はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

初めてのエアブラシセットを購入にあたりいろいろと悩んでおります。アドバイスをよろしくお願いいたします。予算は5万程度です。
コンプレッサーは買い換えたくないので最初からそれなりに高性能なものがよいと考えております。

最近ガンプラのPGを作ったので、前々から欲しいと思っていエアブラシのセットを購入しようと決意致しました。(その他の未塗装品 MGサウザントサニー MGディスティニー)
当初は「クレオス L7プラチナセット」で購入意思は固まっていたのですが、いざ買うにあたって情報を再収集した所、静かだが圧が物足りない・・・との書き込みを多数発見してしまいいろいろと悩んでしまいました。


現時点での候補

・PS309 クレオス L7プラチナセット
・WAVE 317T (必要な物がいまいちつかめません。ハンドピースのみで良いのでしょうか?)
・エアテックス APC-002 (上記と同じく他に必要なものが良くわからないです。)


オイル式のコンプレッサーも考えましたが価格がネックなのととオイル交換が少し面倒に感じました。
また上記に挙げた候補以外にもオススメのセットがあれば教えてください。

317TやAPC-002の場合のハンドピース、レギュレーター、水抜きのおすすめ組み合わせもお聞きしたいです。



悩んでいる理由

とっかかりはプラモデルなのですが、この先もプラモを定期的に作るかというとちょっと疑問が残ります。ただ、ガンプラ以外にも塗装自体はしたいと思う機会が多々あるので、出来ればオールマイティ(例えばカーモデル、PCケースやスピーカー、小物など)つぶしが効くものが欲しいと思っています。
このような用途の場合L7プラチナでは空気圧は不足になるかも・・・などと思った次第です。

・L7プラチナ購入して比較的大型なものは諦めて缶スプレー!!
・上記に挙げたようなものでもL7で充分いける!
・多少音に目をつぶってでも空気圧重視!これなら上記の物でも快適
・上記に挙げた物は0.4Mpaや0.5Mpaの圧力でも快適にはならない!どっち買っても大差なし。

・L7の利点は静音・長時間駆動・耐久性ということでよろしいでしょうか?
・317TやAPC-002は圧が高い関係で水を吹くなどとのお話を拝見しましたが、素人には扱いは難しいのでしょうか?


家の環境

賃貸マンションですが、それなりに音は出せる環境ではあります(ペット可レベル)。
ですが、爆音は出来れば避けたいです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

APC-002を使っています。



特に扱いは難しいと感じたことはありません。
凝縮水はレギュレーター(減圧器)の下に付いているドレンカップとタンクに溜まり、
ハンドピースからは吹いた事はありません。
一応保険のためにハンドグリップフィルターを使用しておりますが、
使用後にドレンカップとタンクに溜まった水を捨てる事を忘れなければ、、
水を吹くことはないのではないかと思われます。

水の捨て方も簡単。
ドレンカップの下に付いたコックを回すだけで水は捨てる事ができます。
タンクも同じく下部に付いているドレンコックを回すだけです。

うちは一戸建て住宅の2階で使用しているので、水捨て用の専用のバケツを用意していて、
使用後にそこに捨てるようにしています。
    • good
    • 0

私はL7を使っています。


主にキャラクターモデルを製作していますが、圧に関して言えば不満は感じていません。
L7なら原液のままでは厳しいところはありますが、適正に薄めれば問題なく吹けます。
パールやメタル粒子が入っている塗料でも特に圧で困った事はありません。ハンドピースの口径が大きな物を用意すれば綺麗に吹けますよ。

お住いがマンションということなので、ペット可でもやはり静かで低振動のコンプレッサーをお勧めしたいですね。

確かに高圧が吹けるに越したことはないのですが、一番問題になりそうだと感じることは
近所から苦情がきて模型製作ができなくなる
ということです。機械の振動はかなり響きますよ。音は空気で伝わりますが、振動は床から壁に伝わります。壁の近くで拍手するのと、壁や床を直接叩くのでは、お隣様への聞こえ方は違いますよね。(あまりいい例えが思いつかずすいません。)
製作意欲が高く、綺麗に仕上げるぞ!となっても一度苦情がくれば使えなくなってしまいます。それは面白くはないです。
私は経験済みです。ご近所付き合いも大切ですしね。

座布団などを敷いて、ダンボールでも被せれば……とも考えましたが、熱が籠るので使用時間が短くなる、寿命にも関係しそう、など、少し不安があります。

セッティングについてですが、どのコンプレッサーにしても必要だと思うのは、水抜き、レギュレーターはもちろんですが、ハンドピースに付けるエアフィルター(クレオスでしたらドレンキャッチャーです。他のメーカからも出ています)を付けておいた方が安心です。
梅雨時期や夏場は水抜きだけでは、水を防げません。
水を吹くとかなりモチベーションが下がります。安心して作業するためにも取り付けておいた方がいいかと思います。
他にはエアブラシハンガーも無いと不便です。

出来る事ならば現物を見比べて決められるといいのですが、難しいようでしたら安全策をとっておいた方がよろしいかと。圧が低いと言われますが、周りに迷惑がかかると趣味も楽しくなくなります。
車に大きなペイント等は無理ですが、小物に絵を描く、カーモデルでウレタンを吹くくらいならL7でもこなせます。もちろん適正な濃度の範囲ですが。

どの道具にも一長一短はありますが、楽しいホビーライフを送れる事を願います。

長文失礼致しました。
    • good
    • 2

L5を使っているものです。


自分の経験談ですが、メタルもパールもL5で充分に吹けました。

自分の例だと、Mr.カラーのあずき色50%マルーン50%の塗料に雲母堂のHGラセットというパール粉を、
パール粉の説明書に記載されている限界(10mlに付属スプーン8杯)まで入れて3倍希釈したものを0.3mmのプラチナWAエアブラシで吹いてみました(ニードルアジャスタは3分の1程針が見える程度)が、特にざらざらになったり汚くなることもなくきれいに吹けました。

また、Mr.カラーのゴールドもスーパーゴールド、サフ1200も3倍希釈で問題なく吹けました。
さすがに原液そのままで吹くと詰まるかもですが、メーカーの推奨である三倍希釈すれば問題ありません。

なのでL7なら尚のこと問題なく吹けるかと。

ただ2液混合のウレタンクリアーまでは試してないのでわかりませんが。

そもそも自分の会社のコンプレッサーで、同じ自分の会社の塗料が吹けないわけないんですよね。Mr.カラーでもメタリックやパール塗料は出てますし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

問題無く吹けるのですね!
それならば、リニアコンプレッサー買うならばL5でもいい気がしてきましたwww

とくにかく今度お店に一度行ってまいります。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2012/07/04 03:33

圧倒的にクレオス押しが多いけど、リニコンの利点は低振動・騒音だからそれしか売り文句がないんだよね。

本体も値段高いし、ましてや必須の水抜きが最初から付いてないとか論外だけど実は模型店も原価が安いから利幅が大きいクレオスを勧めるんですよね。

たしかにリニア以外のピストンは振動と音が問題だけど圧力が出せるのが魅力なので振動あるならゴムマット敷けばいいし、ウルサイなら箱かぶせればいい訳で単純に本体の性能だけ比べてもしょうがないトコも多いんだけど、自分が何を求めているかによってチョイスするのが一番なんだと思いますよ?

圧力は出せないよりは出せたほうが後々いいので317をわたしは勧める。
コンプ板見れば分かるけどリニコンから317に買い換えてる人が多いことが証明している通り、特殊塗料(メタル・パール等)を使うようになるとリニコンは使い物にならない。
薄めると出せるというのはリニコンユーザーがよく言う詭弁だが、薄めてしか出せないのと薄めなくても出せるのじゃ天と地ほどの差があるし、その理由が分からない人はその程度の腕しかないって事ですね。
だからリニコンで満足しちゃってるんですが~、とか書くと怒り出す人がいますが正論なので。
メタルも粒子をキレイに吹くには最低0.2Mpa以上必要です。

それでもリニコンだというのならばL7じゃなくL5でいいかと。
0.05Mpa(定圧0.02位?)あがってもあまり意味ないですよ。
ちなみにプラチナシリーズのブラシについてる風量調整機能は圧力が0.2Mpa以上位ないと効果を実感するくらいは機能しないです。なぜそんな機構がリニコンしかないメーカーが実装したのかと言うとウェーブで付け始めたので真似ただけだったりします。

ちなみにわたしは517使ってるのでリニコンも517に比べたらものすごい騒音・振動なのでリニコンで定振動・騒音とか言われると笑ってしまいます。
使えなくなったら現在は販売中止なのでクロダの3-4買うつもりです。

ちと高圧的な内容になってしまいましたが(笑)
リニコン買って満足するか後悔するかは数年後の自分の技量の上がり具合で判断が分かれますといった結果になるのではないかと思いますよ?

ちなみに水については圧が高ければ流速も多く出せるので当たり前のことです。
一般にはこまめに水抜きで防止するか、うちでは業務用のオートブロー(カップに貯まると自動排出)フィルター3連付けてますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

317をおすすめしてくださる意見、とても参考になります。
出来れば両方の意見を聞きたかったもので。

出ないより出た方がいい!確かにそうですね。
あとは実機を見て、音を聞いて、許容範囲なのかそうでないのかなど、実際の空気圧もちゃんとチェックした上で判断したいと思います。

有難う御座いました。

お礼日時:2012/06/29 03:47

昨年L7を購入した者です。



自分は主に1/24のカーモデルを制作していますが、結論から言いますと圧不足と感じたことは一度もありません。
ウレタンクリアーの塗装も余裕で行えましたし、R/Cのボディのような、大型のものも塗装できました。
ただしR/Cボディに関しては、缶スプレーで塗装する方が楽ですね。
これは圧力というよりも、ハンドピースが模型用の細吹き(0.3mm)タイプであることが原因です。
そもそもエアブラシは、細かな表現や、奥まった部分にも確実に塗装できるのが特徴ですから、大面積の塗装が苦手なのは致し方ありません。

耐久性については、まだ1年と少ししか使用していないので確実なコメントは出来ませんが、1時間以上連続稼働していても、オーバーヒートしたようなことは一度もないです。
コンプレッサーの上面に少々熱を帯びてくる程度でしょうか。

とはいえ、やはり一番の特徴は静音&低振動なところです。
振動はほとんど皆無。
音も驚くほど静かで、マンションの隣の部屋まで聞こえるとは思えません。
waveの317は実物が稼働するところを見せてもらったことがありますが、音は比較的静かなものの、凄まじい振動でした。
“足”の部分に吸盤が付いている理由がよく分かります(固定しないとコンプレッサーが動いてしまう)。


購入前は、自分も質問者様と同じような境遇でした。
当時はwave317とL7で迷っていたのですが、やはり大きな買い物…なかなか決意できないというか(笑)
結局、耐久性と騒音(というか振動)の面でL7を選びましたが、一切後悔していませんよ。
一番の不安点は圧力でしたが、必要にして十分でしたし、いざとなれば塗料の濃度調整でなんとかなります。
数値だけでは語れない魅力を感じました。

ちなみに自分は“エアブラシセット”を購入したので、ハンドピースは通常(プラチナではない)ダブルアクションでしたが、コンプレッサー同様気に入っています。
カップ一体でメンテナンスも楽ですし、缶スプレーと比較にならない粒子の細かさに驚きました(当たり前かw)


とまぁこんな感じなのですが、長文失礼いたしました。
最終的に決めるのは質問者様ですが、L7、おすすめです(笑)
余裕があれば、インターネットの情報だけではなく、模型店などで実物を見てみてください。
意外と印象が変わったりしますよ。
電源入れて、音まで聞かせてもらえたら、なお良いですね。

分からない点があればいつでも補足します。
では、参考にしていただかれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分と同じ悩みを経た方の意見は大変参考になります。

そうですね、ネットの情報ばかりでなく、一度足を運んでみるとスッキリすることもあるかもしれませんね。

一度実機を見てきます^^

お礼日時:2012/06/29 03:41

L7ならカーモデルもこなせるのでそれで良いのではないでしょうか。



L5でも水は出るのでレギュレータと水抜きセットは購入した方が
いいです。

例に挙げたPCケースだとちょっと大変かもしてませんが時間をかければ
塗れます。
またPCケースなら 模型用塗料ではなくカー用品店にある車補修用
のスプレー缶の方が塗膜強度があると思います。

サフ2本、カラー2本で 3500円くらいかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答感謝致します。

PCケースの件は大変参考になりました^^
そうですね! 車用のものなら塗膜が強そうですね。

お礼日時:2012/06/29 03:37

私が個人的に思うのは、コンプレッサを決めるのはエアー圧が全てでは無いと言う事です



例えば、私はL5のコンプレッサを使用しています
L5やL7はリニア駆動方式のコンプレッサですので、ダイヤフラム方式のコンプレッサに比べ
低圧と言う欠点ががあります
しかし同時に静音、小型軽量、連続稼働可と言う長所もあります

私はガンプラをメインに作っていますが、ガンプラは個々のパーツが小さく
それほど高圧を必要としませんし(オーキスともなれば話は別ですが…)
また、スケールモデルに比べ、パーツ数が格段に多く
全てのパーツに塗装を施そうとすれば、結構な時間を有します
私は週末モデラーなので、土日で全パーツを一気に塗装をする必要が有る為
連続稼働が可能なL5の性能を重要視しています

これが、カーモデルとなるとどうなるでしょうか?
カーモデルでウレタンクリアーを吹こうとすれば、L5では圧不足です
また、カーモデル自体、パーツ数も少なく、それほど連続でコンプレッサを
動かし続ける必要もありません
だとしたら、定格稼働時間が短くても、圧の高いコンプレッサの方が相性が良いと言えます

この様に、自分の使用用途により、コンプレッサーの選択は変わると思いますので
一概にどれが良いとも言えませんし、自分の状況に一番適したコンプレッサを
選択するのが良いと思います

最後に、L7のレビューを書かれている方が居られましたので此方も御参照下さい

http://www.h3.dion.ne.jp/~mokei/j-tools_linearco …

(サイトにコンテンツに直リン可と書いてありましたので、貼らせて頂きました)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね!自分の使用用途を明確にすれば自ずと決まるのかもしれませんね。

もう少し、自分の塗装をするものの割合をしっかりと考えなおしてみます。

L7のレビュー参考にさせて頂きます。
有難う御座いました^^

お礼日時:2012/06/28 12:59

難しいとこなんだよね。



例えばだけど 私はL5を使ってます。
L5、L7良いよ って言ったとこで
他の物の方が良いて 言う人だって
居る訳だから^^;

自分が欲しい物を買うのに限ると思う。

用途については エアブラシを変えれば
対応出来るんじゃないかな。

圧力は L5を遣ってますけど
あまり気になりませんね。
(ガンプラ、車、バイク、戦闘機等)

メタリック系を多く遣う場合は
L5よりL7の方が良いかもだけど
私個人的には今のとこ 
L5で十分出来てます。

なので L7で十分良いと思いますよ。

結局遣う人の好み?になるからね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答感謝致します。
自分の用途でもエアブラシを変える事でじゅうぶん対応可能なのですね。

そうすると静音性がウリのリニア式でいいのかもしれませんね^^

お礼日時:2012/06/28 12:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q初導入のエアブラシとコンプレッサーで迷っています

屋内で使う模型用エアブラシの導入を検討しています。
主に製作しているのはガンプラとカーモデルです。
エアブラシでの塗装経験はありません。

今までカーモデルのボディ塗装をスプレー缶で行っていたのですが
今回調色した色を塗りたくなったため導入を考える事にしました。

初導入かつ自分はそこまで本格的なモデラーでもないので
比較的安価で気軽に使えるような物を考えています。

調べるとエアブラシとコンプレッサーがセットになった便利な物もあり
特に以下の2品が自分の中で気になっております。

トライパワー
エアブラシ&コンプレッサーセット TR-154K
http://www.p-tools.com/trypower/tr-176k.htm

クレオス
Mr.リニアコンプレッサープチコン/エアブラシセット PS304
http://amzn.to/dHI2fm

どちらも実売価格15.000円弱で一応塗れる所まで揃うので
私のような初導入者には非常に魅力的です。
特に上のトライパワー製のは便利そうな割にやたら安価なので
逆に何か落とし穴があるのではないかと疑ってしまいます。

エアブラシ経験者の方々から見てこれらの商品はどうなのでしょう?
私のようなエアブラシ初導入者にも向いていますでしょうか?

とりあえずは調色した物をスプレー缶で塗装した時ぐらいの
綺麗さで吹きつけられれば問題ないのです。
後は屋内で使うのでそこそこの静音性でしょうか。

特に大きな問題がなさそうならトライパワーのを購入予定ですが
もし比較的近い価格帯で他にもっとオススメな物がありましたら
そちらを教えて頂けても助かります。

それではどうぞ宜しくお願い致します。

屋内で使う模型用エアブラシの導入を検討しています。
主に製作しているのはガンプラとカーモデルです。
エアブラシでの塗装経験はありません。

今までカーモデルのボディ塗装をスプレー缶で行っていたのですが
今回調色した色を塗りたくなったため導入を考える事にしました。

初導入かつ自分はそこまで本格的なモデラーでもないので
比較的安価で気軽に使えるような物を考えています。

調べるとエアブラシとコンプレッサーがセットになった便利な物もあり
特に以下の2品が自分の中で気になっております。

ト...続きを読む

Aベストアンサー

補足欄のご質問に回答します。
プチコンの圧力は、ガンプラのシャドー吹きのような、薄い塗料を少しずつのせていく程度であれば十分です。
しかしカーモデル塗装の際には、ウレタンクリアやメタリックカラーなど、多ジャンルと比較して特殊な塗料を使うことが多いです。
また、比較的広い面積に単調に塗装していくベタ塗りがほとんどかと思います。

そうなりますと、やはり高圧なコンプレッサーが必要になります。
個人的には、1.0MPa以上という数値が一つの目安になると思います。
それ以上の圧力があれば、それに越したことはありませんが、この圧力でもメタリックカラーやウレタンクリアも塗装可能です。
ただし、これは薄め方や塗装のやり方によりますから、いろいろと試してみる必要があります。
特にウレタンはかなり希釈しなければなりませんし、メタリックカラーもニードルを全開にして少しずつ吹いて(ふんわりと塗装する感じ、とよく言われる)いかなければ、ノズルが詰まる原因にもなります。
他の方も仰っていますが、L5の何よりの強みは連続稼働が可能であることです。
パーツ数の多いモデルですと、コンプレッサーを動かし続けることになりますから、連続稼働が可能である点は大きなメリットです。

ちなみに自分はL5の上級モデルに当たる、L7を所有しています。
一時間以上の使用でも、発熱して使用不能となったことは一度もありませんし、音も静かです。
L5よりも若干高圧で、粘性の高い塗料を塗装するときでも、比較的余裕があるように感じます。
もう少し予算が組めるのであれば、このあたりのコンプレッサーをおすすめします。

それから、トライパワーのセットについてですが、このようなコンプレッサーは店頭でも見たことはないです。
ハンドピースに関しては似たもの(おそらくOEM)を知っていますが、性能的にはあまり良い評判を聞きません。
クレオスのシングルアクションの方がむしろ綺麗に塗装できると話す人もいました。
また、コンプレッサーは圧力が全てではありません。
安い買い物ではないので、連続稼働時間や、音、振動、耐久性についてもよく調べてから購入されることをおすすめします。

いろいろな角度から見ると、やはりクレオスのリニアコンプレッサー(L5、L7)を買えば間違いないと思います。
最終的に決めるのは質問者様自身ですが、何度も買い換えるものではありません。
ベストな一台を見つけてくださいね。

長くなりまして申し訳ありません。
参考にしていただければ幸いです。

補足欄のご質問に回答します。
プチコンの圧力は、ガンプラのシャドー吹きのような、薄い塗料を少しずつのせていく程度であれば十分です。
しかしカーモデル塗装の際には、ウレタンクリアやメタリックカラーなど、多ジャンルと比較して特殊な塗料を使うことが多いです。
また、比較的広い面積に単調に塗装していくベタ塗りがほとんどかと思います。

そうなりますと、やはり高圧なコンプレッサーが必要になります。
個人的には、1.0MPa以上という数値が一つの目安になると思います。
それ以上の圧力があれば、それ...続きを読む

Qエアブラシ レギュレーターの風圧調整について。

はじめてのエアブラシなのですが、
検索をかけても見つからず、質問させて下さい。

クレオスのL7プラチナセットなのですが、
風圧が思った通りに安定しません。

クレオスに問い合わせてみたところ、
レギュレーターのエアー調整部分について、


 |||
 ||| ← 円等のネジ(1)
 ||| 

 ||| ← ギザギザの皿ネジ(2)

 [   ]  ← 六角ナット(3)


上記図の(2)と(3)を締めて、押さえたまま、
(1)を回して調整して下さいとの回答でした。

言われた通りにやってみても、今度はエア圧が高すぎたり
調整ネジ下のホースから泡を吹いたりします。
それで3つを締めたり緩めたりを繰り返しながら、
思った風圧に調整してだましだまし調整をしています。
(微妙な調整になる、使用時ホースが廻った事でエア圧が変わるetc...)

クレオスの回答の通りですと、(2)と(3)はピッタリとくっ付かなければならない筈ですが
本やネット画像などでは(2)のネジが浮いた状態のものも拝見します。

このエアー調整ネジの正しい使い方を教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。

はじめてのエアブラシなのですが、
検索をかけても見つからず、質問させて下さい。

クレオスのL7プラチナセットなのですが、
風圧が思った通りに安定しません。

クレオスに問い合わせてみたところ、
レギュレーターのエアー調整部分について、


 |||
 ||| ← 円等のネジ(1)
 ||| 

 ||| ← ギザギザの皿ネジ(2)

 [   ]  ← 六角ナット(3)


上記図の(2)と(3)を締めて、押さえたまま、
(1)を回して調整して下さいとの回答でした。

言われた...続きを読む

Aベストアンサー

>3)のノブをしっかりと締めると圧が高くなりすぎてしまいます。
>今度は(1)(2)と一緒に回ってしまいます

つまり、買ったときの状態が分からなくなってしまうほど弄ってしまったんですね。
(2)と(3)は固定するためのものだと思うんで、緩めたらエア漏れなどの原因になります。
回すのは「つまみ」だけ。もちろん、つまみと(2)は一緒に動くでしょ。つまみ部分の固定してるだけだと思う。

あらかじめ、私は都外製品を持っていないことをお断りしておきます。
なので、確実じゃないです。

で、まず、すべてのねじを閉め直して下さい。
(他の人と違っててもいいです。製品によって多少のズレがあるのは普通です)

さらに、つまみを最大まで緩めた状態にしてエアを出して下さい。
エアブラシをつけてなければ最大圧になるはずです。
ここでねじ周辺のエア漏れなどのチェックもして下さい。

つぎに、つまみを最小まで閉めて下さい。
この状態で「エアは出ない」はずで、エア圧も0になるはずです。
ここでも、再度エア漏れなどが無いか確認して下さい。

これでエア漏れなどがなければ、つまみを回して「最大まで緩めて」おく。
レギュレーターは「減圧する機器」なので、減圧していない「コンプレッサーのエア圧」のまま出る状態が「標準の位置」なので緩めるんです。
ここから「つまみを回して、減圧していく」んですよ。

なので、(2)も(3)も、最初から弄る必要のない部分ってことです。

>3)のノブをしっかりと締めると圧が高くなりすぎてしまいます。
>今度は(1)(2)と一緒に回ってしまいます

つまり、買ったときの状態が分からなくなってしまうほど弄ってしまったんですね。
(2)と(3)は固定するためのものだと思うんで、緩めたらエア漏れなどの原因になります。
回すのは「つまみ」だけ。もちろん、つまみと(2)は一緒に動くでしょ。つまみ部分の固定してるだけだと思う。

あらかじめ、私は都外製品を持っていないことをお断りしておきます。
なので、確実じゃないです...続きを読む

Qエアーブラシの洗浄について

本格的に塗装にチャレンジしようと思いタミヤのHGエアーブラシを買ったのですが。塗装をし終わって、次の色で塗装したかったのでエアーブラシにシンナーを入れ、うがいを2~3回して最後に全部分解して綿棒で中の届く範囲すべて拭きましたが、塗料カップにクリアを入れたら前に使ったオリーブドラブの色が出てきてしまいました、クリアなのでそのまま吹きましたが、クリアを吹き終わってまた洗浄をするとまだ前のオリーブドラブの色が残ってしまっていました。うがいをしてもカップの中には色は出来ませんのですがニードルにべったりオリーブドラブがついてしまっています。カンペキに前の色を綺麗に洗浄する方法は無いのでしょうか??

Aベストアンサー

過去にも何度か質問者さんの質問に回答している者です。

エアブラシの洗浄方法ですが、塗料は何をお使いですか? 油性か水性で変わって来ますが、お薦めはラッカーシンナーを使う事です。(油性でも水性でも使用できます。)

塗装終了後、カップに残った塗料を廃棄するなり、元のビンに戻すなりして空っぽにします。その後、カップ内に付着している塗料をティッシュなどで拭い去ります。そのままでは本体内部に塗料が残っていますので、その状態で空吹きして下さい。残った塗料が出なくなるまで新聞紙などに吹き付けます。塗料がなくるなると、エアだけになりますので、そこまで吹きます。

次に、ラッカーシンナーをカップに半分程度入れ、ノズルを指で押さえ(ティッシュで押さえるのが汚れなくていいと思います。)エアを吹きます。(あまり勢い良く吹くとシンナーが吹き出してきますので、吹き出さない程度にエアを吹きます。)エアが逆流して、いわゆる「うがい」状態になりますので、それを暫く続けます。「うがい」が終わったあと、カップにあるシンナー(汚れた状態)はそのまま塗装するような感じで新聞紙に吹いて下さい。(これようのアイテムがあります。PS257と言うのがそれ⇒http://www.mr-hobby.com/cgi/goods.cgi?category=7)

シンナーに汚れが付かなくなるまでこれを3・4回繰り返します。ラッカーシンナーはパッキン類を劣化させる可能性がありますので、その後、塗料用のシンナーでうがいを繰り返します。

これでほぼ洗浄は終了となりますが、もっと綺麗にしたい場合は分解洗浄となります。ガラスなどの大き目の容器にラッカーシンナーを入れ、そこにエアブラシを分解したパーツを浸して洗浄します。大まかに書くと、ノズルキャップ、本体、ニードル、塗料カップ、カップの蓋に分かれます。(ニードルの取り扱いには細心の注意が必要です。先端を曲げたり破損しないように!) 浸けっぱなしは避けて下さい。本体はノズル先端からカップ取り付け部分までシンナーに浸します。ニードル位置調整ネジ部分まで浸す必要はありませんし、浸さない方が良いです。)数十秒浸したあと引き上げ、ウェス(ボロギレ)やティッシュで拭います。本体内部に溜まっているシンナーは綿棒などで拭って下さい。(手で軽く振動を与えればある程度は廃棄できます。)シンナーが乾燥したら組み立て、再度、エアを吹きます。これで本体内部に残ったシンナーもなくなります。(組み立て時もニードルには注意!)

洗浄に使ったシンナーは廃棄せずに、容器に戻し(フタ付きのガラス容器がベスト)再利用して下さい。筆などの洗浄にも使えます。汚れが酷くなってきてから廃棄すれば有効利用出来ます。

ラッカーシンナーはホームセンターなどで入手出来ますが、店によっては用途などを言わないと売ってくれない場合があるかもしれません。模型店には洗浄用のシンナーがありますので、それを代用することも出来ます。

分解洗浄はそう頻繁に行なう必要はありませんが、シルバーなどの金属粒子の塗料を吹いた後などは、分解洗浄をお薦めします。金属粒子が、うがいだけでは綺麗に除去出来ず、普通の塗料を吹くと、なにかキラキラ光った感じに塗装されてしまう事があります。ですので、金属塗料を使った場合は、充分な洗浄が必要です。

水性塗料の場合、塗料が乾燥していない状態なら、水で洗浄できますが、乾燥してしまった場合は水で洗浄できません。この場合、ラッカーシンナーを使って下さい。

過去にも何度か質問者さんの質問に回答している者です。

エアブラシの洗浄方法ですが、塗料は何をお使いですか? 油性か水性で変わって来ますが、お薦めはラッカーシンナーを使う事です。(油性でも水性でも使用できます。)

塗装終了後、カップに残った塗料を廃棄するなり、元のビンに戻すなりして空っぽにします。その後、カップ内に付着している塗料をティッシュなどで拭い去ります。そのままでは本体内部に塗料が残っていますので、その状態で空吹きして下さい。残った塗料が出なくなるまで新聞紙など...続きを読む

Qエアブラシでウレタンクリアーを希釈せずに吹くには

ウレタンクリアを希釈せずに吹きたいのでコンプレッサーをの買い替えを考えています

現在の候補は
GSIクレオス リニアコンプレッサーL7
エアテックス コンプレッサー APC-001 です

使用するエアブラシの口径は0.5を使う予定です

L7+0.5のエアブラシで無希釈のウレタンクリアを吹けるのでしょうか?
吹けるのであればL7が第一候補となります

アパートでの使用で、使う時間帯は夜中が多く、出来るだけ騒音を出したくないのがL7を第一候補にしている理由です
APC 001がL7と同等の音量であればAPC 001がいいかなとも考え、決めきれずに迷っています。

ゴムや箱に入れる等の防音対策は可能な限りしようと考えています

用途は、自動車模型、フィギュア、ルアーの塗装などです

L7で希釈せずにウレタンクリアが吹けるかご存知の方がいらっしゃいましたらアドバイスお願い致します
またお勧めの防音対策などありましたら教えていただきたく思います

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

使用用途からすれば、ウレタンクリア、通常のクリアも、質問の条件で無希釈での吹き付けは無理ですね。
まるで、綿菓子状態のものがノズルから出るか、ブツが飛ぶだけか、ノズルから全くクリアが飛ばないか、です。
塗料の吐き出し量全開で、エア圧も最大で何とか飛ぶでしょうが、乾燥が早過ぎて塗装面はザラザラで、粉が吹いたようになるだけです。
これは、コンプレッサー容量を上げて、圧を上げても上手くゆきません。
口径0.5だと、無希釈ウレタンクリアがノズルに到達しても、粘度が硬すぎてエアの圧で綺麗に飛ばすことが出来ません。(高い圧で濃い塗料を無理やり飛ばすから、塗装面も当然ザラツキます)
塗装のプロの持つスプレーガンで、1.0以上の口径と大型のコンプレッサーで圧を上げても、無希釈では綺麗に吹けません。希釈していないので、クリアが平滑に綺麗にレべリングしませんから。
小物なら、「まぁ何とかなるかな」というレベルです。
綺麗にツヤを出す平滑な塗膜にしようと思えば、塗料を適正に希釈してエア圧を低くして吹き付けます。
なので、希釈は必須です。
最低限、1:1程度の希釈は必要ですね。
希釈していれば、吹き付け方できれいにレべリングします。

