私も妻も会社に勤務しそれぞれ厚生年金をかけてきました。

期間として、私は30年以上、妻は25年以上になります。

公的年金は世帯単位で考えられているので、2人(夫と妻)分同時にはもらえない?? どちらかを選ばなければならない とききましたが、ほんとうなのでしょうか?

教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「どちらかしか貰えない」というのは、「遺族年金」と


「自分の年金」との選択、という話の聞き違いでは?

夫が亡くなった後、妻は遺族年金を貰えますが、
共働き世帯の妻の場合は、(1)夫の遺族年金(2)妻が自分で働いた分の厚生年金、のどちらかを選択しなくてはなりません。
すると、女性の賃金は低い為、妻自身の年金より夫の遺族年金の方が高額となるため、夫の遺族年金のみ受給する、イコール、自分が永年おさめた年金は放棄することとなります。

まったく、ヒドイ話ですよねー。家事・育児・仕事を何年も必死で頑張っても、夫が先に亡くなったら、多額の年金を放棄しなきゃならないんだから・・・。
私は初めてこのことを知ったとき・・・涙が出そうでした・・・・・(T_T)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございまいした。

私のかん違いのようです。どちらか選択と言うのは、遺族年金と自分の年金の選択のようですね。

家事・育児・仕事を必死で何年も頑張た人と家事のみをした人が同じでは、公平とはいえませんね。

お礼日時:2001/05/14 20:23

そのようなことはないはずで。

どちらかが厚生年金をもらっていないときに加給年金が有りますが,それにも条件があります。巷のうわさには,いろんなこといわれていますが,それに振りまわされて,もらえなくなっている人もいますよ。下記のURLをご覧ください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/outline/nenkin/qa/qa02.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

加給年金と言うのは誰が何のためにもらうものかよくわかりません。

とりあえず有難うございました。URLをみて勉強します。

お礼日時:2001/05/14 20:25

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q将来の年金受給額の目安と遺族年金について

●私37歳、厚生年金5年4ヶ月(月収約15万)と国民年金29年2ヶ月

●主人43歳、厚生年金9年1ヶ月(月収約18万)と国民年金24年0ヶ月 何れも60歳まで加入した場合です。

●国民年金基金に加入済み、夫婦それぞれ毎月3万の上乗せです。

●子供は1人(今年で2歳)、今後2人目の予定は無し。

(1)65歳以降、夫婦それぞれの年金受給額は?
(2)国民年金の遺族年金だと子供が18歳になるまでの支給ですよね?わずかですが厚生年金での遺族年金は付加されるのですか?
(3)子供が18歳未満の場合、18歳以降私が60歳になるまでの間、私が60歳以降65歳の間、私が65歳以降とそれぞれ受給できる遺族年金は具体的にいくらなのですか?
(4)主人は契約社員なので60歳以降は基本的に仕事は続かないと思われます。年齢差6歳の為、主人が60歳からの10年間は個人年金での付加を検討中です。共済年金に注目していますが他に良いアドバイスは?
(5)夫婦で60~65歳までの任意加入(?)した場合とそうでない場合では受給額にどくらいの差があるのでしょうか?

いくつかの年金シミュレーションを試しましたが複雑で解り難いです。年金についての知識が甘く、内容に矛盾があるかもしれません。訂正・補足はしますのでだいたいの目安を教えて下さい、お願い致します。

●私37歳、厚生年金5年4ヶ月(月収約15万)と国民年金29年2ヶ月

●主人43歳、厚生年金9年1ヶ月(月収約18万)と国民年金24年0ヶ月 何れも60歳まで加入した場合です。

●国民年金基金に加入済み、夫婦それぞれ毎月3万の上乗せです。

●子供は1人(今年で2歳)、今後2人目の予定は無し。

(1)65歳以降、夫婦それぞれの年金受給額は?
(2)国民年金の遺族年金だと子供が18歳になるまでの支給ですよね?わずかですが厚生年金での遺族年金は付加されるのですか?
(3)子供が18歳未満の場合、18歳以降私が60歳になる...続きを読む

Aベストアンサー

まず公的年金では物価スライド制なので現在の金銭価値として幾らかという試算になり、また更に金額的に変わる可能性もあることをご了承下さい。
あとお書きになった加入期間ですが、国民年金加入期間とあるのは1号被保険者期間(直接国民年金に加入し保険料を支払う形)だと推定します。
問題は厚生年金加入期間のうち20才未満の期間がわからないのですが、一応厚生年金加入期間はすべて20才以上として考えます。

>(1)65歳以降、夫婦それぞれの年金受給額は?
老齢基礎年金は、40年の加入期間で満額80万となります。
加入期間は、ご質問者が5年4ヶ月の2号被保険者期間+29年2ヶ月の1号被保険者期間で合計34年6ヶ月ですね。ですから 34.5/40×80万=69万/年となります。

ご主人の方は同様に33年1ヶ月ですから66万/年となります。

厚生年金については、ご質問者が年7万程度、ご主人が年13.5万程度になるでしょう。

あとは現在加入している国民年金基金ですね。

>(2)国民年金の遺族年金だと子供が18歳になるまでの支給ですよね?
正確には18歳到達年度以下の子供ですね。(平たく言うと高校卒業まで)
ただ国民年金1号被保険者としての加入期間が25年以上ある場合は妻自身が年金を受け取れるようになるまで寡婦年金というものがもらえる場合がありますが、ご質問内容からすると関係はしそうにはありませんね。

>わずかですが厚生年金での遺族年金は付加されるのですか?
現在は厚生年金加入者ではないので短期要件には該当しませんから、長期要件を満たした場合にはもらえます。
長期要件は、厚生年金と国民年金の加入期間のあわせた年数が25年以上です。
金額は(1)のご主人の計算の3/4になります。

>(3)子供が18歳未満の場合、18歳以降私が60歳になるまでの間、私が60歳以降65歳の間、私が65歳以降とそれぞれ受給できる遺族年金は具体的にいくらなのですか?

子が18歳到達年度以下で貰う遺族基礎年金は102万/年です。
この時の遺族厚生年金については金額は先に述べたとおりですが長期用件を満たすかどうかでもらえるかもらえないかが決まります。
年金未加入の期間がなければご主人が45歳以降で死亡した場合には要件の25年を満たすはずですが。
妻が65歳以降については、妻の老齢基礎年金+ご主人の遺族厚生年金となります。

(妻自身の老齢厚生年金を受けるプランも選択できますが、ご質問の設定条件ではご主人の年金を受けた方がよいように思われます。妻の老齢厚生年金の1/2+夫の遺族厚生年金の2/3というプランも在りますがほぼ同額です)

なお、遺族厚生年金にある中高齢寡婦加算については、厚生年金加入年数が20年に満たないのでつきません。

>(4)主人は契約社員なので60歳以降は基本的に仕事は続かないと思われます。
雇用されている場合には厚生年金加入が原則と思いますが、、、。国民年金基金に加入とかかれていいたので、御主人は厚生年金加入者ではないと仮定して回答しています。もし加入者であれば遺族厚生年金の扱いが全然違いますから補足下さい。

>年齢差6歳の為、主人が60歳からの10年間は個人年金での付加を検討中です。共済年金に注目していますが他に良いアドバイスは?
正直年金商品はどれも50歩100歩です。個人的には以前に郵便局の商品に興味を持ったことがあります。
調べてみて下さい。

>(5)夫婦で60~65歳までの任意加入(?)した場合とそうでない場合では受給額にどくらいの差があるのでしょうか?5年間二人とも任意加入すればトータルで年20万受給額が増えます。

まず公的年金では物価スライド制なので現在の金銭価値として幾らかという試算になり、また更に金額的に変わる可能性もあることをご了承下さい。
あとお書きになった加入期間ですが、国民年金加入期間とあるのは1号被保険者期間(直接国民年金に加入し保険料を支払う形)だと推定します。
問題は厚生年金加入期間のうち20才未満の期間がわからないのですが、一応厚生年金加入期間はすべて20才以上として考えます。

>(1)65歳以降、夫婦それぞれの年金受給額は?
老齢基礎年金は、40年の加入期間で満額...続きを読む

Q企業年金が1人25万円、機長の年棒3000万円、この日航に公的支援はやめて倒産させてはどうでしょうか?

別の安い航空会社が路線を引き受け、日航が倒産してもそれほど影響は出ないと思います。公的資金をつぎ込んでも焼け石に水とはこの事ではないでしょうか?

http://news.goo.ne.jp/article/php/business/php-20091112-04.html

…社長である西松遙氏の年俸が950万円に対して機長が3000万円なんて日本の社長は偉い・・・

社員の給料が高いうえに、退職者への企業年金の支給額がANAでは1人10万円以下なのに比べて、JAL(日航)は1人につき25万円です。会社全体では年金財政は約3000億円の赤字です。JALはいま、日本政策投資銀行と民間金融機関とを合わせて総額1000億円の追加融資を要求していますが、これは焼け石に水でしょう。

たとえ他の会社に買ってくれと持ち掛けたって、手を挙げる会社があるかどうか。一応、資産価値は4500億円と称していますが、実質的には2000億円ぐらいではないでしょうか。そして2000億円で買ったとしても、企業年金分の3000億円が自動的に負債としてくっついてくる。

いまのままでは、銀行はお金を貸さないでしょう。

…国鉄民営化の際は結果的に27兆円もの税金を放り込んでしまいましたからね。本気でやろうと思ったら、それぐらいの単位のお金が必要でしょう。

アメリカの航空会社だったら、チャプター・イレブン(米連邦破産法第11条)でもって、自分から倒産してしまうんです。チャプター・イレブンを適用した企業では、すべての債権回収や訴訟がいったん停止され、過去の「負の遺産」が法律によって強制的に断ち切られます。ですから、給料が3000万円だったパイロットでも雇用契約をやり直して、たとえば1500万円で雇えるわけです。

別の安い航空会社が路線を引き受け、日航が倒産してもそれほど影響は出ないと思います。公的資金をつぎ込んでも焼け石に水とはこの事ではないでしょうか?

http://news.goo.ne.jp/article/php/business/php-20091112-04.html

…社長である西松遙氏の年俸が950万円に対して機長が3000万円なんて日本の社長は偉い・・・

社員の給料が高いうえに、退職者への企業年金の支給額がANAでは1人10万円以下なのに比べて、JAL(日航)は1人につき25万円です。会社全体では年金財政は約3000億円の赤字です。JALはいま...続きを読む

Aベストアンサー

島の人達には申し訳ないですが、一度倒産させ年金自体をまずは無くしちゃう方が先決でしょう、こんな潔悪いOBの人達の為に、税金投入するなんて、やめて欲しいです。

倒産し再建するまでの間は、島の人達には税金を使ってでも、ANAや他の航空会社に強力を求めえたら良い事だと思います。
OBの年金が元凶である以上、OBを排除しないとね。

Q遺族年金の受給可能額がわかりません。

遺族年金の受給可能額がわかりません。
保険の見直しを考えていますが遺族年金の受給可能額の計算が
出来ないので毎月保険でいくら必要か計算が出来ず困ってます。

現在、私は36歳の会社員(勤続13年)
家族構成は妻(専業主婦)、子供3人(5歳、2歳、0歳)
年収は600万から800万です。(営業職の為、年ごとの変動があります)

上記の内容で私が亡くなった場合の受給額を
教えて頂けます様お願いします。

Aベストアンサー

(1)遺族基礎年金792,100
 子の加算第1子 227,900
 子の加算第2子 227,900
 子の加算第3子 75,900
(2)遺族厚生年金(加入300ケ月以下なので25年加入として計算)およそ80万円。

以上より、年額210万円(月額17~18万円)程度になる。

QGPIFによる株式直接売買が見送りになったのに、なぜ株が上がってるんですか?公的年金の半分を投入

GPIFによる株式直接売買が見送りになったのに、なぜ株が上がってるんですか?

公的年金の半分を投入していた数兆円を引き上げるんですよね?

どう考えても株価は下がると思いました。

どういうことですか?

Aベストアンサー

本日、日経平均が上昇したのは、日経平均への寄与度の高いソフトバンクが大幅高となった影響が大きく、それを除くと、実質小幅安というところです。
では、なぜソフトバンクが大幅高になったかというと、前日に5000億円の自社株買いを発表したからです。

Q遺族年金について教えて下さい。

夫72歳 厚生年金受給額24万円、妻66歳 国民年金受給額3万円の場合、夫が死亡した場合の妻の遺族年金はいくら貰えますか。子供とは同居していません。年金の事はなにも分からないのでよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>遺族年金はいくら貰えますか。

計算式は

夫の報酬比例の4分の3
(24万ー6.5万(老齢基礎推定))かける4分の3=131千円

経過的寡婦加算=15千円

遺族年金=131+15=146千円

本人老齢基礎=30千円

合計=176千円

おおむねこの程度の金額になるのでは?

Qアメリカの公的資金で金融機関の不良資産の買取、、の公的資金とは?

リーマン問題で
アメリカが公的資金で金融機関から不良資産を買取とありますが、
この公的資金とは 税金の ことですか?
いわゆる日本でいう公的資金とは 国民からの税金ですが
アメリカも同じですか? 
税金でなければ 何なのでしょうか?いまいちわかりません、、。

また、日本でも資金配給をするというような記事がありましたが、
この資金配給の元出は公的資金=国民の税金 なのですか?

Aベストアンサー

公的資金を税金と考えても間違いではありません。
ただし、政府には信用力がありますから、国債を発行するなり、中央銀行に借りるなりすれば、買取資金は用意できます。
今回は、不良資産の買取ですから、騒動が治まって売却できるようになったころに、徐々に売却していけば、資金は回収できることになります。

この時の売却金額は、今現在では推定するしかありませんが、これが買取金額より高ければ、税金を使うことにはなりませんが、売却金額が買取金額より低ければ、損失が発生し、それを税金で支払うより仕方がありません。

ですから、公的資金は潜在的には税金ですが、税金が使われるかどうか、その場合の金額については、まだ不明なのです。

Q主人が亡くなった時の年金受給額を知りたい

年歳差のある主人が死んでしまった場合の遺族年金を教えていただきたいです。

主人との年齢差15歳で、主人はもうすぐ65歳になります。

見込み年金受給額は15万程度です。。

主人がすでに年金受給者の時に亡くなった場合の遺族厚生年金額はもらえるのか?
私が65歳未満で主人が亡くなった場合の遺族厚生年金受給額はもらえるのか?
私が65歳以上で年金をもらっている状況でも遺族厚生年金の受給額はあるのか?

とてもややこしく、色々と過去の質問を見るのですが、簡単に
ご説明いただけたあと思います。よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

①>主人がすでに年金受給者の時に
>亡くなった場合の遺族厚生年金額は
>もらえるのか?
もらえます。

②>私が65歳未満で主人が亡くなった場合
>遺族厚生年金受給額はもらえるのか?
もらえます。

③>私が65歳以上で年金をもらっている
>状況でも遺族厚生年金の受給額は
>あるのか?
あります。

遺族厚生年金は配偶者である限りは、
もらえます。

ご主人や奥さんの年金の内訳が分からない
と『受給額』詳細は言えません。
が、年金はおそらく以下のように
なるでしょう。

ご主人の年金が月15万×12ヶ月
=年180万とすると。
④老齢基礎年金78万
⑤老齢厚生年金72万
⑥合計    150万
奥さんがもらえる遺族厚生年金は
⑤の3/4
⑦遺族厚生年金54万
となるでしょう。
②の場合、後述の中高齢加算が
加算されます。
⑧中高齢加算  58万

③の場合、奥さんの厚生年金
との差額が遺族厚生年金として
支給されます。
例えば、
⑨老齢基礎年金78万(奥さんの例)
⑩老齢厚生年金20万(奥さんの例)
⑪遺族厚生年金34万(54-20差額)
⑫合計    132万
となると想定されます。

奥さんの年齢によっては老齢基礎年金
部分で優遇措置があります。
下記後半の中高齢加算、経過的寡婦加算
など
http://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/izokunenkin/jukyu-yoken/20150424.html
抜粋引用~
中高齢加算
次のいずれかに該当する妻が受ける
遺族厚生年金には、40歳から65歳に
なるまでの間、585,100円(年額)が
加算されます。
・夫が亡くなったとき、40歳以上
 65歳未満で、生計を同じくして
 いる子がいない妻
・~略~遺族基礎年金を受給できなく
 なったとき。
★②に該当します。

 ~略~
経過的寡婦加算
昭和31年4月1日以前生まれの妻に
65歳以上で遺族厚生年金の受給権が
発生したとき
中高齢の加算がされていた
昭和31年4月1日以前生まれの
遺族厚生年金の受給権者である妻が
65歳に達したとき
★奥さんは該当しません。
~抜粋引用

いかがでしょうか?

①>主人がすでに年金受給者の時に
>亡くなった場合の遺族厚生年金額は
>もらえるのか?
もらえます。

②>私が65歳未満で主人が亡くなった場合
>遺族厚生年金受給額はもらえるのか?
もらえます。

③>私が65歳以上で年金をもらっている
>状況でも遺族厚生年金の受給額は
>あるのか?
あります。

遺族厚生年金は配偶者である限りは、
もらえます。

ご主人や奥さんの年金の内訳が分からない
と『受給額』詳細は言えません。
が、年金はおそらく以下のように
なるでしょう。

ご主人の年金が月15万×12ヶ月
=...続きを読む

Q公的資本について。よく破綻しそうな金融機関に公的資本を投入するなどのニ

公的資本について。よく破綻しそうな金融機関に公的資本を投入するなどのニュースを見ますが、公的資本投入で、優先株を政府に買い取ってもらった場合、将来的にはその優先株を買い戻すことになりますよね?となると公的資本を返したことになり、ニュースで批判されているほどのことではないような気がします。(われわれの血税を企業に流すなという批判)どうしてこのような批判があるのでしょうか?

Aベストアンサー

(1)公的資金が返済されない可能性もある。無事、全額が返済されるかどうかは、投入時にはわからない。

(2)通常の事業会社は守られいが、金融機関は経済全体への悪影響との観点から保護される。同じ民間企業として不公平。

(3)銀行経営にモラルハザードをもたらす。つまり、「どうせ公的資金で保護されるのだから」と不確かな融資物件に手を出すなど経営判断等が甘くなる。

(4)銀行経営トップの責任の取り方が不十分。

といったこともありますが、

それよりも、

・銀行員は他の民間企業よりも給料が圧倒的に高い。なのに、「なんで経営に失敗したからといって、われわれの税金で守ってやらなければならないんだ!」という怒り。

・中小企業などは、銀行の貸し渋り、貸し剥がしなどで経営が悪化、倒産するところも少なくない。なのに、「なぜ銀行がみずからの責任で経営が傾いたにもかかわらず、それをわれわれの税金で守らなければならないんだ!」という怒り。

そして、何よりも、
「守るべきは金融システムであり、金融経済の安定。個別の銀行を守る必要はない」
という本質論があるのでしょう。

当然と思います。

(1)公的資金が返済されない可能性もある。無事、全額が返済されるかどうかは、投入時にはわからない。

(2)通常の事業会社は守られいが、金融機関は経済全体への悪影響との観点から保護される。同じ民間企業として不公平。

(3)銀行経営にモラルハザードをもたらす。つまり、「どうせ公的資金で保護されるのだから」と不確かな融資物件に手を出すなど経営判断等が甘くなる。

(4)銀行経営トップの責任の取り方が不十分。

といったこともありますが、

それよりも、

・銀行員は他の民間企業よりも給...続きを読む

Q60才女性 遺族年金と障害者年金の併給

60才女性で会社勤務 20年経過しました。(現在は嘱託社員で自分の年金を受け取る年齢に達していない)
先日社会保険事務所で自分の将来の厚生年金の手続きをしてきました。65才までは遺族年金を受給して65才以後はは受給額の多い方を選択という記載をしてきました。
現在は亡夫(13年前他界)の遺族年金を受給しております。来月手術を受け身体障害者4級となります。その場合は 今受給してる遺族年金と障害者年金の関係を教えてください

Aベストアンサー

基本的には、次のとおりとなります(かなり複雑です)。
1人1年金の原則によるもので、受給額が多くなるほうを選択することが基本です。

◯ 65歳になる直前まで
特別支給の老齢厚生年金 ⇔ 遺族厚生年金+遺族基礎年金 ‥‥ どちらか一方を選択

◯ 65歳以降
以下の組み合わせ(1人1年金の組み合わせの特例により、併給が可能)よりどれか1つを選択
(1)老齢基礎年金+老齢厚生年金
(2)老齢基礎年金+遺族厚生年金 と 老齢基礎年金+遺族厚生年金X2/3+老齢厚生年金X1/2 のどちらか一方
(但し、http://www.nenkin.go.jp/n/open_imgs/service/0000003526.pdf のとおり、一部支給停止あり)
(3)障害基礎年金+障害厚生年金
(4)障害基礎年金+老齢厚生年金
(5)障害基礎年金+遺族厚生年金

◯ 併給について(PDFファイル)‥‥ ぜひ目を通してみて下さい
http://www.nenkin.go.jp/n/open_imgs/service/0000003527.pdf
http://www.nenkin.go.jp/n/open_imgs/service/0000003528.pdf
http://www.nenkin.go.jp/n/open_imgs/service/0000003526.pdf

ところで。
ご存じかとは思いますが、身体障害者手帳の等級基準(障害認定基準)と障害年金における障害認定基準は全く異なります。この点には十分な注意を要します。

◯ 身体障害者手帳の等級基準
http://maroon.typepad.com/my_blog/2010/03/13_01.html

◯ 国民年金・厚生年金保険障害認定基準(障害年金)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=6761

このとき、障害年金3級では障害厚生年金のみとなります(障害基礎年金はなし)。
逆に言えば、障害年金2級以上になって初めて、障害基礎年金を受けられます。65歳以降の年金の受給の組み合わせを考えるときには、その点にも十分な注意が必要です。
正直申し上げて、障害年金3級では、わざわざ障害厚生年金を受けるメリットはないものと思います(但し、請求だけは済ませて、障害年金の受給権を取っておくべきだと思います。)。
また、障害軽減により支給停止が常にあり得る(一定年数ごとに障害状況確認届[診断書]を提出します)ものなので、障害年金は、老後の経済的安定には必ずしも向いていません。
 

参考URL:http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3244

基本的には、次のとおりとなります(かなり複雑です)。
1人1年金の原則によるもので、受給額が多くなるほうを選択することが基本です。

◯ 65歳になる直前まで
特別支給の老齢厚生年金 ⇔ 遺族厚生年金+遺族基礎年金 ‥‥ どちらか一方を選択

◯ 65歳以降
以下の組み合わせ(1人1年金の組み合わせの特例により、併給が可能)よりどれか1つを選択
(1)老齢基礎年金+老齢厚生年金
(2)老齢基礎年金+遺族厚生年金 と 老齢基礎年金+遺族厚生年金X2/3+老齢厚生年金X1/2 のどちらか一方
(但し...続きを読む

Q公的年金は将来ちゃんともらえますか?

 公的年金制度の負担と給付のアンバランスについて、「現在45才以下の人から給付<負担となる」
 など聞きました。
 公的年金制度が危ないということを、どなたか詳しく教えてください。あるいは、関連サイト、ご存じの方教えてください。

Aベストアンサー

日本の国民年金制度の歴史はまだ40年余りです。40年前に20歳になって保険料を納め始めた人がようやく払い終わって、65歳からの受給を待っている状態です。ようやく1サイクル終えたというところですね。
まだまだ、日本の年金制度は青二才なのです。

ヨーロッパでは、2サイクル以上を終えている国もあります。年金制度に対する考え方、姿勢も、日本とは違うでしょうね。

さて、ココで肝心なのは、
「年金制度が危ない」と唱えている人には2種類あるということです。
1.政策の欠点を指摘し前向きに代案を唱える人
2.ただ単に民衆を煽るだけで何の代案も持たないアホゥ

この2つを見極める力を養ってくださいね。

また、「年金制度が危ないぞ!」と騒がれるのは、みんなが「年金制度がなくなっては困る!」ということを潜在的に認識していることの裏返しだと思います。それだけ年金制度が国民の生活に定着したということですね。例えば、介護保険制度が危ない!となっても、ここまで騒がれるでしょうか?

あとは、上記の2.を減らすように、学校教育において「年金制度とは」みたいなことを教えないといけないでしょうね。あ、ココで申し上げておきますと、年金制度とは「老齢・障害・死亡に対する所得保障」です。「元をとる制度」ではありませんね。

まぁ、年金制度がなくなるようであれば、所詮その程度の国であったということです。今の日本を見ていると「年金制度が危ない」という意見も出るかも…。
肝心なのは、「危ないからどうする?」なのです。

かなり質問からずれてしまいましたね。すみません。

日本の国民年金制度の歴史はまだ40年余りです。40年前に20歳になって保険料を納め始めた人がようやく払い終わって、65歳からの受給を待っている状態です。ようやく1サイクル終えたというところですね。
まだまだ、日本の年金制度は青二才なのです。

ヨーロッパでは、2サイクル以上を終えている国もあります。年金制度に対する考え方、姿勢も、日本とは違うでしょうね。

さて、ココで肝心なのは、
「年金制度が危ない」と唱えている人には2種類あるということです。
1.政策の欠点を指摘し前...続きを読む


人気Q&Aランキング