たんぱく質は結晶化できることを知っています。
そこで、ウイルスについて疑問がわいてきました。
ウイルスの中で、たんぱく質を持たないで、RNAかDNAのみで存在しているものは、いるのでしょうか。またその場合、結晶として存在しているウイルスって存在していますか(たんぱく質を持っていても良いので、結晶状態のウイルスっているのですか)。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

基本的にウイルスは結晶として保存します。

必要なときにとりだし、実験に用いますが、残りは結晶として凍結保存しておくのです。
結晶化して単離され、保存され、必要に応じて解凍して用いることができるという性質があるために、ウイルスは生物か非生物かという議論までが起こっているのですネ。
タンパク質でできた細胞壁を持たないものとしては、マイコプラズマがありますネ。これは細菌とウイルスの中間生物のようなものですが、やはり、結晶化します。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オー、やはり、結晶になるんですか。すごいですねー。いろんな低分子有機化合物の結晶は何度か見ているのですが、本当にきれいで、自然の神秘を感じます。しかし、たんぱく質や核酸の結晶は見たことがありません。私の中で、ウイルスやたんぱく質ほどの高分子が結晶化する事実は、とても不思議なんです。おそらく、結晶化には、かなり長い時間が必要になるのでしょう。

結晶の美しさと、生命との関係を感じれる気がします。どうも、ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 10:46

RNAかDNAのみので存在する病原体として


ウイロイド (viroid) と呼ばれるものが知られています
これは植物に感染する病原体で
現在のところ動物に感染するウイロイドは知られてはいないようです。

核酸のみのモノなので結晶化は不可能ではないと思いますが、実際にウイロイドを結晶化した例というのは私は知りません(知ってたら教えてください)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

こういう情報待っていましたよ。結晶が病原体だなんて、すさまじいですね。

お礼日時:2001/05/14 23:11

直接的な回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「TMV」
さらに
http://www.gsc.riken.go.jp/j/words/situgioutou5. …
(「DNAとRNAで構成塩基が、チミンとウラシルのように異なるのはなぜですか?その利点は何でしょうか?」)
http://biology.tripod.co.jp/QA/items/seibutu50.h …
(DNAウィルスとRNAウィルスの違いを教えて下さい。)

ご参考まで。

参考URL:http://robin2.ise.chuo-u.ac.jp/TISE/kyouyou/6hag …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

いつもいつも、多くの参考URLを紹介していただいてありがとうございます。今後とも、よろしくお願いします。僕は、検索が苦手なようなので、MiJunさんには、感心しております。

お礼日時:2001/05/14 00:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

rna dna」に関するQ&A: DNAとRNAの違いについて

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパソコン起動時に出る警告への対処法

みなさんこんにちは。

最近、パソコン起動時に下記のような警告文が出るようになってしまいました。ウイルスソフトで検索しても感染しているウイルスはないようですが、何かとパソコンの調子が悪くなってしまいました。本当にウイルスには感染していないのでしょうか??感染していないとしてもこの対処法をお分かりの方、ぜひお教えください。

よろしくお願いいたします。


警告文
Trend chipAwayVirus has a boot virus on your hard disk!
Press <enter> for more information
<c> to continue booting
Complete Virus Protection for the EnterPrise
Trend Micro http://www.antivirus

Aベストアンサー

おはようございます。

セキュリティソフトはウィルスバスターですよね?


それがウィルスかどうかわからないので僕ならとゆう回答します。


Avastとゆうソフトに「ブート検査」とゆうのがあります。

有効かどうかわかりませんが、ダメもとでウィルス判定を兼ねて一度お試しになってみては???


その場合ウィルスバスターはシリアルナンバーをメモしアンインストールして下さい。
(後で再インストールする時、必ず必要となります。)


ウィルスバスターのアンインストール方法

セーフモード→スタート→ウィルスバスター→サポートツール→右上のアンインストールでアンインストールしてみて下さい。


Avast5 インストール ちなみに最新バージョン5.1ですが出たばかりなので5を!!
http://freesoft-100.com/security/avast_01.html

↑ウィルスバスターをアンインストールする前に、このSETUPをデスクトップかUSBメモリなどにダウンロードしておくと便利です。(ダウンロードするだけで開いてはいけませんよ!!)


Avast ブートタイム検査 (ページ真ん中)
http://avast-windows7.com/inspect.html


わからない事があれば下記に参加

avastの公式日本語フォーラム。
http://forum.avast.com/index.php?board=29.0


良かったら一度お試し下さい。


では安全で快適なPCライフを!!

