【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

相談させてください。当方22歳の税理士法人勤務1年目です。事務所は社員が10人~20人くらいの小さな事務所です。2社事業所を構えています。月平均の残業時間が10時間と少なく、税理士を目指そうと飛び込みました。


しかし入って見てわかったのですが、繁忙期でない現在の時期ですら23時頃帰宅し、残業代は出ないようです。繁忙期は始発終電が当たり前で、週に2回は家に帰れずにホテルに泊まるそうです。
仕事が遅いからでは?と感じられるからかも知れませんが30代後半のベテラン社員の方でもです。
正直、今の環境では不可能であると感じました。


それでも3年は意地で続けた方が良いのでしょうか?
また、税理士を目指そうにも学習期間の長さや受験費から資金的な余裕が無ければ目指せないと感じています。ちなみに親に頼ろうにも片親で、資金的余裕が無く、体が弱いので心配はかけられません。


今年新卒で就職活動の苦しさは骨身に染み付いています。今の職歴と言えぬような経験で転職はほぼ確実に無理だと感じてます。また、検索してみても会計事務所系から一般企業の経理への転職は非常に難しいと伺いました。
情けない話ですが正直どうしていいのか分かりません。私の考えの甘さのご指摘、大歓迎です。厳しい意見も今の私にとっては救いです。非常に迷走しています。
諸先輩方の意見をお聞かせお願い致します。



自身スペック:4大卒、会計学科、新卒入社、簿記2級、貯金無し(奨学金の返済と1人暮らしの為)

会社スペック:設立30年くらい。一応社会保険等は全て付いている。賞与と昇給も雀の涙程だがある。繁忙期以外は土日祝休み。給料はいろいろ差っ引かれて自由に使えるのは17万くらい。税理士は2人(フリーター中に取得したらしいです)
良い点:署員が皆良い方。会計は仕事にしても苦ではなかった。
悪い点:給与が10年努めてる敏腕な人でも低い(現在私が低いのは頷けますが、未来が思い描けない点)。異常な労働時間とサービス残業の嵐。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

Ano.3です。


>経理への転職は某大手掲示板サイトで踊らされていたようですね
こういう風評に惑わされないことです。

転職が出来るかどうかは、会計事務所出身であるかないかではなくて、本人の経験や知識の有無です。
事業会社の経理でも永年漫然と実務をするだけで、2級レベルの知識もない人もたくさんいます。
会計事務所出身でも、公認会計士や税理士を目指してがんばってきた人もいます。
どちらが優秀かといえば言うまでもないですね。

ただ誤解して欲しくないのは、民間企業では申告業務は年1回、中間申告をしても2回しかありません。ということは実務に締める申告作業の比重は以外にわずかなのです。
それよりは日々の資金繰りや、売り上げ仕入れの処理などのルーチンワークのほうが圧倒的に多いのです。会計事務所出身の人はこういう日常業務が弱い傾向がありますね。
その点を捉えて実務には使えないなどという人がいるのです。

でも私は基本的に経理の勉強を志す人はどんなルーチンワークでも覚えるのは早いし、そこで何かの工夫をする可能性が高いと思っています。
こういうプロの会計人と事業会社の日常業務の違いを弁えれば、転職の可能性はかなりあると思いますよ。

とにかく折角専門の事務所で働けるのですから、丁稚奉公だと思って専門知識の習得に励むことですね。それは必ず将来貴方の人生に良い結果となって返ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。

確かにまだ1年未満の卵ですら学ぶものが多い業界であると感じています。

今吸収するものを余すことなく吸収し、将来の糧にするべきですよね。

転職も無理ではないと教えて頂き、真にありがとうございました。

折角入った会社ですので、今私ができうることに全力で取り組みたいと思いました。

お礼日時:2012/07/02 07:25

国税専門官試験を受けて、10年税務調査をしましょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信ありがとうございます。国税専門官も視野に入れて働きたいですね。10年で法科目の免除は非常にうまみのつまった公職であると感じています。

働きながら公務員って可能なのでしょうか?
当方は商業高校上がりで一般の受験科目に関しての知識量は中学生並みなのですが(;_:)

お礼日時:2012/06/29 00:03

私も昔税理士事務所で働いていました。


私がいたところは、税理士2名(親子の税理士で、親は税務署免除、子は院免除の税理士)、職員には資格者はおらず、7名前後の個人事務所でしたね。

税理士法人といっても、実態は個人事務所と変わらないことでしょうね。私のいたところの税理士(親)は社会保険労務士(改正前の法律による免除?)の資格も持っていましたが、有給休暇はない(月給制のため休んでも給与は変わらないが、休みづらい環境)ですし、賞与も少なく、賞与も微々たるものでした。

もともと個人事務所のようなものですので、一般企業で言うところの個人商店と変わらないと思います。待遇面で期待してはいけないようにも思います。
私の初任給は17万円程度で、手取りは14万円ぐらいでしたね。私は専門卒でしたが、3年制&1年制のあわせて4年間簿記会計・税法を学び、日商1級や税務会計検定1級取得者です。入社後6年目で離職しましたが、手取りは17万円なかったと思いますね。
ただありがたかったのは、残業がほとんどなかったことですね。忙しい個人の確定申告時期の数日間・数時間程度の残業ぐらいでしたね。

税理士を目指すというのであれば、税理士業務の経験は必要です。一般企業での事務職などでは、見ることができても一業種の一会社の決算や税務だけです。それも顧問税理士などがほとんどの処理をすることになってしまうので、結果だけかもしれませんね。

税理士資格を取得(税理士試験合格)してから税理士事務所で働くなどとしても、多くが個人事務所ですので、顧客を奪われたりするようなことを警戒し、資格者が特に必要(業務拡大のための別支店の開設等)がなければ、有資格者の募集をしないことでしょう。そうすると、資格取得前に経験される必要があると思いますね。特に、税理士登録には実務経験が必要であり、機械的作業の事務経験では認められませんからね。

私は税理士試験を挫折し、他の業界で起業するために離職しましたが、不満だらけの事務所でもいろいろな経験をさせてもらったことには感謝していますね。
士業をサービス業の一つとして、営業拡大に力を入れている事務所も増えていることでしょう。そして、資格取得支援をするような事務所も多いと思います。

税理士事務所系の求人求職を支援するサイトで『人材ドラフト』などというサイトもあります。
しっかりと離職理由を自己PRに変えて主張できれば、転職もよいと思いますよ。やめづらいのであれば、3年程度は経験として割り切るのも一つでしょう。そして、円満でいる間に経験の証明書を書いてもらうことですね。なかには、証明書を拒否し、税理士登録の邪魔をする税理士もいますからね。

この回答への補足

すいません。転職ではなく企業されたのですね

補足日時:2012/06/29 00:24
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返信に感謝いたします

日商簿記1級は在学中に学習していましたが途中で就職活動が始まってしまいました。非常に取得困難な資格ですよね。暗記や過去問がほぼ通用しませんし(~_~;)

すいません、話がそれてしましましたね。
法人化しても個人事務所と変わらない。正に仰る通りです。ただクライアントすうがべらぼうに多い個人事務所と言った感覚ですね。個人に任される裁量は尋常じゃありませんし汗

残業がないの非常にうらやましいです。私も給与が低いのは修行の身でしかたないと感じていましたがまさかここまで労働時間とは。


面接でも残業はほとんどないと言われたのでギャップに戸惑っているというのが本音です。

6年間もお続けになられたのですね。同じ業界の者として素直に尊敬します。御転職は一般企業でしょうか?

心あるアドバイスに感謝いたします。当方は3年は続けてみるといいますが、家庭の事情からそうせざるおえないのです。まず資金面の問題も有りますし、フリーターになる度胸が私には有りません。経験と根性をつける修行であると思ってがんばろうかと今では思っています。

恐縮ですが出来れば経緯や転職の流れを教えて頂きたいです

お礼日時:2012/06/28 23:59

まず税理士の事務所では無資格者の待遇はその程度でしょう。


言い方は不適当ですが、多くの事務所は有資格者の先生がある程度の高額収入で、それを低賃金の無資格の事務員が支えるという構造です。
ここに勤める多くの社員はいつかは資格をとるつもりでいるのでしょうが、そこまで行くのはかなり少数なのだろうと思います。
実際私は経理学校で会計事務所の職員と同席しましたが、彼らが先に合格するかというと必ずしもそうではなかったですね。実務に精通しているだけに試験を軽視している雰囲気があり「いつでも受かる」と豪語しながら何時までも受からないという感じでした。

でも土日が休みならば、その2日間だけでも10数時間の勉強は出来ますね。これに通勤途上も本を読むことにすれば1週間で20時間程度の勉強時間が取れるでしょう。それだけ勉強時間があれば1年で1科目は合格可能です。
実際私は似たような勤務実態で5年間で合格できました。要は覚悟の決め方と勉強の仕方です。

「会計事務所系から一般企業の経理への転職は非常に難しい」ということですが、実際私はそういう転職をした人を複数知っています。
世の中には例えば上場準備中とか業績急拡大とかで経理を募集してる例はあります。そこであなたが他の応募者よりも経験豊富と認められれば転職は可能です。
いずれにしても、仕事は漫然とするのではなくいつも能力の向上を考えながらすること、何か他人にはない特技や能力を身につける努力をすることなどを心がけていけば、そのうち展望は開けると思います。
とりあえずは今の環境で出来ることからやることですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご返信に感謝します。

税理士の先生を署員が支えているというのは非常に感じます。4年目の先輩社員の方は20社ほどクライアントを抱え、連結決算や確定申告までしていますから。

素晴らしい。余程の覚悟の元で成功を勝ち得たのですね。その姿勢を参考に私も精進致します。

経理への転職は某大手掲示板サイトで踊らされていたようですね汗
「会計事務所新卒で入るとかどんだけクズなんだよwww」とか見てると本当に未来を失ったような感覚にとらわれてしまいました(>_<)
なんでも力の限りやってみることで初めて何か得られるのですよね。経理への転職も視野に入れてみます。



温かいアドバイスをありがとうございます。どんな激務でもその中に専門的なスキルの肥やしになるモノは他業界より多くあると感じています。

兎に角私には金銭的に余裕が無さ過ぎるので1年目はがむしゃらに知識を吸収、仕事をして行くべきであると思っています。

お礼日時:2012/06/28 23:46

あれ、法人税の申告絡みで、今は繁忙期かと思っておったのですが。



私も会計の仕事に携わった時期がありましたが、
日々の業務で分からない言葉や仕組みがあると、
(住宅借入金等特別控除とか非居住者の支払調書とか)
そのまんまにしとくとまた困るので、
仕事帰りに東大図書館へ寄って調べ、納得してから帰ったものです。

学生と社会人が違うのは、
勉強の為の時間なんか与えられていないということです。

行き帰りの電車内や昼休みが私の勉強タイムです。
机に座ってできるまとまった時間なんて平日には無いよ。
それはどんな仕事に就いてもそんなに変わらないと思います。

それでも、難しい試験に通って自分をランクアップさせようと、もがいています。

私が工夫してるのは、
自分の勉強と仕事とを関連させていることです。
読まないといけないマニュアルは、ドイツ語や英語で読むようにしています。
だらけたりできないから読解はかどりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信まことにありがとうございます。
先輩が今の時期が一番落ち着いてると話していましたので。無知ですいません(>_<)

ご指摘ありがとうございます。勉強出来る環境であると思って入社したことは、私の考えが甘かったのだと痛感しています汗

私も休日を利用して図書館にいっています。昔は会計に携わっていたのですね。やはり事務所系でしょうか?そして転職という形をとられたのでしょうか?

