最近体調が優れないので調べてみたら自律神経失調症の症状があてはまりました
自律神経失調症の治療をしてもらうには何科の病院に行けばいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

精神科 自律神経失調症」に関するQ&A: 自律神経失調症の疑いで精神科・心療内科にいったのですが18歳以下はダメだと言われました。 症状は、食

A 回答 (9件)

自律神経失調症は鉄欠乏から来ることも多いようです。


「心療内科に行く前に食事を変えなさい」姫野友美著という本も参考になります。
高校生の息子は唾が止まらず、喉に何かつかえて、呼吸ができなくなるという症状に半年間悩まされ、耳鼻科へ行っても唾を止める薬は無いと言われ、漢方薬も効かず困っていましたが、内科でのフェリチン値の検査で鉄欠乏性貧血と分かり、フェロミアという鉄剤を処方していただいたところ数日で症状が消えました。
鉄欠乏性貧血はふつうの血液検査では異常がない場合も多いようなので、内科で必ずフェリチン値の検査をしてください。

参考URL:http://www.tanaka-cl.or.jp/anti-aging/topics/top …
    • good
    • 17

精神科・心療内科ですが、もしかかりつけの内科などがあればまずはそちらで相談されて見ても良いかもしれませんね。


本当に内科などの疾患が当てはまらない場合精神面の疾患になると思います。
自己判断よりも医師の診断を受けられる事をお勧めします。

お大事になさって下さいね。
    • good
    • 16

私は,もともとうつ病ですので精神科にいっていますが,自律神経失調症の症状が出てきましたので,近くの麻酔科のお医者さんに,星状線神経節ブロックの治療を受けています。

私には合っているようです。
精神科では,薬中心ですので,私はあまりすすめられないです。他人が何と言おうとも,ゆっくり休むのも,一つの方法と思います。私の経験では,お医者さんを色々回ると,症状が悪くなりました。(疲れて)
お大事にされてください。
    • good
    • 12

No.2さんもおっしゃっていますが、自律神経のバランスが崩れた場合に起こる症状の総称です。


ありがちな症状はあっても、特有の症状はありません。
内臓などには特に原因がないことがわかって初めて、失調症と診断されます。

asagayaaaaさんは、どんな症状があるのでしょうか?
まずその症状に合った診療科へ行かれて、原因を確認するのが順序です。
診療科の判断が難しければ、内科か総合診療内科です。

症状が軽いようでしたら、治療は内科でも出来ます。
後は、心療内科や精神科などを紹介されます。
女性の方で、生理不順等がありましたら、最初から婦人科がいいかもしれません。
    • good
    • 16

心療内科、総合内科、神経科がおすすめです。

    • good
    • 27

私は循環器科に行っています。

    • good
    • 20

自律神経失調症は、主に、内科もしくは、心療内科ではありますが、


恐らく、自律神経失調症ではないとの診断が下ることでしょう。
お気の毒ですがね。
    • good
    • 31

まず、自律神経失調症とは、交感神経と副交感神経の2つから成り立つ自律神経のバランスが崩れた場合に起こる症状の総称のことなので、あくまでも病名ではありませんので、原因は他に色々あります。



もし、ご質問者様が女性なら、婦人科も治療の範囲になりますし、一般的には心療内科や神経科です。

特に、めまいや立ちくらみが酷く出ているときには耳鼻咽喉科でもいいと思います。
    • good
    • 10

勿論ん精神科に決まっているじゃないですか?。

    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 鉄欠乏性貧血のまとめページ

    鉄欠乏性貧血とはどんな病気か  血液のなかにはさまざまな成分が含まれています。そのひとつに赤血球(せっけっきゅう)があり、そのなかに含まれるヘモグロビンは、体中に酸素を運ぶ重要なはたらきをしています。  ヘモグロビンは、酸素と結合するヘムという物質と、グロビンという蛋白質が結合してできていますが、ヘムの合成には鉄が必要です。鉄は胃酸により吸収されやすい形に変わり、十二指腸や小腸から吸収されます。人の体のなかに約4g含まれており、約3分の2がヘモグロビン鉄で、残りは主に貯蔵鉄と、その他、血清、筋肉、酵素にも含まれています。  普通は、体内の鉄の出入りはごくわずかでバランスは保たれていますが、何らか...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自律神経失調症は何科ですか?

自律神経失調症かどうかを診てもらうには何科を受診すればいいですか?
自律神経失調症と統合失調症は関連性のある病気ですか?
自律神経失調症から統合失調症になるようなことはありますか?

Aベストアンサー

うちの父はめまいや吐き気やる気のなさで一ヶ月ほど寝込んでいたんですが、脳の病気かもと思って脳外科に行ったら自律神経失調症と診断されました。
統合失調症も脳外科へとあるので、どっちにしても脳外科を受診したらどうですか?
症状を伝えれば先生が判断してくれますよ。
二つの病気は関連してないと思います。
統合失調症は脳に異常があるときと書かれてましたので別ものじゃないでしょうか。
自律神経は精神的なものからくるものですしね。
ただ自律神経失調症が悪化すれば鬱になるとは言われたようです。
父は鬱一歩手前くらいと言われてましたけど・・・
今は安定剤の軽いのを毎日飲んでいます。
薬のおかげではありますがとても元気にすごしています。

Q自律神経失調症かもしれない母の症状について

母の症状についてご相談致します。

私の母は、3年程前からめまいの症状があります。
めまいは毎日です。
めまいといっても、目が回るとかではないようです。
体が宙を浮いているようにふわふわとしていて、歩くととても疲れるそうです。そしていつも眠いとも言っています。

症状が現れる前に、父が倒れ入院していたのですが、父の症状が快方に向って来た時に、突然母のめまいの症状が現れました。

丁度その時母は風邪を引いて、前の日に強い風邪薬を飲んで寝たので、めまいは風邪薬のせいだと当初思っていました。
でもその後一向に良くならないので、いろいろと検査を受けました。脳の検査、血液検査、目の検査、耳の検査、とほとんど全て行なったと思います。

でも原因はわかっていません。

最近まで多少症状は良くなってきていたのですが、先日肺炎になってしまい、それからまたその”めまい”の症状は元に戻ってしまったようです。

この症状は「自律神経失調症」なのでしょうか?

だとしたら、どうすれば良くなるのでしょうか?

Aベストアンサー

お母様がおいくつなのかわかりませんが、更年期障害ということは考えられませんか?
いずれにせよ、病院で判断していただけることだと思いますが・・・。

検査をしても悪いところがみつからない、いわゆる不定愁訴という状態は、他の病名が見つからないと自律神経失調症という診断がくだされているような気がします。

あとは、精神的なものということも考えられますので、一度心療内科を受診されてみてはいかがでしょうか?

Q自律神経失調症の方で

はじめまして、質問させてください。

会社で自律神経失調症の人がいます(自分で言っています)。
会社で笑えませんと言っています。
自律神経失調症だとそのようになるのでしょうか?

この例とは逆に、自律神経失調症の方で、
会社で笑える人いますか?

Aベストアンサー

 長らくうつ病(最近は気分障害というらしい)持ちの者です。

 自律神経失調症は、全身の機能に支障をきたして、さまざまな症状が出る病気です。ですから「これこそが唯一の症状」というのはありません。また自律神経失調症は(短期的・長期的などさまざまな)ストレスから発症することが多いため、単純に自立神経失調症「だけ」の状態というのも考えにくく、うつや統合失調などと併発している方も多いと思います。

 うつ状態で笑えないというのは自分の経験上ありました。おそらく、お1人お1人によって違うと思いますので、最終的には医師の診断の通りだと思います。

Q自律神経失調症

二か月ぐらいから自律神経が悪いのか、めまいまではいきませんが意識止まるというかなんかおかしいんです。
身体と意識があっていないという感覚ですかね。止まるみたいな感じ。

上手く説明できないので病院の何科にいけばいいのかわからず困っています。どんな検査をしてもらっていいのでしょうか?

どうしたらいいかホンマにわからないのでアドバイスもらえませんか?

ポジティブな方なんで精神的にはまだ参っていませんが寝転んでいても起きていても振り返っても歩いていても常にあるのしんどいです。

何でもいいとは思いませんがお願いします。

Aベストアンサー

●自律神経失調症とは?

不規則な生活や習慣などにより、身体を働かせる自律神経のバランスが乱れるためにおこる様々な身体の不調のことです。

内臓や器官の病変によるものではないので病院で検査をしても「異常なし」。
▲自律神経のバランスが乱れると様々な不調が

『自律神経失調症』の症状としては、体の一部が痛くなったり具合が悪くなったり精神的に落ち込んだり・・と人によって様々で、いくつか重なって症状があらわれたり症状が出たり消えたりする場合もあります。
自律神経系の様々な種類の自覚症状なので症状のあらわれ方が非常に不安定なためです。
また、遺伝体質、性格、ストレスの感受性により症状の出方も様々であると言われ、治療は心身両面から柔軟に行うことが必要です。

定義や概念については多くの考え方があり、また正式な病名ではありません。自覚症状があるのに検査をしても異常がみつからないときに自律神経失調症と診断されることが多く、本来であれば別の病名がつくはずのものを安易に自律神経失調症と診断づけるケースも残念ながら少なくないようです。

なんでも自律神経失調症・・・で片付けてしまうと、癌のような重大な病気を見逃すことにもなりかねないので、患者本人や周囲の人はこの点も十分に留意しましょう。



自律神経失調症の症状

頭 頭痛、頭重感
耳 耳鳴り、耳の閉塞感
口 口の乾き、口中の痛み、味覚異常
目 疲れ目、なみだ目、目が開かない、目の乾き
のど のどの異物感、のどの圧迫感、のどのイガイガ感、のどがつまる
心臓・血管系 動悸、胸部圧迫感、めまい、立ちくらみ、のぼせ、冷え、血圧の変動
呼吸器 息苦しい、息がつまる、息ができない、酸欠感、息切れ

消化器 食道のつかえ、異物感、吐き気、腹部膨満感、下腹部の張り、腹鳴、胃の不快感、便秘、下痢、ガスがたまる
手 手のしびれ、手の痛み、手の冷え
足 足のしびれ、足のひえ、足の痛み、足がふらつく
皮膚 多汗、汗が出ない、冷や汗、皮膚の乾燥、皮膚のかゆみ
泌尿器 頻尿、尿が出にくい、残尿管
生殖器 インポテンツ、早漏、射精不能、生理不順、外陰部のかゆみ
筋肉・関節 肩こり、筋肉の痛み、関節のいたみ、関節のだるさ、力が入らない
全身症状 倦怠感、疲れやすい、めまい、微熱、フラフラする、ほてり、食欲がない、眠れない、すぐ目が覚める、起きるのがつらい
精神症状 不安になる、恐怖心におそわれる、イライラする、落ち込む、怒りっぽくなる、集中力がない、やる気がでない、ささいなことが気になる、記憶力や注意力が低下する、すぐ悲しくなる



--------------------------------------------------------------------------------

自律神経失調症と関係の深い病気

症状が特定の部位に強くあらわれた場合は別の病名がつけられることもあります。以下のような病気は自律神経失調症の一種もしくは仲間ともいえます。


循環器系 心臓神経症、不整脈、起立失調症候群、起立性調節障害

呼吸器系 過呼吸症候群、気管支ぜんそく、
消化器系 過敏性大腸症候群、胆道ジスキネジー、神経症嘔吐症、反復性臍疝痛、神経性下痢
神経系 偏頭痛、緊張性頭痛
耳鼻科 めまい、メニエール病、乗り物酔い、咽喉頭異常感症
口腔外科 口内異常感症、舌痛症、顎関節症
皮膚科 円形脱毛症、発汗異常、慢性じんましん
泌尿器系 膀胱神経症、夜尿症、心因性排尿障害
婦人科 更年期障害

●自律神経失調症の4つのタイプ

◇本態性型自律神経失調症
要因:生まれつき自律神経の働きが乱れやすい
特長など:低血圧、虚弱体質、体力に自信がない人に多い
 
◇神経症型自律神経失調症
要因:心理的なことから
特徴など:自分の身体の不調に敏感な人がなりやすい
身体的な不調が多くみられる場合に神経症ではなく自律神経失調症と診断される

◇心身症型自律神経失調症
要因:感情や疲労などの日常生活のストレスを無理に抑えること
特徴など:約半数がこのタイプ。あらわれる症状やその重さが様々

◇抑うつ型自律神経失調症
要因:ストレスの慢性的な蓄積などによるうつ反応
特徴など:抑うつ気分が身体の症状に隠れて発見されないと『うつ』に対する適切な治療が行われないことになる

●自律神経失調症の治療方法

症状・タイプなどにより、身体と心の両面に働きかける治療、生活環境を整えるなどのことを行う必要があります。体質・性格・ライフスタイルの歪みにも注目して見直し改善することが必要でしょう。


・ 自律訓練法などによるセルフコントロール

・ 薬物療法

・ カウンセリングなどの心理療法

・ 指圧やマッサージ、整体、鍼灸、ストレッチなどの理学療法

・ 音楽療法やアロマテラピーなど五感に働きかける治療法


・ 自己管理によるライフスタイルの見直し
生活のリズム、食事、睡眠、運動、心にゆとりを持つ、ストレス耐性の強化、感情処理・・・など

●自律神経失調症とは?

不規則な生活や習慣などにより、身体を働かせる自律神経のバランスが乱れるためにおこる様々な身体の不調のことです。

内臓や器官の病変によるものではないので病院で検査をしても「異常なし」。
▲自律神経のバランスが乱れると様々な不調が

『自律神経失調症』の症状としては、体の一部が痛くなったり具合が悪くなったり精神的に落ち込んだり・・と人によって様々で、いくつか重なって症状があらわれたり症状が出たり消えたりする場合もあります。
自律神経系の様々な種類の自覚症状...続きを読む

Q自律神経失調症は、幻視または幻聴はおこるのでしょうか?

自律神経失調症というものがありますよね。
自律神経失調症の症状に、幻視または幻聴はありうるのでしょうか?

自律神経失調症の人が、分裂病などを併発しているのではないとして。

Aベストアンサー

・自律神経失調症の症状
頭痛、頭重感、耳鳴り、耳の閉塞感、口の乾き、口中の痛み、味覚異常、疲れ目、なみだ目、目が開かない、目の乾き、のどの異物感、のどの圧迫感、のどのイガイガ感、のどがつまる、動悸、胸部圧迫感、めまい、立ちくらみ、のぼせ、冷え、血圧の変動、息苦しい、息がつまる、息ができない、酸欠感、息切れ、食道のつかえ、異物感、吐き気、腹部膨満感、下腹部の張り、腹鳴、胃の不快感、便秘、下痢、ガスがたまる、手のしびれ、手の痛み、手の冷え、足のしびれ、足のひえ、足の痛み、足がふらつく、多汗、汗が出ない、冷や汗、皮膚の乾燥、皮膚のかゆみ、頻尿、尿が出にくい、残尿管、インポテンツ、生理不順、肩こり、筋肉の痛み、関節のいたみ、関節のだるさ、力が入らない、倦怠感、疲れやすい、めまい、微熱、フラフラする、ほてり、食欲がない、眠れない、すぐ目が覚める、起きるのがつらい、不安になる、恐怖心におそわれる、イライラする、落ち込む、怒りっぽくなる、集中力がない、やる気がでない、ささいなことが気になる、記憶力や注意力が低下する、すぐ悲しくなる・・・・など

ですから幻視または幻聴は、他の病気と併発してなければないと考えてよいと思います。

参考URL:http://www.azegami.com/jiritu/

・自律神経失調症の症状
頭痛、頭重感、耳鳴り、耳の閉塞感、口の乾き、口中の痛み、味覚異常、疲れ目、なみだ目、目が開かない、目の乾き、のどの異物感、のどの圧迫感、のどのイガイガ感、のどがつまる、動悸、胸部圧迫感、めまい、立ちくらみ、のぼせ、冷え、血圧の変動、息苦しい、息がつまる、息ができない、酸欠感、息切れ、食道のつかえ、異物感、吐き気、腹部膨満感、下腹部の張り、腹鳴、胃の不快感、便秘、下痢、ガスがたまる、手のしびれ、手の痛み、手の冷え、足のしびれ、足のひえ、足の痛み、足が...続きを読む

