【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

市教育委員会はこのアンケートを隠しており、イジメ自殺の度に報道される隠ぺいのようです。

毎日新聞 7月4日(水)2時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120704-00000 …

 大津市で昨年10月、同級生からいじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自宅マンションから飛び降り自殺した問題で、学校が全校生徒に実施したアンケートに対し、15人の生徒が「自殺の練習をさせられていた」と回答していたことが3日、関係者への取材で分かった。

 市教委は昨年11月の記者会見でこの事実を明らかにしていなかった。

【15人の生徒が回答】「死んだスズメを口の中に入れろと言われていた」「昼休みに毎日自 殺の練習をさせられていた」

 男子生徒の両親が今年2月、大津市や加害生徒3人と保護者を相手取り、約7720万円の損害賠償を求めて大津地裁に提訴。5月の第1回口頭弁論で市はいじめがあったと認めたが、「いじめを苦にしての自殺と断じることはできない」と主張していた。

 両親の代理人はアンケートの回答について、17日に開かれる第2回口頭弁論に提出する準備書面で主張する。

 アンケートは男子生徒の自殺後にいじめについて実施し、約320人が回答した。15人の生徒は「自殺の練習とか、トイレで殴られていたとか、死んだスズメを口の中に入れろと言われていた」「何回も自殺の練習をさせられていた。先生に相談したけど何もしてくれなかった」などと回答。

 「昼休みに毎日自殺の練習をさせられていた」「がんの友達に自分の命を あげるなどと言っていたらしい」との回答もあった。

 また、13人が「友達なのにお金を恐喝されていた」「脅して銀行の番号を聞き出し、その銀行からとったお金を使っていた」と回答、15人が「万引きを強要されていた」と書いた。

 男子生徒は昨年10月11日朝、自宅マンション敷地内で倒れているのが発見され、滋賀県警大津署が自殺と断定した。学校側は当初「いじめは把握していない」としていたが、全校生徒へのアンケートでいじめの事実が判明した。

 これまでに明らかになったのは、ヘッドロックをかける▽トレーニングと称して押さえ込む▽毎日のようにズボンをずらす▽蜂の死骸を食べさせようとする--などで、担任が目撃していたが、軽い注意にとどまっていた。

 市立中の教頭は「アンケートをしたのは事実。訴訟中であり、コメントは差し控えたい」と話した。【村山豪、石川勝義、千葉紀和、加藤明子】

---------------------

15人もの生徒たちがいじめの具体的な様子を記述しており、虐め自殺だとはっきり分かります。校長を初めとした学校の先生たちには、上役で命令権のある教育委員会がアンケート結果を隠すように指示しているのでしょう。

いじめ自殺が起こるたびに各地の教育委員会が繰り返している、ありふれたなパターンです。結局この大津市の教育委員会も、裁判に負けて自分たちの責任問題になるから、いじめ自殺だと認めるのが嫌なのでしょうか?


皆様方はどのように考えますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

これは正直「民間企業だったら不祥事」ですよ。

呆れてものが言えません。
厳しく言えば「文部科学省」や上の「県の教育委員会」等の厳しい事実調査が求められます。

毎回思うのですが、自殺を認めないなんて言い逃れにすぎません。実際に「自殺の練習を教養をされた」なんて学校の教員や教育委員会が自殺防止のために直ぐに動くのが筋。しかし動かなかったり、ニュースを見ていると「教員も笑っていた」等教員も加担したという事は教員も自殺を防がなかっただけなく問題を解決しなかった犯罪者同然です。

司法では絶対に学校や市の教育委員会の敗訴は濃厚ですが、よく考えればその遺族への賠償金を支払うのは市の税金から。加担した教員やその上司、教育委員会の関係者は支払う事はありません。正直民間企業同様関係者の処分を厳罰化するべきと思います。

具体的には「自殺を起こした学校や教育委員会に文部科学省や市・県が調査」「加担した教員は酷い場合は懲戒解雇や減俸処分(当然校長や教頭等も降格や減俸の対象)」「教育委員会のトップや関係者の降格や減俸処分」等民間企業並みにするべきです。自殺を見逃したなんて民間企業でいえば不祥事で犯罪行為です。「自殺ごっこを教員が笑っていて制止しなかった」なんてもっとキツイ言い方をすれば自殺ほう助にするべきだし、遺族への賠償金も自殺が起こった学校の教員の給料カットぐらいするべきじゃないでしょうか?
    • good
    • 0

 情報革命が起こる以前の話になりますが、同じようないじめ自殺事件が相次いで起こった時期がありました。

その頃は、中学校、教育委員会、文部省、警察、マスコミの全てが事件の隠蔽に専念し、新聞の片隅に一切の説明無しに、「中学生が自殺。」という記事が小さく載るだけでした。

 当時、いじめ自殺だとわかった先生が話していましたが、「新聞の片隅に世の中の真実が載っているのを忘れるな。」と授業中に言われたのを覚えています。

 今では、新聞の片隅にしか載らなかった真実が、インターネットの実現によって、事件が起こった学校名から、犯人の個人情報に至る全てが公開されるようになり、政府とマスコミ報道の隠蔽体質が露呈するようになりました。

 日本もエジプト、チュニジア、リビアで起こったような政変が起こるようになるかもしれません。政治を変えるのは政治家でも官僚でもマスコミでもありません。インターネットが世の中を変えるのです。
    • good
    • 0

教育委員会は言うなれば「親」、問題を起こした学校を含めての大津市内の中学校は「子」の関係ですから、どんなことがあっても親が子をかばうのは当然ということになってしまいます。


しかも、中学校の校長は行く行くは教育委員会のポストに納まりたいと考えている人ばかりですから、お互いの馴れ合いの仲で指摘し合うことはまずありません。
問題を認めたら=教育委員会の過ちを自ら認めることになります。
公務員世界では、自分の過ちはとことん隠す・認めないという体質なので、毎回同じような問題が起きるわけですね。
こういう人が教育のトップにいるので、いじめにしろ何にしろなくならないのです。
構造的な問題です。
    • good
    • 0

教育委員会が、真摯に受け止める意思が無いから裁判に至った訳で、


保身に走るのは当然、予測される展開です。
自分が不利になる証拠を出すバカがいるか! ってスタンスです。

未成年ばかりでも、実名入りのアンケートの回答内容に不備な点がなければ
証拠書類として採用され、教育委員会は敗訴(賠償)するでしょうが、
判決確定後も反省の色は見られない組織だと思います。
    • good
    • 0

 拝敬 嘉田滋賀県知事閣下、大飯原発問題も票に繋がるから最重要案件でしょうが、「大津市立中生徒イジメ自殺問題」はもっと優先度の高い問題では無いのですか?お膝元の県都での「でたらめ教育行政」を糺し即決解決するのが、貴方様の最も大切なお仕事ではないのですか?早急に県民並びに関西広域連合の親たちが納得する様な「イジメ防止教育制度」を作らないと、放射能汚染の前に「政治家不信汚染」の為に、関西の水がめ琵琶湖の水は腐って飲めなくなります。



 常日頃から尊敬し敬愛し心から応援申し上げております稀代の政治家「嘉田知事閣下」のご英断をお祈りします。

私見: 今回の問題は何時ものようにダラダラと時間をかけて裁判を長引かせ、皆が忘れた頃に責任をうやむやにして、誰一人責任者を出さなくて済むのを待つ「千古以来悪徳役人の常套的卑劣な保身の為の庇いあい」作戦に終わらせてはならないのです。

全国で今日も又繰り返されているであろう、実に陰湿なイジメ・・・・・政治家、教師、バカ親PTA誰一人救済能力無し・・・!

残された方法は、たった一つのみです。

全国の心あるネット友どもが結合し、純然たる民間団体が最高の「圧力団体」を結成し「解決を指示する」しかありません。

質問者様並びに全国のOKWネット友の皆さんはこの私の回答を如何にお考えに為られるでしょうか?
    • good
    • 0

”自分たちの責任問題になるから、いじめ自殺だと認めるのが嫌なのでしょうか?”


   ↑
勿論、そういう意図が基本にあることは確かでしょう。
しかし、イジメがあったことと、イジメと自殺の間に
因果関係があったこととは別問題です。
実際には、イジメと自殺の間の因果関係が立証された
事例は多くないのです。
新聞は、センセーショナルに書くものです。
頭から信じるのは疑問です。

昔の話ですが「支店長が我が子を餓死させる」という事件がありました。
銀行の支店長が、障害者の我が子を餓死させた、とマスコミが
随分騒ぎました。
しかし、裁判では無罪になりました。
その子は、既に食事を取れる状況にはなかったことが判明したからです。
件の支店長は、懸命に食事を与えようとしていたことも判りました。
その支店長は無罪判決後自殺しました。

あのときは、頭がおかしくなり、入院させるなどの方法が思いつかなかった。
しかし、頭がおかしくなっていたとは言え、なぜ思いつかなかったのか。
それは、心の底であの子の死を願っていたからではないか、と
思い悩んだのすえの自殺でした。

”皆様方はどのように考えますか?”
    ↑
真の事実関係は、複雑でそう簡単に判明するものではありません。
批判する時は、慎重にやるべきです。
    • good
    • 0

> 裁判に負けて自分たちの責任問題になるから、いじめ自殺だと認めるのが嫌なのでしょうか?



そりゃそうです。

文科省とか教育委員会とか日教組とか、我が国の教育環境は腐ってるとは思いますよ。

でも、司法的な責任問題となると、別に日本に限ったことではなく、当然ながら、欧米などでもこういう現象は出てきますよ。
更に言えば、そういう傾向は、学校問題などとは無関係に、裁判と言う制度の中では、当たり前に発生します。
それゆえ「ありふれたパターン」なんです。

さもなきゃ「いじめはありました。賠償に応じます」となり、裁判にはなりません。

裁判ってのは、善悪を争うのではなく、一方が主張する「事実」に関し争うワケで、原告が「いじめがあった」と主張するならば、もう一方は「無かった」などとしかなりません。
    • good
    • 0

>裁判に負けて自分たちの責任問題になるから、いじめ自殺だと認めるのが嫌なのでしょうか?



それしかないですね。
    • good
    • 0

まさにその通りでしょう。

隠ぺいした教師や教育委員会も、隠ぺいや調査を怠った場合は罰則を設けて懲役などにするべきでしょう。
    • good
    • 0

教育委員会も所詮先生の集まりで、自分達の保身の為、平気で真実を語りません。


公務員とはそういう人種と考える以外にありません。本来外部から別の人材を採用し、
影響の無い体質にしなければならないのですが、子供が真実を明らかにする。
大人の嘘を子供が暴く。何かおかしい世の中です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング