軽度の閉所恐怖症(だと思います)

経験はMRIに入った時と、これに似た狭い低いところ、ダクト内などに入った時です。
エレベーターや観光地の洞窟、満員電車ではまったく問題ありません。

先日もMRIに入る時、入る前からドキドキして更に落ち着かなくなりました。
(来る前までは何とかなる、と思って病院に入ったのですが、、、)

「考えるから」と言う回答を見ますが、別に考えているわけではないのですが、、。
むしろ趣味などの事をかんがえるようにしていてもダメでした。
→考えないようにすれば、何とかなるようなら誰も苦労しないです。

実際、克服もしくは何とかクリアした人、どのような方法でしましたか?

薬を何か使う方法を聞いてみたのですが、入院しての場合のみだそうです
(MRI後安静にして病院の監視下に居られる場合のみ使えるとのこと、、、そうですね)

MRIだけでなく、ダクト内に入ることもある(仕事)ので  入ることを回避する方法ではなく 入っても何とか大丈夫になる(軽減する)方法を体験した人、お願いします。

今回のMRIは再検査になってしまいました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

効き目は個人差がありますが


この辺りとか試してみてはいかがでしょう?

http://nihon-homeopathy.net/selfcare/remedy/mate …

http://www.ukadapta.com/contents/Life&Style/Life …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

是非 試してみたいと思います。
貴重な情報ありがとうございました、助かりました。

お礼日時:2012/06/28 18:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脳や首のMRI をヘッドホンや耳せん無しで 受けたひといますか? 私は腕のしびれで、首のMRI をと

脳や首のMRI をヘッドホンや耳せん無しで
受けたひといますか?
私は腕のしびれで、首のMRI をとりました。
耳せんも、何もなしでして凄い騒音でした。2度と受けたくないです。

Aベストアンサー

装置にもよりますが、頭部や頚椎の場合、固定も兼ねてスポンジなどで耳の部分を抑えると思います。
それでも多少は音は小さくなります。
耳栓はコストの問題で用意していない施設もあるでしょう。
今後、検査を受けることがあれば、ご自身で持参されるとよいです。

また、耳栓をしても、ヘッドホンしててもあの騒音を完全に遮断することは不可能ですのでご了承ください。
耳に強い刺激が当たらなくなる程度です。

頚椎などの神経や、脳梗塞、軟部組織の検査はMRIがとても優れています。
騒音と検査時間の長さ、検査できない方がいることがデメリットですが。
痺れなどの検査であればMRI以外には難しいと思います。

QMRI検査では何がわかりますか?

彼のことで相談します。
1か月ほど前から急に右足太ももが痛み出し、整形外科で「軽い肉離れ」と診断されて1週間分の飲み薬を出されたのですが、それを飲みきった後も痛みは全くひかず、どちらかというと、最初の頃より痛みが増して悪化している様子だったので、本人は「ほっとけば治る」と言っていたのですが、頼み込んで再度整形外科に行ってもらいました。
その結果、レントゲンでは全く異常が見つからず、MRIという検査を受けることになったというのですが、MRIという検査は、何がわかる検査なんでしょうか?
なにか、深刻な病気だったりするのだろうかと不安でしかたありません。

Aベストアンサー

Wikipedia - MRI
http://ja.wikipedia.org/wiki/MRI

X線によるレントゲン写真、X線によるCTと別の撮影方法です。
そういう方法では評価の難しい、軟骨や筋肉、靭帯など軟組織の異常があれば、検出される事が期待されます。


> 本人は「ほっとけば治る」と言っていたのですが、

安静にしていても不十分な場合があるそうです。
普通に生活していれば、悪化する事は十分に考えられます。

Q神経学的検査は「異常あり」、MRIでは「異常なし」!?

先日、脳神経内科を受診しました。症状はめまい・歩行時に左側がやたらぶつかる・・・などです。
7種類くらいの神経学的検査をして、継足歩行検査・指鼻検査・ロンベルグ検査などでひっかかってしまいました。カルテを見たら「仮診断:小脳性障害」と書いてありました。

「左側に失調が見られますね。MRIを撮りましょう。」と言われて今日撮ってもらいました。検査結果を聞くのですが、予約患者で一杯で次の外来は1か月後です。1か月間結果が気になります。

仮にMRIで異常が見られなかったら、神経学的検査で異常があっても「あなたは異常ないです。(ほおっておいて大丈夫です。)」ということになるのでしょうか?
掲示板を見ていると「(MRIで異常がないから)異常なし!」と言われたとか書いてあるので、自分もそうなのかな?と思ったのですが・・。

Aベストアンサー

>症状はめまい・歩行時に左側がやたらぶつかる・・・などです。
>7種類くらいの神経学的検査をして、継足歩行検査・指鼻検査・
>ロンベルグ検査などでひっかかってしまいました。

ストレプトマイシン,カナマイシンなどの抗生物質を使ったこと
はありますか。
アルコール中毒の治療を受けたことはありますか。
あれば、薬物中毒の可能性もあります。


>カルテを見たら「仮診断:小脳性障害」と書いてありました。

頭位変換眼振検査で、垂直性眼振(目が上下に動く)が認められた
ものと思われます。
確定診断が「小脳性障害」の場合、考えられる病因の中でやや重い
ものの一つです。


>「左側に失調が見られますね。MRIを撮りましょう。」と言われて
>今日撮ってもらいました。

脳腫瘍陰影の有無の確認です。
陰影が確認できれば、脳腫瘍の可能性があります。


>仮にMRIで異常が見られなかったら、神経学的検査で異常があっても
>「あなたは異常ないです。
>(ほおっておいて大丈夫です。)」ということになるのでしょうか?

重大な自覚症状が現に出ておりますので、ありえません。

下記が現状考えられる病因の一部です。
今後、検査データを元に消去法により確定診断することになります。
単独の場合と、他の病気と関連があるものもあります。


内耳障害
先天性の眼振
脳腫瘍
マルファン症候群
フリードライヒ失調症
チェディアック-東症候群
運動失調-毛細血管拡張症
急性小脳性運動失調
白皮症白子症
無虹彩(ウイルムス腫瘍が原因)
異染色性脳白質ジストロフィー
多発性硬化症
点頭痙縮
良性発作性頭位めまい症
小脳性障害 


以上参考まで。
お大事に。

>症状はめまい・歩行時に左側がやたらぶつかる・・・などです。
>7種類くらいの神経学的検査をして、継足歩行検査・指鼻検査・
>ロンベルグ検査などでひっかかってしまいました。

ストレプトマイシン,カナマイシンなどの抗生物質を使ったこと
はありますか。
アルコール中毒の治療を受けたことはありますか。
あれば、薬物中毒の可能性もあります。


>カルテを見たら「仮診断:小脳性障害」と書いてありました。

頭位変換眼振検査で、垂直性眼振(目が上下に動く)が認められた
ものと思われま...続きを読む

Q顔部MRI、顔部神経MRIってありますか?

眼瞼痙攣、耳管解放症(いずれも軽度)を最近からあります。

J大学病院耳鼻科の紹介で頭部頭部MRIを八重洲クリニックで
受けましたが以上なし。
でもなんか違う気がするんです。
自分の症状的に耳の裏側?あたりを調べるМRIってあるんでしょうか?
あるんであれば、受けてみたいです。
症状は右がわの耳だけがあくび、唾をのむ、食べる等でドクン、とかガサっと
音がなり、耳管機能検査では若干耳管が開放されているらしいです。
また3週間前からは軽度の眼瞼痙攣。
いずれも苦しい、痛い、とかは全くないのですが、気になる程度ですが
昨年までは全く感じなかった事なので・・・(年なのかな・・・・)

怖いのは耳の後ろあたりに、腫瘍?血管の異常?なんかが起こってる
んじゃないかと・・・。
そんな事あまり聞いた事ないですし、お医者さんに言われた事全く
ないですが、頭部ではなく顔部のMRIもあるのであれば受けてもたいのです・・。

Aベストアンサー

頭部や顔面を狙ってMRIを撮影することはできますし,よくある検査です。
ただ,質問者さんがすでに受けておられるMRIでも十分撮影範囲に入っていると思いますし,それで問題なかったのであれば,追加して検査するほどでもないように思います。

Q実家の母が体を壊し、MRI検査をしてもらおうとしたようです。

実家の母が体を壊し、MRI検査をしてもらおうとしたようです。
しかし40年ほど前に、盲腸の手術をしたことがあって
金属の棒を入れたから、MRI検査ができないというようなことを言っています。
ですが、盲腸で何かしらの金属を入れることがあるのでしょうか?
母の、どこの具合が悪い(具体的にどこが痛いとかがないので)か
調べたいのですがMRI検査できない場合、一般的にどういう検査するのでしょうか?
ご回答、お願いします。

Aベストアンサー

虫垂炎で手術をしたのなら、クリップみたいなのが入っているのかもしれませんね。
棒では無いですが。
ただし40年も前では材質がチタンではないのでMRI検査はできない恐れが高いです。
どこの検査なのかにもよりますが、MRIができなければCTやエコーで検査することになると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報