人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

とあるきっかけで、LogicoolのスピーカーシステムZ523というものを入手しました。
テレビ、パソコンとかとつないでみたところ、なかなか良い音がするなぁ、と感心しました。
で、このサイトでも質問させてもらったのですが、昔つかってたコンポでもテレビやパソコンとつないだら、良い音がするのかなぁと考えました。
コンポは Victor Creation DC-V7で、かなり古いですが、入手したスピーカーシステムよりも大きなスピーカーを備えているので、それになりに期待していたのですが、なぜか?対して、良い音がしてる感じがしません。

やはり、高価であったとはいえ、当時のコンポと、最近のスピーカーシステムでは、安物であっても、現在のモノの方が、良い音がするものでしょうか?それてもコンポが劣化???

先程から良い音と、抽象的な表現をしていますが、なんというか、音の広がりとか、重低音とかが、Z523では際立っている気がします。そもそもスピーカーの良し悪しって、どこでわかるのでしょうか?

長くなりましたが、お教えいただけると幸いです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>1.については今度、外観は確認してみます、が、音が出ているかどうか、正しい音量かどうかは、どうやって判断すればよいのでしょうか?結局、感覚なんですよね。


そうですね、聴いて正しいバランス出ていると思うか・・・ですね。

>ちなみに、グライコについては、以下の質問で壊れていることが判明しており、いまはアンプと直接つないでいます。
2.http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7523412.html
グライコはなしの状態なら無調整と言う事になりますね。
アンプの能力があまり高くないとグライコで補正しないとメリハリが弱いという事は考えられます。

3.はコンポのケーブルなので、適正だと思います。
わかりました。

アンプを変えてみるとガラリと変わる可能性はありますが、まずはスピーカーが正常かが大事です。
    • good
    • 0

サテライトの定義は知りませんが、フルレンジは、再生可能周波数帯を1種類(1個)のスピーカーでこなします。



利点は、構造が簡単で、ローコストで作成可能で、ユーザーにとってのメリットもある。
(2スピーカー以上のシステムだと、各スピーカーの性能を引き継ぐ部分での一時的な不調があったりする。)
0.1chが重低音用スピーカーで、フルレンジが不得意とするエリアを補強することで、低音~高音までが、綺麗につながり、質問者様の耳を満足させているのだと思います。
あとは、パワードスピーカーなので、スピーカー自体の性能は分かりません。(スピーカー単体の場合は、記載がある。)

古いコンポもスピーカーのエッジ(コーン紙周辺の柔らかい部分)が、くたびれていると、妙な音になったり、ビビッたりします。

ただ、「どちらが良い音」というのは、実際に聞き比べてみないと、判断が付きません。

スピーカーの真ん中を耳の位置よりも少し高めの位置で鳴らせば、特性の違いを聞き分けられると思います。(重低音用は、低い位置で良い。)
あとは、鳴らしているスピーカーの横や後ろに回り込んで、音の聞こえ方に違いが出るかですね。
どの位置でも同じように聞こえるならば、スピーカーBOXの設計、制作が悪いと言えます。
良いスピーカーシステムであれば、聴取可能な方向が定められていますし、その方向でしか、満足に聞こえないように作られています。
    • good
    • 0

経年劣化ももちろんあるでしょう。


が、Victorという音響メーカーの作った昔のミニコンポ(?)と、Logicoolというコンピュータ周辺機器のメーカー(Logitech)の作ったPC用(アンプ内蔵)スピーカとでは、音作りの考え方が全然違うでしょう。
今はiPodなどでMP3の圧縮音源を聴く、のが一般化していますから、そういった使い方に合わせた音作りになっています。
で、Z523のほうがあなたは気に入っておられるようですから、もう昔の音づくりでは満足できない、ということです。
    • good
    • 0

DC-V7の状態や設定などは問題ないのでしょうか?


以下の点について調べてみてください。

1.スピーカーの状態は良好か?
ウーハーのエッジ(コーンの周囲の丸く円形状になっていてスピーカーが振動した時に動く部分)は問題ないか?
これが割れたり固くなったりしているとまともに音が出ません。

各ユニット(スピーカー)から音は出ているか?
それは正しい音量で出ているか?
ウーハーは低音~中音にかけて大きく影響します。
スコーカー(ミッドレンジ)は中音~高音に影響します。
ツイーター(高音の部分)はスコーカー以上の高音に影響します。

2.グライコなどの設定が間違っていないか?
グライコやトーンコントロールで高音や低音をカットするようになっていると音がこもったようになったり低音が出なかったり高音が出なかったりなどします。
ステレオ・モノラル切り替えでモノラルになっていないか?

3.接続は適切か?
適正な入出力なのか?
出力は正しいか?
スピーカーの-+が間違っているとか、TVの入力がphonoになっているとか・・・

スピーカーケーブルが適正なコードか?
コタツのコードや電子工作用のリード線などで代用していると音が変になったりします。

この回答への補足

1.については今度、外観は確認してみます、が、音が出ているかどうか、正しい音量かどうかは、どうやって判断すればよいのでしょうか?結局、感覚なんですよね。
ちなみに、グライコについては、以下の質問で壊れていることが判明しており、いまはアンプと直接つないでいます。
2.http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7523412.html
3.はコンポのケーブルなので、適正だと思います。

補足日時:2012/06/21 00:51
    • good
    • 0

LogicoolのスピーカーシステムZ523は2.1CHシステムですから完全なドンシャリ音



ドンシャリ音は初心者には低音が強烈なので好まれますが全体の音のつながりがチョット。

私ならバランスの良いベストな組み合わせのVictor Creation DC-V7ですね。

聞いて低音が良いって判断できたのですからZ523でいいかも?

