今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

 私は、現在、中国のモンゴル自治区はフフホトにいます。
 日本に帰るのですが、周囲の人に相談すると、CTripというサイトを利用する、という人が居ました。
 実際にそのHPを見てみると、

  フフホトの空港→北京
  北京で一泊
  北京→日本

 上記の手順で、行けそうです。

 ところで、別の人によると、HP上で予約する行為は中国では危険なので、自分なら地元にある航空会社の発券所にて現金購入するとの事でした。

 人の意見を頂いても、最後は自分の責任であることは理解しておりますが、具体的には、どのような"危険"があるのでしょうか?その危険は航空会社発券所で現金購入すれば避けられるのでしょうか?

 中国国内に滞在できる期限が、7月月末までなので、失敗は避けたいのです。


以上です。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ホテル予約でよく使います(当日も可)一度もトラブルは有りません。

楽天の資本も入っていて何年か前は日本が中国の業界に覆面で侵略してきたと一部で騒ぎになりましたが...最近のページは日本語もでき便利です。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

答ありがとうございます。

 ホテルについては、使ってみたいと思います。


 この最後の方をベストアンサーにして閉じます。
 回答を下さった皆様に、お礼を申し上げます。

お礼日時:2012/07/06 06:22

こんにちは


実に言えば、現在では、インターネットで予約するのは便利で快速です。
危険といえば、多分詐欺される可能性があるでしょう
中国ではCTripを利用する人が多いですが、中国語で対応する場合が多いでしょう
中国語が分かれば、万が一チケット変更があっても、コミュニケーションのほうが大丈夫だと思います

日本語対応がご希望なら、下記のサイトをご参考ください。航空券、ホテル手配可能です
http://www.arachina.com/flight/

お楽しい旅行ができるように~
    • good
    • 3
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

 旅慣れていないので、大変です。
 HPに行ってみます。

お礼日時:2012/07/06 06:20

>春秋航空営業店での現金払い



可能なはず。空港の販売所でも現金で買えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2012/07/06 06:17

現金払い


方法は2種類あって、もちろん、ネット上で購入手続きするのですが、
(1)Ctripが近くにあれば、自分で取りに行ってお金を払う。
(2)手数料を払って、届けてもらい、お金を渡す。バイク便ですね。
(1)の場合、現金ではなくて、銀行のキャッシュカード(インレイカード)で払うこともできます。
これらの引き取り方法はネットで発注した当日(か、翌日だったか?)でないといけないのです。
引き取りといってもただEチケットのプリントアウトですけどね。

フフホトの事情は知らないのですが、私は上海なので手数料20元で届けてもらったり、暇つぶしに自分で取りに行ったりしてます。
Ctripは中国最大の旅行会社でしょう。
ネット予約が危険、というのは予約ができてるかどうか?ですか?
お金のこと? ありえません。だってネット上で支払いしないんだから。
中国は他人を信用しない社会だから、Ctrip側だってちゃんと対策しているはずです。
利用経験のない人の意見だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。


>利用経験のない人の意見だと思います。
 その意見は、当地にいる日本人の方から伺いました。確かに、当人曰く「自分なら旅券発券所に行って現金を使う」という事でした。ですから、利用経験は無いのかもしれません。

 皆様の意見を伺い、今回は発券所に行きたいと思います。丁度、本日の午後に所要で行くところの近くに航空会社の発券所があるので、そこに行ってみます。

お礼日時:2012/07/05 07:49

中国国内出張の際などに時々利用しています。


昔は、Ctripの提携旅行会社の人と携帯メールで連絡をとりあいつつ、会社や家まで現金回収に来させてたけど、今は完全にクレジット払い(携帯でのやり取りも無し)です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5856493.html ←以前はこんな感じでやってました。

クレジット払いの心配って、発券処理にミスがあったらどうしようとか、クレジット情報盗まれてたらどうしようとか、挙げたらキリがないんだろうけど、一応最大手だしそのへんは大丈夫じゃないかなと思ってるんですけどね。
気になって仕方ないならそこらへんの旅行会社で買ったほうがいいんじゃない?そりゃ、にこにこ現金決済が一番安心なことに間違いはないでしょうから。
その場合、Ctripで事前に値段検索をしておいて、「この値段と同じチケットある?」と聞くのも一个好办法。
日本とは違って、中国国内線のディスカウントチケットは本来どこで買おうと同じ値段のチケットが手に入るはずなので、あとは店がそれをちゃんと探してくれるかどうか。そういう意味でCtripを交渉のネタとして使う方法もあります。
国際線チケットはどうなんだろう。店によって差が出るのかな?

あとフフホトなら、LCCの春秋航空で フフホト→上海+上海→日本って行くこともできます。日本の到着地が微妙だけど、フフホトから全部含めても3万円ぐらいで安定的に安い。
http://www.china-sss.com/jp
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。


 最初から書いておかなければならなかったのですが、現金払い希望です(というか、それしか出来ません)。
 教えてもらったHPに行きました。HPが日本語で助かります。
 予約も出来そうでしたが、人民元での支払いがカード以外では出来ないと表示されました。
 しかし、どうやら
  http://www.china-sss.com/Static/BusinessPlace
 で紹介されている通りにフフホトに春秋航空公司営業拠点があるので、私の場合は、そこに行って処理をした方が良いようですね。
 行ってみれば分かる話ですが、その営業拠点に窓口があって、予約と現金(人民元)で支払いが完了できるのでしょうか?

お礼日時:2012/07/04 23:34

Ctripはホテル予約中心に利用していて現在ダイヤモンド会員です。


Ctripでの航空券購入は銀行口座のインターネットバンキングをオンライン支払い可能なタイプに変えるまで多用していました。
ただしオンラインでの支払いが可能になってからは基本的に使っていません。各航空会社のHPで購入したほうが若干(数十元程度の話です)安いからです。

インターネットで買うということはオンラインで支払いをするということですから、カード情報等が漏れる危険性があるということではないでしょうか。
と言ってもしっかり暗号化してやれば良いだけの話で、私は中国国際航空のサイトや中国鉄路客顧中心(鉄道切符)でオンライン購入をよくしていますが、別に問題は無いですよ。

あるいは名前やパスポート番号など自分で入力するので、間違えるかもという話かもしれません。(パスポートと航空券の内容が違ったら乗れません)


なおオンラインで支払いできるようになる前、Ctripを使っていたのは空港受け渡しができたからです。受け渡しと言ってもEチケットですから控え兼領収書を貰うだけですけどね。
空港にCtrip(もしくはCtripと提携した旅行社)のカウンターがあり、そこで受け渡しや支払いができます。オンラインでの支払いが不安ならこれを利用すればよろしいと思います。ただ空港受け渡し時支払いの場合、上級会員でないと担保が必要です。



中国の国内線は各航空会社の公式サイトが若干安い意外はネットでも旅行会社でも航空会社の発券所でもホテルのビジネスセンターでもどこでも値段は基本的に同じです。
なので心配でしたら自分で店へ出向いて買って下さい。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。


 最初から書いておかなければならなかったのですが、現金払い希望です(というか、それしか出来ません)。
 私の場合、会員でもないので、やはりフフホトの航空券販売所に行く方が良いようですね。
 これから、営業所の場所を探してみます。

お礼日時:2012/07/04 23:49

Ctrip

http://www.ctrip.com/ は、中国内では最大手とも言えるサイトなので、利用者は多いです。
以前、北京の現地法人にいた際も、周りの中国人スタッフたちはよくCtripを使っていました。ただ、彼らの使い方の多くは、ホテルの予約のみをCtripで行い、すべて現地決済するのが基本でした。航空券は旅行代理店に電話で予約と価格交渉をして、店まで行ってクレジットカード化現金払いで決済するパターンでした。
インターネット経由で予約するだけなら、金銭的な被害はほとんど考えられませんが、予約したといいつつ予約が入っていなかったり、ダブルブックを理由に高い航空券を買わされたりすることは普通の旅行代理店でも時々起こることです。
フフホトだと中国国際航空便があったと記憶してますので、北京経由の航空券は中国国際航空のページから予約したり、中国国際航空の弁輪予約センターに電話したりして購入するのが一番確実だと思います。中国国際航空の場合は、代理店に予約を頼んでも、けっきょく同じようなシステムで予約しているだけのようで、航空券の価格はブッキングクラスのみで確定するようです。
http://www.airchina.com.cn/www/html/index/custom …
国航销售服务热线: 95583
だそうです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。


 最初から書いておかなければならなかったのですが、現金払い希望です(というか、それしか出来ません)。
 教えてもらったHPに行きました。ただ、日本行きの便の予約が出来そうになかったです(私の操作が悪いのだと思います)。
 なお、恐らく、私の中国語会話の能力では電話予約は無理です。
 私の場合は、航空会社のフフホト窓口に行ったほうが良いようですね。

>ダブルブックを理由に高い航空券を買わされた
 すいません、上が理解できなかったのですが、説明してもらえますか?

お礼日時:2012/07/04 23:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中国国内線航空券購入でctripを利用された方はいらっしゃいますか?

はじめまして。
このたび個人で中国を旅行することになり、中国国内線の航空券をctripで購入しようかと思っています。
(中国語は日常会話程度が可能です)

現住所は日本ですので、
・ctripのサイトで、クレジットカードで購入
 ↓
・出発日に現地空港で航空券を引き渡し

の流れで購入しようかと思うのですが、クレジットカードを使う点と、出発当日に航空券が引き渡しの点が若干不安です。同じ流れで購入された方はいらっしゃいますか?
もしいらっしゃれば、注意点などがあれば教えてください。
また、中国国内線の格安航空券の購入方法で、他に良い方法をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
ctirp
http://www.ctrip.com/

Aベストアンサー

月に一度、中国に出張しそのたびに宿泊予約や航空券の手配などで利用しています。航空券の引渡しに関してはメールで送られる確認書をプリントアウトするか、もしそれが無くても登録した身分証の照合(外国人の場合はパスポート提示)でOK。いづれの場合も事前にクレジットカードを利用していますが、今まで60回以上使っていてまったく問題ありません。
Ctripは一概に安いですね。地元の人間に話をしてもやはり『安い!』という評価です。

Q搭乗前に保険に加入されますか?

 飛行場において搭乗するロビーに保険に入る機械が設置されていますが、皆さんは保険についてどのように対応されていますか?

「機内でエアーポケットで首を捻挫」は恐いですが、実際には機体が墜落するか、何も無く快適に目的地で降り立てるかの2つに1つのように思っています。墜落すると死者名簿に加わるかと思いますが、そうなると遺族が航空会社との賠償補償の段階に進むと思います。すると、ロビーに置いてある保険に申請した保険額は追加で支払われるでしょうが、航空会社から補償を法的に相当額を受けるのだからロビーに置いてある保険に入らなくてもいいのかと思ってしまいます。うまく説明できませんが、搭乗前に保険契約するメリットが今一つ分かりませんので、契約している方、無視している方の意見を聞かせて下さい。
ここではクレジットカード会社の自動付加保険は、考えないことにします。

Aベストアンサー

年間で国内線は30回ほど、国際線は10回ほど乗っています。私の場合国際線(海外旅行)では必ず掛けています(*1)。一方、国内線では掛けたことはありません。

【国内線】
「航空傷害保険」でしたらあまり意味はないと考えています。Ujikiさんのお話のように航空機内で航空会社の責任による事故であれば航空会社に賠償を求めればよいと考えるからです。航空会社の責任でない事故とすれば「搭乗タラップで滑り落ちた」「出発ロビーで走って転んだ」くらいでしょうか(*2)。
「国内旅行傷害保険」なら旅程中の航空機内以外での事故(例えば観光地の神社の石段で滑った)も担保されますが、そのリスク対費用をどの程度考えるかによりますよね。国内なら健康保険も使えますから「国内旅行傷害保険」であってもあまり必要性を感じません。Ujikiさんのご指摘のように、ロビーに置いてあるあの「自動保険加入機」が本当に儲かっているのか私もちょっと気になります。
ただ職場やサークルなどの団体旅行であれば、全員が加入することで「万一の際はどうしよう」という幹事さんの心労が減りますから一定の意味はあると思います。

No.3のご回答の「運賃とは別に一律500円を徴収しているから入る必要はない」は誤りでしょう。そもそも航空会社は全て保険をかけて運航することが義務付けられています。昨年の同時多発テロでその保険料が高騰したため、一部を利用者に負担してもらうべく新たに500円の航空機特別保険料を設けただけのことです。その500円で新たに何かの保険に入っているわけではありません。補償内容は従来(500円の航空機特別保険料が課される前)と変わりません。

【国際線】
ご承知のようにこれはもう、よほど運に自信のある人以外は掛けるべきでしょうね。航空機内の事故については上記と同様ですが、現地に着いてからのケガや病気のことを考えると、保険(海外旅行傷害保険)に入らず渡航するなど怖くてできません。
No.2でestima01さんより「海外旅行保険などは一般的には旅行中のけがに対しての補償となります 」とのご回答がありますが、もちろん疾病治療費用に対しても保険を掛けることができます。むしろ疾病についてこそよく内容を吟味して掛けるべきだと考えます(*3)。またNo.5でmatildaさんがご回答のように「賠償責任」(例 ホテルの備品を壊した)や「携行品損害」(例 カメラを破損した)も担保されることを付言しておきます。ちなみに携行品損害では、眼鏡は補償されますがコンタクトレンズは補償されなかったりします。

--------
*1 最近はクレジットカード付帯の保険で全て済ませていますが、カード加入前はその都度必ず保険に入っていました。
*2 航空機内のほか、航空機搭乗客のみ立ち入れるエリアでの事故も補償されるようです。
*3「疾病治療費用」と「傷害治療費用」に同額の保険金額だけ加入した場合、保険料は前者が数倍高いのが普通です。クレジットカードの自動付帯保険では、保険料の高い前者を外して「傷害治療費用」しか担保していないものもあるので要注意。

年間で国内線は30回ほど、国際線は10回ほど乗っています。私の場合国際線(海外旅行)では必ず掛けています(*1)。一方、国内線では掛けたことはありません。

【国内線】
「航空傷害保険」でしたらあまり意味はないと考えています。Ujikiさんのお話のように航空機内で航空会社の責任による事故であれば航空会社に賠償を求めればよいと考えるからです。航空会社の責任でない事故とすれば「搭乗タラップで滑り落ちた」「出発ロビーで走って転んだ」くらいでしょうか(*2)。
「国内旅行傷害保険」なら旅程中の航空機...続きを読む

QDeNAトラベルという旅行会社は信頼できる旅行会社ですか。

DeNAトラベルのハワイツアーでシェラトンワイキキデラックスオーシャンフロント指定、航空会社未定、5日間、旅行代金12万円、空港使用料当別という激安ツアーを発見し、値段の推移を見ながら最安値のところで申し込みました。海外旅行は慣れていて、特に行き先がハワイなので大手旅行会社のような現地での手厚いサポートも必要なく、直行便指定なのでどの航空会社になっても時間の制約もあまり変わらないので不満はないのですが、同業他社の同内容のツアーと比較して10万円ほども安いため、さすがに旅慣れた私も心配です。DeNAトラベルについて調べると、店舗をもたずネットで格安航空券を中心に販売する中堅旅行会社で人件費やサービスを削減することで安い商品を提供できる。最近は海外ツアーにも力を入れていて、航空券+ホテルのシンプルなツアーの販売で安売りしていて、航空券は自社で仕入れ、ホテルは主にエクスぺディアから仕入れているとまでの情報を入手したのですが、シェラトンワイキキデラックスオーシャンフロントに滞在してこの価格、たとえ航空会社未定としても航空会社、ホテル等からノルマ達成のキックバックがあるなどいろいろな事情もあってこれだけの価格が設定できたのでしょうが常識で考えてこの価格が信用できません。その後、このツアーの販売の推移をみていると数日後にはすべての出発日で完売していました。たくさんの客がこの商品にとびついたのでしょう。DeNAトラベルを利用するのは今回が初めてですが同社の商品については数か月に渡り見てきており、早めの予約で安く買えること、大手旅行会社のツアーと違いリゾートフィー等、現地で必要な費用は別負担であること等で、契約した内容については納得しているのですが、DeNAトラベルの商品は価格相応の商品だとの口コミもよく目にするので心配です。また、詳細に商品の価格を見ているとJTBなどハワイに強い大手旅行会社より明らかに割高な商品がとても多いのも懸念材料のひとつです。まずはこのツアーに参加してみてから自分でこの旅行会社を評価するつもりですが、事前に留意事項なども教えていただきたく質問いたしました。DeNAトラベルの詳細についてぜひ詳しく教えてください。お願いします。

DeNAトラベルのハワイツアーでシェラトンワイキキデラックスオーシャンフロント指定、航空会社未定、5日間、旅行代金12万円、空港使用料当別という激安ツアーを発見し、値段の推移を見ながら最安値のところで申し込みました。海外旅行は慣れていて、特に行き先がハワイなので大手旅行会社のような現地での手厚いサポートも必要なく、直行便指定なのでどの航空会社になっても時間の制約もあまり変わらないので不満はないのですが、同業他社の同内容のツアーと比較して10万円ほども安いため、さすがに旅慣れた私も心...続きを読む

Aベストアンサー

DeNAはAIR+HTLのパッケージで何度か利用経験ありです。
すべてオンラインで完結する商品なら特に問題がない
というのが私の印象です。
AIR+HTLだと割引があるのもポイントが高いです。

ただパッケージツアーになると話が別です。
DeNAにしろHISにしろ、現地のランドオペレータ
(と実際現地で手配や動いている専門の契約旅行会社のことを言います)は
実は同じだったりすることがあります。

JTB位だとグループ会社を利用していることもあるかもしれませんが
(HISもそうだっけ?)パッケージツアーの場合、
ランドオペレータが同じならツアーの質は似たようなものです。

大きな違いは日本からの往復航空券や有名ホテルを
押さえられるかです。(やはりJTBは特に繁忙期仕入れが多い分強いです)

あと気になったのが2点。

1.サーチャージや税金がツアー料金に込みか確認してますか?
まぁサーチャージは原油元売り価格下落で
12月発券分から各社大幅に下がります。
いつ発券するかも結構変わってきます

2.オーシャンフロントとか○クラスホテルなどというのは
各旅行会社が勝手に決めているカテゴリです。
それ比較対象の他社パッケージと同じ部屋ですか?

DeNAはAIR+HTLのパッケージで何度か利用経験ありです。
すべてオンラインで完結する商品なら特に問題がない
というのが私の印象です。
AIR+HTLだと割引があるのもポイントが高いです。

ただパッケージツアーになると話が別です。
DeNAにしろHISにしろ、現地のランドオペレータ
(と実際現地で手配や動いている専門の契約旅行会社のことを言います)は
実は同じだったりすることがあります。

JTB位だとグループ会社を利用していることもあるかもしれませんが
(HISもそうだっけ?)パッケージツアーの場合、
ランド...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Q海外から日本の携帯電話にかけるには

海外から日本の携帯電話にかけにはどうしたらいいのでしょうか

固定電話なら、例えば、03-1234-5678にかける場合

81-3-1234-5678でいいのだと思いますが

携帯電話、例えば、090-1234-5678なら

81-90-1234-5678

でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

固定電話03-1234-5678にかける場合

滞在国の国際電話識別番号-81-3-1234-5678です。

携帯電話090-1234-5678なら

滞在国の国際電話識別番号-81-90-1234-5678です。

滞在国の国際電話識別番号は、国によって違います。
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オランダ等ヨーロッパは、「00」(例外あり)です。
中国(中華人民共和国)、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド等も「00」です。

アメリカ合衆国、カナダ等は「011」です。

香港、タイ、シンガポール等は「001」です。

台湾等は「002」です。

例えば、
イギリスから日本の固定電話03-1234-5678にかける場合

00-81-3-1234-5678になります。

アメリカから日本の携帯電話090-1234-5678にかける場合

011-81-90-1234-5678になります。

上に書いた国際電話識別番号は、昔、私が調べたものですので正しくないかもしれません。

念のため自分で国際電話識別番号は調べてくださいね。

固定電話03-1234-5678にかける場合

滞在国の国際電話識別番号-81-3-1234-5678です。

携帯電話090-1234-5678なら

滞在国の国際電話識別番号-81-90-1234-5678です。

滞在国の国際電話識別番号は、国によって違います。
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オランダ等ヨーロッパは、「00」(例外あり)です。
中国(中華人民共和国)、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド等も「00」です。

アメリカ合衆...続きを読む

Q名前間違えて航空券予約、飛行機は乗れない???

先日、航空券の予約をインターネットで予約しました。
即、決済の格安航空券のものです。
今日、改めて確認したら
自分の名前を苗字名前とも同じ入力していました。
今になって気づくとは・・・
自分のおっちょこちょいさに腹が立ちます。

直接、航空会社に電話しましたが
今日は、祝日で聞けまませんでした。
明日になったら
航空会社に電話してみますが
不安で不安で・・・

もし、
予約時名前間違えしたが、後で気づき
無事、飛行機に乗れた方、
もしくは、乗れなかった方、
経験談をお聞かせください。

Aベストアンサー

なんか適当だったり違法な回答もあるのですが、概ねNo5の
回答になります。

まず大原則は航空券に記載された氏名の本人しか搭乗できません。
(国内線も国際線もそれは同じです)

国際線は確実に搭乗できません。これは路線に関わらずです。
今や名前の見落としをする航空会社など存在しません。
セキュリティの問題もそうですが、わけのわからない人間を
乗せて仮に到着地で入国できなかった場合には航空会社の
費用で出発地まで送り返す義務があるからです。
従って、今はチェックは厳重ですし、パスポートの目視でなく
機械読取をしているのが通常です。欧米でもアジアでも
ミスはありません。
国内線はチェックがないかもしれませんが、搭乗しれバレたら
刑事事件となって鉄格子の部屋に数日行くこともあるので
ご注意下さい。

というわけで今、必要なのは名義の変更です。
ここで重要なのは航空券の種類。航空会社の割引運賃を
旅行会社やネットで買ったならば航空会社でも訂正は可能です。
しかしツアー用の格安航空券は旅行会社しか販売ができないため
航空会社と言えども勝手には名義の変更はできません。

前者なら航空会社、後者なら旅行会社に連絡となります。
後者を航空会社に連絡しても「これは旅行会社のものになるので」
というのは確実。

次に変更の手数料。
当然ですが、お手間をとらせてしまうのでタダというわけには
いきません。運が良ければ訂正をしてくれて数千円で済むでしょう。
しかしキャンセルをして新たに取得となった場合にはキャンセル料、
さらにその時点での手配価格になります。GWなどだったら
キャンセルした時点で次の予約に振られるため、the endです。

そしてタイミング。これは速やかにです。
出発当日なんていうのは論外。その場でできることできないことが
あるのでリスク大です。とにかく急ぎです。

購入だけで発券されてなければいいのですが。

では明日まずは購入箇所に連絡をしてみてください。

なんか適当だったり違法な回答もあるのですが、概ねNo5の
回答になります。

まず大原則は航空券に記載された氏名の本人しか搭乗できません。
(国内線も国際線もそれは同じです)

国際線は確実に搭乗できません。これは路線に関わらずです。
今や名前の見落としをする航空会社など存在しません。
セキュリティの問題もそうですが、わけのわからない人間を
乗せて仮に到着地で入国できなかった場合には航空会社の
費用で出発地まで送り返す義務があるからです。
従って、今はチェックは厳重ですし、パスポートの目...続きを読む

Q国際線の航空券のキャンセル料が、4万円でした

国際線の航空券のキャンセル料についてです。

プーケットに行く予定で、キャセイパシフィックのサイトから2枚予約をして、
昨日、クレジットカードでの支払いを済ませましたが、急遽、主人に仕事が入ってしまい、
泣く泣く航空券のキャンセルしました。 昨日、わかっていればと、悔やまれます。

キャンセル料は、一人につき2万円で、二人で4万円です。(;一_一)
(ちなみに、チケット料は、二人で129,900円)

でも、ある程度のキャンセル料が発生するのは仕方がないと思うのですが、どうして、
一人2万円もするのか、どうも納得いきません。 手作業での事務処理ならいざしらず、
今や、ネット処理の時代ですよね。 どうして、そこまでキャンセル料がかかるのか、
どうも腑に落ちません。もやもやしています。

国際線のチケットキャンセルで、同じような思いをした方いらっしゃいますか?

また、どうしてキャンセル料がこんなに高いのか、納得のいく理由があれば教えて
頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるもの 当該超える部分

簡単にいうと
・キャンセルされたことによる生ずる損害の損失補填を超える場合は無効
・キャンセルする際に発生する事務手数料以上の金額は違法

ということです。罰金・ペナルティというのはあってはならないのです。

キャンセルによる損害、というのは「キャンセルされなければ得られた利益」ということです。たとえば当日のキャンセルであれば、なかなか代わりに乗ってくれる人を見つけるのは難しいですから、100%のキャンセル料がかかっても合理的な金額ということになります。

しかし、これが何ヶ月も前であれば、質問者様がキャンセルしても別の人が席を購入する可能性も高くなりますから、もし乗る予定だった飛行機が満席になれば、キャンセルによる損害は発生していない(キャンセル料を取ったら2重取り)ということになります。

ですから、2万円という金額(航空券の1/3ぐらいの金額)が妥当かどうかは、手数料を含めて時期的な問題を勘案する必要があります。

一応、航空会社側の都合を書いておきますと「乗る予定だった飛行機が満席だからと言って損失が出ていないとはいえない」という部分はあります。
航空会社は公共交通機関という使命もありますので、満席になるのが難しい路線や満席になるのが難しい時間帯もいろいろな飛行機を飛ばしています。
そのため、キャンセルも「全体の利益を勘案しての損失」となれば、一旦予約したものについてキャンセル料が発声するのは妥当である、ともいえるのです。

質問者様の内容には利用時期が書いてないので、このあたりの事情がまったく分からないのですが、一度、航空会社側に、キャンセル料の内訳を聞いてみるのもいいと思います。

今年の8月に消費者問題に精通している弁護士が航空券キャンセル料が高すぎるとして訴訟を起こしています。
http://www.bengo4.com/topics/1896/

消費者保護法が改正になってから、航空券キャンセルに関する判例は無いようですので、この裁判が結審して判例が出れば、もしかすると質問者様のキャンセル料も変わるかもしれません。

納得ができないなら、具体的な積算方法を航空会社に聞いてみること、消費者相談センターに聞いてみること、などをお勧めします。

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。

キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解...続きを読む

Qパスポート取得にかかる日数について

パスポートの申請をしてから何日ぐらいで
取得できますか?
よろしく御願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは~☆

休日を含めないで、おそよ1週間くらいです。

最寄りのパスポートセンターに電話して、例えば明日申請したらいつ出来る??って聞くと教えてくれますよ。

Qエアアジアでチケット購入後

東南アジアバックパック初旅行を考えています。
エアアジアでパソコン上でチケットを購入するとします。

その際に、チケット購入したあとにメールが来ると書いてありました。
乗るときは、パスポートと航空チケットが必要とありますが、口頭で予約番号を伝えるだけでチェックインは完了しますか?

または、パソコン画面に保存しておけば、紙に印刷しなくても大丈夫でしょうか?
海外にいると、印刷という作業ができなそうなので不安です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Air Asiaのこのページやリンクを読んでください。
http://www.airasia.com/jp/ja/check-ins/counter.page?
http://www.airasia.com/jp/ja/check-ins/web-and-mobile-web.page
携帯にPDFファイル(搭乗券)が保存できれば保存する、
できなければ紙にプリントアウトしておいた方が安全だと思います。

QEチケットの性と名が逆表示されてる場合、搭乗可能?

タイ国際空港のチケットを購入しました。
関西空港からプーケットまでの往復便なのですがEチケットを確認したら性と名が逆で表示されているのです。
タイ国際空港の予約課に電話したら名前の変更は一切できないと言われました。
搭乗させるかどうかは搭乗する空港と言われたのですがこの場合、当日、搭乗できるのでしょうか?
過去にこのようなケースに遭遇した人がいれば体験談を聞かせて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

正式な手続きで言うと、
1.発券の権限が旅行代理店にある場合
2.旅行代理店の他に発券会社がある場合
3.航空会社が直接発券した場合
で異なります。
原則は発券の権限がある会社に連絡して変えてもらうことになります。

私の経験その1ですが、空港の搭乗カウンターで名前の間違いが見つかったときに、無料でe-チケットの航空券番号を変えずに名前の間違いを訂正して正しい名前で搭乗券を発券してもらえました。(「航空券番号を変えずに」がポイント)

ところが、経験その2で、今度はネットからの申し込みでチケットを取った際に一字間違えてしまいました。
すぐに航空会社に連絡して名前の間違いの訂正をお願いしたのですが、申し込んだところに言って訂正してもらってくださいとのことでしたので、ネットの旅行代理店に連絡して訂正をお願いしたところ、搭乗数日前だったので全額キャンセル、再度申し込み以外には受け付けないと言われました。
押し問答のあげく、旅行代理店には発券の権限がないということがわかりましたので、発券会社と交渉することになりました。発券会社の名前を聞き出すにも一筋縄ではなかったです。旅行代理店側からは発券会社の名前を教えてくれなかったので、航空会社のほうから聞き出すことになりました。そしてようやく発券権限のある会社の担当と交渉して全額キャンセル、際申し込みではなく、1万円ほどの手数料で再発券してくれるという結果になりました。この場合は航空券番号が変わりました。
結果として、正式な手続きから行くほうが損なことになったということです。
インターネットの中を見ても皆さんの経験は様々です。私の場合は旅行代理店が発券権限のある会社を教えないという態度で交渉を諦めさせようと必死でしたので大喧嘩になりましたが、窓口の担当者が正直であるとは限りませんので、要は負けずに交渉するしかないということのようです。また、電話に出た担当者によりけりで運のよしあしが変わります。
このように、手続きに詳しい場合と詳しくない場合でかなりの不公平があるような状態ですので、本当にこんな状態でよいのかどうかわかりません。

法律的に考えると、名前の入力ミスは民法上の不法行為になるかどうかという解釈になると思いますが、まず不法行為ではないでしょうから(それとも不法行為?)、契約の解除、キャンセルと再発行が必要だと発券権限会社言う場合は、その解釈は間違いだと私は考えます。事実、航空券番号を変えずに名前を訂正したもらえた例もあるのですから、たとえ名前を間違えたとしても、航空券の売買契約は成立、航空会社側には債務履行の義務があるという考え方に統一して、無料または実費程度で名前を訂正するようにするべきでしょう。
この問題については国土交通省がどう思っているのか知りたいところです。

正式な手続きで言うと、
1.発券の権限が旅行代理店にある場合
2.旅行代理店の他に発券会社がある場合
3.航空会社が直接発券した場合
で異なります。
原則は発券の権限がある会社に連絡して変えてもらうことになります。

私の経験その1ですが、空港の搭乗カウンターで名前の間違いが見つかったときに、無料でe-チケットの航空券番号を変えずに名前の間違いを訂正して正しい名前で搭乗券を発券してもらえました。(「航空券番号を変えずに」がポイント)

ところが、経験その2で、今度はネットからの申し込...続きを読む


人気Q&Aランキング