グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

こんにちは、まだ初心者のものです。FBLのヘリですが説明書のリンケージの長さのところが

いまいち解りません。

メインローターからのリンケージの長さとサーボホーンからリンケージボールまでの長さが違うように

思うんですがどなたか同じ機種をお持ちの方、教えて頂けますか。

ちなみにメインローターからのリンケージの長さは、リンケージロッド隙間が22.5mm

サーボホーンからリンケージボールまでの長さは、リンケージロッドの隙間は10.5mmです。

説明書通りにセッティングするととんでもないピッチの角度になってしまいます。

同じ機種をお持ちの方よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

当該機体は持っていませんが、こちらのサイトを参考にご自身の機体調整を


検証してみて下さい。写真入りで細かい注意もあります。

ALIGN T-REX450Pro V2 3GX 2機 組み立て中!
http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/6150595.html
ALIGN T-REX450Pro V2 3GX 組み立て方を解説・比較!
http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/6150595.html

「>ALZRC」というのは知りませんでしたが、ALIGN のデッドコピーの様
ですので大体同じではないかと思います。 いくつか注意すべき点は:
・3軸ジャイロは後からトリム・サブトリムは取れません。設定時にとった
 サブトリムでサーボニュートラルを決めた後、電気的と言いますかプログラム
 上のこれらのトリムは使ってはいけませんし、取っても電源リセットで無効
 になります。
・可能な限り上記例でも使っているスワッシュレベラーを使って水平出しをして
 下さい。CCPMの基本ですが、ピッチで水平に上下するよう癖も取ります。
 http://www.t-rex-jp.com/other_4.html
・ALIGN製品でもそうなのですが、全て仮組みなので例え組んであっても信用せず、
 再分解してネジ止めを施しながら組みます。また、必ずモーターピニオン
 はシャフトにDカット部を作って付けないとスリップします。
 (上記リンク参照)
・ALZRCのはどうか知りませんが、本家ALIGNの3GXジャイロは結構3軸特有の癖
 があって450クラスではバー付きより静演技系は難しくなります。なんというか
 舵が遅れて入ってかつ残る感じで、自分以外の意思が介入している印象です。
 バーレス全般に、慣れが必要と言われますがバー付きに慣れた大抵の人が
 始め違和感を訴えます。
・3軸機ジャイロ機は離着陸で勝手に横倒しに倒れる話も度々聞きます。
 原因はいろいろ言われていますが、感度過剰、振動、調整不良、あるいはその
 複合かもしれませんが、注意して下さい。感度過剰は飛行中でもラダーハンチング
 と同様、エルロン・エレベーター方向に暴れる傾向になります。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

funflierさん

2回も質問に答えてくれましてありがとうございます。

大変参考になりました。「3軸特有の癖
 があって450クラスではバー付きより静演技系は難しくなります」

これについては、よく言われていますよね、

とりあえず頑張ってみます。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2012/06/28 07:37

No.1です。

同一リンクを2つ貼ってしまいました。

「ALIGN T-REX450Pro V2 3GX 組み立て方を解説・比較!」は

http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_185185 …

でした。訂正いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

funflierさん
ありがとうございました。

ここのサイトは、私も参考にしていました。

やっぱりいいサイトですよね。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/28 07:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラジコンヘリがガタゴト振動してしまいます

ラジコンヘリの足をガムテープで固定して実際にメインローターを回転させてテストさせたら
回転数がMAXの1/4位だとガタガタガタと振動するのに
回転数がMAXまで上げたらは振動しないようになりました

これは仕方がないのでしょうか?
怖くて実際に飛ばせません
おしえてください

Aベストアンサー

ヘッドにローター付ける時ほぼ両方のローターが一直線になる様に付けると思うのですが、なかなかそうは行きません。ローターが回転を始めると、遠心力で一直線に成ります。それまでは重心がずれているので、ガタガタと機体がぶれます。
回転数が上がって、ぶれが収まるのならば、問題無いと思います。
(回転数がMAXまで上げたらは振動しないようになりました)とありますが、中間位置まで下げて来た時も(MAXから)ぶれませんよネ?ぶれなければOKです。

Qプロポ設定「スワッシュミキシング」について

 プロポの設定 スワッシュミキシングでお尋ねします。
 現在、EP機を飛ばせるように、シミュレータや固定ピッチ(SRB)機で毎日練習をしております。また、プロポは、その日の為に、JR製の9X2を使っております。直接、今の環境で「スワッシュミキシング」設定は関係しませんが、勉強途上のため、ご教示頂ければと思います。

 CCPMのため、スティック操作で、それぞれのサーボが連携?して動作するようですが、各サーボの動作角は、トラベルアジャストで設定でき、また、仮にそれを100%として、D/Rを80%とすれば、100の8割だと理解しておりますが、「スワッシュミキシング」の値はどう導けば良いのでしょうか? 
 組み立てEP機を購入した際には、推奨値って取説に載っているんでしょうか?

 プラス、マイナスは、機械式のリバースの様なものだと思っていますが。EXPのプラス、マイナスは、JR製と双葉製では、反対の様ですが、これもそうなんでしょうか?

 このスワッシュミキシングについてご教示頂けましたら幸いです。

Aベストアンサー

要は、必要なピッチ角度のためです。
練習段階なら 下 -1度から MAX 10~12度 辺りでしょう。すると、必要角度は 11~13度となり、その角度を確保する為の、量(数値です)
背面スタントまで考量すると -10~+12度で 合計 22度 確保する必要が有ります  

Q電動ヘリアイドルアップでのスロットル設定

GAUIのEP200とT-Rex250(どちらもベルトドライブ)での設定に関してですが、
まだまだ未熟でいびつではありますが八の字旋回ができるようになってきて、そろそろ初のアイドルアップに挑戦しようと思っています。
現在の設定はガスカーブでスロットルとピッチが連動して変わります。ピッチは0~12°でマイナスピッチは使っていません。マイナスピッチはプラス方向の半分程度設定するとして、
「スロットルは電動の場合過回転はないので、オール100%の方が飛ばしやすいし、機体への負担も軽くなります」とネットに書き込みされている方がおり、いきなり100%にすべきか悩んでいます。100%だと一気にバッテリーが消耗して墜落させないかも心配です。回転があがれば操縦性が良くなるのはわかりますし、アイドルアップの設定が必要だと思ったのも上空から降ろすのにマイナスピッチでの操縦が必要だと感じたからです。さて、【機体への負担も軽くなる】とはどういう事なのか。。。
操縦性が良くなるから落としにくく、結果的に機体への負担が軽いという事なのか...とも思いますが、ひょっとして70%~95%程度のスロットルよりも100%の方がフライト時間が長くなるとか、操縦性以外に良いことがあるのでしょうか。
スロットル100%が機体への負担が軽いという事が理解しにくく、悩んでいます。
寝つけずに夜な夜な書き込みしている次第です。

GAUIのEP200とT-Rex250(どちらもベルトドライブ)での設定に関してですが、
まだまだ未熟でいびつではありますが八の字旋回ができるようになってきて、そろそろ初のアイドルアップに挑戦しようと思っています。
現在の設定はガスカーブでスロットルとピッチが連動して変わります。ピッチは0~12°でマイナスピッチは使っていません。マイナスピッチはプラス方向の半分程度設定するとして、
「スロットルは電動の場合過回転はないので、オール100%の方が飛ばしやすいし、機体への負担も軽くなります」とネットに書き...続きを読む

Aベストアンサー

それほど悩まずに、説明書通りや定石通りでやってみることから行えばいい
のではないですか。これからアイドルアップを入れようとする人が、本格的に
3Dフライトをしている人達の言うことを真似することはありません。

こうしたサイトでも、ゼロピッチ付近でスロットルを下げる常識的な設定
を書いています。
http://www.t-rex-jp.com/pdf/howtosetup.pdf
http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_148513.html

文面からすると、アイドルアップで「-6°~0°~+12°」にするおつもり
ですか? 最初がこれではおそらく過敏すぎて手に負えない気がします。
t-rex450の説明書でも1つは「-9°~0°~+9°」の±9°、他は±12°と
あったりしますが、これは3D基本のカーブです。最初のループ練習という
のであれば「-4°~+3°~9°」程度、スロットルはこれに合わせてゼロピッチ
のあたり(これだと下から2ポイント目)で85~90%に、最大ピッチで100%、
+3、-4°になるポイントはその中間にしておきます。
理由は初めから中央0°ではアイドルアップと同時にガクッと下がり、切ると
いきなりポンッと上昇します。これがどの程度で、入り/切りの際どうなるか
解らない内に使うのはお勧めしません。慣れた後に設定すればいいのです。
またマイナス側を取りすぎるとループ頂上でピッチを抜いた時、背面で停止
してしまうことがあります。初めにそれではパニックになりますから、少なめ
でいいのです。背面状態から勢い良く上がるには全く足りませんが、必要無い
はずです。

モーターは確かに無負荷回転数が決まっており、100%で負荷を抜いても無制限に
回りませんが、同時に電流はモーター負荷で決まるので回転数よりピッチで影響
されます。常時100%というのは恐らく回転を保つことで舵の入りを良くする、
いきなりピッチを増やしても負けない様に回しておく、といった理由でやはり
3D基本の考え方だと思います。

>上空から降ろすのにマイナスピッチでの操縦が必要だと
現在、ノーマルモードで下を0°ならそうなります。なかなか降りてきません。
下にマイナス1.5°程度付けて下さい。降りてきます。これを-3°以上も付ける
と、慣れないと着地で叩きつけますので初めから多くは付けないで下さい。

>スロットル100%が機体への負担が軽いという
この根拠は解りませんが、前述の様に今悩む必要のあることでは無いと思います。
「普通の」設定で多くの人が飛ばしているのですから、まずそこからやってみま
しょう。疑問は今後いくらでも出ますし、理由付けは後からでもいい筈です。

それほど悩まずに、説明書通りや定石通りでやってみることから行えばいい
のではないですか。これからアイドルアップを入れようとする人が、本格的に
3Dフライトをしている人達の言うことを真似することはありません。

こうしたサイトでも、ゼロピッチ付近でスロットルを下げる常識的な設定
を書いています。
http://www.t-rex-jp.com/pdf/howtosetup.pdf
http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_148513.html

文面からすると、アイドルアップで「-6°~0°~+12°」にするおつもり
ですか? 最初がこれでは...続きを読む

Qラジコヘリ(電動)の配線方法について。

ラジコンヘリの配線について。
○700クラス電動へり 
○双葉 送信機:T8J/ 受信機:R2008SB
○CGY750ジャイロ
○ESC(ヘリ付属のアンプ)
の組み合わせです

ヘリの説明書によると
○6SのLi-Po 5200mAh×2 と
○2SのLi-Po 2300mAh×1
が必要とのことで、準備中です。

電気関係、配線等の知識に弱いので教えてください。
ヘリ説明書には配線を意味する記載がありません。

450クラスのヘリだと3Sのリポ1個でアンプを通して
アンプからモーターへの動力源用配線一本と
アンプから受信機への配線一本(ジャイロとサーボへの電源とスロットル信号も一緒?)でしたが

700クラスでは、リポが2種類
受信機とジャイロはSBUSで接続。
(6Sx2=12S直列のリポ)をアンプに配線、アンプを通してモーターへ、
アンプから出ている信号線(受信機への電源とスロットル信号も一緒?)
はどこに配線をしたらよいのでしょうか?
また(2S)のリポはどこに配線したらよいのでしょうか?

電気配線に弱い自分が勝手に判断しているのは
(6Sx2=12S直列のリポ)はアンプを通してモーターの動力用に配線
(2S)は受信機とジャイロとサーボ用に配線
と判断しますが、
アンプから出ている(受信機とジャイロ用電源、スロットル用信号?)線は
どこへ?
例えばその線を受信機に配線すると、受信機に二つの電源がいくことになってしまう?

アンプから出ている信号線のようなものは配線の必要がないの?
受信機からのスロットルへの信号は必要ないの?

基本的なものに整理がつかなくて悩んでいます。

正しい配線方法を教えてください。

ラジコンヘリの配線について。
○700クラス電動へり 
○双葉 送信機:T8J/ 受信機:R2008SB
○CGY750ジャイロ
○ESC(ヘリ付属のアンプ)
の組み合わせです

ヘリの説明書によると
○6SのLi-Po 5200mAh×2 と
○2SのLi-Po 2300mAh×1
が必要とのことで、準備中です。

電気関係、配線等の知識に弱いので教えてください。
ヘリ説明書には配線を意味する記載がありません。

450クラスのヘリだと3Sのリポ1個でアンプを通して
アンプからモーターへの動力源用配線一本と
アンプから受信機への配線一本(ジャイロとサーボ...続きを読む

Aベストアンサー

No.3・5&6です。
情報の羅列に過ぎず、今見ても何のことかお解かりにならない事もあるかも
しれませんが、参考までに。

・アンプがBEC対応で無いことは確定ですが、別売りの「CC BEC」
 を使うと動力電源を受信機に回すことも出来ます。
 http://www.castlecreations.com/products/ccbec.html
 http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_228761.html
 ただ個人的にはお勧めしません。大体550サイズを境にアンプBEC
 を使うかどうか分かれますが、別電源とするのは動力系にトラブルが
 あれば即ノーコン、という事態を避ける目的もあります。上記ブログ
 例でも、CC BEC+別電源(3セル)を使う選択をしています。
 ・上記ブログでは、アンチスパークを使っていますが、基本キャッスル
 のアンプには使わない様にとのメーカー指示です。販売店でアナウンス
 しているところもあります。
 http://www.rcdepot-jp.com/sab/b_amp/03.html
 私はメーカー指定どおり使っていません。接続時は火花と音を立てて
 繋いでいます。周辺でもアンチスパーク入りにしている人もいますが、
 接続時にタイミングを誤るとアンプが起動しない事もある様です。
 悪くするとアンプ故障になるとのことで使わない方をお勧めします。
・ガスモードで使うか、アンプガバナーか、ジャイロガバナーかの選択
 がある訳ですが、アンプガバナー使用の場合はこちらが参考になります。
 http://blogs.yahoo.co.jp/takachan1188/archive/2012/1/6
 オートロ復帰でソフトスタートさせない「AUTO ROTATION ENABLE」を
 選ぶと(1)1100μs未満のアーミングレンジ、(2)1100~1200μsのオートロ
 レンジ、(3)1200μs以上のガバナーレンジが出来ます。電源投入後、
 (1)に入らなければアーム(起動)しません。(アンプ起動音がしない)
 ここから回りだすとソフトスタート状態です。
 (2)までスロットルが下がったホールドを解除すると早く回転復帰します。
・JR仕様ではニュートラルパルスが1500μs、範囲はATV±100%時で
 ±400μsです。一方フタバは1520μsで±450μsです。スティック操作
 での増減方向も互いに逆です。(このために電動機ではフタバは必ず
 スロットルはリバース設定になります。JRの方が標準になっています。)
 この差があるので、キャッスルリンク設定でのパルスと%の関係は
 ずれます。そのままのスロットル%ではフタバでは回転が設定より
 必ず高めになります。
・キャッスルリンクソフト(現行ver3.55)はここからダウンロードします。
 (住所氏名等を入力する必要があります。)
 http://www.castlecreations.com/downloads/cl-download.html
 接続しなくてもデモモードで内容を見ることは出来ます。
・アンプファームウェアは最新版が出ていても、すぐバージョンアップ
 しない事をお勧めします。ここに経緯がありますが、出て一ヶ月後に
 バグが判明したので使うな、といった例もあります。
 http://www.castlecreations.com/downloads/frh-phoenix.html
 最新版は公開して世界の多数のユーザーに試験させるという意味合いもあり、
 製品はその時点での安定バージョンですから、むやみに上げない方が
 いいです。

No.3・5&6です。
情報の羅列に過ぎず、今見ても何のことかお解かりにならない事もあるかも
しれませんが、参考までに。

・アンプがBEC対応で無いことは確定ですが、別売りの「CC BEC」
 を使うと動力電源を受信機に回すことも出来ます。
 http://www.castlecreations.com/products/ccbec.html
 http://blog.livedoor.jp/rchh/archives/cat_228761.html
 ただ個人的にはお勧めしません。大体550サイズを境にアンプBEC
 を使うかどうか分かれますが、別電源とするのは動力系にトラブルが
 あれ...続きを読む

Q電動ヘリコプターかエンジンヘリコプターか?

今現在90エンジンヘリを飛ばして楽しんでいるものです。
最近電動ヘリコプターが各メーカー(JR T-REX)からたくさん出ております。
電動ヘリとエンジンヘリを比べた場合 組み立てやすさ、セッティングのやりやすさ、飛ばしやすさ ランニングコストはどちらが優れていますか。
教えてください。

Aベストアンサー

燃料に比較すれば電気の方が断然安い、これは確かですが、どんな方が
どんなものを求めているかで、話はそう簡単でもないと思います。
特に90クラスエンジン機使用者クラスが発しているご質問でもあり、
知りうる電動の実情を申し上げておきます。

確かに、3セル以下程度の飛行機・ヘリは急速に普及し、私自身もこれら
しか持って行かない「オール電化の日」もあります。この場合、壊す方が
難しいEPP飛行機やパーツの安い(カーボンローターすら2000円等)小型
ヘリということも相まって、実に経済的です。エンジン機オンリーより当然
燃料も減らなくなりましたし、かかるのは12V親バッテリーを数十Wで月に
十数時間程度充電する電気料金です。

しかし、これが本格的な大きさの電動ヘリとなると事情は一変します。
初期投資がバカにならないのです。
まず、充電環境を整えねばなりません。単純に、12セル5000mAhのリポ
を1C充電するならば12cellx4.2Vx5Ah=252Whです。これの充電器は
通常2万円以上位でないと対応出来ません。次に親電源となると、例えば
12V30Ah鉛バッテリーでは全く足りません。半分以上使わない方が
好ましい鉛バッテリーでは、12x15Ah=180Whで一回も充電出来ません。
ここで選択肢はいくつかあります。
・1000w以上の発電機と12~24VDC安定化電源の組み合わせで充電器に
 供給。実際にも見るスタイルですが、これは十万円以上は確実です。
・自動車からエンジンかけっぱなしで充電。これも使われますが、現場で
 必要時間エンジンは回したままになります。
・ハイブリッド車から充電。この場合ハイブリッド車は理想的な「自走式
 発電機付き親バッテリー」として使える訳です。これが理由で本気で車の
 買い替えを考えている人もいます。
・家庭で必要本数分リポを充電してから現場に赴く。これは1個2万円位する
 リポを2本セットで3~5セット揃える必要が出てきます。(実際には何だ
 かんだでそのくらい持っている、という人はいくらもいるのですが。)

セッティングに関しては、ニードルセットに気を使う必要から開放されます。
これは競技で思うようなパワーにならず納得いかない結果になる等、という事が
無く、これがトップフライヤーの大半が電動に移行している理由でもあります。
また、現状電動の方がパワーが上回っています。これはFAI F3Cルール改定で
エンジン排気量制限が取り払われる理由にもなっています。

他には、誰かがやってくれるという場合以外は必ず電動では「半田付け」が
必須になります。難しくはありませんが、下手な配線は容易に半田が溶け散る
等起こります。また、現状「アンプは燃えるもの」と思ってかかった方がいい
でしょう。多分、電動をやっていてアンプが燃えた経験がある人は過半数と
思います。特にヘリコプターだと、全開ではなく、アンプがスイッチングに
忙しい中間域でのホバリングが長い、というだけでも燃えたりします。
リポの基本知識はお有りかとは思いますが、当然この扱いも熟知してないと
危険です。使用には温度管理・バランス管理も要ります。

総じて、容易にその力を発揮させられるのは電動で、機体も汚れず(その代わり
排気による「自動潤滑」が無いのでメインギアや金属各部にグリス・オイル注油
は要ります。)メリットも多いのですが、コンテストレベルの機体を所持して
それを維持しようとすればそれなりに容易ではありません。このあたりをどう
判断し、何を望むかによって結論は違うと思います。

燃料に比較すれば電気の方が断然安い、これは確かですが、どんな方が
どんなものを求めているかで、話はそう簡単でもないと思います。
特に90クラスエンジン機使用者クラスが発しているご質問でもあり、
知りうる電動の実情を申し上げておきます。

確かに、3セル以下程度の飛行機・ヘリは急速に普及し、私自身もこれら
しか持って行かない「オール電化の日」もあります。この場合、壊す方が
難しいEPP飛行機やパーツの安い(カーボンローターすら2000円等)小型
ヘリということも相まって、実に経済的です。エ...続きを読む

QRCヘリのオートローテーションについて

最近、オートローテーションがなんとなくできるようなったサンデーフライヤーです。論理がないため降下の機速コントロールできず(降下スピードが早い?)、また着地のフレイアが不足している(回転が足りない?)ようで悩んでます。
そこで3つ教えてください。
1.マイナスピッチがよりマイナスだとロータの回転は高い?低い?
2.マイナスピッチがよりマイナスだと機体の降下スピードは早い?遅い?
3.機体の重量が軽い時はマイナスピッチ多め?少なめ?

また、他にもオートローテーションについてアドバイスありましたらよろしくお願いします。

機体はシャトルで準対象翼を使っています。

Aベストアンサー

>1.マイナスピッチがよりマイナスだとロータの回転は高い?低い?
実際オートロ時のデータをテレメトリーで取ってみるという方法でもしないと
正確な事は言えませんが、マイナスを大きくとった方が回転は高くなる筈
です。ただ2種類のシミュレーターで-3°と-7°等にして実験して見るとメイン
ローターで100rpm程度の差しか出ませんでした。降下速度とそれによる相対
ピッチとの関係でもあるので一概にどうなると言えない難しいところもあります。
マイナスが大きくとも下方からの速度が上がれば、空気流との相対ピッチとして
同じになるあたりで加速領域(オートローテーション領域)と減速領域(プロペラ
領域と失速領域)の増・減速が釣り合って一定回転に落ち着くので、この状態に
なる範囲のピッチと回転数の組み合わせはそう広くないことによると思います。

>2.マイナスピッチがよりマイナスだと機体の降下スピードは早い?遅い?
これは明らかにマイナスピッチが大きい方が降下は早いです。むしろラジコンヘリ
でのマイナスピッチの大きさは降下速度の調整のために増減させるものと思った方が
いいかもしれません。

>3.機体の重量が軽い時はマイナスピッチ多め?少なめ?
降下速度とも関係し、軽いと同ピッチなら遅くなるので降下率を同じにしたいなら
ピッチは深く、大きめのマイナスに結果としてなると思います。

降下が早すぎるのでしたらマイナスを減らす方向でいいと思います。よく機体
データでオートロ時の下ピッチをマイナス6°~7°あるいはそれ以上つけている
設定も目にしますが、これはこの下限ピッチをそのまま使うのではなく、状況に応じ
加減して使うことの出来る上級者向けの設定です。下まで送信機スティックを
当てたまま降ろす場合はマイナス3°程度でいい筈です。マイナス0°~2°でも
オートロには入ります。シャトルではコレクティブピッチ全体がそう大きく動かない
筈なので、上をプラス12°もとれば下を-7°以上とかは取れないとは思いますが。
(ウオッシュアウトをひっくり返す、または上を削るという方法で上下スライド幅
を稼いで結果としてピッチ幅を大きくするというウラ技もあるにはあります。)

シャトルはオートロ時のテール駆動が無いので直線降下しか出来ないものの、
駆動する他の30クラス機体より浮きはいい(ローター回転が保たれる)とされます。
しかし、元々30クラスではオートロ自体難しく、90クラスの様に一度フワッと
接地前に止まってから静かに下りる、などということは通常望めません。
地上寸前で停止してポタッと落ちる程度は上出来の部類だと思います。
練習時お勧めは、今更アメンボを付けろとは言いませんが、スキッドに横棒を
つけておくだけで横倒しになることはほぼ防げます。また風の有る時に定点
に無理に持ってこようと風上に前傾しすぎると、ローターが上からの風を受けて
ローター回転が落ち、そのまま墜落する原因になります。他には失敗と思ったら
即座にホールド解除でパワーリカバリーする潔さも必要です。

可能な限りお近くのクラブ等経験者の指導を受けることをお勧めします。機体も
上のサイズに移行することも考慮する段階に来ておられるのかもしれません。

>1.マイナスピッチがよりマイナスだとロータの回転は高い?低い?
実際オートロ時のデータをテレメトリーで取ってみるという方法でもしないと
正確な事は言えませんが、マイナスを大きくとった方が回転は高くなる筈
です。ただ2種類のシミュレーターで-3°と-7°等にして実験して見るとメイン
ローターで100rpm程度の差しか出ませんでした。降下速度とそれによる相対
ピッチとの関係でもあるので一概にどうなると言えない難しいところもあります。
マイナスが大きくとも下方からの速度が上がれば、空気流との相対...続きを読む

Qリアルフライト6.5 プロポのタイプ

リアルフライト6.5をやりたいです-_-
これに付属するプロポはタイプ1、タイプ2どちらでしょうか?-_-

タイプ2の場合はタイプ1へ変更することは可能でしょうか?-_-
双葉等の市販プロポを使用した場合のタイプはどうなるのでしょうか?-_-
質問ばかり申し訳ありませんが教えてください-_-

Aベストアンサー

リアルフライトの5.0の海外版(米国版)を買って5.5にアップデートしてますが、海外ではモード1とモード2の2種類が販売されていて頼むときに指定します。
フタバが売っている日本語の説明書付き(あくまでも説明書が日本語で、ソフトは英語のみだと思う)は、モード1だけだと書いていますね。
http://www.little-bellanca.com/SHOP/10359.html

モード1とモード2の切り替えは、エルロンとラダーは同じでスロットルとエレベーターの後如何になるので、レバー(ポテンショ)とトリムの配線だけでなく、レバーを真ん中に戻すバネもエレベーターに写さなければいけません。
プロポで交換できるものは、結構多いですが、リアルフライトのものは簡単なので、変更は面倒かもしれません。
素直に海外からのものならモード1を指定した方が楽でしょう。
ラジコンの本物のプロポも添付のコントローラー経由で接続でき、その場合はモード1で2でもそれ以外でも、信号は決まっていますので正しく接続できます。

参考URL:http://www.little-bellanca.com/SHOP/10359.html

リアルフライトの5.0の海外版(米国版)を買って5.5にアップデートしてますが、海外ではモード1とモード2の2種類が販売されていて頼むときに指定します。
フタバが売っている日本語の説明書付き(あくまでも説明書が日本語で、ソフトは英語のみだと思う)は、モード1だけだと書いていますね。
http://www.little-bellanca.com/SHOP/10359.html

モード1とモード2の切り替えは、エルロンとラダーは同じでスロットルとエレベーターの後如何になるので、レバー(ポテンショ)とトリムの配線だけでなく、レバーを真ん中...続きを読む

QT-REX450について回答お願いします。

昔少しだけヘリの経験はありますが、電動ラジコンヘリの初心者です。

先日T-REX450 Sportを購入しましたが、回転が上がり始めると、釣り上げられた魚のように、テールがバタバタします。
それとスロットルを45%くらいまで上げ、ちょうど上昇し始める感じと思いきや・・・ 一気に回転が下がったりします。

もちろん。そんな現象が起こらない時には、何も問題なくスムーズにホバリングしています。

プロポは8FG、機体もジャイロもノーマルです。


少し不安を抱えながら飛ばすよりも、先輩方に相談して解決出来ればと思い書き込みをさせていただきました。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現物も見ずに何が原因か特定するのは困難で、お近くの専門ショップやクラブで経験者に
見てもらうのが最良なのですが、それでも「再現性の低い不具合」は難しいです。

可能性と対策だけ推測で挙げます。どうも2種類の不具合があるようで、
「不定期に起こるテールハンチング」ということですと:
・450スポーツはベルト駆動ですから、このベルト回り。テンションとベルトの状態。
・ラダーリンケージ全般。サーボ側で外して何の抵抗も無く動くかどうか。摩擦音が
しないかも見ます。テールシャフトは時々拭いて、スライドリングに必要なら注油。
エンジン機は排気オイルである意味「潤滑油自動供給」になっていますが、電動は
それが無いので必要なことがあります。
・ジャイロ固定。両面テープの剥がれ、あるいは逆に、マジックテープで縛っている
場合、この固定が硬すぎる。
・ラダーサーボ故障。この原因での再現性の低いハンチングは見たことがあります。
ホバリング中に突然フラフラとテールを振り、時折グルッと回ってしまうという風でした。

「スロットル半開でのパワーダウン」は何らかの原因でカットが入っている様ですが、
・アンプ設定のローバッテリーカットが高すぎる。時間管理していれば大丈夫ですから、
一度カット電圧を下げてみるというのもあります。
・リポが新しい。これについては自分でも飛行機で、バッテリー連続C、アンプ・モーター
の連続A、としては全く余裕の筈なのにカットが入ることは経験してます。メーカーや
代理店では「リポは初めの5~10回は慣らしをするように」アナウンスしてます。
例としては、T-REX JAPAN ヒロテックのサイト、T-REX資料室から「リポバッテリー
使用上の注意について(pdfファイル)」を見て頂くと同様記載があります。
http://www.t-rex-jp.com/community_3.html
ただ、何も気にせず最初からフルに使っても大丈夫だと言う人もいることはいます。
・バッテリーの不良、容量不足、アンプの不具合や加熱、モーター過負荷も原因として
はあるでしょう。

両不具合に共通して、配線接続をすべて確認して下さい。モーター・アンプ配線は熱収縮
チューブ内で断線していても一見解らず、動作も正常で、振動などで初めて不具合として
現れることがあります。サーボ等のコネクタも出来れば抜け止めをします。
http://www.ks-j.net/kands/AutoMakePage/sub_windw.cgi?2732
↑こうしたもので縛る方法もあります。類似のものは電気工作品を扱うところ、ホーム
センターでもあります。私の飛行機とヘリでは、何らかの抜け防止策をしてないコネクタ
は一箇所もありません。コードもブラブラ遊んでいるものないようにしてます。

現物も見ずに何が原因か特定するのは困難で、お近くの専門ショップやクラブで経験者に
見てもらうのが最良なのですが、それでも「再現性の低い不具合」は難しいです。

可能性と対策だけ推測で挙げます。どうも2種類の不具合があるようで、
「不定期に起こるテールハンチング」ということですと:
・450スポーツはベルト駆動ですから、このベルト回り。テンションとベルトの状態。
・ラダーリンケージ全般。サーボ側で外して何の抵抗も無く動くかどうか。摩擦音が
しないかも見ます。テールシャフトは時々拭い...続きを読む

QHOBBYKINGのアンプ設定について

どなたか助けて下さい。

以前にHOBBYKINGのアンプ設定を教えて頂きました(下記参照)

しかし、スロットルをすばやくHIにするとモーターがついてきません、じょじょにスロットルを
空けると周ります。
又、飛ばしていて、すばやく最スローにするとモーターが回らなくなってしまいます。

気になる点としては、スロットルを動かした後にアンプの音が鳴ります。
設定が完了していないのでしょうか?

使用しているアンプ、モーターは以下です。
【アンプ】
◆ホビーキング 50-65AアンプESC ブラシレス用リポ
重さ: 40g
サイズ: 55x35x12mm
セル数: 4-10Ni MH ~ 2-4S Li Po
連続A: 50A
瞬間A: 65A
BEC: 3A
タイミング: 1/7/15/30 programmable
PWM: 8/16K

【ブラシレスモーター】
Main Specification:
No.Of cells: 4S(14.8V)
Shaft diameter: 4.0mm
Weight: 85g(3oz.)
RPM/V:2800
Output Power :550w
Max Current(<60s): 36A
Thrust: 1200g(42.33oz.)
Recommended model weight: 800-1200g
Recommended model fans: ∮70mm Fans

*に設定してあります。
------------------------------------------------------------
1-1 = NiCd
1-2 = 7 cell LiPo
1-3 = 6 cell LiPo
1-4 = 5 cell LiPo
*1-5 = 4 cell LiPo
1-6 = 3 cell LiPo
1-7 = 2 cell LiPo