オーディオは他人は口を挟めない領域なので使う人が決めればよいのです。

この回答への補足

回答有り難うございます。そういうものなんですね。ところでDC-V7の音聞いたことあるんですか?それともスペックかなにかで、ある程度想像できるんですか?なにゆえ、DC-V7の音を選択してるのか知りたいです。

補足日時:2012/06/21 00:42
    • good
    • 0

古いスピーカは、どの程度、時間が経過しているのでしょうか?


時間の経過と共にスピーカの円周部分に設けてある[エッジ]と言う
ものが劣化して、最悪亀裂が生じることがあります。
このようになりますと音がスカスカになります。

一度、スピーカの前面化粧カバー(*)を外してスピーカの[エッジ]
部分を点検して下さい。
(*)多くのスピーカボックのネット部分の外周を手前に強く引きます
と外れます。

この他、スピーカ内部に強力な磁石を使用していますが、これも
劣化して徐々に磁力が低下します。
この場合も音に力強さがなくなった感じになります。

この回答への補足

古いコンポは購入後、20数年経過しています。亀裂が入ってるかどうかは今は調べられないので、今度調べてみたいと思います。皆様のご回答を読んでいて、すこし思ったのですが、音の良し悪しを決めるのは、あくまでもスピーカーなのでしょうか?アンプとかは関係ない?私としては、アンプも含めて音の良し悪しを決めているとなんとなく思っていたのですが、違うのでしょうか?

補足日時:2012/06/19 23:34
    • good
    • 0

正直言うと、どちらも期待できない音だと思います。


ロジクールのほうは、他の方も書いていますが、ウーファーで低音をブーストした、いわゆるドンシャリな音でしょう。(しかも低音はブオブオ)
DC-V7は、すこし検索してみましたが、少数の愛好者がいるような、まだましなスピーカーのようですが、どちらかといえばツボにはまればといった感じのもののようです。それでもロジのものよりマシだと思われますが。

ただ、音の好き嫌いは個人差がはげしいものですので、違いが分かるようですので、ご自身で探される以外はなかなかアドバイスなどは難しいかもしれません。ボーズが好きな人、タイムドメインが好きな人、樽スピーカーが好きな人なども居ます。100万のシステムじゃなくては満足できないという方などもいるでしょう。

スピーカーの実力を知るには、アンプ(とスピーカーケーブル)まで同じものを使ってみて比較するのが分かりやすいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。それほどこだわりはなく、たまたまただで入手したZ523からPC音を聞いたら、意外と良い音(PCに比べたら当然なのでしょうね)だったので、古いコンポもつないでみた次第です。なので、なにが違って、こんなにZ523の方が、音がよいような気がするのかが知りたかったのです。やはり高いものだともっと良い音がするのでしょうね。いままであまり気にしてなかったのですが、少し気にしてみたいと思うようになりました。

お礼日時:2012/06/19 23:23

Z523仕様


http://www.logicool.co.jp/ja-jp/speakers-audio/h …

基本的にこう言ったところを見ます。

=>周波数特性 : 48Hz - 20,000Hz
=>定格出力 (RMS) : 40W (9.5W + 9.5W + 21W)
=>サテライト : フルレンジドライバー x 2
=>サブウーファー : ダウンファイアリングドライバー x 1、プレッシャードライバー x 1

本当は、あと、音圧なんかも見る必要があるんですが、多分、フルレンジが効いているのでしょう。
で、フルレンジの実力を知りたいならば、サブウーファーを外してください。
すると、気の抜けた音に化けます。

この状態でも問題なければ、相当良いスピーカーになります。
ただ、ロジクールストアで9800円というと、・・・それなりに・・・の商品ですね。
フルレンジが、結構カバー出来ていると思います。

パワードスピーカーとしては、コストパフォーマンスが良いのではないでしょうか。


私のは、パイオニアのMPC-PS500でして、未だ現役です。(PC用)
(フルレンジです。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速ありがとうございます。周波数特性はなんとなくわかるにしても、定格出力とか、サテライト、フルレンジ?の意味するところが、いまいち理解できません。もしよろしければもう少し教えてもらえませんか?あと、結局のところ、古いコンポとこのスピーカーシステムからの音では、本来のスペックから考えると、どちらが良い音がするはず、なのでしょうか?この点もできたら教えて下さい。

お礼日時:2012/06/19 23:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昔のスピーカーと現代のスピーカーの違いは

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカーに問題があるのは間違いありません。
「どうだい、レコードもいい音すんだろ?」
と言いたかった私の名誉挽回の為にスピーカーを買い換えることにしました。早速、当時の憧れだったYAMAHA NS1000Mをオクで探しましたが、未だにいい値段がするではありませんか!しかも、さすがに25年程前の機種です。現存しているものは大体がオーバーホールしなくてはならないそうです。

