6月末の土日に、単衣でなく夏紬を着ようと思っています。(翌日には7月になるので)
その際、パナマ草履を合わせたら見た目に早過ぎますか?

厳密には6月ですし、もっと夏らしくなってきてから履かないと合わないでしょうか?

また、歌舞伎や能を観るのにはカジュアル過ぎますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

別に早くないと思います。

翌日には7月なんだしね。
パナマを履ける期間は短いのだし迷わず履いたら良いですよ。
先日の日曜に薄手の単衣を着ましたが、草履はエナメルにしましたがバッグはパナマにしました。
着物が夏紬だったら全然OKと思います。

<また、歌舞伎や能を観るのにはカジュアル過ぎますか?

さてどうなんでしょう?いろんな感覚の人がいるからそう思う人もいるのかも知れません。
でも私の経験では歌舞伎座では訪問着の人もいれば紬に半幅帯の人もいてバラバラでした。
夏なら浴衣の人もいますよ。
何を着ようと履こうとかまわないと思います。
8月にお能に行った時はパナマ草履を履きました。
パナマもいろいろなのでカジュアル感の強いものも中にはありますが、私のはセミフォーマルでも行けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
参考にさせていただきました。

お礼日時:2012/07/22 22:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴム草履の修理について質問です。

ゴム草履の修理について質問です。

ゴム草履の鼻緒が切れました。タバコの火を用いて、切れたゴム草履の鼻緒をくっつけることは可能でしょうか?
上記の方法に限らず、ゴム草履の鼻緒の修繕の仕方を御存知の方は教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鼻緒は相当力がかかりますから、接着は無理です。
古い布切れで縄のようになって、すげかえるのがいいです。
見栄えが悪くてもよければポリプロピレンの荷作り紐でもいいです。

Q単衣仕立ての葡萄柄の結城紬の季節

着物履歴が浅いのですが、着物熱にうなされている50代です。

ちょっと濃いめのベージュに、墨くろとこげ茶の間のような色合いで渋く葡萄がらが入った結城紬を単衣で作りました。飽きたら袷にするといいですよとも言われました。

その後着付けの先生から「葡萄柄なんて、買うもんじゃない」とのコメント!先生の真意はよくわかりませんが、私の質問は2つです。

1)葡萄柄の単衣を6月に着ても大丈夫でしょうか?
2)葡萄柄ってそんなに出回っているんでしょうか?

アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1)デザインと捉えれば6月でも問題ないでしょう。
マスカットの旬は6月ですしね。
リアルに描かれた染めの葡萄柄ならやはり初秋あたりに着るのが良いですが。
紬はそもそもカジュアルですから用途的に問題ないと思います。

2)とくに多く出回ってるというものではないと思いますが。
葡萄唐草なら年中を通して着られる柄です。
子孫繁栄や豊穣を意図するおめでたい柄ですから。

私も先生のご発言の意味がわかりませんね。
好きなものを着てこそ、と思いますが。

Q冬も半そで裸足で草履を履くのは健康にいいですか?(こども)

4歳と3歳の子どもが夏以来、草履を履いていて今でも裸足です。無理やり履かせているわけではなくて本人たちがどうしても履きたいと言うのです。それを私はとてもいいことだと喜んでいました。最近の子はオシャレで冬には冬らしいあたたかそうな素敵なファッションでキメているので我が子たちもいずれ「ぞうり」なんて履かなくなるとは思うのですが、だからこそ喜んでいる今のうちくらい元気いっぱい薄着に裸足で走り回ってくれたらと思っていました。
ところが、それをよしとしない考えがあることを知りました。
体、特に足は冷やしてはいけない。だから夏でも靴下をしっかり履かせ、Tシャツの下にも肌着を着せるというのです。冷え取り健康法というのでしょうか。
毎日のように遊ばせている子どもの大の友達のお母さんがその考えで、うちの子が草履をはいているとその子も真似をしたがるので困っているようなのです。悩んでしまいます。
その人も私も我が子の健康を思ってやっているのに方法が正反対で。
困らせたくないし頑固に押し通すほどの理論をもっているわけではないので靴を履かせようかと思ったりもしますが、子どもが例年以上に元気で本当に暑がるのを見ると、草履のお陰かななんて思って、やめさせるのはもったいない気がして。
それよりどうしてこんなにも正反対のことが言われているのでしょうか?裸足は間違いでしょうか?両方、またはどちらかについてアドバイスいただけたらと思います。

4歳と3歳の子どもが夏以来、草履を履いていて今でも裸足です。無理やり履かせているわけではなくて本人たちがどうしても履きたいと言うのです。それを私はとてもいいことだと喜んでいました。最近の子はオシャレで冬には冬らしいあたたかそうな素敵なファッションでキメているので我が子たちもいずれ「ぞうり」なんて履かなくなるとは思うのですが、だからこそ喜んでいる今のうちくらい元気いっぱい薄着に裸足で走り回ってくれたらと思っていました。
ところが、それをよしとしない考えがあることを知りました...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。補足です。
足を暖めるのは、新陳代謝を促します。足を暖めると血液循環が良くなります。

また、足に刺激を与えることも、血液循環をよくしますので、どちらも血液循環を良くするという意味では同じだと思います。

要は、体の血液循環をよくすることが大事だということですよね

ただ、素人考えですが、肌着を着せるというのは?
体の冷えをとるのに有効には思えないのですが(^^ゞ

Q写真の草履を結婚式に履いて行くことはできますか? ①フォーマルな草履は、台と鼻緒が同じ素材でないと

写真の草履を結婚式に履いて行くことはできますか?

①フォーマルな草履は、台と鼻緒が同じ素材でないといけないとどこかで読んだ気がします。写真のものは、同系色ですが、台と鼻緒の素材が違います。商品説明にはフォーマルと記載されていますが、着用禁止であったり、同素材より格が下がりますか?

②着物のマナーを調べていたら、結婚式の草履が金・銀・白でないといけないという決まりはないと書かれていましたが、写真のような落ち着いたボルドーの草履は履いて行くことはできますか?
また、写真は、ゴールドとボルドーの2色使いですが、着物のルールの中にバイカラーはマナー違反という決まりはありますか?(例えばゲストのドレスに白は禁止だが、着物の場合は白でもOKというように。帯締めなども2色使いは使用禁止でしょうか?)

Aベストアンサー

①について
これは大丈夫です。
画像ではわかりにくいですが、おそらくつや消しのエナメル台に金銀の織りの鼻緒がすげてある物ですよね。
最近はこのタイプも増えました。
一昔前までは、フォーマルと言えば西陣や錦の台と鼻緒、バッグまでお揃いが相場でした。
なので「同素材が決まり」という擦り込みを受けた方も多いと思います。
しかし決まりではありませんし、格下でもありません。

②について
こちらはちょっと結婚式には不向きと思います。
やはり結婚式には神聖さとか上等さといった品格が求められます。
もっとくだけたパーティーなら結構でしょうが、やめておくのが無難でしょう。
ともすると水商売のママさんのような印象を受けかねません。

帯締めの二色使いについてですが、それは振袖のお嬢さんぐらいでしょうね。
基本的には結婚式という第一礼装で用いる小物(帯揚げ、帯締め、半衿、かさね衿)は白だけです。
色留袖以上はこれは決まりです。
訪問着であれば多少の色物は可ですが、奇をてらわない淡い色が望ましいです。

ゲストドレスに白はNGだが着物の白はOK、の件ですが。
着物であっても真っ白(白無垢)はダメですよ(笑)
白地に柄の入った着物は白無垢とは別物なので、比較する事に違和感を持ちます。

①について
これは大丈夫です。
画像ではわかりにくいですが、おそらくつや消しのエナメル台に金銀の織りの鼻緒がすげてある物ですよね。
最近はこのタイプも増えました。
一昔前までは、フォーマルと言えば西陣や錦の台と鼻緒、バッグまでお揃いが相場でした。
なので「同素材が決まり」という擦り込みを受けた方も多いと思います。
しかし決まりではありませんし、格下でもありません。

②について
こちらはちょっと結婚式には不向きと思います。
やはり結婚式には神聖さとか上等さといった品格が求められます。
...続きを読む

Q訪問着に合わせる草履について いつもお世話になっております。 結婚式に出席する際に、訪問着に合わせ

訪問着に合わせる草履について

いつもお世話になっております。
結婚式に出席する際に、訪問着に合わせる草履について教えてください。
フォーマルな場では、基本的に金・銀・白のいずれかの草履を着用とどこかで読んだように記憶しています。
(薄いピンクなども着用可とあった気がします)
あまり出番の多いものではないので、できるだけ安くで購入したいと探していたところ、写真の草履を見つけました。
高さもあり、シャープな印象で気に入っています。
”花嫁草履”と記載がありますが、この草履をゲストが履いた場合、なにか問題はありますか?
花嫁用の草履と、ゲストの草履の違いがあれば教えてください。

また、白い草履は、白足袋を合わせるためメリハリがないようにも思います。
前つぼのみ、落ち着いた赤や黒の草履でもいいのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

草履についてまとめると
・台の枚数(3枚>1枚)
・台の高さ(高い>低い)
・素材や見た目(金銀、エナメル、ラメなどキラッと光る素材、帯地や佐賀錦などの布製、ぱっと見には多色使いでないのがフォーマル)

台に2本の線が入って、3枚の台を重ねたようになっていますよね?
これが多い方がよりフォーマルです。
少し落ちると2枚芯、普段履きのものになるとシングルになります。

もうひとつ、台の高さが高いものほどフォーマルです。
同じ2枚芯でも留袖や訪問着などの礼装に使うものはかかとが高め、コンサートやお茶会などに向くものはそれに比べて低めです。

花嫁用の草履と一般的な正礼装用の草履の違いは色です。
全身白にする花嫁は草履も白(または銀)、留袖や大振袖では純白ではなく金銀などの入ったものを使います。

色は金銀白、薄い色付きである必要はありませんが、そういうものである方が「無難である」ということだと思います。(特に留袖の場合は)

ゲストが純白の草履を履くことについてですが、マナー違反とは言い切れないような気はします。
が、慣習的にフォーマル度の高い白一色のものは白無垢にしか合わせないように思います。

白は花嫁の色だから・・・というよりも、日本文化として白は最も清浄な格調の高い色なので(喪服しかり、神官の衣しかり、留袖の時の長襦袢や衿しかり)、これを花嫁以外が履くならば、五つ紋の留袖(しかも柄行きも格調高い重めのもの)くらいの格が必要かと。
つまり格が訪問着には不釣り合いに感じます。
これはセンスや好みの問題なので、それでいいという方もいるかもしれませんが。

草履についてまとめると
・台の枚数(3枚>1枚)
・台の高さ(高い>低い)
・素材や見た目(金銀、エナメル、ラメなどキラッと光る素材、帯地や佐賀錦などの布製、ぱっと見には多色使いでないのがフォーマル)

台に2本の線が入って、3枚の台を重ねたようになっていますよね?
これが多い方がよりフォーマルです。
少し落ちると2枚芯、普段履きのものになるとシングルになります。

もうひとつ、台の高さが高いものほどフォーマルです。
同じ2枚芯でも留袖や訪問着などの礼装に使うものはかかとが高め、コンサー...続きを読む

Q夏祭りに行く用のゆかただけを持ってるんですけど、浴衣しか持ってないんです。 帯、草履(もしくは草履風

夏祭りに行く用のゆかただけを持ってるんですけど、浴衣しか持ってないんです。
帯、草履(もしくは草履風サンダル)、かごバッグ、髪飾り、を買い揃えるのと
アパレルで売ってる浴衣セット
どっちが安いですかね??

帯しめる用の紐は家にあります。
物によるとも思うんですけど別に良いものじゃなくていいんです。年1回だし。


また、秋になったら浴衣って安売りしますか?
8月は友達が帯とバッグと貸してくれるらしいので、セールするならその時に、と思うんです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

浴衣を持っているなら、ぜひ着て欲しいですね。
半幅の帯だけを購入したらどうでしょう?

古くからある町や商店街に、昔からある呉服屋さん、今は洋服や雑貨なども売っていたりするようなお店に、意外と掘り出し物があります。
無地の半幅帯を300円くらいで買ったこともありますし、
織の帯、2本まとめて買ったこともあります。
そんなお店があれば、まめに覗いてみたり店員さんに希望を言って、
安く買える時に行って見てください。
おばあちゃんちのタンスなどに、古くてもしゃれた帯などが眠っていませんか?

ぞうりは、サンダルでもいいし、
バッグは別にかごでなくても、きんちゃくや小さめの普段のバッグでOK
浴衣では髪をアップにするだけで、髪飾りがない方が涼しげですが、
つけたければ、専用のものは必要ないです、手持ちのもので。
ゴムやユーピンに好みのものをつけてもいいのでは?

Q留袖の草履について

51歳、10日後の甥の結婚式で留袖を着ます。

バッグは金糸の布製の物があるのですが、草履は、布製白銀地に薄いピンク模様(成人式振袖用に購入)ではおかしいでしょうか?
30代の時は、薄ピンク模様のバッグと草履セットで問題なく留袖を着ました。
その後留袖用にバッグだけ頂いたのですが、そのバッグに合わせた色柄の草履を購入するべきでしょうか?

できれば出費を抑えたいので、問題なければ薄ピンク草履で済ませたいのですが。
年齢的なことや、バッグと草履はセットにするのか、など着物の常識が全くわかりません。
どうかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

要は洋服のコーディネートと同じで調和しているかどうか、だと思います。

バッグと草履がセットでないといけないという決まりはありませんし同色でなければいけないわけでもありません。
留袖の模様や色あい、そして帯との調和も考えて全体が品良くまとまるのが印象の良い装いですね。
その金のバッグと薄ピンクの草履の調和はどうでしょうか?
帯との兼ね合いはどうでしょうか?そこをお考えになるべきだと思います。
あまりにちぐはぐだといかにも間に合わせという印象になってしまいます。
ご質問のお品がどうかと言うことは実物を拝見しないと何とも言えません。

ちなみに畳表の草履は鼻緒次第で礼装にも普段履きにもなります。
花嫁の草履も昔は畳表に白い鼻緒が決まりでした。
留袖もこれに準じます。
つまり鼻緒が重要なのですがお持ちの草履の鼻緒はいかがでしょうか?
振袖用のものなら鼻緒が派手ではないでしょうか?

個人的には黒留袖にはできるだけ色を使ってないもの、白、金、銀の縫いや織りのシンプルなものが無難だと思います。

Q白大島紬の冬のコーディネートを 教えてください。 白襟は寒くかんじるので 寒々しくないコーディネート

白大島紬の冬のコーディネートを
教えてください。
白襟は寒くかんじるので
寒々しくないコーディネートをしたいのですが、柄に少し水色の色が入っているので
余計に白襟だと寒く感じるような気がします。
白大島紬に合う羽織はどんな感じが合うかも意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

白大島はその色合いと相まって大島独特のつるりとした質感から真冬は避けるという人が多いようです。
やはりちょっと寒々しく感じるからですね。
けれどもあえての冬の白も静謐な印象で良いものだと思います。
たとえば雪をイメージしてクリスマスのコーディネートをしてみたり、心あらたまる新年に清々しい印象で着るのも良いと思います。
その思い切りの良さを生かすためにあえて塩瀬の白半衿を用いるのもありでしょう。
どうしても寒々し過ぎると感じるなら縮緬にすると光を吸い込んで温かみを演出してくれます。