素晴らしいですね。その姿勢を目標にしたいです。

私事になってしまいますが、現段階で税理士は不可能であると感じているので合間をぬって社労士にチャレンジしようと考えています(労働法に関心があり、業務でも大いに役立つので)

お礼日時:2012/06/28 08:35

交通費とホテル代がちゃんと出るのなら、士系の事務所(中小)ではよくある話ですね。


そこで10年やるというのは余程我慢強いか、優柔不断な人でしょう。
多くの人はコネを作ったり実務経験を積む為にそういう条件でも働きます。丁稚奉公みたいなもんですね。
資格だけあってもいきなり開業は出来ませんから。
いつかは条件の良いところへ転職するか、独立開業を狙っているはずです。

雇う方もその辺はよく分かっているので、安月給で働かせるのです。
もちろんそうではない事務所もあると思いますが、私が聞く限りでは中小は大抵そんな感じです。
同業種で働くなら、余所へ行ってもそれほど楽にはならないと思いますよ。
また、横のつながりの多い業界ですので、事務所側ともめるのは得策ではありません。

自分で3年なら3年と期限を切って、意地でも資格を取る事です。
どうしてもダメなら無理をする必要はありませんが、その場合しばらくフリーターとしてやっていく覚悟は必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご返信まことにありがとうございます。

交通費は出ますが残業は完全に職員のサービスなのでホテル代は出ません汗

ルーキーが何甘いこと言ってるんだとなってしまいますよね(笑)申し訳ございません。


確かに会社はそういった場ですよね。今の勉強が将来活きることを信じてやるしかないですよね。


10年続けている方は無資格なので、開業は不可能であると思うのですが、やはり転職を狙っているのですかね。


やはり転職、独立がセオリーな業界ですよね。税理士受験に関してはとりあえず1年やってみて判断したいと考えています。

ちなみに当方は転職をするとしたら事務所系は狙わないと思います。残業してもいいので、手当をつけてくださる所へ・・と、またこれも甘い考えなのですかね。

お礼日時:2012/06/28 08:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会計士事務所、税理士事務所 一人当たりの担当顧客数は?

現在税理士の資格を目指しているものですが、勉強しながら働こうと思い会計事務所に勤めたことがあります。3ヶ月で辞めてしまったのですが。。

私はその会計事務所に勤めた時、簿記の2級は持っていましたが税理士の資格は勉強を始めたばかりでした。
今まで経理の仕事をしたこともなく、実務において全くの素人でした。
そんな私に任された顧客数は、入社1ヶ月で大小合わせて28件でした。

ちょうど3月頃入社したため、5月には3月決算の会社が5件あり、前任者も入社時には既にいなかったため素人作りの恐ろしい決算書を作りました。。他の社員は全くノータッチ(あまりにも不安な所は聞きましたが..)。そして最後に先生が軽く目を通すだけ。
また、ほとんど毎月監査に出向きますからほぼ毎日どこかの監査に行きます。
伝票の処理もありますからもう毎日がいっぱいいっぱいでした。

私が資格をもっていれば申告書の作成など、もう少しスムーズにできて余裕もできるのかと思い、資格取得に専念してから出直そうと辞めることにしたのですが、今冷静に考えて私が担当していた件数は普通なのかと疑問に思ってきました。


会計事務所、税理士事務所などで働いている方たちがおられましたら何件くらいお持ちなのか教えてください。

現在税理士の資格を目指しているものですが、勉強しながら働こうと思い会計事務所に勤めたことがあります。3ヶ月で辞めてしまったのですが。。

私はその会計事務所に勤めた時、簿記の2級は持っていましたが税理士の資格は勉強を始めたばかりでした。
今まで経理の仕事をしたこともなく、実務において全くの素人でした。
そんな私に任された顧客数は、入社1ヶ月で大小合わせて28件でした。

ちょうど3月頃入社したため、5月には3月決算の会社が5件あり、前任者も入社時には既にいなかったため素人作りの恐ろ...続きを読む

Aベストアンサー

実務経験10年近くあるものです。

それにしてもいきなり28件担当とは非常識ですね。
確かに仕事を多くこなすと早く仕事は覚えると思いますが、その間ご心配のように間違いなくお客様に迷惑をかけてしますと思います。
私の場合は現在約20件の担当ですよ。

私の経験からするとまずこの仕事で大事なのはお客様を思う気持ちです。考えみたらわかると思いますが、私達は経営者にとって経営の本音を話せる数少ない立場の人間ではありませんか?
それをわかっていながら監査だけそつなくこなす仕事は私はしたくありません。実際して喜ばれる仕事は資金調達、事業計画などです。もちろんこのような業務は別に報酬をいただくこともあります。
お客様にニーズに答えられてこの仕事の醍醐味が初めてわかると思います。
専門職ですから税法の知識はもちろんある程度は必要。しかしまず大事なのはお客様に役立つことを考えて、それに取組む、その姿勢が大事だと思います。
自分も成長しますよ。もちろんお客様の成長します。

専門職であること、そして経営者にとって最も身近にいる取引業者の一つという気持ちを忘れずにいさえすれば、あなたは職員として大きく伸びると思います。
決してこの業界の慣習に自分を当て込んではいけまんよ。この業界の地位はまだ低いんです。
これは業界が努力して地位を上げていかなければいけません。

自分なりの視点で頑張りましょうよ^^
つきつめればおそらく自分が独立開業することが自己実現につながることが多いと思いますが。

実務経験10年近くあるものです。

それにしてもいきなり28件担当とは非常識ですね。
確かに仕事を多くこなすと早く仕事は覚えると思いますが、その間ご心配のように間違いなくお客様に迷惑をかけてしますと思います。
私の場合は現在約20件の担当ですよ。

私の経験からするとまずこの仕事で大事なのはお客様を思う気持ちです。考えみたらわかると思いますが、私達は経営者にとって経営の本音を話せる数少ない立場の人間ではありませんか?
それをわかっていながら監査だけそつなくこなす仕事は私は...続きを読む

Q会計事務所から民間企業って転職できる?

「経理の実務経験を本当に積みたければ会計事務所が良い」という話を聞きます。
月次監査や決算にも関われますしね。
ただ、私が最近会計事務所を訪問して気がついたことがあります。
私の履歴書をみて、「良い会社にお勤めだったんやねぇ。大きいなあ。うちの扱ってるのはみんな中小企業やから、コンサル以前に、もう生き残るので必死や。やってることも地味やし」などどいうものです。確かに私の過去に勤めていた会社は東証一部上場企業ですし、ちいさな会計事務所では扱いきれないのかもしれません。ということは、会計事務所からの転職って大企業でなく、中小企業になるんでしょうか?大きな会社って一切税理士さんと関わりないんですかね?

ところでネットで調べていて気になった記事があります。

(1)「会計事務所の職員は定着率が極めて低く、せっかく教育しても中堅・大手でも3年いることはないん。」→だから、未経験者をリスクをかけて取るところは少ない。だとすれば、経験者がわざわざ給料水準や待遇の低い会計事務所に行くのはなぜなのでしょう?いまや資格を取ったとしても公認会計士ですらリストラされる世の中であり、資格を取ることに疑問視する声があるとのことです。


(2)会計事務所の仕事の中に記帳代行のような民間企業の経理と同じ仕事があるが、いまや低価格化して会計事務所の経営を圧迫している現状がある。その為、民間企業も会計事務所に頼らずコストの安いアウトソーシングで対応するため、会計事務所から民間企業に転職しようとしても難しかったり給料がダウンすることもある。

現在会計事務所でお勤めの方、または辞められた方、知人にいらっしゃるかた、現状をよくご存知だとおもうので、上記について率直な感想をお聞かせ下さい

*私は今未経験で、経理関係の転職を考えており、会計事務所にいくか、民間企業に行くかなやんでいます。手に入れたいのは確実に身に就くスキルで、難しくてもやる気はあります・・・・体を壊さなければ。
なんとしても「経理実務経験者」になりたいのですが・・・。

「経理の実務経験を本当に積みたければ会計事務所が良い」という話を聞きます。
月次監査や決算にも関われますしね。
ただ、私が最近会計事務所を訪問して気がついたことがあります。
私の履歴書をみて、「良い会社にお勤めだったんやねぇ。大きいなあ。うちの扱ってるのはみんな中小企業やから、コンサル以前に、もう生き残るので必死や。やってることも地味やし」などどいうものです。確かに私の過去に勤めていた会社は東証一部上場企業ですし、ちいさな会計事務所では扱いきれないのかもしれません。ということ...続きを読む

Aベストアンサー

「会計事務所の職員は定着率が極めて低く」
 低いですね。仕事はとてもハードです。
 仕事についていけない人間、試験勉強との両立ができずに退職する人間、独立する人間
 これらがいるので定着率は低くなりますが、10年選手も普通にいる業界です。
 大きなクライアントを持ってる事務所とそうでない事務所では別世界でしょう。
 何故そんな場所に勤めるかっていうと資格取得やスキルを得る為です。
 ちなみに会計士すらリストラとありますが、監査法人内にいれなくなったとしても
 会計士で十分な実務経験があれば上場企業での勤務は十分可能です。
 下手な経理マンよりは遥かに資格ができるのが会計士です。

「記帳代行」
 会計ソフトによって大部分がクライアント側へ移行してますが、会計事務所側としても
 事務員を雇う必要が無くなるのでコスト的には大差ない。
 ただ記帳代行を安いバイトにサービス残業で任せ、それしかやれてない事務所の経営は
 厳しくなるでしょう。
 一番の問題は監査で食えない会計士との税務業務バッティングにより価格競争があることです。
 ちなみに大抵の会計事務所の給料は薄給ですのでスキルを持って民間にうつれば
 まず給与が下がることはありえません。
 地方都市で待遇の良い事務所にいた私が勤務していた会社から民間に移った際でも
 年収は上がってます。
 ちなみに会計事務所に民間で経理をバリバリやってた社員は殆どいませんし
 民間での多少の経験等役にも立ちません。
 嘘つきが下にいますのでスルーしておくことをお勧めします。

ちなみに質問者様、今から本気で経理のスキルつけようと思ってますか?
今から会計事務所に入ってハードに働いて5年かかってスキルを身につけて
民間へ動くとして年齢の問題はありませんか?
キャリアプランの実現性に非常に乏しいので、自分がどうなりたいかは
ハローワークや人材紹介会社等の相談員に話をした方がいいです。
そういう人に相談して色々ネットで真実と嘘の混ざった情報を検索するという
生産性に乏しい行為にかける時間を簿記1級等の勉強に充てた方がまだましです。

はたから見てて非常に要領の悪いやり方だなと思います。

「会計事務所の職員は定着率が極めて低く」
 低いですね。仕事はとてもハードです。
 仕事についていけない人間、試験勉強との両立ができずに退職する人間、独立する人間
 これらがいるので定着率は低くなりますが、10年選手も普通にいる業界です。
 大きなクライアントを持ってる事務所とそうでない事務所では別世界でしょう。
 何故そんな場所に勤めるかっていうと資格取得やスキルを得る為です。
 ちなみに会計士すらリストラとありますが、監査法人内にいれなくなったとしても
 会計士で十分な実務経...続きを読む

Q税理士事務所の仕事・・・

初めて質問させていただきます。
先日内定が決まり、先週からある税理士事務所で税理士補助として働いております。
簿記の資格は全商の会計一級は持っていますが、日商の2級に向けて現在勉強中です。このことを面接のときに言ったら、熱意を認めて雇ってくださったのですが、前任者が今月で退職されるということもあり、毎日ものすごい量の引継ぎがあり、どれから覚えていけばいいのか途方にくれています。税理士事務所に現在お勤めの方、もしくは勤めていらした方、アドバイスよろしくおねがいします。
ちなみに24歳女 一般事務4年経験者です。
いままでに習ったのは伝票の打ち込みと財務諸表出力、税金の課税、消費税申告、法人税、確定申告。明日は決算処理について教わる予定です。

Aベストアンサー

税理士事務所で5年ほど働いている者です。
私は経理すらほとんど素人の状態で入所しました。
恐らく主に法人の税務をされている事務所だと思いますので、
覚えるべきことを以下のように整理したらいいと思います。

・顧問先一覧(各社の決算期を確認)
・決算書作成の内容
  法人税確定申告書、財務諸表、勘定科目内訳書、
  事業概況説明書、消費税確定申告書、
  法人事業税・都道府県民税の確定申告書、
  法人市民税の確定申告書
 ※上記は決算で税務署・都道府県税事務所・
  市役所等に提出する書類の一覧です。
  まずは各書類の内容をざっと理解して下さい。
  やっているうちにそれぞれの書類同士の繋がりがわかってきます。
・決算処理
  簿記を勉強されているのである程度わかると思いますが、
  決算仕訳で計上すべきことをわかりやすく整理しておくと
  いいと思います。
・月次処理
  月次処理の必要がある会社については、
  過去の帳簿を見ながら真似てやっていけば、
  最初から覚えなくても徐々にできるようになります。
・源泉所得税
  内容も簡単ですし毎月納付の会社がありますので、
  深く考えなくてもすぐに慣れるでしょう。
・年末調整及び法定調書作成
  11月頃から一気に覚えましょう。
・その事務所で使用している会計ソフト&決算申告ソフトの使い方
  マニュアルを近くに置いておきましょう。

うまく言えませんが、こんな感じでまずは仕事全体を整理するといいです。
そうすれば混乱が少なくなりますので、
わからないことが発生しても解決しやすくなります。
一番混乱しがちなところは決算書一式の作成部分だと思います。
これは一番大切な部分でもありますから、
焦って最初から全部覚えようとはせず、
毎回の決算書作成を通じて丁寧に覚えて行って下さいね。
また先輩の退職後にわからないことがあった場合は、
急ぎの時は先生などに直接聞いた方がいいですが、
そうでない時はまずはなるべく自分で調べ、
先生にはそれでいいか確認する方法を取った方が覚えがよくなります。

まだお若いですから、慣れればぐんぐん覚えられますよ!
最初は普通の会社と随分やることが違うので
ちょっととまどってしまうと思いますが、
やることは毎年・毎月同じようなものなのですぐに慣れますよ~。
同じ税理士事務所で働く者として応援しています!
頑張って下さいね☆

税理士事務所で5年ほど働いている者です。
私は経理すらほとんど素人の状態で入所しました。
恐らく主に法人の税務をされている事務所だと思いますので、
覚えるべきことを以下のように整理したらいいと思います。

・顧問先一覧(各社の決算期を確認)
・決算書作成の内容
  法人税確定申告書、財務諸表、勘定科目内訳書、
  事業概況説明書、消費税確定申告書、
  法人事業税・都道府県民税の確定申告書、
  法人市民税の確定申告書
 ※上記は決算で税務署・都道府県税事務所・
  市役所...続きを読む

Q税理士事務所での仕事に慣れるにつれて考えることは?

まったくの未経験者が独学で簿記の3、2級をを100時間程度勉強したとして、税理士事務所の職務についたらどうなるかを教えてください。

また、未経験者から税理士事務所の業務に「順調」に慣れていったとして(帰宅後2時間程度、簿記・税理士試験の学習を継続)、どのくらいでいっぱしに使える人材になるのでしょうか。

また、どのようにすればもっとも効率よく税理士事務所の仕事に慣れることができるでしょうか。

それから少し話が変わりますが、スキルレベルが4段階あるとして、未経験者はレベル1に該当するとします。どうすれば(何を学べば?やはり仕分けの精度と速度向上でしょうか?)、最速でレベル2として認められると思われますか?(はやく昇進して、お給料をたくさん頂きたいです)
ちなみに、レベル4でひとつの部門を管理できるリーダー、マネージャークラスだとします。

人それぞれと言われればそれまでですが、ぜひご参考にさせていただきます。
みなさんのお考えをお聞かせいただけないでしょうか。

どうか、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 未経験なのですね?

 では、「ものの役にたたず、ノイローゼになる」というのが一番近いのではないか、と、本気で思います。

 以前、うちの担当をした「女性税理士」さんは、半年でうちの担当をはずれ(うちが交代を要望)、さらに半年後、ノイローゼになって辞職していきました。

 知識と資格をたてにこちらに指示・命令し、融通が全然利かない。仏頂面をして愛想がない。

 一番困ったのが、いろいろ場面を設定して税額を聞くような、仮定の質問を積み重ねるのを嫌って「税金が××だからやらない、○○だからやる、というのは企業のあり方として間違っている。実際にやってから税額を聞け」と言い出したこと。

 冗談じゃない、やってしまってからそれに合わせて税金を払うだけなら税理士なんていらない、帳簿毎税務署に持って行って「いくらほしい」か聞けばいい・・・ ということになって、所長に「担当を変えてくれ。税理士資格なんていらない、むしろ邪魔だ。こちらが聞いたことに即答できなくても、調べてくれる素直さがあればそれでいい」という話になったのです。ほかの担当会社もそうだったのでしょうね。


 税理士事務所というのは、帳簿をつけていればOKという職場ではありません。

 事務所に勤めると、複数の会社・個人を担当させられます。すると、その会社・企業の希望に添うことが期待されます。つまり、接客第一の接客業なのです。

 担当する会社それぞれに、伝統の帳簿方式がありますので、担当者(質問者さん)の言うことなど、素直に聞きません。これが正しい、なんて言ったって、衝突して変えてくれと言われるだけ。

 私なんか、税務署員に指示された方式でさえ、「書き方が違うだけで、結局同じ事をしているんだからいいじゃないか」という理由で、従っていません。俺がやりやすいようにヤルだだだだ
(゜_-;\(`。´)

 で、簿記の知識だの、スキルだの、という言葉をみかけると彼女を思い出して不安になるのです。

 というわけで、税理士事務所に入ったら、覚えた簿記などの知識は忘れて、人間関係も含めて、ゼロから学ばれることをお勧めします。

 未経験なのですね?

 では、「ものの役にたたず、ノイローゼになる」というのが一番近いのではないか、と、本気で思います。

 以前、うちの担当をした「女性税理士」さんは、半年でうちの担当をはずれ(うちが交代を要望)、さらに半年後、ノイローゼになって辞職していきました。

 知識と資格をたてにこちらに指示・命令し、融通が全然利かない。仏頂面をして愛想がない。

 一番困ったのが、いろいろ場面を設定して税額を聞くような、仮定の質問を積み重ねるのを嫌って「税金が××だからやらない、○○だ...続きを読む

Q税理士事務所をクビになりそうです!助けて

経理や簿記の資格無しの 扶養枠勤務の主婦です。簿記の3級を勉強している状態で、資格試験は6月間に合わずだったので、11月には3級を受ける予定。普通にOA系の事務やってましたが5月で退職。「経理やりたいなあ、でも簿記資格すらない。あるのはMOS エクセル・ワード・パワポ・アクセス の資格のみ!」
ところが運よく税理士事務所に辞める人の代わりに採用されました。未経験OKでした。未経験なんてまずないし、環境もすごくよいので喜んでました。暇なこの時期に教えてくれるとの事で、1カ月半
たった週2回位行ってました。教えてくれる税理士先生は簿記3級位でもと、いい感じだったのですが、
さすがに 法人税や経理系の知識がゼロだった私は、「一度言ったよね!」と言われてもなんだか分からずです。別パートの女性も、教えてくれるのが、きっと経理の知識あると思っているのでしょうね?!例えば<販管費><逆仕訳><社会保険><法人税等色々>……。書ききれないですが、初めてでもちろん一度に言われても何がなんだか分からず。簿記3級なんて実務的じゃあないんですね!?でもまだ資格も無いから、その勉強もしつつ 法人税の事も知人に聞きつつ、給与の本(事務所で貸してくれました・親切は親切で環境は最高なんです!)も見つつ。でも先生は、一度言った事は覚えてる事前提みたいで、「もう3度もだよね」とか「意味が分かってないから。理解してないから!」とあきれられます。私が頭が悪すぎるんでしょうか?一度で色々はじめての、特に経理関係の事がパニくって情けないくらいです。私が思うに、教え方もどうかと思うのですが…。言い訳になりますが。とうとう、入力もまともに今出来ない状態や理解力の無い事など諸々で、切られる事を勧告されました。これって、他の未経験の方だったら
誰でも出来る事、仕事なんでしょうか?年齢的にももう転職無理なのに、すんごく残念です。
どうしたら、経理経験なしでも弥生会計とかの入力がスムーズに出来るのか?税の事とかも少しずつと言われながらも、科目すら、借り方、貸方すら入力に迷うくらいじゃ無理なんでしょうか?悲しくて
思わずこちらに登録して質問してみようと思いました。

経理や簿記の資格無しの 扶養枠勤務の主婦です。簿記の3級を勉強している状態で、資格試験は6月間に合わずだったので、11月には3級を受ける予定。普通にOA系の事務やってましたが5月で退職。「経理やりたいなあ、でも簿記資格すらない。あるのはMOS エクセル・ワード・パワポ・アクセス の資格のみ!」
ところが運よく税理士事務所に辞める人の代わりに採用されました。未経験OKでした。未経験なんてまずないし、環境もすごくよいので喜んでました。暇なこの時期に教えてくれるとの事で、1カ月半
たった週2回位行ってまし...続きを読む

Aベストアンサー

6月の試験に間に合わなかった、とのことですが、いつごろから勉強を
始めたのでしょうか?経理をやりたい、から簿記の勉強を始めたと思い
ますが、仕事を辞めてから始めたとしてもすでに2か月はたっており、
簿記3級の勉強ならすでに1周終わっていると思います。

簿記を勉強されていて、ご理解されていると思いますが、流れを理解して
なぜこの作業をするのか、この作業の意味を分かっておく必要があると思
います。

法人税は税理士試験の授業を行っている学校では、簿記2級の知識を
持っていることが前提となっております。この税理士先生は教えるの
ダメですね。職員に退職されて、おそらくすぐに人が欲しい、なら未経験
でもOK、としたのでしょうが、それなら教育に我慢は必要です。
しかし、質問者様も次は11月試験ですから、2級まで勉強する、とい
うことをしていただきたいです。またわからない単語等が出てきた際に
は調べて、ノートにメモして毎日見返すぐらいのことが必要だと思います。

その他、経理をしていて吸収する必要となる知識は、本を借りて基礎的な
ことはその日のうちに理解するぐらいやらないと本当にクビになってし
まうかと思います。

6月の試験に間に合わなかった、とのことですが、いつごろから勉強を
始めたのでしょうか?経理をやりたい、から簿記の勉強を始めたと思い
ますが、仕事を辞めてから始めたとしてもすでに2か月はたっており、
簿記3級の勉強ならすでに1周終わっていると思います。

簿記を勉強されていて、ご理解されていると思いますが、流れを理解して
なぜこの作業をするのか、この作業の意味を分かっておく必要があると思
います。

法人税は税理士試験の授業を行っている学校では、簿記2級の知識を
持っていることが前提...続きを読む

Q税理士事務所パートですが、やりがいがありません

税理士事務所でパートをはじめて3ヶ月目になります。
どうしても税理士事務所で働きたくて、パートでも何でも良いと思っていましたが実際入所してみると、
やりがいのある仕事はほとんどありません。

ほとんど未経験に近い状態で入所しましたので、今でも毎日毎日覚えることばかりで大変なんですが、仕事の内容は、大量の書類のファイリングと毎月の関与先の帳簿の入力が月に12件前後だけで、今後、5年いようが10年いようが、雑務的な仕事は増えるけど、いつまでたっても決算などは、させてもらえないようになっています。

できればあと1.2年ほど今のところでできるかぎり仕事を覚えて次を見つけたいと思っています。
しかし年齢的に30を超えていますし、
子供はいませんが結婚していますので、
今のうちから次を見つけながらのほうがいいかなぁ・・とも思うのですが・・・
アドバイスお願いいたします。

資格は、日商簿記2級、初級シスアド、MOUSワードとエクセル初級と上級
程度です。

Aベストアンサー

税理士事務所に正社員で勤めていた者です。

パートでの仕事内容はどこでも同じだと思います。
決算などの業務も行いたいということならば、今の職場に勤務しながらでも、早いうちに次を探した方がいいと思います(正社員で)。若しくは、現在の職場で仕事内容を変えてもらい、正社員にしてもらうよう交渉することは無理でしょうか?または、「私は決算の仕事がどうしてもしたいので、1件でもいいので担当させてください」とお願いしてみてはいかがでしょうか?

もし次を探すのであれば、少しでも有利になるよう、税理士、行政書士、社会保険労務士などの資格の勉強をされてはいかがでしょうか?

ただ、ほかの方もおっしゃっていますが、決算などの業務を行うのはとても大変だと思います。事務所によって違うと思いますが、残業も多いですし、営業的要素が強い事務所もあります。体力的にも精神的にも自信がないと、なかなか長くは勤められないと思います。

ご希望の職種につけるよう、お祈りしております。

QTKCという会計ソフトについて

税理士にすすめられて会社でTKCという会計ソフトを使っています。このソフトはほんとうに使う側にとって便利なものなのか・・どうかを知りたいです。これ以外の会計ソフトを使ったことがないので、いいものなのかよくわかりません。アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際に利用する側にとっては特別に優秀なソフトではないかもしれません。使いづらいとか毎月の支払いが高いとかいうことであれば、無理に使うようなものではありません。

TKCのシステムは税理士さんにとって良いんです。TKCという会社自体が全国の他の税理士や企業の情報をたくさんくれるし、セミナーなども頻繁に行っています。何より、帳票類がすべてオリジナルだったりして「儲かる」し「辞めづらい」というわけです。

Q税理士簿財って企業の経理事務に重宝されますか?

最近日商1級取得した28歳専業主婦ですが、このまま税理士の簿財の2科目を挑戦しようか悩んでいます。
税理士になりたいわけではなく、一生どこかの企業の経理事務の仕事がしたいんですが、税理士の2科目だけの取得って意味ありますか?
独学は無理だし、お金もないので資料会員でも1科目8万もするので、やるなら合格したいのですが、大手予備校のパンフを見てるといくつか科目取得しただけでも履歴書に書けるし有利なようなことが書いてありましたが、実際どうですか?
教えてください。

Aベストアンサー

いろいろ意見が分かれている様なので、経験からお話しますね。
中途採用で必要なのは、資格よりも実務経験です。
何ができるかということと、即戦力を求められているということ。
では、資格は必要ないのかというと、「できる根拠」のひとつとして
参考にされたり、場合によっては応募条件であったりします。
どの程度の収入でどういう仕事をしたいのか、ですね。
一手に任せられる、もしくは管理職にも・・・と思うなら
財と税法(法人がいいかな)がわかるといいでしょう。
実務をこなすだけなら、1級あれば充分就職はできます。
ちなみに私は税理士もっています(現在)
就職活動中は4科目、あと社会保険労務士、日商1級
在職中に建設業経理事務士の1級も請われて取得しました。
現在は転職を半年前にしたばかりで、派遣なのですが正社員にと
声がかかっています。
新入社員に資格をとるまで育てるより、資格と実務を持った人を
中途採用することを考える企業だったからです。
どういう企業でどういう仕事をしたいかが取得した方がいいかどうかの
決め手になるでしょう。
取得して損にはならないと思いますが、費用や時間も確かにかかりますしね。
がんばってください。

いろいろ意見が分かれている様なので、経験からお話しますね。
中途採用で必要なのは、資格よりも実務経験です。
何ができるかということと、即戦力を求められているということ。
では、資格は必要ないのかというと、「できる根拠」のひとつとして
参考にされたり、場合によっては応募条件であったりします。
どの程度の収入でどういう仕事をしたいのか、ですね。
一手に任せられる、もしくは管理職にも・・・と思うなら
財と税法(法人がいいかな)がわかるといいでしょう。
実務をこなすだけなら、1級...続きを読む

Q税理士・会計事務所の新人教育について

税理士事務所はたいてい研修などないところがほとんどのようですが、皆さんはどうやって仕事を覚えていっているのでしょうか。
私も今春から新卒で税理士事務所へ就職し(経験なし、資格なし、若さとやる気で採用されました。)、今まで社会保険労務士の仕事を一通りやって(助成金・労働保険・社会保険の手続き)今顧問先を4件ほど持たされて、不安とこれで良いのかな?!という気持ちと格闘しながら毎日なんとかやっている状態です。
社労士の仕事はわからない場合、最悪職安やインターネットで調べれば、ある程度解決されることが多かったのですが、財務面では、税務署に聞くわけにもいかないので、困ることが多いです。
皆さんはどの様に仕事を覚えていったのでしょうか。もしコツがあれば教えて下さい。

また毎月のお客様のところへ訪問した時に何をしていますか?
私が先輩を見ている限り、雑談を交えながら経営状態や現状を探っているように思います。
そこから各顧客へベストなアドバイスというか、サービスを提供するには、簿記の知識だけでは足りないように思います。

質問事項がまとまっておらず、不明瞭かとも思いますが、良い知恵がありましたら、ぜひご教授下さい。

税理士事務所はたいてい研修などないところがほとんどのようですが、皆さんはどうやって仕事を覚えていっているのでしょうか。
私も今春から新卒で税理士事務所へ就職し(経験なし、資格なし、若さとやる気で採用されました。)、今まで社会保険労務士の仕事を一通りやって(助成金・労働保険・社会保険の手続き)今顧問先を4件ほど持たされて、不安とこれで良いのかな?!という気持ちと格闘しながら毎日なんとかやっている状態です。
社労士の仕事はわからない場合、最悪職安やインターネットで調べれば、あ...続きを読む

Aベストアンサー

小さな事務所ではあらたまって研修をして仕事を教えていくということは少ないかもしれません。

先輩の性格や考え方にもよりますが、やはり先輩もあなたと同じ時期を過ごしているわけですから、どういうことがわからないかはわかっていると思います。

しかし、あらたまって時間をかけて説明するというのは、準備も含めて非常に時間がかかりますし、身をもって体験していないことを教えてもらっても範囲がひろすぎますので、ながながと説明をされてもほとんど身につかないでしょう。
ですので私はひととおり簡単に説明してからは後輩に相談や質問をされるのをまつようにしています。
逆に質問をしてこない後輩は大丈夫かな?と思いますし、こちらから質問を引き出さなきゃいけないかと考えます。

やはりこの仕事は身体で覚える部分が大きいと思います。体験してから先輩に相談すれば対応の仕方をきっと教えてくれるでしょう。おそらく先輩や先生はあなたの顧問先に対する対応に目を光らせて気にしてくれていると思います。(担当がまずは4件だけというのは従業員をゆっくり育ててくれる事務所だというように感じます)報告や相談は忘れないようにして下さい。

顧問先に訪問したときの対応ですが、今のところはまず顧問先の社長や奥さん、いれば経理担当者と親しくなることに力を注いで下さい。無理に経営指導をしようなどとは考えないほうがよいです。
まずは聞き上手になって、顧問先の仕事の内容を把握することです。顧問先としても担当が替わることは不安ですし、自分の会社の内容をよく知らない担当者に相談することもしにくいものです。
さらに初期においてはとくに雑談などで顧問先と打ち解けることは非常に重要になってきます。
人間誰しもミスや勘違いはするものですので、例えば、消費税の納税額が予想より大幅に多かったり、予想外の利益が出た場合、顧問先との人間関係次第でおおごとになることもあります。
先生としては、100%完璧に予想をたてていくことは不可能ということはわかっていますので、担当者に期待するのは、顧問先との人間関係、信頼関係ということになります。
顧問先がそんな話は聞いていない、税金は払わん。と言うか、利益がでたのならしょうがないと言ってくれるかは日頃のお付き合いの仕方で結構変わってくるものです。

さらに実務上では簿記や申告の知識はあくまで基本ですので、書籍や税務署で解決できることは限られてきます。税務上や会計上正しいことであっても、その事務所で正しいこととは限りません。余裕がでてくれば事務所の方針もつかんでいってください。