おはようございます。

セキュリティソフトはウィルスバスターですよね?


それがウィルスかどうかわからないので僕ならとゆう回答します。


Avastとゆうソフトに「ブート検査」とゆうのがあります。

有効かどうかわかりませんが、ダメもとでウィルス判定を兼ねて一度お試しになってみては???


その場合ウィルスバスターはシリアルナンバーをメモしアンインストールして下さい。
(後で再インストールする時、必ず必要となります。)


ウィルスバスターのアンインストール方法

セーフモード→スタート→ウ...続きを読む

Q高校一年生物基礎です。 RNAとDNAの違いがわかりません。 DNAは2本鎖でRNAは1本鎖。 糖が

高校一年生物基礎です。
RNAとDNAの違いがわかりません。
DNAは2本鎖でRNAは1本鎖。
糖がデオキシリボースと
リボース。
塩基がTとUの違いくらいしかわからず、
どういう風に違うのか具体的に
知りたいです。

Aベストアンサー

たぶん。
元々RNAだった。
でも、RNAは分解されやすい。すぐ壊れちゃう。
あなたの元の遺伝子がすぐに壊れちゃったら困るでしょ?
それで、強化版としてDNAができた。(この辺りの進化の話が本当かどうかは確認していません。眉に唾をつけておいてください。)
リボースとデオキシリボースの構造の違いを見てください。
そこを変えると、保存性がぐっと上がった。
石→青銅→鉄と武器が変化するようなものか。

RNAだって二本鎖になりますよ。
でも、特にメッセンジャーRNAは対のRNA鎖ができても邪魔なだけでしょう。
逆に、壊れやすいというのは、そのうち壊れてくれる、ということでもあるでしょう。
メッセンジャーRNAがもの凄く頑丈だと、いつまで経っても壊れないから、もうその蛋白は要らない、というときでも作り続けてしまうかもしれない。
そんなこんなで、DNAを使っている生物では、RNAはDNAとは違う使われ方をしている、ということになります。
元本が石版で、あなたはそれをコピー機でコピーした紙で読んでいるような感じか。

後は追々、どう使われているか、全体像をしっかり捉えてください。
生物や社会は暗記科目で語句の暗記ができれば良い、なんて勉強をしている人は、語句とその意味から理解しようとして伸び止まります。
大体苦手としている奴が暗記暗記と言っていて、だから苦手なんですが。
そうではなく、教科書参考書を読み、授業を聴き、全体像をきちんと理解把握して、それで頭に入らなかった語句を丸暗記するようにして下さい。
理解把握の網に、暗記事項を引っかけていく感じ。
最初から丸暗記だと、意味の解らない言葉をただ暗記力に頼って覚えていくことになりますので、暗記力が余程優れた人で無い限り、挫折します。
また、例えばセンター試験は、丸暗記が通用しないように作られていますので、丸暗記バカは模試は良くても本番が壊滅したりします。
生物学を必要とするような専攻であれば、語句を丸暗記しただけのような人間を求めているわけでは無いのですし。

たぶん。
元々RNAだった。
でも、RNAは分解されやすい。すぐ壊れちゃう。
あなたの元の遺伝子がすぐに壊れちゃったら困るでしょ?
それで、強化版としてDNAができた。(この辺りの進化の話が本当かどうかは確認していません。眉に唾をつけておいてください。)
リボースとデオキシリボースの構造の違いを見てください。
そこを変えると、保存性がぐっと上がった。
石→青銅→鉄と武器が変化するようなものか。

RNAだって二本鎖になりますよ。
でも、特にメッセンジャーRNAは対のRNA鎖ができても邪魔なだけでしょう。
...続きを読む

Q発見されたウイルスの対処法について

こんにちは。

ウイルス検索で発見されたウイルスについて教えていただきたい事があります。
先日、ウイルスに感染したファイルをUSBでPCに入れてしまった為、ウイルスバスターを使用してウイルスを駆逐又はファイルを削除しているのですが、毎回「MAL_OTORUN1」と言うのが検索されてしまいます。
トレンドのHPに対処法が書いてあるのですが(http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=Mal_Otorun1)
そこの4番目の項にある「リムーバブルドライブ」が一体なにを指し示しているのか分かりません。一応こちらで検索して調べてみたのですが私の稚拙な知識ではなにがなんなのかさっぱりで・・・
一体リムーバブルドライブとは何なのでしょうか?

もしご存知でしたら、このウィルスの対処法や詳細をを教えていただけたら幸いです。

Aベストアンサー

http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=Mal_Otorun1

ちゃんと読むと次のように書かれています。

*****
 「MAL_OTORUN1」は、リムーバブルドライブ内で他の不正プログラムを実行させる疑いのある "autorun.inf" ファイルを発見した際の検出名です。通常、"autorun.inf" ファイルは、リムーバブルドライブやメディアなどをコンピュータに挿入するだけで、指定されたプログラムを自動起動させるためのファイルです。
*****

autorun.inf自体は必ずしも悪玉ではない場合もあります。例えばUSBメモリを挿すと中のアプリケーションが自動的に起動するようにするためには、autorun.infを作成する必要があります。それがたまたま、感染に悪用されているということに過ぎません。

autorun.infが悪玉かどうかについては、システムに関する知識が多少ある人なら中の記述で判断出来ると思いますし、それ以前に、通常ハードディスク上のドライブ直下にautorun.infを作成して利用するケースはまずあり得ないので、そういう場所からこのファイルが見つかった場合に感染絡みだとして判断している可能性もあるかと思われます。

*****
 「MAL_OTORUN1」として検出されたファイルを削除した後、繰り返し「MAL_OTORUN1」の検出が発生する場合、システム内に未知の不正プログラムが存在する可能性があります。
*****

autorun.infは、悪質なプログラム本体の起動や転移に利用されているだけに過ぎません。悪質な感染の本体は別に存在しているので、MAL_OTORUN1として検出されたものだけを隔離、削除しても十分な対処とは言えないのです。

MAL_OTORUN1以外の目立った検出がないのであれば、現状ウイルスバスターでは感染の根源を見つけることが出来ないということになります。トレンドマイクロに検出されたMAL_OTORUN1を検体して、対処法が判明次第連絡をもらう…という気長な待ち方をしないのなら、別の対応を考えないといけません。

例えば、Norman Malware CleanerやDr.Web CureIt!を、システムをセーフモードで再起動後に使うとか。

http://m-filestation.seesaa.net/article/34993210.html
http://www.freedrweb.com/cureit/?lng=jp

また、検出力に定評のあるF-Secureのオンラインスキャンを利用してみると、感染の実体が分かるかも知れません。一応削除機能もあります。

http://www.f-secure.co.jp/v-descs/disinfestation.html

http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=Mal_Otorun1

ちゃんと読むと次のように書かれています。

*****
 「MAL_OTORUN1」は、リムーバブルドライブ内で他の不正プログラムを実行させる疑いのある "autorun.inf" ファイルを発見した際の検出名です。通常、"autorun.inf" ファイルは、リムーバブルドライブやメディアなどをコンピュータに挿入するだけで、指定されたプログラムを自動起動させるためのファイルです。
*****

autorun.inf自体は必ずしも悪玉ではない場合もあ...続きを読む

QRNAとたんぱく質

生命の誕生に際して、RNAがたんぱく質より生命の基本物質として有利な点をどんなことでもいいので教えてください。
お願い致します。

Aベストアンサー

RNAは熱変性しても温度が下がると元に戻る。
RNAはそれを鋳型としてコピーできる。

逆に蛋白質が有利な点は、
側鎖の形大きさ性質にバリエーションがあるのでさまざまな機能を作れる。
そのままコピーできないので勝手に増殖したりしない。

ぐらいでしょうか

Qウイルス対処法を御指導ください

ウイルスに入られたようです御指導ください。ネット中に突然応答なしになり、再起動したら壁紙が原色のものに変った上、画面下の部分に赤丸に白の×印が出来手そこから頻繁に噴出しが出て、全て英文でワーニング セキュリティー レポートというものが出るようになってしまいました。どうもセキュリティーソフトの押し売りの様な気がします。再セットアップしか方法がないでしょうか、御存知の方対処法を御指導くださいませ。

Aベストアンサー

たぶんここでの過去の質問回答を探せば偽対策ソフト関連はいくつも見つかると思います。
でその中の回答を参考にすれば解決できる可能性があるかもしれません。

わたしは一般的なレベルの為、だれでも簡単に試行できる物を紹介しておきますが、最近マイクロソフトの悪意あるソフトウェアの削除ツールが偽アンチウイルスソフトの一部に対応しているようですので参考URLからダウンロードして実行してみて下さい。

