コーヒーをわかした後のかすを花壇やプランターの土にまくと
いいと聞きましたがどうなんですか?

A 回答 (3件)

コーヒーカスは、活性炭で草花の土に混ぜると草花の肥料と、虫除けにも効果があるということです。



また、下駄箱に適当な箱に入れておく、生ゴミに混ぜるなどすると消臭効果もあります。

詳しいやり方は、参考URLをご覧下さい。(「コーヒーかす」で検索するとこの他の利用方法を載せているページを検索できますよ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
さっそくためしてみます!

お礼日時:2001/05/14 10:11

すみません、参考URLを入れ忘れました(^^;



参考URL:http://www.ucc.co.jp/life/tst/rcycl.html
    • good
    • 1

コーヒーかすは肥料になります。



参考URLの「Pao Coffee:コーヒーかすの再利用」に他の利用方法も書かれています、参考にしてください。

参考URL:http://www.paocoffee.co.jp/sairiyou.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
今度から捨てないで使うことにします。

お礼日時:2001/05/14 10:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお茶の葉とコーヒーかすの利用法を教えて

毎日飲むお茶の葉とコーヒーかすを乾燥させて保存しています。このまま土に混ぜてもよいのでしょうか?

Aベストアンサー

土に直接大量に混ぜ込むと雑菌が繁殖して植物に害を与えることもありますので堆肥用の醗酵材と油粕などを加えて別に醗酵させるのが良いでしょう。下記のサイトでは油粕の堆肥化を紹介していますが、同じような方法で行えると思います。

参考URL:http://member.nifty.ne.jp/walnut-home/page23663.htm

Q植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています

植えた後、放置していても咲き続ける花を探しています


職場の空いたところに花壇を設置することになりまして
そこに何を植えるか検討中です

植木等の世話にマメではないので、植えた後も元気で生育してくれて
出来れば翌年(あるいは毎年)も花を咲かせてくれるようなものを探しています
見た目は二の次です

こういう都合のいい花はあるでしょうか

Aベストアンサー

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ローズマリー
 すっごく丈夫でまさしく植えっぱなしOK。日当たりさえ良ければ乾燥にも強いので水やりもマメに行う必要はありません。花も咲きますが大きな花ではありません。でもまあ見た目重視でないならこちらは職場である程度ほったらかしにできる植物としてはぴったりです。
http://www.yasashi.info/ro_00002.htm
●ドウダンツツジ
 低木です。冬は落葉しますが枝が密生しているので寂しい感じにはなりません。春にはベルのような可愛い花が咲きますよ。こちらも丈夫です。
http://www.yasashi.info/to_00008.htm
●ランタナ
 小さい密生した花を沢山咲かせます。暑さには大変強く、丈夫で育てやすいですが、毎年積雪のある所では無理かもしれません。
http://www.yasashi.info/ra_00001g.htm
●セージ
 ハーブのセージです。様々な種類がありますが、大きくなるのはラベンダーセージやアメジストセージ。チェリーセージは比較的コンパクトです。丈夫ですが花はアメジスト以外は地味です。
http://yasashi.info/se_00005.htm
●マツバギク
 一転して丈の低い植物です。グランドカバーといって芝生のような役割をします。マツバギクは多肉ですので乾燥に非常に強く、寒さに若干弱いもののほぼ植えっぱなしでOKです。よく似た仲間にマツバボタン、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、リビングストンデージーがありますが、これらは一年草ですので秋の終りには枯れます。
http://www.yasashi.info/ma_00015.htm
●宿根ガザニア
 花は非常に綺麗で密生して咲くととても綺麗です。真夏の太陽にも耐えて非常に丈夫です。ただし寒さには若干弱いので関東以北は厳しいかもしれません。
http://yasashi.info/ka_00012.htm
●オキザリス
 写真以外にも非常に沢山の種類があり、お好みのものが見つかると思います(我が家はピンク色のオキザリスがあります)。丈夫で育てやすいので植えっぱなしOKです。

【日当たりが悪い】
●クリスマスローズ オリエンタリス種
 本来は落葉樹の下に植えるのがベストなんですが、日当たりが悪くても耐えます。株は大きくなりますので株間は30センチ以上は開けてください。小さな苗を買うと咲くのは再来年になります。
http://www.yasashi.info/ku_00006.htm
●ツルニチニチソウ
 日当たりが強烈でも日陰でもどっちでもOK(我が家は西日が当たる所で生息中)。名前の通りつる性です。
http://www.yasashi.info/tu_00002.htm

 他にも四国、九州の平野部でしたらユリオプスデージーやマーガレット、ゼラニウム、アロエベラなども屋外の地植えで育てる事が出来ますので、こちらもご検討下さい。どれも育てやすいです。

 こんにちは。趣味で園芸を楽しんでいますので良かったら参考にして下さい。
 お住まいの地域が分からないので関東または関東以西の平野部に会社があると想定させて下さい(園芸は地域も重要になります)。
 毎年咲くという事はまあ植えっぱなしという事ですよね?多分球根を掘り上げたり、地上部は枯れていますが、地下茎は生きていますというのは花壇が寂しくなるので嫌だと思います。とすればずっと枯れずにいて、花の咲くときだけ華やかになるみたいな感じを想定してみました。
【日当たりの良い所】
●ロー...続きを読む

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q珈琲を入れた後の粉って肥料になりますか。

珈琲を入れた後、フィルターに残った粉(豆?)を見ていると、ホームセンターで売っている腐葉土に色艶が何となく似ているような気がして、元は豆だしそのまま肥料になるのではないかと思えてきました。毎日のことなので、その気になって貯めれば結構な量になります。
珈琲の出がらしを植物に与えてもいいものでしょうか。

Aベストアンサー

>珈琲を入れた後の粉って肥料になりますか。


お気持ちはよく分かりますが・・・
脱臭効果や保湿効果に活性炭の様な意味で少しは期待しても、植物の肥料としての効果効能は余りないでしょうね。

主成分がチッソや炭素だと思いますが、珈琲の粉だと発酵されていないのと他の落ち葉や鶏糞・油かす他と混ぜないと、肥料としての栄養素が少なく、成分的にも植物の必要栄養素と異なり、経常的にも吸収し難いです。
他の肥料や落ち葉等に混ぜて使う分には問題ないでしょうが、大量に繰り返し使用するのは悪影響もあり考え物です。

私は、観葉植物の鉢の中に入れて消臭&保湿の一助にと使っています。
しかし、表面の覆土の一部のみであり、植物の葉や茎の状態を見て悪影響が見られたら直ぐに取り除くとか、カビや害虫の発生源に成るのを防止する為に、時々は新しい物と入れ替え交換します。

肥料には、用途用法や時期と撒き方、3大養分(チッソ・カリ・リン酸)があり植物によって必要分やウエートが異なる。
例えば、葉菜類には「チッソ:葉や茎を育てる」の比重が高く、根菜類には「カリ:根を育てる」、果菜類には「リン酸:花や実を育てる」とカリとチッソのバランスと時期が適切な事が必要です。

ちょうど、生ごみ処理機で作った物(焼却灰や発酵分解物)をガーディニンングに良いと喧伝されたが、植物の特性や土壌の性質、何よりも必要な栄養素の問題に対し、生ごみの種類によっては適さないケースも多い経験から、一概にダメ・効果なしとは言えないが・・・
使い方や時期や与える植物によっては効果なしどころか悪影響(ツルボケ・根焼け・PHの偏り・病害虫被害の源)も考えられる。

>珈琲を入れた後の粉って肥料になりますか。


お気持ちはよく分かりますが・・・
脱臭効果や保湿効果に活性炭の様な意味で少しは期待しても、植物の肥料としての効果効能は余りないでしょうね。

主成分がチッソや炭素だと思いますが、珈琲の粉だと発酵されていないのと他の落ち葉や鶏糞・油かす他と混ぜないと、肥料としての栄養素が少なく、成分的にも植物の必要栄養素と異なり、経常的にも吸収し難いです。
他の肥料や落ち葉等に混ぜて使う分には問題ないでしょうが、大量に繰り返し使用するのは悪影...続きを読む


人気Q&Aランキング