そこで質問なんですが、昨今の電気製品の進歩は目を見張るものがあります。NEC PC-98が50万円位したのに今では5万円位でデュアルコアのPCが組めます。当時の1000Mと同等の音を出せる機種(大きさは問いません)を教えて下さい。最後は自分の耳の判断なのは分かっていますが、機種選択の参考にしたいので宜しくお願いします。

当方39歳です。中学から高校にかけてホームオーディオブームでした。
当時は1000M、GT2000、サエクC1、AU-D607X、NEC A-10、DS-3000、出たばっかりのソニーD-50、カセットのHF-PRO、MA-Rなどがブイブイいっていた時期でした。

最近、子供がレコード聞きたいと言い出したので、当時使っていたアンプDENON PMA-940とターンテーブルTechnics SL2000、A/T AT150Ea/Gを引っ張り出し、カルチャークラブのLPをかけたところスピーカーから出た音は最悪でした。

スピーカー以外の動作は確認しましたのでスピーカー...続きを読む

Aベストアンサー

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは音の出方そのものが異なります。そのへんをどうスレ主さんが折り合いを付けるかですね。

それから、予算8万円ではNS-1000Mのような大型スピーカーは買えません。コンパクト型になってしまいます。
候補としてはKEFのiQ30
http://www.kef.jp/products/iq/iq30.html
ALR/JORDANのEntry M
http://www.imaico.co.jp/alr/entrym.htm
B&Wの685
http://www.bowers-wilkins.jp/display.aspx?infid=2301&sc=hf
JBLの4312MII
http://www.harman-japan.co.jp/product/jblhome/4312m2.html
。。。などが考えられます。

ただしこれらの製品は実売6万円ほどですから、残り2万円でスピーカースタンド(置き台)を調達されればよろしいです。 スタンドがないと上手く鳴りませんからね。

No.5です。なるほど、御事情はある程度つかめました。まず、何度も言いますけどNS-1000Mと同等の音はもちろん、ああいうタイプの音を出すスピーカーも存在しません。というのも、国内でスピーカーを作っていたメーカーやブランドが次々と無くなっているからです。DIATONEやCORALも消滅同様ですしね。YAMAHAもスピーカーはまだ作り続けていますが、NS-1000Mのような音のアプローチはしていません。

今ではまともに鳴るスピーカーを探そうとすると海外ブランドになります。ただし、海外製であるだけに国内製とは...続きを読む

Q20数年前のコンポ修理

お世話になります。タイトル通り、20数年前のシステムコンポが部屋の一角を占めたまま担ってることに気がつき、パソコンとかテレビとかと繋いだら、多少迫力のある音が楽しめるのかなぁと、ふと思いひさしぶりに電源を入れてみたのですが、少し不具合があるようなので、素人修理にアドバイス頂きたく、お願いもうしあげます。

・コンポ名:Victor Creation DC-V7
・症状:イコライザー経由で音を出すと、雑音が入り、右側のスピーカーからの音が少し小さい。

※このコンポ、DAC Directとかってボタンがあって、CD音はイコライザを通さずに、光でおくる(?)ことができ、このDAC Directだと、雑音無く、左右均等に音がでるので、スピーカーは問題無い模様です。

ただテレビもPCも音を出すには、イコライザー?アンプ?を通さないと、コンポから音を出せないと思うので、なんとかして、なおしたいのです。ふと考えるのは、分解して、埃を取り去ることぐらいなんですが、他に、できることとかあったら教えてください。

よろしくおねがいします。(あくまでも、壊れてもイイから、直ったらなぁ程度の気持ちです)

お世話になります。タイトル通り、20数年前のシステムコンポが部屋の一角を占めたまま担ってることに気がつき、パソコンとかテレビとかと繋いだら、多少迫力のある音が楽しめるのかなぁと、ふと思いひさしぶりに電源を入れてみたのですが、少し不具合があるようなので、素人修理にアドバイス頂きたく、お願いもうしあげます。

・コンポ名:Victor Creation DC-V7
・症状:イコライザー経由で音を出すと、雑音が入り、右側のスピーカーからの音が少し小さい。

※このコンポ、DAC Directとかってボタンがあって、CD...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。
お礼と補足ありがとうございます。
ビクターはグラフィックイコライザーに力を入れていたメーカーでした。
そのことを忘却していました。
同社のグライコはSEA(sound effect amplifier)と称していたほどです。
ですのでDC-V7をセット購入した場合は純正で付属している可能性が非常に高いです。

お礼を読み返しますとNo.1さんの画像にグライコのみ写っていないとのこと。
とすればグライコも単体機種としてアンプに繋がっていると考えられます。
裏面の配線を繋ぎ直してグライコを信号が通過しない状態にすれば
通常入力(tuner、AUXなど)で問題無く音楽が楽しめるはずです。

問題があるとすれば
質問者さんが機器の裏面のRCAピンケーブル(?)の繋ぎ換えを難無くできるのか?ということ。
それに伴いスイッチの切り替えかRCAジャック間をジャンパー線で結ぶ必要が出てくること、です

さらに言えばグライコとアンプがRCAピンケーブルで繋がっていれば何とかなりますが
排他的な規格の元にフラットケーブルで繋がっているとお手上げです。

いずれにしましても取り扱い説明書を読むしかないのですがお持ちでしょうか?
メーカーサイトではDL用PDFがなく閲覧すらできません。

No.2です。
お礼と補足ありがとうございます。
ビクターはグラフィックイコライザーに力を入れていたメーカーでした。
そのことを忘却していました。
同社のグライコはSEA(sound effect amplifier)と称していたほどです。
ですのでDC-V7をセット購入した場合は純正で付属している可能性が非常に高いです。

お礼を読み返しますとNo.1さんの画像にグライコのみ写っていないとのこと。
とすればグライコも単体機種としてアンプに繋がっていると考えられます。
裏面の配線を繋ぎ直してグライコを信号が通過...続きを読む

Q古いスピーカー

今度、AVアンプ購入を検討しています。(候補はYAMAHAの2400)AVアンプは主人が映画用に買う物で、ウーファーやリアのスピーカーは一緒に買う予定です。

それに伴って、別の部屋に置いてある7年ほど前に買ったSONYのシステムコンポと、20年以上前に買ったスピーカーを一緒の部屋に持ち込んでセットしたいと思っているのですが、これは組み合わせて使えるモノなのでしょうか?

SONYのコンポは当時システムコンポといわれていた物で10万程度だったと思います。
これは単体で使ってもかまわないのですが、問題は古いスピーカーです。
これを買った時はその他デッキのフルセットで100万ぐらいだったそうですが、良いものかどうかはよく解りません。
ただ、子供心にこのステレオセットの音は大好きだったのは良く覚えているので、何とかまた使えないかと思っています。
しかしネットでいろいろ調べてみたところ、10年以上たったスピーカーはコーン紙が劣化していて良い音がでないと書いてありました。
そこで、コーン紙の交換部品の値段を調べたところ、30cmのウーファーコーンで一個2万以上のお値段!これでは新品のスピーカーを買った方が良いような気がしてきました。
そこでオーディオに詳しい方にお伺いしたいのですが。

1)4万以上かけて修理するより、アンプと一緒に買うスピーカーをランクアップさせた方がよいか?
2)本当に修理しないと使用には無理があるのか。

出来るだけ良い音で聞きたいとは思うのですが、購入予算が限られている(最大でも10万前半)ので、家にあるものを活用しようと思ったら、よけい費用がかかりそうなんで悩んでいます。
スピーカーはパイオニアの「CS-F75」、3ウェイ式で30cmコーンのウーファーと12cmコーンが付いているようです。
AVアンプの使用目的は、映画と音楽の割合が7:3程度。
スピーカーは10年程前にアンプが壊れてから全然使っていません。

今度、AVアンプ購入を検討しています。(候補はYAMAHAの2400)AVアンプは主人が映画用に買う物で、ウーファーやリアのスピーカーは一緒に買う予定です。

それに伴って、別の部屋に置いてある7年ほど前に買ったSONYのシステムコンポと、20年以上前に買ったスピーカーを一緒の部屋に持ち込んでセットしたいと思っているのですが、これは組み合わせて使えるモノなのでしょうか?

SONYのコンポは当時システムコンポといわれていた物で10万程度だったと思います。
これは単体で使ってもかまわないのです...続きを読む

Aベストアンサー

補足の要求をしつつ、勝手なアドバイスをさせて頂きます。

>ネットでいろいろ調べてみたところ、10年以上たったスピーカーはコーン紙が劣化していて良い音がでないと書いてありました。

これがネットの怖いところですねぇ・・・・・
というより、良く調べましたね!?
この情報を有益な解決策と評価するのは、10万人に1人とかいうレベルの話ですし、クラシックカーをレストアするのにも似て、それ以外に方法がない(主に)マニア向けの話題です。

CS-F75が取るべき選択肢ではありません。

>2)本当に修理しないと使用には無理があるのか。

◆スピーカーの故障/末期症状は、低音、中音、高音用ユニットのいずれか(全部の場合もあり)の音が出なくなるか、著しく歪むといった単純な症状なのですぐに分かります。

耳で聴いて明らかな違和感がなければ、何の問題もなく使用可能です。
ただし、ある程度の知識と経験のある方でなければ、古い装置の流用はあまり良い結果を生まないと思いますよ。

理想的な位置にセットするスタンドや金具にしても、何かでの代用が要求されます。

>購入予算が限られている(最大でも10万前半)

CS-F75の流用を見送ってフロント用スピーカーも購入するとした場合、AVアンプ+フロントSP+サブウーファー+リアSPの合計予算が10万円代前半となるのでしょうか?

それとも、AVアンプ+サブウーファー+リアSPとは別枠で10万円代前半でしょうか?

DVDプレーヤーは既にお持ちと考えてよろしいですね?


>AVアンプの使用目的は、映画と音楽の割合が7:3程度。

とのことですが、ここで言う「音楽」はCDでしょうか?
もしそうだとした場合、プレーヤーは何を使われますか?DVDプレーヤーでの兼用?それともCDプレーヤー?

私が気になるのは

>出来るだけ良い音で聞きたいとは思うのですが

この部分です。

人それぞれ「良い音」の要求基準や満足度が異なりますから、すべての方に当てはまる訳ではありませんが、音楽を聴く割合が3割程度あって、しかも「出来るだけ良い音で」という願望がある場合に、限られた予算でマルチチャンネル・サラウンドのホームシアターを構築されると、映画館のような雰囲気は十分に味わえますが、CDなどの音楽再生だけを目的とした2chの装置とは、明らかに質の違う世界であると認識しておいて下さい。

ちょっと乱暴な例えですが、カメラ付きケータイとデジタルカメラの画質(再現性)を比較してどう感じるか、という世界と似ている気がします。

「良い音」の要求基準が高くない場合には問題ありませんが、もし、子供心に聞いていた音楽の影響で鋭い感性を持ち、潜在的な要求レベルの高い方だった場合には、心地良いはずの音楽にストレスを感じることもあるという事実も、頭の隅に置いてて下さい。

さらに余談ですが、映画館と同じく、どうしても前後左右から音が聞こえてこないとイヤだという場合には仕方ありませんが、純粋に音楽鑑賞用の2chステレオから映画の音を出しても、質的な不満はそれほどないと思われます。

私は、CDも映画も楽しみたいと言う知人などに対しては、サイドやリアから音が出なくても良いという場合には、ピュアオーディオ用装置の検討を勧めることが多いです。

赤ちゃんや小さい子供さんがいる家庭では、パソコンでコピーした音源は極力聞かせないようにも話しています。

AX2500は2ch(ピュアオーディオ)再生時の音質に相当こだわったと聞きます。
1点豪華主義的に、フロントのスピーカーは出来る限り贅沢してほしいなと思います。

予算配分と合わせて、疑問や反論などレスお願いいたします。

補足の要求をしつつ、勝手なアドバイスをさせて頂きます。

>ネットでいろいろ調べてみたところ、10年以上たったスピーカーはコーン紙が劣化していて良い音がでないと書いてありました。

これがネットの怖いところですねぇ・・・・・
というより、良く調べましたね!?
この情報を有益な解決策と評価するのは、10万人に1人とかいうレベルの話ですし、クラシックカーをレストアするのにも似て、それ以外に方法がない(主に)マニア向けの話題です。

CS-F75が取るべき選択肢ではありません。

>2)本...続きを読む

Q昔のオーディオの方が音がいいと言うのは本当ですか

昔のオーディオの方が音がいいと言うのは本当ですか
ネットでオーディオの事を見ていましたら 昔のオーディオ機器はパーツも
贅沢に使われていて音がいいという事が書かれていましたが本当なのでしょ
うか?技術革新などを考慮してもそうなのでしょうか。
もしそうなら何年頃の製品がいいのでしょうか、もし判れば評価の高い機種
など教えてくださいませんか。

Aベストアンサー

はじめまして♪

「昔のオーディオの方が音がいいと言うのは本当ですか」

うーん ハイ とも イイエ とも言えそうで、 哲学的でしょうか?(私の苦手分野だぁ~ 苦笑)


どのあたりを「昔」と言い、どんな音楽(演奏者)や、どのような装置や聞き方なんでしょうかね?

電気を使わない1950年代、電気が使われるように成った方が普及した1960年代、トランジスタが登場した1970年代、デジタル録音が模索された1980年代、デジタルオーディオが普及した1990年代、そして今世紀。
(いい加減で大雑把な表記でごめんなさい。)


例えば、1960年代のジャズを楽しむ為に、今の時代でも当時の機器を活用して、当時のスピリットを感じる方が良いと言う方もおりますし、現代のデジタル技術を利用した最高システムの方が聴いて楽しめると言う方がおられるのも事実ですね。

オーディオの目的は音楽を楽しむ事ですよね。
私はスピーカーの自作等も小学生の頃から趣味の一つとして、「音遊び」の部類でしょうかねぇ。

技術革新により飛躍的な良い環境は構築出来ますが、たとえばテレビ放送、デジタルでハイビジョンの地デジに移行しますよね。(アナログ放送終了ってことで)
画素数や受信地域によってはノイズも無くなり理想的環境に成るはずですが、番組を見ていての感動レベルは上がるんでしょうか?

オーディオも同じで、技術革新が有ってから感動が大きくなるかどうか、送り手側と受け手側の感性の問題でしょう。

演奏者(アーティスト)にとっては、技術が進んで表現出来る範囲が広がるんでしょうけれど、同様にアラも露呈してしまうと言う事に成りますかね。

今では ライブコンサートを行うためには、証明や観衆の安全が優先で、音質は次の項目に成るんでしょうかね。
逆に、一部のレコーディングスタジオでは、タバコは当然、アルコール類どころか湿度管理のため水の持ち込みも制限される場所も、、、
あ”ぁ~ 演奏者のノリはでてくるのでしょうかぁ、、


周波数特性やダイナミックレンジと言う絵画ではキャンバスの大きさでしょうか?
たとえ、純白で大きなキャンバスに多数の絵の具や道具が有っても名画になるかどうか、、

オーディオも音楽を聴いて楽しむ道具で、科学と技術と感性と 融合した時に感動的な芸術になるのかな? って 思いますよ。


どの時代のどの製品と問われたら、ウーマンエキサイトオークションで落札したアルテック775Eは名器です(私にとってです。ヤフオクだとかなり高価で危ない出品が有りますが、見極めが重要でしょうかね~♪)

ちなみに、低音感が多過ぎで箱作り対処と高域の限界も有るのですが、個性を活かす為のスーパーツィータ-等に苦労しましたよ。(落札額とボックス2回作り替え経費以上の、スパーツイーター導入になってしまったぁ)

でも 万能じゃ無いから、一般的にはどうなんでしょう? 

