11/5までセール!人気スマホが1円~

この度、新築するにあたってエアコンの選定について悩んでいます。
床面積約40坪、132m2。ロフトなし、吹き抜けなし。
省エネルギー基準 等級4 III地域(IIIa)
Q値1.6(QPEXで試算)
1月の平均は-1.4℃。最寒日は平均-5.5℃、最低気温は-9.7℃。
この条件で、床下に下記のエアコンを設置し、24時間稼働させようかと思っています。
2階は寝るだけのため、1階と同じ温度にならなくても良いと考えていますが、あまりに寒くなりすぎるのを防ぐ為、床下からなにかしらの方法で送風する予定です。

パナソニック いずれも8畳用
CS-X222C 暖房能力2.5(0.3-5.9)
CS-RX250C2 暖房能力2.8(0.6-8.3)

小さい出力の方がCOPが良いので、あまり能力が大きい機種にはしたくありません。
室内温度設定は20℃、1.6(Q値)×132m2(床面積)×20℃(20℃-外気0℃)=4.2Kw。
もう少し能力の高いエアコンにするか台数にしたほうが良いでしょうか?
アドバイス願えるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 エアコンを床下に入れるための条件はクリアしている前提での回答です。



 理論値どうりには運ばないので、大は小をかねるという考えもありますが、拡張性を持たせるなど、柔軟な対応ができるように準備しておいたほうが良いと思います。ですが.....エアコンが5kWで常にフル稼働という状況はまず起こらないと思います。床下と居住空間との間はガラリなどで空気を交流させるのだとは思いますが、床下空間は狭いので容易に温度が上がります。エアコンは設定温度に到達してパワーを落として運転することになるでしょう。

 5kW程度のエアコンでどれくらい暖房ができるかというと....2階建て40坪吹き抜けあり、大きな窓あり、外気0度で、リビングにつけた16畳用エアコン1台で寒さを感じずに過ごせました....1,2日しか使いませんでしたが。室内では人・電気機器など熱を発生させるものがあるので思ったよりも暖かく過ごせるのでしょう。

考慮すべき点として、
・床下の空気の流れ。エアコンの設置場所をよく吟味、あるいは送風機をつけるなどしないと床下全体が温まりにくい。
・ガラリの位置、数。床下が暖まっても、居住空間へ熱が移動しなければ快適になりません。
・2階と1階の温度差。2階が寒いだけではなく、温度差で冷たい空気が階段から吹き降ろしてくる可能性があります。

 快適になればよいですね。
    • good
    • 0

エアコン以外にも200V家電(IHクッキングヒータなど)を購入予定でしたら、


私ならCS-RX250C2 を取り付けます。
暖房能力に余裕があるほうが、暖まるのも早いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答ありがとうございます。
今回は質問にもある2台を設置する予定でいます。
COPが良く価格も安いCS-X222Cと寒冷地用で霜取り中も稼働するCS-RX250C2。
それぞれの定格暖房能力が2.5kWと2.8kW。計5.3kW。
これでまかなえるか自信が無いのです。
日中日が当たらないくとても寒い日であれば、それぞれの最大出力8.3kW+5.9kW、計14.2kWでだいじょうぶなのでしょうか?

お礼日時:2012/06/19 15:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング