実は私の主人は昨年の2月に「くも膜下出血」になり、治療の甲斐もあって
何とか見た目の後遺症も無く、少し物忘れがある程度で現在に至っております。
特に手足に不自由もなく、言語もよく口も回っているようなんですが・・
時々、大した事でもないのに怒鳴りちらして私を凄く攻めるのです!
言うことなすこと揚げ足を取り、話も一貫性が無く、同じことの繰り返しで攻めてきます。
もうそうなったら、私がその場を去るまでいい続けて、押さえが利かないと言いますか・・。

昔から喧嘩をしたときには口は達者なほうだったのですが、
最近は、たとえ夫婦間でも言ってはいけない事とかも平気で口にするので呆れています。
こんな事言うか?みたいな事でも平気で言いますし。

夫婦でも、やはりお互い他人ですし、言いたいことを何でも言えば終わりで・・
一度口から出た事というのはもう無かった事には出来ませんのでどうしたものかと。
事あるごとに私の親の事を卑下し、
「お前の親を見たら解るだろ?お前はソックリでないか!」と言うのです。

実は私は、実家の両親とは特に父親と折り合いが悪く、もう何年も絶縁状態で会ってません。
私自身、実の親ではありますが自分にとっては恥ずかしい親で、性格も否定しているので、
その親に似ていると言われるととても辛いのです。

主人は病気をする前は、外に女性が居たので私と話をする機会もあまり無かったのですが・・
病気をきっかけに浮気がバレて家に居つくようになったせいかもしれませんが、
昔はこんなに頑固で常識のない人では無かったような気がします。

やはり病気のせいで性格まで変わってしまったんでしょうか?
「くも膜下出血」あるいは、知り合いに頭の病気を患った方で、
性格が変わったとの話を聞いた事のある方は教えて頂きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

すごく悩んで、戸惑っているのが伝わってきます。


他のアンサーの通り損傷部位によって性格変化はありえます。リハビリの最中には良くあることでもあります。それは今まで出来たことが急に出来なくなって自分でもどうしたら良いか戸惑っているということも多くあります。リハビリを経てだんだんと落ち着きを取り戻すことも多いので今は一時的なことと割り切るのもいいのではないでしょうか。
あまりにひどい状況なら主治医に相談してみることをおすすめします。
ご主人は発病前は奥様にとってどんな人だったのでしょう?病気というものの予後は実は発病前にどんなだったかで大きく違うのです。自分を大切になさってください。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございす。
主人は出血は多かったものの、奇跡的な回復で麻痺等もなく最初はボーっとしていたものの何とか仕事にも復帰したのですが、半年くらい経った頃からささいな事で攻撃的に私を攻めたり、言ってはいけない事まで言うようになったのです。それまではどんなに口論になっても人としての常識を持って私に接していました。
そのことも指摘しても、「お前をこらしめようと業と言いよるんじゃ」と言います。
一年検診も行こうとしません。

お礼日時:2012/06/21 08:44

くも膜下出血でダメージを受けた脳の部位によって後遺症の様子が変わります。


運動系の部分だったら四肢の麻痺、
他なら健忘や性格の変化など。

出血に限らず腫瘍などでも性格が変わることもあります。(その部位が腫瘍によって圧迫されたため)
最近性格が怒りっぽくなったなぁ、ボケてきたのかな?と思っていたら、実は脳腫瘍でした。
なんてこともあります。

そうなってしまった方を面倒みていくのはとても大変だと思いますが、
様子が変わってしまっても、ご主人なのです。付かず離れずで無理しないように接して下さい。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
出血は後頭部あたりだったような気がするのですが、性格に影響するのは前頭葉だとネットでも書いてありました。なのに何故あんなに攻撃的な言動や、人を平気で傷つけたりするのか?悲しくなります。
会社とかではおそらく普通にしているのではないのかとは思いますが。

お礼日時:2012/06/21 08:36

その可能性は有ると思います。


私の父は、戦争中に敵機から機銃掃射を受けて、その際、頭部に大怪我を負いました。
3日ほど仮死状態になり、死亡と確認され戦死通知が出てしまいました。
治療とリハビリで約3年間を費やしたぐらいの大怪我で、軍医さんからは一生働いては駄目だと言われたそうです。

そして父の長兄が言うには、怪我をするまでは、穏やかでひょうきんな性格だったそうなのですが、
私の知っている父は、誰彼構わず言いがかりをつけては相手を罵倒して、すぐに殴る蹴る、タバコの火を押し付けるなどのとんでもない暴力親父でした。
全ての他人が馬鹿に見えるらしく、自分ほど頭の良い人間は他に居ないともよく言っていました。
朝言ったことを昼ごろには覆し、それを指摘されると「言わない。言うわけが無い。言いがかりをつけるな」と言っては激怒していました。
これは、すぐに物忘れをしてしまうせいなのですが、父は自分ほど記憶力の良い人間は居ないと言っていましたから、物忘れをしてしまうだけでなく、記憶置換が起きていたのだと思います。

常にしかめっ面をして、常に怒っていて「寄らば斬るぞ」みたいな狂犬のような人でした。
毎日のように暴力を振るうくせに、そんな父が、年に2・3日は上機嫌なときが有りました。
そういう時は、「父さんはね、どんなときでも暴力を振るったことが無いのが自慢だよ。暴力では何も解決できないんだよ」などと言っていました。
家族は、その言葉を聞いて心の底から「気味が悪い」と思ったものです。
くも膜下出血ですと怪我とは違うような気もしますが、脳に障害が有れば性格も人格もガラリと変わってしまうことは有り得ると思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
うちの主人も自分以外の人はバカだと思っているみたいです。おまけにカッとして言った言葉は覚えていません。
普段は見た目も全く問題ないのですが、キレると歯止めがきかないようです。

お礼日時:2012/06/21 08:31

可能性としてはあると思います。


我慢するというのは比較的高度な脳(前頭葉)の機能なんですよね。
それができなくなるのは多少は影響があることも考えられます。
年寄りが短気になるとかそういうのも脳の機能の衰えだとか。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
主人には話したのですが「お前がおかしいわ!お前が調べてもらえ」と言って、
一年後の検診すらまだ行こうとしません。

お礼日時:2012/06/21 08:23

高次脳機能障害の可能性が高いですね。


高次脳機能障害で検索してみてください。
専門医の診察を受けることをお勧めします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難うございます。
高次脳機能障害のこと少し勉強してみます。

お礼日時:2012/06/21 08:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳の病気(くも膜下出血など)の前兆や予防法、検査について教えてください!

最近親しい友人が「くも膜下出血」で亡くなりました。突然の事で
ただただ驚いています。

そこで質問ですが、このように「くも膜下出血」や「脳梗塞」など
突然襲ってくる脳の病気などの前兆とかはあるのでしょうか?また
予防法(例えば食べ物とか・・・)とかあったら教えてください!

自分の仕事はとてもストレスをためてしまうような仕事で、時々色々
な事をいっぺんに考えたりすると頭の中が「ギューッ」と圧縮されるよ
うな感覚になる事がよくあります。ストレスなどが重なり、このような
事を繰り返す事によって脳の病気を引き起こすような事もありますか?

また「脳ドック」をしている病院をたまに見かけますが、実際に
「脳ドック」を受けたりすれば、脳の病気の前兆が出ている・・・とかも
わかったりするのでしょうか?費用は一般の検査に比べちょっと高め
だとは思いますが、一度検査を受けてみたいと考えているので、
この事についても何かご存じの方がいましたら教えてください!

よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

くも膜下出血や脳梗塞などは脳卒中の一種ですが、脳卒中という病名自体が前兆がない事を意味しています。したがって早期発見という一般的な概念はあてはまりません。しかし、喫煙、高血圧、高コレステロール血症、糖尿病などの危険因子がある場合には厳重にコントロールする必要があります。
くも膜下出血は一般的な脳卒中とはことなり危険因子がありません。普段健康で検診でも異常が指摘されない人が多く見られます。予防のためには脳ドックを受診しMRIによる血管撮影を受け脳動脈瘤の有無を検査すればおおむね安心する事ができます。費用は施設により様々ですが、使用しているMRIの機種により診断度が全く違いますのでよく調べてから受診して下さい。

Q口呼吸をしている子供に「口を閉じさせなさい」と言われたのですが…

 先日も質問させていただいたのですが、5歳になる男の子です。
 アデノイドで滲出性中耳炎になり2ヶ月ほど耳鼻科に通っていますが、ほとんど良くなっていません。耳鼻科の先生には「口呼吸をしているからです。何度でも叱って口呼吸を止めさせなさい。」と言われうなづきはしたものの、5歳の子供に言葉で言っても無理で、手で塞いで口を閉じさせると「苦しい」と言うんです。こんな状態でもやはり口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?
 アデノイドがあるから口呼吸になるのではないかと思うのですが、先生が言うには鼻呼吸になれば良くなる、と。
 でも、それは今の中耳炎が良くなるだけですよね。今までも風邪を引く度に耳の痛みと耳垂れを起こしています。熱が出れば39度を超えるが常です。夜のイビキもなんだか息苦しそうで、他の病気でお世話になっている小児科(総合病院)の先生にちょっとお話したら、は手術を考えた方が良いと言われたのですが、それを耳鼻科の先生にお話したところ「小児科では何もわかりませんよ。こんな小さなお子さんに手術させたいのですか」と…
 確かにできるならば手術はさせたくありません。でも…今の状況を考えるとこの子の為には手術をした方がいいのでは?とも思うのです。今の耳鼻科では手術はできないので、その場合には総合病院でお世話になると思います。
 2ヶ月通ってもほとんど良くなっていないし、治療費は高いし(2500円くらいです)、耳鼻科を変えた方がいいのかな?と思ってしまいます。
 耳鼻科の先生が言うようにアデノイドの場合、叱ってでも口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?また、その場合、何か良い方法があったら教えて欲しいです。よろしくお願いします。

 先日も質問させていただいたのですが、5歳になる男の子です。
 アデノイドで滲出性中耳炎になり2ヶ月ほど耳鼻科に通っていますが、ほとんど良くなっていません。耳鼻科の先生には「口呼吸をしているからです。何度でも叱って口呼吸を止めさせなさい。」と言われうなづきはしたものの、5歳の子供に言葉で言っても無理で、手で塞いで口を閉じさせると「苦しい」と言うんです。こんな状態でもやはり口呼吸を止めさせるべきなのでしょうか?
 アデノイドがあるから口呼吸になるのではないかと思うのですが、先生...続きを読む

Aベストアンサー

私は小さなころから耳鼻科系が弱かったようで、幼稚園のときに1泊入院をして、アデノイドの手術をしました。 その後、小学生になってからも耳鼻科へ通い続けましたが、自分の経験からいって、きちんとした病院であれば手術をされた方がいいのでは、と思います。
口呼吸は、鼻呼吸がきちんとできないので行なっているのだと思います。私も小さいころ、いつも鼻が詰まっていて苦しかったのを覚えていますので・・・。
私はその後、蓄膿症と言われましたが大人になって治ることもあるといわれ、段々気にならなくなったのでほっておいたのですが、去年、ひょんなことからまだ蓄膿があることがわかり、思い切って手術をしました。今ではすっきりです。

私が小さい頃は、おねしょをしたり色々と問題があって母も「鼻のせいでおねしょするのかしら」と心配していました。今思えば、色んなストレスがあったんだと思います。 口呼吸は根本を直さなければ治るものではないと思います。 お子さんにヘンなストレスを与えないよう、一度、ちゃんとした病院で見てもらった方がいいと思うのですが。
 

Q躁鬱病の母。病気?性格?(長文です)

躁鬱病だと判明してから、激しい躁鬱の波を繰り返してきた母が、私の出産がきっかけになったのか、最近では比較的落ち着いた状態になってきました。

ところが、今日は母から散々な目にあわされ、情けない気持ちでいっぱいです。
と言うのも、おとつい頃から「もしかして、躁になったの?」と心配していたのですが、今日も一緒に出かけた母は、手持ちのお金を全て使い果たそうとし、それを止めようとした私を散々罵倒し、喫茶店で子供がぐずるので「もう帰ろう」と促す私に、「あんたは先に帰りなさい」と言って聞かなかったので、「お母さんを信用するから、すぐ帰ってきてね」と言って、帰りの電車賃が無い母にお金を渡し(細かいお金がなかったので1万円貸しました)、母の買った大量の荷物を持ち、子供を背負って家へ帰りました。

しかし母が帰ってきたのは夜の12時前。全く謝るそぶりも見せず、「お金は全部使った」と言う母に怒った私を、「あんたはお父さんと一緒で、私を縛りつけようとする最低の娘だ」と罵倒するのです。

昔の母はこんな人ではありませんでした。子供の目から見ても(多少の欠点はあれ)素晴らしい人でした。でも、躁状態になった母は、人を罵倒し、ひどい浪費をし、誇大妄想で昔の母の姿とはかけ離れた状態になってしまいます。

母が躁鬱病になってからというもの、できる限り母の心を労わろうとしてきたつもりですし、自分自身の心が揺さぶられ過ぎないようにしてきたつもりでした。
でも、何度も繰り返されてきたこととは言え、今日は久しぶりにとても胸が痛みます。
心の病気である母だからと言って、人の心を平気で傷つけていいのかと思ってしまいます。
病気だから許されるのでしょうか。性格なら許されないのでしょうか。

躁鬱病だと判明してから、激しい躁鬱の波を繰り返してきた母が、私の出産がきっかけになったのか、最近では比較的落ち着いた状態になってきました。

ところが、今日は母から散々な目にあわされ、情けない気持ちでいっぱいです。
と言うのも、おとつい頃から「もしかして、躁になったの?」と心配していたのですが、今日も一緒に出かけた母は、手持ちのお金を全て使い果たそうとし、それを止めようとした私を散々罵倒し、喫茶店で子供がぐずるので「もう帰ろう」と促す私に、「あんたは先に帰りなさい」と言っ...続きを読む

Aベストアンサー

他人事に思えなくて回答することにしましたが、同じ悩みを持つ私自身、未だに折り合いはついていないのでお役にたてるかわかりません。

何十年もこの病気を患っていると、その人の人格と病の症状は不可分になってきます。 私も親の本当の人格は躁状態のそれか、鬱のそれか、もう考えるのはやめました。

お母さまの言動に質問者さんが傷付くのは、質問者さんがお母さんに質問者さんを傷付けるパワーを与えているからです。 「母が私を愛しているなら、こんなことはしないはず」「いつか昔の母に戻ってくれるはず」などの期待を一切捨てて、病気に苦しむ一人の人間として見てあげて下さい。

お母さまは治療は受けていますか? 躁状態の時は特に病院に連れて行くのは大変でしょう、本人はちっとも辛いとは思っていないのですから。 お母さまが信頼関係を築ける精神科医を探すこと、体にあった処方を見つけること、どちらも難儀ですが、あきらめないで下さい。

Q私の病気の事

パニック障害の持ってる39歳の女性です。最近、知合った(知人紹介)男性とうまくお付き合いしていますが、病気の事がとっても気になってしまって、それがストレスになり発作が出ています。病気の事を伝えようかどうか迷っています。言うべきだと言う友人と今は言わなくても良いと言う友人のアドバイスがあり、非常に悩んでます。私は彼に全てでは無く、難しくないように説明した方が良いと思ってます。その方がなんか気が楽です。でも、言われ本人はどうなんでしょうか?相手の気持ちも考えてしまうし、話した事によって彼が理解してくれたら、すごく甘えてしまって迷惑かけないだろうか?とか心配です。同じ、パニック障害を持ってる方で結婚生活と恋愛をうまくのり超えてる方がいればアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

私の友人に2人、パニック障害を持つ友人が居ます。
ひとりは、結婚してから、
もうひとりは、最近結婚しました。

どちらも幸せに暮らしています。

結婚してから、パニック障害になった友人は、
旦那さまと一緒に病院やカウンセリングに通い、
今では電車にも飛行機にも乗れるようになり完治間近です。

以前から、パニック障害を持っていた友人は、
付き合っていた頃に、病気のことを打ち明けました。
やはり最初は、なかなか理解が難しく、
気合でなんとかなると思われたりしたようですが、
徐々に理解してくれて、今は結婚して幸せに働いています。
まだ、電車などは乗れませんが、
以前は、自転車にすら乗ることを恐れていた友人が、
今では車で他県の実家にまで帰れるようになっています。
もうすぐ結婚して1年になりますが、
来年くらいには新婚旅行をと思っているようです。

すぐにと焦ることはないでしょうが、
周囲が理解しているのと、理解がないのでは
まったく違うと思います。

少しずつわかってもらえたら楽になれるのではないでしょうか

私の友人に2人、パニック障害を持つ友人が居ます。
ひとりは、結婚してから、
もうひとりは、最近結婚しました。

どちらも幸せに暮らしています。

結婚してから、パニック障害になった友人は、
旦那さまと一緒に病院やカウンセリングに通い、
今では電車にも飛行機にも乗れるようになり完治間近です。

以前から、パニック障害を持っていた友人は、
付き合っていた頃に、病気のことを打ち明けました。
やはり最初は、なかなか理解が難しく、
気合でなんとかなると思われたりしたようですが、
徐...続きを読む

Q赤ちゃんの時に言われた股関節の病気

私が産まれた時、助産師さん(?)に「この子は将来、股関節の病気になるかも」と言われたそうです。
股関節の病気ってどんな病気なんですか?
今20代前半で今まで特に異常はなかったのですが、この前初めて母からこのことを聞かされました。

Aベストアンサー

多分、股関節脱臼のことだとおもいますが、助産師さんが仰っていたのでしたら、股関節脱臼があるという確定ではなく、疑いの段階であって、開排制限という股関節の開きが悪い状態であったものと思われます。

開排制限があっても、股関節に異常のないことも多いのですが、本当の股関節脱臼があると、20歳では何も症状が出ないことがあります。ひとによっては0歳くらいになってから症状が出てくることもあります。

一度「赤ん坊の時に股関節に異常があるかも知れないと言われたので心配である」と言う旨を告げて、レントゲンを撮っておいてもらった方がよいでしょう。何もなければ今後、これに関しては何も心配することはなくなるのですから。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報