ときどき書道展に行きますが、楷書の作品がほとんどないというか非常に少ないように思います。書道展に出品するほどの人には楷書はあまり魅力がないのでしょうか。ほかに何か理由があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 それは、楷書が一番難しいからですよ。


楷書は一番遅くに完成された最も研究された
ちょっと習ったぐらいの語術では隠しようのない厳謹で美しい書体だからです。
楷書を、正確かつ自分の個性出しながら美しくまとめるのは至難な業です。
唐の欧陽詢の「九成宮醴泉銘」など見られるとわかると思いますが。

野球でいうと
行書草書がガーブシュート等変化球とすると
楷書は、ストレートかつ重みある剛速球

書道展でも、
多くは、ようやく変化球を一つ覚えました程度の人が多数です。
エース級になれば、同じ字でも、状況に応じて楷書行書草書・・・と使い分けできます。


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどと思いました。楷書は難しい。釣りの鮒で始まり鮒で終わるを思い出しました。ご教示に感謝いたします。

お礼日時:2012/06/30 06:07

書道10年、9段まで持っています。


小さい頃から、最高賞も含め数々の賞を貰いました。


まあ、行書が多い中で楷書を書いてもイレギュラーですし、
他作品との差別化が難しいんですね。

書いた字には、その人の個性が表れます。
鉛筆でもボールペンでも、皆同じ字を書きませんよね?
例え同じように真似て書いたとしても、字にも個性が出るのです。

そういう意味では、楷書よりも行書の方が、差別化出来ます。
書き方や捉え方・認識は、人それぞれですから。


文字なんて正直な話、書き順や構成を度外視しても、
カタチがしっかりしてれば良いのです。
そうやって草書なんかは、まるで絵を書くかのような文字を書きますよね。
私の先生は、仙台の出品展において、
「独眼流正宗」という字の「眼」の部分。
正宗は右目に眼帯をしてるので、眼の作りの左右を反転させたりしていました。
こういうのも、作品として面白いですし、味わいがあります。
また、その人の個性や表現性も楽しめるワケです。
「文字の形」。単純にも関わらず、奥深きモノです。

また、上記のように、あるレベルを越えてからは、
書道は、丁寧に字を書くことから、
自己表現の場に変わります。
「書く」から「描く」に変わるのです。
絵だって、そのまま正確に写生せず、
見えたままのイメージを投影する、表現の場に変化しますよね。
言ってしまえば、丁寧に書きたいなら機械的に出力・コピーすれば良いだけですし、絵は写真を取るだけで済みます。
しかしながら、それでも書くのは、
人間が書くことでの不完全さ(悪い意味ではなく)
その人が、どう意識し考え、どう捉え、どう表現したいのか?
どう見えるのか?
それを描かれた作品から、楽しむのです。

楷書も、そういう個性を楽しめますが、
やはり行書の方が、自由に描けて良い。



参考までに、
    • good
    • 3
この回答へのお礼

いろいろ矛盾した要素があって複雑なものなのですね。ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/06/30 06:09

>書道展に楷書の作品が少ないのはなぜですか




◇個性や創作的な要素が発揮しにくい。

◇レベルにもよるのでしょうが、作者の技量やアイデアを活かしての自由奔放な創作が難しい。

◇観賞する時に、楷書の作品は、どうしても単調に見える。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

成程と思いました。やはり難しい書体なのですね。ご教示ありがとうございました。

お礼日時:2012/09/21 15:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q近いうちに書道の展覧会(社中展)に初めて出品することになりそうです。

近いうちに書道の展覧会(社中展)に初めて出品することになりそうです。
そこで疑問に思ったのは、落款印のことです。

私はまだ雅号は頂いておりませんが、来年あたりになりそうな状況です。
それで今、雅号のない状態で展覧会用に印を作るとしたら、雅号印のかわりに本名の下の名前の印を作ることになりますよね。そうしますと、雅号を頂いた後は、その印は使えなくなりムダになってしまのでしょうか。
展覧会の準備のため、他にもかなり費用がかかりますので、少し気になっております。

条幅に漢字14字~20字ぐらいの作品にすると思いますが、この場合、どのくらいの大きさの印を用意するのでしょうか。

皆様の経験談などぜひお聞かせくださいませ。

Aベストアンサー

用意するのは2~2.5センチ角くらいの印で良いんではないでしょうか。

雅号を使うのなら作品には雅号印を押すでしょうから、本名の印は無駄になるっちゃあ無駄になるかもしれませんが、、、

雅号をもらうまでの作品にことごとく押して(半紙作品に押しても良いし)元を取るとか、

展覧会用ではなくて、自分で作品作ってそれに押すとか、でもいいし・・・


私は、安い石を買ってきて、自分で彫って作ったりもしました。
専門に頼むより安くは出来ますが、面倒ですかね。。。
友達は、中学校かなんかで彫った自分の印を、各種公募展に使ってましたね。

あと、究極なのは本名で通す(雅号をもらわない(笑))。
私は書道歴10数年で、師範免許まで取りましたが、雅号はもらわず・・・というか師匠が亡くなったのでもらわずじまいでしたが、もらっても本名でとおしたと思います。

前述の友達も本名です。

それは、私が所属している社中の方で、もうずーっと上の方(日展などに入選されるような方)が、本名で通されているのが、なんとなくかっこいいな、って思っているからです。

・・・すいません蛇足でした。


とにかく、雅号を使用するようになっても
本名で作品を作ってもいいわけですから、使い分けられたら印も無駄にはなりませんよ。
色紙とか、はがきとか(はがきに押すにはちょっと大きいかもしれませんが、名前書くかわりに苗字書いて下に印を押すとアートっぽくなりますよ)

以上参考まで。

用意するのは2~2.5センチ角くらいの印で良いんではないでしょうか。

雅号を使うのなら作品には雅号印を押すでしょうから、本名の印は無駄になるっちゃあ無駄になるかもしれませんが、、、

雅号をもらうまでの作品にことごとく押して(半紙作品に押しても良いし)元を取るとか、

展覧会用ではなくて、自分で作品作ってそれに押すとか、でもいいし・・・


私は、安い石を買ってきて、自分で彫って作ったりもしました。
専門に頼むより安くは出来ますが、面倒ですかね。。。
友達は、中学校かなんかで彫った自分...続きを読む

Q読売書法展と毎日書道展、どちらが好みですか?

読売書法展と毎日書道展、どちらが好みですか?
また、なぜそっちの好みかをよろしければ聞かせて頂きたいです。あと、日展作家は読売の人が多いような感じがするのですが、どうしてでしょうか?

Aベストアンサー

書道教室に通っていました。

「好み」とはいえないかもしれませんが
私のところの教室の先生は、読売を押して、毎日をバカにしてまいました。

その時に「何で読売押すんですか?」という生徒がいまして
その生徒の言っているのを、私が側で聞いていた感じなので
しっかりとした答えではなのですが

かいつまんで、私の言葉で言いますね。

どうやら歴史は毎日の方が古いみたいです。
毎日では、現代風のアートみたいな書道も入選も多く
ある時、古典系の偉い先生が団結?して読売書法展を立ち上げたらしいです。

そして、この「偉い」って部分が重要で
偉い先生が読売書法展を立ち上げたので、日展作家は読売が多い、みたいな感じでした。

私自身は、読売も毎日も好きです。
読売では、基本の古典をしっかり見ることができますし
毎日では、書道の新しい芸術分野を見れる感じがします。

実は、こんなことばっかり言う先生だったので、教室をやめて
今は、新しい教室を探している最中です。
毎日か読売かは、通っている教室の先生や、師匠の流派や好みにもよるのかな、と思います。

自分の目と感性で、好きな展覧会を決めてもいいと思いますよ。

書道教室に通っていました。

「好み」とはいえないかもしれませんが
私のところの教室の先生は、読売を押して、毎日をバカにしてまいました。

その時に「何で読売押すんですか?」という生徒がいまして
その生徒の言っているのを、私が側で聞いていた感じなので
しっかりとした答えではなのですが

かいつまんで、私の言葉で言いますね。

どうやら歴史は毎日の方が古いみたいです。
毎日では、現代風のアートみたいな書道も入選も多く
ある時、古典系の偉い先生が団結?して読売書法展を立ち上げたらしいです。...続きを読む

Q毎日書道展について

私自身は書道について全くの素人なので教えてください。

知人が平成16年に毎日書道展で毎日賞を受賞したそうなんです。人づてにはすごい賞だとの事ですが、どれぐらいの権威ある賞なのでしょうか。
また、平成16年の受賞者一覧等をネットで検索したのですが、見つけられませんでした。どこかに過去の受賞者が掲載してあるサイトはないでしょうか。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

おっと!失礼いたしました。
一昨年のはこちらから・・・・。

どのくらいの賞ということになると・・・・昔の毎日賞と比べると、近年のは随分軽くなっているような気がします。
それでも、地方に行けば授賞パーティーやるくらいですからねぇ。

参考URL:http://210.158.208.73/event/shodo-kai/56/prize/001.html

Q日本書道美術館展

日本書道美術館展の募集要項。公募日程などを知りたいのですが、検索や本で調べている中ではなかなかはっきりしないで困っています。くわしい方、教えていただけませんでしょうか、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

今からだと来年(第34回)への応募ということだと思いますが、
まだ次回の館展の要項は発表されておりません。

16日(日)に今年(第33回)の上位入賞者を集めた表彰式があり、
次回の要項はその時配布される作品図録に書かれるのが最初になります。
その後は競書誌などにもちょこちょこ載ることになりますが、
とりあえず16日まで待たないことには細かいことは分かりません。

もうちょっと待ってもらえるなら、調べることは可能ですが、いかがですか?

Q書道展に出品したい!所属組織がないのだけれど・・・

6歳から18歳まで先生のもとで書道を習っていましたが、大学生になり、地元を離れたため、今は通っていません。しかし、書道が好きなので、通信等で習っていますが、最近書道展に出品できたらなあ、と思っています。先生のもとで習っていたときは、全国展に出品したりということがあるとモチベーションがあがった記憶がありますので、久々に出品してみたいのですが、どこにも所属していないような者でも出品できるような書道展はありますか?ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

質問者さんがお住まいの都道府県、市町村で美術展、書道展などは開催されていませんか?

そういうものであれば、個人で出品できるものもあるのでは。
額縁や表装の準備ができれば(頼める業者等が見つかれば)、出せると思いますよ。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報