自動車模型で無希釈のウレタンクリアだと、ノッペリとしたダルな仕上がりになってしまい、カチッとしたシャープなクリア膜に仕上がりませんよ。

コンプレッサーはどちらでもOKですが・・・
静音性で考えるとL7をお勧めしておきます。
圧力計付レギュレーターを装備すれば湿度の高い時期でもまず安心。
APC001は、圧力タンクが無いですから、連続使用ではバシバシ水が飛びます。水抜き用の手元ハンドグリップフィルターが最低限必要でしょう。
音も、L7と比較してかなりの音が出ます。

防音対策としては、防振ゴムか防振ウレタンスポンジをコンプレッサーの足元に敷く。
上記に加えて、コンプレッサーの本体を、ホームセンターなどで売っている木箱の扉付BOXなどに入れて使えば、更に騒音効果がアップしますけど。

使用用途からすれば、ウレタンクリア、通常のクリアも、質問の条件で無希釈での吹き付けは無理ですね。
まるで、綿菓子状態のものがノズルから出るか、ブツが飛ぶだけか、ノズルから全くクリアが飛ばないか、です。
塗料の吐き出し量全開で、エア圧も最大で何とか飛ぶでしょうが、乾燥が早過ぎて塗装面はザラザラで、粉が吹いたようになるだけです。
これは、コンプレッサー容量を上げて、圧を上げても上手くゆきません。
口径0.5だと、無希釈ウレタンクリアがノズルに到達しても、粘度が硬すぎてエアの圧で綺麗に...続きを読む

Qリニアコンプレッサーで良いのでしょうか?

リニアコンプレッサーを購入しようと検討していますが、疑問(迷い)が在るので質問します。
1)セットに付いてくるレギュレーターでエア圧を絞って使用すると最初は絞る前のエア圧でて絞ったエア圧になるのに1~2秒のタイムラグが出るようですが、この現象は他のメーカーのレギュレーターでも起こるのでしょうか?
また、この現象の原因を想像するにエアを絞る前の圧力がレギュレーター→ハンドピースのホースの部分のエアに掛かっていてタイムラグが出るのでは?と思うのですが、そうだとすると絞った後一度エアを出してしまえば再度圧力を変えなければ二度目からはこの現象は出ないのでは無いかと思うのですがどうなのでしょう?
使用されている方がいれば教えてください。

2)圧力に付いてですがカーモデルや広い面を塗るのは圧力が高い方が良いと言いますが、ハンドピースのノズル口径も関係すると思いますがリニアではどの程度の面を塗れるのでしょう?また、メタリック系やパールを塗るのには力不足でしょうか?

3)リニアのL5とL7ではスペックでは吐出空気量位しか大きな差がありませんが吐出空気量の違いはどのようなところに出てくるのでしょうか?

主にガンプラ(HG、MG)フィギュア、メカ系ガレキを製作しようと思います。
長い文章になってしまいましたがよろしくお願いします。

リニアコンプレッサーを購入しようと検討していますが、疑問(迷い)が在るので質問します。
1)セットに付いてくるレギュレーターでエア圧を絞って使用すると最初は絞る前のエア圧でて絞ったエア圧になるのに1~2秒のタイムラグが出るようですが、この現象は他のメーカーのレギュレーターでも起こるのでしょうか?
また、この現象の原因を想像するにエアを絞る前の圧力がレギュレーター→ハンドピースのホースの部分のエアに掛かっていてタイムラグが出るのでは?と思うのですが、そうだとすると絞った後一度...続きを読む

Aベストアンサー

L5にメーター付きのレギュレーターを付けてます。
ハンドピースは同社のプロコンBOY WA(ノズル口径0.3mm)を使ってます。
作ってるのは飛行機とガンプラ(HGUC,MG)です。

タイムラグというのは本人様が言われてある通りだと思います。
レギュレターを使ってもこの現象は起きます。
レギュレーターとハンドピース間にエアは流れ続けるためです。

ガンプラ、フィギュア等であればこれで十分だと思います。
メタリック、パールも吹けます。

メタリックやパール、サーフェイサー等をエアブラシで吹くなら、
ノズルは大きいほうがいいと思いますが、
マックス塗りやフィギュアにグラデーションを付けるなら小さい方がいいと思います。
どちらにしてもハンドピースはダブルアクションがいいと思います。

レギュレーターは値段は高くなりますが、
メーター付きをオススメします。

L5は定格時間が連続になってて、
説明書に「1日中の連続運転も可能です。」と書かれています。
動作音は金魚ポンプ程度です。

Qお勧めのエアブラシ(ハンドピース単品)教えて下さい

現在使っているのが、タミヤHGコンプレッサーのセット物です
それ+3000位のハンドピースをトップコート用に買い足しました
ただやっぱり、塗装後洗浄して乾かしてる間、他の色を塗装したい
事が多く、そろそろハンドピースをもう一本と考え始めました
自分でも検索して調べていますが、元の知識が無いのと
どれも同じ様な事が書いてあり、更に使っている人のお勧め意見を聞きたく
ここに質問しました。

自分なりに調べて良さそうだな~と思った条件
(1)ダブルアクションの物
(2)0.2か0.3口径の物
(3)絶対条件として、今使っているタミヤのHGコンプレッサーと
  接続できる物(アダプタがあるっぽいがどれなのか良く解らない)
(4)あとこれは、特に拘らないのですが、カップ一体型だと洗浄が楽というのを
  見たので、少し惹かれます^^d

是非、皆さんのお勧めをお聞かせください m--m
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>例えばクレオスのプロコンBOY WAプラチナ0.3を
>買う場合接続アダプターは付いているものなのでしょうか?
付いてますよ。
商品画像を見れば セット商品となっていると思います。

>他お勧めサイトや具体的な品名とかあれば、知りたかったです。

私は エアブラシはクレオスのスタンダードなPS264を使ってます。
質問者様が購入しようと思っている PS289より安いですw
後は前回すぐ壊れるよ・・・と言った商品を数本使ってます。
本当はちゃんとしたのもう1本欲しいのですが 金が無いのでw

ニードルアジャスターがすぐ壊れても良い場合は安物でも良い思うよ。
ちょっとした塗装&広い面積だったら 一気に出来ますw
後は 壊れても安いから♪って感じですかね。

勿論ちゃんとした物を使う方が良いに決まってますけどね。
エブラシの掃除が一番気を使いますので 注意してくださいね。

近くに エアブラシを売ってるお店があれば 直接行って 
お店の人と仲良く?じゃなくても良いので相談してみると良いかもですね。

私は エアブラシを購入した店じゃないけど、行きつけのお店があり
調子悪い時とか そこで見て貰ってます。

タムタム というお店があります。
タムタム で検索かけると出てきますので、
お近くにあれば一度行ってみると良いかもです。
(でも 安くはないと思うので、購入するかは別w)

>例えばクレオスのプロコンBOY WAプラチナ0.3を
>買う場合接続アダプターは付いているものなのでしょうか?
付いてますよ。
商品画像を見れば セット商品となっていると思います。

>他お勧めサイトや具体的な品名とかあれば、知りたかったです。

私は エアブラシはクレオスのスタンダードなPS264を使ってます。
質問者様が購入しようと思っている PS289より安いですw
後は前回すぐ壊れるよ・・・と言った商品を数本使ってます。
本当はちゃんとしたのもう1本欲しいのですが 金が無いのでw

ニード...続きを読む

Qベテランモデラー様!筆塗りの極意を!

私は25年以上の経験がある元モデラーです。今は本職が忙しいので休止中。
最近、知人に「塗装を教えてくれ」と言われて、旧グンゼ産業のミスターカラーを使った筆塗りを手ほどきしました。(買い置きがグンゼ産業時代のものしか無いため。)

しかし、なぜか固定観念があって「ラッカー系塗料はスプレー塗装でないと不可能、となっている。」と頑固に筆塗りを拒否。

「高いピースコン、コンプレッサー、塗装ブースを買わなくてはならない、そして、筆塗りよりマスキングのポイントのほうが重要だから、そこをしっかり教えてくれ。」といわれました。

私としては、筆塗りでまともに仕上げられるようになってからエアブラシにすればいいではないか、筆で十分素晴らしく仕上げられる。まず基本をマスターせよ、といっているのですが、忍耐力がないのか、完全に筆を馬鹿にしています。

そこで、「これぞ極意、筆塗りを馬鹿にするな!」と思われる方からの熱いアドバイスをお願いします。本人にも見せたいので、是非お願いします。

Aベストアンサー

模型製作暦40年になろうとしている中年モデラーです。

>「ラッカー系塗料はスプレー塗装でないと不可能、となっている。」と頑固に筆塗りを拒否。⇒塗装の基本を分かっていない輩とお見受けします。筆塗り出来ない者が、安易に考えるのがエアブラシ塗装です。こうなってしまったのは、今の模型雑誌の責任もあると思います。ここにも似たような輩(回答者)がいます。⇒http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1856686

エアブラシだと誰が作っても基本的には同じ画一的な作品に仕上がってしまいます。(全てと言う意味ではありません。エアブラシテクニックを極めるのもいいとは思いますが、基本はあくまでも筆です。)

>「これぞ極意、筆塗りを馬鹿にするな!」と思われる方からの熱いアドバイスをお願いします。⇒ご要望にお応えして、究極の方法(一例です)を伝授しましょう!(ちょっと長くなります。)

塗料はラッカー系(Mr.カラーが代表的ですね)を使って下さい。まず、購入したての塗料ビンを1週間程度触らずに置いておきます。すると塗料とクリア分が分離しますので、そのクリア分を捨てます。ようするに塗料分(アクリル分)のみを使います。その後、蓋を開けっ放しで更に溶剤分を乾燥させます。完全に乾ききる一歩手前のどろどろ状態になれば準備完了です。

次に用意するのはキットの入っている箱です。その箱の裏側(イラストが書かれていないザラザラした面)に先程の塗料を数滴落とし、乾燥させます。

筆は面相筆5/0位がいいでしょうね。(筆は良いのを買って下さい。)それに溶剤(シンナー)を含ませ、上で準備した乾燥塗料をその筆でなぞり塗料を溶かします。(溶けない場合は溶剤を直接乾燥した塗料に数滴落とします。)その状態で塗装を行ないます。一定方向(塗装面に対し斜めになるように)に素早く同じテンポで塗って行きます。(下地が見えても大丈夫です。)これを何度も繰り返し、一通り塗り終わったら次は先程と逆方向に同じように塗装します。(No.2さんがお書きの通り)これを繰り返す事で、ムラのない綺麗な塗装面が得られます。面相筆で広い面を塗れるの?と思われるかもしれませんが、要は慣れと、コツを掴む事です。白などの隠蔽力の少ない塗料でもこの方法だと素材の色も消えてくれます。箱の塗料はあとあと使えますので、捨てないように!(塗料が乾燥しても溶剤を加える事で再利用出来ます。)

この方法だと、例えばWWII時代のドイツ機の迷彩塗装のボカシなども表現出来るようになります。

この方法はかなりの熟練を要します。慣れるまではかなり難しいと思いますので、経験を積む事が肝要だと思います。

(上記文は過去に私が回答した物から転載させて頂きました。過去ログは既にnonameになっています。)

エアブラシであろうが、筆塗りであろうが、直ぐにはうまく行くはずはありませんので、根気よく模型製作を重ねて行って欲しいと思います。継続は力なりですよ!

では、知人に宜しく!