Q自律神経失調症について

最近立ちくらみがひどく、インターネットで立ちくらみについて調べていると、「自律神経失調症」という言葉にたどり着きました。
自律神経失調症の症状の一部が書いてあったので、最近の自分の健康状態とてらし合わせてみると、半分以上の項目が当てはまりました。(頭痛・立ちくらみ・イライラしがち・不安感・過呼吸・無力感・視野の一部に暗点・肩こり・胸痛など)
自分なりに調べた結果、もし本当に自律神経失調症なんだとしたら原因は強いストレスなのかなと感じています。
実際に、3年程前から頭痛がひどく、病院に行くと、原因は強いストレスだと言われたこともあります。(1年前のことです。頭痛は今でも続いています。)
自律神経失調症になったことがある方や詳しい方、改善方法など知ってることがあれば教えてくだされば嬉しいです。それとも、やはりさっさと病院に行くべきなのでしょうか。回答お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

確かに心療内科へ行くこともありかもしれませんが
たいていは薬ばかりだされます
出されているうちに ああ 本当に病気なんだと思い
どんどん悪くなる例もあります

あまり言いたくはないですが 薬 医療関係は かなり儲かるので
めちゃくちゃに出して 患者を薬漬けにする医師もいます
自分の時もそうで かなり状態が悪い時の薬の量が少し元気になってきた今も同じだったので変だなと思い
違う先生に診てもらったら 変な処方だね なんで悪い時とおんなじ量なの?意味が分からない
と言われ減らしてもらい そのあと 悩んでいた 頭痛 吐き気 倦怠感 眠気が ほとんどなくなりました

他 脅すつもりではありませんが 薬は必ず副作用があることを 覚えておいてください

ご自分でストレスが原因と分かっていらっしゃる。
ストレスの原因となったもの それを突き止めること 
結局はそれが なによりの解決策です

それが自分ひとりの力ではどうにもならないとわかれば
カウンセリングを受けることをお勧めします



厳しいことばかり述べてしまいましたが  
お医者様へ行くことを否定しているわけではないので そこは分かってほしいです
気分がすぐれない あなたの場合過呼吸があることから 常に緊張状態が続いている
体の緊張を和らげる 副作用の少ないお薬があると思うので 処方をお願いしてみてください
他の回答者様も言われている 一つとして 漢方がそれですね
ただ漢方にも 体質により 合う 合わないがあるようです
体にじんましんやかゆみが出たら 即座に服用を中止してください

それではお大事になさってください





 

こんにちは。

確かに心療内科へ行くこともありかもしれませんが
たいていは薬ばかりだされます
出されているうちに ああ 本当に病気なんだと思い
どんどん悪くなる例もあります

あまり言いたくはないですが 薬 医療関係は かなり儲かるので
めちゃくちゃに出して 患者を薬漬けにする医師もいます
自分の時もそうで かなり状態が悪い時の薬の量が少し元気になってきた今も同じだったので変だなと思い
違う先生に診てもらったら 変な処方だね なんで悪い時とおんなじ量なの?意味が分からない
と言われ減...続きを読む

Q風邪の症状と自律神経失調症

風邪の症状と自律神経失調症

私は以前、「風邪かな?」と思うような症状が、半年の間に数回ありました。

○吐き気
○両腕の異常な寒気
○頭痛

があり、風邪薬を飲んでいました。熱は出ませんでした。
それから短期間のうちに自律神経失調症になりました。風邪のような症状は、自律神経失調症と関係があるのでしょうか?

Aベストアンサー

 自律神経失調症とは、自律神経が正常に働いていない事を表す言葉で、どちらかと言えば、特定の病気の名称ではなく、「症状」の名称だと思います。
 医者が診断や治療を行う際に、カルテに病名を書かないと、健康保険の手続き等が出来ません。
 しかし、人間の身体は複雑ですから、検査しても原因がはっきりしない場合もあります。
 その様な場合において、医者がカルテに書く病名が、自律神経失調症だと言われております。
 このため、自律神経失調症は、診断のゴミ箱とまで言われている様です。
 極端に言うと、熱のある患者に対して、
「あなたの病名は発熱です」
と言う様なものです。
 ですから、自律神経失調症と診断されたという事は、医者から原因不明と言われている様なものだと思います。

>風邪のような症状は、自律神経失調症と関係があるのでしょうか?

