ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

主人が子供(低学年)の勉強は子供の自主性に任せておけばいい。
そして、やるなら時間を決めてやらせて時間が来たらやめるべきといいました。
そのようにしたら、時間が来るまでダラダラ…(キッチンへお菓子を探しに行ったり、何度もトイレに行ったり、プリントをやりながらおしゃべりを始めたり)。そして時間切れとなります。
何も言わなければ何もやりません。
これで良いと思いますか?
この程度で、主人は偏差値60超えの中学に軽く行けると豪語しています。

私が隣について一緒に勉強させるときは、やります。
決してできないわけでもないのですが、一問でもわからない問題があると
やる気を失くします。
そして、私がついていないと早く終わらせようとして、字も汚いし
筆算も足し算なのに全部引き算でやっていたり、とにかく、きちんと問題を見ていないような間違いが多いです。
勉強の内容は、通信教育の国語算数を1ページずつ、または読解の問題集1ページと
漢字10個(毎日同じのを繰り返し)。
宿題はプリント1枚で10分かかりません。

主人はほとんど子供の相手はしません。もちろん勉強も全くみません。
どうしても宿題を見てほしいと頼んだときは、早く解放されたいのでしょう、子供に考えさせもせず、式を教え、答を書かせていましたので、私も頼まなくなりました。
勉強が嫌いなら嫌いで、もう仕方がないですから中学受験も考えません。
でも、こんな状態ですが、主人の言うように放任しておいても
子供が高学年になれば目が覚めたように自主的に勉強を始め
主人が言うような偏差値60超えの中学に合格するものなのでしょうか?

私は受験生のお子さんを持つ友人の話を聞くと、主人の考えは甘いような気がしてなりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

中学受験を経験・合格した、現在大学院生です。



勉強の習慣は、まずは親御さんが躾をしないと身に付きません。
自主性に任せて勉強の習慣がつくということは、よっぽど優秀なお子さんでない限りありえないでしょう。
習慣は「つく」ものではなく「つける」ものです。

何人かが仰っていると思いますが、集中できる時間は学年+10分なので、勉強する時間を区切るという旦那さんの意見には賛成です。
しかし、旦那さんの認識は甘すぎるというべきでしょう。
低学年のお子さんの勉強は傍で見守ってあげるべきだと思います。

>時間が来るまでダラダラ…
「おやつは宿題のあとね」「この問題まで終わったら遊んでいいよ」という風に言い聞かせましょう。「お母さんとの約束だからね」と。
「遊ぶのは勉強の後」。私もこのように母から躾けられました。

中学受験は厳しい世界です。
偏差値60超えの中学はそう簡単に受かるものではありません。
そもそも、行う勉強が小学校のそれとは異質で特殊です。
「中学生の公式を使わずに、中学1年生の問題を解く」ようなものです。
受験のための授業は、4年生の2月に始まり、6年生の夏で終わります。それ以降は「合格のための演習」となり、苦手を勉強する時間はほとんどありません。
私は小学校5年生の1月末から入塾し勉強を始めましたが、実質半年で2年分のブランクを埋めなければいけなかったので、とても辛かったです。(ただ、塾の勉強が楽しかったことと、小学校で嫌がらせを受けていたため絶対に公立に行きたくないという断固とした思いから、投げ出すほどの苦痛ではありませんでした。)
結果、第一志望(レベルとしては中堅校ですが両親ともに気に入った学校)に合格することが出来ましたが、私のような場合はレアケースです。
少なくとも、私の中学時代の友人たちは皆2~3年通塾して受験しています。
どうしても受験をしよう、難関校に行かせよう、と固い決意をなさっている場合は、小学校5年生の春には塾に通わせ、プロの講師の方に見てもらった方がいいでしょう。

ただ、お子さんは低学年とのことなので、まだ無理に塾に行く必要はないと思います。
もう少し大きくなるまでは、ご家庭で勉強の習慣をしっかり躾けてください。
ノートの取り方、字の書き方、音読など、丁寧に見てあげてください。
そして、お子さんの「努力」(「たくさん勉強したね」「字を綺麗に書こうとしてたね」など、些細なことでいいです)をほめてあげてください。
「努力」が評価されるとわかれば、やる気も出ますし、どんどん机に向かって勉強してくれるようになると思います。
    • good
    • 22

中学受験するかしないかに関わらず、子供の勉強は子供の自主性に任せるだけではいけないと思います。


私は偏差値60くらいの中高一貫校に苦労して入った者なのですが…笑
自ら中学受験がしたいと言いだし(ただ単にかっこいいから、みたいな理由です。勉強は大嫌いでした!!笑)専門の塾に入れてもらったものの、そこはやっぱり小学生。勉強なんてしたくありません。テレビ見たいしごろごろしたいし…両親に止められなければいつまで経っても勉強しませんでした。自ら受験したいと言い出したにも関わらず、です。両親のサポートがなければ絶対に合格できなかったでしょうね。
小学生の勉強に対する自主性なんてたかが知れています。ご両親がある程度は誘惑をつみとってあげた方がいいかと思います。少なくとも、学校の授業についていける程度には勉強させるべきだと思いますよ。ついていけない方がかわいそうですしね。
高学年になって自主的に勉強を始めても、偏差値60超えの中学に合格するのはなかなか難しいと思います。もちろんポテンシャルさえあれば可能なのかもしれませんが…もし中学受験をされるのでしたら、今以上のサポートをしてあげてくださいね♪
    • good
    • 17

何度もすみません(^^ゞ



1つ言い忘れたことがあったので・・・(^^ゞ

私は、塾の集合授業の講師と個別指導講師もしていました。
そこで、親がみっちり関わりすぎたお子さんを見てきました。

高学年になっても、親がスケジュールを立てて 親が決めた通りに
勉強して中学受験に合格した生徒さんは、中学になって苦労しています。

だからこそ、低学年の指導が大切だと感じています。つまり、躾です。
自立して、自分で勉強していけるだけの力をつけてあげられるように、
低学年の頃に親がしっかり関わっていると、中学校に入ってから
燕の子みたいにならず(つまり、口を開けて待ってる状態)、自分で
工夫して勉強していけると思います。

ご主人がおっしゃっている時間を決める!!というのは、良いことだと
思うのですが、自主性に任せるのはどうかと思います。

時間を区切ることで、子供に勉強に対する嫌悪感を与えずに癖付けが
出来ると思います。ここまでせなあかん!! と親が必死になってしまうと
子供に続けさせようと思っても、嫌嫌が先に立って、勉強したことが
頭に入りにくくなります。実際に、そういう生徒さんがいました。

中学受験は、受験に合格することがゴールではなく、中学に入ってからも
自分で勉強を進めていける力をつけることが大切だと思います。

与えられることだけに慣れてしまった子は、悲惨です。
そうならないように、低学年の頃にしっかり勉強の癖付けをしたほうが
良いです♪
    • good
    • 15

こんにちは(*^^*)



私は、某大手塾で非常勤講師をしていました。

よっぽどしっかりした子じゃない限り、低学年で自主性に任せて勉強できる子は
いないと思います。(男の子でも女の子でもね)

私は、小学2年~5年の理系科目を担当していましたが、やはり低学年の頃に
しっかり勉強の癖付けをしていないと、高学年になってもめちゃくちゃで、
仮にヤル気があったとしても どこか抜けている・・・やり方がまずい・・・
など、問題が出てきます。

なので、低学年の頃は、親がある程度、傍について勉強のやり方(字を丁寧に
書く、ノートの作り方、筆算のやり方、書き順など)を丁寧に見てあげたほうが
後々 子供が楽になりますし、子供のヤル気が空回りすることがなく、可哀想な
結果になることも少ないと思います。

低学年の頃には、勉強の量ではなく、とにかく今後、長い目で見て、中学に入って
からも自分で考えて勉強を進めていける基礎を作る段階だと思って、焦らず、
繰り返し繰り返し 同じ事(止め、はね、払いやノートの作り方など)を注意して
見てあげることが大切だと思います。

例えば、ノートの取り方、作り方は、子供が一人で考えてできることではないので、
まずは親が手取り足取り教えてあげるほうが良いと思います。そして、ちゃんと
できているかチェックして、できていなければやり直しをさせる。

そうしていると、限られた時間だから、読解までできないと思います。でも、
最低限これだけはするということは、毎日決めていて、そして、週末に少し
時間をゆとり持って頑張ろうっという感じで良いと思います。

時間を決めて、時計の針がここに来るまで頑張ろう!!
頑張ったら何かいいことがあるという見通し(例えば、テレビ見ていいとか
ご褒美的なことで良いと思います)を立ててあげると、少しは頑張れると思います。

躾の一環ですもんね。
基礎を作ってあげることで、子供たちが本当に頑張ろうと思える様になった時、
良い方向に進むと思いますよ♪

私も小3の息子がいます。中学受験をさせるつもりです。
塾は、私が退職する1ヶ月前に辞めました。それからは、家で教えていますが、
塾の進度に合わせてだと子供もしんどいので、少しゆっくりですが、ちゃんと
定着するまで同じところを何度も説明していますし、繰り返し解かせています。

できるようになると、俄然ヤル気が出て、子供が自主的に机に座って勉強する
ようになりますよ!!

焦らず、毎日少しずつでいいので、旦那さんの仰るように時間を区切って、その中で
できるようになるというのも大切だと思います。ここまで・・・というのを決めて
いてもできない時が多いと思います。でも、大丈夫ですよ!!

うちも主人は非協力的ですよ。 男の人って、そういうものかもしれません。
お互い 気楽に 頑張りましょう(*^^*)
    • good
    • 9

中学の受験は、自分で「やる!」というよりは、


親が受けさせるという感じじゃないでしょうか。

私は全員が同じ中学へ上がるイナカ市の出身で経験ないのですが、
学童保育の指導員をしたり、
大手塾で最難関志望の小6児童に教えてきたり、
逆にみんなが目指す入試に携わる機会もあって、色々見えてきたことがあります。

出題内容は、東大や慶應義塾大学の出題によく似てますよ。
本屋で過去問を立ち読みしてみて下さい。大人でも初見ではほとんど出来ませんから。
小学校でここまで教えたりしないでしょう。
塾へやらないと中学受験は受かりません。


さて低学年の頃の私のやっていたことは。
・母が国語の教科書を音読
・私も同じ部分を音読
交代しながらこれの繰り返し。毎日5回は読んでました。
どの文章も数日で暗誦してしまいました。

小学校で習う漢字のカラフルな辞典。
小学生向け国語辞典。
学研の「科学」と「学習」という月刊誌。

こういった教材プラス、学校から与えられたドリル類。
宿題は都会と比べてめちゃめちゃ多かったです。

それと市立図書館へ二週間に一度、連れていかれまして、
本を借りてきてました。
自分が気に入った本だから挫折せず読み切ってました。

小2で担任から、
「こんなに全科目できる子は見たことない。この子は将来、東大に入るだろう」
と言われました。

高学年になると、学習百科大事典アカデミア全18巻を買ってくれて。
面白いのでいっつも読んでました。

クラスの中の何人もの人が、教えてくれ、と休み時間にやって来てました。


そうした果てに、
塾なんか行かなかったけど (だってソロバンや書道しか無かったもん)、
慶應義塾大学と東京大学で学ぶ権利を得ました。

武道館で行われる東大の入学式は父兄席の方が早く埋まります。
東大に行くというのは、私の軌跡を見ても分かるとおり、受験生よりも親の勝利でしょう。

ですから、ご主人のお説に与することはできません。
    • good
    • 17

貴方のご主人は、完全に間違っています。

 中学受験は親の受験と言われるくらい、親が高いところから見守る必要があります。 落ち着きがないのは普段の躾も関係します。 多分食事をしながらTVを観る生活です。 食事に集中しないで、注意力散漫になっています。 先ず、食事の時間は TVを消す。 学校であった事・友達との事・家庭内のことを話し合う場所にすべきです。 勉強中にダラダラお菓子・トイレ・おしゃべりの原因は、そこにあります。 高学年になったら、自主的に勉強するという、甘ちょろい考えは絶対だめ。低学年に勉強する姿勢・集中力がないのに、高学年になって、突然 自主的に勉強し始め・集中力を発揮するなんて、まかり間違ってもありません。 低学年からの日々の生活の積み重ねが 高学年にでます。ましてや、中学校に入ると、反抗期になり、もう絶対親の言うことを聞きません。 落ちこぼれ 学費の高い私立の三流高校い行って、一巻の終わり。 せっかく 金を掛けても 成果も出ず、公立中学校から 三流の私立高校に行くだけでは、つまらない苦労するのは 当の親ですよ。 だからこそ、小学校の低学年の時から、しっかり、日常の生活のリズムを整え、整理整頓を徹底させ、「何々しながら」の生活は しないこと。勉強のときは、勉強に集中する事。
男の子は、母親を甘く見ます。 父親が 此処で毅然とした態度で、躾が無ければ、何のために産んで、毎日 子育てに苦労してるのか、虚しさを感じるようになりますよ。 お父さん、しっかりしなさい。 そして、学校の図書館で 本を借りて 読む習慣をつけ、読書もさせること。  大体において、父親が、新聞見ながら食事したり、TVをみるのは、受験させる環境ではありません。 子供は、自然と 親の後ろ姿で、育つ、と昔からいいます。 子供をみれば、親が分るともいいます。 メリハリの付いた生活習慣が、大きく左右します。 小学校の習慣が、中学になるとハッキリ その差となって出てきます。 もし、中学受験を避ければ、毎日の勉強の習慣も身につかず、中学生になったら先ず、反抗期になり、勉強なんて自主的にしません。 子供に自主性があると思うから、大きくなって 間違った道に進み、マスコミを騒がせる事になるのです。
鉄は、熱いうちに打てといいます。 親がすべきは、間違った個所を、チェックして 何回も繰り返し練習させること。野球するときの、ピッチング練習や バッティングの素振りが大事なことは、父は知っているはず。勉強も、毎日の繰り返し 反復をしないと 上達しません。 子供を 受験に関しては (中学受験を通して)一応 成功した 一高齢者より。
    • good
    • 9

>勉強が嫌いなら嫌いで、もう仕方がないですから中学受験も考えません。


>でも、こんな状態ですが、主人の言うように放任しておいても
>子供が高学年になれば目が覚めたように自主的に勉強を始め
>主人が言うような偏差値60超えの中学に合格するものなのでしょうか?

 多分、お子さんは質問者様の優秀な血筋ではなく、ご主人のお馬鹿血筋を引いていそうなので無理じゃないでしょうかね。
 

 個人的には低学年から勉強させるのはどうかなと思います。もちろん、宿題など最低限のことはやらせるべきですけど。

 自分は子どもが低学年の時には習い事に力を入れていました。それと色々なところに旅行に連れて行ってそこで実地教育をしました。お城に行ったら何時代に武将がいてその人がどうしたこうしたと物語をきかせてあげたり、このあたりは造船業が主力産業なんだけどって理由を教えてあげたりする。科学館だとか美術館なども連れて行きました。沢山の経験をさせることで受験勉強しているときに文字を憶えるのではなくて、過去の記憶と結びつけて憶えることができるのです。そちらの方が理解が早いです。
 もし、中学受験するのであれば小3の2月から入塾されればいいです。また、入塾させれば合格できるなんて一握りの天才だけです。家庭学習では親が側について一緒に勉強しないとダメです。そう言う意味では、質問者様のご主人のような方のお子さんには無理かも知れません。質問者様が理数系も得意なら大丈夫かもしれませんが、受験の算数を小学生に理解させるのは結構、難しいです。
 まぁ、本当に受験されるのであれば、入塾説明会に出席させればいいでしょう。そうしたら自分の考えの甘さがわかるかもしれません。わからなければ、数百万をドブに捨てることになるでしょうね。
    • good
    • 4

こんにちは!


中学受験経験者で現在私立中に通っている三年生です。
お子様は息子さんですか?
男の子なら、体力があるので小6とかの後半でガッと徹夜とかでできたりするので伸びることもあると思いますが、女の子の場合そうはいきません。
男の子でも、期待しない方がいいと思いますが。

お母様が隣りで教えれば、きちんとやるのであれば、そうしてあげるのが一番だと思います。

まだ、低学年なら幼いので自主性が無いのは当たり前だと思いますが、ここで毎日勉強するくせをつけると後で楽だと思いますよ。

それから、偏差値60ぐらいの学校を目指すのであれば日々の学習量をもう少し増やしてみてはどうですか?白地図を埋めてみるとか…

長文でごめんなさい

私自身中学受験をして精神的に成長できたし、塾に通っていたので友達との絆を学んだりと、すごくいい思い出、経験になりました。

お子様にも、中学受験が与える影響は大きいと思うので是非がんばってください。

応援しています!
    • good
    • 8

予備校講師だお



>でも、こんな状態ですが、主人の言うように放任しておいても
子供が高学年になれば目が覚めたように自主的に勉強を始め
主人が言うような偏差値60超えの中学に合格するものなのでしょうか?

当人次第
目覚めないでもそれなりの成績を修める児童は結構多い


>私は受験生のお子さんを持つ友人の話を聞くと、主人の考えは甘いような気がしてなりません。

私立中学受験を前提にするなら、甘いだろうね
もっとも、当人の意向はどうなのか?というのが判然としないわけだが

なお、時間を決めて勉強するのは、適切だろう
目標を決めて勉強することが重要であって、時間・ノルマの問題でもない
まぁ、小学生レベルなら、日々の学習の習慣化・・・が必要になるので、そこから始めるのが望ましいとは思われ


以上
    • good
    • 3

個人塾の者です。




低学年とのことですが、低学年でさえも学力差はすでについています。
今すぐ通塾をすすめると言うことではありませんが、何か手は打つほうが良いでしょう。


中学受験をするなら通塾は必須事項です。早ければ4年生、遅くとも5年生から。
私の塾は中学生が中心です。成績(あるいは偏差値)の高い生徒は、模試結果等をみなくてもわかります。


1.こちらで言わなくても、行き帰りの挨拶ができています。
2.脱いだあと靴をそろえられます。
3.塾に備えてある教科書や辞書を使ったあと、言われなくてもきちんと元へ戻せます。
4.もちろん、無駄話は一切しません。学習に集中しています。


要するに、自分のするべきことは何かがわかっていて、できているのです。
こうしたことは、中学生になって身につけたものではないはずです。小学生段階で身につけたものでしょう。それで成績が上がる土台ができるのです。
周囲の子どもをご覧になると、勉強ができる、と言われている生徒は、上記のことがきちんとできているはずです。


先日台風4号が来ました。かなり激しい風雨でしたが、成績上位の生徒たちは来塾してきました。帰宅時には保護者のお迎えがありましたが。下位の生徒は欠席です。見事に分かれました。


保護者( 親 )が子どもにとっての「壁」にならなければ、子どもは成長しません。
「台風だから」
「今日は疲れているから」
「今日、遠足があったから」
など、それでいちいち塾や勉強を休ませていると、いつ勉強するのでしょうか、ということになります。
もちろん、熱があるときなどは、必ず静養させて下さい。こじらせると怖いですから。


かなりつらいでしょうが、それができるのは保護者( 親 )なのです。
うちの親はちっとのことでは勉強を休ませてくれそうにないな、と気づかせて下さい。


塾ですと、お菓子を食べたり( そういう塾もあるようですが )おしゃべりしたり( そういう塾もあるようですが )と言うことはないはずです。塾とは勉強させるところだからです。中学受験をめざす時期が来たならば、これはと思う塾の体験学習などしてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 7

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手洗い、着替え、学校の宿題 (ここまではあっというまのことです)
4:45頃~ 軽食(おにぎり一個程度を急いで食べて、)習い事(塾もあれば、ピアノなど他の習い事もある)に出発
電車を乗り継いだりしていますので、今後、塾やお稽古ごとが終わって帰宅するのは9時頃。

ここから夕食。お腹ぺこぺこで帰ってきます。
疲れもあるので、お腹がふくれると、ここで一気に睡魔に襲われます。

しかしお風呂に入らないわけには行きません。

が、夕食後はその日の疲れがドバーっと出てしまい(私も娘も)、お風呂に入る気力、体力が残っていません。
ここで寝てしまいたい気分なのですが、お風呂に塾の宿題が待っていますので、
なんとかお風呂。

お風呂って体力つかいません??? 親子してロングヘアーだし、なにかとお風呂、面倒です。
だいたいお風呂に入っている時間って、10時前後が多いです。お風呂場の時計をふとみると、いつもそれくらいの時間です。


で、髪の毛を自然乾燥させている間、塾の宿題。
もう疲れているということもあって、本来ならすんなり解ける問題も、ダラダラとしてしまうこともよくあります。

そういう日は宿題を切り上げて、ドライヤーして寝るように言うのですが、
娘は疲れて果てているのか、リビングで倒れるように寝てしまっています。

なんとか起こして、「明日の時間割OKね?」と一言かけてみると
「あーーっっ!そういえば、今日、いつもの宿題にプラスして、特別な課題があったんだったーー
どうしよう~~~ 明日提出なのー!」
「えーーー もう11時よぉーー なんでもっと早くにしなかったのよーっ」
「忘れてたというのもあるけど、そもそもすぐに習い事に出かけているから、時間なんてなかったじゃん」と言われると、確かに。


それから眠い目をこすりながら、まだ10歳だというのに、よなよな宿題する。
もうそんな時間に集中力も落ちていますので、書き間違いなど起こりまくり!!
だから余計に時間かかって、なかなか終わらない。
そのうちイライラしだして、宿題がめちゃくちゃになったり・・・

これは一例ではありますが、とにかく塾の宿題も多いですし、いったい、みなさんどうされているのだろう???と思い、質問を投稿させて頂きました。


とくに、何時にお風呂に入られていますか?
そして、何時に就寝されていますか?

うちはそんなこんなで0時を回るのはしょっちゅうです。
朝は7:30頃起床(寝起きは良いです) 8時すぎ出発(学校まで徒歩2分)


そんなこんなのバタバタ生活で、私もなんとなくお疲れ気味。

皆さまのご家庭のご様子、是非おきかせ下さい!


 

中学受験 小学校から帰宅してから就寝までの流れ

中学受験を控えた小学5年生の娘がいます。我が家は(私が、だと思いますが)時間の使い方が非常にヘタだと最近つくづく思います。

私自身が超夜型人間というのもあって、娘の就寝時間も自然と遅くなりがちです。

塾は宿題が多いですよね。お風呂や夕食、とにかく毎日、下校してから寝るまでの時間がすべてパニック状態です。ちょっと悩んでおります。どうか皆さまのアドバイス、また皆さまのご家庭での様子をご紹介して下さい。

学校から、
4:30帰宅
手...続きを読む

Aベストアンサー

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23時~0時の間には入っていましたね。
就寝は塾のある日は0時過ぎる事が多かったと思います。
起床はどんなに遅くまで起きていたとしても6時でした。
朝、漢字練習していたので・・

流れが出来ると楽になります。
うちも5年生の時、ばたばたして、何度も塾へ相談に行きましたのでお気持ちは良くわかります。

もうひとつ・・・
時間の無駄を考えましたか?
意外と盲点は通塾時間です。
あえてうちでは地元の塾にしました。
他の子達は電車バスで行っていましたけど・・・
うちの周りだけかも知れませんが、塾へ行ってる事、知られなくなかったみたいです。
何でですかね?

先ほども書きましたが『流れ』が出来れば楽になりますよ。

がんばってくださいね!(と言う、うちも受験生を抱えています。)

どたばたが伝わってきます。
わが家、長男の時の事を書かせていただきます。

学校から帰宅16時
17時から塾の為、行く前に学校の宿題を終わらせていました。
17時から21時まで塾、塾は途中休憩がありこの時に持って行っているお弁当を食べていました。
帰宅、21時10~20分頃、10分ほど休憩を取り、塾の宿題開始。
大体、1時間30分~2時間程度で終わる量でした。
23時過ぎるのは当たり前でしたが自分で決めた事なのでがんばってやっていました。

決めていた事はお風呂はその日のうちに入る事だけでした。
何時も23...続きを読む

Q小6の娘が手に負えず、私も妻もノイローゼ気味

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っていますが、勉強が好きでないようで「やめてもいいよ」と諭しても、「絶対辞めない」と猛反論してきます。
「それなら時間通りに行きなさい」「最低限のことだけはやりなさい」と諭しても、極端に気分のむらがあり長続きしません。学校、塾は決して休みませんが・・・・
もともと温厚で子供好きだった妻はもうノイローゼ気味で「こんな子いらない。この子はおかしい」という始末です。
ありとあらゆる対処策を講じてきましたが、妻と娘の関係は最悪でもうお手上げの状態です。

唯一の長所(欠点)は、前日怒られても、後に引かないケロッとした性格で(それ故同じことを繰り返すのでしょうが・・・・)、自分の好きなことをやっている時、欲しいものを買ってもらう時は上機嫌です。

自分たちの教育が悪かったのか、持って生まれた性格なのか、真面目な妻との相性が悪いのか、
発達障害等で受診した方がいいのか、本当に毎日頭を悩めています。

何かお知恵や経験談をお聞かせいただければ幸いです。

小学6年生の一人娘について質問させて下さい。
小さい頃からわがままがひどく、その都度厳しく叱っていたのですが、
中学受験を目前にし、さらに手に負えなくなってきました。

○ 時間にルーズで学校を遅刻してもへっちゃら
○ 「明日から頑張る」「明日はこれをやる」と何百回約束しても守ったことがない。
○ 何でも親にやらせようとし、すぐ回りのせいにする。
○ 注意すると癇癪を起こし、私と妻や学校の先生にも反論する。

現在習いごとを止め(といってもまともに練習していませんでしたが)
進学塾に通っ...続きを読む

Aベストアンサー

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だったと自分でおっしゃるくらいですから、
おそらく、反抗的な娘さんのことを「ありえない」と思っているのでしょう。
遅刻したり、やるべきことをやらなかったり、親や先生に刃向かったり、
どれも奥様からすると「ありえない」態度なのでしょうが、
これまでの回答にもあるように、「ごくふつうの」小6生の態度だともいえますよ。

そのうえで、きちんとした生活が送れるよう親が黙ってバックアップするのも絶対必要です。
遅刻するのはどうしてか、きちんと理解していますか。
おそらく、朝があまり得意ではないのでは? または時間の計画が立てられない?
起きるのが遅い? 
準備が遅い?
準備ができてもなかなかダラダラして行こうとしない?
どれも、6年だからできてあたりまえかといえば、そうではないです。
子供の行動以上に、親がさっさと行動して朝の娘さんの用意も含め、
無言の圧力でペースを作ってしまうのも手です。
ここで大事なのは、朝は「無言で」あるいは「優しく」一日のペースに乗せることです。
絶対休まないお子さんなら、朝ぐらい多少甘やかしても、送り出していいと思います。

奥様の理想の型にはめてみるのではなく、
娘さんを、まずこういう子なんだと個性を理解することが大事だと思います。
文面を見る限り、娘さんは独立心は旺盛だけど、まだまだ自分のことが自分でできないところもあると思うので、
冷静にやり方を示しつつ、結果を求めず距離を置いて接することが必要だと思います。

うちの娘も小6で一人っ子です。
だらしないです。朝の用意は全部私がします。
母親の私が言わないとおそらく忘れ物だらけです。
帰ってきても靴下脱ぎっぱなし、ランドセルはひっくり返ってます。
字は汚いし、名前すらも読めないと注意されます。
もちろん注意したらふてくされます。
えらそうなことを言いましたが、私も毎日きれそうになります。
でも、質問者様の娘さんと同じように学校は休みません。
やっていない宿題は、朝、早起きしてやってます。
そのあと、朝からゲームやりますが、ラジオの基礎英語は自主的にきいてます。

いろんな、マイナスとプラスを相殺して、子供と妥協して、育てていくんだと思います。
きっと、まだ成長途上ですよ。小6なんて。
こういってはなんですが、あまり、カリカリしている奥様に影響されず、
質問者さまは質問者さまで、娘さんの成長を楽しみましょう。

母親といっしょの見方で父親が悩んでいるようではダメですよ。
よけいに娘さんを追い詰めてしまいます。
娘さんと奥様の距離が近すぎることはわかっているのですから、父親の質問者様は
どちらにも距離を置いて、奥様の欠点と、娘さんの問題点と、
平等に見るようにすることが大切だと思います。
それができるのは父親しかいません。
文面を読むと、奥様といっしょにおろおろしているように思えてしまいます。
それが、娘さんの行き場をなくしているようなところはありませんか?

奥様は手のかからない子供だった...続きを読む

Q中学受験したいと言うが、勉強しない息子

小学4年生の男の子です。
地元の中学の評判が悪く、友達の兄弟が私立中学に合格した話を聞き、自分も中学受験をしたいと言い出しました。
我が家は母子家庭で、経済的に余裕はありませんでしたが、「本気で頑張るのなら」とよく話し合い、大手の塾に入れました。
たしかに、塾の勉強は楽しいようで、通塾は張り切って行ってます。
私が付き合ってあげると、宿題もどうにかやっています。しかし、私がいないと全く何もしません。
私は仕事をしているので、見てあげる時間はそんなにありません。
土曜日や、春休みなど、私が仕事に行ってる間、ぼーっとしてたりして宿題もしてない有様です。
通塾するだけでなく、家で勉強しないと何もならない、家で勉強しないならもう中学受験はやめなさい、と何度もいいましたが、その度に「ちゃんとするから塾には行きたい」と言います。
でも、同じことの繰り返しで、私のいない時はなにもしません。
思い切って、辞めさせる方がよいのでしょうか。
塾での成績がそんなに悪くもないので(飛びぬけて良い事もないですが)迷ってしまいます。

Aベストアンサー

我が娘は、現在小学校6年生です。娘も、私立中学校へ行きたいと
言うので、4年生から進学塾へ入れ、現在もその塾へ通っております。娘の通っている塾は、4年生から宿題が多く、まる付けも、本人もしくは、親がしなければならないシステムでしたので、効率化を考えて、私(母親)が、まる付けをし、間違った答えはヒントを私が読んで、再度娘に考えさせるようにしていました。質問者様のお母様は、お仕事をしておられようなら、やはり、まる付けはお子様ご本人が、しなければなりませんが、答えを丸写しさせない為にも、
答えを親が管理して、本人がまる付けをする時にのみ
渡されると、いいと思います。それと、やはり2週間に
一度ぐらいは学習状況をチエックされることを、お薦めします。でも、あまりガミガミ言われなくても、6年生になれば、塾の先生も発破を掛けられますし、周りの子供達も真剣になって来ますから、お子様ご本人も、やる気がでてくると、思いますよ。我が家はそのほかに、娘に、何故受験をするのか、折を見て何度も話をしました。(地元の中学が荒れているから、なんてことは、おっしゃってはだめですよ)やはり、大学に入学し、将来自分がなりたい仕事に就く為に私立中学校を受験するんだ。合格する為には、やるべきことをきちんとやりましょうと、話をして、本人のモチベーションが、上がっていくよう努力された方がいいですよ。でも、やっぱり我が娘も6年生になってからしか、自覚して塾に通うなんて、無理でした。2か月に1度は、「もう、塾やめなさい!」と、私は叫んでました。(娘が、4,5年生の頃のことです。)

我が娘は、現在小学校6年生です。娘も、私立中学校へ行きたいと
言うので、4年生から進学塾へ入れ、現在もその塾へ通っております。娘の通っている塾は、4年生から宿題が多く、まる付けも、本人もしくは、親がしなければならないシステムでしたので、効率化を考えて、私(母親)が、まる付けをし、間違った答えはヒントを私が読んで、再度娘に考えさせるようにしていました。質問者様のお母様は、お仕事をしておられようなら、やはり、まる付けはお子様ご本人が、しなければなりませんが、答えを丸写しさせない為...続きを読む

Q子どもの中学受験、親がしんどい

子どもに中学受験をさせようと塾に行かせています。

私が手をかければ、ある程度の成績が出るのですが、放っておくと、すぐに宿題をやらなくなったり、結果が悪いテストは捨ててしまったりと勉強しなくなります。

それで、私が側について勉強させることにしました。するとすぐに結果が出て、本人も大喜び。

・・・ですが、こんな勉強の仕方続けても、意味が無いんじゃないか、と思っています。

私が一生懸命勉強していて、まるで私が受験するようです。

明日、公開テストなのですが、なぜか私が眠れないのです。ストレスが強いです。
今日は、雨だったこともあり、1日家の中で勉強していました。息子はそれが楽みたいですけど、
私は、つらいのです。今、まだ4年生です。本当の受験になったら、私はおかしくなるのではないでしょうか。

私自身は、かなり受験勉強して、大学には合格したのですが、親にこれほどしてもらったことはありません。

うちのような息子は、中学受験はやめておいた方が本人のためでしょうか?

みなさんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

中学受験て、そういうものだと思いますよ。
受験するのは子供でも、親の受験です。
そこが高校受験、大学受験とは大きく異なります。

でもお子さんはまだ楽しんで勉強できてるようですから、中学受験に向いてないお子さんではないと思います。
勉強が楽しいというよりもお母さんに構ってもらえるのがまだ嬉しい年頃なのだと思います。
思春期反抗期を迎えるとそうは行かなくなるわけですから、それが出来るのが今だけなんです。

実は、私は息子に拒否されてしまいました。
まあそもそも勉強が嫌いな子だったのでしょうが、私が勉強を見てやろうとしても嫌がるばかりでした。
あの手この手を使ってもダメで、中学受験は諦めました。
それで公立中学に行かせたのですが、これがまあ、はっきり言って失敗でした。
息子の学年は荒れていて問題も多かったです。良からぬ友達と良からぬ遊びを覚えて心痛止むことない3年間を送りました。
あの時、私にもう少し根性や知恵があれば、私立の中学に行かせられたかもと後悔しました。
高校はやっと私立に行かせました。
最初こそ何やら文句を言っていた息子でしたが、学校生活にも馴染むと「中学から来てれば良かったな」と言って…、それを聞いて自分の努力不足を悔やむ気持ちがさらに湧きました。

まあ結果論です。何をどうしても出来なかったことには違いなかったのかも知れません。
中学でのつらい経験があったから今良かったと思えるのかも知れません。
けど、頑張れるものならギリギリまでは頑張ってみてはと経験上思うのです。

一番良くないのは受験のストレスから親子関係が悪くなることです。
もしどうしても貴女が辛くて、お子さんに優しくなれなかったり、受験競争に呑まれて自分を見失うようなことがあってはなりません。
そうなった時は潔く受験をやめる、その覚悟を決めておくことも大事だと思います。
やれるところまで頑張ってみようという気持ちでやってみてはいかがでしょうか。
せっかく親子で楽しく勉強できているのです。今を楽しむ気持ちで臨んではいかがでしょうか。
時代が違いますから、ご自分の時の受験事情、勉強事情とは比べないことだと思います。
今の子は年齢よりもうんと幼いと思いますよ。

中学受験て、そういうものだと思いますよ。
受験するのは子供でも、親の受験です。
そこが高校受験、大学受験とは大きく異なります。

でもお子さんはまだ楽しんで勉強できてるようですから、中学受験に向いてないお子さんではないと思います。
勉強が楽しいというよりもお母さんに構ってもらえるのがまだ嬉しい年頃なのだと思います。
思春期反抗期を迎えるとそうは行かなくなるわけですから、それが出来るのが今だけなんです。

実は、私は息子に拒否されてしまいました。
まあそもそも勉強が嫌いな子...続きを読む

Q反抗期の子育てに疲れました。時々親を放棄したくなります。。。

小6娘と小5息子の反抗期の子育てに疲れました。
親の心子知らずとは言いますが
あまりに自分勝手な言動にこちらも我慢ならずにぶつかり合って暴言を吐いてしまいます。

私自身、喧嘩の絶えない機能不全両親のもとで育ち
喧嘩が始まると布団にもぐって耳を塞ぐ幼少時代でした。
幸い祖父母と2世帯&兄弟がいたので特に激しい反抗期やぐれるということもなく育ちました。

昔から自分に自信がなく、もちろん子育てにも悩みながら模索しながらここまで来ましたが一度も母親としての自分を認めたことはありません。

夫との関係も不安定な時期があり
その事がまたトラウマとなり子供たちにも幾度となく激しい喧嘩を見せてきたので私たち夫婦もまた機能不全な所が多々あると思います。

なにより、私自身がダメすぎる母親で常に葛藤の連続。
自責の念や後悔ばかりで反省するのに繰り返し、進歩なくここまできている状態です。
こんな怒ってばかりのイライラカーサンに育てられて可哀想です。

最近では反抗期の子供たちそれぞれに色々あり
子供を産んだことを後悔したことなかったのに
こんな母親に育てられて可哀想という想いから
子供のためには生まなければ良かったのでは……と思うようになりました。

私みたいな親に育てられたらきっと人格や性格に弊害が出る……。

このままでは絶対良くない……と。

夫は頼りにならず、私に対してのフォローもなく
子供たちにも私のことをフォローせず……。
(私は常に夫のフォローを子供たちにしています。)

夫は一方的に罵詈雑言で子供に責められる私に対して
無言です。

いい加減にしろ、と子供に一喝しません。

そして最終的に私がいい加減に堪忍袋の緒が切れてぶちギレて子供と激しい言い合いになり
果てにはこんなお母さんいらないよね、お父さんと暮らした方がいいよ、などと発言してしまう始末。
でもそのときは本当にそう思っているのです。

娘の携帯の私の番号登録の名前が

“死んで!щ(゜▽゜щ)”

というものでした。

激しい喧嘩をしたときにでもストレス発散でこれに変えたのでしょう。
でも流せない自分がいて心に重い鉛が沈んでいるようです。笑い飛ばせるほどの明るいおおらかで肝っ玉カーサンなら良かったのですが。。。

会話する気力も笑顔も出せません。

その事(登録)について問いただすつもりもありません。

とにかく無気力です。

疲れてしまいました。

まだまだ反抗期といっても可愛いもんだと思います。
なのにこんなに疲弊して、本当の反抗期が来たら
それこそ育児放棄して逃げ出してしまうかも。

私に子育てをする資格は無かったんだと痛感しています。

どうすればいいのか、途方に暮れることも多くなりました。
平穏な時や平和なときもありますが、私の心が脆くなっており、すぐに堕ちてしまうのです。

旦那にはもっと夫として父親として私のフォローをしてくださいとまたお願いしましたが
あまり期待できません。。。
再三お願いしてきているけれど改善されないからです。
消えてなくなりたいと思うこともあります。
自殺する勇気なんてありませんが……。

子供が嫌というより(もちろん、生意気なクソガキが!と思うことはありますが)、イラついたり暴言吐いて傷付けたり子育てにおける不完全過ぎる自分という人間に嫌悪です。

アドバイスや経験談などよろしくお願いいたします。
気持ちが不安定なので共感出来ずに責めるようなコメントは控えていただきたいと思います。

小6娘と小5息子の反抗期の子育てに疲れました。
親の心子知らずとは言いますが
あまりに自分勝手な言動にこちらも我慢ならずにぶつかり合って暴言を吐いてしまいます。

私自身、喧嘩の絶えない機能不全両親のもとで育ち
喧嘩が始まると布団にもぐって耳を塞ぐ幼少時代でした。
幸い祖父母と2世帯&兄弟がいたので特に激しい反抗期やぐれるということもなく育ちました。

昔から自分に自信がなく、もちろん子育てにも悩みながら模索しながらここまで来ましたが一度も母親としての自分を認めたことはあり...続きを読む

Aベストアンサー

どうしても、一言。

『わかるわーーーーっ!』


一緒にがんばろ。


たぶんさ、あれだよ。

子どもって常に体当たりで親の愛情求めてくる。

それが親のキャパシティー越えてても、関係ない。

ガッツリ求めてくる。

自分のキャパ越えてるから、アナタも旦那の支えが必要になってる。でも周囲を見回しても…ちゃんと夫婦で足並みを揃えてる人は あんまりいない。結構どこの母親も1人で奮闘中。

たぶん、いま必要なのは横の仲間。一緒に愚痴ったり泣いたりする仲間。

赤ちゃんの夜泣きが辛いのは、孤独育児だから。

どーしたら泣き止むのか、どーしたら自分の睡眠時間が取れるのか、何もかも分かんなくて泣きそうな時なのに、『明日も仕事なんだから静かにさせてくれ』一緒に考えるどころか、寝てしまう無責任な夫。そして今夜も途方に暮れる…。

子どもは赤ん坊じゃなくなったけど、シチュエーションは今だって変わんないと思う。

…途方に暮れてた時、窓の外を見たらね、友達の家の窓が見えてね。夜中なのに やっぱり灯りがついてたの。向こうも夜泣きの赤ちゃん抱えて大変なんだなって思ったら元気が出たわ。妊娠中、先輩ママにそう言われたことがあって、今も しみじみと思い出します。

親が子へ投げる愛情。たぶん、欲しいところにボールが来ないんだろうな。カーブ投げて欲しいのにストライクばかり来てるんだろな。子どもにしてみれば。だから腹立てて反抗的なんだろうな。そろそろ親の態度もバージョンアップして行かなきゃなんないんだろな。子どもの管理も、少しずつ様子を見ながら手綱を緩めて行かなきゃなんないのかも。自立という責任と引き換えに。

理屈は分かっちゃいるけど簡単にはできなくて、日々反省と挑戦の毎日です。

どうしても、一言。

『わかるわーーーーっ!』


一緒にがんばろ。


たぶんさ、あれだよ。

子どもって常に体当たりで親の愛情求めてくる。

それが親のキャパシティー越えてても、関係ない。

ガッツリ求めてくる。

自分のキャパ越えてるから、アナタも旦那の支えが必要になってる。でも周囲を見回しても…ちゃんと夫婦で足並みを揃えてる人は あんまりいない。結構どこの母親も1人で奮闘中。

たぶん、いま必要なのは横の仲間。一緒に愚痴ったり泣いたりする仲間。

赤ちゃんの夜泣きが...続きを読む

Q中学受験を控えた小6年の母です。

中学受験を控えた小6年の母です。

息子は、小学校入学する前から公文の算数、国語をやり、
小3には公文を辞め、塾で4教科を習い、
塾で「算数、国語が基本が出来てない」と言われ、
算数と国語だけまた公文になり、(塾は理科、社会のみ)
でも、塾の模試や首都圏模試で全く算数が解らないと言うので、
最近、塾の算数を復活させ通っています。
塾の夏期講習は4教科で35万円です。

家でも朝起きて学校行くまでと、夜は塾から帰るなり、9時過ぎまで
机に向かって塾と公文の宿題を毎日やってます。
なのに、先日の首都圏模試で4教科の平均偏差値が35でした。
どんどん偏差値が落ちていって、
(小3の時は60あった時もありました)

こんな時期に最低ラインにまで行ってしまいました。
本人もどうしたらよいかと、すごく落ち込んでいます。
私も途方に暮れてます。
しかし、本人はそんな成績でも
「受験はしたい」と言って塾や公文をやめる気は無い様です。
 
希望する学校に入れそうも無かったら、
今すぐ受験を辞めるべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

小生中学受験をしてはいないのですが、思うところがあったので
回答いたします。

>希望する学校に入れそうも無かったら、今すぐ受験を辞めるべきなのでしょうか?

お子さんが、自分から「中学受験を止めたい」と言わない限り
止める必要はありません。


お子さんが止めない理由(わけ)は、イロイロあるでしょうが
それとて、お子さんが自分の意志で決めた事ですので
他人がどうこう言うべき、内容ではありません。
それよりも、合格が出来なかった時に
お母様が「だから止めとくべきだった」「塾に払った月謝が無駄だった」等の
否定的な言葉を使わずに、「1回の受験失敗で、人生が決まる訳無いんだから(笑い飛ばす感じで)」など
お子さんを激励できる様に、現在(いま)から心の準備を
しておいて下さい。

とはいえ受験までは、まだ沢山の時間がありますから
お子さんの学力が伸びる事を、信じて接してあげて下さい。

乱文ではありますが、是にてお暇させていただきます。

Q中学受験 4年 勉強法

初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。
この2月より通塾を初めた4年の男子の勉強法についてです。
第一子で、両親共に中学受験の経験はありませんので不安もいっぱいです。
子どもは、塾も受験も前向きに考えているようです(しかしのんびりタイプです)。

2月の入塾時には、3つあるクラスの真ん中でしたが、最近いちばん上のクラスになりました。
本人はとても喜んでおり、順調のようにようにも思えるのですが…。私は「本人の実力ではないのではないか」と心からは喜んであげることができません。その勉強法について悩んでおります。

この数ヶ月は、授業後に、私が、「今日はこれをやろう」と塾の問題集を繰り返しやらせていました。出来ない問題はできるまで繰り返します。理科や社会も大人がみれば大事なところもわかるので一緒にテキストに線を引かせ、定着するまではクイズのように(車の中やお風呂で等こまめに)繰り返していました。ここまですれば覚えるのはあたりまえですよね。

母親の私がきちんと勉強をしたのは、恥ずかしながら高校生になってからで、自分で上記の方法を繰り返し、暗記をして国家資格を習得しました(頭が良くないのでコツコツと作戦)。子どもには勉強の方法をどのように教えてよいのかわかりません。

私は子どもの勉強に手を出しすぎなのではないか?と心配になってきました。うちの子が、自分で、出来ない問題を何度も繰り返したり、覚えるべきことを確実に覚えることは、難しいと思うのですが、通塾中のお子様は自分一人で勉強の管理ができますか?勉強法も自分で考える事ができますか?
今、成績は下がってしまっても自分でさせないと、5年6年になり内容が難しくなってから、本人が困ることになりますか?

塾にも相談しましたが、「なるべく自分で」とのことでした。ブログや中学受験に詳しい方のHPをみていると、「親の関わりが大切」「多くの小学生が、ひとりで、塾の勉強量をこなすこ事はできません」との意見も多くみられ、ますますわからなくなっています。
長くなってしまいましたが、わかる方がいらっしゃいましたら、回答をよろしくおねがいします。

初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。
この2月より通塾を初めた4年の男子の勉強法についてです。
第一子で、両親共に中学受験の経験はありませんので不安もいっぱいです。
子どもは、塾も受験も前向きに考えているようです(しかしのんびりタイプです)。

2月の入塾時には、3つあるクラスの真ん中でしたが、最近いちばん上のクラスになりました。
本人はとても喜んでおり、順調のようにようにも思えるのですが…。私は「本人の実力ではないのではないか」と心からは喜んであげることができませ...続きを読む

Aベストアンサー

基本的にはそれで大丈夫です。
中学受験に関しては子供が何もかも一人でやるというのはほとんど無理なので、4年生でしたらお母様あるいはお父様が主導するかたちでかまいません。

注意すべき点をいくつか書いておきます。

まず、本人がいやがっているのに無理にやらせるようなことのないようにしていただければと思います。同じところで何度も間違えても叱らず、根気強く、楽しい雰囲気でお勉強ができるようにしてあげて下さい。いつも笑顔を忘れず、ほめるときはお子さんの目を見てほめてあげて下さい。5年生や6年生になっても、お母様あるいはお父様とお子さんの関係がうまくいっていると合格の可能性はぐっと上がります。お子さんがお母様あるいはお父様と勉強したがらない理由として圧倒的に多いのが「すぐ怒るからいやだ」ですが、そうなるとお勉強がスムースに進まないことも多いのです。今はあまり無理をせず、気分よく勉強することを第一に考えて下さい。

理科や社会の暗記はそのやり方で大丈夫ですが、算数に関しては「なぜそうなるのか」「どういう理屈があるのか」ということを理解していくことがとても大切です。それをしっかり理解していないままで間違えたところを繰り返しやらせると、式だけ覚えてしまうということになりかねないので気をつけて下さい。

国語では、正解を出すことよりも文章の内容が理解できているかどうかが大切です。この時期は物語文をメインにして、読んだあとであらすじが説明できるかどうかを確かめて下さい。そのときに、起こったできごとや事実だけでなく登場人物の気持ちを説明できるようにしていきましょう。
それと、語彙を増やすことは非常に大切なので、わからない言葉が出てきたらどんどん教えてあげて下さい。説明は簡潔に。前後の文脈から「ここではこういう意味だよ」と説明してあげて下さい。「わからない言葉が出てきたらいつでも聞てね」と何度も伝えておきましょう。「そんな言葉も知らないの!?」なんて絶対に言っちゃだめですよ。

以上です。ご不明の点がありましたらまた質問して下さいね。

基本的にはそれで大丈夫です。
中学受験に関しては子供が何もかも一人でやるというのはほとんど無理なので、4年生でしたらお母様あるいはお父様が主導するかたちでかまいません。

注意すべき点をいくつか書いておきます。

まず、本人がいやがっているのに無理にやらせるようなことのないようにしていただければと思います。同じところで何度も間違えても叱らず、根気強く、楽しい雰囲気でお勉強ができるようにしてあげて下さい。いつも笑顔を忘れず、ほめるときはお子さんの目を見てほめてあげて下さい。...続きを読む

Q中学受験 秋からの立て直し

こんにちは。小学6年の息子の中学受験についての相談です。

それまでは中堅の地元塾(算数中学受験クラス)に通っていたのですが、
新聞広告のチラシをみて息子自ら
「受験に受かるためには大手の塾に行きたい」といい、小学5年の12月から、大手塾に切り替えました。

当然授業時間も進度も違い悪戦苦闘しているのですが、半年で一段階クラスをあがって
夏休み夏期講習を終えました。

夏休みは、それなりに計画をたてていたのですが、後半からかなり崩れてしまいました。
家では兄弟げんかばかりなので塾の自習室を利用したのですが、
「こんなに自習室で朝から晩までやってるんだから」という気持ちが働き、
お盆休み以降から一日中勉強しない日ができ、夏やるべきことは半分くらい残したままです。

塾では次々に宿題ができて、違う問題集やプリントテストが返ってきます。
かつ、入試直前問題などレベルが上がり「わからない」の連続。
親の私が面倒を見ています。これがうまくいけばいいのですが
「数字を丁寧に書く!図形を描く!」などうるさく言いがちで、反抗期寸前の子供と
やるのは、一通り終えるだけで多大なる労力を強いられます。
復習が追い付かないまま、ノルマをこなすサラリーマンのように嫌々やってるのは
明らかです。当然学校も宿題があるので、最近溜息と変な声を上げるようになってきました。

夏休み後の公開テストでは偏差値が50手前から40前半に下がってしまい、
秋からの志望校タイプ別クラスは一段階下がると先生から電話をいただきました。

これから秋は学校の行事も多くなり親も含めて精神が不安定になってきました。

自習室にいても先生から声をかけられることは少なく、自分からいくか
お母さんから電話をかけて先生に予約くださいと言われます。
夏休みに2回ほど電話させていただきましたが、もっとかけないといかなかったのでしょうか?

塾は生徒数が多いのでちょっと冷たいように感じます。
今後の対策について相談に行きますが
   残された手持ち時間が少ない
   ぜんそく、鼻水など病気がちで睡眠時間など無理はきかない
と焦ってくるばかりです。

今の私の考えでは、塾の宿題の洪水にのみこまれるよりは
これだけはという厳選されたパターンを繰り返すほうが効果があるのではないかと
思います。図形の裏ワザという本を読むと、息子のやってた問題がわかりやすく
解説されていました。あれを読んでからやるのとやらないのとで、取り組む気持ちが
かわるのではないかと。

それでも、息子は塾はやめないといっています。
塾に行ってるだけの人にはなりたくない!
でも、効果的な学習が進んでいるとは思えないというジレンマにどう対処したらいいのでしょうか?

秋から勉強の立て直しをして、こういった悩みを克服できたという方いらっしゃいますか?

息子の志望校は中堅上位中学で偏差値は55位。夏に体験授業を受けて気に入っているようです。
赤本は持ってますがまだ始められていません。

こんにちは。小学6年の息子の中学受験についての相談です。

それまでは中堅の地元塾(算数中学受験クラス)に通っていたのですが、
新聞広告のチラシをみて息子自ら
「受験に受かるためには大手の塾に行きたい」といい、小学5年の12月から、大手塾に切り替えました。

当然授業時間も進度も違い悪戦苦闘しているのですが、半年で一段階クラスをあがって
夏休み夏期講習を終えました。

夏休みは、それなりに計画をたてていたのですが、後半からかなり崩れてしまいました。
家では兄弟げんかばかりなので塾の自習...続きを読む

Aベストアンサー

続きです。

>当然授業時間も進度も違い悪戦苦闘しているのですが、半年で一段階クラスをあがって
夏休み夏期講習を終えました。
夏休みは、それなりに計画をたてていたのですが、後半からかなり崩れてしまいました。
家では兄弟げんかばかりなので塾の自習室を利用したのですが、
「こんなに自習室で朝から晩までやってるんだから」という気持ちが働き、
お盆休み以降から一日中勉強しない日ができ、夏やるべきことは半分くらい残したままです。

A判定の優等生の子もこういう事を言う親御さんが多いですね。厳しすぎるか甘すぎるか、大体どっちかです。高学歴な方でもそうですので(だから塾商売が成り立つのでしょうが)問題は問題なんですが、子どもはロボットではないですからそこはちゃんと考えてあげて欲しいです。

>塾では次々に宿題ができて、違う問題集やプリントテストが返ってきます。かつ、入試直前問題などレベルが上がり「わからない」の連続。親の私が面倒を見ています。これがうまくいけばいいのですが
「数字を丁寧に書く!図形を描く!」などうるさく言いがちで、反抗期寸前の子供とやるのは、一通り終えるだけで多大なる労力を強いられます。復習が追い付かないまま、ノルマをこなすサラリーマンのように嫌々やってるのは明らかです。当然学校も宿題があるので、最近溜息と変な声を上げるようになってきました。

分かんなくて当然ですよ。明らかに小6レベルを凌駕してるんですから。それを何十回も体に沁み込ませてやるのが受験です。
ただ徐々に慣れてきて解けるようになります。
親御さんが問題を教える事での心労や、明らかに問題の量・レベルがあってないならクラス変更などはアリだと思います。そこは担任の先生とかに相談するのもいいと思いますよ。
僕個人はほとんどの母親は教師としては向いてないと思いますよww
どうしても感情的になる方が多いですね。

>これから秋は学校の行事も多くなり親も含めて精神が不安定になってきました。
自習室にいても先生から声をかけられることは少なく、自分からいくか
お母さんから電話をかけて先生に予約くださいと言われます。
夏休みに2回ほど電話させていただきましたが、もっとかけないといかなかったのでしょうか?

大変な時期です。毎年あることである意味「想定内」ですのでここ頑張りましょう。
また時に志望校の学園祭に行ったり、クリスマス、初詣なんかもいい気休めやモチベーションアップになりますよ。
あと保護者間のやり取りですね。塾や嫌いなママの悪口おもいきり言ってください。そういうのやってるの先生もちゃんと知ってますし。
あとは変な人、変な考えには引っかからないように。ほんと多いですよ。
直前期に「うちの子は海外の中学に行くことにしたんで」とかw
ポカーンですよね。要は逃げたわけですけど、逃げたって言いたくないんですね。公立中も嫌、ランク落とすの嫌、だから海外って。安易ですけどそういう人もいます。
周りの子にも悪影響だしわざわざ言う必要ないじゃないか、って。周囲のお母さんからも許せない事だろうけど、そういうの見えないんですね。自分だけよければいいってなります。
だからこの時期以降は「何もしない」のが親の務めでもあります。
お父さんお母さんが出てきて「厳しい事言ってナントかしてやろう」とかも「厳しいこと言うのは今じゃねーよ。1年前に言えよ!!」って事が多いですね。
勉強習慣は1言ではつきませんから。殴って受かるんなら塾はボクサーを雇いますよ。
そんなことしたら信頼感を失うだけです。
お子さんは1日何百題も問題を解いて疲弊してます。その上、追い込むようなことはしないで下さい。マラソン選手のラスト数キロです。邪魔にならないよう、応援してあげて欲しいですね。

>塾は生徒数が多いのでちょっと冷たいように感じます。今後の対策について相談に行きますがされた手持ち時間が少ないぜんそく、鼻水など病気がちで睡眠時間など無理はきかないと焦ってくるばかりです。
今の私の考えでは、塾の宿題の洪水にのみこまれるよりはこれだけはという厳選されたパターンを繰り返すほうが効果があるのではないかと思います。図形の裏ワザという本を読むと、息子のやってた問題がわかりやすく解説されていました。あれを読んでからやるのとやらないのとで、取り組む気持ちがかわるのではないかと。

基本的にそういうのは100%塾でも何度もやってますし、子どもは単純なので、違った方法や考え方を出すと急に混乱します(ですから先生が変わる際も必ず統一の方法を用いるよう、厳しく引き継ぎするんです)。あなたが自己責任でやるのは構わないけれど、時間は有限です。デメリットもあるのです。素人の口出しになるのなら辞めた方が賢明です。


繰り返しになりますが、
・塾は2,3年でカリキュラムを組んでます。素人が2,3ヶ月でどうこうできるほど中学受験は甘くない
・この時期に親のすべき事はサポート。できる事は殆ど無い。塾変更や親指導などでやれる事があるとすれば本来小5や受験後にやる事。直前期に方法を変えたりされて1番可哀相なのは子どもである。
・子ども得手不得手が明確にある。
教えられたことの反復行動や単純記憶は大人以上のものがあるけれど、精神的には脆い。崩れるのは友達、先生、親がほとんど。大人っぽい子でも自分の感情を周りの人に頼っているような幼い部分は必ずある。
鶴亀算と方程式の両方を習うと混乱してしまう。A校は鶴亀でB校は方程式で、と言われても使い分けが出来ない。直前期ともなるとパニックになる。「ここは部分点を狙えば合格できる」と言うような複合的な考え方も出来ない。塾はそういうのが分かっててカリキュラムは組まれている(もちろん穴もあるけれど、お金を取る価値は十分あります)。
・精神的な混乱はどの家庭でもある。親子や夫婦で乗り換えるしかない。上手い息抜きをしつつ、信じる事
・合否が終わりではない。受験後のリベンジはたくさんある。しかし親の信頼が失われたら終わり。
最後に
中学受験はほんと大変だと思います。その分10年後20年後に親の記憶に残ってるのも中学受験のようですよ。ママ友とも一種の戦友になるのでその後何十年もお友達になるケースが多いようです。現実的にはこの時期から5や10もスコアを上げるのは至難の技です。ただそれに向けて全力を尽くす事が大事なんです。子どももそこを親に見られたがってるものですよ。僕はそういうのも割合に楽しかったです。
全部を楽しめってのも酷ですけれど、子どもの成長を見れるし楽しいとこもありますよ。手抜きが一切出来ないので、ママ友やお父さんの本性?みたいなのも垣間見えちゃいますし後々を考えればいい機会でもありますねw
ストレスはかかると思いますけど一生に一度のイベントでもあると思うので、やるだけやって下さい。それだけの価値はありますよ。

続きです。

>当然授業時間も進度も違い悪戦苦闘しているのですが、半年で一段階クラスをあがって
夏休み夏期講習を終えました。
夏休みは、それなりに計画をたてていたのですが、後半からかなり崩れてしまいました。
家では兄弟げんかばかりなので塾の自習室を利用したのですが、
「こんなに自習室で朝から晩までやってるんだから」という気持ちが働き、
お盆休み以降から一日中勉強しない日ができ、夏やるべきことは半分くらい残したままです。

A判定の優等生の子もこういう事を言う親御さんが多いですね。厳...続きを読む

Q中学受験の為の塾の実情を教えて下さい。

 今、小学校2年生の男の子をもつ親です。
中学校受験を考えており、新3年生より入塾させたいと考えています。
近所に日能研、早稲田アカデミーがあり、電車でまあ近いところに
四谷大塚があります。
 それぞれの塾の保護者説明会等に参加し色々お話しも伺ってきたの
ですが保護者説明会では表面上のことしかわかりません。
 そこで実際に通塾されているお子様をおもちの方か、塾の事情を
ご存知の方からそれぞれの塾の実情を教えて頂ければと思い今回
投稿させて頂きました。
 ちなみにうちの子の性格ですが、負けん気がある反面、「これはでき
ないな」と思うとスパッと諦めてしまうところもあります。興味のあることに対しての集中力はまあまああるかなと思います。気はそんなに強いほうではありませんが、おとなしいということはありません。ややせっかちな面もあります。
 学力的には小学校ではトップのほうだと思います。志望校としては
いわゆる「難関校」を考えています。

 皆様からのご回答も参考にして入塾先を検討したいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

市進・・・千葉県で強い。安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。

サピックス・・・現難関中進学NO1校。
TAP進学教室から独立の後発。しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。
基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。
質問することも無い。とにかく授業でも宿題でも解き続ける。学費は高く、3年以上も勉強させる。また「男女御三家以外は学校じゃない」的な態度を感じる。上位難関中の1/2がここの生徒。
「そこそこでいい」親子は向かない。あくまで開成・桜陰などを目指す家庭向き。中クラス以下は捨てられがちなので、1-3年生時に入っておくか、他校である程度磨いてから、入塾時点で上位クラスに入っとかないと費用対効果は薄い。

日能研・・・ノリは緩い。まあまあ安い。やる気を引き出す授業。
やりたい子がやればいいと言うスタイル。しかし難関中を目指すには上位クラスでないと厳しく、特別授業など必要でやはり一定の勉強量が必要。そうなるとお金もかかる。難関中合格者が多いが人数も多いので、実績を作ってるのは上位クラスの子。

四谷大塚・・・雰囲気は日能研に近い。専門、個別的なので高い。試験問題や教材は業界NO1。

早稲田アカデミー・・・熱い。先生もよく泣くし生徒もよく泣く。「すべての子どもたちのために全力で」と言う事を臆面もなく言う。特に中レベル能力でも有名進学校目指したい人向き。男子に人気。逆説的に言えば女子に不人気。他塾が合わなかったとか6年生スタートの子も快く受け入れてるようだ。殴ったりはしないが怒鳴ったりはするようだ。


「ちょっとやってみようか」なら日能研や四谷大塚、スポーツを見て感動しがちな親子は早稲田アカデミー、中学受験に人生賭けるならサピ。
サピは理数が強く、日能研、早稲田は国語が強い印象。受験は国算で決まるし、どっちかが得意だとどっちかが不得意なことが多い。

受験に関して言いたいのはやってる本人は意外に楽しんでるぜ、ってこと。例えば小学生ぐらいだとマラソンの授業の時に必死に走る子が多い。必死に走るとしんどいけど、頑張ってる自分が好きだし、それを褒めてもらうのも好き。そういう思考回路だからたくさんの問題を解いたり、悪い子として怒られたりするのはむしろ好きだったりする。それが
中学高校ぐらいになるとトロトロ走る。
また性格や運動面でも中学受験生が劣ってるわけではない。むしろ明るい、面白いなどの生徒が多いかもしれない。これは私立一貫の文化祭などへ行けばよく分かるだろう。
そもそも受験生が「しんどいきつい楽しくない」と仮定してもそれが反意的に「塾に通って無い子は幸福」とはならない。

ここまで書いたが最後にデメリットも書く。
第一にお金がかかる。初期費用は知れてるがトータルで平均200万ぐらいはかかる。果たしてそれを出せるのか、と言うこと。大学卒業ぐらいまで見越して本当に費用対効果が望めるのか、と言うこと。
第二に文武両道はできません、と言うこと。プロのピアニスト、スポーツ選手などはほぼ確実に12歳までに「それ」に深く触れている。仮にイチローに憧れてる息子さんなら受験は夢を奪うことに貢献することになる。進学校で野球強豪校は殆ど無いし、ライバルが素振りしまくってる時に問題を解きまくってるようじゃ勝つことは難しいからだ。
少なくとも1年間は猛勉強となる。週1回ぐらいなら別の習い事もできるが、高いレベルで別の何かを目指してる(プロの音楽家、棋士、スポーツ選手など)人は専門でやってるライバルに対しかなり不利になる。
休み時間はあるけど、殆ど無い。開成は東大の2倍難しいと思ってた方がいい。そんなに甘くは無い。
第三に勝ち負けがはっきり出る分野だと言うこと。模試も受験もそうだがこれは本当にはっきり出る。当然、軽い気持ちで始めた親子、遅く始めた親子が負ける可能性が高い。
お金も時間も根性も揃えて初めてスタート地点についていい業界だろう。
数値化されるから優秀ならそれを実感できるし、そうじゃないなら酷い劣等感を持つことになる。結果、負けるのはしょうがないが勝つ見込みがないならやらない方がいい。酷くみじめな気持ちになる。
最後に(これが1番怖いのだが)走り出すとなかなか辞められないと言うこと。ギャンブルじゃないが似たものも感じる。時間もかかる、お金もかかる、で、成果は出る場合もあるが出ないこともあるし上限がないし終わるまで時間がかかる。模試でE判定ならがっかりするし、A判定でももし落ちたらどうしようと不安な気持ちになったりする。親がヒステリックになったり、親子関係、夫婦関係がひどく損なわれたりするケースが増える。親同士のくだらない比較や争いがあり、受験や進学熱に絡む殺人事件がいくつか起こってるのもご存知でしょう。


この辺は考えて決めた方がいい。通うこと自体は構わないが、安易な気持ちで手を出してはいけない。
ふつうの子がふつうにやってたら負けるようになってる。
勝つ見込みがあって勝つんだと思ってやって初めていい勝負ができる。
勝ち負けに興味がないとか嫌いとかと言う人はそもそも向いていない。
中学受験は上位校に受からないと意味がないし、上位校に受かる子は天才的な子か、あるいは戦争するぐらいの気持ちでやってる親子だけ。
よく合格者の親で「スポーツも頑張って」とか「落ちてもいいと思ってたんです」とか談話が出てるがあんなのはウソだ。終わったから言ってるだけで絶対にそんな人はいない。いてもごく少数だ。
その証拠に小4や小5から、N特(灘)とか開成コースとかあって何百人もそれを受けてる。しかしそれだけやっても落ちる子は落ちる。
受験までに数千時間も勉強してるのに他のことやってる余裕なんかないし、落ちても構わないと思う親子なんていない。
業界に突っ込むなら覚悟を決めてやること。
最近流行りだけど、流されて塾通いとか、記念受験的にやっても100%負ける。大金を捨てることになるし、心身が痛むし、子どもが可哀想だからそういうのはやめておいた方がいい。

市進・・・千葉県で強い。安い、しっかりしてる、夕食が家で食べれると評判がいい。「すべてを賭けて」難関中に入りたい親には不向き?東邦大東邦、渋幕などは大得意。

サピックス・・・現難関中進学NO1校。
TAP進学教室から独立の後発。しかしながら過激と言われる受験塾の中でも最も過激?なスタイル。
基本的に大量の問題を3年かけて解き続ける(基本的に5年生以上はお断り)。宿題やるのに毎日3-5時間かかると言われる。
質問することも無い。とにかく授業でも宿題でも解き続ける。学費は高く、...続きを読む

Q成績が急に落ちました。

中学受験を2か月後に控えた小六の娘の母です。10月までずっと志望校は安全圏だったのに、10月の模擬試験と昨日の模擬試験と成績がどんどん落ちています。

算数は得意科目でしたが、10月、11月と算数が特に点数を落としています。やり方は合っているのに、全部計算ミスで、今まで負けたことのない子にまで負け、親の私はショックで何も手につかず、茫然としていて足首を捻挫してしまいました。

本来得意な国語もさほど点数が伸びず、理科は普通ですが、社会は苦手科目なので時間をかけたのに全然でした。

この時期にこんなに成績がさがって、はじめ志望していた学校より2ランクはおとさないと合格できそうもありません。本人は「まだ本気だしてない。」とは言ってますが、もう限界だと思います。

本人がどうしても公立は嫌だと言うので、むしろ入れる学校をさがしたいです。2ランク下の学校なら専願制度があるので、専願制度を利用して、当初の志望校はあきらめたいというのが親の本音です。みんなが成績が上がる中、どんどん落ちるばかり。専願を利用するならそろそろ学校に必要書類をお願いしないといけません。もう時間がありません。


今まで成績がよかっただけに、かける言葉もありませんでした。本人は志望校にこだわってますが、もう無理なところまで落ちています。どうやって納得させたらよいでしょう。


もう成績が上がることは望めませんか?あと2か月しかないので、もうこれ以上は無理だと思います。母子家庭で今まで娘のためになんでもしてきましたが、こんなに成績が落ちて、これ以上頑張れません。だれか助けて下さい。

中学受験を2か月後に控えた小六の娘の母です。10月までずっと志望校は安全圏だったのに、10月の模擬試験と昨日の模擬試験と成績がどんどん落ちています。

算数は得意科目でしたが、10月、11月と算数が特に点数を落としています。やり方は合っているのに、全部計算ミスで、今まで負けたことのない子にまで負け、親の私はショックで何も手につかず、茫然としていて足首を捻挫してしまいました。

本来得意な国語もさほど点数が伸びず、理科は普通ですが、社会は苦手科目なので時間をかけたのに全然でした...続きを読む

Aベストアンサー

あきらめてランク下の学校には絶対受けさせないで下さい。
僕の高校受験のはなしになりますが僕も今のお子さんの状況で成績が悪くて高校受験はランク下のを受けました。見事合格はしたものの、学校生活は荒れました。あの時に無理して受けてたら受かってたかもとか。そんな生活は長くは続かず直ぐに辞めてすさんだ生活を続けてどん底にいました。今はまともに生活するまで至ったけど這い上がるのに結構大変でした。
結論からいうとお子さんの納得がいくまでやらしてあげてみてはどうですか?

別に、志望校に合格しなかったからって、死ぬワケじゃないから自分が開き直って落ちたら悔しい気持ちをバネに高い目標を目指していけばいいんじゃないんですか?
最後まで子供を信じてあげられるのは親であるアナタだけなんですよ?

子供を想う親の気持ちも大切だけど遠くで見守る事も親の勤め。お母さんって声が聞こえたらどうしたの?って優しく寄り添ってあげて下さい(^_^)v


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報