人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

ガンの手術の事で質問です。父が乳がんになり手術をします。年齢が79才で医療保険がないそうです。手術入院で金額はどのくらいを考えればよいでしょう。

弟家族と同居している父がガンの手術をします。1週間で退院するそうです。
男には珍しく「乳がん」で胸の肉をえぐるので太ももから移植もする手術らしいです。

そこで、弟から医療費の協力を頼まれたので、一体どのくらいの医療費を考えれば良いのか知りたくて質問しました。

一般的に乳がんの手術はどのくらいでしょうか。
手術と1週間の入院はどのくらいでしょうか。

それと、父は79才なのですが、医療費は生命保険がないので返ってくるものがないようです。
高額医療費はいくらから対応できるでしょうか?
こちらから何か手続きや問合せはどこへすればよいでしょうか?


何だか大まかな質問になってすいません。
この説明でわかるでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

79歳ならば、後期高齢者医療制度です。


ある月の1日~末日の医療費の自己負担の上限は、44,400円です。
後期高齢者医療制度の場合は、
何もしなくても、自動的に適用になります。

これに、別途、入院食事代、差額ベッド代、雑費がかかります。
先進医療は、高額療養費制度の対象外ですが、
事前に説明がなければ、使う事はありません。
世間一般で思っている先進医療と、実際の現場の先進医療とは
かなりギャップがあります。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenk …

この回答への補足

回答ありがとうございます。
貼り付けもありがとうございました。

上限が44,400円との事ですが、別途で食事代、雑費等がかかるそうですが、先進医療費も別途に入ると考えれば良いでしょうか?
事前に説明がなければって事は必ずしもガンだと先進医療を使うとは限らないわけでしょうか?
明日、手術に向けて心臓とかの検査をしてから説明があるそうです。その時にお話しがあると言う事ですね。

ただ、貼り付けて頂いた中の「先進医療を実施している医療機関」には入っていない病院で手術をします。
これは先進医療はないと考えれば良いでしょうか?

親戚でガンになっている事は聞いているのですが、身内では初めてなので本当にどのくらいかかるのか不安です。もちろん父親なので弟から協力してほしいと言われなくても、そのつもりでしたが、あまりに高額だと、、、自分勝手なのかもしれませんが、せめて平均的な目安があればと考えています。

補足日時:2012/06/19 11:16
    • good
    • 0

 乳がんの手術自体は5万円くらいの自己負担だと思いますが、一部組織の移植費用が加わります。

しかし、当然のことですが、麻酔費用やその後の処置、術前の検査費用などもあると思います。
 何より、1週間の入院費用と食事費用がありますし、病院によっては回復期の別途で差額費用もあると思います。
 そのうちの健康保険もしくは国民健康保険の支払い部分(食費がはいりません)一定額を超えた部分は保険者から返還されます。(高額療養費といいますので、手続きは加入されている医療保険に聞いてください。)
 医療保険は国民皆保険制度ですから、加入していないことはないと思います。
 年齢でいえば 後期高齢者保険に加入していると思います。
 この場合でいえば国保の窓口になるはずです。
 一番制度上で詳しいのは病院の医療社会部というところで、ケースワーカーが対応してくれるはずです。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
詳しく書いていただいてありがとうございました。

そのついでですが、スゴク恥ずかしい質問かもしれませんが。
高額医療費と療養費は違うのでしょうか?79才でも両方とも手続きが必要でしょうか?手続きは別々でしょうか?一緒にできるでしょうか?


明日、手術に向けての検査があるそうです。

補足日時:2012/06/19 10:55
    • good
    • 1

保険適応分は、高額療養制度の限度額証明書をつくって医療機関に提出しておけば、


最高、月8万くらい。 月をまたいだらもうチョビットかかるかもしれない。
あとは、食事代とか、室料差額とか、実費分がある可能性もある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

手術入院で1週間くらいだと聞きました。
それでいくと10万円くらいでしょうか?

ガンの手術治療とかが初めてなので、よくわからない分いろいろ知りたくて変な質問になっていないか心配です。

後2週間くらいで入院予定で、明日も検査(心臓とか)があるようです。

お礼日時:2012/06/19 10:42

国保、健保で手続きが異なります。



健保では、事前申請で8万円頭打ちの申請書提出が可能です。

手術の方法が、保険適用範囲なら、数十万円。

先進医療(=保険適用外)が有ると、180万円位。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

実家は細々と商売をしています。
事前申請は父のような79才でも同じように可能ですか?

先進医療の180万は高額医療の制度は使えますか?

すいません。本当によくわからなくて。

補足日時:2012/06/18 21:37
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後期高齢者(83歳)で末期癌なのに、症状が無い!!

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父はまだ頭もはっきりしているので、長生きしてほしいと思っていました。

 最近、「足の付け根が痛い!」と言い出しているそうです。
 父は癌からきているんじゃないか、骨にまで転移してるのではないかと思うそうです。
 これは初期症状のはずですか?
 
 紹介状を書いてもらって、9月6日に市民病院へ持って行くそうです。そして、検査をするか決めるそうです。
 検査も相当苦しいそうで、父はどうせ長く生きられないのなら、残りの時間を自宅で、今まで通りの普通の生活をさせてやりたいと思っているそうです。

 余命を告げられ、とてもショックでした(涙)今も頭がボーっとしています。毎日でも会いに行きたい気分です。

 末期癌で全身に転移しているのに、『症状が無い』ことってあるのでしょうか?20年以上前に胃癌の手術で、胃を半分取ったので、38キロ前後と細いですが、食欲も変わりないようです(主に栄養ドリンク)。足の痛みが出たのは最近ですが、外出もしたいようで元気です。

 これから苦しむことになるのでしょうか?

 祖父母は今、2人暮らしなので、心配です。祖母には、まだ癌のことは伝えていません。

 末期癌で余命4ヶ月でも、祖父のように、たまたまレントゲンを撮ったら”末期”そして”無症状”という方はおられるのでしょうか?
 あり得ないと思いますが、私は誤診であって欲しいです。

 長文ですみませんが・・・宜しくお願いします。

 私の祖父(83歳)が末期癌で、今日、「今年もてば良い方だ(余命4カ月弱)」を告げられたそうです。

 父はショックを受けていました。

 祖父はたまたま、他の病気の診察でCTを撮ったときに運良く別の科の医師が癌を発見してくれました。

 去年、肺気胸に2回もなり、市民病院で何度もレントゲンを撮ったり、CTも取ったのに。先週もペースメーカーの診察を受けてレントゲンを撮ったのですが、何も言われなかったそうです。なんか不思議です・・・。1年で全身にまで転移するのでしょうか?

 祖父は...続きを読む

Aベストアンサー

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが確実に痛みは来ますし食事も食べれなくなります。体力が落ちれば体の機能も低下します。きつい言葉で書き記しましたが私も医師から告知を受けちょうど3カ月で他界しました。奇跡を信じてあれもこれもと手を尽くし高額の健康食品も健康飲料も結局は効きませんでした。飲みにくいのと飲むことのストレスで今想えば反省だらけです。癌に効く薬は抗がん剤だけのようです。母は持病のリウマチですでに強い薬を服用していることも有り免疫を上げる治療も難しく抗がん剤治療は出来ませんでした。御祖父様が自宅で闘病生活をされたいとのお考えなら要介護認定を受けているのでしたら早速、ケアーマネージャーを通して往診の医師と看護ケアの手続きをして下さい。少しでも普通の生活に近い生活をさせてあげる場合は家族の協力が無いと無理です。最終的に点滴の交換やら排泄など家族が手を掛けます。緩和ケア病棟をエントリーするのも大切だと思います。私の場合は緩和病棟(ホスピス)は県内14棟の内、受付不能病棟多数。1~2ヵ月先の外来予約待ち、その後空きがあれば入院可能と言われたのが13棟です。残り1棟は数日中には入所可能だがとても古く、病院まで距離も遠く、私の場合は母の最期は県立病院の個室で最後の一月を過ごしました。告知を受けて一月後に家族で1週間の沖縄旅行に行きました。この時まで体力もあり痛みもなく本当に奇跡を信じていました。帰宅後数日で体力は落ちて行きました。
今後の御家族の方向性に少しでも役立てて頂けると幸いです。

私の大切な母も御祖父様と同じような年齢で同じように病院の別の検査で癌が見つかりそして先日、天寿を全うされました。娘の私が体験したことは高齢者の末期癌は確実に死の宣告をされたも同じことです。藁にもすがる思いでできる限りの手を尽くしましたが癌の進行はあまりにも速いのが現実です。私たちの一日の時間と患者の一日の体力が落ちるスピードの速さは何百倍の速さで進行しているようでした。要するに昨日と今日では全く別の症状で患者も家族も苦しみます。現在、御祖父様の体に痛みが無いとのことですが...続きを読む

Q70歳以上のガンにかかる治療費

通いでの化学治療、末期のモルヒネが、この先受ける治療ですが、
母は70歳以上なので、一度の支払いが500円で済むと思っています。

これらの薬は高額で、高齢者の医療費の計算でも、月4万円はかかると思うのですが、
どうなんでしょう?

先月の検査入院4日間、抗がん剤1回投与で、3万6千円でした。
(県立病院です)
母は首をかしげていましたが、高齢でも最低かかる金額ですよね?

Aベストアンサー

抗がん剤は非常に高い薬です。
点滴1本が薬価ベースで、10万円、20万円というのが、
普通ぐらいに高いです。
なので、高額療養費制度の利用となります。
高額療養費制度の内容を理解してください。
http://www.bms.co.jp/kogakuryoyo/

Q77歳の母が乳がん

77歳の母が乳がんになり1カ月前に左乳房を切除しました。今週、検査の結果3センチのがんと左腋下のリンパ節15個中8個に転移が認められました。(リンパ節は取りました)診断名には        
T1N1(8/15)MO  Lumoinal A  ER(+)PgR(-)、HER2(1+)となっています。術後の治療として、まず放射線治療を4週間、次に抗がん剤を4カ月、そしてホルモン剤治療を5年やりましょうと言われています。今の母は元気ですが体が丈夫というわけではありません。色々調べましたら三っの治療とも副作用があるとのこと、高齢なので心配です。知人にはなにもしないで様子みたらと言う意見が多いです。私は放射線治療だけか、ホルモン剤治療もするべきか悩んでいます。抗がん剤治療はあまりやらせたくありません。母は入院はしたくない、家でゆっくりしたいと言っています。かりに再発するとしてもそれまで家でのびのびすごさせ何もしない方がいいのか悩んでいます。こういう場合皆さんはどうお考えでしょうか。

Aベストアンサー

乳癌サバイバーです。抗がん剤治療と放射線治療を経験しています。

質問者様のお母様のがんは、Luminal Aということなので、ホルモン(+)、HER2(-)ですね。
HER2は「3+」の場合が「プラス」、「1+」の場合は「マイナス」です。(したがって、ハーセプチンは適用ではありません。)
がんの性質は比較的おとなしい(Luminal A)けれど、進行してから見つかった(リンパ転移8/15)ということだと思います。

抗がん剤治療、放射線治療、ホルモン治療のいずれも副作用はありますが、程度にはだいぶ差があります。

私が入院していたとき、術前のホルモン治療でがんを小さくしてから手術した80代の方がいました。とてもよく効いて小さくなったそうです。
もしホルモン強陽性なら、ホルモン治療でかなり再発を抑制できるかもしれません。

放射線治療は、毎日通うのは大変でしたが、私は軽い日焼け程度の副作用でした。
ただ、リンパ郭清した後に放射線をかけると、リンパ浮腫のリスクは上がります。

また、抗がん剤は、点滴より効果は低いかもしれませんが副作用も少ない飲み薬にするという選択肢はないでしょうか。

もし自分の母だったら、その状況ならホルモン治療(と場合によっては飲み薬の抗がん剤)だけ勧めるかもしれません。
やってみて、副作用がどうしても辛かったらそのとき止めてもいいと思いますし。

私の母は、30年近く前に乳がんで他界しているのですが、そのとき母は40代でしたので、辛い治療も頑張って治ってほしいと思っていました。でも、70代だったらそんなに辛い思いをしてほしくないです。

自分で経験してみて、抗がん剤は高齢の方には積極的には勧めません。でも、同じ時期に抗がん剤治療をしていて、副作用はたいしたことなかったと言っていた60代、70代の人も複数知っています。副作用は個人差が大きいようです。

術後の治療は、再発・転移の予防のためにするものですが、治療しても再発するときは再発します。
治療のメリットとQOLをてんびんにかけて、主治医の先生とよく相談なさってください。
お大事に。

乳癌サバイバーです。抗がん剤治療と放射線治療を経験しています。

質問者様のお母様のがんは、Luminal Aということなので、ホルモン(+)、HER2(-)ですね。
HER2は「3+」の場合が「プラス」、「1+」の場合は「マイナス」です。(したがって、ハーセプチンは適用ではありません。)
がんの性質は比較的おとなしい(Luminal A)けれど、進行してから見つかった(リンパ転移8/15)ということだと思います。

抗がん剤治療、放射線治療、ホルモン治療のいずれも副作用はありますが、程度にはだいぶ差があります。

私が...続きを読む

Q後期高齢者が長期入院した場合の入院費用はどうなりますか?

15年前に母方の祖父が87歳で老衰で亡くなりました。

亡くなるまで3年間ぐらいほとんど寝たきりでずっと病院に入院していました。

すごく高額な入院費用がかかったと思うのですが、どれぐらいかかったのでしょうか?

母に聞いても「さぁ、よくわからないよ、おじいちゃんの年金と差額は○○(母の弟、長男)が出してくれたんじゃないのかなぁ」とか言って知らないそうです。

祖父はずっと農家だったので、国民年金だったはずです、国民年金だと1か月6万円ぐらいなんですよね。

母の弟も普通のサラリーマンで子供も2人いるのでそんなに余裕はないと思います。

祖父の家も入院していた病院も和歌山県の田舎の方(西牟婁郡)です。

田舎の方だったら入院費用は安くなるとか、後期高齢者の入院費用は安くなるとかあるんですかね?

Aベストアンサー

No.1です。
後期高齢者制度以前でしたね。
15年前の2000年の時点では、老人保険制度により入院の場合は1日1000円の負担だけです。
これが1997年9月以前なら1日300円の負担だけになります。

また、2001年1月以降であれば、1割負担となり月額の上限が設定されていたのですが、この上限額についてはわかりません。


人気Q&Aランキング