ホストOSにLinux(CentOS)を利用し、仮想でサーバーを構築したいと考えています。

サーバーを2つ作りたいので、仮想という手段になります。

ゲストOSにもCentOSの予定で、用途は小さな2,3人の会社で電源常時ON、社外からVPNでSambサーバーのファイルを閲覧できるようにする。(したがってDDNSの更新アプリとなども併用)
ほかにDHCPサーバーとしてだったり、外部からメンテナンスできるようSSHのインストールも行う予定です。

(もう一つのゲストOSはちょっと別のことに使いたい)

以前と違い、現在はVMware Playerでもisoからのインストールなどできるようですが、どちらを選択すればよいのでしょうか?

常時起動のサーバーとして、使う上で、どういった違いがあるのかなど、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

:>VMware PlayerとServerの違い


どちらにも共通しているのは、ホストOS上に作成された仮想PCで動作するゲストOSを対象にしていますが、
最近はPC上にホストOSを介さずに仮想PCを作成できるようになっています。
VMware vSphere HypervisorTM (ESXi)

参考URL:http://www.vmware.com/jp/products/datacenter-vir …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

VMware vSphere HypervisorTM
こういったものがあるのですね。非常に参考になりました。
早速導入してみました。使い勝手よさそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/25 16:24

> 以前と違い、現在はVMware Playerでもisoからのインストールなどできるようですが、どちらを選択すればよいのでしょうか?



以前からisoでインストールできますが。

私なら既に死んでいると言っても過言ではないVMware Serverは使いませんね。
100%でVMware ESXiを使います。

VMware Playerですか?検証用とか開発用とかおもちゃの部類になりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ホストOSを介さなくてもいいとは・・・。ESXiを使うことにしました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/25 16:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクライアントサーバーかターミナルサーバーか

個別稼働している複数の販売管理システムを統合してデータを共有化する場合、クライアントサーバーとターミナルサーバーはどちらが適切でしょうか。又、それぞれの一長一短などあれば教えて頂けないでしょうか。

現在の状況
8種の販売管理システムが個別に稼働
※マスターデーターも販売データも個別に存在

統合構想
販売管理システムの仕様を統一し、データは全てサーバーに入れる
※マスターデーターも販売データも共有化
クライアント:約30台(社外(VPN接続)も含む)
・ターミナルサーバーの場合、データーもアプリケーションもサーバーに入れる
・クライアントサーバーの場合、データはサーバー、アプリケーションはクライアントに入れる

Aベストアンサー

> 個人情報保護の都合上、データを置く場所には管理者を
> 置かなければならず、管理上ソフトもデータも一カ所に
> 置く流れになっています。
> この流れは正しいでしょうか。

方法は幾つかありそうなので、正しい、ということは言い
切れないように思えます。

> 組織通りにデータを持つとどのようなメリットがあるのでしょうか。

そうしたら必ずいい、という訳ではありませんが、良くな
る基盤にはなるでしょう。例えば、インターネットの考え
方、一箇所がトラブっても全体は動く、とかですね。
サーバ型はサーバが停止したら全業務が停止します。
その為にサーバの二重化とか、信頼性アップとかコスト増に
陥りやすいですね。

それ以外に、無駄なネット使用が減少するとか、やり方にも
よりますが、データの二重化のやりやすさもあるでしょう。

QVMware Playerの仮想マシン

windowsで使っていたVMwareの仮想マシンのファイルをそのままコピー&ペーストしてlinuxで使えますか?

Aベストアンサー

1、LinuxのVMware ディレクトリィ内に適当な名前のディレクトリィを作成して
拡張子が[vmdk]と[vmx]の二つのファイルをコピーする。
2、Linux 上の VMware Player を起動して、拡張が[vmx]のファイルを開く。
  この時「VMware tool」のインストールが自動的始まることがあります。

なお、次の手順を踏んでおくと更に万全です。
・[システム]-[システム管理]-[アップデートマネージャ]を開く。
・[再チェック]ボタンをクリックし、パッケージ情報の更新を行う。
・[アップデートをインストール]がクリックできる状態ならば、クリックしてアップデートをインストールする。
 (クリックできない場合、アップデートの必要はありません。)

QWindowsサーバー間でのレジストリの共有の仕方について

今扱っているアプリケーションはアプリの各種設定情報の一部をクライアントサイドのhkey_current_userに保存・読込して活用しています。

今回、アプリケーション仮想化の対応をすることになり、複数台のサーバー側で動かすことになったのですが、このhkey_current_userの情報を複数のサーバーで共有する方法はありますでしょうか。
知見がある方がいらっしゃいましたら、ご教示いただきたく存じます。

Aベストアンサー

回答がつかないようなので素人考えですが参考まで。
レジストリを複数のサーバで共有するのは無理でしょう。
現実的な対応としては、当該レジストリだけ外出しして(アプリケーションの改造を行って)共有することではないでしょうか。

QゲストOS(CentOS 5)にVMware toolsをインストールする方法

Linuxの勉強のため、VMwareでWindows XP上にCentOS 5を入れたのですが、VMware toolsのインストールの方法が分からず、解像度も変更できなくて前へ進めません。どうすればよいでしょうか?

Aベストアンサー

>ちなみに、VMware Playerを使用しています。
VMware Playerを使用しているのであれば .vmxファイルの
内容をエディタで修正する必要があります。

# IDE (CDROM)
ide1:0.present = "TRUE"
ide1:0.fileName = "auto detect"
ide1:0.deviceType = "cdrom-raw"
ide1:0.autodetect = "TRUE"
# ISOイメージを利用する場合はこっちをコメントアウト
#ide1:0.deviceType = "cdrom-image"
#ide1:0.fileName = "/ ... /linux.iso"

注) ide1:0、 / ... / 等は実際の環境に合わせて修正して
下さい。
  ↓
# IDE (CDROM)
ide1:0.present = "TRUE"
#ide1:0.fileName = "auto detect"
#ide1:0.deviceType = "cdrom-raw"
#ide1:0.autodetect = "TRUE"
# ISOイメージを利用する場合はこっちをコメントアウト
ide1:0.deviceType = "cdrom-image"
ide1:0.fileName = "/ ... /linux.iso"

上記の修正後、VMware Player を起動する事でCD-ROMでは
なく linux.isoをCD-ROMとみなしてその内容を認識する事
ができる様になります。

>ちなみに、VMware Playerを使用しています。
VMware Playerを使用しているのであれば .vmxファイルの
内容をエディタで修正する必要があります。

# IDE (CDROM)
ide1:0.present = "TRUE"
ide1:0.fileName = "auto detect"
ide1:0.deviceType = "cdrom-raw"
ide1:0.autodetect = "TRUE"
# ISOイメージを利用する場合はこっちをコメントアウト
#ide1:0.deviceType = "cdrom-image"
#ide1:0.fileName = "/ ... /linux.iso"

注) ide1:0、 / ... / 等は実際の環境に合わせて修正して
下さい。
  ↓...続きを読む

Qサーバーの仮想化について、

よろしくお願いします。

現在複数のIPを使用して、デスクトップパソコン流用してレッドハット7.1を7台+ウィンドウズ2000サーバー1台のサーバーを合計8台稼働しています。
10年以上前から電源や、HDを交換して騙し騙し運用しております。
現在、勉強不足でサーバーの世界は新しい物がたくさん出ていると思いますが、どうなっているかさっぱりわかりません。

現在のサーバーを一新して新しく作り替えたいと思います。サーバーの仮想化を含めて
ハードやOSを含めて何が良いか何かアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

この情報ではあまり適切な回答を導けません。

OSは最新にしてもよいのか?
各サーバの役割と負荷は?

すべて最新OSにし、かつ今のサーバで負荷が捌ききれているのであれば仮想化も視野に入れて良いでしょう。今のサーバでは能力が足りていないのであれば仮想化しない方が良い場合もあります。

・RedHat7.1サーバ > RedHatLinux6 + KVM
・WindowsServer2008R2はKVM上で仮想化するか、単独サーバに更新

いずれにせよサイズなどを検討する必要があります。

QVMwareのゲストOSであるCentOS5.2からインターネット接続

Windows XPにVMware5.5をインストールし、ゲストOSとしてWindows2000とCentOS5.2をインストールしました。どちらもNAT接続とし、イーモバイルを使用しています。Windows2000からはインターネット接続ができるのですが、CentOS5.2からはできません。何が原因なのでしょうか?以下のコマンド実行結果を添付します。
# ifconfig eth0
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 00:0C:29:0E:30:3B
inet addr:192.168.81.132 Bcast:192.168.81.255 Mask:255.255.255.0
inet6 addr: fe80::20c:29ff:fe0e:303b/64 Scope:Link
UP BROADCAST RUNNING MULTICAST MTU:1500 Metric:1
RX packets:189 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:133 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:0
RX bytes:23915 (23.3 KiB) TX bytes:21755 (21.2 KiB)
# cat /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0
# Advanced Micro Devices [AMD] 79c970 [PCnet32 LANCE]
DEVICE=eth0
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=dhcp
HWADDR=00:0c:29:0e:30:3b
TYPE=Ethernet

Windows XPにVMware5.5をインストールし、ゲストOSとしてWindows2000とCentOS5.2をインストールしました。どちらもNAT接続とし、イーモバイルを使用しています。Windows2000からはインターネット接続ができるのですが、CentOS5.2からはできません。何が原因なのでしょうか?以下のコマンド実行結果を添付します。
# ifconfig eth0
eth0 Link encap:Ethernet HWaddr 00:0C:29:0E:30:3B
inet addr:192.168.81.132 Bcast:192.168.81.255 Mask:255.255.255.0
inet6 addr: fe80::20c:2...続きを読む

Aベストアンサー

NAT接続になっていません。と言うより設定しました?

QFFFTPのクライアントサーバーですが、右側のサーバー側のファイル一覧に、ファイルを、、、

FFFTPのクライアントサーバーですが、右側のサーバー側のファイル一覧に、ファイルを、ドラッグ&ドロップしたんですが、拒否されてしまうんです、、どうしてでしょうか?  アップロードできませんでした 450 No privilege operation  、、このファイルを中止、全て中止、、という表示が出るのです、、?あと、一点、疑問なのですが、サーバー側には、こんな左右にファイルを一覧表示したものは、出ないのでしょうか?(サーバーの側にも、一応、ユーザー編集、ホームデレクトリ、、で、サーバー側の、共有する意思のあるファイル一覧を、決めることが出来ますが、これだけなのでしょうか?すいません、ご教示ください。

Aベストアンサー

> 450 privilege operation

――とあるので、アップロードする権限が無いのでしょう。
例えば、ファイルが別ユーザ使用中で、置き換え操作が出来ないとか、原因は、いろいろ考えられますので、FTPサーバの管理者に相談するのが確実かと。

Qvmware serverに64bitのゲストOS

32bitのWindowsXP上にVMWareServerをインストールして、ゲストOSとしてLinuxの64bitをインストールすることは可能ですか?

Aベストアンサー

ホストOSは32bitでもいいけど、CPUがVTとAMD64/Intel EM64Tに対応してないとだめ
もちろん、マザーも有効にできるチップ搭載してないとだめ

Qウイルスバスターの影響で受信メールサーバーが変わります。

メールアカウントのサーバー設定で、POPサーバー名が常に、「lacalhost」となってしまいます。
通常でしたらこの状態でも問題無く使えるようですが、ウイルスバスターの設定か何かの影響で、このままでは使えません。よって毎回、POPサーバー名をpop.eonet.ne.jpに変更しています。
ウイルスバスターの設定の問題です。とeo光ネットの担当の方に教えてもらいました。どのように設定を変更したら問題無く使えますか。
おしえてください。

PC:WinXP
eo光ネットです。

Aベストアンサー

ウィルスバスターのバージョンは何ですか?
2004,2005だと勝手に「lacalhost」に変わることはなくなりました=2003まではそういう仕様でした。
もし古いものをお使いでしたら~とても問題なので…

ちがったらすみません

QVMware Server にOSの入れ方を教えてください。

Windows_Server_2008_R2_RC_JA_(Itanium).isoとcentos(DVD)をVMware Server に入れる方法を教えてください。
browsにboot.isoを選択してもoperating system not foundと出てしまいます。

Aベストアンサー

> どうすれば先に進めるのでしょうか?
> Windows_Serverのversionは1.0.6です。

私は「最新のVMWare Serverであれば、Windows Server 2008は動作します。」と書きました。 VMWare Serverは ver2が公開されていますので、最新版を入手してください。

# もっとも、2008 R2が動作する保証はできませんが。
# 勉強でインストールするなら2008の評価版を入手する、という手もあります。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/trial-software.mspx


人気Q&Aランキング

おすすめ情報