

傷病手当受給中の各種保険、年金、所得税金、住民税はどうなるのでしょうか?
また、財形貯蓄や持ち株会などの積み立て類の支払いはどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

補足された質問の考え方で合っています。

傷病手当金は、健康保険法
「第六十二条  租税その他の公課は、保険給付として支給を受けた金品を標準として、
課することができない。」
の適用となり、所得税で差し引かれることはありません。

傷病手当金の性質がそもそも所得が無い期間の最低限の生活保障ですから
そこに所得税を課す、というのは給付の目的に反するわけです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング