質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

気象庁の降水量の値(mm)をmlに直したいんですがどのようにすればいいのでしょうか?
例えば10mmとある場合それは何mlになるのでしょう?
お答えお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

日本で標準的に用いられる雨量計は、


直径20cmの円筒です。
そこに何mmたまったか?が雨量とされます。

半径が10cmですから、面積は
10cm×10cm×3.14=314cm2(平方センチメートル)
これに高さをかけて、体積を出します。
314cm2×1cm=314cm3(立方センチメートル)
1cm3=1ml ですから、
この場合の雨量は314mlと言うことでしょうか。
    • good
    • 0

すでに他の方も書いておられますが、質問の前提がはっきりしないと、お望みの答えは返ってこないと思います。



1平方メートルの広さに10mmの雨が降った場合はどれくらいの量(かさ)になるのか?というようなことが知りたいのか、あるいはNo.3の方が回答されたように直径20センチの雨量計で10mmをカウントするのに必要な水の量(かさ)はどれくらいかと言うことが知りたいのか、によって回答も変わります。

雨量計の直径によって、雨量10mmを示す水の量(かさ)は違いますから、単純に「雨量10mmは○○ml」とは言えないのです。

ちなみに、転倒ます型雨量計の場合ますが1回倒れると0.5mmと計算するわけですが、これは「直径20cmの面積に0.5mm溜まる量の水=ます1個分」になるよう調整されている、ということです。
    • good
    • 1

降水量は面積に関わらず、どれくらいの水嵩(高さ)の水量が振ったという意味です。


貴方の求めるリットルは体積です。
体積の求め方は底面×高さです。

降水量からリットルを求めるには、底面を決めなければいけません。
つまり底面次第で量が変ってしまうので単純に変換できません。
    • good
    • 0

アメダスは、転倒枡計で、一回の転倒に必要な雨量は0.5mmとなっています。


転倒する回数をカウントすることで1時間雨量を計測しています。
ますの容量はちょっと探せませんでした。
    • good
    • 1

ちなみに、受ける容器の形態が一様で、極端に細長くなければ、底面積がいくらであれ、溜まった雨水の高さ(深さ)は同じです。


雨が降ったときにいろいろな大きさの容器に降雨を受けて、実験してみましょう。そしてなぜそうなるかを、数学的に証明してみましょう。
    • good
    • 0

ここで言うmmは、容器に受けたときの、溜まる雨水の深さ(高さ)をあらわすので、貯める容器の断面積(底面積)が判れば、底面積かける高さで容積はわかります。

    • good
    • 0

降水量のmmは長さの単位、mlは容積の単位ですので、換算は不可能です。


どうしても換算したいのであれば、質問者さんが残り2辺の長さを決めて、3辺の長さを掛け合わせれば容積になりますが、こればかりは世界中の誰もわからず、質問者様のみが決められることです。
    • good
    • 0

計測する面積がわからないと、体積は出ません。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q降水量の単位について

 降水量はmmであらわされますがこのmmの単位のイメージがつかめません。

「降水量をR(mm/h)とすると、積雪表面1cm2に降り注ぐ降水量はR/10cm3である」という文章を見かけたのですが、この(mm/h)ってどういう意味ですか?また、なぜR/cm3に変換できるのでしょうか?

 言葉足らずの質問で、質問の意味が解りにくいかと思いますが、教えていただければ幸いです。

 

Aベストアンサー

1.この(mm/h)ってどういう意味ですか?

降水量とは、実際には、降水「量」ではなく、降水「深さ」とでもいうべき数字ですよね。一定時間に降った水の量を、その水が地面にたまった時(どこにも流れていかないで)に、その水がどのぐらいの深さであるか、という数字です。ですからその単位は、どのぐらいに時間の間に、どのぐらいの深さになるか?という情報が必要です。
「降水量をR (mm/h)とすると」といっているのですから、h(=hour)つまり1時間当たりに何ミリか、という単位を使う、と宣言しているわけです。

2.なぜR/cm3に変換できるのでしょうか?

降水量Rから、深さが何ミリかというのがわかっているわけですから、1平方cmの部分に降った水の量(*)は、底面積(1 cm2)×深さ(R mm)=...であらわされるでしょう。ただし、単位がcmとmmが混ざってしまうので、R mmを、cmの単位になおすため、10で割っています。

* ご質問の中のこの部分では、1平方cmの部分に降った水の量(単位は、体積ですから cm3)のことを「1cm2に降り注ぐ降水量は」といっていますが、ここで使っている「降水量」ということばは、この回答の最初で述べた「降水量(=降水“深さ”)」とはちょっと違う使い方をしているのでちょっとまぎらわしいですね。

1.この(mm/h)ってどういう意味ですか?

降水量とは、実際には、降水「量」ではなく、降水「深さ」とでもいうべき数字ですよね。一定時間に降った水の量を、その水が地面にたまった時(どこにも流れていかないで)に、その水がどのぐらいの深さであるか、という数字です。ですからその単位は、どのぐらいに時間の間に、どのぐらいの深さになるか?という情報が必要です。
「降水量をR (mm/h)とすると」といっているのですから、h(=hour)つまり1時間当たりに何ミリか、という単位を使う、と宣言している...続きを読む

Q降水量の定義を教えてください

1時間雨量とかmmで表されますよね。これって、ミリメートルで長さの単位ですよね。
どこかに置いてある、試験管かなんかにたまった量なんでしょうか?
試験管(例えば)の太さによって違ってくるから、何か定義が有ると思うのですが。こんなことは当たり前すぎるのか、気象庁のホームページを見ても説明を見つけることが出来ませんでした。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

【森田さんのお天気ですかァ?】
http://www.tbs.co.jp/morita/qa_kansoku/faq_980805.html

参考URL:http://www.tbs.co.jp/morita/qa_kansoku/faq_980805.html

Q雨量の単位について

こどもに聞かれたのですが、なぜ雨量の単位はリットルやミリリットルでは
ないのでしょうか?小学3年生にわかるような答えありませんか?

Aベストアンサー

コップとバケツを屋外に置いていたときに、30mmの雨が降ったとすると、両方とも、たまった水の深さはだいたい3cmですが、たまった水の量(リットルやミリリットル)は違うからです。

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む


人気Q&Aランキング