最新閲覧日:

前にも同じような質問をしたんですけど、ちゃんと言いたいことというかはっきり書けていなかったのでもう一度投稿しました。
私は、現在大阪の某大学に通っている大学1年です。留学が、まだはっきりと希望していたんではなくなんとなくしたいなぁっと思いだしたのは中学の時。今は、本当に留学がしたくて短期でもいいからいたいぐらいです。
私の目的は、やはり語学を習得するためというのもありますが、その国のことが知りたいということもあります。また、私は、今心理学を大学で専攻してるんですが、やはり日本よりも海外の方が発達しているのでそのことについても勉強したいからです。行く国には希望があり、アメリカか、イギリス、オーストラリアです。しかし、周りの人からは、やる気が感じられないと投稿がありました。
やる気がないのではありません。私自信、この歳になって・・・と思われるかもしれませんが、どこから手をつけたらいいのか、わからないんです。
だから、そのことを教えていただきたいのです。

それと、TOEICのことなんですが、あれは独学で勉強しても大丈夫なんでしょうか?やはり、どこかに習いにいったほうがいいのでしょうか?留学にはTOEICが重要視されてるのは知っています。
だから、どうゆうものなのかも教えていただきたいのです。

長々と書きましたがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (5件)

質問からすでに一ヶ月は経っているので、大分進展があったと事と思います。


私の情報はかなり古いので一概には言えないかもしれませんが、確かTOEICは日本の規定であって、海外留学にはアメリカ基準のTOEFLが重要ですよ。

心理学を海外で学びたいのでしたら、まずどの学校で学びたいか、などを必要項目を優先順位づけをしてから決めていくとよいと思います。
それと、留学生に対するフォローが整っているかどうか。
前の回答にもありましたが、専門知識を母国語以外で学ぶわけですから、
相当のパワーが必要です。しかも言葉だけでなく、文化や人種などの違いもありますからね。

てっとり早いのはご自分の大学の留学紹介でしょうね。
あとは各国の在日大使館で聞くと留学紹介施設を紹介してくれると思いますよ。

留学にはやる気と行動力です!
自分が動かないと何も始まりませんよ!
がんばって!
    • good
    • 0

私は在学中に1年間休学してイギリスへ語学留学しました。

たとえ目的が無くても、考えなくても、実行する事に意義があると思います。

ただし、出国前に周りを説得するにはそれなりの目的と努力が必要です。それから、海外へ行っても強い意志と勇気が無ければ日本人同士でかたまって、結局英語を習得することなく帰国する羽目になるでしょう。

今の大学の講義を全て英語で聞き、テストも英語で受ける事を想像して見てください。ToeicであろうとToeflであろうと、英語を勉強しましょう。心理学を勉強したいならそれに関する語彙も必要でしょう。

ですから英語で勉強するのも苦にならないほど好きな事があるのが理想的ですね。自分が本当に留学したいと思うなら在学中に是非ともやりましょう。なぜなら一度就職して留学するのは保険やら税やらなにかと大変だからです。それに若い内だと友達も作りやすいし、視野も広がります。

行きたい学校を幾つかピックアップし、入学条件を調べ、書類を集め、経費を考えましょう。学校によってToeflを扱わないところもありますから。

私は留学して良かったと思っています。多くの事を学びましたし、楽しかったです。
    • good
    • 0

周りに経験された友達がいらっしゃるのでしたら、やはりそういう人たちに質問するのが一番なのではないですか?あなたの性格などもわかっていらっしゃるでしょうから、適切なアドバイスをしてくれるのではないでしょうか。

経験者なのですから、知識も豊富でしょう。
    • good
    • 0

誰にきいたんですか?留学にはTOEICだなんて・・・。

そのほうがビックリ。でも、人の話を聞いたままですよね、やっぱり。今、留学したいこと、向こうで心理学を学びたい、って真剣に思ってるんですよね。だったら、真剣にまず自分の力で調べるべきですよ。調べてないからTOEICが留学には必要って思ってたわけですから。この時点で人任せではないでしょうか。どんなに情報の少ない留学専門誌にでもTOEFLが留学には必要、TOEICは企業向けってことは書かれていますし、基本中の基本ですよ。
情報社会なんですから。ましてや、こうしてインターネットだって使える環境にいらっしゃるわけですから、自分で思いっきり調べて、それでもわからないことを人に訊くべきではないのでしょうか。
どこから手をつけたらいいかわからない、とありますが、まずは費用ではないでしょうか。お金がなければ期間も決められません。心理学を学びたい、とのことですが、ということは大学等を考えてらっしゃるわけですよね。短期で心理学を教わるなんてコースは、まずないと思います。大学付属の語学学校に行っている生徒は、その大学の講義も聴ける、っていう特典のある語学学校もありますが。それより、学校も内容も大事ですが、まずはお金ですから学費を考えなければいけません。それによって国だって変わってきます。こっちの国のほうが安い学校がある、ってこともあるわけですから。決めなければいけないこと、考えなければいけないことは山のようにありますよ。留学するって本当に真剣なんですよね。だったら、どこから手をつけたらいいのか・・・、なんて言っていてはいけません。今、留学専門書をお持ちですか?書店で立ち読みでもいいので読み漁りましたか?図書館などで調べましたか?インターネットで嫌というほど留学に関するサイトをみましたか?そのあとで疑問に思ったことを経験者や専門家に質問するべきではないのでしょうか。
どこから手をつけたらいいのかわからないのでしたら、まずはそこからです。
なんだか、厳しい言い方をしているかもしれませんが、留学は本当に大変なことです。大金を使ってするんですから、それなりの心構えをもって取り組んでほしいと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まぁ。本当に厳しい意見でビックリしました。私も学校の先生に聞きました。
そしたら、TOEICが必要といわれたんです。TOEFLよりも、TOEICだといわれたんです。そして、資料とか調べてもTOEIC何点以上としか、書いてないんです。自分なりにしらべてるんです。
そりゃ、あなたが思うほど私は行動におこしていません。しかし、私自身時間があれば調べたりしてるんです。それで、調べてもよく分からないから質問しただけです。なるべく経験した友達にも聞いているのです。そしたら、しないといけないことがいっぱいあるので、まず、どこから手をつけたらいいのかがわからなかったからしつもんしただけです。いろいろしないといけないことがあるのは分かってるんです。

お礼日時:2001/05/14 10:52

 どこから手をつけるかがわからないということは、結局何をしたいかがわかっていないということですから、まずは「どこへ行くべきか」「行って何をするべきか」をはっきりさせましょう。

これは100人に聞けば100通りの答えが返ってきますから、自分で決める以外にないです。
 海外の大学についての情報は書店にもネット上にもあふれていますから、目的さえ決まれば行き先も自ずと絞られてきます。行き先が決まれば、行くためには何をしたらいいかが見えてきます。
 それと、留学に必要なのはTOEFLです。TOEICではありません。TOEFLは独学でもできますし、英会話学校などでは留学準備クラスとしてTOEFLの講座を開いているところも多いようです。性格的に独学向きの人とそうでない人がいますので、どちらがいいかは一概には言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。けれど、留学にはTOEICと聞いたのですが・・・。
TOEFLのほうなんですか?それには、びっくりしました。

お礼日時:2001/05/13 22:50

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