友人で困っている人がいて、相談されたのですが、よく分からなくて質問させていただくことにしました。

家に2台のパソコンがあり、ISDN接続を導入しています。兄貴のマシンはDSU内蔵のNTTのTAを使っていて、友達はNTTのTAを兄貴のDSUにケーブルで繋ぎ、DSUを使わせて貰っている形です。

兄貴と同時接続していると遅くなるのは分かるのですが、友達のマシン単体で接続させ、最寄のアクセスポイントに行くと、プロバイダとの接続はすぐに確立され、インジケータの接続表示には64K出ていると出ます。ところが、そこからWebサイトにアクセスしようとすると、接続されませんというエラーが出るか、物凄く時間がかかってから接続され満足な動きをしてくれません。メールサーバーも同じ現象で、メールをダウンロードできないことがあります。

兄貴のマシンは単体で接続すると、快適にネットできるのですが、友達のはダメです。

ちなみにプロバイダはniftyで、兄貴も友達も一緒です。もちろん、IDとパスワードは違いますが・・・。

Webブラウザは友達のがIE4.0で、兄貴のは5.5です。ブラウザの設定は標準設定にして、ダイヤルアップネットワークのTCP/IPの設定、モデムの設定は兄貴と友達のものを同じにしています。

プロバイダの問題なのか、パソコンの問題なのか、ソフトの問題なのか、TAの問題なのか・・・(-_-;)

お助けいただけると本当に助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。

itohhといいます。

先ほどの回答に参考URLを記するのを忘れていました。
2台のTAを接続するの方法が図解になっているので参考になると思います。

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/yoko32/Myhome/johoka/faq/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

DNSの設定をASUCAさんのアドバイスを参考に変更してみたのですが、ダメでした・・・やはり、TAの接続方法でしょうか・・・?

仮に、それ以外の原因(接続方式・DNSの設定)があるとしたら、何が考えられるでしょうか・・・。

お礼日時:2001/05/23 08:47

こんにちは。

itohhといいます。

文脈からするとDSU内蔵のTA(兄貴)とTA(弟君)と2台のTAを使っていると
解釈してよろしいんですよね。

わたしは、2台のTAを使用したことがないので間違っているかもしれませんが
たぶん、2台のTAを接続する環境がおかしいのかと思いますよ。
2台目のTAを使用する場合、1台目のTAの終端抵抗をoffにするとか必要なかったでしたっけ?
マニュアルをもう一度見直して2台のTAの使用方法を確認してみては如何ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
最初にその辺の環境を疑って、マニュアル等をよく読んでみたのです。そしたら、おっしゃる通りに抵抗の設定などが載っていて、色々やってみました。(以前は、プロバイダのアクセスポイントと接続すらできなかったので)

で、どうにか接続はできるようになったんですが、スピードが極端に遅くて・・・。DNSの確認をしてもらっていますので、それでダメなら再度環境を確認します!(^.^)

お礼日時:2001/05/16 09:06

TAを使っているのでしたらお兄さんと同時に使っても違う回線を使うので遅くなることはありません。



niftyでしたら「接続アシスタント」というソフトを使用すると設定が間違うことはないと思います。

お兄さんのパソコンなどでダウンロードしてフロッピーなどで弟さんのパソコンにインストールして使ってみてください。

やはりDNSのセッティングの問題かと思います。
ちゃんと
DNSサーバー]:「202.248.37.74」
[別のDNSサーバー]:「202.219.63.253」と入力しているか確認してください。

参考URL:http://www.nifty.com/support/download/nca_win.htm

この回答への補足

DNSの設定を行ったところ、最初の10分間くらいは快適に使えるようになったようなんですが、やはり、しばらくするとやたら遅くなり、使える状態ではなくなります。

これはやはりTAに問題があるのでしょうか・・・(-_-;)

教えてください・・・。m(__)m

補足日時:2001/06/01 08:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

その接続アシスタントはインストールされていましたが、そっちで設定したダイヤルアップネットワークだとプロバイダまで繋がらないということだったので、既存のダイヤルアップを使いました。これの確認もしてもらうようにします。

では、DNSを確認させていただきますね。
ありがとうございます。m(__)m

私自身、56kのモデムでやっていて、TAとかよく分からないので助かります。(^_^)

お礼日時:2001/05/14 14:58

あと考えられることとして・・・


問題のパソコンの「ダイアルアップ」の設定で
DNSサーバはプロバイダから指定されているものが入っているか
確認していただけますでしょうか。
DNSが設定されていない場合はインターネット接続はOKですが
メール・ページ閲覧に支障が出ますので。

この回答への補足

ダイヤルアップのTCP/IPのところでは・・・。
DNSプライマリには兄貴の設定と同じIPを入れました。
202.から始まるものだったと思います。
ただ、セカンダリは0.0.0.0です。

兄貴と同じ設定というのがまずいのでしょうか?(本人にプロバイダから送られてきた資料はないか?と聞いたのですが、どうもどこかにやってしまったとかで・・・)

補足日時:2001/05/14 10:50
    • good
    • 0

まず弟様のPCの設定から、


コントロールパネル>ネットワークを開いて、TCP/IPが複数登録されていないか確認しましょう。
複数登録されていたら、削除して一つにしましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答、ありがとうございます。m(__)m

質問のところに記入してなかったのですが、ネットワークコンポーネントのところにはTCP/IPが1個だけでした。どうすればいいでしょうか?

お礼日時:2001/05/14 10:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDSU内蔵のTAはDSU単体としてもOK?

最近(といっても過去の遺物?)では、DSUはTAに内蔵されてますよね?
DSUだけ単体で欲しいのですが、結構な値段なので中古TA(DSU内蔵)を流用できないものだろうか悩んでます。
もし使えるなら、どのようにするのが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

DSU内蔵のTAの切り離しSWでDSUを切り離し、
S/TポートにTAとして動作できるルーターを接続すればOKでは。

→局線→TA(DSUを切り離しS/Tに)→ルータ→PC

QNTTのTA、INSメイトV-30DSUの初期化方法教えてください。

先日、INSメイトV-30DSUを中古で購入したのですが、以前のユーザーの情報や設定が残っているようです。
(slimとかではなく、古い真っ黒のモデルです)
工場出荷時に初期化してから、設定をしようと思うのですが、方法がわかりません。

説明書には、PCにつないで設定ユーティリティから初期値に戻す方法が書いているのですが、
工場出荷時までの初期化ではないようです。
「短縮ダイアル、発信番号、自己アドレス…などは変わりません」と書いてあります。

本体のどこかにリセットボタンとかがあって、それで工場出荷時までの初期化できれば一番良いのですが…。

どなたか、御存知ありませんか?
補足が必要ならすぐにいたしますので、お願いします。

Aベストアンサー

すべての設定内容をリセットするにはパソコンのターミナルモードからATコマンドで「ATZ98」と入力してリターンキーを押してください。

Qフレッツで2台のPC接続TAのにDSU数は関係ある?

ログや一般のHELPサイトを見ても、わからなかったので、質問させてください。

・いまの環境 
 自宅2F 父書斎と私の自室にそれぞれPCが1台ずつ
■PCその1 WIN 95 (Fujitsu Deskpower s167)
■PCその2 WIN 98 (DELL Dememtion L)
 →TAはINSメイト V-8DSU(PCその1にシリアル接続)

先月末からフレッツを導入しました。PCその2は、以前はTAのアナログポートからネットに接続(ふつうのISDN接続)していたのですが、導入後にアナログがフレッツの対象外であることに気付きました(v_v;)。
 知人から「DSUが8のTAだと、2台目はフレッツで接続できないんじゃないか」と言われました。さらに上位のTA機でないと2台目はつなげないのでしょうか??

 今後ADSLなどへの乗換えも考えているので、買替えも一応視野に入れています。もしTAを買い替えたほうがよいのであれば、オススメを教えていただけると助かります!

これまでのログを読んだところDSUについての記述をみつけられなかったので質問させていただきました。
なにとぞよろしくおねがいいたします v_v;)

ログや一般のHELPサイトを見ても、わからなかったので、質問させてください。

・いまの環境 
 自宅2F 父書斎と私の自室にそれぞれPCが1台ずつ
■PCその1 WIN 95 (Fujitsu Deskpower s167)
■PCその2 WIN 98 (DELL Dememtion L)
 →TAはINSメイト V-8DSU(PCその1にシリアル接続)

先月末からフレッツを導入しました。PCその2は、以前はTAのアナログポートからネットに接続(ふつうのISDN接続)していたのですが、導入後にアナログがフレッツの対象外であることに気付きました(v_v;)。...続きを読む

Aベストアンサー

例を2つ紹介します。

【1.TAを増設する】
もう1台TAを買ってしまう!
現在お使いのTA(V-8DSU)はSTポートがついてますよね?このSTポートにもう一台のTAを接続することができます。

1台目のTAのシリアルポートにPCその1を接続。
2台目のTAのシリアルポートにPCその2を接続。
両方のTAのSTポート間をストレートタイプのLANケーブルで接続すればOK!
ただし、2台目のTAのDSU機能はOFFにしてください(切替スイッチがあります)。
両方のTAにSTポートがあることを確認してください。STポートのないTAも存在しますので注意してください。
(上記の例では1台目のTAに電話回線をつなげます)

【2.ダイヤルアップルータを使う】←お勧め!
新たにダイヤルアップルータを購入します。ISDN用のダイヤルアップルータを買えば現在使っているTAは必要なくなります。
ルータとPCはストレートタイプのLANケーブルで接続します。当然PC側にもLANボードが必要になりますので、別途購入(2000円程度)するひつ四が有ります。(LAN内臓のPCなら購入する必要なし)
ルータを使えば、インターネットに接続する際にダイヤルアップをする必要がありません。ブラウザを開いたりするだけで自動的に接続されます。しかも数分間データの送受信がなかったら自動的に切断してくれます。(切断時間は設定可能)
さて、お店ではブロードバンドルータというものが売られています。このルータはADSL用でありISDNでは使えませんので気をつけてください。ISDN対応と書かれているルータ(通常はダイヤルアップルータと呼ばれています)にしてください。

将来ADSLにする予定があるなら、ISDNとADSLの両方に対応したルータを買うと良いでしょう。ヤマハから発売されています。
RTA54i
http://netvolante.rtpro.yamaha.co.jp/RTA54i/index.html

RT60w(無線ルータ)
http://netvolante.rtpro.yamaha.co.jp/RT60w/index.html

参考URL:http://netvolante.rtpro.yamaha.co.jp/RTA54i/index.html

例を2つ紹介します。

【1.TAを増設する】
もう1台TAを買ってしまう!
現在お使いのTA(V-8DSU)はSTポートがついてますよね?このSTポートにもう一台のTAを接続することができます。

1台目のTAのシリアルポートにPCその1を接続。
2台目のTAのシリアルポートにPCその2を接続。
両方のTAのSTポート間をストレートタイプのLANケーブルで接続すればOK!
ただし、2台目のTAのDSU機能はOFFにしてください(切替スイッチがあります)。
両方のTAにS...続きを読む

QDSUとTAの間の「終端抵抗」の役目

私が最近中古で買ったTA(DSU内蔵していない。)の説明書に、DSUとTAのつなぎ方の図が載っています。
その図にはDSUとTAを、直接、TA付属のモジュラーコードでつなぐように書いてあります。(しかし、言葉で「直接」とは書いてはいない。)

ところがすぐ次のページに、DSUとTAの間に「ローゼット(終端抵抗あり)」というものを入れるような図が書いてあります。

私は最初、DSUとTAを直接つないでいましたが、
インターネットに接続してページを見ているときに、よく切断されるような異常がありました。
「もしかして、終端抵抗ってものが必要なのかな」と思って、
安くもない「終端抵抗内蔵型モジュラーローゼット」なるものを買ってきて、
間に入れてみました。
しかし、状態は改善されませんでした。

素人目には、概観はLANケーブルどうしをつなぐ中継用の「アダプタ」をおおきくしたようなものです。
ふたを開けると中に、ON・OFFのスイッチがあり、ONになっていましたので、そのままにしました。(終端抵抗あり、という意味だとおもいます。)

私が知りたいのは、
・終端抵抗というものはどのような役目をしているのか
・入れる場合と入れないばあいではどうちがうのか
ということです。

ちなみに、わたしのばあい、間に入れても入れなくても、時々切断される異常はかいぜんされないので、なにがどう違うのか、わかりません。

ところで、時々切断される異常に関しては、下記で質問しているので、その回答はそちらでお願いします。(終端抵抗に関する回答ならば、ここでもかまいませんが。)

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=120947
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=120947

私が最近中古で買ったTA(DSU内蔵していない。)の説明書に、DSUとTAのつなぎ方の図が載っています。
その図にはDSUとTAを、直接、TA付属のモジュラーコードでつなぐように書いてあります。(しかし、言葉で「直接」とは書いてはいない。)

ところがすぐ次のページに、DSUとTAの間に「ローゼット(終端抵抗あり)」というものを入れるような図が書いてあります。

私は最初、DSUとTAを直接つないでいましたが、
インターネットに接続してページを見ているときに、よく切断され...続きを読む

Aベストアンサー

No.1のymmasayanです。補足にお答えします。

> 終端抵抗って、端っこにつけるものですよね。
なんで説明書にはDSUとTAの「間」に入れるような図が載っているのでしょうか。

おっしゃる通り不可解ですね。でも正しいのです。
実は、No.3でhimitsuさんがおっしゃっている通りなのですがもう少し補足します。
通信の場合には通信の相手(グループ)というものが重要です。
(INS64回線--DSU--TA--PC)という接続では通信の仲間が3グループあるのです。
(1)電話局のDSU--INS64回線--DSU というグループ
(2)DSU--TA というグループ
(3)TA--PC というグループ

これらの3つのグループはそれぞれ別の通信ルールで通信しています。
(1)を飛行機、(2)を列車、(3)をバスと思って下さい。
私たちは、飛行機、列車、バスを乗り継いで旅行します。しかし3つの交通機関は
相互乗り入れできませんから仲間ではありません。接続(中継)しているだけです。

元に戻って、(2)のグループについて考えます。
(2)のグループでは DSU--TA--TA--TA という接続が許されています。
この時終端抵抗は最後のTAの入口に付けます。(これが終端の意味ですね)
TAが1個の場合には終端抵抗はそのTAの入口に付けるのは当然ですよね。

終端抵抗は、本当に、ケーブルの最後につけるやり方と、最後の機器の入口につけるやり方がありますが、その理論については説明を省きます。今回は、最後の機器の入口につけるやり方なのです。

No.1のymmasayanです。補足にお答えします。

> 終端抵抗って、端っこにつけるものですよね。
なんで説明書にはDSUとTAの「間」に入れるような図が載っているのでしょうか。

おっしゃる通り不可解ですね。でも正しいのです。
実は、No.3でhimitsuさんがおっしゃっている通りなのですがもう少し補足します。
通信の場合には通信の相手(グループ)というものが重要です。
(INS64回線--DSU--TA--PC)という接続では通信の仲間が3グループあるのです。
(1)電話局のDSU--I...続きを読む

QNTT TA INSメイト V30 Tower

このたび、ナンバーディスプレイに加入したのですが、取扱説明書を紛失してしまったので、ISDNのTAの方の設定の仕方が分かりません。
「NTT TA INSメイト V30 Tower」
です。

ご存知の方、教えてください。
(もちろんですが、電話機もナンバーディスプレイに対応しています。)

Aベストアンサー

下記のサイトから取扱説明書がダウンロードできます。(ファームのバージョンアップも同時にやったほうが良いかもしれません)

設定ユウティリティーをダウンロードすればパソコン上から設定も出来ます。

アナログポートの接続種別や発IDなどの設定で出来ると思います。

参考URL:http://www.ntt-east.co.jp/ced/support/version/ta/v30tower/


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報