当然ですが、どんな音楽ジャンルでも最高とは思えません。古い録音のジャズに合うのは当然ですが、音量を絞り込んだ時にJ-Popの歌詞が聞き取りやすいと言う面では、今のところヘッドホ以外では最強でしょうかね。(笑)


「音がいい」って、測定音を出して測定値が良ければ良いのでしょうか?
私はスピーカー工作もしてますので、測定用の信号を聴いても楽しんだりする、「音キチ」に近い方向でしょうかね。
でも、好みの曲が好みに聞こえるシステムを目指してますよ~ん♪

ご質問者様も、自分が納得して楽しめる機器と運用される事を期待します。 がんばってくださいね~ ☆☆~☆ 

はじめまして♪

「昔のオーディオの方が音がいいと言うのは本当ですか」

うーん ハイ とも イイエ とも言えそうで、 哲学的でしょうか?(私の苦手分野だぁ~ 苦笑)


どのあたりを「昔」と言い、どんな音楽(演奏者)や、どのような装置や聞き方なんでしょうかね?

電気を使わない1950年代、電気が使われるように成った方が普及した1960年代、トランジスタが登場した1970年代、デジタル録音が模索された1980年代、デジタルオーディオが普及した1990年代、そして今世紀。
(いい加減...続きを読む

Qオーディオコンポのスピーカーをパソコンで使いたいんですが

オーディオコンポのスピーカー(1つのスピーカーから2本線が出ている)をパソコンにつなげてならすことはできないのでしょうか?
もしできるのでしたら、方法を教えてください。

Aベストアンサー

質問の文章からすると、PCのサウンド出力に直接コンポ用のスピーカーをつないで鳴らせるかと言うことのようですが、一般的なPCのサウンド出力はラインアウト(アンプに接続するためのもの)とヘッドフォン用の物が殆どでしょう。中には1W程度のスピーカー出力を持つものもありますが、コンポ用のスピーカーには能率(W/dbm)の低いものが多く、鳴ったとしても音量の点で問題があると思います。コンポのAUX端子にPCからの出力を接続しコンポを経由で鳴らすのが妥当でしょう。その際の接続には3.5Φステレオミニプラグと、RCA(ピン)プラグが付いたコードがあればできます。但しあまりコードを長くするとノイズを拾う可能性があります。市販品を使用する限りでは大丈夫でしょうが、延長用のアダプタなどで数本をつないで使うなどの場合は、要注意です。

一般にPC用のスピーカーにはパワーアンプが内蔵されていて、PCのラインアウトに接続して使用するようになっています。アンプが内蔵されているので、パワードスピーカーなどと呼ばれます。

暇と好奇心がおありならば、秋葉原などで部品を集めて小型のパワーアンプを作って、スピーカーに組み込んでみるのも面白いかも、10W程度のアンプなら¥3000もあれば作れます。

質問の文章からすると、PCのサウンド出力に直接コンポ用のスピーカーをつないで鳴らせるかと言うことのようですが、一般的なPCのサウンド出力はラインアウト(アンプに接続するためのもの)とヘッドフォン用の物が殆どでしょう。中には1W程度のスピーカー出力を持つものもありますが、コンポ用のスピーカーには能率(W/dbm)の低いものが多く、鳴ったとしても音量の点で問題があると思います。コンポのAUX端子にPCからの出力を接続しコンポを経由で鳴らすのが妥当でしょう。その際の接続には3.5Φス...続きを読む

Q定格8Ωのアンプに4Ωのスピーカーを繋いでも問題ないですか?

最近になって初めてAVアンプを購入しました、しかしながらまだわからないことが多いのでお願いします。
JBLのCONTROL1Xの購入を考えています、しかしながら商品情報をえているうちに「4Ωなので注意してください」といった注意書きを見かけるので、今使っているアンプでは鳴らすことができないのかなと思ったりしてます、若干の音の劣化などはまったく気にしないんですが・・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  トランジスタ(FET)アンプで100ぐらい、
  真空管アンプでも10ぐらいの数値があり、
  これが10を割ると、しまりの無い音になってしまいます。

3)スピーカーの直列、抵抗の挿入はお勧めしません。
  やはり、ダンピングファクターを悪化させるからです。
  4オーム抵抗を入れると、df=2まで悪化します。
  スピーカーだと共振もあるので、1までいく
  周波数も出てしまい、音に色がついたようになります。
  (LR一組のスピーカーを片側に直列に2つともつないで見ると
   すぐに体感できます)

4)control-1は本当に4Ωか?
  スピーカーのインピーダンスには周波数特性があり、これは
  本当に4Ωまで落ちる周波数があります。
  でも、他社のスピーカー(ここのはフルパワー出すと
  アンプが壊れるので有名)で、8Ω表示でも
  4Ω近くまで落ちるものもありますから
  そんなに心配は要らないかもしれません。

5)問題は、なぜAVアンプが8Ωで表示しているかです。
  というのは、普通のアンプはスピーカーインピーダンスが低い方が
  出力が出るのです。
  もちろん高出力のほうが売りやすくなります。

  このため、8Ωで素直に表示しているものは少なく、
  8Ω30w、4Ω50w みたいな表示をしているものも
  みかけます。
  で、8Ωでしか定格が記載されていないとすると、
  やはり、余力が無いと考えるのが妥当でしょう。
  ボリュームを大きくした時に、保護がちゃんと動作してくれれば
  良いのですが、
  電源が飛んだり、パワートランジスタ(FET)が飛んだりすると
  厄介です。

というわけで、あまりお勧めはしませんが、小さな音(といっても
家庭用では充分)なら問題なく使えます。

なお、このスピーカー、出荷時にはエージングが充分になされていません。
購入後、10時間ぐらい音を出すと
そこから音質が向上するはずです。

使えないわけでは無いのですが....