もっとオシャレにというなら絞りの半衿がおすすめです。
ボリューム感があるので温かみも十分だと思いますよ。
http://nanaoh.jp/?pid=101661052
このように真っ白でなく少しピンクがかっているとか黄色みがあるとかだとまったく印象が変わります。
もちろんコーディネートによっては色半衿や柄ものの半衿を使っても結構です。
楽しいクリスマス柄の刺繍半衿を用いてクリスマスパーティーに着るのも一考でしょう。

とくに白大島に合う羽織というものはないですが、もし温かみを出したいならやはり総絞りの羽織とか、ビロードなど良いと思います。
見た目だけでなく実際に温かいです。

白大島はその色合いと相まって大島独特のつるりとした質感から真冬は避けるという人が多いようです。
やはりちょっと寒々しく感じるからですね。
けれどもあえての冬の白も静謐な印象で良いものだと思います。
たとえば雪をイメージしてクリスマスのコーディネートをしてみたり、心あらたまる新年に清々しい印象で着るのも良いと思います。
その思い切りの良さを生かすためにあえて塩瀬の白半衿を用いるのもありでしょう。
どうしても寒々し過ぎると感じるなら縮緬にすると光を吸い込んで温かみを演出してくれます...続きを読む

Q着物の草履を購入しました。私は足のサイズが左が21.5、右が22センチ

着物の草履を購入しました。私は足のサイズが左が21.5、右が22センチなので、老舗の草履屋さんでSサイズの草履を購入したのですが、草履屋さんでも草履は足より小さめがいいということで、台を選ぶとき台からかかとが1.5センチから2センチくらいはみ出る大きさでしたが、それでいいと言われました。
鼻緒をすげて頂いて、昨日初めて履いて出かけたのですが、とても草履が小さくて歩きにくいんです。説明しずらいのですが草履のかかとのところが、足のかかとではないところにあたる感じです。お店で試し歩きしたときはタイツの上からだったためか気づきませんでした。
着付の先生に見て頂くと、草履が小さいとのこと。2センチもでるのはおかしいとのこと。草履屋さんの女主人には何度確認してもこの小さいサイズでいいといわれたのですが、私には高い買い物だったので歩きにくいのがショックなのですが、みなさん草履は小さいものを多少歩きにくくても履いているのですか? 

Aベストアンサー

台がSでは小さいし、Mでは大きいということでしょうか。
女将さんとてしては、Sでは少し小さ目だけど、Mでは足が草履に乗ってしまうから問題外。
MよりはSの方がましだということで選んでくださったのではないでしょうか。

これからはSを買って鼻緒を緩くすげてもらうか、Mできつめにすげてもらうかしかないと思います。
きちんとした草履屋さんでお買いになったようですから、持って行けば鼻緒の直しはしてくれるはずです。
足袋持参で調整してもらいに行ってください。

歩きにくいという感覚は個人差なのでわからないのですが、草履は靴とは歩き方が違います。
草履や下駄は足の指先でつっかけて、かかとを引きずって歩けばいいんです。
靴のように大きく踏み出さないので、履物が足にぴったりくっついている必要がありません。
昔の女性は、前に踏み出した足のかかとを踏むくらいの歩幅で歩いたそうです。
そうでないと、八掛けが翻るどころか、長襦袢まで見えてしまいますから、下着を見せながら歩くようなもので、とてもはしたない行為だとみられたようです。

Q牛首紬に合わせる帯

牛首紬の単衣の着物を持っています。 

数年前に仕立てたまま、単衣の季節がすぐに終わってしまうことと、合わせる帯がいまいちわからないため、一度も着ていません。

麻のような模様で、全体がオフホワイトで、うすいベージュが入っているような着物です。

以前に、着付けの先生が焦げ茶系の帯を合わせてくれて、びっくりするほどかっこよく決まったのですが、その帯は高すぎて買えませんでした。その帯の素材や文様も記憶の中で薄れてしまい、はっきり思い出せません。

牛首紬の単衣には、どのような帯を合わせればいいのか、どうか教えてください。

Aベストアンサー

遊びで着物を着ているものです。
確かに単は、今か今かと待ち構えていないと着る機会を逸してしまいますよね。遊びに着るのでしたら、多少は時期外れで4月末から5月や10月上旬の単もOKだと思いますよ。ぜひ着てください。
でないと丈夫さが売りの牛首紬では、なかなか最高の状態に持っていけない気がします。大島と同じく2回や3回は水をくぐらせた方が味の出るお着物ですから。

ご質問に戻りまして、私も特に資格等を持っているわけではありませんので、人から教わったことや本で読んだレベルですが、ご参考までに。

格で言えば、金銀を使っていないものであれば、半幅、名古屋、袋帯、いずれでも大丈夫だと思います。織りでも染めでも問題ないでしょう。
単衣仕立てにされているということですから、温かみを感じる素材や厚手に感じる素材は避けた方が良いのではないかな、と思います。
具体的なところで言えば、綴れや博多の八寸帯、染めの名古屋帯、透け感のある櫛織りや大島紬などを使った薄手の袋帯、といったものです。6月にお召しになるなら、透け感の少ない夏帯を季節先取りで使うのもお洒落だと思います。

どんな帯だとかっこ良くなるかは、着物に合わせてみないとなかなか断言はできませんね。
とりあえず、イメージだけで考えてみました。

まず、色合いが淡いのですから、白っぽい帯は避けた方が良いのかなと思います。最近のはやりで同系色でまとめる方法もあるようですが、かなり高等テクニックだと思います。背の低い方の場合は、同系色でまとめる方がスラリと見えるようですが、着付けの先生が焦げ茶の帯を合わせられたということは、それほどでもないと思いますので。
焦げ茶や紺など、少し濃いめの色合いが綺麗なのではないかと思いますね。で、帯締めには白っぽい色合いか、いっそ水色やピンク、薄めの緑で甘さを加えるというあたりが、私の趣味です。
あるいは、淡くもなく、濃くもない中間色の青や辛子色などの帯にぐっと濃い色合いの帯締めで引きしめるのも素敵だと思います。

模様は、どんな雰囲気を出したいかによると思います。
クールに粋に決めようとするなら、無地やぼかしなど、はっきりとした模様がないものですね。
たとえば、こんなイメージの物です。
http://item.rakuten.co.jp/dentouorimono/c/0000000240/
http://item.rakuten.co.jp/obisenmon/3548/
シンプルな帯留をされても、多色使いの凝った帯締めをされても、似合うと思いますよ。

季節感を楽しみたい、着物ならではの上品さを楽しみたいなら、季節の図柄が描かれた具象柄の物も合うと思います。
その場合は、着物の雰囲気と帯の雰囲気を合わせるのがコツかと思います。
民芸調の素朴な雰囲気の着物でしたら上品な帯は合いませんし、逆に現代的なシャープなイメージの着物であれば素朴な雰囲気の帯は合いません。
この場合、帯締めは帯の模様の1色をとるか、地色に合わせてなじませるかが素敵ではないかと思います。

ご参考になれば、良いのですが。

遊びで着物を着ているものです。
確かに単は、今か今かと待ち構えていないと着る機会を逸してしまいますよね。遊びに着るのでしたら、多少は時期外れで4月末から5月や10月上旬の単もOKだと思いますよ。ぜひ着てください。
でないと丈夫さが売りの牛首紬では、なかなか最高の状態に持っていけない気がします。大島と同じく2回や3回は水をくぐらせた方が味の出るお着物ですから。

ご質問に戻りまして、私も特に資格等を持っているわけではありませんので、人から教わったことや本で読んだレベルですが、ご参...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報