6月末で今の職場を退職し、7月下旬から次の職場で仕事をします。7月上旬にwifeと東南アジアあたりに4-6泊程度の旅行をしたいと相談していますが、どこかおすすめはありませんでしょうか?ちなみに海外はアメリカ・ハワイしか経験が無く、東南アジアは初めてです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ご夫婦で海外旅行なんて、ステキですね!


私は、まだ独身でいつも女友達と海外旅行しているので、うらやましい限りです。

さて、ご夫婦で旅行ということでしたら、シンガポールはいかがでしょう?
比較的、治安がよく、日本からも近いので気軽に行けると思います。
街も地下鉄が発達し、観光客にも分かりやすく表示してあるので安心ですよ。
シンガポールの目玉は、やはり「ナイトサファリ」。
名前のごとく、夜の動物園なのですが、普段、あまり見ることができない
夜行性の動物達を見ることができます。
魚を取るのが上手な山猫など、めずらしい動物がいっぱいいますよ。

あと、おすすめなのは、シンガポール中心街から、マレーシアまで
かなり近いので、マレーシアまで足を伸ばしてみるのもいいですよ。
自分達で、鉄道を利用して行ってみるのも良いですが、
旅行会社のオプショナルツアーを利用した方が
国境を越えるときも、スムーズに通ることができます。

もし、6日ほど旅行日程をとれるのなら、
最近は、タイ(バンコク)とシンガポール一度に、両方行けるツアーもありますので、
それを利用しても良いと思います。
バンコクでは、船で河をめぐる、水上マーケットがおすすめです。
ゆったり、船の上でのんびり景色を見るのは、なかなかオツなものですよ。
タイは物価が安いので、ゴージャスなホテルに泊まれますので、
奥さまもきっと、喜ばれるのではないでしょうか?
タイはシルクが有名で、上質のものが、とても安く買えます。
オーダーメイドで洋服をつくってくれる店もありますので、
奥さまにプレゼント・・・というのもステキですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なお答えありがとうございます。
なんかタイ(バンコク)よさそうですね。
水上マーケットですか・・・むふふ・・・ですね。
そちらの方向でもう少し調べてみます。
感謝!

お礼日時:2001/05/14 14:43

タイ、シンガポール、バリ、ニューカレドニア・・・といろいろ出てきましたが


どこもいいところばかりです。

私のお勧めは、カンボジアです。
たしか、日本から直行便は出ていないはずなので、バンコク辺りに一、ニ泊して、
飛行機でアンコールワットのあるシェムリアップに行くのはどうでしょう。
東南アジア最強の遺跡であるアンコールは「遺跡なんか興味ないけど、アンコール
は別。」という人がいっぱいで、どんな人にでも、お勧めできる所です。
特に日の出、日の入りの姿は感動もので、その美しい姿にただただ、圧倒されました。
アンコールトムをはじめ、周辺に興味をそそる遺跡がたくさんあるので、2日
ぐらいかけてまわっても飽きないと思います。以下箇条書きで紹介します。

治安・・・一番心配なところだと思いますが、人のいない所にはいかない、夜ふらふら
    出歩かないなど、基本的なところを守っていれば問題ないと思います。
    特にアンコールワット周辺はタイなどの観光地とまったく変わりません。

物価・・・めちゃ安です。

言語・・・旅行英語できれば問題ありません。日本語をしゃべる人も結構います。

料理・・・華僑が多いせいか中華料理のレベルはかなり高いです。

カンボジア人・・・非常にシャイな人が多く、親切です。好感がもてます。

メリット・・・・・・まだそれ程日本人が行ってるわけではないので、自慢できる。
        冒険気分が味わえる(しかも安全に)
       やはりアンコールは一生に一度は見ておくべきでしょう。

デメリット・・・・マリファナ等にてをそめている不良バックパッカー(日本人含む)
       が多いのも事実。

アンコール以外・・・プノンペン、シアヌークビル等ありますが、移動時の治安に多少
         不安が残ります。直接シェムリにいかれることをお勧めいたします。
        
    • good
    • 0

こんにちは。



バリ島はいかがでしょうか? タイやマレー半島は雨期にあたりますが、バリはベストシーズンといえます。 ビーチ・リゾートばかりが注目されていましたが、ウブドなどの山もとても素敵なところです。 ご予算と日程が許すようでしたら、ビーチとウブドの両方に宿泊できると理想的ですね。 日本人観光客が多い島ですが、観光スポットも多いですし、少し足を伸ばしてジョグジャカルタまで、ボロブドゥールの遺跡を見に行かれてもいいかと思います。
    • good
    • 0

まず、東南アジア(というより北半球)は、4月~10月は基本的に雨季ということになっています。

雨季の否定的な点は、以下、
・雨がやたら多い。スコールもすさまじい。気温も一年で最高に上がる。
・よって、食中毒の発生率も高く、蚊の発生にも悩まされる。
でも、
・熱帯の果物がとても美味しい時期。

そこでおすすめするのが、南半球の楽園タヒチ、ニューカレドニアといった太平洋のリゾートです。特に、タヒチはとても神秘的で、東南アジアに負けない魅力を持った島です。

日本からは東京、大阪と直行便が出ていますし、ある程度リゾート化されていますので(タヒチのクラブメッドは素晴らしいです)、海外の経験が少なくても、安心して滞在を楽しめます。

もちろん、東南アジアだって非常に魅力的ですが、以下のURLをご覧になって、ご参考にされることをおすすめします。南太平洋の文化もステキですよ。

地中海クラブのバカンス村HP http://www.clubmed.co.jp/village/
ニューカレドニア観光局 http://village.infoweb.ne.jp/~newcal/
タヒチの情報(下記参考URL)

参考URL:http://village.infoweb.ne.jp/~fwbc1869/index.htm
    • good
    • 0

私は断然インドネシアのバリ島をおすすめします。



直行便で成田から6時間ほど、東南アジアの色濃く出た島です。
一番のポイントは物価の安さです。今はだいたい1円=92ルピアで、大人二人で夜の食事をたくさんしても日本円で200~300円ほどです。

ホテルの場所が問題ですが、4つの場所がおすすめです。
○バリ島で一番の繁華街「クタ/レギャン」
○海がキレイで、マリンスポーツの盛んな高級リゾート「ヌサドゥア/ブノア」
○最近人気の出てきた、超高級リゾート地域の「ジンバラン」
○山の中の熱帯に位置し”東南アジア”を感じさせる、シルバー製品の盛んな地域「ウブド」

どこも個性豊かで、kennedy2さんご夫婦の旅行の仕方によって選べばより良いリゾートライフがおくれると思いますよ。
バリ島の基本的なことは、下のホームページをご覧下さい。

参考URL:http://www.tabifan.com/Asia/Bali/
    • good
    • 0

アジアが初めてとなると、あまり刺激の強いところはどうかと思うので、


ズバリ、タイの、バンコク・プーケットの旅なんかはどうでしょうか?
普通過ぎるかな?雨季、乾季はわかりません。無責任ですんません。
でも、バンコクのエネルギィッシュな雰囲気とビーチリゾートのセットは
安定感があると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
今後可能な限りアジアを旅したい。その手始めにまずは・・・、と考えています。
>普通過ぎるかな?
とおっしゃるアドバイスはむしろ大変有り難く拝聴いたしました。

お礼日時:2001/05/14 14:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関西でホタルの乱舞が鑑賞できる場所

友人と今週末(6/20)にホタルを見に行くことになりました。
そこで質問なのですが、関西圏にどこかホタルの“乱舞”が見られる場所ありませんでしょうか?
出来れば人口羽化させたホタルを街中で見る感じではなくて、自然のホタルの乱舞が見れるところが理想です。少しくらい交通の便が悪くてもホタルのためならガンバります。
時期が若干遅いかもですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>丹生川は371沿いを走っていればわかりますかね??

それっぽい川がでてきたら、
車を止め、ライトを消して
5分くらい暗闇に目をこらしてみると

・・・・

いるところにはけっこう乱舞しています。

そういうのを数回繰り返していると、
けっこう大量に飛び交っているところに遭遇できます。

Q7月上旬のサイパン旅行について

色々なサイトを検索しましたが納得のいくHPに出会えなかったので
皆さんのお知恵をお借りしたいです!
*天候はいいでしょうか?雨季は終わってますか?
*PICに宿泊予定ですが、他のホテルのプールも利用したい。が代理店の方いわく
 宿泊客以外は出入り禁止かもとの事でした。(ニッコーのプールにも行きたい)
*レンタカーは日本のサイトのHPで見るととても高いのですが実際現地に行ったら
 全然安かったりしますか?(日本のHPの情報は正しい?)
*その他5歳の娘と母娘二人旅行でアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

PIC大好きです。
子供と2人で2回(1度は11日間!)行ったことがあります。

わかるところだけ回答させていただきます。

私も7月に行きましたが、スコールが来ては晴れて・・・といった感じでした。
テニスがやりたかったのですが、コートが水浸しでできないときもありましたね。

PICはKID'S CLUBというのがあってそれを私は利用して、子供がクラブに
いる間はビーチで本を読んだりしていました。
ただ、1時間ごとにプログラムがあって(お絵かき、プール、カヤック、砂浜で遊ぶ、
テニス、ローラーブレードなど)
それに基づいて動いているので、今日はイヤだ~なんてこともありました。
プールサイドにあるフロント/キッズクラブの部屋で、
その日のスケジュールは確認できます。
子供同士ですぐにお友達になってましたよ。

何にもないところ、という印象の強いところでした。
でも、私たちはPICにいてずっと楽しんでいたのですごく満足でした。
スタッフはみんなフレンドリーなのでお友達になるとさらに楽しいですよ!

フライト時間は短いし、空港からPICまで近いし、特にお子様を連れての
旅行として心配はないと思います。
客室内の水も飲めるし、日本語は通じるし・・・

ニッコー・サイパンのウェブサイトがあるかどうかわかりませんが、直接メールを
出して確認してみてはいかがでしょうか?

楽しいご旅行を!!!

PIC大好きです。
子供と2人で2回(1度は11日間!)行ったことがあります。

わかるところだけ回答させていただきます。

私も7月に行きましたが、スコールが来ては晴れて・・・といった感じでした。
テニスがやりたかったのですが、コートが水浸しでできないときもありましたね。

PICはKID'S CLUBというのがあってそれを私は利用して、子供がクラブに
いる間はビーチで本を読んだりしていました。
ただ、1時間ごとにプログラムがあって(お絵かき、プール、カヤック、砂浜で遊ぶ、
テニス、ローラーブレ...続きを読む

Q疑問が多い長野県辰野町のホタル保護条例: ゲンジボタル天然記念物生息地にもたらされた他地域ゲンジをめぐって

ホタルを無許可で捕獲した場合に罰金を科すという,新たなホタル保護条例が,本年(2009)12月15日に長野県辰野町議会で可決された。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014434741000.html

現保護条例
http://www.town.tatsuno.nagano.jp/sc/syoukou/original/matsuri/hogo.htm
もそうだが,問いたい点は二つある。

*1

町民、滞在者、旅行者及び町内で事業活動を行うすべての者(第1条)が,町内全域において(第5条),ホタル採集禁止となっている。

しかし,観光客が見に来る松尾峡のゲンジを始め,この町にしか生息しない希少なホタルというのは存在しない。にもかかわらず,町に入ったとたん全面採集禁止(正確には,新条例では,町長の許可無く採集禁止)だという。

天然記念物生息地「松尾峡」以外でも,町のどこでも,子供の昆虫採集用のホタル採集すら自由にできない条例となっている。
http://www.news.janjan.jp/area/0912/0912174479/1.php

しかし,この町内で,少なくとも昭和40年代以前には自由にホタルを採る子供たち(私も含め)を見かけた。それでも,ホタル採集の結果,ホタルが年々減ってきた,ということを見聞きしたことはない。それなのに,今は一律採集禁止だ,というのである。

皆さんは,どう思われるだろうか?

*2

条例では,「採るな」とは言うが,「他から持って来て放流するな」とは言わない。

しかし,ここ辰野町では,他地域ホタルは地元ホタルに対し脅威となっている。

しかし,それを防ぐような条例になっていないのである。特に辰野を含むフォッサマグナ地域のホタルは,いわゆる西日本型や東日本型ホタルに比べ分布域が狭い。そのため,この地域には,他県の業者や愛好家から容易にタイプの異なるゲンジが入ってきやすい。

町内で採れないからと,他地域で採ってきて,飼育できない,あるいは死ぬとかわいそうだからと逃がしてしまったら,あらたな移入ホタル問題が生じることとなる。また,町内全域で手軽に増やそうとすれば,採集禁止の町内ホタルではなく,他地域ホタルを入れなければならないという皮肉な結果を生む。

「ホタル保護」と銘打って厳しい条例を作成するならば,ホタル研究者の意見を取り入れた学術的考慮がなされた条例を作るべきではないか。

ホタルを無許可で捕獲した場合に罰金を科すという,新たなホタル保護条例が,本年(2009)12月15日に長野県辰野町議会で可決された。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014434741000.html

現保護条例
http://www.town.tatsuno.nagano.jp/sc/syoukou/original/matsuri/hogo.htm
もそうだが,問いたい点は二つある。

*1

町民、滞在者、旅行者及び町内で事業活動を行うすべての者(第1条)が,町内全域において(第5条),ホタル採集禁止となっている。

しかし,観光客が見に来る松尾峡のゲンジを始め...続きを読む

Aベストアンサー

ANO2です。
「辰野町環境基本条例」のチェックを怠ったため的外れな回答をしてしまい、大変失礼しました。

仰る通り大元の「環境基本条例の理念」に基づき制定されたホタル保護条例としてはおおざっぱすぎると言うか、目的がずれていますね。
財政難の折、町として観光の目玉にしたい気持ちもよくわかりますが、本末転倒なことをしているように思います。

条例がなくとも、ホタルで町おこしを狙っているところは少なくないので、「地元産」を強調する地域が現れたら、「(偽装)ほたるの里」の観光資源としての価値はなくなってしまいますね。(ニュースのネタにはちょうどよいかもしれませんが)
地元マスメディアなどにも積極的に発信し、町民に「自分たちの持っている観光資源の価値がどこにあるのか」ということをよく理解してもらうのが一番だと思います。

質問者様には不本意かもしれませんが、学術的な意見は「小難しいことは判らん」と聞いてもらえないと思います。
が、お金がらみの話になれば、もっと聴いてくれるはずです。
観光資源の生かし方、他地域との競合において生き残りに必要な辰野町のセールスポイント、「本家」ホタル保護条例制定自治体としてあるべき姿勢、それらに投入する税金のあり方、あるいは必要な工事などなど、住民や納税者、観光で生活されている方々には無視できない話しと思います。

既にやってしまったムダ若しくは害悪な工事に関しては大変な批判が出るので、行政が間違いを認めることは簡単ではありませんが、行政の失敗を素直に認め、反省、修正していくことは評価してよいと思います。人のすることですから100%の成功率なんてあり得ません。町長の勇気と町議会の建設的な議論が望まれます。
「反省して方向転換し、本気で行きます」なんて話しは今の時代だからこそ言えると思うんですけどね。これも時機を逸してしまえば徐々に言いづらくなってしまうし。
ムダな工事に関与した土建業者も、「環境に配慮した工事」に参入して挽回する機会が得られます。町で設計した通りに工事しただけなので、税金の無駄使いの矛先とすべきではありません。
・・・・まあ、いろいろ批判はあると思いますが、モノは言い様なのです。

町外のNPOがしゃしゃり出て保護を叫べば、町は逆に意固地になってしまい、手遅れになるかもしれません。
なので、地道に町や議会、住民の意識改革をし、「町の断固たる意思として松尾峡のホタルを保護する」方向にもって行くべきだと思います。
それを踏まえて町内NPOや町内外のボランティアを育成します。
根気のいる話しですが、こればかりは性急にやって成功するものではありません。
町内メディアに活動が取り上げられたら最初のゴールを通過したと思って良いでしょう。
地方メディアは地元経済や政界に繋がってますから、なかなか難しいですよ。

怖いのは全国紙やタブロイド紙、週刊誌などに『創られた「ほたるの里」』なんて見出しが出ることです。
長年かけて育成したホタル観光も瞬殺されてしまうでしょう。
ちなみに、私はプロフィールに書いていませんが、山口県の出身です。
ど田舎なことが幸いし、下関以外にも県内各地でホタルの幼虫保護、育成、放流活動が行われています。
私は大手メディアへ情報提供する様なまねは誓ってやりません。
しかし、インターネットの片隅とはいえ、このサイトは比較的大手メディアの目に留まりやすいところと言えます。
他所のホタル観光関係者も目にされるかも知れません。
今回限りの話しではなく、検索結果の上位として永く人目につく可能性もあります。
時間との戦いでもあります。

ANO2です。
「辰野町環境基本条例」のチェックを怠ったため的外れな回答をしてしまい、大変失礼しました。

仰る通り大元の「環境基本条例の理念」に基づき制定されたホタル保護条例としてはおおざっぱすぎると言うか、目的がずれていますね。
財政難の折、町として観光の目玉にしたい気持ちもよくわかりますが、本末転倒なことをしているように思います。

条例がなくとも、ホタルで町おこしを狙っているところは少なくないので、「地元産」を強調する地域が現れたら、「(偽装)ほたるの里」の観光資源とし...続きを読む

Q4月下旬のパリでの服装

GWにパリ・ドイツ・スイスへ旅行します。
服装ですが、スイスやドイツでは田舎町や山の方なので
服装は何でもありと思うのですが、
パリは街を散策するので、服装に迷ってます。
季節は春なので、春素材の服なのでしょうか。
でも、気温は10度~25度位のようで日本の感覚だと寒くても
春は春服ですよね。
パリではどんな季節感ファッションでしょうか。
ちなみにウールのパンツは可笑しいでしょうか。
気温的には薄手のダウンが軽くて良いと思ってますが、
季節が春!
この季節のパリでの服装にアドバイスお願いします。

また、ドイツ(ローテンブルク)やスイス(インターラーケン)の
この時期をご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

昨年の4月中旬~下旬にパリで滞在した経験がありますが
ライナー付きのスプリングコートのような物はあったほうがいいと思いますよ。
10日間いた中で1日だけは23度気温があり、パーカーみたいなので日中は大丈夫でしたが
その他の日はほとんどコートを着ていました。中は長袖の服を何枚か重ね着して
ストールも使っていました。夜は特に冷える時もありましたので
アパルトマンではずっと暖房は入れていました。

その年ごとに気温がかなり違っていますので(近年は温暖化の影響で本当に難しいですが)
一概には言えないことは確かですが、薄着はいくらでもできます。
脱げばいいんですし、現地では夏服はたくさん売られていますから。
でも寒いからコートを買い足そうかなといってもこれはちょっと難しい時もあります。
あと、質問者様の年齢がどのくらいなのかが分からないので書き加えて
いいのかどうかですが、日本の20代の女性のファッションそのまんまで
行くとけっこう浮いて見えます。大通りの向こう側にいてもすぐに
日本人と分かるくらいまわりとは異なる格好なのでお洋服はシンプルに
されたほうがいいと思います。欧州旅行経験がおありでしたら
きっとこんなアドバイスは必要ないと思いますけれど、パリはおしゃれな街ですが
人がみんなおしゃれかというと全然そうではないので張り切った格好では浮きます。
パリでも何でもありの格好で十分なくらいですので、肩のこらないお洋服をお持ちください。
楽しいヨーロッパ旅行になりますように☆

昨年の4月中旬~下旬にパリで滞在した経験がありますが
ライナー付きのスプリングコートのような物はあったほうがいいと思いますよ。
10日間いた中で1日だけは23度気温があり、パーカーみたいなので日中は大丈夫でしたが
その他の日はほとんどコートを着ていました。中は長袖の服を何枚か重ね着して
ストールも使っていました。夜は特に冷える時もありましたので
アパルトマンではずっと暖房は入れていました。

その年ごとに気温がかなり違っていますので(近年は温暖化の影響で本当に難しいですが)
...続きを読む

Qホタルは酒、酢、砂糖水を好みますか。

ホタルは酒、酢、砂糖水を好みますか。

今年のホタルの来訪数は例年の2割くらいでした。

減少の原因が天候不順でしたら仕方ありませんが、

スズメバチの捕獲器を女王蜂の段階で捕獲したく、梅雨前から設置したため、

ホタルの成虫が迷い込むこともありますか。

Aベストアンサー

ご質問者さんの環境に新しく家が建つとか街灯が設置されるとかしまして照明が増えたのでなければ天候が原因と思います。ご存じのように照明で蛍の光がよく見えない環境では、ホタルは光る目的が達成出来ませんからそのような環境では逃げてしまいます。今年は春が寒かったりと天候が不順でホタルの数は少なかったようですから天候が原因ではないかと思います。また、スズメバチのトラップにホタルが掛かっているかどうかは見れば判るのではないかと思いますが…

Q6月7月のオススメ海外は?

6月か7月に海外旅行に行きたいと思っています。
一応、新婚旅行です。
この時期にオススメがあったら教えてください。

希望は・・
1.季節的にオススメなところ
2.大自然が満喫できるところ
3.できれば旅費が20万前後のところ・・・
4.この機会でばければ行けそうにないところ・・・

今、考えていたのはオーストラリアです。
海も山もあるし、治安もよさそうでし。でも、オーストラリアだったら、今後、年をとっても行かれそうだなって考えたり。
アラスカも候補ですが、予算を大きくオーバーするので一生に一度だし思い切ってしまうか悩んでいます。
他にいいところがあったら参考にさせてください。

Aベストアンサー

1~3で満たしてくれる所でお薦めはバリ島でしょうか?
20万であれば飛行機をビジネスにしてデラックスホテルに宿泊するか、飛行機はエコノミーでもホテルをヴィラやスイート等に宿泊できるプランが可能です。いいホテルははっきりいって病みつきになります。ぜひ最高のサービスを受けてください。ちなみに私はプーケットのシェラトンでヴィラに宿泊しました。でもプーケットは今雨季なので・・・。
あとやはりオーストラリアかな?確かに年をとってもいけるけど、少し長めにいけるなら、パース・エアーズロック・ケアンズは外さないで下さい。
20万という制限がなければヨーロッパですね。北欧・スイスですね。
でも個人的にはビーチリゾートがハネムーンにはぴったりかなぁ。

Q琥珀・・・?ホタル・・・?

こんばんは!
今回はメダカの色(?)種類(?)について質問がありまして…。
よく、「琥珀透明鱗」とか、「ホタルメダカ」など目にするのですが、「琥珀」と「ホタル」がよくわかりません・・・。
琥珀、と書かれていても、「まったく違う色」に見えてしまうものもいますし、どのような色合いのことを「琥珀」というのでしょうか?
また、ホタルとはどのような個体をさすのでしょうか?
光とホタルは違うのでしょうか?
どれか一つでもいいので、お答えいただけると嬉しいです!
回答よろしくお願いします<(_ _)>

Aベストアンサー

 琥珀メダカはカラーメダカの黄色の個体であり、ウィスキーの色に近く、一部が赤が強い個体を言います。透明燐は虹色色素で薄く、光沢がある鱗を持つ個体を指します。

 ホタルとヒカリは産出された業者さんに依って呼び方が変わりますし、扱いは両方共同じです。背中に光沢があり、光る事からヒカリ、ホタルと呼んでいます。これを改良して体色と同じ光沢を持たせたのが幹之メダカであり、生産者が娘さんの名前を付けた事で有名になったメダカです。

 カラーメダカの楊貴妃は絶世の美女の楊貴妃、紫色のメダカの式部は紫式部、茶色のメダカの利休は千利休の茶道具から命名されています。

Q8月末モスクワ・サンクト・キエフの服装

こんにちは、8月の末から1週間モスクワ・サンクト・キエフへの旅行を予定しています。
この時期、私の住んでいる大阪はまさに「酷暑」と呼ぶにふさわしい気候なのですが、あちらは9月初旬から秋の気配、と聞きました。
この時期に、上記3都市へ行くにはどのような服装計画が必要でしょうか?
また、これは用意して行った方がいいよ、というのがありましたら、あわせて教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

こんにちは。私も8月末からモスクワに1年間ほど滞在する予定です。

もう3年ほど前になりますが、8月半ば~9月半ばにかけて、モスクワとサンクトペテルブルグに1ヶ月ほど滞在しました。

8月末までは日本の夏より少し涼しいくらいですが、まだまだ半そでで十分です。ですが9月初旬にかけて急激に冷え込むことがあります。特にペテルブルグのほうが寒いです。9月のはじめにネヴァ川下りをしたのですが、日本で冬着るようなコートに毛布をかぶってもとても寒かったことを覚えています。