*2-1 = Auto throttle range

2-2 = 1.1ms to 1.8 ms from Recvr
2-3 = Accelerate Fast
2-4 = Accelerate by ramp-up

*3-1 = No brake
3-2 = Soft brake
3-3 = Med
3-4 = Hard brake


4-1 = CW rotation
4-2 = CCW rotation
*4-3 = Cutoff soft (When battery low)
4-4 = Hard cutoff

5-1 = 2 to 4 pole motors
5-2 = 6 to 8 pole motors
5-3 = 10 to 14 pole outrunner
*5-4 = Hi RPM outrunner (I think >20k)

6-1 = 8 kHz PWM for low RPM
*6-2 = 16 kHz for outrunners

宜しくお願い致します。

どなたか助けて下さい。

以前にHOBBYKINGのアンプ設定を教えて頂きました(下記参照)

しかし、スロットルをすばやくHIにするとモーターがついてきません、じょじょにスロットルを
空けると周ります。
又、飛ばしていて、すばやく最スローにするとモーターが回らなくなってしまいます。

気になる点としては、スロットルを動かした後にアンプの音が鳴ります。
設定が完了していないのでしょうか?

使用しているアンプ、モーターは以下です。
【アンプ】
◆ホビーキング 50-65AアンプESC ブラシレス用リポ
重...続きを読む

Aベストアンサー

症状的には、ヘリ用のソフトスタートそのものな気がするのですが。

アンプはこれですか。一応ヘリ用みたいですが。
http://www.hobbyking.com/hobbyking/store/uh_viewitem.asp?idproduct=10013&aff=120876

似たような話を見つけました。
http://rcp.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=17530;id=

もしヘリ専用でソフトスタートが切れないのであれば、プログラムミキシングで5CHあたりから
スロットルへアイドル側を上げた状態にするようにミキシングし、飛行中はこのフライトアイドル
に入れて使うとか。(つまりモーターを止めないようにします。)ただし、そのものは持っており
ませんし、推測で言っているだけなので保証は出来ません。

QフタバCGY750のスワッシュタイプの選択について

ラジコンヘリで今回フタバのCGY750を購入したのですが、マニュアルに書かれているスワッシュタイプを選択しても正常な動作が得られないため質問させていただきます。

ラジコンへり:トリム/Accurate450(専用フライバーレスヘッドを取付け)
スワッシュタイプ:フタバのマニュアルからは「H3-120」
※ただ、フタバのマニュアルでは機尾側にエレベーターサーボとなっているがAccurate450は機首側にエレベーターサーボ、後方から見て機尾側左がエルロン、右がピッチサーボです。
プロポ:フタバFF7-2.4GHz
S.BUSベーシック設定で各チャンネルは指定済
エルロン:1ch
エレベーター:2ch
スロットル:3ch
ラダー:4ch
ラダーゲイン:5ch
ピッチ:6ch
エルロンゲイン:INH
エレベーターゲイン:INH
回転数設定:INH
ガバナON/OFF:INH

実際の動作
・「H3-120」のスワッシュを選択するとまったく動作がバラバラになってしまう。リバーススイッチも入れ替えたりしましたが、正常動作せず、たとえばエルロンを動かすとピッチサーボが動作し、エルロンとエレベーターはわずかに動く。ピッチが動くので本来のエルロンサーボとピッチサーボを入れ替えても動作量がバラバラのため通常の傾きが得られない。
ちなみにエルロンスティックだけでなくエレベーター、ピッチも正常な傾きは得られない。

・スワッシュタイプを「Normal」にすると動作方向は正常になるが、動作速度がバラバラのため、たとえばピッチについてはスワッシュが平行に上がっていかない。ピッチサーボが他のサーボよりも動作が遅いので傾きながら上がる。ただ動作方向は正常なのでエンドポイントでは平行となる。
エレベーター、エルロンはどちらか片方がやや動作が少ない。たとえばエレベーターはアップは動作量が多いが、ダウンは動作量が少ない。また、各サーボの動作速度が違うためクネクネと動く。


以上、よろしくお願いします。

ラジコンヘリで今回フタバのCGY750を購入したのですが、マニュアルに書かれているスワッシュタイプを選択しても正常な動作が得られないため質問させていただきます。

ラジコンへり:トリム/Accurate450(専用フライバーレスヘッドを取付け)
スワッシュタイプ:フタバのマニュアルからは「H3-120」
※ただ、フタバのマニュアルでは機尾側にエレベーターサーボとなっているがAccurate450は機首側にエレベーターサーボ、後方から見て機尾側左がエルロン、右がピッチサーボです。...続きを読む

Aベストアンサー

CGY750ですが、送信機のモードはスワッシモードでは無く一般のへりのH-1に設定してください。
このジャイロ、ミキシングはジャイロが行っています。


人気Q&Aランキング