人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

定義はどこに出典されていますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>それはどこで確認できますか?


正確な根拠は知りませんが、難しいですね
仮に鉄骨とは形鋼などの部材を単独または組み合わせたものとして、
形鋼はJIS3192、軽量形鋼はJIS3350に規定されていますが
前者は厚さ6ミリ以下のものも含んでいて、重量形鋼の文字は見つかりません。
という訳で
軽量形鋼を使ったものを「軽量鉄骨造建築」とか
軽量鉄骨以外の形鋼を使ったものを、単に「鉄骨造建築」という代わりに
「重量鉄骨造建築」という用語が使われているらしいです。
区別する根拠はないと思いますが、不動産屋さんの用語としてはよく使われていると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうなんですネットで調べても色々なところで用語解説として出ていますが
どれもこれも統一していなくてまちまちなので、どれが正解なのかなと。
ウィキでも出ていますがここの皆さんと違う解説ですし。

お礼日時:2012/06/25 22:06

鉄骨造の中に薄板軽量形鋼造という細目があり、それが


建築基準法関係告示 H13-1641号に示されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
見て見ましたが6mmに関してどこにも載っていないようですが?

お礼日時:2012/06/25 22:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
個人の解釈ではこの件は人によってものの見事に意見がバラバラなので
それが正しいのか間違っているのか判断がつきません。
正確な定義がわかる出典をさがしています。
たとえばJASS6の中で謳われているとか。

お礼日時:2012/06/25 01:42

厚みが6mm以下が軽量鉄骨。


重量鉄骨という言葉は、軽量鉄骨と区別するために使う人がいるが正式な言葉ではない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
それはどこで確認できますか?
出典を探しています。

お礼日時:2012/06/25 01:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽量鉄骨と重量鉄骨の違いは何ですか?

年始に引越しを考えていて、物件を色々検索して見ています。

基本的にマンションは重量鉄骨というもので造られているものが多いように感じます。
アパートなどでは軽量鉄骨というものを見かけたり、木造というのも見かけます。

そもそも重量鉄骨と軽量鉄骨の違いとは何なのでしょうか?
私は単身女性で、騒音などが気にならない建物に住みたいのですが、
その場合やはり重量鉄骨で造られた建物が良いのでしょうか。

是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

軽量鉄骨 【けいりょうてっこつ】
厚さ1.6mmから4.5mm程度の薄い鋼板を成形した鉄骨のこと。「軽量形鋼(かたこう)」ともいう。常温(再結晶温度以下)でロールでのばした「冷間圧延鋼材」の一種。形は、溝形、リップ溝形、Z形、山形などがある。小規模な倉庫、工場、住宅などの鉄骨造の建築物に使われる。軽量鉄骨を使った建築物を「軽量鉄骨造」または「軽量鋼構造」「薄板鋼構造」などという。鉄骨系プレハブ住宅は軽量鉄骨造が多い。重量鉄骨よりも強度は弱い。

重量鉄骨 【じゅうりょうてっこつ】
厚さ6mm以上の構造用鋼材のこと。形鋼(かたこう)や鋼管がある。形鋼は、回転するロールに高温で金属塊を通して特定の断面に成形加工した「熱間圧延鋼材」。H形鋼、I形鋼、溝形鋼、山形鋼などがある。鋼管には円筒形と角形(ボックス)があり、角形鋼管は溶接して組み立てたものと圧延成形したものがある。H形鋼や角形鋼管は、大規模な高層ビルやマンションなどの柱や梁などに使われる。戸建て住宅でも重量鉄骨造がある

単純に言うと文字通り薄くて軽いのが軽量鉄骨です。
重量鉄骨は高層ビルなどでも使われるくらい強度があるということです。

騒音振動が気になる場合は、それだけではなくて、床厚にこだわるべきでしょう。
http://sumai.nikkei.co.jp/invest/qa/qa.cfm?no=037
遮音等級はL+数字で表わされますが、L45以下の住宅くらいの
レベルであれば、よっぽど神経質の人でない限りは大丈夫ですが、
なかなか、そのレベルのものはないというのが実情です。

軽量鉄骨 【けいりょうてっこつ】
厚さ1.6mmから4.5mm程度の薄い鋼板を成形した鉄骨のこと。「軽量形鋼(かたこう)」ともいう。常温(再結晶温度以下)でロールでのばした「冷間圧延鋼材」の一種。形は、溝形、リップ溝形、Z形、山形などがある。小規模な倉庫、工場、住宅などの鉄骨造の建築物に使われる。軽量鉄骨を使った建築物を「軽量鉄骨造」または「軽量鋼構造」「薄板鋼構造」などという。鉄骨系プレハブ住宅は軽量鉄骨造が多い。重量鉄骨よりも強度は弱い。

重量鉄骨 【じゅうりょうてっこつ】
...続きを読む


人気Q&Aランキング