ミニバラを育てているのですが、葉っぱがみんな茶けてしまいます。茶けた葉はしばらくすると全体が茶色くなってしまいます。どんどん芽が出てきて、花も咲き始め勢いはいいのですが、どうも他の家のミニバラの青々した葉と比べるとなにかおかしいようです。
なにしろ素人なもので、水やりと少し無駄な枝葉を落とす以外はとくに手入れはしていません。
何かの病気でしょうか?それとも、施肥など、なにかポイントがあるのでしょうか?ご存じの方、ぜひよろしくお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私もベランダでミニバラを楽しんでいます。

お尋ねの件、単純に肥料不足か、鉢が小さくなっているかではないかと思いましたが、念の為日頃参考にしている園芸サイトを見てみました。ミニバラに関しては読んだ事がなかったのですが、なかなか有益な情報があり、ご質問の件そっちのけで読み込んでしまいました。^_^;
やはり下にnijurokuさんが書いていらっしゃるダニかもしれませんね。
鉢換えに関しては、私の場合(冬以外)鉢から引っこ抜いて少しだけ土を落として、一回り大きい鉢に入れる、という乱暴なやり方でやってましたが、いつもたくましく育っています。このときマグアンプと言う肥料をそこのほうに入れています。

参考URL:http://www.hanaippai.com/hanaippai/barakouza/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。
教えていただいたサイト、早速みてみました。とてもいいですね!
予防法やなんか、あんまりきちっとまとまって書いてあるサイトを見つけたことがなかったもので、なるほど!という感じです。
やっぱりダニかな?と思っています。
植え替えは晩秋にやったんですが、マクアンプはけちってしまったんですよね・・(貧乏学生)。今度から入れてみようと思っています。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/05/15 15:14

こんばんは、



>>どんどん芽が出てきて、花も咲き始め勢いはいいのです
ミニバラの根は元気だと思われます。

ハダニではないのでしょうか?
私のミニバラの場合、
緑の葉に、茶色の小さな点々ができ、それがだんだん大きくなりその葉全体が茶色くなり、落葉しました。
最初の小さい点々ができた時に、葉の裏を見てみると、少し赤くなって、
よく見ると、小さな(1ミリ程度)赤い虫(ダニ)がいました。

ダニがつくと、葉が落葉します。青々した葉が少ないため、全体にボリュームがなくなり、さみしい感じでした。

ダニは、
・土が乾燥するとでやすくなる
・温度がある程度高くなるとでやすい。(冬場は少ない)
・肥料は少なすぎると出やすい。(ミニバラは肥料が多くいる花です)
ので、注意してください。

対処としては、農薬の殺ダニ剤(コテツフロアブル、マイトコーネフロアブルなど)を散布します。
参考にして下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、症状がとても似ています!
早速ダニが着いていないか確認しようと思います。
ミニバラくらいだと結構安いので、嫁さんなんかは買い換えればというのですが、ちょっと自分の勉強のためにもいろいろやってみようとおもいます。
アドバイスありがとうございました!

お礼日時:2001/05/15 09:54

いろいろ原因はあるのでしょうが、まず日照の時間帯はいかがでしょう?


バラは日照を好むので午前中から6時間くらい日の当たるところがいいです。でも西日はできるなら避けてください。それと肥料は好きなのですが、肥料が根に直接触れると枯れてしまいますのでご注意を。それとそろそろ日中の気温があがってきたので、水やりは夕方あつくなくなってからあげます。たっぷり鉢底から流れるくらい。そのときハダニ予防に葉水といって葉の裏側にも水がかかるようにします。ジョロの口を上向きにして下から水をかけます。あと風通しが悪いと病気になりやすいです。病気といえば、パラはいろいろな病気になりますので定期的に薬剤散布など必要です。とりあえず置いておきたい薬剤はアブラムシなどに効くオルトラン、これは顆粒?が扱いやすいです。根元に蒔いておくだけ。あと、ハダニはオサダンなど。他にもたくさんあるのですが、ホームセンターなんかに説明書きが置いてあるのでそれを見て症状などにあわせて購入してみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ご指摘いただいた日照のこと、少し足りていない気がしましたので、鉢の置き場所をかえました。それから水のやり方もかえました。
ミニバラなんかは割と初級者向け、と書いてあることが多いですが、結構難しいもんだなーと感じています。実は去年はうどんこにやられて、風通しのことはこころがけていたのですが・・。
ぜひ参考にさせていただいて、自分でもべんきょうしてみようとおもいます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/15 09:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバラの挿し木の方法??

バラの挿し木をしたいんですが、調べたら細かい赤玉土とか…書いてありました。
家にバラ専用の土と腐葉土が有りますが、どちらも挿し木には絶対に向きませんか?お教えください

Aベストアンサー

土は特に選びませんが、バラの挿木は赤玉土、鹿沼土(保水性、通気性があり◎)川砂(砂は乾燥しやすいので△)などの肥料分の含まれていない物。ルートンなどの発根促進剤を塗ると良いですが、葉の葉の付け根下側より発根しますので葉の付け根部分を10mmくらい残し、その下15mm前後で斜めに切断し、二箇所ほど地中に埋まるように挿してください。URLのように葉と葉の間だけを挿した場合はカルスが形成されるだけで発根しない場合が多くあります。

園芸全般
http://www.ne.jp/asahi/nao-k/e/engei/engei.htm
バラの挿木
http://www7.plala.or.jp/smomomo/sashiki/sashiki2.htm

Qアルテシマに茶色の葉。原因は?

観葉植物の初心者です。

3週間前からアルテシマを育てています。
置き場所は日はほとんど当たらない室内です。
購入してからしばらく新芽も出てきて
順調に育っている感じでした。
ところが、昨日、今日で突然、画像のように
茶色になる葉が出てきました。
水は1週間前に、充分に土が乾燥してからあげました。

実は、先日購入して1ヶ月でアルテシマを枯らしてしまい、
とても神経質になっています。

こういう葉が茶色くなるのは、
何か決まった原因があるのでしょうか。
どなたか、お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

植物の栽培に失敗した時は、何度も繰り返して挑戦する事は素晴らしい
事ですが、1回でも失敗をしたら失敗の原因を探り、失敗しないように
改善をするのが栽培者としての役目です。

1ヶ月前に枯れた時に置いていた場所は、現在の置き場所とは違う場所
でしょうか。水遣り等も調べて工夫されたでしょうか。全く同じ場所で
栽培をしようとされましたよね。枯れると言う事は環境や管理が不具合
と言う事ですから、やはり改善しないと元気に生育はしませんね。

アルテシマはクワ科フィカス属の常緑高木で、日本では自生地程大きく
ならないので、観葉植物として広く愛されて栽培されています。
耐陰性(日陰に強く日当たりが悪くても生育する事)が強いのですが、
本来は日当たりを好む植物ですから、年間を通して日当たりの悪い場所
に置かず、定期的に光線に当てるようにすれば状態を悪くさせて枯れる
事は少なくなります。ただし真夏の直射日光は苦手で、強過ぎると葉焼
けを起こしますので注意が必要です。それ以外は出来るだけ光線に当て
るようにします。

アルテシマは高温多湿を好みます。今からの時期は室内であっても蒸し
蒸ししますから、鉢土も完全に乾くのは通常より早いはずです。今頃の
時期からは鉢土が乾いてからでは遅く、鉢土の表面が乾いたら与えるよ
うにします。また室内と言う空間は湿度不足になるため、置き場所には
湿度計を置き、湿度不足になったら霧吹きで葉の裏表に葉水をし、湿度
を高める工夫が必要です。画像を見ると茶色に変色している部分とは違
って、葉の表面が黒くなっているようにも見えます。単なる汚れのよう
に見えませんから、もしかしたら湿度不足でハダニが発生しているかも
知れません。5~9月まではこの方法で水遣りと葉水をします。
それ以外は鉢土が乾いてから与え、冬場は乾かし気味に与えます。

