省エネタイプのエアコンを購入したいのですが、カタログには色々なデータが載っていて何が何だかわかりません。

とりあえずはインバータのものを購入しようと思っていますが、カタログなのどでデータを比較する場合の基準や気をつけるべき点などについてアドバイスしていただきたいと思います。

また、期間消費電力量とはどういうものなのでしょうか。

以上、よろしくご教授、ご指導ください。お願いいたします。

A 回答 (2件)

購入時のアドバイスは皆さんが答えられていますので。

使用時のアドバイスとして、
(1)快適温度に調整する・・・夏場は28℃、冬場は20℃がベスト。冷えすぎ暖め過ぎにならないようにこまめに室温調節を行います。例えば暖房時は2℃低め、冷房は1℃高めでそれぞれ約10%も省エネになります。また、風向板は暖房は下向、冷房は水平にするのが効果的です。ただし、暖房については灯油ファンヒータやガスファンヒータの方が効率良く熱交換してくれるので、基本的に暖房に電気を使用することはおすすめできません。
(2)フィルターの掃除をこまめに・・・ フィルター掃除は結構忘れがちです。フィルターの目づまりは暖冷房効果を弱めます。2週間に1回は必ず掃除して目づまりのホコリを取り除いてください。面倒な時は掃除機で吸い取ってもOK!。シーズンを通じてフィルター掃除をせずにゴミやホコリがつまると、電気が約5~10%のムダになります。
(3)室外機のまわりをふさがずに・・・ 室外機がある場合は、吹出口に物や壁、植物などがあってふさいでいると暖冷房効果を弱め電気のムダになります。
(4)窓にカーテン・ブラインドを・・・ 冬の日中は日光を入れ、夜間はカーテン・ブラインドで熱の漏れを防ぎす。特に夏の場合は直射日光を防ぐと省エネ効果が約5%あります。また、断熱の良い家屋は最大の省エネ効果があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

省エネは単に機種の性能だけの問題ではないのですね。日々のメンテナンスや効率をよくするための工夫も重要だということが理解できました。参考にさせていただきます。どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/22 19:46

ここで詳しく説明されています


http://www.eccj.or.jp/dict/k04.html
また、ここのメニュー項目でリビングのエアコンに行って見てください

参考URLには期間消費電力量などカタログなのどでデータの説明があります

参考URL:http://gpn.wnn.or.jp/gpn/kaisetu/aircom_kaisetu. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/22 19:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報