1My hometown (ago,very different,from,it,thirty,is,was,what,years).
2She is (deserves,only,respect,from,such,the,that,writer,us).
3Most (a little,and,contain,fat,fish,Japanese,meat,prefer,that).
4There are many things (worth,be,whose,cannot,expressed)in terms of money.
5All the (the Earth,heat,and,life,makes,that,possible,warms,comes from) nuclear energy at the center of the Sun.
6All the gallery (that,has,not,many,art lovers,paintings,should) miss.
7All the students (studying abroad,interested in,attend,should,next week meetings,who are).
8Would you be interested in (do you/know/having a puppy/of anyone/or/who might be)?
良く分からなかった整序問題です。
4,5,6辺りの訳も付けて頂けると助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1. My hometown is very different from what it was thirty years ago.


私の故郷の町は30年前の姿とはずいぶん違っています。

2. She is the only writer that deserves such respect from us.
彼女は私たちからのそれほどの敬意にふさわしい唯一の作家です。

3. Most Japanese prefer meat and fish that contain a little fat.
たいていの日本人は、脂の少し乗った肉や魚をより好みます。

4. There are many things whose worth cannot be expressed in terms of money.
その価値がお金では表わすことのできないものがたくさんあります。
http://eow.alc.co.jp/search?q=in+terms+of&ref=sa

5. All the heat that warms the Earth and makes life possible comes from nuclear energy at the center of the Sun.
地球を暖め生命を可能にする全ての熱が太陽の中心の核エネルギーから来ます。
http://eow.alc.co.jp/search?q=make+life+possible

6. All the gallery has many paintings that art lovers should not miss.
美術館全体が美術愛好家が見逃してはならない多くの絵画を備えています。

7. All the students who are interested in studying abroad should attend meetings next week.
海外留学に関心のある生徒は全員来週の集会に出席すべきです。
☆ next week's meetings の様になるのが普通だと思いますので、meetings next week としました。

8. Would you be interested in having a puppy or do you know anyone who might be?
子犬を飼うことに興味がおありですか、それとも、興味のありそうな人を誰かご存じないですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、ありがとうございます。
訳を見て納得しました。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7561217.html
今、長文をやっているのですが、これらの文が良く分かりませんでした。もし出来たらお答え願います。

お礼日時:2012/06/29 02:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qlearn to separate youselves from the emotionalism of believing ,,,について教えていただけないでしょうか?

DVDで英語の学習をしております。

主人公の刑事は、警察組織の中で働くことで生じるさまざまな”矛盾”を感じ、徐々に、その心の内に葛藤を深めていきます。
そんな彼に上司がこう言います。

We're a nation of laws and the sooner you young officers learn to separate yourselves from the emotionalism of believing that justice is based on right and wrong, the further you're gonna go in this department.

”正義”はいわゆる”白か黒か”で言及するようなものじゃない。グレイがあったっていいんだ。それがわかるようになることが、つまりここに馴染んでくるってことになるのさ”

意訳ですが、このように感じました。
いわゆる正統派テレビドラマにはない、ネガティブさを感じてしまったんですが、なんだかうつうつとしたものが残っています。

お時間ありましたら、よろしくお願いいたします。

DVDで英語の学習をしております。

主人公の刑事は、警察組織の中で働くことで生じるさまざまな”矛盾”を感じ、徐々に、その心の内に葛藤を深めていきます。
そんな彼に上司がこう言います。

We're a nation of laws and the sooner you young officers learn to separate yourselves from the emotionalism of believing that justice is based on right and wrong, the further you're gonna go in this department.