肥料は5~10月の間に、1ヶ月に1回で緩効性化成肥料(マグァンプ
K等)を適量与えるか、又は液肥の1000倍を水代わりに2週間に1
回で与えます。

植替えは5~9月の間に行い、微塵を取り除いた赤玉土の中粒6:完熟
腐葉土3:バーミキューライトの中粒2で混ぜ合せ、長くても2年毎に
行うようにします。

病害虫はカイガラムシ、ハダニ、コナカイガラムシ等が室内では多く発
生します。換気を良くする事が重要です。

越冬は5℃以上ですが、7℃でも枯れる事もあります。
今のままでは枯れるのは確実で、10℃以上でも越冬は出来ないでしょ
うね。やはり耐寒温度を高めるには、冬以外に光線に当てるか当てない
かで決まってしまうでしょうね。

植物の栽培に失敗した時は、何度も繰り返して挑戦する事は素晴らしい
事ですが、1回でも失敗をしたら失敗の原因を探り、失敗しないように
改善をするのが栽培者としての役目です。

1ヶ月前に枯れた時に置いていた場所は、現在の置き場所とは違う場所
でしょうか。水遣り等も調べて工夫されたでしょうか。全く同じ場所で
栽培をしようとされましたよね。枯れると言う事は環境や管理が不具合
と言う事ですから、やはり改善しないと元気に生育はしませんね。

アルテシマはクワ科フィカス属の常緑高木で、日本では...続きを読む

Q上手なバラの挿し木の仕方について。

先日バラが妹の家の庭に咲いていましたので、挿し木をしようと
もらってきました。
今はかびんにさしたままですが、挿し木をしたいと思いますが
今までも何度かしましたが、挿し木できる木とできない木がありました
上手に挿し木できる方法がありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的には、原種のものやミニバラが挿し木しやすいようですね。あと、注意が必要なのは、バラはけっこう無断増殖とか禁止されている品種が多いということなのです。法律に触れてしまうようです。いわゆる切花タイプや、イングリッシュローズは要注意です。原種のものなどは大丈夫なものがほとんどだと思います。バラの販売店や、ばらのタグなどに「無断増殖、無断販売禁止」「専売」などかかれているものはだめだと思われたほうがよいと思います。
挿し木ですが、「メネデール」などの発根をうながす薬が大きな種苗店などに売っていますので、そういう薬品を使用し、(農協などの販売店でもあります)土は赤玉土、挿し木用の土、など、とにかくリサイクルの土でなく(腐葉土や、養分を最初から入れている土も避けたほうがよいです。)あたらしい土を使用して水切りした(水の中で斜め義理にしてあげる)茎をさします。それで、下のほうの葉の生えた辺りから根が出たりするので、そういうのは落としておきます。途中で抜いて確かめたりしてはいけません。乾かしすぎるのもよくないのですが、ずっとぬれた土だと、植物は根が伸びにくいということがありますので、そのあたりがむずかしいところですね。挿し木、むずかしいものも品種によりありますので、一本でなく複数さしてあげたり、時期をずらしたりされてはいかがでしょうか。新芽が出てきたら発根したと考えてよいと思うのですが、根が張るまではポットから抜いたりするとあっというまにだめになります。根気が必要です。おうちの環境などにもよるようです。ご参考になりますように。

基本的には、原種のものやミニバラが挿し木しやすいようですね。あと、注意が必要なのは、バラはけっこう無断増殖とか禁止されている品種が多いということなのです。法律に触れてしまうようです。いわゆる切花タイプや、イングリッシュローズは要注意です。原種のものなどは大丈夫なものがほとんどだと思います。バラの販売店や、ばらのタグなどに「無断増殖、無断販売禁止」「専売」などかかれているものはだめだと思われたほうがよいと思います。
挿し木ですが、「メネデール」などの発根をうながす薬が大きな...続きを読む

Qパキラの葉が茶色になってしまいました。

パキラの葉が徐々にうす茶色になってきてるんです。
で、しばらく前もそうなったのですが、その後も新しい葉もでてきて
その葉も少し大きくなったので気にしてなかったのですが
だんだんと葉っぱが落ちるようになってしまって。
一時はよくなったんですけど、またうす茶色の葉っぱになってきてるのが
あるのです。最初の頃お水をあげすぎてた頃に茶色になってしまいました。
だから根ぐされしちゃうと水をあげるのを控えたら落ち着いたんですが。
このパキラはもう一つのより成長が悪いのは明らかです。
何か対処法あったら教えてください。このまま枯れてしまうのでしょうか?
あと根ぐされしつつある植物の復活方法ってあるんでしょうか?

Aベストアンサー

新芽が出てくる分にはそれほど、心配しなくてもいいです。夏が一番好きな植物のようなので、植え替えるとしたら5月とか9.10月などが最適だと思いますが、今の状態が心配のようなら、一度鉢から出して、根っこの成長具合をチェックです。腐っているような枯れているような根っこは切ってしまい、多いようなら糸状の根もすっきりさせてから、あまり大きすぎないぴったりサイズのはちに植え替えてあげてね(^。^)お水のやり過ぎだけはきを付けて、思うにあのこぶみたいな箇所で貯めてるのではと感じるくらいお水あげなくても平気ですよ。わたしのパキラくんは冬は丸坊主になりますが今は超成長中です。

Qプルメリアの挿し木のコツを教えて下さい

プルメリアの挿し木の育て方のポイントを教えて下さい
ハワイからの帰りにプルメリアの挿し木を買ってきました。
3度程挿し木しましたがいずれも根が出る前に腐ってしまいました。
何かコツが有ったら教えて下さい。
試みたのは6月と9月です。

Aベストアンサー

>プルメリアの挿し木のコツを教えて下さい



腐敗の原因は水揚げの不足と切り口の保護(園芸用の蝋等で行っている)を放置して、過度に乾燥したりしてしまったからではないでしょうか。

一般的な挿し木は、元の樹木からの切り口(切断部)の腐敗の予防と水揚げ(切り口から樹液が出てくるのを水に浸して吸引や汲上の力を強める)を行い
2~3日間、陰干ししてから挿し木を行う。






参考記事URL
http://champah.exblog.jp/i5
http://nao-k.jp/engei/hansyoku/sasiki.htm

Qヒメシャラが黄葉せず、葉が黒茶色になってしまうのですが…?

秋にきれいに黄葉するのを期待して、去年9月に高さ3mくらいの株立ちの
ヒメシャラを購入したのですが、去年、今年と10月に葉が緑から黒茶色に
なってしまい、全く黄葉してくれません。
どうしてなのでしょうか?
南側の日当たりの良いところに植えてあります。

おわかりになるかたがいらっしゃいましたら、庭木初心者の私にぜひ教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ヒメシャラはシャラノキと同じで、またの名をナツツバキと言います。
ナツツバキの名が付いているので日当たりが良く直射日光が当たる場所
を好むイメージがありますが、実際には直射日光にあまり強くない性質
があります。植え場所も多少は湿気があるような場所を選びます。
他の樹木は根元まで十分に光線が当たる方が良いのですが、シャラノキ
は根元に光線が当たらないように、他の草花を植えて根元が乾燥しにく
くなるような工夫が必要です。

原因としては根元まで光線が当たるため、乾燥により湿度不足になった
事ではないかと思います。
このような状態を続けると、土が乾燥して固くなり根を傷めてしまって
枝枯れなどを起こします。
今回の症状は樹木が何とか改善をして欲しいと、葉を通常とは違う色に
変色させ、シグナルを出しているものと考えられます。

土を固くさせない方法としては、幹を中心として十文字になるように4
ヵ所の溝を掘ります。深さは50センチ程度で十分です。掘り上げた土
にバーク堆肥を同量混ぜ、良く攪拌します。穴の中に土と混ぜた堆肥を
半分ほど入れて、足で踏み固めます。残った土を再び入れて、踏み固め
れば完了です。この4ヶ所の溝は掘っていない土より柔らかいので、根
はこの堆肥を混ぜた土に張り出しますから、根が回復して葉色が悪くな
らないようになると言う事です。

肥料は2月の寒肥と、7~8月のお礼肥の2回で施します。
お礼肥は化成肥料だけで十分ですが、寒肥の時は油粕と鶏糞、化成肥料
を混ぜ合わせた物を根元から少し離して施します。

整枝と剪定は毎年必要で、徒長枝などの不要枝や込み合った枝を切らな
いと、風通しが悪くなり病害虫の発生原因になります。病害虫が発生を
したら薬剤散布も必要ですが、整枝や剪定を行う事で薬剤散布の回数が
大幅に軽減されます。

ヒメシャラはシャラノキと同じで、またの名をナツツバキと言います。
ナツツバキの名が付いているので日当たりが良く直射日光が当たる場所
を好むイメージがありますが、実際には直射日光にあまり強くない性質
があります。植え場所も多少は湿気があるような場所を選びます。
他の樹木は根元まで十分に光線が当たる方が良いのですが、シャラノキ
は根元に光線が当たらないように、他の草花を植えて根元が乾燥しにく
くなるような工夫が必要です。

原因としては根元まで光線が当たるため、乾燥により湿度...続きを読む

Q挿し木のバラの越冬

10月末に挿し木のバラにチャレンジしました。
ポットに小さな赤い5枚葉が出たところです。土は市販の挿し木用の土です。
いろいろなサイトを見ると、ある程度大きく育ってから鉢に植え替えているようです。
私のは小さな小さな芽で、動かしていいのか心配です。
2階のベランダで明るい日陰のようなところに置いてあるのですが、これから寒くなり、2月にはマイナス10度くらいにもなるので凍らないかも心配です。
鉢植えは動かさない方がいいという人もいます(一般的なこととしてですが)。
大きく育てたいです。どうしたらいいでしょうか。バラの挿し木も初めてですが、植物を育てること自体初心者です。
よきアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

バラの挿し木には冬にする休眠枝挿しというのもあるようですよ。
でも11月から1月が適期で
赤玉など栄養分の無い土に挿し春まで触らない、という方法です。
春になって芽が伸びてきたら植え替えるみたいです。
私も10月くらいに挿したバラが根が出ていたのですが
まだ暖かかったので11月に赤玉のみの土から培養土に植え替えました。
ポットの大きさは3号のままです。
暖地なのでまだ根が張るかなあと思って栄養のある土にしたという感じです。
10月末に挿して、芽が動いているのであればもう根が出ているかもしれませんが
もう12月ですし今から寒くなって根があまり成長しないだろうと考えると
今のままで(土もポットも)春になってポットの底から根が見えるまで
触らない方がいいと思います。
4、5月になったら底から根が見えてなくても
根が傷まないようそっと培養土に植え替えればいいと思いますよ。
鉢は根の張り具合に合わせた大きさで。
いきなり大きい鉢は根腐れの原因になるのでよくないようです。
あと置き場所は無加温の室内と本にありました(休眠枝挿しの場合)。
土が乾燥しないように水遣りしてくださいとも書いてありました。
私なら今のまま室内で春まで様子を見て、
春に根がもっとしっかり張ってから栄養のある土に植えます。
挿し木の経験も浅いので冬越しは私も初めてですが参考になればと思います。
大きくなってからの話ですがバラは肥料の時期や剪定など
特殊な面もあるので本が1冊あると便利ですよ。
本で勉強するのも楽しいですしね。
大きく育つといいですね。

バラの挿し木には冬にする休眠枝挿しというのもあるようですよ。
でも11月から1月が適期で
赤玉など栄養分の無い土に挿し春まで触らない、という方法です。
春になって芽が伸びてきたら植え替えるみたいです。
私も10月くらいに挿したバラが根が出ていたのですが
まだ暖かかったので11月に赤玉のみの土から培養土に植え替えました。
ポットの大きさは3号のままです。
暖地なのでまだ根が張るかなあと思って栄養のある土にしたという感じです。
10月末に挿して、芽が動いているのであればもう根...続きを読む

Qレッドロビンの色が茶色なのですが・・・

2年前にレッドロビンを植えたのですが、新芽が真っ赤ではなく、それも茶色に近い赤です。他でレッドロビンを見かけますがうちのレッドロビンとはどうも色が違います。園芸店でレッドロビンとして購入したのですが‥。植えているところは南で日当たりもすごく良いです。肥料は油粕は何度か与えてはいます。レッドロビンではないのかな?と思ったのですが購入した園芸店はご近所なので聞きづらくて・・。
真っ赤な新芽を楽しみにして植えたのに、すごくショックです。赤くする方法というのはあるのでしょか?

Aベストアンサー

木が若い、レッドロビンとベニカナメを間違えたまま売りつけられた、日照不足その他・・・自営業秘密??。多分カナメモチです。

Q挿し木のバラの蕾について

こんにちは。
去年の5月にバラの挿し木を行いまして、無事に1年間過ぎ30cmくらいまでに成長しました。
蕾がついていることに気が付き、楽しみにしてました。
しかし、「挿し木のバラは、1~2年程度花を咲かせない方が良い。」との情報を耳にしました。
せっかく楽しみにしていたのですが、やはり蕾は取り除いた方がよいのでしょうか。

よろしければ、写真の挿し木のお手入れ方法(蕾を切ってしまうのでしたら切り方など)を教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そのような情報は聞いた事がありませんが、画像を見ると幼苗です
から、今は開花させる事は考えず大きく丈夫に生長させる事を考え
られた方が良いかと思います。開花は今年で無くても見れますから、
今は大きく丈夫にする事を考えましょう。

開花させるのは相当のエネルギーが必要です。開花するために全て
のエネルギーが蕾に集中して、幹や枝や葉の生長を妨げてしまいま
す。今年は開花は諦めて来年以降に期待しましょう。

切る事は考えないで下さい。今は剪定の時期ではありませんし、せ
っかく大きくなろうとしているのを人間の都合で止めさせるのは良くあ
りませんから、蕾だけを取るようにされてはどうでしょうか。
蕾の部分の指で挟み、右か左に回すようにすれば簡単に取れます。

Qいつの間にか青々としてきた葉は何でしょうか?

昨年末には枯れたようになっていたのが、春になって青々とした葉が沢山出て来ました。
これは花をつけるでしょうか?
花をつけないなら花壇のどこか(エビネの近く等)に植え込んでしまおうかと考えています。
どうかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

木でしょうか草でしょうか?
草で有れば多年草で、地上部が冬に枯れても春になれば新たに芽吹いて育ってきます。
たとえそれが何であろうと、人が綺麗と思うか否かは別として、植物で有ればほとんどの物が花を咲かせます。
その花から種が出来、多年草で無くても近くに落ちた種から新たに芽吹くこともあります。
ご質問の内容だけではあまりにも幅がありすぎて、その植物の特定は不可能ですが、昨年も綺麗な花を付けたので有れば今回も同じような花を咲かせてくれる可能性は有ります。
ただし、肥料や手入れの仕方によっては必ずしも昨年と同じとは行きませんし、その植物がお店で購入した苗などで有れば接ぎ木をしていた可能性があり、似ても似つかぬ花が咲くかも知れません。
逆に期待させられて楽しみが有るかも。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報