私の知人に心筋梗塞を起こした経験のある人が二人いますが、治療をせずとも元気でいらっしゃいます。手術もしていません。

陳旧性心筋梗塞?というらしいのですが、この病気は心筋梗塞といえども心配はいらないような病気なのでしょうか?

本人達はケロッとしているのに、関係ない私が心配していて馬鹿馬鹿しくなってきたので(笑)質問させていただきました。


回答の程よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は昨年急性心筋梗塞を起こし、今は陳旧性心筋梗塞です。


過去に心筋梗塞を起こした人の病名です。
人それぞれですが、
・心筋に壊死がどれほどか
・糖尿病からの心筋梗塞か
・狭心症や心不全などは残ってないか
によると思います。
薬さえ飲んでいれば大丈夫な人も居ます。

ご本人が一番理解していると思います。
    • good
    • 0

いや・・・陳旧性、ということが即ち“心筋梗塞を起こしたことがある”という意味なので、そういう名前の疾患と言う捉え方はある意味間違いと言える訳で・・・



当然、心筋梗塞を起こした経歴があるのですから、健常な人と比較すると心筋梗塞を再発する率は高い訳ですが、だからと言って必ず再発するわけでもないのです。
ご本人方がケロッとされているのは、ご自分の体のことをちゃんとご存知で、普段から食生活に気を付けて、喫煙などせずに適度な運動、充分な睡眠を心掛けておられるからだと推察いたします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q心筋梗塞の手術を受けた人のその後の寿命

今日10月14日の朝日新聞に心筋梗塞、狭心症の手術(カテーテル、バイパス手術)を受けた人の5年後の生存率がリハビリで2割アップするとの記事がありました。そもそも、5年後の生存率は何割でしょうか。また、手術後に同じ箇所で再発するのでしょうか。

Aベストアンサー

 国内文献のデータ
(NO.114 標  題 虚血性心疾患の術後遠隔成積とQuality of Life アンケート調査の分析
著者名 水谷哲夫,片山芳彦,下野高嗣,金森由朗,松岡正紀,井村正史,東憲太郎,田中国義,新保秀人
出  典 胸部外科 VOL.41 NO.3 PAGE.213~219 1988)
によれば

 虚血性心疾患《心筋梗塞、狭心症などの総称》に対して外科的治療《手術》を行った160人に調査をした。(1)術後5年生存率は男性89.5%、女性70.6%、術後10年生存率は70.6%。(2)術後平均3年10カ月で心筋梗塞を8例に認め、4例は硬(=梗)塞死した。(3)生存例の92%は通院治療を継続しており、41%が抗凝固剤内服。(4)術前と同じ職場に復帰したのは65%(定年による職種の変更17%を含む)。術後無職7%。労働時間の短縮6%。(5)運動療法36%。(6)食事療法64%であった。

《》内は私が入れた補足です。

 カテーテルは詰まったその場を広げることですから、短い方で半年程度でも同じ箇所が再発することは多いです。しかし10年経っても大丈夫な方もいます。
 バイパス手術はつまったところを避けて違うところに道を作りますから再発するなら違うところになります。

 国内文献のデータ
(NO.114 標  題 虚血性心疾患の術後遠隔成積とQuality of Life アンケート調査の分析
著者名 水谷哲夫,片山芳彦,下野高嗣,金森由朗,松岡正紀,井村正史,東憲太郎,田中国義,新保秀人
出  典 胸部外科 VOL.41 NO.3 PAGE.213~219 1988)
によれば

 虚血性心疾患《心筋梗塞、狭心症などの総称》に対して外科的治療《手術》を行った160人に調査をした。(1)術後5年生存率は男性89.5%、女性70.6%、術後10年生存率は70.6%。(2)術後平均3年10カ月で心筋梗塞を8例に認め、4例...続きを読む

Q陳旧性心筋梗塞 治療

陳旧性心筋梗塞の疑いで検査中のものです もうすでに壊死してしまっている心筋は、 カテーテル手術はできず、バイパス手術と投薬治療しかないのでしょうか?また、長生きは出来ないと思ったほうがよいのでしょうか?よろしくご教授お願い致します

Aベストアンサー

心筋梗塞を疑わせる症状の既往があるのですか?

心筋梗塞というのは、原則として、あまり狭窄がない冠動脈(心臓を栄養する血管)が
いきなり閉塞する病気であり、強い冷や汗を伴う胸痛があります。

しかし、冠動脈が閉塞するのは、このような病態だけではなく、ゆっくり徐々に狭窄し
その結果、閉塞する病態があります。このような場合は、あまり自覚症状がなく閉塞
してしまいます。症状的には、偶然、心機能障害が発見され、突然、陳旧性心筋梗塞と
よばれるパターンです。
こういう場合は、側副血行路(天然のバイパス)ができていて、一見、壊死しているよ
うに見えても、血行が再建されると、また動き出します。これをhibernation(冬眠)
といいます。

これまで、強烈な胸痛がなかったのなら、hibernationしている可能性が高いので、
血行再建の適応があります。血行再建の方法として、カテーテルができるかどうかは、
側副血行路を供給している血管次第です。特に、供給している血管に問題なければ、
カテーテルでできる事が多いです。

Q心筋梗塞でステント治療後の生活について教えてください。

急性心筋梗塞になり、1ヵ月ほど前にステント1本を入れました。場所は左の細い血管で、えしもありません。 今は息があがらない程度で、脈が120ぐらいまでの散歩をしなさいと、言われています。 なので無理しないように一日おきに20~30分の散歩をしています。 私は自律神経がやや乱れており、現在日にリーゼ2錠を服用しています。そこで質問なのですが、散歩の時にフラフラぼーっとすることがあります。時には体がかーっとして汗がでます。 このときの脈は100前後で、息はあがっていません。自分でしっかり気合いを入れれば、10分程度で治まります。 この自律神経の症状からの、心筋梗塞などの誘発などはないのでしょうか? 医師に聞きましたが、だいじょうぶですよ、と言われるだけで詳しく教えてくれません。 不安なのでおしえてください。

Aベストアンサー

私は専門外なので知識は乏しいですが、いろいろと調べてきました。
自律神経から心筋梗塞が誘発されるというのは聞いた事がありません。
ただ、私の経験から考えると、心筋梗塞の大きな原因はストレスだと考えています。
なので、リハビリに際しては気に病む事無く、希望を持って行なうのが良いと思っています。
なので、主治医が大丈夫だというなら、大丈夫なのではありませんか?

私は今年6月にステントを2本入れました。前下降枝が完全に閉塞しており、かなり重症だったそうです。
(でも、心筋梗塞と知らずに脂汗かきかき、病院に徒歩で行ったんです。医者から「意識があること自体奇跡だった」と言われました。)
現在でも他の2本が25%の狭窄があるそうです(退院時の検査)

私の場合、他にはさほど大きな病気がなく(多少肥満気味)、カロリー制限も緩くて助かりました。
私はエルゴで酸素消費量を測定し、「有酸素運動は心拍数101まで」と正確に出たので、95~105程度の運動をしています。
主にエアロバイクです。
半年までリハビリに保険が利くので、今月までは病院でのリハビリを行なってきました。

主治医と心臓リハビリの先生の説明では、
・心臓の弱った細胞が健康な細胞に入れ替わるのに2ヶ月ほどかかる。
・動脈は2ヶ月から徐々に入れ替わっていく。
・シッカリと運動して置かないと、細胞の入れ替わりが上手くいかず、怠惰な筋肉に変ってしまって不整脈や狭心症を起こす。
・半年まではしっかりリハビリをすべき。
…でした。

リハビリ中に気がついたのですが、脈拍と血圧に関係はあまりないようです。
経過的には運動に慣れてくると、血圧の上昇も緩やかになります。
運動開始すぐは一旦血圧が急上昇するので、運動前のストレッチが大切です。
5~10分位して運動に慣れてくると一旦、血圧は下がり、後半疲れと共に再び上がります。(私の場合20分後位から上がり始めます)
運動後は徐々に血圧を下げるよう、再びストレッチが重要です。
リハビリ開始直後は血圧や心拍の回復に時間がかかりますが、心筋の回復と共に、回復は早くなっていきます。

私は、散歩中でも血圧計を持参し、運動直前と15分おき、終了後10~30分までを定期的に脈拍と血圧を測っています。
メモは定期健診時に先生に見せます。

私は自律神経には問題ありませんが、やはり時折ボーっとする事があります。最初は薬の所為かと思い先生に聞きましたが、判らないとの事。低血糖とも違うようです。
でも、以前から血圧の急激な上昇で同様の症状があったので、ひょっとしたら一時的に血圧が大幅に変化しているのかもしれません。

私は専門外なので知識は乏しいですが、いろいろと調べてきました。
自律神経から心筋梗塞が誘発されるというのは聞いた事がありません。
ただ、私の経験から考えると、心筋梗塞の大きな原因はストレスだと考えています。
なので、リハビリに際しては気に病む事無く、希望を持って行なうのが良いと思っています。
なので、主治医が大丈夫だというなら、大丈夫なのではありませんか?

私は今年6月にステントを2本入れました。前下降枝が完全に閉塞しており、かなり重症だったそうです。
(でも、心筋梗塞...続きを読む

Q陳旧性心筋梗塞

先日の人間ドックの安静時心電図で陳旧性心筋梗塞と書かれました。説明では「心電図の波長を見ながら、過去に心筋梗塞を起こしたことがある場合、こういう波長(手元にはないのですが、波長の一部が小さい山になっていた)になって陳旧性心筋梗塞ということになるのですが、若いんだから問題ないでしょう」と言われました。そうは言っても、昨年はなんともなかったので心配です。病院で検査を受けたほうが良いでしょうか?どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

心電図の波形に通常よりもくっきりしたQ波と呼ばれる波が観察されたためにつけられた所見名と思います。
波型そのものはほとんど変化がなくても、微妙に基準を超えると違った所見名がつけられることがあります。所見名同士を比較するのではなく、波形そのものを比較する必要があります。また、胸の電極の位置のずれで波型が変化することがあります。
異常Q波が観察されたとしても心筋梗塞以外の要因で見られることもあります。細身で心臓が縦長な方や肺が拡張した方は前壁梗塞の部位と同じところにQ波を見ることがあります。お腹の脂肪が多い方は下壁梗塞の部位と同じ所にQ波を見ることがあります。
まず、心電図を再度検査し、それでも心配な波型が認められる場合は心臓超音波検査で確認なさってください。

参考URL:http://www.hamt.or.jp/KENSA/MSTAFF/ECG/mi.html

Q心筋梗塞での、適切な食事、又は運動を教えて下さい?

3月下旬にスキー場で、異常を感じ、スキー場近くの病院で、緊急搬送、入院となり、カテーテル治療を受けて、2週間の入院後、先週4日に退院、帰省し、地元の巨大病院へ継続治療に行ってきました。

今まで、大病の経験はなく、風邪でさえ病院に行ったことはなく、いたって健康と、自負しておりました。

お薬は、40日分頂き、特に、異常が無ければ、5月下旬の来院予定で、運動検査などすると言われています。
それまで、間が空くので、その間の過ごし方などが気になっています。

半年前にタバコを止めて、そのせいか、多少のメタボではありましたが、それにプラスして、体重が急激に5キロ程増えて、コレステロールや、血圧も、普通だったのが、この半年で急激に上がっていました。

入院中に、食事指導が30分程ありましたが、減塩の醤油やソースにすること、
それ以外だと、お魚だと塩分の多い塩鯖などの説明や、ソーセージの塩分量、
卵が好きだと言いますと、1日1個までなどの説明を、簡単に伺っただけでした。

看護士さんからは、玉ねぎが、血がさらさらになるので、良いと聞きましたが、
1日にどの位の量を食べたら良いのでしょうか?
又、血がさらさらになるのに、玉ねぎ以外でも、お奨めがありましたら、
その量も含めて教えて頂けませんか?

運動も特に、入院先でも、引継ぎの病院でも、注意を受けなかったので、退院後は、簡単な体操を10分程、散歩は、毎日20分~30分程、歩くスピードと同じ位のジョギングを10分~30分を隔日でしています。

このような状態ですが、皆様どうぞよろしく、お願いしたします。

3月下旬にスキー場で、異常を感じ、スキー場近くの病院で、緊急搬送、入院となり、カテーテル治療を受けて、2週間の入院後、先週4日に退院、帰省し、地元の巨大病院へ継続治療に行ってきました。

今まで、大病の経験はなく、風邪でさえ病院に行ったことはなく、いたって健康と、自負しておりました。

お薬は、40日分頂き、特に、異常が無ければ、5月下旬の来院予定で、運動検査などすると言われています。
それまで、間が空くので、その間の過ごし方などが気になっています。

半年前にタバコを止めて、そのせい...続きを読む

Aベストアンサー

ステントは入れましたか?心臓に後遺症は?運動に関しての注意を受けなかったと言うことなので、心臓には殆ど後遺症が無いと推測します。心筋梗塞になっても心臓に後遺症が無い場合、テニスなどの激しい運動をしている人が結構います。ただ、まだ運動検査をしていらっしゃいませんし、心筋梗塞になってから日が浅いと思いますので、余り激しい運動は避けたほうが良いかもしれません。ジョギングは医師に相談してからにされては如何でしょうか。運動として理想的なのは、ヨガ、水泳(クロール)、ちょっと速いスピードのウオーキングですね。体が完全に回復したら、ウオーキングの時間を倍くらいにしても良いかと思います。この基本の運動に、今後、テニス、ゴルフなどお好きな物を足しても良いのではないでしょうか。

血液をさらさらにする食材は基本的に緑黄色野菜、そして果物です。生で一日8カップ程度食べるのが理想とされています。ただ、果物は糖分も多く含まれているので、緑黄色野菜を6カップにして、残りを果物にする必要があるかと思います。炭水化物や脂肪分、糖分、塩分を多く含む物は控えられたほうが良いと思います。お肉も赤身は、控え、油の付いていない鶏肉、又は塩分の低い魚(干物などではない)にすると良いと思います。又グレープフルーツは血をきれいにする作用があるといわれています。ただ、コレステロールの薬を飲んでいる場合は医師に相談してください。薬によってはグレープフルーツを食べることに寄って、薬の効果がなくなってしまうものもあります。たまねぎだけ食べていれば良いというのではないので、他の緑黄色野菜を食べること前提で一日半分から1個くらいで良いと思います。(たまねぎの摂取量も8カップの中に計算して大丈夫です)脂肪分は動物脂肪で摂るのではなく、オリーブオイル、ナッツ(くるみ、アーモンド等)から摂ると非常に理想的です。

心筋梗塞の再発防止には血圧の維持が不可欠になります。感情によって血圧も上がったり下がったりするので、なるべくリラックスするように心がけてください。又、心筋梗塞は命にかかわる病気ですので、万が一のため、常にバファリンなど血を薄める物を常備しておくと良いでしょう。もし、前回スキー場であった様な「異常」を感じた場合、バファリンをすぐに(一回の服用量の2倍程度)噛み砕いて飲み込むと良いでしょう。これをすることによって30分程度の時間稼ぎができます。参考になれば。

ステントは入れましたか?心臓に後遺症は?運動に関しての注意を受けなかったと言うことなので、心臓には殆ど後遺症が無いと推測します。心筋梗塞になっても心臓に後遺症が無い場合、テニスなどの激しい運動をしている人が結構います。ただ、まだ運動検査をしていらっしゃいませんし、心筋梗塞になってから日が浅いと思いますので、余り激しい運動は避けたほうが良いかもしれません。ジョギングは医師に相談してからにされては如何でしょうか。運動として理想的なのは、ヨガ、水泳(クロール)、ちょっと速いスピー...続きを読む

Q心筋梗塞と急性心筋梗塞

先日、主人が心筋梗塞で入院、カテーテルしてステントを入れました。保険会社に保険の請求をしようと思いますが、友人から、成人病特約に入っていても、心筋梗塞では対象にならない(急性心筋梗塞ならばOK)ことがあるという話を聞きました。本当でしょうか?また、この逆もあり得ますか?(心筋梗塞では出るが急性心筋梗塞では出ない)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

急性心筋梗塞と心筋梗塞の違いですが、以下リーフレットを抜粋します。

心筋梗塞は、通常発症後4~8週を「急性期」、それ以降を「陳旧性心筋梗塞(ちんきゅうせいしんきんこうそく)」と呼びます。
一般的には激しい胸部痛などの急激な症状が出て、直ちに病院へ搬送されるのため「急性心筋梗塞」と判断されることが多いのですが、まれに急性期(発症直後)をほとんど無症状で経過し、後に心電図などの検査結果から「陳旧性心筋梗塞」と診断される場合があります。この「陳旧性心筋梗塞」はこの保障の対象とはなりません。

とあります。したがいましてご質問の逆はありません。

また、通常の入院給付金特約では支払いの対象となりますが、成人病特約はの給付金は「急性心筋梗塞」で初めて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、労働の制限を必要とする状態が続いたと医師から診断されたときに対象となる給付金がほとんどです。

成人病特約での入院給付金で急性心筋梗塞であれば、入院初日から貰えるところもありますので詳細は加入なさっている 保険会社にお問い合わせ下さい。

Q心電図で心筋梗塞と診断されました

先日、就職のための健康診断を受けてきました。
そこで心電図も測ったのですが、その波形が心筋梗塞の波形だったらしいです。
そのときのお医者さんは「これは心筋梗塞の波形だねぇ~。まぁ、あなたは若いから大丈夫でしょ。」といって異常なしとしてくれました。

でも僕としてはすごい心配です。
この年で心筋梗塞って・・・。
どうやら胸板の薄い人にはときどきあるようですがほんとでしょうか。(僕は両手をあげると肋骨が浮き出るくらいガリガリです)
再検査をお願いした方がいいでしょうか?

ちなみに波形は、どこの測定部のものかまではわかりませんでしたが、チラ見したところ、ピコーンってあがったあと通常の水平ラインより下がっていて、こんな感じでした。(スペースだとずれるので空白部は[。]で埋めさせてもらいました)

。。。。。 ∧。。。。。。∧
。。。。。||。。。。。||
。。。。。||。。。。。||
_____|| _____|| _____
。。。。。。└┘。。。。。└┘

Aベストアンサー

「40302 ST上昇(早期再分極の疑い)T波異常を伴わないST上昇」
「9130 **borderilineECG**」
この中で心筋梗塞に関連する波型としては「ST上昇」がありますが「早期再分極の疑い」とあることからST上昇の中でも心筋梗塞の形と考えるよりも若い方では健常者でもしばしば観察される形のST上昇型と判断されるものと想像します。
ですからabnormalECGとはなっていないのです。
本当の心筋梗塞のST上昇であれば、その心電図を記録する最中に胸が締め付けられるような苦しさを感じているはずです。

参考URL:http://www.aso-group.co.jp/aih/kouhou/kakuka/kensabu/seirikinou/04/200501-1.html

Q異常Q波 について

健康診断を受けたのですが、
心電図で【異常Q波(胸部誘導)】という結果がでました。
経過観察が必要ということなのですが、
異常Q波とはどのようなことなのでしょうか?

調べたけどいまいち分かりませんでした。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。
それと、血小板が標準を上回っていたのですが、これは何を示しているのですか?

ちなみに私は26歳・女です。

Aベストアンサー

32歳 男です。
私もそれ、会社の健康診断で言われました。
それも、3年続けて。。

私の場合は、お医者さんが丁寧に説明してくれたので何となく理解できたんですが、たぶん完璧ではないと思うので、参考程度に。

心臓の心電図は、右わき腹から電流を流して、心臓経由で左に抜けてくる電流を計測しているようです。
この右わき腹から入れる箇所が数箇所あって、その1つの波形が逆になっているのが異常Q波というものだそうで。

この異常Q波が現れる原因は2つあって、1つは心筋梗塞が起こっていて、心臓のその場所の脈動に異常がある場合、
もう1つは生まれつき心臓がねじれて付いていると、その人の一番端の測定ポイントが普通の人の二番目に来てしまい、普通の人の一番端の測定ポイントの位置には何もない、という状態になるため、一番端が心筋梗塞と同じ波形になるとのことでした。

当然、お医者さんとしてはそのどちらかの要因で異常Q波が現れたことは分かるものの、どちらなのかは断言できない、たぶん後者だろう、心筋梗塞ではないだろうとは思うが、「心配なし!」と言ってしまうと診断ミス(異常Q波を見逃した)ということになってしまうので、診断としては「異常Q波疑い」ということになるんだそうです。

そのお医者さんの勧めで、私は心臓のエコー検査を受けました。結果、「ねじれています。心臓は健康!」ということでした。
その次の健康診断の心電図で、私のチャートを見ながら「心電図がおかしいって言われたことありませんか?」と聞かれ、経緯を話したら、「それなら大丈夫です」と言われました。

自分は心臓病なんて縁のない人間、と思っていたのに、突然変な診断を告げられてビックリしているなら、一度エコー検査を受けてみると良いかと思います。

32歳 男です。
私もそれ、会社の健康診断で言われました。
それも、3年続けて。。

私の場合は、お医者さんが丁寧に説明してくれたので何となく理解できたんですが、たぶん完璧ではないと思うので、参考程度に。

心臓の心電図は、右わき腹から電流を流して、心臓経由で左に抜けてくる電流を計測しているようです。
この右わき腹から入れる箇所が数箇所あって、その1つの波形が逆になっているのが異常Q波というものだそうで。

この異常Q波が現れる原因は2つあって、1つは心筋梗塞が起こっていて、心...続きを読む

Q下壁梗塞について

先日、検診で心電図をとったところ「下壁梗塞の疑い」との
診断が下されました。これはどんな病気でどう注意すればよいのか
教えて下さい

Aベストアンサー

心臓の下壁の心筋梗塞のことです、一般には右の冠動脈の先端辺りが詰まって梗塞を起こした場合になります。
発症はストレスや高脂血症の方が多くなりやすい。

今後は循環器内科等にて精密検査をお受けになったほうが
良いかと思います。
一度は精密検査等をしても損は無いと思います。

Q手術の対象にならないの?

カテーテルアブレーションについて困っています。
先週 発作性上室性頻拍症と診断されカテーテルアブレーションによる電気焼灼の手術を行いました。当然 生命保険の手術金がおりると思っていたのですが、保険担当者にカテーテルアブレーションだと手術ではなく検査扱いで手術金はおろか入院のお金もおりないです。と言われてしまいました。手術扱いにならないのはなぜ??
私は30代で妻も子供もいる身です。手術金も私にとっては大金でした。
病気と診断され、手術が必要と言われ決心をし手術を受けて成功しほっとしてたのですが、、、、。
本当に困っています。どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

その保険担当者が、医療に対する中途半端な知識を持っていただけではないでしょうか。

たしかに、心臓の検査でカテーテル検査が行われることも多く、その場合は、当然ながら手術給付金も出ませんし、検査目的の入院ですから入院給付金も出ません。その保険担当者は「カテーテル = 検査」という認識しかないだけではないでしょうか。
しかし、カテーテルによるステント手術やカテーテルアブレーションなどは間違いなく手術ですし、治療目的の入院ですから入院給付金の対象にもなります。ほとんどの保険会社で一般的な契約内容のものであれば入院・手術給付金とも支払い対象のはずです。(私自身が担当するお客様でも支払い経験があります)

カテーテルによる手術の場合、手術給付金額は入院日額の10倍が一般的です。(日額1万円なら10万円)
また、入院給付金については、契約内容により、5日目以降の分しか出ないものなどもありますので、それは確認してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング