8月に香港に行きます。
そのときに、先達廣場でスマホかタブレットを購入しようと思っています。

箱のまま持ち帰った場合、関税はいくらくらいかかるのでしょうか?
中身だけ取り出して持ち帰った場合、関税かからないのでしょうか?

購入を予定しているのは、Galaxy SIII(日本円で7万円程度)、もしくは、日本未発売のGalaxy Nexus7(199US$)です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

無税で持ち込めます。

 箱無しで使用中なら 50万円程度まで無税ですが 関税など酒、タバコに比べて筈かですよ。

 それより 日本で使える個体かどうか確認して下さい。 電波を発信する機器は全ての国で規制がされています。 香港なら香港の規制をクリアーした製品が販売されていますが それが日本で使えるとは限りません。

 日本だと 「電気通信事業法」、もう1つは「電波法」で規制されています。 規制をクリアーした個体には「技術基準適合証明」が貼られているか ディスプレー表示出来ます。 それ以外の端末等を日本で使うと 1年以下の懲役、または100万円以下の罰金です。(電波法第4条、電波法第110条第1号)   実際に妨害が発生した場合 5年以下の懲役又は 250万円以下の罰金に処されます。 この未遂罪も罰せられます。(電波法第108条の2)

 詳しくは 総務省 電波利用ホームページを御覧下さい。
http://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/sum …

 香港で販売されている SIMフリーの iPhoneには「技術基準適合証明」が ディスプレー表示出来ますので 日本でも輸入販売されています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

技適マークのことは知らなかったです。
自分の持ってるbluetoothやWi-Fi機器を確認してみましたが、確かに技適マーク付いてますね。
iPod Touchもディスプレイで技適マークが表示されました。

で、購入検討のGalaxy SIIIは日本でも販売されているので、わざわざ日本以外のに技適マーク外すとは思えないのですが、
Galaxy Nexus7のほうはおそらく日本で発売する気がないようなので、技適マークは付いてないような気がします。
購入するときに確認してみます。

犯罪者にならずに助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2012/07/01 21:25

こんにちは。



トータル買い物額20万円までが免税です。

http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/menzei.htm

アルコール、たばこは別の基準がありますのでリンクでご確認ください。

参考URL:http://www.baibainet.com/infonl/taxfree.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
20万円までなら余裕で大丈夫ですね。

お礼日時:2012/07/01 21:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QUSドル→ユーロ現金、円→ユーロT/C、どっちがお得?

1ドル130円時代に外貨預金をはじめ、
今どうすることもできないドルがたくさんあり、
何か機会があればUSドルを使いたいと思っています。

で、このたびヨーロッパに旅行に行くのですが、

A)日本でUSドルの現金を引き出して
  現地でユーロの現金に両替

B)日本円をユーロのトラベラーズチェックにして
  持っていく

・・・どちらがよりおトクでしょうか。
ちなみに10万円ほど持っていく予定です。

Aベストアンサー

こんにちは。質問は二つに切り離して考えたいと思います。

1. 米ドルの処分
今米ドルを処分するとNo. 1のお答えのように確かに為替差損が出ます。しかしNo. 1では「損切り」についての検討が抜けています。今後さらにドル安が進むと読むなら、差損覚悟で使ってしまった方が得なのです(このまま抱えていると損失はさらに拡大する、ということです)。ドル安が進んだ後からドルを買い戻し、反転を待つこともできます。
逆に一本調子でドル高になると考えるなら当然継続保有です。ただここは為替相場の読みの問題になってきますから、処分するにしても持ち続けるにしてもご自身で判断下さいますようお願いします。

処分すると決めた場合いくつかの方法があります。シティバンク(citibank)は口座を持っていると無手数料でトラベラーズチェック(以下TC)を発行してくれます。外貨預金を直接TCにすることも可能です。これを上手に使って下さい。

(1) 米ドルを口座内でいったんユーロに振り替え、ユーロ建てTCで受け取り、現地で換金
通常は円を経由しての両替になるため、単に「米ドルを円に振り替えて、改めてユーロを買い直した」のと同じ結果です[1]。現在の相場ですと為替手数料は1ユーロ当たり2.3円程度になります。
ただし多少なりとも有利にユーロに振り替える方法はあります。
(i)現在行われている「早春外貨預金キャンペーン」[2]を活用する
キャンペーン期間中、米ドルから他通貨に振り替えて定期預金を始めると金利の優遇を受けられます(*1)。2週間ものか1か月ものを使うとよいでしょう。為替手数料のうち1ユーロ当たり0.4円程度は利子で埋め合わせできます。満期になったらユーロTCで引出して下さい。
(ii)1回に100万円相当額以上をユーロに振り替える
こうすると米ドルから円にする際の為替手数料(1ドルあたり1円)が免除され、円→ユーロの為替手数料(1ユーロあたり1円)で済みます[1]。(i)で紹介した「早春外貨預金キャンペーン」を併用することもできます。その中から10万円をユーロTCで引出せばよいわけです。

(2) そのまま米ドルTCを組み、現地で換金
(1)に比べて円を経由しない分得ですが、シティバンクスペインのサイトで米ドルからのユーロ売りレートを確認できなかったので、損得の結論は保留にさせてください。為替手数料が1ユーロ当たり1.5ユーロセントくらいまでなら(1)より有利ですが、微妙なところです。

シティバンク在日支店で米ドルを、TCでなく現金で引き出すことはお勧めしません。1ドル当たり2円の手数料が追加でかかりますし、盗難や紛失のリスクも出てきます。またシティバンク在日支店でユーロ現金の取扱いはありません(TCのみ)。
バンキングカード(*2)を使って現地ATMでユーロを引き出した場合、所定の手数料を載せて円換算した額が「円普通預金口座から」引き落とされます(ユーロ普通預金口座からではありません。ましてや、ドル預金普通口座から自動的に振り替えられたりはしません)。この方法でドルを消化したいのならその分のドルを予め円転して円普通預金口座に移しておく必要があります。(No. 6のご回答が正解)
「ワールドキャッシュ」については、No. 4のご回答のように「申し込む必要なし」が正解です。お手持ちのバンキングカードが提携の現地ATMでそのまま使えます。
余談ついでですが、日本のシティバンクのバンキングカードのうち「外貨キャッシュカード」だけは米ドル預金から直接米ドルで引き出せます。(米国内のATMだけでしか使えませんが)

「ハワイのシティバンク」云々の回答がありますが、それが"City Bank"の意味なら的外れなお話です。なぜならHawaiiのCity Bankは合併してCentral Pacific Bankになり、もはや存在しないからです。

2. スペイン旅行の費用はどのようにして準備すれば得か
行先がユーロ圏の、シティバンクの支店があちこちにある国で、かつ日本のシティバンクで口座を持っているなら、レート的に有利なのは「シティバンク在日支店でユーロ建てTCを組み、シティバンク現地支店で換金する」です。前出のように口座があればTCは無手数料で発行してもらえ、現地支店でも原則無手数料で換金できます。日本で口座を持っている証明としてバンキングカード(キャッシュカード)を持参し、両替の際に提示ください。
シティバンクのユーロ建てTCは最近はAMEX社のものなので、その場合はAMEXの事務所や提携金融機関でも原則手数料無料で換金できます。具体的には[4]でご覧下さい。

銀行間取引レート(仲値)が1ユーロ140.00円の時に、最終的に1ユーロの現金を手に入れるのにいくら必要か試算してみます。
・ユーロ建てTC(シティバンクで組んで、現地シティバンクで換金)
 141.00円 (対顧客売りレートは仲値+1円、その他の手数料は不要)
・クレジットカード(ショッピング)
 142.24円 (仲値+1.6%程度のレートで換算される)
・クレジットカード(キャッシング)
 142.24円+利息(年利12~30%程度)
・シティバンク バンキングカード(提携現地ATMで引出し)
 145.6円 (仲値に準ずるレートで米ドルに換算し、3%の手数料を乗せさらに米ドル売りレートで円換算。合計で仲値+約4%)
・日本でユーロ現金に両替
 146円 (銀行により多少異なるが、目安として仲値+6~7円)
・ヨーロッパで日本円現金から両替
 148~152円程度 (場所により異なるが仲値+10円程度。さらに両替1回ごとに手数料を加算するところも多い)

これを「どの方法でも大した損得はない」とお考えになるか、「両替法によって大きな差がある」と見るかはご自由です。
レートだけなら究極の方法は「シティバンクのユーロTCを現地シティバンクで換金」です。出発まで時間的余裕があるなら、1.で説明した「早春外貨預金キャンペーン」を活用することもできます。(円から外貨定期預金の新規預入も対象)
クレジットカードは少しレートは落ちますが、日本でも現地でも銀行に寄る手間が省け、使い残す心配もなく便利です。
現地ATMからバンキングカードで引き出すのはレートが悪いので、緊急用(夜間休日で銀行が閉まっている、手持ちの現金を使い切った)や小額用に限って使用するのがよいでしょう。
シティバンクのスペインの支店は[3]でご確認ください。国内に約100店舗あります。大都市では治安のあまりよくないところもあるので、銀行から出た後を付け狙われないように用心ください。

上記の計算には為替変動は含めていませんが、その影響は当然あります。今後ユーロ安に振れると読むならTCを少なめにしてクレジットカード払いを中心に、ユーロ高に振れると読むならTCを多めにといった調整をすればよいでしょう。(この判断もご自身の責任でお願いいたします)

【結論】
「シティバンクで円からユーロTCを組み、手数料のかからない場所を選んで換金」と「クレジットカード払い」を併用するのが有利と言えましょう。空港からの当座の現金は日本で両替しておくと有利かつ楽です。
シティバンクに寄るのが面倒なら「クレジットカードでキャッシング」「日本でユーロ現金に両替」「現地ATMで引き出し」のいずれかでユーロ現金を用意し、あとはクレジットカード払いにするのが最善です。
米ドルをユーロに両替するのは、何が何でも米ドルを処分したい場合を除いてお勧めしません。アメリカでドルのまま使うという選択ならまだありですが。

長くなってしまいましたが、どうぞ楽しいご旅行を。

[1] http://www.citibank.co.jp/deposit/ccy/index.html
[2] http://www.citibank.co.jp/campaign/camp0205_fcy/
[3] http://www.citibank.com/locations/eu/es/es/es.htm
[4] http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml

*1 米ドルや円から直接ユーロ定期預金を組んだ場合のみ対象。いったんユーロ普通預金に振り替えて改めてユーロ定期預金にすると対象外なので注意。
*2 いわゆるキャッシュカードのシティバンクにおける呼称。(最近名称変更した)「シティバンクカード」というものはない。

参考URL:http://www.citibank.co.jp/deposit/ccy/index.html, http://www.citibank.co.jp/campaign/camp0205_fcy/

こんにちは。質問は二つに切り離して考えたいと思います。

1. 米ドルの処分
今米ドルを処分するとNo. 1のお答えのように確かに為替差損が出ます。しかしNo. 1では「損切り」についての検討が抜けています。今後さらにドル安が進むと読むなら、差損覚悟で使ってしまった方が得なのです(このまま抱えていると損失はさらに拡大する、ということです)。ドル安が進んだ後からドルを買い戻し、反転を待つこともできます。
逆に一本調子でドル高になると考えるなら当然継続保有です。ただここは為替相場の読みの問題...続きを読む

Qお土産の香水と関税

今、ベトナムに旅行に来ているのですが、
かわいい香水が見つかったので、友達にと4本も買いました。
かってから香水には関税がかかるということを知り、焦っています。

まず、大した値段ではないので、申告をしたくてもレシートが一枚もありません。この場合どうなるのでしょうか?

また、黙って持ち帰ってばれたら、そこで事情を話しても、没収になるのでしょうか?


追加で質問なのですが、空港の免税店で買った品は、関税がかからないというものなのでしょうか?

海外旅行に詳しくないまま、でてきて、わからないことだらけです。涙

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

香水 2オンス(約50g) *1オンスは約28cc までは、免税ですがそれ以上は関税を払う必要があると思いますが・・・
最後に空港で買うのもかかったような気もしますよ
このサイトを見てください参考になると思いますよ

参考URL:http://www.jtb.co.jp/help/tokou/tokou06.asp#Q4

Qビールの関税(日本入国時)

チェコに旅行に行きます。
チェコビールは美味しくて安いと聞いているので、
たくさんおみやげに買って来たいと思っています。
免税範囲は720ml×3と承知していますが、
税関のHPを見たら、ビールの関税は、6.40円/Lと書いてあったのですが、本当にそんなに安いのでしょうか?そんなに安いなら関税払ってでも欲しい本数を買って来たいと思うのですが。
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

えーと、不確かですが、(帰国時の)携行品(の免税範囲を超えるもの)については通常簡易税率が適用されますが、旅行者の申告により、一般税率を選択することも可能な筈です。

簡易税率の場合は品目によるポッキリ価格ですが、一般税率で計算する場合は、購入価格から卸価格(概ね×0.6から0.7)を計算し、それに酒税・消費税(←忘れてました)を計算・端数を切り捨て等々ややこしい計算になります。
(当然領収書も必要です。=通常の輸入ならINVOICEに相当)

その他にどのようなものを買われるのか、どれくらいのビールを買われるのかわからないので一概には言えませんが、それを踏まえて事前に税関に相談すれば、概略計算式を教えてくれます。
試されるのも面白いかも知れません。


何れにせよ回答には『決定じゃぁないよ!』と逃げが毎度書かれていますが、一つには仰有るように役人ぽいのと、回答を逆手に取る悪質な人もいるので仕方ないかと思います。
何だかんだ言っても結構親切に返事をくれるでしょ?

Q2月のカンクンとお金はUS$?

2月に新婚旅行で、初めてカンクンに行きます。フィエスタ・アメリカーナ・コーラルビーチに宿泊する予定です。このホテル情報知りたいのですが。朝食の無いプランですが大丈夫でしょうか?ホテルビーチで泳げますか?そもそも、泳げる気候なのでしょうか(イルカと一緒に泳ぐツアーいかがでしたか?)洋服は夏服でOKでしょうか?お金は何で持って行くのが良いですか? 

Aベストアンサー

二年前の年末年始にハネムーンでカンクンへ行きました。
到着翌日(12月29日)にドルフィンスイムを予定しておりましたが、実際肌寒く、海の中の方が
温かいくらいでした。
しかし翌日は超ピーカンで暑くて暑くて。
その時期は乾季で冬にあたりますが
全く問題なく泳げますよ。
フィエスタアメリカーナはホテルゾーンの北に面しており
ビーチも波が穏やかで、水上バイクに乗りまくり
旦那は大喜びでした。
リッツ等のホテルは海岸線に沿って建っており
白波が立っていて泳げる状態ではなかったです。
ですからコーラルビーチに宿泊でしたら問題ありません。

服装ですが、昼間は暑くても
日が落ちると肌寒かったり、店舗やホテル内、
バスでの移動などはクーラーがかかっていて
肌寒いのでカーディガンくらいはもって行った方がいいでしょう。男性なら長袖の薄手のシャツとか。

ドルフィンスイムは楽しかったです。
私は足がつってえらいめに遭いましたけど。笑
とてもイルカ可愛かったです。
私が参加したのは、イスラ・ムヘーレスの
ドルフィンツアーでした。

#1さんのご回答の通り、ドルで支払ってペソで
おつりが戻ってきます。
お土産やちょっとした買い物・食事(ドリンク等)、
バス代(ラ・イスラへはバスが便利です)に
使用するといいでしょう。
細かいドルはチップに必要なのでご準備を。

私は現地でオプショナルツアーの支払いでしたので
その料金のみトラベラーズチェックにしました。
カンクンではカードは使用しませんでした。

私も朝食なしプランでした。
近くにショップが沢山あるので全然平気でしたけど
オプションばかり付けていると、
集合時間によっては外で食べるのが
厳しいこともあります。
そんな時は前日にスーパーでパンを買ったりしました。
が、絶対一度はホテルの朝食を食べてみて下さい。
一人22ドルか24ドルくらいしましたが
本当に美味しくて、何と2度も朝食を自腹で食べました。
精算は水上バイク代と一緒にチェックアウトの際に払いました。(食事の後は、明細を貰って、チップと書かれた欄にチップの料金を自分で記入して終わりです)
本当にご賞味頂きたいです。

何かご不明な点があればお答え致します。
ご参考まで。

二年前の年末年始にハネムーンでカンクンへ行きました。
到着翌日(12月29日)にドルフィンスイムを予定しておりましたが、実際肌寒く、海の中の方が
温かいくらいでした。
しかし翌日は超ピーカンで暑くて暑くて。
その時期は乾季で冬にあたりますが
全く問題なく泳げますよ。
フィエスタアメリカーナはホテルゾーンの北に面しており
ビーチも波が穏やかで、水上バイクに乗りまくり
旦那は大喜びでした。
リッツ等のホテルは海岸線に沿って建っており
白波が立っていて泳げる状態ではなかったです...続きを読む

Q香港$に両替するんですが・・・

今度、香港に旅行をするのですが、両替は香港の街中にある両替屋のほうがレートがいいという噂を耳にしました。
日本の銀行と両替屋、どちらがお得なんでしょう?
経験者の方、詳しくご存知の方おしえていただけないでしょうか・・・
なんせ貧乏旅行なので、すこしでもお得なほうがいいので・・

Aベストアンサー

一般に日本で両替するよりも、現地通貨は現地の銀行や両替商で両替をした方が有利です。

香港に関しては両替商が多く、非常に便利です。
重慶大xiaには両替商がたくさんあります。
香港の銀行だと手数料を取られるので両替商の方がいいと思います。

ただ香港空港の両替商は街に比べて破格にレートが悪いです。
従って、街に出るにはMTRをクレジットカードで乗るか、
日本で最低限の両替をしていく方がいいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報