長くなりましたが最後に、会計事務所は助成金や社労士関係の仕事は結構苦手にしているところが多いように思いますので、そのあたりも期待されているかと思います。
社労士の仕事を知っていることは非常に強みになるかと思いますのでその強みを生かしてがんばっていって下さい。

小さな事務所ではあらたまって研修をして仕事を教えていくということは少ないかもしれません。

先輩の性格や考え方にもよりますが、やはり先輩もあなたと同じ時期を過ごしているわけですから、どういうことがわからないかはわかっていると思います。

しかし、あらたまって時間をかけて説明するというのは、準備も含めて非常に時間がかかりますし、身をもって体験していないことを教えてもらっても範囲がひろすぎますので、ながながと説明をされてもほとんど身につかないでしょう。
ですので私はひととおり...続きを読む

Q会計事務所の面接の模範をお願いします。

現在、会計事務所に就職したく、活動をするのですが、
面接でどのように答えようか迷っています。
できるだけ考えてみたのですが…
もし宜しければ、模範を示して欲しいのです。


<<<<<<<<<<<<<過去に質問した内容

私の現在の状況は…

26歳、男、2001年3月に大学卒業(1浪、1休学)
資格→日商簿記2級(3級も持ってます)自動車免許
卒業して8月まで何もせず、8月から11月ぐらいまでバイトをして50万くらい
稼ぎ、それから通学で簿記1級の授業を受けていたのですが…6月の試験に落ちました。(通学中はバイト代で自分の物は買ったりしてましたが…生活費は親に負担)6月から2社ほど面接を受けましたが…落ちました。

ここまでくると何から手をつけてよいか分りません…
面接ではこの経歴で何をアピールしていいのかも分りませんし…
自信を持ってのぞもうとはしてますが…

多くの方の意見を参考にしたいと考えております。






会計事務所や経理職の面接を受けてるのですが…
志望動機や将来どうなっていたいんだ?って質問に困ってしまうんですよね…
…会計の専門家になりたいです!なんて正直に答えてしまって
それだけじゃあ動機が弱い(抽象的?)みたいなこと言われてしまいました…

…私、実務経験(就職経験)がなくて初歩的なことから始めるべきだと
考えてるのですが…実際、実務経験はないし、持ってる資格も簿記2級
程度ですし、初歩的なことからやるしかないなと思ってたんですよね。

9月から税理士講座の簿記論の勉強を始めます。


アドバイスお願いします。

現在、会計事務所に就職したく、活動をするのですが、
面接でどのように答えようか迷っています。
できるだけ考えてみたのですが…
もし宜しければ、模範を示して欲しいのです。


<<<<<<<<<<<<<過去に質問した内容

私の現在の状況は…

26歳、男、2001年3月に大学卒業(1浪、1休学)
資格→日商簿記2級(3級も持ってます)自動車免許
卒業して8月まで何もせず、8月から11月ぐらいまでバイトをして50万くらい
稼ぎ、それから通学で簿記1級の授業を受けていたのです...続きを読む

Aベストアンサー

私は簿記2級を取得後、1年ほど一般会社の経理職をし、その後会計事務所に
入り、2つの会計事務所で10数年勤めました。

いまも私は会計、経理の仕事をとても有用で、やりがいのある仕事と思っています。
で、今のあなたに必要なのは、会計、経理の仕事の意義を心から理解し、納得した上で、
その道を志向すること事ではないでしょうか。

その理解の一助に、会計事務所の仕事の一端を紹介します。
(1)担当顧問先から月次仕訳伝票を受け取り、内容を一件ずつチェックする。
  ・・・顧問先ごとの仕訳、記帳スタイルに注意。仕訳について質問を受けることも多い。
(2)記帳、月次データの作成
  ・・・手書き記帳から、オンライン入力まで、様々。補助事務員の手を借りるときは連携に注意。
(3)月次データを顧問先の担当者や経営者に説明する。
  ・・・経営指標を的確に説明する財務知識と、センスが必要。
(4)決算書の作成、税務申告書の作成
  ・・・期日もあり、顧問先との折衝もあり、不明個所の解明に苦労する。税法の知識が必要。

いかがでしょうか。このほかにも業務は多大ですが、これだけでも企業の会計のレベルを
相当上回る能力が必要なことがおわかりかと思います。そしてそれは、志の高さによって
得ることが出来るのであり、その志があればあなたにも出来るのです。

上記のうち、会計、経理の仕事としてことにやりがいを感じるのは、私の場合(3)の月次データや
決算データの説明です。このときに顧問先の気づかないデータや兆候を指摘して経営の
参考にしてもらえたなら、大きな喜びです。
「利益は上がってるのに金がない。何でや」に「売掛金が膨らんでますよ。早期回収に努力を」とか「在庫がオーバーです。仕入れの調節や在庫の見直しを」などはしょっちゅうです。
バブルのころ、大きな利益が上がった製造業の顧問先が、機械備品の原資である長期借入金を
一括返還しようとしたことがありました。「設備、運転資金は成長期にはいつ必要になるか
わかりません」といってそれに反対したところ、聞き入れてもらえました。その半年後、バブル
崩壊で銀行は一転貸し渋りに陥りましたが、その企業は無理なく成長を続けることが出来ました。
このようなことが次のやる気につながります。

もし、上のようなことが理解していただけたなら、次のようなことが心から言えるといいのですが。
「今まで会計や経理のことを勉強してきて、とてもやりがいのある仕事だと言うことが
わかってきました。一つ一つの数字が単なる数字ではなくて、会社の経営状態を反映していて、
それの正確な把握が会社の経営を左右するわけですよね。私は基礎的なことから勉強していって、
いずれは会計の専門職として、企業に正確な情報と、有用な(役に立つ)提言を出来るように
なりたいです。もちろんそのために税法も勉強して、資格を取りたいと思っています。」

私は簿記2級を取得後、1年ほど一般会社の経理職をし、その後会計事務所に
入り、2つの会計事務所で10数年勤めました。

いまも私は会計、経理の仕事をとても有用で、やりがいのある仕事と思っています。
で、今のあなたに必要なのは、会計、経理の仕事の意義を心から理解し、納得した上で、
その道を志向すること事ではないでしょうか。

その理解の一助に、会計事務所の仕事の一端を紹介します。
(1)担当顧問先から月次仕訳伝票を受け取り、内容を一件ずつチェックする。
  ・・・顧問先ごとの...続きを読む


人気Q&Aランキング