尚、改善出来る可能性は高くありませんのでご了承ください。
あとそのような感染に至るのはPC全体のセキュリティ関連状態に問題がある可能性があるかもしれませんのでもう少し勉強した方が良いかもしれません(私も含めてですが)。

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/security/malwareremove/default.mspx

QDNAとRNAの存在比

大学の実験でウシの肝臓を使って、DNAとRNAの抽出と定量を行いました。実験結果ではDNAとRNAの存在比が1:2になりました。
この結果が正しいのかどうかを知りたいのですが・・・
DNAとRNAの存在比について分かる方がいらっしゃれば、教えてください。

Aベストアンサー

ウシの肝臓は知りませんが、次の値は、分裂酵母の1細胞あたりの平均のDNA,RNAの量です。

DNA 33.8fg/cell
RNA 3pg/cell

fgはフェムトグラム、フェムトは10^-15
pgはピコグラム、ピコは10^-12
を表します。

つまりRNAのほうが質量100倍あるんですね。

まぁ、細胞の種類によって違うと思いますが、参考までに。

Qウイルスバスターのエラーの対処法について

こんばんわ。ウイルスバスター2009月額版使用者です。
使用上「?」なことがあったので質問させていただきます。

たまにIEが落ちる時に「問題が発生しました。IEを終了します~」というダイアログが表示されますが、それと同様に「問題が発生しました。Trend Micro ●●(※その時によって違う)を終了します~」というダイアログが表示されることがたまにあります。
その際にウイルスバスターのアイコンには「!」のマークは出ず、カーソルを合わせても「保護されています」とでます。

この場合の対処法としては
・ダイアログを消すだけでいい
もしくは
・再起動をかけたほうがいい
の、どちらになるのでしょうか?

終了してしまったのだからウイルスに遭遇しない為に再度設定しなければと思うのですが、上記のように「保護マーク」のままなのでどうしていいのかわかりません。
おわかりになる方いらっしゃいましたらご返答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

エラー報告のデータを参照してみましたか?

アップデートはしていますか?
Update更新はしていますか?
問題が発生したIEを再インストール(同じバージョンはインストールできないのでIE6の場合IE7,8にする)
問題が発生したTrend Micro ●●(何かわかりませんが)をアンインストール、再起動、再インストール
Internet Explorerのアドイン(検索バーなど)を一旦削除、再度最新版をインストール

>たまにIEが落ちる時

その時Windowsメールを起動した状態で、シャットダウン、ログオフなど動作をしていませんか?
迷惑メール対策ツールバーが有効の場合
http://esupport.trendmicro.co.jp/Pages/JP-2062435.aspx

参考URL:http://support.microsoft.com/kb/810887/ja

Qたんぱく質、DNA分析方法について

現在、バイオの分析について勉強を始めました。
その中で、金属薄膜をスライドガラス上に製膜してプローブを固定する等の文献もありますが、
(1)なぜ金属薄膜が必要なのですか?
(2)金属(Au)はメッキより蒸着がよいのですか?
(3)金属薄膜を利用した分析方法はどのような物がありますか?

以上 ご教授お願いします。

Aベストアンサー

(1)について
まず,金属の蒸着は比較的楽である。真空蒸着など。方法は忘れたが,単一分子膜の形成も可能。次に,金属薄膜をエヴァネセント励起した場合,蛍光測光法では,蛍光増強が,ラマン測光法では,ラマン増強が起こる可能性があり,結果として高い信号強度を得る。
(2)について
Auの場合,その表面にSH基を導入しやすいのでよく使われる。SHはご存知のようにその後,種々の官能基と反応させて蛋白や核酸を導入しやすい。例:マレイミド基やSH基。金が他の金属より蒸着がよいということを小生は聞いたことがない。
(3)について
(1)に書いたように近接場励起によって,表面増強ラマン(含む共鳴ラマン),表面増強蛍光法が使える。

以上

Qウイルスバスター2008のトラブル対処法を教えてください・・・

ウイルスバスター2007からウイルスバスター2008へ更新したのですが、
以下のトラブルが発生してしまいますので対処方法を教えてください。

1.不正変更の監視を有効にすると無線LAN(インターネット)に接続できなくなります。(BUFFALOの無線LANで「ClientManager2」というソフトを使って無線LANに接続しているのですが不正変更の監視を有効にすると警告で「変更を遮断しました」と表示されて、その後「ソフトが破損しています。」というメッセージが出ます・・・。不正変更の監視を無効にすると通常通りに使えます。有効の状態でちゃんと接続できるようにしたいので設定方法を教えてください。)

2.ウイルス検索を手動で実行して途中キャンセルをすると、修復をしていますと表示されて終了しない。タスクマネージャーを開いて終了させても終了できなくてWindows自体も終了できなくなるので終了させる方法を教えてください。(電源を押し続けて強制終了だけは避けたいので・・・)

解消法がありましたらどうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

ボクはその筋のコミュニティーの潜入調査やVirtual Machine上でAVのスキャンやPFWの検知を欺くMalwareの動作解析みたいなことをやってます。

ボクはバスターユーザーじゃないですが、基本的にはどのソフトもまずはサポセンのFAQを漁る。該当する項目が無ければ個別の問い合わせを利用するということになると思います。

QDNA→たんぱく質 および 優勢遺伝について

(1)DNAが設計図になってたんぱく質が合成されるとのことですが、DNAの2本の鎖のうち、どちらが設計図になるのでしょうか?

(2)遺伝の優勢・劣勢はどうやって決まるのでしょうか?劣勢の方からは、たんぱく質が合成されないなんてことはありませんよね?

※最近になって生物の勉強を始めました。基礎的な質問かもしれませんし、質問自体に間違いが含まれるかもしれませんが、ご容赦ください。

Aベストアンサー

(1)ひとつの遺伝子について言えば片側だけです。どちら側がRNAの鋳型になるかは、遺伝子の向きによります。一本の染色体上でも遺伝子の向きはどちら側もありえるので、ある遺伝子ではこちら側の鎖を鋳型にするけど、別の遺伝子は逆側の鎖を鋳型にするということは当然あります。
遺伝子の向きは、転写プロモータの向きと言っていいでしょう。
RNAは(DNAも)合成酵素によって5'端から3'端方向に合成されます(前のヌクレオチドの3位のOHに次のヌクレオチドの5位のリン酸基が付加されていく)。
DNAの二重鎖
5'------------------------>3'
3'<------------------------5'
に対して、右向きのプロモータがあったとすると、下側のDNA鎖を鋳型にして、RNAが合成されます。左向きなら上側です。

(2)これは、ちょっと生物学をかじったくらいじゃフォローしきれない、難しい問題をふくんでます。基礎的だなんてとんでもない。

劣性の変異となる例は、完全機能欠損(complete loss-of-function≒amorph)、部分的機能欠損(partial loss-of-function≒hypomorph)があります。完全~は、まったく転写がおこらないとか、点突然変異によって途中に停止コドンが入るとかフレームシフトを起こすなど、転写されても機能をもったたんぱく質が作れない場合などです。部分的~は、転写量が減少するとか、点突然変異でアミノ酸置換が起こってたんぱく質の機能が落ちる場合などです。たとえば、高校生物でおなじみのショウジョウバエの眼の色で、white遺伝子のamorphは白眼になりますが、hypomorphだとその機能低下の度合いによって薄い黄色やあんず色など薄い色がつきます。いずれの場合も、野生型の赤眼にたいして劣性になります。

優性変異の説明はさらに難しいのですが、簡単に。遺伝子の発現量が増加した場合(hypermorph)、本来の機能に過剰な機能が加わった場合(neomorph)、野生型の遺伝子産物の機能を阻害する場合(antimorph)があります。また、遺伝子のなかには、一対の正常な遺伝子がなければ十分な機能を果たせないものもあります(haploinsufficient)。そういったものでは、一方が野生型、もう一方が完全機能喪失型のとき、変異型の表現形を生じるので、優性変異とみなされます。たとえば、これもショウジョウバエのNotch遺伝子ですが、野生型と
Notch変異のヘテロ接合体は翅の先端が欠ける変異表現形を生じるので優性変異とされていますが、実はNotch変異は完全機能喪失型です。

長くなりましたが、それでも説明は不十分です。遺伝学の教科書で勉強してください。

(1)ひとつの遺伝子について言えば片側だけです。どちら側がRNAの鋳型になるかは、遺伝子の向きによります。一本の染色体上でも遺伝子の向きはどちら側もありえるので、ある遺伝子ではこちら側の鎖を鋳型にするけど、別の遺伝子は逆側の鎖を鋳型にするということは当然あります。
遺伝子の向きは、転写プロモータの向きと言っていいでしょう。
RNAは(DNAも)合成酵素によって5'端から3'端方向に合成されます(前のヌクレオチドの3位のOHに次のヌクレオチドの5位のリン酸基が付加されていく)。
DNAの二重鎖
...続きを読む


人気Q&Aランキング