前にも同じような質問をしたんですけど、ちゃんと言いたいことというかはっきり書けていなかったのでもう一度投稿しました。
私は、現在大阪の某大学に通っている大学1年です。留学が、まだはっきりと希望していたんではなくなんとなくしたいなぁっと思いだしたのは中学の時。今は、本当に留学がしたくて短期でもいいからいたいぐらいです。
私の目的は、やはり語学を習得するためというのもありますが、その国のことが知りたいということもあります。また、私は、今心理学を大学で専攻してるんですが、やはり日本よりも海外の方が発達しているのでそのことについても勉強したいからです。行く国には希望があり、アメリカか、イギリス、オーストラリアです。しかし、周りの人からは、やる気が感じられないと投稿がありました。
やる気がないのではありません。私自信、この歳になって・・・と思われるかもしれませんが、どこから手をつけたらいいのか、わからないんです。
だから、そのことを教えていただきたいのです。

それと、TOEICのことなんですが、あれは独学で勉強しても大丈夫なんでしょうか?やはり、どこかに習いにいったほうがいいのでしょうか?留学にはTOEICが重要視されてるのは知っています。
だから、どうゆうものなのかも教えていただきたいのです。

長々と書きましたがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

質問からすでに一ヶ月は経っているので、大分進展があったと事と思います。


私の情報はかなり古いので一概には言えないかもしれませんが、確かTOEICは日本の規定であって、海外留学にはアメリカ基準のTOEFLが重要ですよ。

心理学を海外で学びたいのでしたら、まずどの学校で学びたいか、などを必要項目を優先順位づけをしてから決めていくとよいと思います。
それと、留学生に対するフォローが整っているかどうか。
前の回答にもありましたが、専門知識を母国語以外で学ぶわけですから、
相当のパワーが必要です。しかも言葉だけでなく、文化や人種などの違いもありますからね。

てっとり早いのはご自分の大学の留学紹介でしょうね。
あとは各国の在日大使館で聞くと留学紹介施設を紹介してくれると思いますよ。

留学にはやる気と行動力です!
自分が動かないと何も始まりませんよ!
がんばって!
    • good
    • 0

私は在学中に1年間休学してイギリスへ語学留学しました。

たとえ目的が無くても、考えなくても、実行する事に意義があると思います。

ただし、出国前に周りを説得するにはそれなりの目的と努力が必要です。それから、海外へ行っても強い意志と勇気が無ければ日本人同士でかたまって、結局英語を習得することなく帰国する羽目になるでしょう。

今の大学の講義を全て英語で聞き、テストも英語で受ける事を想像して見てください。ToeicであろうとToeflであろうと、英語を勉強しましょう。心理学を勉強したいならそれに関する語彙も必要でしょう。

ですから英語で勉強するのも苦にならないほど好きな事があるのが理想的ですね。自分が本当に留学したいと思うなら在学中に是非ともやりましょう。なぜなら一度就職して留学するのは保険やら税やらなにかと大変だからです。それに若い内だと友達も作りやすいし、視野も広がります。

行きたい学校を幾つかピックアップし、入学条件を調べ、書類を集め、経費を考えましょう。学校によってToeflを扱わないところもありますから。

私は留学して良かったと思っています。多くの事を学びましたし、楽しかったです。
    • good
    • 0

周りに経験された友達がいらっしゃるのでしたら、やはりそういう人たちに質問するのが一番なのではないですか?あなたの性格などもわかっていらっしゃるでしょうから、適切なアドバイスをしてくれるのではないでしょうか。

経験者なのですから、知識も豊富でしょう。
    • good
    • 0

誰にきいたんですか?留学にはTOEICだなんて・・・。

そのほうがビックリ。でも、人の話を聞いたままですよね、やっぱり。今、留学したいこと、向こうで心理学を学びたい、って真剣に思ってるんですよね。だったら、真剣にまず自分の力で調べるべきですよ。調べてないからTOEICが留学には必要って思ってたわけですから。この時点で人任せではないでしょうか。どんなに情報の少ない留学専門誌にでもTOEFLが留学には必要、TOEICは企業向けってことは書かれていますし、基本中の基本ですよ。
情報社会なんですから。ましてや、こうしてインターネットだって使える環境にいらっしゃるわけですから、自分で思いっきり調べて、それでもわからないことを人に訊くべきではないのでしょうか。
どこから手をつけたらいいかわからない、とありますが、まずは費用ではないでしょうか。お金がなければ期間も決められません。心理学を学びたい、とのことですが、ということは大学等を考えてらっしゃるわけですよね。短期で心理学を教わるなんてコースは、まずないと思います。大学付属の語学学校に行っている生徒は、その大学の講義も聴ける、っていう特典のある語学学校もありますが。それより、学校も内容も大事ですが、まずはお金ですから学費を考えなければいけません。それによって国だって変わってきます。こっちの国のほうが安い学校がある、ってこともあるわけですから。決めなければいけないこと、考えなければいけないことは山のようにありますよ。留学するって本当に真剣なんですよね。だったら、どこから手をつけたらいいのか・・・、なんて言っていてはいけません。今、留学専門書をお持ちですか?書店で立ち読みでもいいので読み漁りましたか?図書館などで調べましたか?インターネットで嫌というほど留学に関するサイトをみましたか?そのあとで疑問に思ったことを経験者や専門家に質問するべきではないのでしょうか。
どこから手をつけたらいいのかわからないのでしたら、まずはそこからです。
なんだか、厳しい言い方をしているかもしれませんが、留学は本当に大変なことです。大金を使ってするんですから、それなりの心構えをもって取り組んでほしいと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まぁ。本当に厳しい意見でビックリしました。私も学校の先生に聞きました。
そしたら、TOEICが必要といわれたんです。TOEFLよりも、TOEICだといわれたんです。そして、資料とか調べてもTOEIC何点以上としか、書いてないんです。自分なりにしらべてるんです。
そりゃ、あなたが思うほど私は行動におこしていません。しかし、私自身時間があれば調べたりしてるんです。それで、調べてもよく分からないから質問しただけです。なるべく経験した友達にも聞いているのです。そしたら、しないといけないことがいっぱいあるので、まず、どこから手をつけたらいいのかがわからなかったからしつもんしただけです。いろいろしないといけないことがあるのは分かってるんです。

お礼日時:2001/05/14 10:52

 どこから手をつけるかがわからないということは、結局何をしたいかがわかっていないということですから、まずは「どこへ行くべきか」「行って何をするべきか」をはっきりさせましょう。

これは100人に聞けば100通りの答えが返ってきますから、自分で決める以外にないです。
 海外の大学についての情報は書店にもネット上にもあふれていますから、目的さえ決まれば行き先も自ずと絞られてきます。行き先が決まれば、行くためには何をしたらいいかが見えてきます。
 それと、留学に必要なのはTOEFLです。TOEICではありません。TOEFLは独学でもできますし、英会話学校などでは留学準備クラスとしてTOEFLの講座を開いているところも多いようです。性格的に独学向きの人とそうでない人がいますので、どちらがいいかは一概には言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。けれど、留学にはTOEICと聞いたのですが・・・。
TOEFLのほうなんですか?それには、びっくりしました。

お礼日時:2001/05/13 22:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高一です。勉強をやらないと分かっていてもなかなかやる気が出ません。。どうやったらやる気がでますか?集

高一です。勉強をやらないと分かっていてもなかなかやる気が出ません。。どうやったらやる気がでますか?集中しやすくする方法など教えていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

やる気がでる方法なんてありませんよ。

やる気があろうが無かろうが、歯を食いしばって
やる他ありません。

それが出来なければ、底辺の人生を歩む覚悟を
決めるんですね。

勉強は誰でも嫌なのです。
だから、勉強しないで済む口実を探すのです。

その一つがやる気が出ないです。

そうやって自分をごまかして、目先の辛苦から
逃げようとしているだけです。

自分の人生なんですから、落ちこぼれの道を
選ぶかどうか、自分で決めればよいのです。

Q答えは下です nobodyはだれも~ないだから 誰もその真実を知っていたと言われていない が

答えは下です
nobodyはだれも~ないだから
誰もその真実を知っていたと言われていない
が直訳だとわけがわからないです。

Aベストアンサー

It is said that ~ は、 that節の内容が言われているという、伝聞を表す文章で、本文は現在形なので、
「~と言われている」となります。

Nobody knew the truth . のように、否定の意味を表す語(No one , Nothing , Nobody)等が主語の場合、
日本語に訳すときに、動詞部分を否定するようにすると訳しやすいです。

本文では、know を否定すれば良いので、「知らない」、過去形ですので「知らなかった」ですね。
主語はBodyと考え、「誰もその真実を知らなかったと言われている。」
日本語としては、動詞部分を否定し、過去であることも動詞で示します。

Nothing is more precious than time. 「時間ほど大切なものはない」 主語はthing=もの 動詞はis=ある で、
動詞を否定しています。

No one knows the news. では、「誰もそのニュースを知らない」となります。
主語はone=人:誰(一般的な人を表す) 動詞はknow=知る


参考までに。

It is said that ~ は、 that節の内容が言われているという、伝聞を表す文章で、本文は現在形なので、
「~と言われている」となります。

Nobody knew the truth . のように、否定の意味を表す語(No one , Nothing , Nobody)等が主語の場合、
日本語に訳すときに、動詞部分を否定するようにすると訳しやすいです。

本文では、know を否定すれば良いので、「知らない」、過去形ですので「知らなかった」ですね。
主語はBodyと考え、「誰もその真実を知らなかったと言われている。」
日本語としては、動詞...続きを読む

Q中3のものです。 今フィリピンに留学しようかと迷っていて学校も2週間ほどやすんでます。 留学は、ふ

中3のものです。
今フィリピンに留学しようかと迷っていて学校も2週間ほどやすんでます。

留学は、ふつう私のような年齢の人だと何年間くらいで習得できますか?
あとフィリピンに留学したって聞いたらえっあんなところで?ってなりますか?

フィリピンのなかのロスバニョスとういう大学のようなところで留学しようかなと検討中です。そのロスバニョス大学のこともどんなかんじか、どこの国の人が通っているのか。何歳の人が通っているのか。何を学ぶのか。などわかりません。
それと、、その他にその付近で留学できる学校とかありませんか?

まだ留学についてめちゃくちゃ詳しいわけではありません。
例えば...高校の3年間を高校にはいかずフィリピン留学をしていたとして、大学1年生の年に日本でちゃんとした収入もたくさんはいってくる職をさがそうとしたら何がありますか?

いま私はまだ将来のことがはっきりしてません。きちんとした将来の夢もまだありません。

留学のことをすごく知りたいので教えていただけたらうれしいです!
よろしくおねがいします:)

Aベストアンサー

>留学は、ふつう私のような年齢の人だと何年間くらいで習得できますか?
これは何を習得できるかと聞いているの?
単に語学?それとも専門の何か?
多分英語かなんかだと思うけど、そうだと仮定して話を進めます。
英語を習得できる期間は人によるけど、普通は2年もいたら喋れるようになる。
ただフィリピンだと地元に人はほとんどタガログ語を話すので英語の勉強にはあまりなりません。
しかも覚えられる英語もタガログ語と混じった、訛りの強い英語です。

>あとフィリピンに留学したって聞いたらえっあんなところで?ってなりますか?
語学のために留学したと聞いたら、「お金なかったんだな。お金ないなら留学なんてしなきゃいいのに」って思う。

>フィリピンのなかのロスバニョスとういう大学のようなところで留学しようかなと検討中です。
中学卒業で大学に留学?
あなたはどれだけ秀才だか天才なんですか?
何かの分野で飛び級で大学に入学できるほど成績が良いのであれば、フィリピン以外に国費などで留学できると思いますよ。

>例えば...高校の3年間を高校にはいかずフィリピン留学をしていたとして、大学1年生の年に日本でちゃんとした収入もたくさんはいってくる職をさがそうとしたら何がありますか?
特にないです。
普通に就職するのに多少プラスアルファがあるくらいです。
留学していた人に会社が求めるのは、「外国語が喋れるかどうか」ではなく、「仕事をその外国語でどれだけできるか」なんです。
私も下手くそながら英語は喋りますが、私の場合は医学用語はだいたいマスターしています。
海外の医学学会などの発表を聞いて理解できるレベルにあるので、その点を企業は評価してくれるんです。
ただ単に英語が喋れるというだけでは役に立たないんです。
新卒で採用される場合でも、「ちゃんとした」英語ができることが必要なんです。
ご家庭の都合で海外で暮らしてましたというのならともかく、わざわざ高校から3年間高いお金をかけて留学するのなら、そのお金で日本国内で英会話を学びつつ、普通の高校生活を送り、大学で専門課程を学んだ方がずっと良いです。
その方が就職も断然良いところが選択肢に入ります。
もしフィリピンで大学に行くのなら、国立フィリピン大学などの名門でなければ話になりません。

>いま私はまだ将来のことがはっきりしてません。きちんとした将来の夢もまだありません。
そうであるのなら尚更、日本で良い高校に入って、良い大学を目指すべきです。
将来やりたいことや夢ができた時に、そのやりたいことや夢が選択肢に入れられるようにしておくべきです。

>今フィリピンに留学しようかと迷っていて学校も2週間ほどやすんでます。
おそらくだけど、フィリピン留学にしろ何にしろ、あなたは現実から逃げ出しているだけです。
今中3とのことですから、受験も目前。
だけどなかなか上手くいかない受験勉強という現実から逃げ出すために、留学のことを考えたり、学校を休んだりしているんです。
ちゃんとした留学というのは、けっこう過酷ですよ。
私も社会人になってから、ロンドンビジネススクールというところに留学しましたが、楽しいこともたくさんありましたが、過酷な毎日でした。
逃げ場として行けるようなものではありません。
逃げ場として行けるようなところは、将来特に役に立たないお金と時間の無駄なところです。
特に時間なんてものは戻ってきません。

>留学は、ふつう私のような年齢の人だと何年間くらいで習得できますか?
これは何を習得できるかと聞いているの?
単に語学?それとも専門の何か?
多分英語かなんかだと思うけど、そうだと仮定して話を進めます。
英語を習得できる期間は人によるけど、普通は2年もいたら喋れるようになる。
ただフィリピンだと地元に人はほとんどタガログ語を話すので英語の勉強にはあまりなりません。
しかも覚えられる英語もタガログ語と混じった、訛りの強い英語です。

>あとフィリピンに留学したって聞いたらえっあんなと...続きを読む

Q受験勉強(高校)のやる気が出ません 8.28日に模擬試験があってから やる気がでず、やらなきゃやらな

受験勉強(高校)のやる気が出ません
8.28日に模擬試験があってから
やる気がでず、やらなきゃやらなきゃと
思ってもダル気の方が強く
やったとしても30分だけで終わります

少しずつやっていこうと思っても
自分に甘えてるように思えてきて
結局マイナスな気持ちがどんどん出てきます

皆さんもこのような経験ありますか?
あった方はどうやって乗り越えましたか?

Aベストアンサー

勉強しようとするから嫌になるんですよ。大事なのは高校に入ったらどんなことをしたいとか、高校でのイメージをするとその夢を叶えたい=勉強したいになるんです。勉強しなければ高校いけませんしね^^;
私は高校受験の時は勉強嫌いとかは思っておりませんでしたが大学受験の時は貴方の時みたいで苦労しました。イメージ持ってその夢を叶えたいと本気で思った時私は必死に勉強できました。今、頑張れば後悔なんてしませんよ。後悔先に立たず。頑張れ!

Q「美しいですから」と言えても「美しいだから」とは言えない理由

日本語学習者に「形容詞+だから」とは言えないという理由を文法的にどのように説明したらよいか、教えてください。「です」は「だ」の丁寧語で置き換えができると日本語学習の本に書いてあるので、「寒いですから」と言えても「寒いだから」と言えないことを、どう説明したらよいでしょう。ちなみに私は語学教育関係者ではありません。

「寒いからストーブをつけた」と言う時に、、
○寒いから
×寒いだから
○寒いですから

「今は夏だから暑い」と言う時には、
○夏だから
○夏ですから  と両方言える。

ちなみに形容動詞の時にも
○きれいだから、、大変だから
○きれいですから、、大変ですから、、 両方言える。

ふだん考えずに使っている言葉も、、質問されていざ説明するとなると難しいです。

Aベストアンサー

補足にお答えします。
以前にお答えした、理由、原因を示す「から」と
今回の補足する、 理由、原因を示す「のに」は 少し違います。

1、「のに」は、
   動詞、形容詞(「~い」で終わる)、形容動詞(「~な」で終わる)
   に付きます。
2、「なのに」は、
   名詞に付きます。

ご質問の「寒い」は1、になります。
『「さむい」これは「~い」だから「のに」をつけて「さむいのに」と言いましょう。』
と説明します。
参考までに、2、ですが、「日曜日なのに」「夕食なのに」などです。

1つ注意事項があります。
「のに」「なのに」を定着させると同時に、「ので」も必要です。
「ので」と「から」は、原因、理由を示す助詞です。
例)
  遅い時間に寝た「から、」今日は眠い。
  遅い時間に寝た「ので、」今日は眠い。
  早い時間に寝た「のに、」今日は眠い。

上記の例文のように、「のに」「ので」が過去形に付くときは、
1、動詞には               「た」
2、形容詞には(「~い」で終わる) 「~かった」
3、形容動詞には(「~な」で終わる)「~だった」
4、名詞には            「+だった」
に付きます。
1、食べた「のに。」食べた「ので。」
2、寒かった「のに。」寒かった「ので。」
3、きれいだった「のに。」きれいだった「ので。」
4、日曜日だった「のに。」日曜日だった「ので。」
となります。

補足にお答えします。
以前にお答えした、理由、原因を示す「から」と
今回の補足する、 理由、原因を示す「のに」は 少し違います。

1、「のに」は、
   動詞、形容詞(「~い」で終わる)、形容動詞(「~な」で終わる)
   に付きます。
2、「なのに」は、
   名詞に付きます。

ご質問の「寒い」は1、になります。
『「さむい」これは「~い」だから「のに」をつけて「さむいのに」と言いましょう。』
と説明します。
参考までに、2、ですが、「日曜日なのに」「夕食なのに」な...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報