欧州、中東を長期で旅行する計画を立てているのですが、最初に訪れようと思っている地域が冬の北欧です(オーロラを見たいので、かなり寒い所に行きます)。日本からどの様な服を持っていき、向こうでどの様な服をどの用に用意するのか教えていただきたいのですが、北欧の後は、地中海沿岸、少なくとも、冬の北欧よりはだいぶ暖かい所に行こうと思うので、旅行中の衣替えの仕方について教えてください、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

秋口に約1ヶ月のシベリア出張で、引き続き、熱帯のベトナム南部に飛んだことがあります。

合計2ヶ月ほどの出張でしたが、北方で着た服(コート、セーターなど)はシベリアを離れるときに全部纏めて日本へ発送しました。そして南方では現地で購入した服を中心に過ごしました。
冬の北欧は外気温がマイナス20℃近くにまで下がることもあり、日本で着るような普通の防寒着では寒さを防ぐのは大変ですから、現地で適当なものを購入されるのもよいですネ。
とにかく、旅行はできるだけ荷物を少なく、身軽に行えるようにすべきですから、現地購入できるものは現地で購入し、使わなくなったもので必要なものは別送品として送ってしまうか、現地で売却してしまうというのが私の行動の基本となっています。
また、1ヶ月程度の出張ならば着替えは3~5日分として、毎日洗って使いまわしをしています。荷物を減らすためです。
ご参考までに。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現地で売却とは、、、考えれば無理があるとは思えないですね。私も日本に送ろうかと思っていましたが、あっ!そうかって感じです。すごく参考になります。前回の旅行の時もご助言していただけましたが、今回もお世話になり、本当に感謝しております。

お礼日時:2001/05/14 17:44

なんどもスミマセン。


もし時間があるようでしたら、沢木耕太郎の「深夜特急」
という小説をぜひ読んで見て下さい。
(既に読んでおられたらごめんなさい)
色々な国が出てくるので、行かれる国の部分だけ読んでも
十分おもしろいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いつの本ですか?一度、見ておきます。ご紹介感謝しています。そのような小説などからも、面白さだけでなく、貴重な知識が得れそうですね。

お礼日時:2001/05/14 17:52

私も現地調達派です。


特に長期で海外へ行く場合は、必要最低限の荷物で十分だと
思います。
現地に行ってしまえば、その土地の気候にあった服が売られている
はずですし、衣類などは日本より安く手に入りますから。
後は、使わなくなれば↓の方がおっしゃっているように郵送してしまえば
簡単だと思います。
私もこの冬にまたドイツに行くつもりです。
ステキな旅行になるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>ステキな旅行になるといいですね。
もちろんですよ!ありがとうございます。
現地調達派が成功していると知って、自信がもてます。寒い所に行くのは初めてなので少し不安でしたが、それもほんの少しになりました。
ご助言ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 17:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中東の方が使用するスカーフ?

うまく言えませんが、中東の方がよく頭に巻いて使っているスカーフありますよね。最近アラファト議長が亡くなりましたが、あの方も使ってらっしゃいました。昔の映像を拝見しましたが、昔の物は微妙にデザインが違いますが、最近の映像だとお付きの人や一般人も同じ柄のスカーフを巻いている人が多かったです。これは、何かで決められているデザインなんでしょうか?また、これらを一般の人が例えばお土産になんて買ったりできるんですか?

Aベストアンサー

Kaffiyeh(カフィーア)といいます。その上に乗せる紐はAgal(アゲィールと発音すると思います)。私も持ってますが、デザインは違います。別に一般人ですが、お土産屋さんには売っていませんでしたが、私も買ったので買えると思いますよ。アラブ人(あるいは、中東の国の男性)が着る服も仕立て屋さんで作ってもらいましたが、仮装パーティーで使ったぐらいです。相当目立つので、今は着ないですけどーー。デザインですが、何か部族で決められているのかどうかは、聞かなかったのでわかりません。この回答役にたたないね。すいません。

Q中東にものを送りたい

今中国にあるものを(友達に管理してもらっている)をイランに送ろうと思っていますが、運送料を含め方法がよくわかりません。
どちらで調べたらいいんでしょうか??
日本の運送会社を使っても問題ないんでしょうか?
よろしくお願いします

Aベストアンサー

日本の運送会社で海外支店を持っているところにお尋ねになってみては。

中国→イランということなのですよね?

ヤマト運輸:なし
http://www.kuronekoyamato.co.jp/kokusai/kokutaku.html
でも禁制品というのが出てます。
他の業者でも書いてあると思いますが。。
http://www.kuronekoyamato.co.jp/kokusai/sinkoku.html

日通:海外ネットワークはあるけれど、引越し専門ぽい
http://www.nittsu.co.jp/kaigaihikkoshi/stay/shops/index.html

近鉄エクスプレス:中国情報というリンクがあるようです。
http://www.kwe.co.jp/

佐川の国際宅配便サイト
http://www.sagawa-sgl.com/index.html

素人なので大手しか思い浮かびません。

Q中東での陸路での移動の仕方

今年の夏、中国から陸路及び海路でヨーロッパを目指そうと考えているのですが、
パキスタン~トルコ間の移動順路について悩んでいます。
(パキスタンは行きたい所があるので、絶対に通りたい)

1、イランを通りたい所ですが、危険と聞いています。
現在イランは旅行するには大丈夫なのですか?
2、もし危険な場合、イランを避けてパキスタンからトルコに行く方法はどのようなものがありますか?
2、トルクメニスタンとアゼルバイジャンもしくはイランの間にあるカスピ海を船で超えることは可能ですか?

どなたかご存知の方はご返信お願い致します。

Aベストアンサー

ここで誰がこのパスで安全だったと聞いても、それは「その時は」の話です。貴方が行く時安全な保障はありません。

紛争地帯は安全な空路なりで避けて下さい。ご存知の様にパキスタンから隣国へ入った方も現在も拘束中です。どうしても行く場合、殺害された方、韓国の拉致された人達の報道を見て、家族の心配や、国家の税金がどの位投資されその重荷を一生背負っていく覚悟を決めて出発下さい。自分は大丈夫だという錯覚は捨てて下さい。

Qフランス・中東 両方訪れたい!

2月下旬~3月頃、フランスと中東を訪れてみたいと思っています。大学生です。
フランスではパリとあわよくばニース(鉄道移動を考えています)、中東ではシリア・ヨルダン・イスラエルを考えています。
1か月以内で、予算は25万円ほどまで(航空券込み)、と考えています。

(1)航空券について
2都市訪問可能航空券というものがありますが、
たとえば、東京→ダマスカス→パリ→東京 という移動がすべて、その1枚の航空券で可能ということなのでしょうか?
東京→ダマスカス、パリ→東京 という風に航空券が分かれ、ダマスカスーパリ間のチケットは別途入手しなければならないのでしょうか?
だとすれば、必要な航空券を買い揃えるにはどうするのが賢いのでしょうか。
そもそも、航空事情からいって、1度にフランスと中東の両方を訪れることは非現実的なのでしょうか…?

(2)中東を周遊…?
もし航空券がうまく手配でき、フランス・中東どちらにも足をのばせるのであれば、ですが…
せっかくなので中東の複数の国を見てみたいな…なんて思ってしまいます。
たとえば、ダマスカスin→ヨルダン→イスラエル→ダマスカス(→パリor東京)など…
さすがに厳しいでしょうか?

(3)1人では初の海外です
これまで1人で海外に行ったことがありません。
ついでに空港でのトランスファー経験もありません。
また、当方女性であり、治安なども気にしなくてはならないと思っています。
英語は読み書きと発話は大丈夫ですが聞くのが弱いです。
フランス語は多少読める程度です。
客観的に、この状況で上記のような旅行をするのは無謀でしょうか?


何についてでも、少しでもアドバイスをいただけると助かります。
特に航空券について教えて下さる方があれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

2月下旬~3月頃、フランスと中東を訪れてみたいと思っています。大学生です。
フランスではパリとあわよくばニース(鉄道移動を考えています)、中東ではシリア・ヨルダン・イスラエルを考えています。
1か月以内で、予算は25万円ほどまで(航空券込み)、と考えています。

(1)航空券について
2都市訪問可能航空券というものがありますが、
たとえば、東京→ダマスカス→パリ→東京 という移動がすべて、その1枚の航空券で可能ということなのでしょうか?
東京→ダマスカス、パリ→東京 という風に航空券が分かれ、ダマ...続きを読む

Aベストアンサー

1. 航空券
  ・エミレーツドバイ経由, トルコ航空でイスタンブール経由の欧州往復が、実質では一番
   安いかもしれません。
   (往路か復路でドバイ or イスタンブールにて宿泊。)
  ・経由地からの往復費用はたとえば、ドバイ-アンマン(ヨルダン)は往復で5万円程度。
   現実は甘くない。中東の空路移動は結構費用がかかります。
   (日本から欧州往復の費用が10万円程度の格安をとれれば、なんとかなる?)
  ・オープンジョー(言葉の意味は調べてください。)は往復より高額。価格優先ならば
   往復航空券の組み合わせが必要。


2. 訪問国
  ・イスラエルに入国し、パスポートにスタンプされると、他の中東諸国から入国拒否されます。
   これはそのパスポートを持っている限りずっと続くので、次回中東にいく前にパスポートの
   更新が必要。
   別紙を準備して、その紙にスタンプを押してもらうこと。そのネゴをする自信がなければ
   中東の最終訪問国として、(ドバイを含め)中東には再入国しない。
   1人で海外に行ったことがない場合、上記はかなり難易度が高い。
  ・シリア、ヨルダンは訪問容易。アンマンならばドバイから3時間程度。
  ・なお、中東-欧州 のフライト時間は結構長いので、夜行便をうまく使えば日程とホテル代の
   節約になります。

3. 費用
  ・上記航空券で15万円は(中東1箇所+欧州)最低限みておいたほうが良いので、残り10万円
   としたら、安いホテルで12泊できるかどうか。更に中東はIBIS以上のホテルにしないと、
   初めての一人旅では難易度が高い。安ホテルだとタクシーの運転手や地元の人に
   ホテルの場所を問い合わせることすら難しい。

もう少し航空券の費用 (エミレーツ、トルコ航空ともネット予約ができるので、クレジットカードを
入れる直前までシミュレーション可能です。)を勉強し、費用を優先するのか、訪問場所を優先
するのかを検討されたほうが良いと思います。

1. 航空券
  ・エミレーツドバイ経由, トルコ航空でイスタンブール経由の欧州往復が、実質では一番
   安いかもしれません。
   (往路か復路でドバイ or イスタンブールにて宿泊。)
  ・経由地からの往復費用はたとえば、ドバイ-アンマン(ヨルダン)は往復で5万円程度。
   現実は甘くない。中東の空路移動は結構費用がかかります。
   (日本から欧州往復の費用が10万円程度の格安をとれれば、なんとかなる?)
  ・オープンジョー(言葉の意味は調べてください。)は往復より高額。価格優先なら...続きを読む

Q中東、インドでのキャッシング

トルコを中心に中東へ行く予定ですが、インターナショナルキャッシュカード(クレジットカードではないです)を作るにあたって、「PLUS」と「Cirrus」ではどちらの方がいいのでしょうか?

アジアを周遊した人からPLUSが使えるところが少なかったと聞きました。
インドへも行く予定です。

みずほのインターナショナルカード(1050円)か新生銀行のカード(無料)かで迷っています。
同じ金額を出すならどちらの方がお得になるんでしょうか…。

中東のATMで使うにあたって注意点はありますか?

Aベストアンサー

>「PLUS」と「Cirrus」ではどちらの方がいいのでしょうか?
VISAが運営しているのがPLUS、MasterCardの運営しているのがCirrusですが、ほとんどのATMがどちらのシステムにも接続しているので、あまり気にしなくても大丈夫です。

>アジアを周遊した人からPLUSが使えるところが少なかったと聞きました。
提携している金融機関はPLUSの方が多いので(Cirrusの2倍以上)、何かの勘違いでしょう。
ほとんどのATMでCirrusが使えるなら、PLUSも使用できます。

>みずほのインターナショナルカード(1050円)か新生銀行のカード(無料)かで迷っています。
みずほは、引き出し手数料は210円と外貨額にCirrus接続手数料1%を加え、MasterCardの所定レート(電信売レート(TTS)に3%を加算)で決済
新生銀行は、手数料は無料ですが、VISAインターナショナルが定めた為替レートに4%が加算され決済です。
新生銀行の方が多少有利に見えますが、VISAのレートの方が少し劣ります。そのため、どちらを使ってもあまり差がありません。

>中東のATMで使うにあたって注意点はありますか?
特別に注意することはありません。
ただ、イスタンブールではATM使用中に置き引きやスリに遭う日本人が増えています。 一般的な注意事項に留意しましょう。
 

>「PLUS」と「Cirrus」ではどちらの方がいいのでしょうか?
VISAが運営しているのがPLUS、MasterCardの運営しているのがCirrusですが、ほとんどのATMがどちらのシステムにも接続しているので、あまり気にしなくても大丈夫です。

>アジアを周遊した人からPLUSが使えるところが少なかったと聞きました。
提携している金融機関はPLUSの方が多いので(Cirrusの2倍以上)、何かの勘違いでしょう。
ほとんどのATMでCirrusが使えるなら、PLUSも使用できます。

>みずほのインターナショナルカ...続きを読む


おすすめ情報