親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

スピーカーの設置場所の背面の処理で質問します
PC→USBデジタルアンプSAD-01-EX-BK→スピーカーJBL CONTROL 1Xtreme
で主にPCのITUNEで音楽を再生しようと思います
机の上に木製の自作の棚の上にスピーカを設置しました。位置は耳の高さから40センチ
程度上になりました。
状況がわかるように下手ですが・・・図面を書きました

赤い部分がスピーカーです↓で示している自作の棚のスピーカーの背面がいまオープンになっていますがこの部分に板とか、布とか取付たら、音は良くなるでしょうか?
段ボールとかで試すのが一番かもと思いましたが、一般論で結構ですので
理論的にはどうでしょう?か?自作の棚は木製です。

「スピーカーの背面はふさぐ方が吉でしょうか」の質問画像

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>スピーカーの背面はふさぐ方が吉でしょうか?


大凶ですよ、オーディオ的には。
スピーカーの背面側はモチロン、全面側や側面側に物を置かないのがセオリー。
ボリュームを上げて行った時のビビリ音や変な反射音(エコー)の原因になるだけです。
また、布は音を吸収するから、カーテンなどを排除する人がいるくらいの禁物/敵です。

木製→紫檀など石のように極力、硬く、重い木材が吉。
合材、ワランなどはオーディオ的には論外。

スピーカーは、本体が振動しないようにガシッと押さえ付けるのが理想なんですよ。
安価にチューンをしたいならスピーカーの上に鉛のインゴットを置く方法が吉です。
ゴムの上?、、、スピーカーボックスが振動し易い(音を打ち消し易い)環境を作ってどうするの?
お金が無いなら、針を上に向けた画鋲(三点支持)の上にスピーカーを置いた方が遥かに良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます 
ビー玉+5円玉の上にSP置いてみます

お礼日時:2012/07/01 21:16

なぜこのような棚が必要なのか理解できません。


本を置きたいのかPC付属品を置きたいのか使用方法が分かりませんが
SPを置くためだけに棚を設置したのなら蛇足以外何物でもありません。
理由は他の回答者さんと重複するので割愛します。

位置は耳の高さから40センチ 程度上になりました、とありますが高すぎです。
耳と同じ高さにするのがセオリーです。
設置環境の制約からそれができない場合は
SP側に角度を付けて耳に向ける方がまだましな設置方法です。


以下、質問主旨から逸脱しますので無視でも構いません
SP側に角度を付けて設置する専用ブラケットが別売りされています。
これを使って机上に直に設置する方法をお勧めします。

http://www.harman-japan.co.jp/jbl/accessory/mtc- …

このブラケットはネジ止めしないと用をなさない設計です。
机に直にネジ止めははばかられますから
大きめの板を机上に置いてそこへブラケットをネジ止めするしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます・・・

お礼日時:2012/07/01 21:17

ぶっちゃけ音が出なくなるなどはありませんから、好きにしたら良いと思います♪

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございますう

お礼日時:2012/07/01 21:18

No.2の回答者がご指摘の通り、音質のことを考えるなら、まず奥まった位置に置くことから改めた方が良いでしょう。

さらに言えば、上下が塞がった空間自体に問題があります。

簡単に言えば、平行面というのは、音波にとっては「向かい合わせの鏡」と同じです。音波が反射し合って、一種の共鳴が起こり、音質を劇的に悪化させます。向かい合う面積が広いほど反射が起こりやすく、また、音源(スピーカー)に近いほど音質への影響も大きくなります。

少しでも影響を減らすのであれば、スピーカーを棚板の前の辺ぎりぎりまで前に出した方が良いでしょう。また、スピーカーとスピーカーの間を本などで埋め尽くし、できるだけスピーカーと「面続き」の状態になるようにした方が良いでしょう。スピーカーの背後も然りで、棚の中を物で埋め尽くした方が共鳴を防げます。「面続き」にすると多少、中低音が不必要に強調されますが、変な共鳴を聞くよりはマシなはずです。

さらに、机の天面とスピーカーを置いている段との隙間も、同じ理由で音質を悪化させる要因になります。可能な限り、物で埋め尽くしたほうが良いでしょう。

ちなみに、ぬいぐるみのように音を吸収するものを置くのも良いアイデアです。

さて、ここまで来れば、

>> この部分に板とか、布とか取付たら、音は良くなるでしょうか? //

これに対する回答もおのずと明らかでしょう。「板」は音波を反射します。低音は強調されますが、きわめて不自然な共鳴を伴うものなので、聞くに堪えません。

布は、耳に聞こえるか聞こえないか分からないほど高い音は吸収しますが、中低音は素通りします。たとえて言うなら、レースのカーテンを閉めても道路からの騒音が変わらないのと同じです。中低音を吸収するには、特別な吸音材でも暑さ20~30cmは必要です。布程度では、ほとんど音質に影響しませんが、板よりはいくらかマシです。

余計なおせっかいとは思いますが、その自作の棚は、そのサイズでなければならないのですか? スピーカーの奥行きと同じか、数cm長い程度で済むなら、奥行きを詰めた方がベターです。というか、その寸法だと、机の上で何もできなさそうなのですが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2012/07/01 21:18

棚の奥まったところへSPを配置する時点で


どちらでもいいと思います

一般論としては
SPバッフルを囲うのは音の変化が大きいと思います

この回答への補足

あ・・ありがとう

補足日時:2012/06/27 23:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう

お礼日時:2012/07/01 21:19

こんにちは。



お買いになった製品が、まともなスピーカでしたら、
説明書に背面から何センチ空ける、という指示が書いてありますよ。

JBLなら大丈夫だとは思いますが、
もし記載がなかったら、JBLに問い合わせて、教えてもらってください。

”音が良くなるか”ではなく、設計通りの音が出せるかが大事ですので、
メーカーの指定通りに設置されるべきです。

でも、自分の感で、良い位置を探すのも楽しいですよ。
鉄筋か木造か、家の造りによっても音は違いますし、
スピーカーシューズの種類・材質で、驚くほど音が変わります。
(※私はホームセンターの防振ゴムに乗せています)

お試しあれ(^_^)

この回答への補足

あ・・・ありがとう
スピーカーシューズか!探してみます

補足日時:2012/06/27 23:33
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車の音漏れとデッドニングについて

 カーオーディオの音漏れが気になっていたところ、ドアを工作することでいくらかの効果を期待できるということを知りました。
 軽自動車ですが、多少なりとも軽減になるのであればやってみたいと考えています。
 (今は、車外で確認して「何か曲が鳴っているな」という程度に音量を押さえています。走ると半分聞こえませんが。)
 知人に相談したところ、ソニックデザインというスピーカーに替えてみれば、とのことでした。
 ドア工作でなく、スピーカー交換? と疑問が増え、調べてみたのですが、だんだん何が効果的なのかわからなくなってきてしまい……、近くのジェー○ズで相談してみることにしました。

 音漏れをどうにかしたいと伝えると、「ならデッドニングですね」と言われました。
 そのまま工賃等の話になっていったので、材料として何が必要なのか(たとえば、こういうの?とスピーカーの後ろにつける制振吸音材?を指してみたり)、スピーカーの形?等は関係あるのか、聞いたところ、「イヤイヤ防音なんですよね?」と(鼻で)笑われてしまいました。
 結局、来店時とは全く別のモヤモヤを抱えて退散してきました。

 私の質問は、それほど的外れだったのでしょうか。とても恥ずかしかったです。
 そもそも、デッドニングは音質を良くするのが本来で、音漏れ防止はその副産物的効果というイメージだったのですが、そこからして勘違いなのでしょうか。
 店員さんに笑われてしまったことで、もう店頭で質問する勇気がありません。
  ・カーオーディオの音漏れ
  ・ドア工作
  ・スピーカー交換
 この3点を繋ぐ線を教えていただければ幸いです。
 専門的な用語はまったくわかりません。知識ほぼゼロの状態ですが、ご容赦ください。

 カーオーディオの音漏れが気になっていたところ、ドアを工作することでいくらかの効果を期待できるということを知りました。
 軽自動車ですが、多少なりとも軽減になるのであればやってみたいと考えています。
 (今は、車外で確認して「何か曲が鳴っているな」という程度に音量を押さえています。走ると半分聞こえませんが。)
 知人に相談したところ、ソニックデザインというスピーカーに替えてみれば、とのことでした。
 ドア工作でなく、スピーカー交換? と疑問が増え、調べてみたのですが、だんだん...続きを読む

Aベストアンサー

>そもそも、デッドニングは音質を良くするのが本来で、音漏れ防止はその副産物的効果というイメージだったのですが、そこからして勘違いなのでしょうか。

そもそもスピーカーとは、空気を振動させることで音を発生させる機械なわけですね。で、車内の空気だけを振動させるだけならば良いのですが、そのエネルギーはドアパネルや窓等も一緒に振動させてしまいます。スピーカーが鳴っている状態でドアや内張りを触ると、音にあわせて震えていますよね? これがある種スピーカーの役目をしてしまい、結果音が外に漏れるという現象になります。かなりザックリ言いましたが、これが音漏れの原理です。「震動は音となる」。まずはこれを覚えて下さい。本来、スピーカーから発生する振動「だけ」を耳に入れたいのですが、振動させられたドアパネルや窓から出る音も雑音として耳に入ってしまいます。良い音で聞きたいならば、これら雑音を極力抑える必要があります、

では、その不要な振動を無くすにはどうするか?ある程度の厚みがあるコンクリートや鉛の様な質量のある物質で遮蔽をするのが一つの方法です。質量のある物質は振動しにくい->音を伝えない、、、ということです。ですから、ドア等に制震材(コンクリートのシート等)を貼って、振動を抑えるわけですね。これがデッドニングと呼ばれる行為です。制震材を貼る=車内に不要な振動(雑音)を伝えない(良い音のみを耳に伝える)=車外に不要な振動(雑音)を伝えない(音漏れを防止する)、、、ですね。なんとなく分かりますか?

以上です。ここまででスピーカー本体の話は出てきませんよね?つまりスピーカの形等々を変えても音漏れ防止には全く関係が無いという事です。

そしてデッドニングは音漏れに効果がある。コレは間違い有りませんが、では効果が高いのかといえばそうでも有りません。一つは、ドアパネルに出来るだけ大きい面積で制震材を貼らなければならず、手間ひまとコストがかかるという事。(部分的に制震材を貼っても効果がないのはお分かり頂けますよね?)。もう一つは、窓には制震材を貼れないという事。窓からも音漏れは発生しますが、ここは対処のしようが無いのでいくらドアを加工しても限界があります。まとめますと

•デッドニングは音漏れに効果はあるが、限界がある。
•窓からも音漏れは発生するが対処出来ない
•スピーカー交換は音漏れの対策にならない。

が、質問に対する回答かと思います。如何でしょう?

>そもそも、デッドニングは音質を良くするのが本来で、音漏れ防止はその副産物的効果というイメージだったのですが、そこからして勘違いなのでしょうか。

そもそもスピーカーとは、空気を振動させることで音を発生させる機械なわけですね。で、車内の空気だけを振動させるだけならば良いのですが、そのエネルギーはドアパネルや窓等も一緒に振動させてしまいます。スピーカーが鳴っている状態でドアや内張りを触ると、音にあわせて震えていますよね? これがある種スピーカーの役目をしてしまい、結果音が外に漏...続きを読む

Qオーディオ電源アースの取り方

御多忙の処恐ですが、基本的に「オーディオは音を良くする為にはアースを取った方が良い」と
言われましたが私の住んでいる処は7階建ての6階なので直接土の地面からアースを取ることが出来ません「取れなければ取らなくても良い?」との話も聞いた事が有りますが如何な物なのでしょうか 壁のコンセントにはアースが接続されているとも聞きますがやはり心配なので伺いたいのですが 上記私の住まいの様な場所で簡単に電源アースを取る方法をご教授願います。

尚、オーディオに関しては土素人な者で宜しく先輩諸氏のお教えを伺いたいと思いますので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

コンセントAC100Vは片側がアース接地になっています、200Vの場合は100V+100Vのセンターアースです。
オーディオに於いて言われるほどアースは重要でないのではないかと思われます、アース接地のやり方が悪ければ全く無意味な場合もあるからです、地面の湿度が低ければアースにならないのと、工作機械などがそのアースラインを使用している場合は、アース線経由で工作機械やエアコンのノイズが回って来る事さえあります。
そう考えると地面に数か所のアース杭を打ち込み単独でアースを6階まで引く工事をする必要がありますが、あまりに高額なので、その位なら1KVAのノイズカットトランスなどをお使いになった方が良いかと思います。
http://fa-ubon.jp/product/category_nct_i1_denken.html
またオーディオにおける電源など上をみればいくらでもあります、例えば2mの3Pテーブルタップコンセントが50万とかRCAケーブルだって2mでステレオでコネクターを付けて5万とかスピーカーケーブルだって1m当たり1万なんてのは良くあります。
つまりは自分のオーディオシステムが20万なのに50万のテーブルタップは意味無いというかそれなら70万のシステムを買った方が音が良いと思えます。
そう考えると、究極まで行きついた人たちの話を基準にしてしまうのはどうかなと思います、ケーブルでアースで音が変わる、確かに変わります(音が良くなるかは別問題です)が、だからといって、他にお金をかければもっとよくなる要素があるのに、変化の少ないケーブルやアースにお金をかけるのは、あまり良い方法とは思えません。

コンセントAC100Vは片側がアース接地になっています、200Vの場合は100V+100Vのセンターアースです。
オーディオに於いて言われるほどアースは重要でないのではないかと思われます、アース接地のやり方が悪ければ全く無意味な場合もあるからです、地面の湿度が低ければアースにならないのと、工作機械などがそのアースラインを使用している場合は、アース線経由で工作機械やエアコンのノイズが回って来る事さえあります。
そう考えると地面に数か所のアース杭を打ち込み単独でアースを6階まで引く工事をする必要が...続きを読む

Q細いスピーカーケーブルのメリット。

JBLのD130と075を使用しております。
ネットワークは自作です。オールドJBLにとても興味があります。

中古ショップで、オールドJBLのスピーカーシステムに使われていたケーブルをみせてくれました。
非常に細くて意外でした。だからJBLのユニットのスピーカー端子は小さいのかと思いました。
このケーブルが欲しいっと言う人も多いと聞きました。

スピーカーケーブルって、細い線が10本、20本、束になっていると思います。
しかし、中にはその1本だけをぬきとり、スピーカーケーブルに使用している人もいると
上司から聴きました。
その方はウェスタンエレクトリックのケーブルをそのように使用しているそうです。
両端だけを残して、切れないようにガムテープで挟んでいるっと聞きました。
髪の毛のような細い銅線をスピーカーケーブルに使うなんて想像したこともなかったです。

古いシステムを使用している人の中には、細いケーブル好きが意外と多いと聞きました。
細いケーブルのメリットってなにかあるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

確かに、電話線やインタフォンケーブルと称して販売されているケーブルには、2~4KHzあたりが強調されるものがあります。電話の高域限界は4KHzですので、この限られた帯域で明瞭に伝達する為に計算されたケーブル仕様だったらNTTもなかなかやるな、ということになるでしょう。
最近ではLANケーブルの拠りを解して使うのが流行っているそうで、いやはやなんとも。
細い線が全てこういうプレゼンス特性ではありませんが、超高域や中低域より高域が強調される事によって、デジタル写真の輪郭補正に相当するエッジの効いたキレの良い感覚が得られます。ケーブルではありませんが、このテクニックはPA等の『音創り』で常套手段として利用させて貰ってます。
イコライザーでも似たことはできますが、エンハンサー(聴感上好ましい歪みを発生する機材)の方が近いと思います。
しかし細いケーブル全般に、低域のキレは悪くなります。それが逆に低域が豊かになったと感じる人もいるでしょう。
実際には、細いケーブルによって『創られた音』になりますが、それが好ましく感じる人には代えがたいものなのでしょうね。
物理特性より人の感性で評価されるオーディオの奇妙なところです。
自分の好みに合ったバランスを求めてケーブルを探し回るのもマニアの本領なのでしょう。

尚、NETには失敗談は書かれない傾向がありますが、私がアンプの修理などやっていた時に、細いケーブルの被覆が熱で溶けててショートしてアンプが壊れたものに当たっています。火事にならなくて幸いでした。細いケーブルを使う際にはそのリスクをよく理解しておきましょうね。

こんにちは。

確かに、電話線やインタフォンケーブルと称して販売されているケーブルには、2~4KHzあたりが強調されるものがあります。電話の高域限界は4KHzですので、この限られた帯域で明瞭に伝達する為に計算されたケーブル仕様だったらNTTもなかなかやるな、ということになるでしょう。
最近ではLANケーブルの拠りを解して使うのが流行っているそうで、いやはやなんとも。
細い線が全てこういうプレゼンス特性ではありませんが、超高域や中低域より高域が強調される事によって、デジタル写真の輪郭補正に相当...続きを読む

Qスピーカーの極性はどうやって確認する?

 スピーカーのターミナルには+-があって、反対に接続すると音がおかしくなると聞いたことがあります。今手持ちの裸スピーカーはターミナルに表示が何もないので、どちらを+にすればよいのか判りません。何か決まりがあるのでしょうか? 詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

裸スピーカーの接続部分を見てください、スピーカー中央と接続している線があると思いますが、一方はそのままの線もう片方は白線が入っていると思います。
その白線が入っているほうが(-)です。試してみてください。

Qサブウーファーの穴を塞ぐのに適した素材

サブウーファーの穴を防ぐのにはどんな素材を使うのが良いでしょうか?
ボワーンとならずに、メリハリのある低音を出したいです。

Aベストアンサー

こういう商品もあります。

http://www.partsexpress.com/pe/pshowdetl.cfm?&Partnumber=296-546&CFID=6619038&CFTOKEN=98526328

Aperiodic Vent。他社で言うところのVarioventと呼ばれるものも基本的には同じです。ただし、これを買わねばならないという事はありません。基本的には、ポート中の気柱共鳴の速度共振を制動して速度を下げればいいわけですから、ピタリ同じではないものの、綿などで代替はできます。

ただし、もともと適切に設計されたバスレフ型のポートを極端に塞いでしまうと、周波数特性上にディップ(へこみ)ができやすくなります。
さらに極端に詰め込めば制動し過ぎの密閉型と等価の特性となっていき、締まりはあるが、痩せた(低音のノビ感のない)音質に変貌してしまいます。

大量にぎゅっと詰め込むというよりは、開口の出口だけを薄い綿で、通り道を塞ぐような取付ができればベストです。

素材選択の注意点としては、それそのものが擦音を出しにくいものを選ぶこと。ポートの気流エネルギーはものすごく、吸音材が振られて簡単に音を出します。ですから、手で触ったりもんだりしても擦れた音などが出ない素材が好適です。
例えば手軽なウレタンなどは、きちんと接着でもしないと、ウレタンとポートが擦れて音を出します。

手芸店に行けば売っている手芸綿/合成綿の類が価格も安く、お奨めです。もちろん真綿でも良いですがカビが生えやすいですね。

繰り返しますが、あまり量を沢山使わないのがコツです。

こういう商品もあります。

http://www.partsexpress.com/pe/pshowdetl.cfm?&Partnumber=296-546&CFID=6619038&CFTOKEN=98526328

Aperiodic Vent。他社で言うところのVarioventと呼ばれるものも基本的には同じです。ただし、これを買わねばならないという事はありません。基本的には、ポート中の気柱共鳴の速度共振を制動して速度を下げればいいわけですから、ピタリ同じではないものの、綿などで代替はできます。

ただし、もともと適切に設計されたバスレフ型のポートを極端に塞いでしまうと、周波数特性...続きを読む

Qスピーカーのバスレフポートが背面と前面では

DALI  ZENSOR1 26900円(Amazon)
バスレフポート 背面

DALI  LEKTOR 1 37700円(Amazonn)
バスレフポート 前面

両方のスピーカーを、壁から2メートル離した所に置いて聞いた場合、バスレフポートが背面にあるのと前面にあるのとでは、音にどのような違いがあらわれるのでしょうか?

ツヤ感とかですか?

私はロック等は聴かず、
ショパンやモーツァルトなどをよく聴きまして、
“雰囲気で聴かせる”ようなスピーカーが欲しいと思っているのですが。

Aベストアンサー

ZENSORとLEKTORとではドライバユニットなども異なるので、単純比較はできません。

バスレフポートの位置に関する一般論で言えば、

フロントにポートがある場合、
(1) バッフルに凸凹があるのと同じなので、高音の回折の原因になります。端的に言えば、歪みの原因になります。
(2) ポートから中高音が漏れだすため、ドライバ自体からの直接音に干渉する原因になります。これも、端的に言えば歪みの原因になります。

リアにポートがある場合、
(3) 壁に近づけると、壁とエンクロージャーの隙間がポートの延長として働くなどの影響があり、ほんらい意図されたのと異なる結果となることがあります。

もっとも、現代のスピーカーは「周りに何も物がない状態」を理想として設計されているため、ポートがリアにあろうとなかろうと、壁に近づけて設置するのはあまり良くありません。従って、どちらかと言えばリアにポートを付ける方が弊害が少ないと言えます。

ただし、これは設計者の決断であって、ユーザとしては「聞いてみて良いと思えばポートがフロントだろうがリアだろうが関係ない」訳で、あまり気にしても意味はないでしょう。「頭でっかち」になるより、実際に聞いてみる方が重要ということです。

ZENSORとLEKTORとではドライバユニットなども異なるので、単純比較はできません。

バスレフポートの位置に関する一般論で言えば、

フロントにポートがある場合、
(1) バッフルに凸凹があるのと同じなので、高音の回折の原因になります。端的に言えば、歪みの原因になります。
(2) ポートから中高音が漏れだすため、ドライバ自体からの直接音に干渉する原因になります。これも、端的に言えば歪みの原因になります。

リアにポートがある場合、
(3) 壁に近づけると、壁とエンクロージャーの隙間がポートの延長とし...続きを読む

Q純正スピーカーを社外の数千円のスピーカーへ

家族が現行タントに乗っています。
先日純正オーディオが壊れたので、数千円の社外1DINオーディオ(アルパイン)に交換しました。

それで、現在2スピーカーなのでこの際だから4スピーカーへの換装を考えているのですが・・・・
ネットで見ると2個セットで4000円以下のスピーカーが売られていますが、説明には純正スピーカーと入れ替えるだけで音がよくなるとうたっていました。

それで質問なのですが、純正スピーカーというのは市販数千円に負けるほどチープなのでしょうか?

一応考えているのが
1.F純正スピーカーをRに移動し、Fに数千円にスピーカー設置
2.F/Rとも数千円のスピーカに換装
の2つなのですが、やはり2にした方が、断然いい音になるのでしょうか?
それほどそんなに変わらないレベルなんでしょうか?

Aベストアンサー

純正はとりあえず耳障りじゃない音が出ればいいのでそれなりの物です。しかし、自動車メーカーが採用するだけあって耐久性は保証期間を全うする程度は備わっています。その、ネットで4000円以下のシロモノは、多分中国製など海外のものでしょう?スピーカーに限らず中国製でもきちんと設計してしっかり作った製品はありますけど、なんたってどこで作ったかわからないような安物は安かろう悪かろうの典型ですよ。買ってすぐおシャカになったり、ろくな音が出なかったり、つまり安物買いの銭失いにならないよう、国産(海外製造含む)を買うのがおすすめです。ヘッドユニットがアルパインならとりあえず前だけでもスピーカーもアルパインにしたらいかがでしょうか。

Q密閉スピーカーが一番素直な音なのでしょうか。

「ホーンくさい」っという言葉を悪い意味で使うことが多いと思うのです。
なので、雑誌などではホーンスピーカーを褒めるとき、
「ホーンくささがなく」っと表現されるときが時々あると思います。

しかし、「ホーンくさくない」と前置きしながら、
「ホーン特有の・・・」とか「いかにもホーンらしい・・・」っというのは、
ようするに「ホーンくさい」ってことではないのでしょうか。

それとも、いかにもメガホン的な音のことをホーンくさいというのでしょうか。

私はメインスピーカーはバックロードホーンなのですが、
店員さんはそのことを忘れていたようで、
「バックロードホーンは音が不自然で大嫌い、
音が遅れてでてきている感じがしてジャズはダメだね」っと言ってました。

でも、そんなことをいってしまったら、
バスレフも後面開放も平面バッフルも個性が強いと思います。
なにもホーンだけがそんなに言われることもないと思うのです。

っとなると、「密閉スピーカー」が素直な音の代表なのでしょうか。
DIATONEや昔のVIVTORなんか想像してしまいます。
ベストセラーの10Mや1000Mも密閉ですよね。
いまでは密閉スピーカーは珍しい存在のような気がします。

昔はベストセラーがあった密閉式はなぜ少なくなってきているのでしょうか。

「ホーンくさい」っという言葉を悪い意味で使うことが多いと思うのです。
なので、雑誌などではホーンスピーカーを褒めるとき、
「ホーンくささがなく」っと表現されるときが時々あると思います。

しかし、「ホーンくさくない」と前置きしながら、
「ホーン特有の・・・」とか「いかにもホーンらしい・・・」っというのは、
ようするに「ホーンくさい」ってことではないのでしょうか。

それとも、いかにもメガホン的な音のことをホーンくさいというのでしょうか。

私はメインスピーカーはバックロードホーンな...続きを読む

Aベストアンサー

>「ホーンくさい」っという言葉を悪い意味で使うことが多いと思うのです。

当然です(^_^;)……「くさい (臭い)」という言葉が「悪い」意味を持っていますので……。

「香水臭い」という言葉から「香水の良い匂いがする」とは思わないでしょう?……「悪い臭いがする」と思う筈です。

では「Horn の香り高い音」と言ったら「悪い Image」を持ちますか(^_^;)?


>「ホーン特有の・・・」とか「いかにもホーンらしい・・・」っというのは、ようするに「ホーンくさい」ってことではないのでしょうか。

いいえ、少なくとも「悪い」という意味ではありません。

「Horn 特有の……」という言葉には「良い意味」も「悪い意味」もなく、単に特徴を言い表しているだけのものです。

「如何にも Horn らしい……」という言葉の後には大抵の場合、良い印象の説明が付くものでしょう。

「如何にも Horn らしく、悪い音がする」と言う人は滅多にいない筈で「Horn 嫌い」の人は「Horn のような変な音がする」と言う場合はあっても Horn Speaker の音を聴いて「如何にも」などという言葉を最初に付けることはないと思います。……日本語としても変でしょう?


>「バックロードホーンは……音が遅れてでてきている感じ」

これはあくまでも「感じ」「聴感上の感覚的なもの」であって、実際には Backload Horn の方が高速です。

例えば 40Hz 1W の信号を 40Hz で 80dB SPL/m (at1W) の Speaker Unit に入力した時、Speaker Unit はいきなり 80dB/m の音圧を出せるものではなく、最初の 25msec (1/40 sec) では 70dB/m ほど、次の 25msec では 73dB/m ほど……と徐々に振幅が大きくなって数百 msec ほどで 80dB/m の音圧に達します。

しかし Backload Horn や Bass Reflex の型式の Enclosure では最初の 25msec で生じた 70dB/m の音圧でも 6dB とか 10dB といった量の共鳴が加わりますので 80dB/m の定格出力に達するまでの Attack (立ち上がり) 時間は密閉型よりも短い、高速のものになります。

但し、逆に Attack 以降の Decay Sustain Release は共鳴が加わっていますので Overshoot 気味になったり尾を引いたものになり、それが「歯切れの悪さ」や「Boomy」と感じられ「音が遅れて出てきている」という「感じ」になるのでしょうね。……そのため、Horn 型や Bass Reflex 型の Speaker System を駆動する Amplifier には制動力 (Dumping Factor) の高い Solid State 型、特に FET (Filed Effect Transistor) 型との相性が良いことになり易いでしょうね。


>昔はベストセラーがあった密閉式はなぜ少なくなってきているのでしょうか。

真空管式 Amplifier は Dumping Factor が 10 もないものが多かったのですが、高額の Output Transofrmer を不要にすることによって安価に製造できる Transistor 式 Amplifier になってからは歪率を改善するために NFB (Negative Feed Back) を大きくかけるものが流行し、結果として Dumping Factor が高くなり、小口径でも低音を伸ばせる Backload Horn や Bass Reflex 型式の Speaker System を市場に投入し易い環境になったからではないかという気がします。

見方によっては超並列動作のようでもある MOS-FET (Metal Oxydal Semiconductor - FET) や IC (Integrated Circuit) 素子が用いられるような時代になると NFB をかけなくても充分に低い歪率や非常に高い Dumping Factor を得られるようになりましたが、初期の Power FET、例えば V-FET などの時代は (Dumping Factor だけの要因ではないのかも知れませんが) NFB 量の少ない、裸特性が良質の素子が使われている筈の Amplifier なのに「どうにも音がもたつく」感じに悩まされた経験があります。……おかげで PHILIPS (MARANTZ) の Amplifier を 3 度も Grade (Step) Up して散財させられました(^_^;)。


>「密閉スピーカー」が素直な音の代表なのでしょうか。

駆動させる Amplifier によりけりでしょう。

「密閉型 Speaker System は低 Dumping Factor 値の Amplifier と相性が良い」というのはあくまでも私が使用してきた Speaker System と Amplifier との組み合わせに於いて「私好み」の音がするものだけに言えたことであって決して普遍的な論ではありません。

「YAMAHA NS1000M や NS10M を Transistor Amplifier で馴らすのは良くない」なんてことは決してなく、むしろ真空管式 Amplifier で両 Speaker System を鳴らす方が変と言うか、難しいでしょうね(^_^;)。

どんな音を良い音とするかは人それぞれであり、結果的に良い音と感じる組み合わせが最も良い組み合わせなのですから Speaker System の Enclosure 型式も Amplifier との相性も定型的なものなどなく、人それぞれでしょう。

ただ、真空管式から Transistor 式、FET から IC へと Amplifier 型式 (素子型式) が変化してきたことと、Compact でありながらも低域を伸ばした小型低能率 Speaker System の普及とは無関係ではないだろうと思います。


>いまでは密閉スピーカーは珍しい存在のような気がします。

Powered Speaker System ならば密閉型の System を Amplifier で補正した方が狙い通りのものを開発し易い気がするのですが、確かに最近は密閉型が少ないですね。……狙い通りの音に追い込む開発費などかけずに安易に低域を出しやすい Enclosure と試聴による追い込みなど殆ど無い、計算だけで作った Amplifier を組み込んだような安価な System が多いからなのかも知れませんが……。

例えば Amplifier は D 級にして「補正は全て Digital 演算部の Software Algorithm で追い込む」なんてものがあっても良いと思います。……まぁ PC Audio 派は Amplifier の前段階である PC で既にやっていることですが(^_^;)……。


個人的に現在、最も興味深いのは D 級 (T 級) Amplifier ですね。

私は小型 Backload Horn (……と言うよりも Labyrinth 型) Super Woofer を駆動させていて、その性能に充分満足していますが、小型 Full Range Speaker を駆動させている方はまだまだ不満が多く、慣れ親しんだ FET 系の Amplifier に較べると未だに信用し切れていません(汗)。……でも、次に買い換える時にはやはり Compact で使い易い、より進化した D 級 Amplifier に手を出すのだろうなぁ(^_^;)。

素敵な Audio Life を(^_^)/

>「ホーンくさい」っという言葉を悪い意味で使うことが多いと思うのです。

当然です(^_^;)……「くさい (臭い)」という言葉が「悪い」意味を持っていますので……。

「香水臭い」という言葉から「香水の良い匂いがする」とは思わないでしょう?……「悪い臭いがする」と思う筈です。

では「Horn の香り高い音」と言ったら「悪い Image」を持ちますか(^_^;)?


>「ホーン特有の・・・」とか「いかにもホーンらしい・・・」っというのは、ようするに「ホーンくさい」ってことではないのでしょうか。

いいえ、少なく...続きを読む


人気Q&Aランキング