1)倍の電流が流れます。
  フルパワーにするとアンプの保護回路が動作することや
  トランジスタが壊れる事があります。
  常にボリュームを小さくして使うなら、普通は問題ありません

2)ダンピングファクターが悪化します。
  8Ωでdf=100なら、4Ωではdf=50になります。
  これは、制動係数と呼ばれているもので、
  振動板を振動させて、次に、それを(次の音に合わせて)
  振動を止める時の止める能力を示すものです。

  ...続きを読む

Q昔買ったステレオのスピーカーを、今のテレビに接続したいのですが?

今から20年くらい前に、使っていたステレオをまだ使えるか電源を入れてみたところ、ちゃんと音が出て使えそうなので、スピーカーを今使っているテレビに接続出来ないか、ためしにアンプをテレビに接続してアンプにスピーカーを付けて電源を入れてみました、
結果は全く音が出ませんでした、どなたかスピーカーからも音を出すようにする方法を教えて下さい。
それとも出せることは出来ないのでしょうか?
また接続の仕方が間違ってるのでしょうか?使っているテレビはpanasonicのタウ32型のbs内臓テレビです。ステレオはPIONEERです。

Aベストアンサー

追加です。前の回答にはテレビに直接スピーカを接続することばかり考えていましたので、不十分な回答(アドバイス)で申し訳ありませんでした。テレビは最近の大型画面の液晶かと思いますが(詳しくどのようなものか分からないので違っていたらお許し下さい)、テレビ(本体、画面でない方)に音声出力端子(ピンジャックで音声の左は白色、音声の右は赤色、画像が黄色となっているのが普通です)があれば、そこからステレオアンブのAUX/INの同じような端子(ピンジャック)へピンプラグ‐ピンブラグのケーブル(ステレオ用の市販品沢山あり)で接続すればOKです。

Qスピーカーのインピーダンスをどう判断すれば良いのですか?

高級オーディオをかじり始めた者です。スピーカーのインピーダンスの数値は大きい方が良いのか、小さい方が良いのか、どちらでしょうか?(どうも、その大小の問題でも無いような気もするのですが・・・)
それと、アンプとの関係で注意が必要だとものの本に書いてありますが、どうもよく理解出来ません。数値が合わないと、アンプの故障につながるようですが、具体的にどこに注意すれば、良いのでしょうか?ご教示願います。

Aベストアンサー

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/Rですね)
現代のアンプの大半は電圧出力ですから、4オームのスピーカーでも8オームのスピーカーでも、1Vの出力で得られる音量に変わりはありませんが、抵抗値が半分ですので、実際に流れる電流が2倍になり、すなわち出力電力も2倍になります。
このとき、トランジスタや電源の性能などによって、許容量以上の電流が流れると、アンプが以上発熱したりトランジスタが破壊されたりするわけです。(もっとも、普通は保護回路やヒューズによって出力が遮断されます)

(つまり、8オームのスピーカーに10W出力するのと、4オームのスピーカーに20W出力するのは、スピーカーの仕事量は同じですが、アンプの負担が倍になっています。)

なお、インピーダンスは直流抵抗と異なり、周波数によって抵抗値が変化します。つまり、公称8オームのスピーカーでも、特定の周波数対では3オームくらいまで落ち込むこともあり得ます。(最近は落ち込みが大きいものは表示されるものもあります)

蛇足ながら、真空管アンプなどに多いトランス出力式のアンプの場合、4オーム端子に6オームのスピーカーを繋ぐのはアンプにとって定格より仕事が楽になり、8オームの端子に繋ぐと若干つらくなります。
この際にはダンピングファクターが変化するため、音色にも若干の違いがあるといわれています。

私も文系で詳しくはないのですが、勉強した限りでは以下の通りです。

スピーカーのインピーダンスと音質の関係は、ほぼないといわれています。かつては12オームとか16オームといったものもあったようですが、現代のスピーカーは4~8オームが普通で、ごくごく稀に12オームくらいのものがあります。

インピーダンスとは交流電流に対する抵抗ですが、これが低いということは、同じ電圧をかけたときにより多くの電流を要求されるということになります。(交流にもオームの法則が使えるんでしたっけ....? I=E/R...続きを読む

Qコンポを買おうとするとオンキョーを薦められる

コンポがいいものがあれば欲しいかな、と思って
いるのですが(今すぐ欲しいわけでもない)
電気店でオンキョーばかり薦められて、本当にどれが
一番いいのか良く分かりません。

ダントツでオンキョーが音がいいのでオンキョーを買う
べきだ、というかオンキョーを買わせようという感じも
しないではないような雰囲気です。

確かに音質重視なんですが、ちょっと視聴しただけでは
ハッキリ分からないです。(視聴すると店員がやってくるし)どのメーカーの何と言うコンポがおすすめですか?