模型製作暦40年になろうとしている中年モデラーです。

>「ラッカー系塗料はスプレー塗装でないと不可能、となっている。」と頑固に筆塗りを拒否。⇒塗装の基本を分かっていない輩とお見受けします。筆塗り出来ない者が、安易に考えるのがエアブラシ塗装です。こうなってしまったのは、今の模型雑誌の責任もあると思います。ここにも似たような輩(回答者)がいます。⇒http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1856686

エアブラシだと誰が作っても基本的には同じ画一的な作品に仕上がってしまいます。(全て...続きを読む

Qアクリルカラーとエナメルカラーの違いが分かりません。

創作意欲が急にわきまして、いい年になってプラモを真剣に作ってみようと思い立ちました。

プラモ屋さんで、TAMIYAのアクリルと、エナメルの2種類が同じ色Noであるので、違いを尋ねたところ、「同じですよ、乾き方に違いがあるくらいかな?」との返事。

えっ?そんな簡単な違いなのでしょうか?
こちらで過去の質問も拝見してみたのですが、今ひとつはっきり分かりません。

使い方をはっきり区別している方がいましたら、ぜひ両者の違いを詳しく教えてください。

Aベストアンサー

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順に早く、作業性に差が出ますが、乾燥の遅いエナメル系はその分、筆ムラがでにくく、また細かいところの塗装にも向いています。
塗膜の強さについても、やはり
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順で、ラッカー系の上からアクリル系やエナメル系の塗料を塗っても下に塗った色が溶け出したりして混ざったりしません。
しかし、この順番を逆にやると当然下地に塗った塗料が溶け出して混ざってしまうということになります。
アクリル系とエナメル系の2種類で考えられているのであれば、アクリル系で全体の基本塗装をされて、細かいところもアクリルで行くか、それともエナメルで行くか考えるのが良いかと思います。
ちなみに溶剤は専用の溶剤を使うのが一番なのでしょうが、アクリル塗料はラッカーシンナーで溶くと乾燥が早くなり塗料ののびも良いようです。
いろいろと試されてみれば、自分に合った塗料や塗装方法が身に付きますし、気がついたらこの3種類の塗料を使いこなされていると思いますので、先ずは楽しんで塗装してみてください。
なお、缶スプレー式の塗料はラッカー系が主です。
(換気には気をつけて♪)

模型用の塗料は大まかに分類すると
  ラッカー系
  アクリル系
  エナメル系
の3種類があり、これさえ覚えておけばまず大丈夫です。
  ラッカー系の塗料と溶剤は、もろ
    シンナー臭
 がするヤツです。(Mrカラーが代表的ですね)
  アクリル系の塗料と溶剤は、
    アルコール臭
 のするヤツで、乾燥前なら水でも溶くことはできます。
  エナメル系の塗料と溶剤は、
    灯油臭
 のするヤツです。
塗料の乾燥時間は
  ラッカー系>アクリル系>エナメル系
の順...続きを読む

Qプラモデルの塗料の乾燥時間を教えてください

プラモデル初心者です。
プラモデルの塗料の乾燥時間を教えてください。
2度塗りする時期がわからず困ってます。
タミヤのエナメルカラーとMrホビーのラッカー塗料を主に使っています。

Aベストアンサー

ラッカー系の場合、半時間も置いておけば、触れる程度にはなります。マスキング作業をするなら2時間程度。研ぎ出し等は数日置いた方が良いでしょうが。
エナメルカラーの場合…色の種類によって違ったりします。それこそ、永遠にベタベタな状態になることもあるので(特にメタル系)、油断できません。墨入れ程度なら数時間でOKですが。ツヤがある塗料の乾燥は遅いので注意。

ついでに。アクリル系は厳密には乾燥しません。完成品をティッシュにくるんで箱に入れて保存…なんてことをしたら、次回取り出すときには見事なミイラに。

Qエアブラシ塗装(細吹き)について

エアブラシ塗装について質問です
数mm以下の細吹きをする時、レギュレーターで見る圧やブラシのボタンの開度は一定なのに、
吹いていると塗料が出なくなってしまいます。短い時は数秒ほどでこうなります。ある程度以上の太さならこう言う事は起こらないのですが…
塗料をかなり希釈してもこういった状態になります。
上手く細吹きするにはどうしたらよいのでしょうか?お願いします。

また、自分なりに調べたのですが、細吹きをすると塗料がノズルから出る前に固まってしまうと言う事でリターダーが必要だと分かりました。
今もリダーター入り溶剤を使っていますが、別途リターダーを加えれば改善されるのでしょうか?

使用している機材等は
コンプレッサ:エアテックスAPC-002
エアブラシ:同ハンザ381ブラック
エアブラシは、ごく最近買ったものなので特にトラブルは無いと思います。
塗料:Mrカラー(クリア、メタリックではありません)
溶剤はガイアノーツリターダー入りです。
圧はレギュレターで0.15mpa程度にしています。

Aベストアンサー

塗料が詰る原因としては、塗料の濃過ぎ、圧の不足、ブラシの故障が考えられます。
ハンザ381は形としてはダブルアクションですが、作動原理はトリガー式で、ノズルの詰りが起こり難く構造になっていますし、ごく最近買ったもので特にトラブルは無いとの事ですので、ブラシには原因が無いと思います。
塗料の濃度と圧は関連が有り、塗料が濃くても圧を高くすれば吹けますし、圧が低くても塗料を薄くすれば吹く事が出来ます。
試しに、最大圧で吹いてみて下さい。それで吹ければ0.15mpaに対して塗料が濃すぎた事になりますので、塗料を薄めるか、圧を上げて下さい。
但し、塗料の濃度は余り濃すぎると、塗装面が平滑にならず、薄すぎると何回も塗る必要が生じたりしますので、希釈は2倍~3倍程度が適当と考えます。
空気圧は0.15mpaであれば十分だと思います。0.3mmブラシ(岩田 HP-CH)で、圧を0.15mpaで吹くと、約2mm、ニードルカバーを外してギリギリまで近づけて吹くと1mm程度の線が引けます。使用塗料は、Mrカラー、溶剤はガイアカラーのT-06hです。
従って、今回の場合は希釈不足が原因ではないかと思います。、
希釈の目安ですが、調色ステックに余り塗料が着かず、塗料の滴が1滴ポタと滴る程度(牛乳程度)が目安です。

塗料が詰る原因としては、塗料の濃過ぎ、圧の不足、ブラシの故障が考えられます。
ハンザ381は形としてはダブルアクションですが、作動原理はトリガー式で、ノズルの詰りが起こり難く構造になっていますし、ごく最近買ったもので特にトラブルは無いとの事ですので、ブラシには原因が無いと思います。
塗料の濃度と圧は関連が有り、塗料が濃くても圧を高くすれば吹けますし、圧が低くても塗料を薄くすれば吹く事が出来ます。
試しに、最大圧で吹いてみて下さい。それで吹ければ0.15mpaに対して塗料が...続きを読む


人気Q&Aランキング