よく、中国人は視力がよく、子供でもめがねを掛けている子が
ほとんどいないなんて聞きます。
その原因は“視力回復の体操”を毎日5分程度学校で行っているからだそうです。
また、その視力回復の体操というのを本で紹介したりしていて、
私も数年前にちょっとやってみたことがあるのですが、挫折しました(笑)
でもこれって、本当に効果があるのでしょうかねえ、、?
詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

視力回復のトレーニング法について、私が知っているのは2つあります。



(1)眼の筋力トレーニング法 (2)遠近トレーニング法

やり方を簡単に解説すると、

(1)眼に力を入れた後、眼を閉じ、リラックスして眼を開きます。その後、眼球を8方向に動かし、眼を休める。 この運動を数回続ける。

(2)遠くを3分間眺め、今度は近くの景色を1分眺める。 これを交互に数回繰り返し、近くと遠くにピントを合わせる筋力をつける。

というものです。
    • good
    • 0

東京のある女子中高で毎日朝礼と終礼のときにその目の体操をする習慣があります。


私も視力が悪く結局5年以上しましたが効果有りとはいえませんでした。
しかし中には視力が良くなった人もいたので人それぞれなのではないでしょうか?

目と歯は質が遺伝するらしいのですが、我が家は父以外皆視力が悪いです。
友人は家族皆視力が良く、どんなに私よりテレビゲームやろうが目に悪そうな生活しようが視力が落ちません。

やはり星を見たり海の地平線みたりと日常で「遠く」を見る習慣をつけたほうがいいのですかね・・・。

私も視力良くなりたいです・・・とほほ。
    • good
    • 0

私は強度の近視なのでよくそのような広告雑誌の文章を見ては試している1人ですが簡単にはいきませんすべて根気強く続ける必要があります。

ただこの間腹式呼吸法なるものを試したところ 老眼のような細かな文字が見えにくいという状態はすぐに効果がありました。
方法は床に仰向けで足の膝 かかとを付けてたてひざにします。左手をお臍の上におき右手をその下に置き 左手を右手に重ねます。この状態でおなかにいっぱいに空気を吸い込みゆっくりと鼻からはき出します。後ひと息と言うときにお尻の穴にきゅっと力を入れて完全に息を吐き出します。このあと力を抜くと自然に空気がお腹に入ってきます。これを30回繰り返す、というものです。
試してみてください。これは健康雑誌 安心 に出ていた物だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変ご丁寧にありがとうございました!
中国の体操とかって、腹式呼吸に全て由来するってききますもんね。
あと速読とかも中国からきてるんですって。
さっそくためしてみます。ありがとうございました!

お礼日時:2001/05/16 01:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報