ホストOSにLinux(CentOS)を利用し、仮想でサーバーを構築したいと考えています。

サーバーを2つ作りたいので、仮想という手段になります。

ゲストOSにもCentOSの予定で、用途は小さな2,3人の会社で電源常時ON、社外からVPNでSambサーバーのファイルを閲覧できるようにする。(したがってDDNSの更新アプリとなども併用)
ほかにDHCPサーバーとしてだったり、外部からメンテナンスできるようSSHのインストールも行う予定です。

(もう一つのゲストOSはちょっと別のことに使いたい)

以前と違い、現在はVMware Playerでもisoからのインストールなどできるようですが、どちらを選択すればよいのでしょうか?

常時起動のサーバーとして、使う上で、どういった違いがあるのかなど、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

:>VMware PlayerとServerの違い


どちらにも共通しているのは、ホストOS上に作成された仮想PCで動作するゲストOSを対象にしていますが、
最近はPC上にホストOSを介さずに仮想PCを作成できるようになっています。
VMware vSphere HypervisorTM (ESXi)

参考URL:http://www.vmware.com/jp/products/datacenter-vir …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

VMware vSphere HypervisorTM
こういったものがあるのですね。非常に参考になりました。
早速導入してみました。使い勝手よさそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/25 16:24

> 以前と違い、現在はVMware Playerでもisoからのインストールなどできるようですが、どちらを選択すればよいのでしょうか?



以前からisoでインストールできますが。

私なら既に死んでいると言っても過言ではないVMware Serverは使いませんね。
100%でVMware ESXiを使います。

VMware Playerですか?検証用とか開発用とかおもちゃの部類になりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホストOSを介さなくてもいいとは・・・。ESXiを使うことにしました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/25 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング