『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

何となく論理学という学問に興味を持って、書籍を購入して
みたのですが、早速、入口で躓いてしまいました。

具体的には、語用論、意味論、構文論といった用語の
違いが解りませんでした。

厳密な定義よりは、むしろイメージとして、どのような
感じなのかを教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

これは今から80年ほど前にモリスという人が考えた区別です。


彼は記号論を次の三つの部門に分けました。
構文論:記号と記号の関係を扱う
意味論:記号とその気が差すものとの関係を扱う
語用論:記号とそれを遣う人との関係を扱う

なんだかよく分かりませんね。例を挙げましょう。
構文論は、いわゆる文法です。英語の文法とか、古文の文法とかやりましたよね?
あれです。this と is と a pen の関係を考えるんです。
あるいは「こそ」が来たら、文末は已然形だとか。
数学にもありますよ。3と2と5と+と=を組み合わせて、3+2=5を作るとか。
ま、論理学の構文論はちょっと違いますけど、基本はそういうことです。

意味論は、たとえば、
+とか-ってどういうことだろう、
0とは?
「たら」「れば」という仮定って、どういう意味だろう、
なんてことを考えます。

語用論は、何でそういう意味になるんだろう、ということを考えます。たとえば、
「来ていただけますか?」は疑問文なのに、どうして「依頼」になるんだろう?、とか、
何時か聞いたら、「今、笑っていいともが始まったとこ」といわれた。なぜこが答えになるんだろう、とか、そういうことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

具体例も示していただき、大変感謝しております。
非常にイメージしやすかったです。

しっかし、生産性のないことを考えるもんですねぇ…哲学って。

改めて、ありがとうございました m(_ _)m

お礼日時:2012/06/25 19:59

ものすごく単純に言うと、記号のはたらく過程について、その基本的な構造をとらえようとする場合に、



1、話し手としての主観

2、表現されている対象

3、記号

といった具合に三つの要素を取り出して区別してみる。

そのとき、それぞれに対応して、

記号を使う使用者にかかわる問題についての学を語用論。

記号とこれが意味する対象にかかわる問題についての学を意味論。

記号間の構文上の正しさにかかわる問題についての学を構文論。

と区別する。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

要素に分解して、組み合わせて考えるのがポイントなんですね。
解りやすいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/25 19:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恣意性について教えてください★

学校でレポートが出たのですが
いまいちよくわかりません

どなたか、わかりやすく
ソシュールやメルロ・ポンティの言う
恣意性について教えてください!!

Aベストアンサー

 言語は通常<意味>をもって流通しているとみなされています。私が<赤>と発語することによって、聞いている相手は「あざやかであれ、にぶくあれ、赤い色を想定」します。ですから、言語にはもともと<意味>が付与されているから、私たちは混乱なく言語を使用している、と思っています。言語とは、おおまかな意味をしか伝えていませんね。
 しかし、「このつらい気持ちをわかって欲しい」という<意味>を伝えようとすると、私たちは10人の人に、その意味を語ってもらえば、何がなんだかわからなくなってしまうのではないでしょうか。どんな風につらいのか、喘息のような息苦しさなのか、ボーッとした不安が続いてつらいのか、次に、気持ちとは何なのか、こころなのか、意識なのか、心臓のあたりなのか、大脳新新皮質のあたりなのか。
 つまり、私たちは、言語は意味されることがしっかり定着しているから言語を使っている、と考えていますが、<意味>することを語るために使用している風に見えながら、その<意味>自体もあいまいで、<意味>されることまでは当然考えて使用していない、ということなのです。

 これらを象徴する例として、私は「鳥の鳴き声」をあげたい、と思います。鳥は何故鳴くのでしょうか?

 それは、恣意なのです。つまり、意味もなくただ鳴きたいから鳴いているのです。自由勝手気ままに、意味もなく、聞かれることも予想せず、ただ鳴いているのです。これが言語は恣意である、という意味なのではないでしょうか。

 私たちは、言語といえば<意味>の上に成り立っている、と考えがちですが、アとカが重なって<アカ>と言い、これで<赤>という意味が成り立っているわけではないのです。たまたま、アオと発語されていないからアカ、と差別化出来るだけのことで、言語は、こうした音の差違に基づいた分別作用でしかないのです。この分別作用が<意味の根拠>になっていくわけですが、これすらも、鳥の鳴き声と同じで、その根幹では、<意味>なく、自分にとって発語することが楽しいから、遊んで鳴いているだけなのかも知れません。ただ、それが、チュンチュンとキーキーで<意味>が違っているな、と想像するだけのことです。

 こうしたことを、言語の恣意性、と言うのではないか、と記憶します。

 言語は通常<意味>をもって流通しているとみなされています。私が<赤>と発語することによって、聞いている相手は「あざやかであれ、にぶくあれ、赤い色を想定」します。ですから、言語にはもともと<意味>が付与されているから、私たちは混乱なく言語を使用している、と思っています。言語とは、おおまかな意味をしか伝えていませんね。
 しかし、「このつらい気持ちをわかって欲しい」という<意味>を伝えようとすると、私たちは10人の人に、その意味を語ってもらえば、何がなんだかわからなくなって...続きを読む

Q音韻論、形態論、統語論、意味論の分析について

音韻論、形態論、統語論、意味論の分析について
今年、日本語系の大学院を受験する予定で、
いろいろと過去問を見ています。

その中に、
「来年には帰国したいと思っています。」

この文を音韻論、形態論、統語論、意味論の観点で
分析しなさい、

というものがあるのですが、
意味論はなんとなく分かるものの、
他の3つの分析の仕方が分かりません。

どのように分析したらいいのか、
また、この本を読んだら、分析の仕方が分かる、というものがあれば
教えていただけないでしょうか。

ここで聞くのはあつかましいと思いますが、
自分で考えようにも
全く分析の仕方が分かりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本語教育能力検定試験用に言語学をかじっています。

「来年には、帰国したいと、思っています。」
この文を、音韻論、意味論、統語論、形態論の順で分析する。特に後ろ3つ分析はたがいに重なる部分が多い。

音韻論
音声学は物理的に言語音声そのものを分析する。音節は、1個の母音を音節主音とし、その母音単独で、あるいはその母音の前後に1個または複数個の子音を伴って構成する音声群を言う。
日本語は、一般に母音で終わる開音節である。閉音節は「ん」および「っ」で終わる音節だけである。
課題文は、CV CV CV CV CV CV、CV CV CV CV CV V CV、V CVC CV V CV CVの音節構造をもつ。
日本語では語末などで無声化して聞こえない母音が現れる事も多いが(例えば「思っています」の「ます」が「mas」)、あくまでも無声化した母音を伴った開音節である。音節ごとにまとめるならば 「思って」は[o.mot.te] のように3単位となる。
音韻規則などを分析する音韻学で、音素とは、言語において意味の区別に用いられる最小の音の単位を指す。音韻的には「お・も・っ・て」の4単位と捉えている。
日本語の音韻は、ほぼ仮名(五十音表)にそって体系化することができる。一般に拗音、撥音、促音、長音も音韻とする。課題文は「ら・い・ね・ん・に・は、き・こ・く・し・た・い・と、お・も・っ・て・い・ま・す」に分解される。

意味論
意味論とはその単語がもつ大まかな意味によって分類する。統語論の単位である語、句、文、そしてさらに大きな談話単位テクストなどが持つ意味を分析する。
真理条件、項構造、談話分析などと統語論を結ぶことである。課題文は1文からなるので統語論の分析とほぼ共通する。
主語(話し手)の現在の思考内容を引用節とし、「思っている」という動詞で表現している。
主語の思考内容は節の中で、「来年に」が動作の時期を指示し、「帰国したい」によって、動作の実現と希望について表す。

統語論
このような意味と構造に基づいて課題文は主節と従属節の複文構造になっている。
語句は単独で文節を構成できる品詞の自立語と助詞または助動詞による付属語とからなり、品詞の役割に応じ文の中でどういう働きをするか、他の語とどう結びつくかを分類する。
語順は、従属節が副詞句、主語、術語の順に構成され、主節が従属節と主語、述語の順で構成されている。
来年(名詞)+に(格助詞)+は(係助詞):副詞句
来年には、(私は)帰国したい:副詞句+(主語)+術語で構成された引用の従属節である。
(私は)~と思っています:(主語)+引用節+格助詞+術語で構成された主節である。
主語は主節、従属節とも省略されている。
従属節の述部:帰国し(動詞「帰国する」の連用形)+たい(助動詞)
主節の述部:引用節+と(格助詞)+思っ(動詞「思う」の連用形、「思って」は「思いて」の促音便)+て(接続助詞)+います(動詞「いる」の連用形、「ます」は助動詞)
ここでは個別の助詞、助動詞の用法については割愛する。

形態論
形態論とは、語と語の間の意味的・形態的な関係や、語の内部構造について論じる。文のなかでの複数の語の関係を論じる統語論と区別される。
語を構成する意味の最小単位は形態素と呼ばれる。形態素は、語より基本的なものである。
語の形態変化は、基本的に語の意味を変えない屈折と意味や品詞を変える派生に分類される。

「来年」は来・年よりなり、「来る年、次の年」を表す漢語
「帰国」は帰・国よりなり「国に帰る」の意を表す漢語
「帰国し」は複合語「帰国+する」の活用形(屈折の例)
「思って」は動詞「思う」の活用形(屈折の例)。「おも」を形態素(語幹)とする連用形「思いて」が音韻変化により「思って」の促音便を生じている。
「思っている」は複合動詞としてみなすこともできる。



かつて読んだことがある次のような参考書を思い出しなが書いてみました。手元に置いて参考にすればまともな論文が作れるでしょう。
『新しい日本語入門』庵 功雄 2001 スリーエーネットワーク
『朝倉日本語講座』全8?巻 北原 保雄/監修 2005 朝倉書店

日本語教育能力検定試験用に言語学をかじっています。

「来年には、帰国したいと、思っています。」
この文を、音韻論、意味論、統語論、形態論の順で分析する。特に後ろ3つ分析はたがいに重なる部分が多い。

音韻論
音声学は物理的に言語音声そのものを分析する。音節は、1個の母音を音節主音とし、その母音単独で、あるいはその母音の前後に1個または複数個の子音を伴って構成する音声群を言う。
日本語は、一般に母音で終わる開音節である。閉音節は「ん」および「っ」で終わる音節だけである。
課題文は、C...続きを読む

Q「統語」と「構文」の用語の違い

今、大学で言語発達障害についての卒業研究を行っています。

論文をいくつか集めたのですが、「統語」と「構文」の語の使い分けがわからず悩んでいます。

「統語」と「構文」の違いを教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1+1が2になるのが統語(文法)で、3だったり8だったり100だったりするので、そのつど覚えていかなければならないのが構文です。

たとえば、
「太郎 が 花子 を なぐった」
「が」がついている「太郎」が主語で動作主、「を」がついている「花子」が目的語で被害者、「なぐる」が動作で、「た」が過去を表す。これを足したものがそのまま意味になる。これが統語(文法)。

これに対して、
「これしか 方法が ない」
「しか」の直前の要素以外のものを全否定する構文。「しか(・・・)ない」の形式と意味を知らないと、解釈不可能。要するに単語や熟語を覚えるのと一緒。

もちろん、一口に構文と言っても、上の1+1の足し算で言えば、限りなく2に近いものが意味になるものから、あり得ないほどどうしてそういう意味になるのか分からない構文まで、さまざまです。

言語障害で言えば、病気や事故で統語(文法)は失ったが、単語や熟語は覚えている人の場合、「何でそういう意味になるの」構文は保持される可能性が高くなり、「限りなく2に近い」構文は失われやすいでしょう。

1+1が2になるのが統語(文法)で、3だったり8だったり100だったりするので、そのつど覚えていかなければならないのが構文です。

たとえば、
「太郎 が 花子 を なぐった」
「が」がついている「太郎」が主語で動作主、「を」がついている「花子」が目的語で被害者、「なぐる」が動作で、「た」が過去を表す。これを足したものがそのまま意味になる。これが統語(文法)。

これに対して、
「これしか 方法が ない」
「しか」の直前の要素以外のものを全否定する構文。「しか(・・・)な...続きを読む

Qイデオロギーって何ですか???

イデオロギーとはどんな意味なんですか。
広辞苑などで調べてみたのですが、意味が分かりません。
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオロギ-には賛成・反対といった概念がないのです。

例えば、環境破壊は一般的に「やってはいけない事」という一定の考えに
組織されています。つまりみんなが根本的な共通の考え(やってはいけない事)として組織されているもの、これがイデオロギ-なんです。
しかし、社会的立場によってはその「やってはいけない事」を美化して
公共事業と称して環境破壊をする人達もいますけど。
ここでイデオロギ-という概念に対して色んな論説が出てくるわけです。
一応これは一つの例ですけど。

というかこれくらいしか説明の仕様がないですよ~~・・。
こういう抽象的な事はあまり難しく考えるとそれこそ分からなくなりますよ。
この説明で理解してくれると思いますけどね。

イデオロギ-というのは確かに色んな解釈をされていますけど、
狭義ではそれぞれの社会階級に独特な政治思想・社会思想を指します。

つまり分かりやすく言えば、人間の行動を決定する根本的な物の考え方の
体系です。一定の考え方で矛盾のないように組織された全体的な理論や思想の事を
イデオロギ-と言うんです。

例えば、人間はみんな千差万別であり色んな考えを持っています。
だから賛成や反対といった意見が出てきますね。
しかし、イデオロギ-というのはみんなが認める事象の事です。
イデオ...続きを読む

Q恣意性の意味

本を読んでて、恣意性って言葉がでてきて、意味を調べているのですが
検索しても言語学がどうたら・・・と、

もっと簡単に一言でいうとなんなのか、知っている方いましたらぜひ教えて下さい。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

言語学について述べている文脈なら、「恣意性」は「必然性はなく、偶然そうなっていること」といった意味で使われていると思われます。
具体的には、「ある単語の発音はそれが指し示している物事に似ている必要はない」ということ。逆に言えば「ある物事を指し示す言葉は、必然的にその発音になっているわけではなく、偶然そうなっているだけだ。」ということ。
たとえば、ワンワン鳴くあの動物を、「イヌ」と発音する言葉で名付けるか、「ドッグ」と発音する言葉で名付けるか、それは偶然に決まるのであって、その発音でなければならない理由はなにもないということです。

Qスクリプトって、何ですか?どうすればいいのですか?

パソコンの使用中に
「スクリプトが原因で動作が遅くなっています。スクリプトを中止しますか?」
というダイアログが出ました。
この場合「はい」にするのですか、「いいえ」にするのですか。
どうして、この様な表示が出るのですか?

「はい」にチェックをしたのですが、これってどういうことになったのでしょう。

何も分からずパソコンをやっていますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ちょっと難しいかもしれませんが機械語への変換作業を
省略して簡単に実行できるようにした簡易プログラムの
事です。
通常、プログラムはソースコード(設計図)をもとにコンピュータの理解できる機械語に変換して実行されますが、
そのプロセスを自動化して簡単に実行できるようにしたものをスクリプトと言います。
特に、Webページ上で、HTMLだけではできない様々な機能を利用するための簡易的なプログラムをスクリプトと呼ぶ事もあります。

パソコンの操作中に、この変換が上手く行かなくなる事があってスクリプトのError表示が出る事があるのです。
重要な操作中で無ければ「はい」の選択で
問題は無いと思われます。

Q「私は○○と申します」はNG?

自分を他人に紹介する時に「私は○○と申します」と言う言葉遣いをしますが、この「申します」と言うのはNGなんでしょうか? 以前何かのテレビで見た記憶があり、こう言う事を言ってました。
本来は「私は○○と言います。(又は、○○と言う者です。)」と言う言い方が正しいと言ってました。電話の対応でもこのような言い方を良くしますが、本当などっちなんでしょうか? 自分でも分からなくなってしまいました。

Aベストアンサー

申すを国語辞典でひくと、
「言う」の謙譲語。動作の及ぶ相手を敬っていう。
「私は田中と―・します」「父がこう―・しました」
とあります。
(それとは反対に、
「言う」の尊大語。下位者が「言う」行為を上位者が低めて表現する。
「冗談を―・すな」「名を―・せ/狂言・昆布柿」
ともありました。)
「私は○○と申します」でもOKで、そのほうが、「私は○○と言います」よりも少しは丁寧であることを保障します。

Q認知心理学で言うスクリプトとは?

認知心理学でスクリプトという言葉は
どういった意味で使われているのでしょうか?

ネットで検索すると心理学とは関係ないものが
出てきてしまって困っています・・・

どなたか詳しい方がいたら教えて下さい!!
お願いします

Aベストアンサー

ご質問は、慶応大学通信教育課程の試験設問のことでしょうか。どうやら昨年期末、同課程の「心理学(2)」の試験に認知心理学の「スキーマ」や「スクリプト」の設問があったようです。
ニフティ慶友会のHPに載っていたものを転写します。
ハンドルネームTakaya君の答え:
スキーマ
人はある事柄を記憶するときに、それを何かに関連づけて記憶しようとするが、その関係づけをもとめるときの既得の知識構造のこと
たとえば、「買い物をする」というのは、店にでかける、品物をさがす、どれを買うかきめる、お金をはらうという一般的な構造をもつから、ひとつのスキーマである。一般的に何かを買うということはなく、買い物はどこかで何かを買うという行為のはずである。つまりスキーマは知識のかたまりである。
スクリプト
前もって一括された因果関係の系列、と説明される。簡単にいえば、「××のときには××するものだ」というハウツー知識です。

われわれは世界でのさまざまな経験をスキーマやスクリプトの形に統合して長期記憶にたくわえ、また、今現在の認知や行動を、既得のそのようなスキーマやスクリプトをガイドに実行している可能性がひじょうに高い。つまり、過去の経験を知識として統合してたくわえつつ、現行の認知をそれによって枠づけるというように、スキーマやスクリプトは二重の機能をもっている。

なお、同設問は「認知心理学を知る」(市川伸一・伊東裕司編、ブレーン出版)から出題されているようです。
スクリプトについても、この本のp.73~詳しく説明されています。

参考URL:http://nifkei.cside.com/

ご質問は、慶応大学通信教育課程の試験設問のことでしょうか。どうやら昨年期末、同課程の「心理学(2)」の試験に認知心理学の「スキーマ」や「スクリプト」の設問があったようです。
ニフティ慶友会のHPに載っていたものを転写します。
ハンドルネームTakaya君の答え:
スキーマ
人はある事柄を記憶するときに、それを何かに関連づけて記憶しようとするが、その関係づけをもとめるときの既得の知識構造のこと
たとえば、「買い物をする」というのは、店にでかける、品物をさがす、どれを買うかきめる、お金を...続きを読む

Qワードで発音記号を表すにはどうやるのですか?

辞書に載ってるような、アルファベットではない発音記号をワードで書きたいのですが、どうやったらよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

Wordのバージョン2002以降では、以下の手順で発音記号の入力ができます。

1.ツールバーから「挿入」→「記号と特殊文字」を選択してクリックします。
2.記号と特殊文字ウィンドウが表示されます。ウィンドウ上部にある「フォント」のところで『日本語用フォント』を、「種類」のところで『IPA拡張』を選択すると、発音記号の一覧が表示されるようになります。
3.挿入したい発音記号の文字をクリックした後、右下の挿入ボタンを押せばOKです。

Qレポート用紙で名前を書く位置は?

初めてレポート用紙を使うのですが、タイトルは規定のタイトル枠内に書くとして、名前や学籍番号はどこに書くのが普通なのでしょうか。タイトルを書き終わった後、本文欄に名前を書いてから本文を書き始めるのか、タイトル上部の空白部(用紙右上など)に書くのか分からず困っています。
基本中の基本を知らなくてお恥ずかしいのですが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|                    |
|       学籍番号:123456     |
|       氏 名 :山田 太郎   |
|                    |
|                    |
|    提出期限:平成17年8月11日(木) |
|     提出日:平成17年8月11日(木) |
|                    |
|                    |
|-----------------------------------|

あくまでも例ですので、ご自分で適当に構成してください。
指示が無かったのなら厳しい決まりはないと思いますので、そんなに気を使う必要は無いと思いますよ。
心配なら提出する際に確認して、ダメなら表紙だけ書き直せばいいですし…
がんばってください!!
ついでなので、レポートを書く際に気をつけることなどを書いたページがあったのでお教えします。参考までに。。。
http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html
ちょっと下にスクロールすると『レポートについて』というのがあります。
では

参考URL:http://www.h7.dion.ne.jp/~okachan/page010.html

学校や科目によって教官方のお考えや方針があるので一概には言えませんが、
基本的に『表紙』を1枚作ったほうがいいと思います。
私が提出する際は以下のようにします。

|-----------------------------------|
|                           |
|                           |
|                    |
|                    |
|     レポートの題名        |
|      ...続きを読む


人気Q&Aランキング