ホストOSにLinux(CentOS)を利用し、仮想でサーバーを構築したいと考えています。

サーバーを2つ作りたいので、仮想という手段になります。

ゲストOSにもCentOSの予定で、用途は小さな2,3人の会社で電源常時ON、社外からVPNでSambサーバーのファイルを閲覧できるようにする。(したがってDDNSの更新アプリとなども併用)
ほかにDHCPサーバーとしてだったり、外部からメンテナンスできるようSSHのインストールも行う予定です。

(もう一つのゲストOSはちょっと別のことに使いたい)

以前と違い、現在はVMware Playerでもisoからのインストールなどできるようですが、どちらを選択すればよいのでしょうか?

常時起動のサーバーとして、使う上で、どういった違いがあるのかなど、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

:>VMware PlayerとServerの違い


どちらにも共通しているのは、ホストOS上に作成された仮想PCで動作するゲストOSを対象にしていますが、
最近はPC上にホストOSを介さずに仮想PCを作成できるようになっています。
VMware vSphere HypervisorTM (ESXi)

参考URL:http://www.vmware.com/jp/products/datacenter-vir …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

VMware vSphere HypervisorTM
こういったものがあるのですね。非常に参考になりました。
早速導入してみました。使い勝手よさそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/25 16:24

> 以前と違い、現在はVMware Playerでもisoからのインストールなどできるようですが、どちらを選択すればよいのでしょうか?



以前からisoでインストールできますが。

私なら既に死んでいると言っても過言ではないVMware Serverは使いませんね。
100%でVMware ESXiを使います。

VMware Playerですか?検証用とか開発用とかおもちゃの部類になりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホストOSを介さなくてもいいとは・・・。ESXiを使うことにしました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/25 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクライアントサーバーかターミナルサーバーか

個別稼働している複数の販売管理システムを統合してデータを共有化する場合、クライアントサーバーとターミナルサーバーはどちらが適切でしょうか。又、それぞれの一長一短などあれば教えて頂けないでしょうか。

現在の状況
8種の販売管理システムが個別に稼働
※マスターデーターも販売データも個別に存在

統合構想
販売管理システムの仕様を統一し、データは全てサーバーに入れる
※マスターデーターも販売データも共有化
クライアント:約30台(社外(VPN接続)も含む)
・ターミナルサーバーの場合、データーもアプリケーションもサーバーに入れる
・クライアントサーバーの場合、データはサーバー、アプリケーションはクライアントに入れる

Aベストアンサー

> 個人情報保護の都合上、データを置く場所には管理者を
> 置かなければならず、管理上ソフトもデータも一カ所に
> 置く流れになっています。
> この流れは正しいでしょうか。

方法は幾つかありそうなので、正しい、ということは言い
切れないように思えます。

> 組織通りにデータを持つとどのようなメリットがあるのでしょうか。

そうしたら必ずいい、という訳ではありませんが、良くな
る基盤にはなるでしょう。例えば、インターネットの考え
方、一箇所がトラブっても全体は動く、とかですね。
サーバ型はサーバが停止したら全業務が停止します。
その為にサーバの二重化とか、信頼性アップとかコスト増に
陥りやすいですね。

それ以外に、無駄なネット使用が減少するとか、やり方にも
よりますが、データの二重化のやりやすさもあるでしょう。

QVMware Playerの仮想マシン

windowsで使っていたVMwareの仮想マシンのファイルをそのままコピー&ペーストしてlinuxで使えますか?

Aベストアンサー

1、LinuxのVMware ディレクトリィ内に適当な名前のディレクトリィを作成して
拡張子が[vmdk]と[vmx]の二つのファイルをコピーする。
2、Linux 上の VMware Player を起動して、拡張が[vmx]のファイルを開く。
  この時「VMware tool」のインストールが自動的始まることがあります。

なお、次の手順を踏んでおくと更に万全です。
・[システム]-[システム管理]-[アップデートマネージャ]を開く。
・[再チェック]ボタンをクリックし、パッケージ情報の更新を行う。
・[アップデートをインストール]がクリックできる状態ならば、クリックしてアップデートをインストールする。
 (クリックできない場合、アップデートの必要はありません。)

Qクライアントからサーバーのアプリを起動する方法

クライアントサーバーシステムを使用しているのですが
サーバーにインストールしているアプリをクライアント
から起動、終了(中止)や再起動するショートカットのようなものをクライアントに作成して簡便にする方法がありますか?
再起動するだけでもかまいませんのでよろしくお願いいたします。

サーバーはWINDOWS NT SERVER4.0
クライアントはWINDOWS95と98です

Aベストアンサー

再起動だけなら、こういうソフトがありますけどね。
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se130027.html

画面を表示してのリモートコントロールならば
VNCをオススメします。
http://www.forest.impress.co.jp/library/vnc.html

QゲストOS(CentOS 5)にVMware toolsをインストールする方法

Linuxの勉強のため、VMwareでWindows XP上にCentOS 5を入れたのですが、VMware toolsのインストールの方法が分からず、解像度も変更できなくて前へ進めません。どうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

>ちなみに、VMware Playerを使用しています。
VMware Playerを使用しているのであれば .vmxファイルの
内容をエディタで修正する必要があります。

# IDE (CDROM)
ide1:0.present = "TRUE"
ide1:0.fileName = "auto detect"
ide1:0.deviceType = "cdrom-raw"
ide1:0.autodetect = "TRUE"
# ISOイメージを利用する場合はこっちをコメントアウト
#ide1:0.deviceType = "cdrom-image"
#ide1:0.fileName = "/ ... /linux.iso"

注) ide1:0、 / ... / 等は実際の環境に合わせて修正して
下さい。
  ↓
# IDE (CDROM)
ide1:0.present = "TRUE"
#ide1:0.fileName = "auto detect"
#ide1:0.deviceType = "cdrom-raw"
#ide1:0.autodetect = "TRUE"
# ISOイメージを利用する場合はこっちをコメントアウト
ide1:0.deviceType = "cdrom-image"
ide1:0.fileName = "/ ... /linux.iso"

上記の修正後、VMware Player を起動する事でCD-ROMでは
なく linux.isoをCD-ROMとみなしてその内容を認識する事
ができる様になります。

>ちなみに、VMware Playerを使用しています。
VMware Playerを使用しているのであれば .vmxファイルの
内容をエディタで修正する必要があります。

# IDE (CDROM)
ide1:0.present = "TRUE"
ide1:0.fileName = "auto detect"
ide1:0.deviceType = "cdrom-raw"
ide1:0.autodetect = "TRUE"
# ISOイメージを利用する場合はこっちをコメントアウト
#ide1:0.deviceType = "cdrom-image"
#ide1:0.fileName = "/ ... /linux.iso"

注) ide1:0、 / ... / 等は実際の環境に合わせて修正して
下さい。
  ↓...続きを読む

Qサーバー上にあるRAIDアレイからシステムブート

サーバー上にあるRAIDアレイからシステムブート

現在、Linuxサーバーを運用しています。
今度クライアントPC一台のデータを冗長化(システムドライブごと)すべく
RAIDカードを導入しようするか迷っているのですが、
サーバー上のバックアップ用RAID5アレイに大きな空きがあるので、
それを活用しようと思いました。

以前クライアントにLinuxを導入する際、PXEブートを使用したことがあるのですが、
それと同じ要領で、

ネットワーク上のRAIDアレイからOSダウンロード

OS起動

ネットワーク上のRAIDアレイをシステムドライブとして認識

といったことは可能でしょうか?

これが可能な方法はひとつだけ知っておりまして、それは
クライアントに導入するOSを仮想化し、そのHDDイメージをサーバー上に設定する。
そしてクライアント側にOS仮想化ソフト(VMware等)を導入して
一度クライアント側で仮想化ソフトを立ち上げてVM上でOSを起動する。
という方法です。

この方法では大幅なパフォーマンスの低下が見られるため、実用は不可能でした。

クライアントに導入する予定のOSはできればWindows系列、
不可能であればLinuxを導入する予定です。

サーバー上にあるRAIDアレイからシステムブート

現在、Linuxサーバーを運用しています。
今度クライアントPC一台のデータを冗長化(システムドライブごと)すべく
RAIDカードを導入しようするか迷っているのですが、
サーバー上のバックアップ用RAID5アレイに大きな空きがあるので、
それを活用しようと思いました。

以前クライアントにLinuxを導入する際、PXEブートを使用したことがあるのですが、
それと同じ要領で、

ネットワーク上のRAIDアレイからOSダウンロード

OS起動

ネットワーク上のRAIDアレ...続きを読む

Aベストアンサー

性能を求めるなら、少々面倒、かつ、出費を伴いますが、
iSCSIが最適です。

クライアント側に
  iSCSIブート可能なLANカードを増設。
  iSCSIターゲットとして、サーバを指定する。

サーバ側に
  iSCSI仮想ターゲットソフトウェアを導入。
  サーバ上の特定パーティションをiSCSIボリューム(LUN)として、
  クライアント向けに定義する。

以上で、サーバ側のディスク領域を利用してクライアントがiSCSIブート可能です。
クライアントOSからは、サーバ側で定義したiSCSIボリュームが普通のSCSIディスクとして認識されます。

過去にSANを構築したことがあれば、敷居は低いはず。
一方、ストレージ系の経験が全くない場合は、まず「iSCSIという仕組み」そのものについて知識を会得して下さい。
知識がないと、構築中に確実にハマリます。


サーバ側で必要となる、
Linuxで動作するiSCSI仮想ターゲット
「iSCSi Enterprise Target」を参考URLに記載します。

クライアント側に増設するLANカードは、
Broadcom社製チップ搭載のものが実績が多く安心かと思います。
また、Broadcom社製であっても、iSCSIブートできないものがあるので要注意。
(iSCSIブート機能はオプションライセンスなので、同一チップ搭載でもiSCSIブートできるもの、できないものがあります)

参考URL:http://iscsitarget.sourceforge.net/

性能を求めるなら、少々面倒、かつ、出費を伴いますが、
iSCSIが最適です。

クライアント側に
  iSCSIブート可能なLANカードを増設。
  iSCSIターゲットとして、サーバを指定する。

サーバ側に
  iSCSI仮想ターゲットソフトウェアを導入。
  サーバ上の特定パーティションをiSCSIボリューム(LUN)として、
  クライアント向けに定義する。

以上で、サーバ側のディスク領域を利用してクライアントがiSCSIブート可能です。
クライアントOSからは、サーバ側で定義したiSCSIボリュームが普通...続きを読む

QVMwareのゲストOSであるCentOS5.2からインターネット接続

Windows XPにVMware5.5をインストールし、ゲストOSとしてWindows2000とCentOS5.2をインストールしました。どちらもNAT接続とし、イーモバイルを使用しています。Windows2000からはインターネット接続ができるのですが、CentOS5.2からはできません。何が原因なのでしょうか?以下のコマンド実行結果を添付します。
# ifconfig eth0
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 00:0C:29:0E:30:3B
inet addr:192.168.81.132 Bcast:192.168.81.255 Mask:255.255.255.0
inet6 addr: fe80::20c:29ff:fe0e:303b/64 Scope:Link
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:189 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:133 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:0
RX bytes:23915 (23.3 KiB) TX bytes:21755 (21.2 KiB)
# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
# Advanced Micro Devices [AMD] 79c970 [PCnet32 LANCE]
DEVICE=eth0
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=dhcp
HWADDR=00:0c:29:0e:30:3b
TYPE=Ethernet

Windows XPにVMware5.5をインストールし、ゲストOSとしてWindows2000とCentOS5.2をインストールしました。どちらもNAT接続とし、イーモバイルを使用しています。Windows2000からはインターネット接続ができるのですが、CentOS5.2からはできません。何が原因なのでしょうか?以下のコマンド実行結果を添付します。
# ifconfig eth0
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 00:0C:29:0E:30:3B
inet addr:192.168.81.132 Bcast:192.168.81.255 Mask:255.255.255.0
inet6 addr: fe80::20c:2...続きを読む

Aベストアンサー

NAT接続になっていません。と言うより設定しました?

Qクライアント と サーバー を構築

よろしくお願いします。
Windows2000~2003 (server)についての質問です。

ちょっとパソコンを使える程度の者が、クライアントとサーバーの役割を「こんなもんなんだ~」という程度に学べる方法はありますか。

サーバーとクライアントを構築実演するのですが、時間が2時間半くらいと限られています。最悪、クライアントは自分のノートパソコンを使用するとして、サーバーを構築する必要があります。サーバーを構築したとしても、これだけの短時間でサーバーとクライアントとしての役割を簡単に感じられるようなもの(例えば、WEBサーバー、FTPサーバー、メールサーバー、等とありますが・・・)は何かありますでしょうか?

また、それをどういう手順でやれば良いかについても教えてくださると幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

"ちょっとパソコンを使える程度"というのがどの程度なのか分かりませんが、実演時間も2時間半と決められているとのことなので、サーバーとクライアントの役割を理解する程度ならば、なにもWEBサーバーやFTPサーバー、ましてやメールサーバーなどを構築する必要はないと思います。
W2K或いはW2K3をドメインコントローラとして構築し、クライアントをドメインに参加させ、構築したドメインコントローラ上でクライアントマシンやユーザーの管理を色々試すだけで、サーバーの役割も十分理解可能と思います。

手順の概要としては以下の通りになります。

1.W2K或いはW2K3をインストールしアクティブディレクトリとDNSを入れ、ドメインコントローラに昇格します。
2.クライアントマシンをドメインに参加させます。
3.アクティブディレクトリのユーザーとコンピュータで、新規OUを作成し、適当なユーザーを新規作成します。
4.管理ツールからドメインセキュリティポリシーを開き、作成したユーザーに対して任意のポリシーを有効にします。
5.クライアントマシンにて、新規作成したユーザーでドメインにログオンしなおし、設定したポリシーが有効になって反映されていることを確認します。(例えば、デスクトップやIEに関する制限やパスワードの制限etc)

上記の作業ならば、ゼロから構築しても2時間半もあれば十分実演可能であり、内容も簡単な為理解しやすいと思います。
なにもWEBサーバーやFTPサーバー、メールサーバーやDBサーバーとして構築実演する必要はなく、サーバーでクライアントの管理ができれば、それぞれの役割について十分理解可能と思うのですが如何でしょう?
どうしてもというのであれば、上記の中ではWEBサーバーかFTPサーバーがもっとも簡単です。例えばWEBサーバーならば、簡単に説明すると、IISをインストールして、ホームディレクトリ(%SystemRoot%\Inetpub\wwwroot)に、クライアントのIEで表示させたいファイルを作成し、IISの設定をちょっといじるだけで、クライアントのIEにてホームディレクトリのURLを入力すれば、作成したファイル(HTMLなど)が表示されます。或いは、下記Deep_Blueさんの仰るとおり、FTPサーバーが一番簡単だと思います。(勿論、"ちょっとパソコンを使える程度"のレベルにもよるとは思いますが。)

"ちょっとパソコンを使える程度"というのがどの程度なのか分かりませんが、実演時間も2時間半と決められているとのことなので、サーバーとクライアントの役割を理解する程度ならば、なにもWEBサーバーやFTPサーバー、ましてやメールサーバーなどを構築する必要はないと思います。
W2K或いはW2K3をドメインコントローラとして構築し、クライアントをドメインに参加させ、構築したドメインコントローラ上でクライアントマシンやユーザーの管理を色々試すだけで、サーバーの役割も十分理解可能と思います。

手順...続きを読む

Qvmware serverに64bitのゲストOS

32bitのWindowsXP上にVMWareServerをインストールして、ゲストOSとしてLinuxの64bitをインストールすることは可能ですか?

Aベストアンサー

ホストOSは32bitでもいいけど、CPUがVTとAMD64/Intel EM64Tに対応してないとだめ
もちろん、マザーも有効にできるチップ搭載してないとだめ

Qクライアントサーバーにするには何が必要でしょうか

あるクライアントPCにファイルサーバーの役目を持たせて、
文書ファイルの共有化をしたいのですが、windows2000 Professionalのままで
可能でしょうか。
共有化による同時接続が回避できないため、Serverソフトを入れるべきかとも
思いますが、社内LANにつながったクライアントのままで、同時に
ファイルサーバーの役目を持たせることが可能かどうかを知りたいのです。
つまり、自分もLAN上で作業をしながら、別のPCの接続を受けて、排他制御
されたファイルの更新をリアルタイムに監視できるようなシステムを構築したい
のですが、別マシンにすべきでしょうか。

 主に使用するアプリ Access2002(ファイル共有化の目的のソフト)
 このPCのOS   windows2000 Professional
 イントラネット状況 WindowsNT4.0 Serverを使用
 ひとつのドメインに約40台が常時接続。
 社内のドメイン数は約50、接続PCは各ドメインから1台程度

他に必要な情報があれば補足しますので、教えて下さい。
ちなみに、社内のシステム部門には空サーバーはありません。
LANケーブルは専用線を敷設しています。
サーバーの新設には待ちがあり、今回は利用できそうにありません。
現在はファイルの共有化にメール添付を使用して、手動で更新しています。

あるクライアントPCにファイルサーバーの役目を持たせて、
文書ファイルの共有化をしたいのですが、windows2000 Professionalのままで
可能でしょうか。
共有化による同時接続が回避できないため、Serverソフトを入れるべきかとも
思いますが、社内LANにつながったクライアントのままで、同時に
ファイルサーバーの役目を持たせることが可能かどうかを知りたいのです。
つまり、自分もLAN上で作業をしながら、別のPCの接続を受けて、排他制御
されたファイルの更新をリアルタイムに監視できるよ...続きを読む

Aベストアンサー

 補足から...

 Access2002の検証をしていないのでなんとも言えませんが、Accessって所詮クライアントソフトなんですよね。だから、同時アクセスや随時更新なんて手法には向いていないアプリケーションです。
 そこで、MSDEを使用した構築が可能でしたら、DBエンジンをMSDEにしてしまって、ユーザが使用する部分のみ別のアプリケーションで作ってしまうのがベストの様な気がします。

 Access2002のデータベースをファイル共有する場合には、排他制御やユーザの寛大な心が必要になりますのであまりお薦め出来ません。
 アプリケーションを別途構築する必要がありますが、MSDEを使用する事でかなりの問題が解決出来ます。MSDEはOFFICEのプロフェッショナルには付いてきています。
SQLサーバを買う余裕は無いけど...堅牢なシステムに少しでも近づけたい考えるなら、MSDEしかないですね。

QVMware Server にOSの入れ方を教えてください。

Windows_Server_2008_R2_RC_JA_(Itanium).isoとcentos(DVD)をVMware Server に入れる方法を教えてください。
browsにboot.isoを選択してもoperating system not foundと出てしまいます。

Aベストアンサー

> どうすれば先に進めるのでしょうか?
> Windows_Serverのversionは1.0.6です。

私は「最新のVMWare Serverであれば、Windows Server 2008は動作します。」と書きました。 VMWare Serverは ver2が公開されていますので、最新版を入手してください。

# もっとも、2008 R2が動作する保証はできませんが。
# 勉強でインストールするなら2008の評価版を入手する、という手もあります。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/trial-software.mspx


人気Q&Aランキング

おすすめ情報