友人が心筋梗塞で入院し、現在手術が終わって面会謝絶が解けた所です。
とりあえず、手術はうまく行ってよかったと思っていますが、
今後の生活で注意すべき点などが有りましたら教えていただけると
幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一般的なことになってしまいますが、タバコは厳禁です。

家族が吸ってもいけません。そして、できるだけストレスを回避した生活を送ること。薬をきちんと服用すること。栄養のバランスを考え、塩分の取りすぎに注意すること。
それから、大切なことは、安定した状態での心機能をきちんと評価し、日常生活でどの程度の労作が可能なのかを、調べてもらうことです。これからリハビリをして、社会復帰を目指すことになりますが、日常の動作がどの程度の酸素消費量なのかを把握し、自分が可能な運動量を超えないことです。安静にしている状態での酸素消費を標準にして、ある労作がその何倍の酸素を消費するかという指標(Metsといいます。)があるのですが、それを把握しておくと自分の可能な労作とそうでない労作の区別が容易につきます。専門の病院では、そのような指導もしてくれると思います。
    • good
    • 0

URLの羅列になってしまいましたが、以下のページが参考になります。


ご覧ください。


心筋梗塞の予防
http://www.rakuten.ne.jp/gold/e-gr/kaigo/sinkin. …

心筋梗塞・脳梗塞予防に効果
オリーブオイルを超えた『食用油』  
http://www.re-coop.com/chayu/topmain.htm

体に良く効く
http://maxwald.co.jp/ecco/710/710/709toku/709131 …


http://www.izu.co.jp/~kamiya/sasimi.htm

http://www.infonia.ne.jp/~tsyk/heya/furo.html

http://www.infonia.ne.jp/~tsyk/kimotoire.htm

みんなの健康心筋梗塞・狭心症は怖くない(書籍)
http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/kenko_kosoku …
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「手術を受けられた人へ 」
さらに
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/sick4.html
(虚血性心疾患)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(心臓バイパス術)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(急性心筋梗塞)

ご参考まで。

参考URL:http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/sick48.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 虚血性心疾患<お年寄りの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    高齢者での特殊事情  米国の65歳以上の高齢者では、その3割の人が狭心症を含めた虚血性心疾患(狭心症(きょうしんしょう)、急性心筋梗塞(しんきんこうそく)など)の臨床的徴候を示すといわれており、日本でも高齢社会の到来とともにポピュラーな疾患になってきています。  75歳未満では男性に多くみられる病気ですが、75歳以上では男女間の差は少なくなり、85歳以上ではほぼ同じ頻度になります。また、虚血性心疾患による死亡者の85%は65歳以上であるといわれています。 狭心症の場合  狭心症のひとつである労作性(ろうさせい)狭心症は、歩行などの運動や労作によって1〜15分続く前胸部痛、前胸部不快感などが誘発され、安静あるいはニ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこれは心筋梗塞の前触れとかですか?

最近、母が心筋梗塞を起こしかけて倒れました。幸い処置が早かった為、薬を飲むだけで、大きな手術とかはしませんでした。
発作が起こったときに、母が、「胸がおかしい!痛い!左腕が変!」と叫んでいました。そこで気になったのですが、ここ何年か私も月に一度くらい、胸の辺り(右・左関係なく。右脇の下に近いときもあります。)がズキズキと痛み、その時と同時かは分からないのですが手先が痺れる様な感覚を時々おぼえます。たいてい「あれ?そういえばいつの間に治まったんだろ?」って感じで30分後や1時間後くらいには何も感じなくなっています。ですが、母のことがあって以来、その症状が出ると、「私も心筋梗塞や狭心症なのだろうか?これはその前段階症状なのだろうか?」と不安になります。
何の症状も出ていないときに循環器科(ですよね?)を受診して、心筋梗塞などが分かるものなのでしょうか?今度、乳がんの超音波検査をするのですが、そのついでにわかるものではないのでしょうか?最近採血を何度かし、そのときに何も異常は出ていなかったようなのですが、検査項目が違うものなのでしょうか?
なんだか気になって仕方がありません。もちろん症状がひどくなるようでしたらすぐに病院に行きますが、とりあえずご意見をうかがいたくて。
よろしくお願いいたします。

最近、母が心筋梗塞を起こしかけて倒れました。幸い処置が早かった為、薬を飲むだけで、大きな手術とかはしませんでした。
発作が起こったときに、母が、「胸がおかしい!痛い!左腕が変!」と叫んでいました。そこで気になったのですが、ここ何年か私も月に一度くらい、胸の辺り(右・左関係なく。右脇の下に近いときもあります。)がズキズキと痛み、その時と同時かは分からないのですが手先が痺れる様な感覚を時々おぼえます。たいてい「あれ?そういえばいつの間に治まったんだろ?」って感じで30分後や1時...続きを読む

Aベストアンサー

やはり心配だったら専門の先生に症状などを話して
検査してもらった方がいいでしょう。
血液検査だけでなくいろいろあるはずです。

わたしは今甲状腺の病気になっていたんですが
その症状が出たときにとても不安で友達に相談したんです。
友達も何種類も病気をもっており、かなり詳しかったのですが
やはり これと決めて検査をしないと分からない病気あるようです。
血液検査も全部してくれるわけではなく、こちらが希望しないと
してもらえないこともありますから。

なのでやはり乳がんの検査をされるときに、一緒に受けて
検査してもらってください。
ちゃんと心配なことや症状などいった方がいいですよ。

Q扁桃腺の切除はすべき?しないほうがいい?

20代後半の姉がよく高熱をだします。
病院で言われるのは「扁桃腺が腫れています。」
いつもこのように言われます。

(1)友人Aは扁桃腺を切除しており、それ以来、熱がでなくなったからオススメといいます。

(2)友人Bも似たような症状で悩んでいますが、最近は扁桃腺を切除する傾向が薄れている。だから切らない。と言っています。

姉は年に2、3回は高熱を出し救急車で運ばれたり、入院したりします。

(1)(2)どちらがオススメですか?
また(1)(2)にデメリットなどありますか?御教授お願いします!

Aベストアンサー

私も以前年に1度くらい扁桃腺(口蓋扁桃)を腫らして熱を出していました。
それで30代半ばで切除手術を受けました。

そのときにお医者さんから言われたことと自分で調べた結論からすれば、十分に身体が大人に成長していれば切除したほうがいいということです。

1.扁桃腺が腫れるのは扁桃腺内の雑菌などが活動を活発にするから
2.抗生物質等で雑菌の活動を抑えることは可能だが、完全に抹消することは難しい
3.したがって、免疫力が落ちる(体調などで)と再び雑菌の活動が活発になり扁桃腺が腫れる
ということの繰り返しになります。

そして良く言われる扁桃腺を切除することによる免疫力の低下ですが、
成人すると口蓋扁桃による免疫効果はさほどなく、また他の扁桃組織(アデノイドなど)が十分に機能するので顕著な免疫力の低下はないということです。

ネックになることとすれば、手術の前後含めて10日~14日くらいは仕事などを休む必要があること(入院は7~10日程度)やもちろんその費用もかかります。
これは病院などでも違うかもしれませんが、手術は全身麻酔で行いました。当然、麻酔をするということはそれでショック症状や後遺症が絶対にないとは言い切れません。
そのようなリスクもあることは理解する必要があるでしょう。(確率からすれば、かなり低いはずですが絶対はないと思います。)

また、切除したところで喉が痛くなることがなくなるわけではなく、あくまでも扁桃腺が腫れて発熱をすることがなくなるだけです。(喉が腫れても痛いだけなので、仕事などで回りに迷惑をかけないで済みます。)

ただし、あくまでも私は切除してよかったと思っているので、中には切除して後悔している人もいるのではと思います。(私は特に何も問題がなかったので、後悔している人には何か問題が起きているのではと思います。)
したがって、あまりいい話だけを鵜呑みにせずに、切除して悪かった話も探したほうがいいのではと思います。

私も以前年に1度くらい扁桃腺(口蓋扁桃)を腫らして熱を出していました。
それで30代半ばで切除手術を受けました。

そのときにお医者さんから言われたことと自分で調べた結論からすれば、十分に身体が大人に成長していれば切除したほうがいいということです。

1.扁桃腺が腫れるのは扁桃腺内の雑菌などが活動を活発にするから
2.抗生物質等で雑菌の活動を抑えることは可能だが、完全に抹消することは難しい
3.したがって、免疫力が落ちる(体調などで)と再び雑菌の活動が活発になり扁桃腺が腫れる
と...続きを読む

Q心筋梗塞と歯痛の関連性

心筋梗塞の前触れのひとつに歯の痛みがあるそうですが、どういう関連でそうなるのでしょう。

また場所の範囲は歯ごとでしょうか、それとももっと広範囲でしょうか。
またどのくらい続くものですか?

Aベストアンサー

それを説明しているページを見つけました
http://evltns.com/1886.html

Q心筋梗塞について教えてください。

心筋梗塞は、耐えられないほどの痛みですか?
また、安静にしていれば一時間ほどでおさまるものでしょうか?
最近たまに胸の真ん中が痛いのですが、時間的に狭心症ではなさそうですし、健康診断でも何の異常もなかったため、なんだろうと思っています。
ちなみに、安静時に痛みます。

Aベストアンサー

繰り返す安静時の胸痛の鑑別診断には切迫心筋梗塞や不安定狭心症などの心臓の
病気も入ります。ただ、切迫心筋梗塞や不安定狭心症で安静時に胸痛がくるなら
ば、とても高度な狭窄病変がある事になるので一般的には食事などの小労作でも
胸痛をきたす事が多いです。

よって、かなりの労作でもなんともなければ多くの場合は切迫心筋梗塞や不安定
狭心症は否定的になります。ただし、何事にも稀ですが例外はあります。

一般的には逆流性食道炎(内視鏡で所見がないNERDや過敏性食道炎を含む)が一
番、多い原因です。牛乳や水を飲んで改善するなら特に逆流性食道炎が考えやすい
疾患になります。

Q心筋梗塞と急性心筋梗塞

先日、主人が心筋梗塞で入院、カテーテルしてステントを入れました。保険会社に保険の請求をしようと思いますが、友人から、成人病特約に入っていても、心筋梗塞では対象にならない(急性心筋梗塞ならばOK)ことがあるという話を聞きました。本当でしょうか?また、この逆もあり得ますか?(心筋梗塞では出るが急性心筋梗塞では出ない)よろしくお願いします。

Aベストアンサー

急性心筋梗塞と心筋梗塞の違いですが、以下リーフレットを抜粋します。

心筋梗塞は、通常発症後4~8週を「急性期」、それ以降を「陳旧性心筋梗塞(ちんきゅうせいしんきんこうそく)」と呼びます。
一般的には激しい胸部痛などの急激な症状が出て、直ちに病院へ搬送されるのため「急性心筋梗塞」と判断されることが多いのですが、まれに急性期(発症直後)をほとんど無症状で経過し、後に心電図などの検査結果から「陳旧性心筋梗塞」と診断される場合があります。この「陳旧性心筋梗塞」はこの保障の対象とはなりません。

とあります。したがいましてご質問の逆はありません。

また、通常の入院給付金特約では支払いの対象となりますが、成人病特約はの給付金は「急性心筋梗塞」で初めて医師の診療を受けた日からその日を含めて60日以上、労働の制限を必要とする状態が続いたと医師から診断されたときに対象となる給付金がほとんどです。

成人病特約での入院給付金で急性心筋梗塞であれば、入院初日から貰えるところもありますので詳細は加入なさっている 保険会社にお問い合わせ下さい。

Q心筋梗塞後の右手の握力の低下について

いつもお世話になっています。
先日父親が心筋梗塞で2週間ほど入院しました。
幸い症状は初期段階だったらしく、投薬やカテーテル治療などを経て現在は退院し、
定期検診を受けながら、普通に生活をしています。

入院して4・5日目辺りから、右手に力が入らないようになりました。
左手はスムースに閉じたり開いたり出来るのですが、右手はそのスピードが
遅いようです。
箸やボールペンなどを持っても、どうも違和感があり力が入らなく、
右腕を上まで上げようとしても、こちらもスムースに行かないようです。
入院前は全くそのようなことはなかったのですが…。

入院中に主治医の先生に言ったところ、MRIで調べましょうと頭の方を調べてもらったのですが、
血管が詰まっているとかの異常はなく、整形外科でレントゲンを撮っても、
異常はないと言われたそうです。
退院後の今も、違和感は取れていません。

心筋梗塞治療後にこのような症状はあるのでしょうか?
それとも別の病気の疑いがあるのでしょうか?
入院後に出てきたとのことなので、心筋梗塞との因果関係があるのか気になっています。

いつもお世話になっています。
先日父親が心筋梗塞で2週間ほど入院しました。
幸い症状は初期段階だったらしく、投薬やカテーテル治療などを経て現在は退院し、
定期検診を受けながら、普通に生活をしています。

入院して4・5日目辺りから、右手に力が入らないようになりました。
左手はスムースに閉じたり開いたり出来るのですが、右手はそのスピードが
遅いようです。
箸やボールペンなどを持っても、どうも違和感があり力が入らなく、
右腕を上まで上げようとしても、こちらもスムースに行かないよう...続きを読む

Aベストアンサー

脳梗塞ならその後遺症も頷けますが…
心筋梗塞後の症状で、そのような状態になるとは思えませんね。

やはり、脳に原因があるかと思います。
病院を変えたりはしたのでしょうか?
病院次第で検査結果が変わることはよくあります。
ただし、CTやMRIなどの検査は費用がすごいので

まずは、医師にその旨を相談するのはどうでしょう?
大学病院よりも個人で運営してる脳神経外科なんか
を訪問されるのをお勧めします。

Q急性心筋梗塞と思い込んでいたのだが?

今から、5年前の8月(平成16年8月)に胸の痛みにより、懸かり付けの医師により紹介され、国立病院で、カテーテル検査を受け、その検査中に急性心筋梗塞と告げられ急遽ステント治療に切り替わり留置しました。退院時に診断書には、陳急性心筋梗塞と書かれていました。その後(平成19年)に加入している保険会社より調査が入り診断書の内容から急性心筋梗塞になっている可能性が在るのでは、ないかと問い合わせがきています。懸かり付けの医者からも<急性心筋梗塞>ですよと、言われておりまが、ステントを留置した病院からは<急性心筋梗塞>とは、認めてもらえません。今もまだ保険会社からは保留の状態です。あのカテーテルのだんかいで、手術の先生から急性心筋梗塞と書いた書面を頂きましたが、いったい、なんだったんでしょうね?私も今でも旧制心筋梗塞でのステント手術だと、思っております。よきアドバイスをお待ちしております。

Aベストアンサー

平成16年8月が心筋梗塞による胸の症状で、発症から数時間以内に緊急カテーテル~ステント挿入されたのならば「その時は急性(最近生じた)心筋梗塞」です
それが数ヶ月たった後になれば陳旧性(以前生じて傷跡になった)心筋梗塞と言えます
つまり、過去の急性心筋梗塞を陳旧性心筋梗塞と言いますから別の病気ではありません

Q甲状腺、乳頭癌で手術は3ヵ月後。もっと早く手術するべき?

先日、甲状腺乳頭癌と診察されました。
二つあり、今の所リンパなどへの転移はないとの事です。
それ以上の事は、お医者様からは伺ってないのですが、
大きいほうは、外から見てもわかるほど
首がぼっこりと腫れている状態です。
診察を受けた病院は都内の甲状腺専門の病院で、
3ヵ月後(10月中旬)に手術をしましょうとの事。
その病院は非常に患者数が多く、3ヶ月後というのも
ベッドが空き次第という理由からのようです。
甲状腺の癌は進行が遅いとの事なのですが、
3ヶ月放置しておくのは、不安で仕方ありません。
私としては一刻も早く手術をして取り除いてしまいたいのですが、
3ヵ月後でも全く問題ないのでしょうか?
転移等は100%心配ありませんか?

ご専門の方のご意見をお伺いしたいです。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

専門ではありませんが、
母(56歳)が2月に同じ病気で手術いたしました。
病気の事は、2年ほど前からわかっていましたが
病院側が、転移が少ない事などで手術を急ぐ必要性がない事で
約2年間ほうっておく形になっていました。
ただ、他にも持病があり、そちらでの診察などで1ヶ月に2~3回は
相談などはしておりました。
結局、3つの病院で持病との兼ね合いの相談をしておりましたが
どちらも緊急性がないとの判断でした。
「癌」と聞くと非常に恐ろしいですが
医師に聞くと、甲状腺癌(転移が少ないタイプのもの)と知らずに
老衰など、他の理由で亡くなる方もいらっしゃるとの事で
きちんとした検査をしない場合や、見た目でわからない場合などは
実は気付いていない事もあるようです。

ただ、人それぞれ症状も異なるかと思いますので
ご心配でしたら、他病院での診察をお受けになる方が良いかと思います。
手術方法も病院によって異なるようですので、色々調べてみるのも良いかと思いますよ。
ちなみにうちの母は、全身麻酔で首の付け根辺りを横方向に切り
手術致しました。
約5時間程掛かりました。
10年ほど前に脳挫傷で手術しておりますので
そのせいか麻酔後も、通常より覚めるのが鈍く
手術翌日にひきつけ(もともとたまに起していました)を起し、
通常よりも入院が長引きました。

ちなみに友人も去年同じ病気で手術しました。
30代なのですが、結婚したばかりで
手術しなくても良いと診断されらそうですが
本人が出産を希望している事もあり、子供のいない身軽なうちに
スッキリいたいとの事で手術されていました。

癌で手術の必要がないとは不思議な感じですが
転移の可能性が低い場合、こう言う診断になるようですね。

専門ではありませんが、
母(56歳)が2月に同じ病気で手術いたしました。
病気の事は、2年ほど前からわかっていましたが
病院側が、転移が少ない事などで手術を急ぐ必要性がない事で
約2年間ほうっておく形になっていました。
ただ、他にも持病があり、そちらでの診察などで1ヶ月に2~3回は
相談などはしておりました。
結局、3つの病院で持病との兼ね合いの相談をしておりましたが
どちらも緊急性がないとの判断でした。
「癌」と聞くと非常に恐ろしいですが
医師に聞くと、甲状腺癌(転移が少...続きを読む

Q心筋梗塞と急性心筋梗塞

心筋梗塞と急性心筋梗塞の違いってなんでしょうか?
とても気になるので、どなたか教えていただけないでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

心筋梗塞とは、血流が停止し、その血管の栄養している心臓の筋肉が機能停止状態になり、細胞死の状態に陥った状態と理解しています。

実験で冠動脈を縛り、そのダメージを観察すると、血流を止めた時間や部位により心筋の致命的な状態が変わります。

10分程度停止し、その後血液を流れる状態に戻すと、霜降り状に心筋の死亡した部位と生き残った心筋が混ざって観察されます。完全に長時間停止すると、その部位は完全に駄目になり、心臓が機能不全になりますが、部分的なときはある程度障害が残るものの機能できるのです。

急性心筋梗塞は何かしらの原因で血流が阻害され起こる心臓のダメージの状態で、その後生き残った後で心筋の一部が機能停止状態、先ほどの霜降り状態を心筋梗塞の状態と表現します。

その後もそのダメージが持続し、繰り返せば慢性といったり、その中間を亜急性と表現するのは疾患の時間的経過を意味するだけです。

つまり、急性は短時間に病態がすすむことで、心筋梗塞が急に起こった状態を表現しているだけです。

一度機能を完全に停止した心筋は線維組織等に置き換わり再び前と完全に同じ状態にはなれませんが、ダメージが軽ければ生存できます。しかし、心臓の収縮の異常が起こりやすく、専門用語でリエントリー回路を作りやすいので、心臓発作等が起こりやすくなります。

専門用語を使用しないと説明できないので、ちょっと分かりにくいと思いますが、あとは医学書や一般向けの説明のホームページを見て下さい。私の過去の回答のHPも役に立つかも知れません。

心筋梗塞とは、血流が停止し、その血管の栄養している心臓の筋肉が機能停止状態になり、細胞死の状態に陥った状態と理解しています。

実験で冠動脈を縛り、そのダメージを観察すると、血流を止めた時間や部位により心筋の致命的な状態が変わります。

10分程度停止し、その後血液を流れる状態に戻すと、霜降り状に心筋の死亡した部位と生き残った心筋が混ざって観察されます。完全に長時間停止すると、その部位は完全に駄目になり、心臓が機能不全になりますが、部分的なときはある程度障害が残るものの機...続きを読む

Q半月板損傷、内視鏡手術(関節鏡手術)について、アドバイスお願いします。

半月板損傷、内視鏡手術(関節鏡手術)について、アドバイスお願いします。

30代女性です。スポーツ中に膝を捻って痛めてしまい、
MRI検査で半月板が損傷していることがわかりました。

膝を伸ばすと痛く、あと2週間位経っても痛みがひかなければ、
膝の半月板の内視鏡手術(縫合か切除)をした方が良いと言われました。

(1)手術をするなら、経験豊富な病院や評判の良い所が良いと思い、色々検索して
   候補をこの4つに絞ってみたのですが、これらの病院について感想や体験談、
   その他どのようなことでも、ぜひ教えてください。
   また、これら以外でも東京都内でおすすめの病院がありましたら、教えて下さい。
   初めての手術や入院でとても不安です。

   ・八王子スポーツ整形外科
   ・東京厚生年金病院
   ・順天堂大学医学部付属順天堂医院(整形外科・スポーツ診療科)
   ・日本大学医学部附属板橋病院

(2)上記のような症状の場合、やはり手術した方が良いのでしょうか?
   似たような症状を経験された方、どう処置されましたか?

(3)その他、アドバイスや経験談その他、教えて頂けましたら幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

半月板損傷、内視鏡手術(関節鏡手術)について、アドバイスお願いします。

30代女性です。スポーツ中に膝を捻って痛めてしまい、
MRI検査で半月板が損傷していることがわかりました。

膝を伸ばすと痛く、あと2週間位経っても痛みがひかなければ、
膝の半月板の内視鏡手術(縫合か切除)をした方が良いと言われました。

(1)手術をするなら、経験豊富な病院や評判の良い所が良いと思い、色々検索して
   候補をこの4つに絞ってみたのですが、これらの病院について感想や体験談、
   その他どのような...続きを読む

Aベストアンサー

>(2)上記のような症状の場合、やはり手術した方が良いのでしょうか?
   似たような症状を経験された方、どう処置されましたか?

一口半月板損傷といっても、そのタイプや状況は様々あります。また年齢や職業、趣味、ライフスタイルなども治療方法決める重要な判断材料になります。要するに人それぞれですから、主治医とよく相談してお決めになられた方がいいと思います。


>(3)その他、アドバイスや経験談その他、教えて頂けましたら幸いです。

術後にも筋トレなどのリハビリを行うと思いますが、術前に出来るだけ筋肉をつけた方がいいと思います。SLRやクワドセッティングなど有効だと思いますが、詳しくは医師に直接アドバイスを受けてからにして下さい。


お大事にどうぞ。


人気Q&Aランキング