”正義”はいわゆる”白か黒か”で言及するようなものじゃない。グレイがあったっていいん...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは。

これはこちらの警察内での事実を伝えています。 

なぜって私自身がこれに一時悩まされたことがあるのでこの上司のいっていることが身をもって分かるのです。

なぜ警官は拳銃を持っていると思いますか? 身を守るためでしょうか。 その時点で「刑罰」を加えるためでしょうか、逃げられるのを防ぐためでしょうか、それとも単に威嚇のためでしょうか。

そして、拳銃を撃つときは心臓か頭を狙えと教わります。 そして、100発100中を目指して訓練をします。 100発中80や90ではだめなのです。

この訓練は銃の使い方を徹底的に100発中100発「殺す」ことの必要性を実感できずただ使い方を知れば私には指導できると私自身決めたこととはギャップが大きすぎたのです。 命を救うのは警官であろうと「被疑者」であろうと関係ないというのが私の今持っている信念であり、その信念があるからこそ私の指導に意味があると私は言うわけです。

このことを踏まえて私の今から書くことを考えてください。 そうすればこの上司が言っていることが何であるか、日本語の訳を理解するだけではなく、分かると思います。

まず、文章に忠実に訳してみますね。

We're a nation of laws
この国は法律によって成り立っている国である。

and the sooner you young officers learn
そして、お前たち若い連中(警官)が早く習えば習うほど、(何を)

to separate yourselves from the emotionalism of believing
~と信じるような感情主義から離れる(を無視できる)事を

that justice is based on right and wrong,
正義は正しいか正しくないによって決まると

the further you're gonna go in this department.
もっとこの部署のことが分かるようになる。

これをつなげてもう少し会話的にすると、

この国はな、法律によって成り立っているよな。そして、お前たち若い連中が早く正義は正しいか正しくないによって決まると信じるような感情主義を無視できるようになればなるほど、もっとこの部署を正しく働かせることの難しさが分かるようになる。

つまり、警察官とその働く部署とは感情(たとえそれが社会的に正しいとされていても)で物事を判断していては警察官としての仕事は出来ないし、この部署が最大限に国(政府)の一部として働くことは出来ないんだ。と言うことになるわけです。

拳銃の使い方の難しさはそこにあるのです。(一例を挙げると)

このカテでも前に書いた事がありますが、1/2秒の「感情的正義感」で私の頭は吹き飛んでいたはずと言う場面に直面したことがあります。 普通であれば犯人は私が居るところまで逃げられるわけはなかったのです。 SWAT隊の一隊員の間違いでその銃を持った犯人を指導官として現場に居た私の居る場所に追い込んでしまったわけです。 

その銃口が私の目(頭)に向けられる動きを感じた私は引き金を引くときに1/2秒の精神的遅れを取ってしまっていたのです。

警察の方針をしっかり身につけていればその場でその犯人を殺せる物理的実力は訓練どおり使えたわけです。 それだけの訓練は受けて実力として持っていました。 しかし、私の信じる「命を救う」と言うことを合法的に自分に向けることが一瞬出来なかったのです。 1/2秒にもならない一瞬が私には出来なかったのですね。

そして、その1/2秒のうちの犯人が引き金を引く前に追いかけてきた隊員が引き金を引いたのです。 後で分かったことですが、私の撃った弾は確実に彼の頭を撃ち抜いていたことが判明しました。しかし私の弾が私の銃から発砲されたときには彼の頭は的から外れていたのです。 このスローモーションともいえる1/2秒以下の時間にこの一瞬の感情的遅れがなければ合法的に彼を「私が」殺していたのです。 しかし、それと同時にもう一人の隊員が発砲していなければ私の頭が吹き飛んでいた、と言うことでもあるのです。

お分かりでしょうか。 この上司が言っていることと私の経験談とのつながりが。 

警察官としての警察組織と言うものに関しての「矛盾」はこれだけではありません。 若い警察官が上司とやりあうときがほとんど場合この矛盾を感じるからなんですね。 警察組織がなぜもっと正義感あふれた行動が出来ないのか、なぜ、人殺しの人権を普通の人以上のものと感じなければならないのか、人民の願いが分からないのか、なぜ「丁重な言葉遣い」をしなくてはならないのか、なぜ犯罪者の感情的言葉遣いや行動に対して必要以上に冷静さを求めなくてはならないのか、命を張っている自分たちの気持ちを組織はどれだけ重要視しているか、など、彼らが持つ矛盾さは警察官としての判断力を妨げることにもなっており、「人間性」を捨てた作られた法律だけが判断の元になっている苦痛は、人間としての感情を「捨てる(separate yourselves from」事が早道とも言える、と言うことにもなるのです。

この文章の重みを感じてもらいために、また、安い給料で命を張って市民を犯罪から防いでいる警察官の気持ちを少しでも分かってもらおうと必要以上のことを書かせてもらいました。 なぜならこの経験だけでなく何度も命と言うものを考えさせられた私が日本の武道を通してアメリカの警察官の命を救える技術をつけてもらいたいというのが今の私があるからなのです。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。  

Gです。 こんにちは。

これはこちらの警察内での事実を伝えています。 

なぜって私自身がこれに一時悩まされたことがあるのでこの上司のいっていることが身をもって分かるのです。

なぜ警官は拳銃を持っていると思いますか? 身を守るためでしょうか。 その時点で「刑罰」を加えるためでしょうか、逃げられるのを防ぐためでしょうか、それとも単に威嚇のためでしょうか。

そして、拳銃を撃つときは心臓か頭を狙えと教わります。 そして、100発100中を目指して訓練をします。 100発中80や90ではだ...続きを読む

Qthe only, the first, the very などを先行詞とする関係代名詞は that を使うのがよい(多い)とする誤った教え方

the only, the first, the very など
を先行詞とする関係代名詞は that を使うのがよい(多い)とする誤った教え方はどうして日本だけなのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ご質問:
<the only, the first, the very などを先行詞とする関係代名詞は that を使うのがよい(多い)とする誤った教え方はどうして日本だけなのですか?>

ご質問への回答:

1.日本だけではありませんよ。恐らく世界中だと思います。少なくとも、英国、フランスではそう教えられています(経験から)。

2.これが「誤っている」というのは、どのような根拠からですか?

(1)ネイティブが使っているから?→ネイティブが全て正しい文法を使うとは限りません。

(2)辞書に書いているから?→辞書に書かれていることが、絶対的に正しいとは限りません。そのために、いろいろ視点の違う辞書が存在するのです。気の合う辞書を選ぶのは、利用者の選択の自由に委ねられます。

(3)文法家が言っていたから?→文法家の言っていることが全て正しいわけではありません。持論を発表するのは自由ですが、全ての人に指示されるとは限りません。

3.only、first、very、最上級などで、先行詞が限定されている時、関係代名詞thatを使うのは、次のような場合に便利だからです。

(1)the only+that:
She is the only woman in the candidates that can speak Japanese.
「彼女は候補者の中で、唯一日本語が話せる女性です」

(2)the only+who:
She is the only woman in the candidates who can speak Japanese.
(意味1)「同上」
(意味2)「彼女は日本語が話せる候補者の中で、唯一の女性です」

下のように、関係代名詞whoを用いると、2つの訳が可能となり、意味が曖昧になってしまいます。

ところが、関係代名詞thatにすると、この関係詞が限定語のthe onlyと呼応していることがわかり、修飾する先行詞の位置がわかりやすくなるのです。


文法で「そうあるべし」と教えられることは、決して無意味なことではないのです。
以上ご参考までに。

こんにちは。

ご質問:
<the only, the first, the very などを先行詞とする関係代名詞は that を使うのがよい(多い)とする誤った教え方はどうして日本だけなのですか?>

ご質問への回答:

1.日本だけではありませんよ。恐らく世界中だと思います。少なくとも、英国、フランスではそう教えられています(経験から)。

2.これが「誤っている」というのは、どのような根拠からですか?

(1)ネイティブが使っているから?→ネイティブが全て正しい文法を使うとは限りません。

(2)辞...続きを読む

Qthe more.... , the less ?それとも、 The more..., the fewer,,, ?

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be . となっていました。
なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?
the less....will be ではいけないのでしょうか?
もしかたしたら、補足をお願いさせていただくこともあるかと思いますが、回答よろしくお願いします。英語の文章での回答でも、日本語での文章での回答どちらでもけっこうです。

「外国語の学習は世界平和に通じる」と意見について、あなたはどう考えるか、70語程度の英語で述べよ」という問題の中で、次のことで質問させていただきたいことがあります。

「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」をいうのに、
The more you learn about a foreign culture , the less misunderstandings among them will be. というのでは間違いでしょうか? them は 国と国のことをthem と書きました。

解答では The more they learn know about foreign cultures , the fewer misu...続きを読む

Aベストアンサー

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という「可算名詞」を用いたとしても「the fewer misunderstandings among them will be」という表現を用いることはできません。それは、その英文が文法的におかしいからです。

 まず文型を考えてみましょう。「will be」が動詞であることは明白です。では、「be」の前後にあるはずの「主語」と「補語(または修飾語)」は何でしょうか。

 「the less misunderstaning」が「主語」だと考えたら「補語(または修飾語)」に相当する語句が存在しないことになります。「among them」は、置かれた位置から判断すれば「補語(または修飾語)」にはなりえません。

 また「the less misunderstanding」を「補語」だと考えたら、逆に「主語」が存在しないことになります。

 「among them」の意図を変えて「the less misunderstaniding will be among them」とすれば、まだ文型的には理解できます。一応、「the less misundestanding」が「主語」で、「among them」が「修飾語」だと理解することができそうだからです。しかし、これも厳密には不適切な英文と言わねばなりません。

 それは、「~が(・・・に)ある」という意味を英語で表す際には2通りの方法があり、その2つは明確に区別されているからです。次の2つの英文を比較してみましょう。

(1) The pen is on the desk.
(2) There is a pen on the desk.

 「特定のもの」を表す「the pen」は、普通は「There is the pen on the desk.」とはできません。逆に、「不特定のもの」を表す「a pen」を主語にして「A pen is on the desk.」とすることも普通はしません。この原則を理解しておいてください。

 では、「misunderstanding」という名詞は「特定」と「不特定」のどちらでしょうか。状況によって異なるとは思いますが、少なくともお尋ねの「外国の文化を理解すればするほど、誤解は減っていく」という日本語の中の「誤解」という言葉は、「特定のもの」ではなく「不特定のもの」と考えた方が自然でしょう。

 したがって、「ある誤解が(人々の間で)生まれるだろう。」という日本語を英文にする場合にも、「A misunderstanding will be among people.」ではなく「There will be a misunderstanding among people.」とした方が自然な英文に感じられます。

 上記の考え方に倣って「誤解がほとんど生まれない」いう日本語を英語にするには、まず「a」を「few」に変えることになりますが、次に「Few misunderstandings will be among people.」という語順ではなく「There will be few misunderstandings among people.」という語順にした方が自然な英文になります。

 これを、さらに比較級の「fewer」を用いて「The 比較級, the 比較級」の構文にすると、後半は「, the fewer misunderstandings there will be among people.」となります。最後の「among people」は言わなくても想像すれば分かることですから省略しても意味は構わないでしょう。

 これで、お尋ねの日本語に対する模範解答である 「The more they learn know about foreign cultures , the fewer misunderstandings there will be.」という英文が出来上がることになります。

 最後にもう一度まとめておきましょう。お尋ねの模範解答の英語の正しさを判断する際のポイントは2つあります。

 1つ目は、書き手が「misundestanding」を「可算名詞」として考えていると理解すること。そして、2つ目は、「不特定のもの」が「ある/生じる」という意味を表す場合には、その「不特定のもの」を主語として文頭に置くのではなく「There is/are/will be ...」という表現を用いる方が自然な英文になるということです。

 以上、ご参考になれば・・・。

>なぜ、the fewer ....there wil be となっているのでしょうか?the less....will be ではいけないのでしょうか?

 「fewer」と「less」の違いは「可算名詞」と「不可算名詞」という説明で理解できるでしょう。書き手が「misunderstanidng」を「可算名詞」だと考えているということ、それだけのことです。

 しかし、お尋ねの問題に関しては、単純に「the less misunderstanding」を「the fewer misunderstabding」にすれば良いというわけではありません。

 たとえ「the fewer understandings」という...続きを読む

Qto be or not to beの訳  do? should be? will be?

検索かけたら出てきたのですが、いま一つわからない部分があったので質問させてください。

ハムレットが決断する場面のせりふだったと思いますが、生きるべきか死ぬべきか っていう意味がわかりません。

live on or dieという意味だったらto die oe not to dieでto do or not to doだと思うのですが。
また殺し(でしたっけ)を決行するのかしないのか、でもto do になると思います。
それとも今の状態であるべきか否かというshould beなのでしょうか。
それとも未来にこうあらなければならないという意味なのでしょうか。
それとも今の状態から脱出すべきか否かという意味でしょうか。
それとも存在し続けていいものか否かという意味でしょうか。
to be と not to be でハムレットが決行したのは今のまま(to be)でダメだからnot to beの道を選んで悲劇になってしまったという解釈でいいのですか?それとも正反対でしょうか。。

ハムレットの主題やこれまでの経緯を踏まえて、説明調の文体でいいので、わかりやすい訳を思いついたら教えてください。

検索かけたら出てきたのですが、いま一つわからない部分があったので質問させてください。

ハムレットが決断する場面のせりふだったと思いますが、生きるべきか死ぬべきか っていう意味がわかりません。

live on or dieという意味だったらto die oe not to dieでto do or not to doだと思うのですが。
また殺し(でしたっけ)を決行するのかしないのか、でもto do になると思います。
それとも今の状態であるべきか否かというshould beなのでしょうか。
それとも未来にこうあらなければならないという意...続きを読む

Aベストアンサー

ハムレットのこの独白は演劇用のセリフを500年前の英語で書かれているので、現代人が解釈するのは困難ですが、明治時代から多くの人が挑戦し、名訳、定訳といわれるものがあります。そのひとつが「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」です。

英語の基本動詞BEにはexist, live, occupy a place,continue などたくさんの意味があります。日本語には欧米語と違ってBeと同じ意味で一語の動詞がないため、用途に応じて適切な訳語を決める必要があります。スペイン語ならBe=Serなので簡単にSer o no serと訳すことが出来ます。誰が訳してもこれ以外に訳はありません。

端的にいえばbeとは人や物が存在(生きて)していることを表すと考えていいでしょう。

訳例
*ながらふべきか但し又 ながらふべきに非るか 爰が思案のしどころぞ。  矢田部良吉訳

*世に在る、世に在らぬ、それが疑問じゃ。坪内逍遥

*生か、死か、それが疑問だ。 福田恒存

*このままでいいのか、いけないのか、それが問題だ。 小田島雄志訳

ハムレットのこの独白は演劇用のセリフを500年前の英語で書かれているので、現代人が解釈するのは困難ですが、明治時代から多くの人が挑戦し、名訳、定訳といわれるものがあります。そのひとつが「生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ」です。

英語の基本動詞BEにはexist, live, occupy a place,continue などたくさんの意味があります。日本語には欧米語と違ってBeと同じ意味で一語の動詞がないため、用途に応じて適切な訳語を決める必要があります。スペイン語ならBe=Serなので簡単にSer o no serと...続きを読む

Q英語 代名詞 some,any,both,either,neither,all, none, eac

英語

代名詞 some,any,both,either,neither,all, none, each,
に関して、殆どが 代名詞 of A〜の形にできると思いますが、
代名詞 the\my~
のような形に出来る代名詞を教えてくださいm(_ _)m

言い方を変えますと、代名詞の後に限定詞を続ける事が可能な代名詞を教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

all, both のみと申し上げた通りです。

単独で使えば不定代名詞となるようなこれらの語がプラス名詞で用いられると、
日本では形容詞と説明することが多いです。

呼び方は大きな問題ではありません。
none というのは単独で、
あるいは none of の形でしか使えません。

逆に no プラス名詞に対して、単独なのが none と思えばいっきに none の意味・用法がわかるようになります。

every はプラス単数名詞のみで
代名詞として単独で使うことができません。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報