プロが教えるわが家の防犯対策術!

3年前、吉本主催のLIVESTAND09があり、そこのスポンサーブースでイベントの際無断で携帯のカメラで勝手に芸人の写真を撮ってしまい、出演していた芸人さんにすごく怒られてしまい、反省して手紙で謝るべきか悩んでいます。

発端はLIVESTAND09のスポンサースペースに桃太郎電鉄のスペースができ、そこのイベントに好きな芸人(バッファロー吾郎)が出演するとネットに話がありました。その話を聞いて私はワクワク楽しみだなと思いに胸をよせました。
当日、桃太郎電鉄スペースのイベントに参加をした時好きな芸人がトークをしている最中、私は写真を撮ろうと思い、携帯のカメラで撮影しました。しかし好きな芸人さんに見つかってしまい、その芸人さんにすごく怒られてしまいました。写真の画像はすぐに削除し、その件で好きな芸人に迷惑をかけたと思ってすぐにスペースを後にしました。
私はこのイベントスペースで好きな芸人さんの写真を撮ってしまい、芸人さんのプライバシー侵害をしてしまったとすごく反省をしています。このような場合ファンレターでちゃんと芸人さんに謝ったほうがいいのかアドバイスを下さい。よろしくお願いします。

また3年前の事なので、今出したら芸人さんに失礼にあたるのでしょうか? すぐに謝れなかったのは仕事忙しかったからです。

A 回答 (2件)

お若い方でしょうか。

はっきり言って気にし過ぎです。

ライブやイベント等で撮影を断られるのは、「プライバシー」の問題ではなく殆ど「営利的な権利(肖像権など)」の問題で、芸能人側の都合ではなく会社(事務所とか運営とか)の都合です。そもそも大衆の目にさらされている「仕事の場」でプライバシーもへったくれもありません。

芸能人は大衆に愛されてなんぼですから、イベントで写真を撮られたくらいでわざわざ注意したりはしません。(大抵注意するのはスタッフですね。)もっと失礼な人やファンなんてそれこそ山程いるのでその程度のことで怒ってたら芸人も身が持たないですし、仕事中に写真を撮られたところで本人にさほど不利益もありませんしね。しかも、週刊誌の写真のように完全にプライバシーの侵害であっても、大目に見る芸人すらが大勢いるくらいです。
それでもわざわざ注意する芸人というのは、自分の都合以前に、ルールやモラルを非常に重んじるタイプであることが伺えます。たまにいますね、そういう「お堅い」芸人も。

ファンには図々しいタイプの人もわんさかいるので、takky072jpさんのようにその程度怒られたくらいで3年も引きずるような繊細な子もいるとはまさか思わなかったのかもしれませんよ。写真を撮るなと言われてもそれでも撮るような輩だから、厳しくしなければやめないだろうと判断されたのかもしれません。

それで3年も前の話で謝罪の手紙なんか送ってきたら、本人はかえって気に病むと思いますよ。悪かったと思うなら、本人が「注意して良かった」と満足出来るよう、そのままにして終わらせた方がいいと思います。本人だって覚えていないですよ、どうせ。それこそ客には色んな人(タチ悪いのも含め)がいる訳ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事ありがとうございました。 芸人の写真を無断にとってしまった事は今でも反省をしています。今後は撮らないように気を付けたいと思います。

お礼日時:2012/11/13 08:44

3年前のお笑い芸人なんて今は別世界にいると思うヨ



レディガガだって空港で写真を撮られまくっていたでしょう。

そんなけつの穴の小さい芸人、もう芸能界に居ない公算が高いから
忘れた方が良いヨ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング