実は私の主人は昨年の2月に「くも膜下出血」になり、治療の甲斐もあって
何とか見た目の後遺症も無く、少し物忘れがある程度で現在に至っております。
特に手足に不自由もなく、言語もよく口も回っているようなんですが・・
時々、大した事でもないのに怒鳴りちらして私を凄く攻めるのです!
言うことなすこと揚げ足を取り、話も一貫性が無く、同じことの繰り返しで攻めてきます。
もうそうなったら、私がその場を去るまでいい続けて、押さえが利かないと言いますか・・。

昔から喧嘩をしたときには口は達者なほうだったのですが、
最近は、たとえ夫婦間でも言ってはいけない事とかも平気で口にするので呆れています。
こんな事言うか?みたいな事でも平気で言いますし。

夫婦でも、やはりお互い他人ですし、言いたいことを何でも言えば終わりで・・
一度口から出た事というのはもう無かった事には出来ませんのでどうしたものかと。
事あるごとに私の親の事を卑下し、
「お前の親を見たら解るだろ?お前はソックリでないか!」と言うのです。

実は私は、実家の両親とは特に父親と折り合いが悪く、もう何年も絶縁状態で会ってません。
私自身、実の親ではありますが自分にとっては恥ずかしい親で、性格も否定しているので、
その親に似ていると言われるととても辛いのです。

主人は病気をする前は、外に女性が居たので私と話をする機会もあまり無かったのですが・・
病気をきっかけに浮気がバレて家に居つくようになったせいかもしれませんが、
昔はこんなに頑固で常識のない人では無かったような気がします。

やはり病気のせいで性格まで変わってしまったんでしょうか?
「くも膜下出血」あるいは、知り合いに頭の病気を患った方で、
性格が変わったとの話を聞いた事のある方は教えて頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

すごく悩んで、戸惑っているのが伝わってきます。


他のアンサーの通り損傷部位によって性格変化はありえます。リハビリの最中には良くあることでもあります。それは今まで出来たことが急に出来なくなって自分でもどうしたら良いか戸惑っているということも多くあります。リハビリを経てだんだんと落ち着きを取り戻すことも多いので今は一時的なことと割り切るのもいいのではないでしょうか。
あまりにひどい状況なら主治医に相談してみることをおすすめします。
ご主人は発病前は奥様にとってどんな人だったのでしょう?病気というものの予後は実は発病前にどんなだったかで大きく違うのです。自分を大切になさってください。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございす。
主人は出血は多かったものの、奇跡的な回復で麻痺等もなく最初はボーっとしていたものの何とか仕事にも復帰したのですが、半年くらい経った頃からささいな事で攻撃的に私を攻めたり、言ってはいけない事まで言うようになったのです。それまではどんなに口論になっても人としての常識を持って私に接していました。
そのことも指摘しても、「お前をこらしめようと業と言いよるんじゃ」と言います。
一年検診も行こうとしません。

お礼日時:2012/06/21 08:44

くも膜下出血でダメージを受けた脳の部位によって後遺症の様子が変わります。


運動系の部分だったら四肢の麻痺、
他なら健忘や性格の変化など。

出血に限らず腫瘍などでも性格が変わることもあります。(その部位が腫瘍によって圧迫されたため)
最近性格が怒りっぽくなったなぁ、ボケてきたのかな?と思っていたら、実は脳腫瘍でした。
なんてこともあります。

そうなってしまった方を面倒みていくのはとても大変だと思いますが、
様子が変わってしまっても、ご主人なのです。付かず離れずで無理しないように接して下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
出血は後頭部あたりだったような気がするのですが、性格に影響するのは前頭葉だとネットでも書いてありました。なのに何故あんなに攻撃的な言動や、人を平気で傷つけたりするのか?悲しくなります。
会社とかではおそらく普通にしているのではないのかとは思いますが。

お礼日時:2012/06/21 08:36

その可能性は有ると思います。


私の父は、戦争中に敵機から機銃掃射を受けて、その際、頭部に大怪我を負いました。
3日ほど仮死状態になり、死亡と確認され戦死通知が出てしまいました。
治療とリハビリで約3年間を費やしたぐらいの大怪我で、軍医さんからは一生働いては駄目だと言われたそうです。

そして父の長兄が言うには、怪我をするまでは、穏やかでひょうきんな性格だったそうなのですが、
私の知っている父は、誰彼構わず言いがかりをつけては相手を罵倒して、すぐに殴る蹴る、タバコの火を押し付けるなどのとんでもない暴力親父でした。
全ての他人が馬鹿に見えるらしく、自分ほど頭の良い人間は他に居ないともよく言っていました。
朝言ったことを昼ごろには覆し、それを指摘されると「言わない。言うわけが無い。言いがかりをつけるな」と言っては激怒していました。
これは、すぐに物忘れをしてしまうせいなのですが、父は自分ほど記憶力の良い人間は居ないと言っていましたから、物忘れをしてしまうだけでなく、記憶置換が起きていたのだと思います。

常にしかめっ面をして、常に怒っていて「寄らば斬るぞ」みたいな狂犬のような人でした。
毎日のように暴力を振るうくせに、そんな父が、年に2・3日は上機嫌なときが有りました。
そういう時は、「父さんはね、どんなときでも暴力を振るったことが無いのが自慢だよ。暴力では何も解決できないんだよ」などと言っていました。
家族は、その言葉を聞いて心の底から「気味が悪い」と思ったものです。
くも膜下出血ですと怪我とは違うような気もしますが、脳に障害が有れば性格も人格もガラリと変わってしまうことは有り得ると思います。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
うちの主人も自分以外の人はバカだと思っているみたいです。おまけにカッとして言った言葉は覚えていません。
普段は見た目も全く問題ないのですが、キレると歯止めがきかないようです。

お礼日時:2012/06/21 08:31

可能性としてはあると思います。


我慢するというのは比較的高度な脳(前頭葉)の機能なんですよね。
それができなくなるのは多少は影響があることも考えられます。
年寄りが短気になるとかそういうのも脳の機能の衰えだとか。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
主人には話したのですが「お前がおかしいわ!お前が調べてもらえ」と言って、
一年後の検診すらまだ行こうとしません。

お礼日時:2012/06/21 08:23

高次脳機能障害の可能性が高いですね。


高次脳機能障害で検索してみてください。
専門医の診察を受けることをお勧めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。
高次脳機能障害のこと少し勉強してみます。

お礼日時:2012/06/21 08:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qくも膜下出血のリハビリについて

叔母(80歳くらい)が,くも膜下出血で入院しました。

頭痛がしたので自分で救急車を呼び,その時は意識もしっかりしてたみたいです。
カテーテルの手術を受け,現在ICUに入って3日目ですが,言葉が上手く発せていません。
意識もあるにはあるのですが,ぼーっとして寝たり、起きたりを繰り返しています。
私が誰かは分かるみたいで、うなずいたり、少し単語をしゃべったりしますが
聞き取りにくい状況です。
手足は動くみたいです。

まだ、手術直後なのでこのレベルなのか、それともこのレベルが続くのか分かりません。

医師からは、「リハビリが必要です!」と言われていますが、回復については「歳が歳なので・・。」と言われました。

これから回復に向けて、サポートしていきたいとは思いますが、どうすればいいのか分かりません。

まだICUにいるうちは,何もしないほうがいいのでしょうか?

くも膜下出血等の病気をされたことのある方、又はご家族で経験のある方、何かアドバイスがありましたらお願いいたします!

Aベストアンサー

80歳ですからね、何も、できないかもね。
リハビリのスタッフがいるなら、医師に出来ることを指示してください、といえばいいです。

それより、先、退院後どうするか、今考えておかねば、と思います。

ご家庭で介護できますか?。そのことに尽きるのでは。

介護保険を使われるなら、市役所の保険の申請にいって、

等級審査をしてもらわねばなりません。この時期に一番最初に動くことが必要です。

ご本人は現状保存、しかたないかな、と思います。

Qくも膜下出血による意識障害

先日身内がくも膜下出血を起こしました。
出血から発見まで時間がかかり(一週間ほど)病院に運ばれましたが
血管れん縮が始まっており、それが治まった一週間後に無事手術を
終えることができました。
経過は良好で合併症と言われる脳梗塞もなく意識もありホッとしたのですが、
意識はありながらぼーっと一点を見つめるばかりで、
声は出るのに発することもなく、
こちらからの問いかけに何となく無表情で返答するといった具合ですが、
これは意識障害なのでしょうか?
術後一週間ほど経ちますが、意識状態がよくなるのか、
ずっとぼーっとしたままなのか不安です。
主治医の先生もお忙しく中々聞く機会がとれません。
お分かりになる方がいらっしゃいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

主治医と会えなくても看護師がおおまかな説明してくれないのでしょうか。そして、先生と話せるよう時間調整をしてもらうべきです。

意識障害かどうかということについてですが、まだ鎮静剤を使っている…ということはありませんか?
使っていない状態で、上記の状態であったり、名前が言えない・入院していることがわかっていない・指示した動きができないなどは意識障害ありと判断します。

発症から2週間以降の手術、血腫の除去・クリッピング後にも血管攣縮が起こります。
厳密な血圧のコントロールや水分管理を行います。
低いと脳梗塞になりやすいですが、血圧が高ければ出血するので、鎮静剤と降圧剤を併用することもあります。

術前の意識レベルはどうだったのでしょうか。
きっとレベルはクリアで麻痺もなかったと思われますが。
手術で将来的な再出血は防げるかもしれないけど、手術に伴うリスクは大きいです。
くも膜下出血に伴う意識障害に加え、合併する脳内出血・水頭症、脳梗塞など要因は様々あります。

Qくも膜下出血後のリハビリ

母(55歳)が4月の頭にクモ膜下出血を起こしました。
出来ましたらご家族でご経験がある方のご意見を聞かせて下さい。

1、4月の頭にクモ膜下出血の為クリッピング法で手術
2、脳梗塞になり左側の麻痺が残る
3、肺炎になり気管切開をし数日後PEGを作る
4、5月の末に水頭症の為シャント手術をし6月の中旬にリハビリ病院へ転院
食事は未だにお腹の方から入れています。
前から狭心症を患っています。

リハビリ病院へ行き約20日が経とうとしているのですが、未だ変化が見られません。
リハビリ病院の先生のお話では、此処に来て2ヶ月で大体が決まるとお聞きしました。そしてリハビリに良い期間は3ヶ月が一番よく6ヶ月を過ぎると難しくなってくるとネットで知りました。
今一番心配なのが、その一番良い期間の3ヶ月が経とうとしているということと、リハビリ病院へきて約1ヶ月経つのに変化がみられないということです。

今の状態は、ほぼ寝たきりで車椅子に移るには1~2人ぐらいの介助が必要で1人で座ることが出来ず食事はPEGからです。
かすれ声で話しますが、時々日付等を間違えたり、ボ~としていることがあります。
入院期間は4ヶ月の予定です。

食事は肺炎になる危険もあるので、ゆっくりやると最初に聞いていますし約2ヶ月もの間何も食べていなかったので1ヶ月で何か食べれるようになるという期待はしていなかったので理解はしています。
しかし体の運動機能は少しでもいいから変化が見られても良いのでは…と不安で仕方ありません。
それに加えて動く方の右手が固まってきているということです。

前に居た病院(手術をした病院)に比べてリハビリも優しく、少し「どこどこが痛い」と母が言うと「ではやめてベッドに戻りましょう」となってしまいリハビリ終了となってしまいます。
リハビリ病院では何かあった場合対処、手術が出来ないということで再発への危険、狭心症による発作等を避けているのでしょうが、この調子で後3ヶ月やったとして変わるのか…その思いが募っていくばかりです。

母自身もどうにかなるだろうという楽観的な考えがあるのかはわかりませんが、あまりリハビリを熱心にやってくれません。
それなのに「家に帰ってどのくらい(トイレ、自分の身の回り等が)出来るか試したい」などと先生にお願いをしたんです。
はっきり言って今の状態では無理にきまっていることです…。
しかしながらそうも言えるわけがなく、どう母にやる気になってもらえるか、少しは危機感を持ってもらえるかで悩んでいます。
強く言って精神的に参ってしまっても困りますし、かと言ってこのままでは母はやる気を起こしてくれそうにないんです。

リハビリの先生には前居た病院に比べて優しいという事等は伝えてあります。
そして家族がいることによって甘えが出てしまわないか、それともやる気になるのか等、もうわからないことはどんどん質問してしまっていますが
やはり経験したご家族ではないとわからないことってあると思うんです。

そこでお聞きしたいのですが、これをやって良かったなど少しでもいいですので状態が上向きになったキッカケを教えて頂けないでしょうか?
それと、どの位で家に帰れるぐらいになれたのか教えて下さい。
宜しくお願い致します。

母(55歳)が4月の頭にクモ膜下出血を起こしました。
出来ましたらご家族でご経験がある方のご意見を聞かせて下さい。

1、4月の頭にクモ膜下出血の為クリッピング法で手術
2、脳梗塞になり左側の麻痺が残る
3、肺炎になり気管切開をし数日後PEGを作る
4、5月の末に水頭症の為シャント手術をし6月の中旬にリハビリ病院へ転院
食事は未だにお腹の方から入れています。
前から狭心症を患っています。

リハビリ病院へ行き約20日が経とうとしているのですが、未だ変化が見られません。
リハ...続きを読む

Aベストアンサー

一応、専門のものですが
お母様の状態が、仕方ないですがこういったものでは伝わりきらないので
いい加減なアドバイスはすべきで無いと思います
しかし、一般論でということでお話させてください

もう3か月の経過ですね
勉強されたように、運動機能としての回復は6か月というのは一般論でしょう
ですので専門のリハ病院はその時期まで(発症から180日)入院できるのです
その後は、訪問リハやデイケア・サービスなどをケアマネージャーさんと相談し利用するのが一般的です

さて運動の回復ですが、しつこいくらい一般論ですが…
1年してから奇跡が起きて歩けるようにということは現実的ではないです
やはり回復があるなら現在の3か月の時点である程度はあるというのも一般論ですね
しかし回復の段階というのも、専門家に判断してもらうことが必要ですので、もしかすると回復されているということも考えられます
少しリハビリの先生に不信感を持ってしまっているかもしれませんね
よくお話をきいてみてはいかがでしょうか

さらに、リハ病院での退院への目標は自宅復帰ですので
もしですが、運動の回復があまり無かったとしても
麻痺していない足や手の動きで乗り移りの介助量の軽減や可能なら自立まで訓練してくれるものというのが基本となっています
脳浮腫もあったようですし、現状ではリスクがあって積極的ではないのかもしれません

そうですね、リハの先生に当面の目標を聞いてみてはいかがでしょうか
(正直には私もご家族を安心させていないことは困ったなぁ~と思うのですが…)
まずは座っていられることだと思いますが、意識がしっかりされているなら、それこそ麻痺のない半身で座ることもできることがあるのですから

アドバイスにならないかもしれませんが
私がおはなしできるのは、こんなところです
不安を病院の先生によくお伝えくださいね

一応、専門のものですが
お母様の状態が、仕方ないですがこういったものでは伝わりきらないので
いい加減なアドバイスはすべきで無いと思います
しかし、一般論でということでお話させてください

もう3か月の経過ですね
勉強されたように、運動機能としての回復は6か月というのは一般論でしょう
ですので専門のリハ病院はその時期まで(発症から180日)入院できるのです
その後は、訪問リハやデイケア・サービスなどをケアマネージャーさんと相談し利用するのが一般的です

さて運動の回復ですが...続きを読む

Q脳の病気(くも膜下出血など)の前兆や予防法、検査について教えてください!

最近親しい友人が「くも膜下出血」で亡くなりました。突然の事で
ただただ驚いています。

そこで質問ですが、このように「くも膜下出血」や「脳梗塞」など
突然襲ってくる脳の病気などの前兆とかはあるのでしょうか?また
予防法(例えば食べ物とか・・・)とかあったら教えてください!

自分の仕事はとてもストレスをためてしまうような仕事で、時々色々
な事をいっぺんに考えたりすると頭の中が「ギューッ」と圧縮されるよ
うな感覚になる事がよくあります。ストレスなどが重なり、このような
事を繰り返す事によって脳の病気を引き起こすような事もありますか?

また「脳ドック」をしている病院をたまに見かけますが、実際に
「脳ドック」を受けたりすれば、脳の病気の前兆が出ている・・・とかも
わかったりするのでしょうか?費用は一般の検査に比べちょっと高め
だとは思いますが、一度検査を受けてみたいと考えているので、
この事についても何かご存じの方がいましたら教えてください!

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

くも膜下出血や脳梗塞などは脳卒中の一種ですが、脳卒中という病名自体が前兆がない事を意味しています。したがって早期発見という一般的な概念はあてはまりません。しかし、喫煙、高血圧、高コレステロール血症、糖尿病などの危険因子がある場合には厳重にコントロールする必要があります。
くも膜下出血は一般的な脳卒中とはことなり危険因子がありません。普段健康で検診でも異常が指摘されない人が多く見られます。予防のためには脳ドックを受診しMRIによる血管撮影を受け脳動脈瘤の有無を検査すればおおむね安心する事ができます。費用は施設により様々ですが、使用しているMRIの機種により診断度が全く違いますのでよく調べてから受診して下さい。

Qくも膜下出血

元globeのKEIKOさんが、くも膜下出血で倒れた。
幸い一命はとりとめた様だが、39歳でくも膜下出血で倒れるとはショックだ。
くも膜下出血について前兆はどういうものなのだろうか?

Aベストアンサー

こんにちは
ご存じのようにくも膜下出血は脳動脈にできた動脈瘤が破裂して起こります。出血は突然ですから、所謂前兆は無いのが普通です。

くも膜下腔に出血することで激烈な痛みを自覚しています。

出血前には無症状で経過しておりますので前兆などはありません。

くも膜下出血は動脈瘤の破裂よって起きるのですが、中には動脈瘤が認められない原因不明のくも膜下出血というものもあります。

無症状が故に脳ドックなどでMRAによって頭蓋内血管を調べ動脈瘤を早期に発見することにつとめています。

Qてんかんとくも膜のう胞 (長文)

 私の兄は現在25歳で、てんかんをもっています。 
てんかん発作が週に2、3度とひどいために精神科への通院と薬を飲みながらの自宅療養中です。
 2年ほど前、仕事中にてんかん発作のような症状が現れたため脳外科へいきました。 そこでは頭に水がたまっている、水を抜く手術をします『くも膜のう胞』という病気ですといわれました。そして手術を2度しました。入院中も発作は度々ありました。
 退院後、手術前より発作の頻度も多く発作の症状もひどいときもあったのでほかの病院へいきました。そこでは『てんかん』と診断されました。
 手術が原因で脳になんらかの障害がおき、てんかんがひどくなったなどは考えられるのでしょうか? 
 現在はてんかんのほうだけで通院中です。2年前までは兄は普通に元気に働いていました。てんかん発作は22歳のころからです。
 長くなりましたが、どなたかご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

#1で回答したものです。
前回のレスは少々大雑把な感じがしますので、もう少し細かく追加でレスします。

くも膜嚢胞は検査で約1000人に1人程度発見されるといわれ、原因は先天的なものと考えられています。また発見されても本人に病気の自覚がなく、知能の発達などにおいても正常者と何ら変わる所がない事が多いので病気といえるかどうかも難しい所です。
ですから発見されても何か症状がないと手術することはありません。難しい問題だと思ったのはこの病気とてんかんとの因果関係です。先に症状が出ていると手術すると書きましたが、この病気とてんかんとの因果関係は薄いと考えられて、手術をしないでてんかん治療が行われる事が多いようです。
では手術をした病院は悪いのか?と言う点ですがてんかんと言う病気の特徴として発症は幼少期や思春期からの発症が多く成人してからの発症は珍しい方になります。成人してからの発症の場合、てんかんの原因として脳の病気が一番に疑われます。お兄さんの場合、検査の結果によりくも膜嚢胞が発見されたのでこれが原因と考えられた。これは無理ない事かもしれません。難しいのはくも膜嚢胞とてんかんの因果関係は薄いと考えられているので嚢胞の大きさや発生場所、進行性の有無と言った判断が加味されて手術に至ったと思われます。こういった判断は専門家に聞くしかありません。また専門家でも判断に困る症状ではないかと思います。
前にも回答しましたが手術によりてんかんが良くなるかもしれないし、またてんかんの原因がくも膜嚢胞でないかもしれないので手術しても効果がないかもしれませんよ。と言った説明が病院側からあり手術をしますか?しませんか?といった選択を患者側に委ねたら今回のような不信感はなかったように思います。
手術した病院側から、てんかんが治らなかった経緯についてどう説明を受けましたか?
最初の質問に戻りますと
>手術が原因で脳になんらかの障害がおき、てんかんがひどくなったなどは考えられるのでしょうか?
手術が原因でひどくなったのではなく、元々くも膜嚢胞とてんかんの因果関係は薄いのでてんかんがひどくなった原因は他にあるのではないかと思います。手術が原因でひどくなるとは考えにくいと思います。
前回、手術前の画像を用意して、医師と相談下さいと回答しましたが、これに関しては手術前と現在の状態もさほど脳の状態は変わらないと思いますので医師が手術前の画像が欲しいといった時に用意すればよいと思います。
医療ミス報道が多いのでついつい不信感ばかり募りますが医師や患者間のコミュニケーション不足が不信感を大きくしている気もします。まずは主治医に疑問に思う事は聞いてみる事だと思います。 

#1で回答したものです。
前回のレスは少々大雑把な感じがしますので、もう少し細かく追加でレスします。

くも膜嚢胞は検査で約1000人に1人程度発見されるといわれ、原因は先天的なものと考えられています。また発見されても本人に病気の自覚がなく、知能の発達などにおいても正常者と何ら変わる所がない事が多いので病気といえるかどうかも難しい所です。
ですから発見されても何か症状がないと手術することはありません。難しい問題だと思ったのはこの病気とてんかんとの因果関係です。先に症状が出...続きを読む

Qくも膜下出血は隔世遺伝すると聞きとても不安です

くも膜下出血は隔世遺伝すると聞き、とても不安です。
二年前、父方の祖母が80代で脳動脈瘤の破裂によりくも膜下出血で倒れ、そのまま帰らぬ人となりました。
私は現在20代前半ですが、もともと偏頭痛になりやすかったりするので、4年に一度MRIで検査して頂いています。今の所は何の指摘もありません。MRIよりもMRAでの検査のほうが初期の脳動脈瘤を発見できるそうで、そちらの検査を今度予約しようと思っておりますが、遺伝により脳動脈瘤ができやすい体質の人はどのくらいのペースで検診に行けばよいのでしょうか。

また、祖父や祖母の代がくも膜下出血を発症している場合、私たち孫は若いうちに発症する可能性が高いのでしょうか。くも膜下出血は遺伝性が高いと聞き、非常に不安になってしまいました。

詳しい方、専門の方がいらっしゃいましたらお知恵をお貸し頂きたいです。乱文で申し訳ございません。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

くも膜下出血の原因によると考えられています。動静脈奇形や、脳動脈瘤などが原因の場合は多少遺伝する可能性が高いと考えられてはいますが、お若いので一度しっかり脳ドックなどで血管の状態を確認し、特に問題ないようでしたら、数年~5年おきでよいと思いますよ。

Q突発性上腸間膜動脈瘤乖離について

親戚(福島県在住)の55歳の男性が、病院で血管の壁が剥がれ落ちる病気で、「突発性上腸間膜動脈瘤乖離」と診断されました。
症状が見つかった部位は肝臓の後方だそうです。
診断された病院では詳しい専門の先生がいらしゃらないということで、具体的な治療法も不明で不安です。
どなたか、この病気のこと、またはご専門の医師、病院ご存知でしたら、教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

SMA=上腸間膜動脈は、腸管に血液を供給する主要な血管で、
乖離→破裂という症例はまれだと存じますが、その血管が
閉塞して腸管壊死(又はその手前)→緊急手術という症例
なら、僕の勤務する病院(中規模?)でも、年に0~2例
くらいはありますね。

乖離したからといって、すぐに閉塞に至るものでもないですが、
乖離の程度によっては、外科的治療も考慮されるでしょうね。

ただし、今すぐ手術を」と希望されても、手術自体が100%
安全なもので無い以上、経過観察と手術とのリスクバランスが
考慮されるべきでしょうし、予定手術なら血管外科が専門ですが、
そちらに紹介するかどうかも含めて、今の主治医に判断を委ね
ざるをえないでしょうね。

ご心配はもっともですが、医療訴訟が何ら珍しくも無いこんな
時代に、専門外の、しかもリスクの高い患者さんを、喜んで
診ようという医者はいないのですし、明らかに手術の適応が
あり、かつその手術が「ウチでは困難」と判断されれば、転院に
なるでしょうね。

そう(転院に)ならないのなら、その病院でフォローできる
程度のリスクなのだと言う事だと思いますよ。

腹痛(推測するに)で来られた患者さんの病態を的確に見抜いた
病院なのですし、信頼して任せてはいかが?というのが僕個人の
見解です。

SMA=上腸間膜動脈は、腸管に血液を供給する主要な血管で、
乖離→破裂という症例はまれだと存じますが、その血管が
閉塞して腸管壊死(又はその手前)→緊急手術という症例
なら、僕の勤務する病院(中規模?)でも、年に0~2例
くらいはありますね。

乖離したからといって、すぐに閉塞に至るものでもないですが、
乖離の程度によっては、外科的治療も考慮されるでしょうね。

ただし、今すぐ手術を」と希望されても、手術自体が100%
安全なもので無い以上、経過観察と手術とのリスクバランスが
...続きを読む

Qくも膜下出血を発見するには?

巨人木村拓也コーチがくも膜下出血で亡くなられた。
私は大変ショックを受けた。
47歳の私より若い37歳の木村拓也さんが亡くなるとは。
くも膜下出血は、高齢者がかかりやすい病気だと思っていたが、若年層でもかかるのか?
事前に”危ない”と兆候を知るにはどうすればいいのだろうか?

謹んで木村拓也さんのご冥福をお祈りします。

Aベストアンサー

1.くも膜下出血は若年者でもかかるのか

 基本的には好発年齢は40-50歳代とされ中高年に多い病気ですが、若年で発症することもあります。その頻度は決して多くはありませんが「ものすごく稀」というわけでもありません。

2.事前に兆候を知るには?

 くも膜下出血の原因の多くは脳動脈瘤破裂によるものですから脳ドックで脳動脈瘤の有無を確認するのが良いと思います。未破裂脳動脈瘤は成人の2-4%に認められると言われています。ただし、もしも脳ドックで未破裂脳動脈瘤が見つかったとしても、その年間破裂率は0.5~2%とされていますから、治療自体のリスクを考えると治療を受けるべきかどうかは難しいところです。

 脳動脈瘤破裂のリスクは脳動脈瘤の存在する部位や大きさなどによって異なるとされており、もしも脳ドックで脳動脈瘤が見つかったとしても実際に治療を行うかどうかはケースバイケースです。短期間で大きさや形が変化するものや、大きいもの、形がいびつなものについては予防的治療の適応と考えられます。

 治療法は開頭手術によるクリッピングか血管内治療による塞栓術となりますが、これらの治療法にはそれぞれメリットデメリットがありますのでどちらが良いかについては一概には言えません。

 症状についてですが、たとえ頭の中に未破裂脳動脈瘤が存在しても基本的には破裂するまで無症状です。しかし30-60%程度の患者さんにおいて破裂する数時間~数週間前から「警告頭痛」と呼ばれる頭痛が見られることがあります。警告頭痛は、動脈瘤の存在する側の頭部や顔面、或いは目の周囲の痛みが見られることが多いようです。

1.くも膜下出血は若年者でもかかるのか

 基本的には好発年齢は40-50歳代とされ中高年に多い病気ですが、若年で発症することもあります。その頻度は決して多くはありませんが「ものすごく稀」というわけでもありません。

2.事前に兆候を知るには?

 くも膜下出血の原因の多くは脳動脈瘤破裂によるものですから脳ドックで脳動脈瘤の有無を確認するのが良いと思います。未破裂脳動脈瘤は成人の2-4%に認められると言われています。ただし、もしも脳ドックで未破裂脳動脈瘤が見つかったとしても、その年...続きを読む

Q活性炭と中空糸膜フィルターの違い

浄水器のフィルターとして利用されている活性炭と中空糸膜フィルターの違いがよく解りません。活性炭は主に残留塩素の除去。中空糸膜フィルターは主に細菌などの除去。と理解しているのですが、なぜ、別々なのでしょうか。ちなみに中空糸膜フィルターは0.1ミクロン(?)以上の細菌を除去と書かれてあります。中空糸膜フィルターには限界(0.1ミクロン)があって、活性炭の方が、よりちっちゃな物を除去できるのであれば中空糸膜フィルターは要らないと思うのですが。誰か教えて下さい。

Aベストアンサー

表現の違いだけです.大体既に出ている内容と同じです。
中空糸膜フィルターは.糸の外側(内側かも)へ内側(外側かも)から圧力をかけた水を流して.糸の壁(0.1ミクロン程度の穴がたくさんあいている)に細菌などをひっつけます(篩にごみが残る感じ)。だから0.1ミクロンよりも大きいものは引っかかってでなくなりますが.これよりも小さな物(イオン・分子等)はとおりぬけてしまいます。

活性炭は.多くの場合に直径1ミリ程度の粒粒ですから.細菌やゴミ(0.1ミクロン以上のもの)は大体素通りします。活性炭には数10-数100オングストローム程度のの小さな穴がたくさんあいていて.この穴の中に分子とかイオン状のものが入って行くと出られなくなります。活性炭は分子やイオン状のものが活性炭の細かい穴の中に入っていって.その後に出られなくなるという原理を使っていますので.穴の中に入れない0.1ミクロン程度以上の巨大な細菌は捕まえる事が出来ません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報