日本人の多くが「L」と「R」の発音の区別がつかないとはよく言われますが、以前米国人でも地域によってはこれらの区別がつかないところもある、とうことを聞いたことがあります。
もしそれが本当なら、どのあたりの地域で、どのような原因で区別がつかなくなったのでしょうか。(例:移民の出身国とか)
同じことは英国にも言えますか。

A 回答 (3件)

L/Rの区別がつかない地域のことは聞いたことがありませんが、日本人がL/Rを聞き取れない原因は、子どものころにインプットを受けてないからです。


赤ちゃんから子ども時代の間に、脳の中でシナプスという回路が形成されますが、シナプスは刺激を受けると強化され、刺激を受けないと衰退して消えてしまいます。
日本人はLとRを区別する必要がないので、聞き取りのための回路が衰退してしまうのです。
子どもの耳は9歳くらいまでに固まるといわれていますので、それ以前にL/Rのインプットを受ける環境にすめば、たとえ家庭内で日本語オンリーでも、回路ができると思います。
大人になってからでも、努力次第で聞き分けの回路はできます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
やはりなんでも「使わないものは衰える」なのですね。
良い教訓になりました。

お礼日時:2001/05/17 22:50

フィリピンやインド系の移民の場合、LもRも巻き舌発音化してしまうので区別できなくても不思議はありませんネ。


一部の黒人社会でLとRの区別が曖昧であったり、THをDの発音にしたりするという減少が見られますが、マネをされることはお勧めしません。
英国の場合、移民以外ではそのようなことはないと認識しています。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
#1の回答を下さった方のご説明と合わせると、地域ではなく本人の出身地が左右するようですね。
有難うございました。

お礼日時:2001/05/14 23:32

私はアメリカに4年いましたが


そーいった事はないと思います
現在も日本でアメリカ人(皆白人)の友人がいますが
彼らもLとRは全く違うと言います
日本人がなぜ区別がつかないのか不思議だとも言います
地域というよりも日本人、韓国人は区別しにくいのでは?
と思います
確かに一部の黒人(南部出身や流行りのラッパーやヒップホッパー)は
Rの発音をないがしろにしたりはします

しかも英国ではもっとクリアに発音すると思います

と言いつつも私の勉強不足かもしれませんので
宜しければまたお教え下さい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました。
私の友人で、お子さんがごく幼少のとき渡米して何年か住んだのですが。さすがにその子は土地の言葉(英語)を覚えるのが早く、発音もきれいだったと話していました。
そういう子も家庭では日本語で家族と話すと思うのですが、この子のような場合、やはりRとLは明確に区別できるのでしょうか。ご存知ないですか?

お礼日時:2001/05/14 23:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報