 風邪は勿論、体調が不良になる病気に罹れば、当然自律神経の調子は乱れますし、精神的ストレスによっても乱れる事もあると思います。
 それらの中で、何らかの原因で自律神経の乱れがある場合であって、且つ、炎症等の目で見る事が出来る肉体的な変化が見つからず、精神的疾患でも無いという状態を、自律神経失調症と言います。
 風邪の様な症状も自律神経失調症も、どちらも症状なのですから、自律神経失調症が風邪の様な症状の原因という訳ではなく、何か他の原因があって、風邪の様な症状と自律神経失調症を引き起こしているのではないかと思います。

 自律神経失調症とは、自律神経が正常に働いていない事を表す言葉で、どちらかと言えば、特定の病気の名称ではなく、「症状」の名称だと思います。
 医者が診断や治療を行う際に、カルテに病名を書かないと、健康保険の手続き等が出来ません。
 しかし、人間の身体は複雑ですから、検査しても原因がはっきりしない場合もあります。
 その様な場合において、医者がカルテに書く病名が、自律神経失調症だと言われております。
 このため、自律神経失調症は、診断のゴミ箱とまで言われている様です。
 極...続きを読む

Q自立神経失調症は何科がよいですか?

内科で診断してもらってから、症状に合わせて「神経科、心療内科、精神科」などを紹介してもらうという回答をみましたが、近所の内科医で信用できるところはありません。

私の症状はホットフラッシュが一番辛いので婦人科が妥当だとは思うのですが、3年ほど前に通院したときにはホルモン療法をいろいろ試しました。なかなか合うものが見つからずに辛い思いをしました。その後、治まっていたのでほっておいたのですが、ストレスから最近症状が悪化しました。
仕事をするのも辛いので診断書を書いてもらいたいのですが、婦人科で「自立神経失調症」という診断はしてもらえるのでしょうか?
それとも更年期障害で休職ってできるのでしょうか?

もうすぐ50歳で高血圧でもあるのですが、通院はしていません。

総合的に診察をしてもらいたいとも思うのですが、保険外併用療養費を支払って総合病院へ行った方がいいのでしょうか?

できればホルモン療法や抗精神病薬などの服用は避けたいと思っています。

Aベストアンサー

ご覧になった回答は、もしかしたら私のかな?と思いましたので。
違ってましたら失礼。

>内科で診断してもらってから、症状に合わせて「神経科、心療内科、精神科」などを・・・。
どこの科へ行かれても、最初はまず血液検査からです。
「自律神経失調症」は、内臓は悪くないけれど悪い症状が出ているわけですから、その診断には血液検査は不可欠です。
結果は数値ですから、どこへ行かれても同じです。
そのため、最初は近くの内科でもいいと言うことです。
回答した質問者さんは、軽いうつだとおっしゃっていましたが、病名を自分で決めてしまわないためにも、まずは内科をお勧めしました。
また、更年期によるうつも考慮しました。

>婦人科で「自立神経失調症」という診断はしてもらえるのでしょうか?
してもらえます。
女性の殆どは、大なり小なり、更年期のための「自立神経失調症」になります。
多くの方が、そのために婦人科へ通っています。

>更年期障害で休職ってできるのでしょうか?
更年期障害は病名ではありませんから、それは無理です。
「自立神経失調症」なら可能かも・・?
ただ、原因が更年期の場合、実際にはちょっと難しいかも知れません。
会社によるでしょうか?

>総合的に診察をしてもらいたいとも思うのですが、保険外併用療養費を支払って総合病院へ行った方がいいのでしょうか?
???
何故保険外なんですか?
すでに悪い症状があって、その原因や治療方法を調べるのに。
先に治療法を決めてしまっていませんか?

>できればホルモン療法や抗精神病薬などの服用は避けたいと思っています。
更年期障害でこのような治療を受けるのは、患者の希望次第です。
よほど重症な場合は違ってはきますが。
でも、今のmini102211さんは、もう3年前とは違っていると思いますよ。


高血圧も考慮されるなら、総合診療科で見てもらうのが、一番いいかもしれません。
ただ、ここでは診断のみで、治療を受ける科を診断され紹介されます。
そういう意味では、総合診療科が近くになければ、内科でもいいということになります。
婦人科へ行って、高血圧であることをきちんと伝えるのも、ひとつの方法です。

ご覧になった回答は、もしかしたら私のかな?と思いましたので。
違ってましたら失礼。

>内科で診断してもらってから、症状に合わせて「神経科、心療内科、精神科」などを・・・。
どこの科へ行かれても、最初はまず血液検査からです。
「自律神経失調症」は、内臓は悪くないけれど悪い症状が出ているわけですから、その診断には血液検査は不可欠です。
結果は数値ですから、どこへ行かれても同じです。
そのため、最初は近くの内科でもいいと言うことです。
回答した質問者さんは、軽いうつだとおっしゃってい...続きを読む

Q自律神経失調症の方に質問です。

自律神経失調症の方に質問です。
胸の痛み(肺の辺り)が毎日あり、その場所が左であったり、右であったりします。
レントゲン検査は異常なしでした。

自律神経失調症を患っておりますが、同様の症状は発生するのでしょうか?

自律神経失調症の方や、詳しい方のご回答をお待ちしております。

お願いします。

Aベストアンサー

自律神経失調症に、特に決まった症状ってないんですよ。
身体のどこかが、実際悪いわけではないので。
確かに、よくある症状というのはありますが。

胸の痛みにしても、特に原因は見当たらない。
ずっと痛みが持続しているわけではないなど、身体の疾患が原因とは考えられない場合、おそらく自律神経失調症が原因だろう、ということになるんです。

Q統合失調症(分裂症)・精神科と心療内科

母が統合失調症です。
私が生まれてすぐに父とも離婚しており、母・母の親族とは一切交流もなく、連絡先さえ知りませんので、正直、精神分裂症の事も詳しくは知らないのですが、最近、遺伝性が高い・何歳になっても発症する可能性があると、耳にして私もなるのでは?と、とても不安です。
病院の検査などで、私がなる可能性が高い・もうすでに軽い分裂症・分裂症予備軍などといった事ってわかるのでしょうか?早期にわかれば、予防・病状の進行を止める・回復(正常にする)させる事もできるのでしょうか?そして診療科目は精神科と心療内科どちらでしょうか?精神科ですか?
ただ、今はなんでもないのに、病院に行き色々わかってしまうと、それをきっかけに精神的に何らかの異常が起こってしまうのではないか?と言う不安もあります。都内でこの不安を解消・異常がある場合治療をしてくれる、良い病院、先生をご存知でしたら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

自分もなるかもしれないなんて、いつも考えてたらすごく不安ですよね。
でも、かえってそれがストレスになってしまいませんか?
質問者さんの回答履歴で年齢を見させていただいたのですが、この病気の発症は10代から20代が多いので、危険な時期はもう過ぎたとおもって、心配しすぎない方がいいとおもいました。

その上で、少しアドバイスですが。
診療科目は精神科です。
血液検査や遺伝子診断などで可能性を予想できる病気もありますが、統合失調症では予想はできないです。
発症してからの診断しかできません。

この病気の初期の症状を知っておくと、いざという時、対処しやすいとおもいます。
症状は人によって千差万別ですが、眠れない、疲れやすい、意欲・思考力の低下、考えがまとまらない、音などに敏感になる、見られている感じ、どうも今までと違う感じがするといった漠然とした違和感、不安感など、様々です。

大きな(または長期的な)ストレスや、環境の変化が発症の引き金になることがあるといいます。
なるべくストレスをためないように、上手に気分転換されるといいです。
環境の変化、たとえば入学、就職、結婚、引越しなど、何か変化があった時には、ちょっと体調に注意してみてください。

最近では副作用の少ない良い薬が開発されてきて、十分治る病気になっています。
何かおかしいなと感じたら、早めに受診して、早期に治療を開始すれば、より治りも早いです。

不安にさせるようなことも書いてしまいましたが・・・
くれぐれも心配しすぎてストレスになってしまいませんように。

自分もなるかもしれないなんて、いつも考えてたらすごく不安ですよね。
でも、かえってそれがストレスになってしまいませんか?
質問者さんの回答履歴で年齢を見させていただいたのですが、この病気の発症は10代から20代が多いので、危険な時期はもう過ぎたとおもって、心配しすぎない方がいいとおもいました。

その上で、少しアドバイスですが。
診療科目は精神科です。
血液検査や遺伝子診断などで可能性を予想できる病気もありますが、統合失調症では予想はできないです。
発症してからの診断しかでき...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報