70代、80代になってもそのまま働き続けられる仕事ってありますか?
できれば、専門職で・・。老後は年金でゆっくりするよりも、
働きながら「ああ、この年になっても世の中の役に立てている」と
満足しながら楽しみたいです。

税理士なんかは、70代や80代で働いている方もいるのでしょうか?
会社社長や店の経営者は通常自分の意思の続くかぎり続けられますが・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

長く働くためには何よりもまず健康な体でいることも大切ですね。


無理せず続けられる適度な運動を日々行い、健康な生活をすることも生涯現役への一歩です。

・運動の重要性とその効果|健康のつくりかた|タニタ
http://www.tanita.co.jp/health/detail/17

A 回答 (9件)

会社経営者(会社役員)であれば、株主に否定されない限り、本人の意思により現役でいられることでしょう。

ですので、自分で起業した場合の多くが、株主を兼ねることとなるので、生涯現役もよいことでしょう。ただ後継者にしっかりとつなげないと、生涯現役で亡くなった場合には、経営していた会社も倒産する可能性はあるでしょうね。

あとは、自営業者ですね。自営業者には、国家資格者である専門家も含まれることでしょう。ですので、弁護士・弁理士・税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士・土地家屋調査士なども含まれますね。
ただ、専門家は常に新しい法律・判例・技術などを維持しなければなりません。ですので、実際に現役でい続けられるかどうかはわかりません。

私の知っている弁護士の先生は、若手育成を中心に活動されています。若い弁護士や司法書士を雇用して、経験を積ませ独立まで引っ張っていきますね。ですので、常に7~8人程度の弁護士を雇用し、実業務のほとんどを若手弁護士が行い、その監督をしていますね。

私の知っている税理士は、公認会計士や司法書士ですが、いまだ現役で働いています。未登録の資格を含めれば、弁護士・行政書士・社会保険労務士・中小企業診断士もあります。年齢は80歳を超えていて、若手税理士事務所の指導者などとして働いていますね。

さらに別な司法書士兼土地家屋調査士兼行政書士は、何十人もの国家資格者を雇用して業務を行っていますが、実業務のほとんどを任せて、他の法人経営に精を出していますね。

医者なども現役でいられるかもしれませんね。ただ、私の近所の整形外科医は、診察時によだれを垂らしながら診察を行い、自分の患者であっても専門分野以外の発作などが出ると、一切医師としてかかわりませんね。家族や看護師などが救急車の手配をしているところを見ましたね。そんな現役医師に命を預けたくないですね。

生涯現役といっても、若手中堅ベテランを超えた現役の分野もあることでしょうね。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございます。
土地家屋調査士、行政書士、社労士も現役長いのは意外です。
会社勤めのサラリーマンのイメージがあったのですが、違うようですね。

やはり士業は現役長いんですね。
とても魅力的な仕事だなあと思います。
とはいえ、70代80代となると、若手の育成がほとんどなんでしょうか。
でもそれはそれで、楽しそうな気がします。

よだれを垂らすおじいちゃん医者って、なんかかわいいですね(笑)
内科なら良いですが、さすがに整形外科だと手術はとてもお願いできないです。

お礼日時:2012/06/19 20:03

医師:日野原重明先生 聖路加国際病院理事


今年100歳になられた現役医師です。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E9%87%8E% …
    • good
    • 7
この回答へのお礼

いましたね、日野原先生・・

100歳にして現役、素晴らしいです
あんな人生送ってみたいものです。

お礼日時:2012/06/21 20:43

追記です。



司法書士・行政書士・社会保険労務士などで、会社を定年退職後に、年金で足らない分程度稼ぐような仕事の仕方もありだと思いますね。なかには、公務員などで試験免除で、定年後の仕事にする人もいるでしょうからね。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

なるほど、そんな働き方があるのですか。
それも悠々自適な感じもしますね(笑)
ただ、定年退職した人を雇ってくれるところがあるかですが・・

>公務員などで試験免除で、定年後の仕事にする人もいるでしょうからね。

そんな制度があるのですか?
あ、そういえば国税専門官は何年か働けば、自動的に税理士になれましたね。。

お礼日時:2012/06/19 20:39

芸能系ですね。



俳優、音楽家等。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かに!
でも才能と強烈な運がないとできない仕事ですね(笑)

お礼日時:2012/06/19 20:04

自営業なら何歳まででも働けますね。



宮大工など特殊な職人でなくても、

大工、鳶、左官、重量屋などの職人さんは
普通に70代の人が現役でいますよ。

もの作りの現場はその手の充実感には
困らないと思います。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。

大工さんたちも、現役長いんですか?
かなりの体力仕事だと思っていたので、イメージありませんでした。

手先の器用な人がうらやましいです・・

お礼日時:2012/06/19 19:51

職人は押し並べて大概そうですね。



伝統芸能関係の職人や宮大工とか庭師とか。
そいえば料理人も生涯現役って人が多いです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。

伝統工芸、確かにそんなイメージあります。
手先が器用ではないので、自分にはとても無理ですね・・

料理も盲点でした(笑)

お礼日時:2012/06/19 15:08

創意工夫しないと儲からない百姓。


当地はリンゴ栽培農家が多いです。
若い後継者も、いますけど、70代、80代でも剪定、消毒薬散布、下草刈り、摘花、摘果、収穫、直販といったことを、現役でこなしています。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そういえば、農業も長く続けられる仕事でしたね。
祖父母が農家でしたので、定年退職後まだ土地があれば農業できるかもしれません。
儲かりはしないでしょうけど、遊びに行くと人付き合い(とくに近所づきあい、親戚づきあい)
がとても濃密でした。

お礼日時:2012/06/19 15:05

 僧侶・神職を含む宗教家ですね。

    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。

僧侶ですか・・なるほど確かにそうですね。
全く思いつきませんでした(笑)

お礼日時:2012/06/19 14:38

税理士もだけど 司法書士、弁護士。


国家試験は やっぱり強みですよね。

ただ 個人事業って ある意味 怖いかな。
弁護士の資格を得ていても 客によったら 逆切れするだろうし、それなりのハンデってあるだろうしね。

70、80になって 働くよりも
ボランティア出来る 心のユトリと 経済的なゆとりがある方が 良いかな。
仕事となると 多少なりとも 時間を費やさないとだし 日程の調整も必要だし。
だけど 無給であるボランティアなら 自由気ままだもの。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。

司法書士もですか。法律関係は本当に強いんですね。

ボランティアは働きながらでもできるので・・

お礼日時:2012/06/19 14:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報