今すぐでなくてもいいのですが(いい新製品が出るならそれが安くなった頃でも)生産終了すると買えなくなってしまうようなので、いつ、どのコンポを買えばいいか分かりません。
できれば、DVD付きで音質重視ですが、機能も教えてください。あまり高くない方がいいです。値段も大体教えてください。

オンキョーも言われてから気になってはいるのですが
特にシャープとヤマハが気にはなっています。

Aベストアンサー

まず、電気店で特定のメーカを薦められるのはメーカが絡んでいる店員がほとんどです。

割合的に言うと、O社:Y社:P社 = 2:2:1 位の割合で投入されているようです。

最終的には店員の目をかいくぐって視聴してご自分で判断されるのがベストですが、メーカ系店員であることを逆手にとって他メーカの情報収集するのも一興です。

このような店員は自分のメーカの欠点は言いませんが、他のメーカの製品の欠点はイロイロ教えてくれますから、流されなければ参考になるはずです。


音質に関してですが、個人的な意見で言いますとミニコンに限れば、O社のアンプはソコソコの出来だとは思います。

ただし、あまりスピーカが良くない傾向があるので、音にこだわられる場合にはスピーカだけは別なまともなもの(ピュアオーディオよりのもの)を買われると無駄がないと思います。

私がオススメできるのはこの辺りでしょうか。

<ALR EntrySi>
http://www.imaico.co.jp/alr/entrys.htm
実売45000円弱

<NHT SB1>
http://www.j-voxx.com/nht6.html
実売29800円弱


双方外国産になりますが、国産とは比較にならない作りになっていますので、店頭で聞いてみてください。
これらのスピーカでしたら、比較的しつこい店員も少なくゆっくり聞ける場所に展示されているはずですので。

それと、ミニコン本体の最近の注目株はこの商品でしょうか…。

<KENWOOD R-K700>
http://www.kenwood.com/j/products/home_audio/acoustic/r_k700/index.html

値段も含めて賛否両論あると思いますが、検討商品に加えても良いかと思います。


また、ミニコンにとらわれないのでしたら面倒ですがアンプ、プレーヤそれぞれ別々の物を単品で変われた方が音に関しては無難です。スペースは必要ですが、省スペースにお金を使っていない商品群ですので音質は良い傾向です。(O社、D社はあまりお薦めしませんが・・・)


単品の場合の私のお薦めはこの辺りですね。
スピーカは先ほど挙げたものを検討すればよいかと思います。

<CEC>
http://www.cec-web.co.jp/products/products.html

 CDプレーヤ CD3300  実売30000円弱
 アンプ   AMP3300  実売40000円弱

なお、DVDもということですが、マルチスピーカを考えておられますか?

今回その辺りがなかったので、マルチCHはあまり考慮していません。

長くなってしまったので今回は省きますが、ゆくゆくマルチスピーカもを考える場合は、コンポというよりホームシアター的なシステムにしないといけないので注意が必要ですね。


店員は利用してやる!くらいの勢いで、ここの回答者さんのご意見も参考にして、ゆっくり検討して最後にはご自分の気に入ったものを探し出してくださいね。

それでは。

まず、電気店で特定のメーカを薦められるのはメーカが絡んでいる店員がほとんどです。

割合的に言うと、O社:Y社:P社 = 2:2:1 位の割合で投入されているようです。

最終的には店員の目をかいくぐって視聴してご自分で判断されるのがベストですが、メーカ系店員であることを逆手にとって他メーカの情報収集するのも一興です。

このような店員は自分のメーカの欠点は言いませんが、他のメーカの製品の欠点はイロイロ教えてくれますから、流されなければ参考になるはずです。


音質に関してですが、個人...続きを読む

Q年式の古いアンプと現行品の比較

ラックスマンのプリメインアンプL-570Z'sを中古で購入したのですが、定価は50万もしましたが、年式は1991年頃で古いです。
技術革新とかで安いのでも現行品のほうが音質がよかったりするものでしょうか。

Aベストアンサー

まったく関係ないです

アンプは特に確立された技術を使います
新しい技術なんでありません

高い安いはどう違うが

回路が省略してコストを落とす
部品の精度を落としてコストを落とす
基盤の品質を落としてコストを落とす
ノイズ対策のコストを落とす
振動対策のコストを落とす
などなど

超高級品は
回路を省略しません
部品の精度は高いです
すなわち 回路のバラつきが殆ど無い
基盤はコストが掛かってる
 良いのは測定器みたいにアース層がありノイズが少なくなる
 銅の厚さが違います
銅のシャーシを使い誘導対策している
電源は余裕がある
回路も余裕がある物を使う

などなど 

上げれば切がないです

遥かに昔の高級品の遥かに音が良いですよ


昔 Lー570持ってましたね
  A級アンプは暖まるまで音がドリフトするんで面白いかったですよ
  暖まるまでに約2時間かかる

 このアンプ 低域非力
       高域は綺麗です
 A級だからS/N悪いですがね

 


人気Q&Aランキング