服装としては、調節が出来るような服(例えばカーディガンなど)と、半そでの服、コートもあると良いかもしれません(荷物になるけど・・・)。

また、ペテルブルグは曇りと雨の日が多いので、折りたたみ傘などあると良いと思います。後はスリやジプシーが結構いるので、首から提げるような小銭入れなどあると便利です。お土産屋さんなどだと額の大きな紙幣は断られることがあるので、小銭は必需品です。

あと、モスクワは日本と違ってかなり乾燥しています。空気も埃っぽいので、のど飴など持参するといいかもしれません。私はアエロフロートの機内の中ですでに乾燥に悩まされましたが・・・(笑)露天でいろいろな物を売っていますが、慣れないうちは食べないほうが無難です。かなりの確率でお腹を壊しますので・・・

キエフはまだ訪れたことが無いのでわかりません(今度行く予定です)。旅行楽しんできてくださいね^^

こんにちは。私も8月末からモスクワに1年間ほど滞在する予定です。

もう3年ほど前になりますが、8月半ば~9月半ばにかけて、モスクワとサンクトペテルブルグに1ヶ月ほど滞在しました。

8月末までは日本の夏より少し涼しいくらいですが、まだまだ半そでで十分です。ですが9月初旬にかけて急激に冷え込むことがあります。特にペテルブルグのほうが寒いです。9月のはじめにネヴァ川下りをしたのですが、日本で冬着るようなコートに毛布をかぶってもとても寒かったことを覚えています。

服装として...続きを読む

Qホタルイカの生食について

ホタルイカの生食について

三日程前にホタルイカの刺身を食べました
その後、二日前から激しい腹痛がおき、嘔吐下痢発熱の
食中毒状態になり、今朝内科に行き点滴を三本打ち、
抗生物質を処方されました。

下痢や腹痛はある程度落ち着いてきたのですが、ホタルイカ
について色々調べていたところ、寄生虫による被害があるとのこと

食中毒ということで内科にかかっている状態ですが、ホタルイカの
話をして別の治療を受けるべきでしょうか?

Aベストアンサー

去年のゴールデンウイークに、うちの主人も同じ様な症状でのたうち回ってました。

休日と言う事で、診療はしてくれるが検査をして貰えなかったので、ハッキリと理由は分かりませんが
医師は、痛みが下に下がって来ているなら、盲腸の可能性があるし、腸閉そくの可能性もあるとか言っていたと思います。
私が「ホタルイカの生食いのせいでは?」と聞くと「その可能性もありますね。」と言われました。
胃潰瘍などで良く処方される、ガスターでも効き目なしで、もう一度病院に行き、痛み止めの点滴を打って貰ってからは、かなり楽になったと言っていましたが、対処療法で治療はして貰いませんでした。

丸々、休みを胃痛と共に過ごし、休み明けには、何とか仕事に行けるまで回復しましたが、もし同じ物でしたら、凄い痛みだと思います。

>食中毒ということで内科にかかっている状態ですが、ホタルイカの
話をして別の治療を受けるべきでしょうか?
伝えておく事は大事ですが、治療してくれるかは別です。

このまま治まると良いですね。
お大事に・・・

Q7月のゴールドコーストについて

7月末にゴールドコーストへ子供連れで旅行に行きます。

季節は冬ということですが、昼間は長袖のTシャツ程度で大丈夫でしょうか?
朝、晩はそれにトレーナ地のパーカーなどを着せようかと思っているのですがもっとあたたかいフリースなどの上着の方がいいですか?

あと、日差しが日本よりかなり強いと聞きましたが、子供にはぼうしをかぶせたほうがいいですか?

子供連れでも大丈夫で美味しいお店をご存知でしたらあわせて教えてください。(できればサーファーズパラダイス近辺でお願いします)

子供連れの海外旅行は初めてで気になることばかりです。
回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

以前7月にゴールドコーストに行きました。
日中は長袖のTシャツでも大丈夫だとは思いますが
トレーナー地の服でも暑くは感じなかった、というくらいでした。
冬の日差しは帽子が必要と思うほどではなかったです。
(滞在期間中、曇りが多かったせいもあると思います。)

ただ、あくまでもそれはその時の話なので
例年より寒かったり暖かかったりと違いはあると思いますが
ゴールドコーストでしたらお買い物をするところもたくさんありますから
足りないものは自分たちへのお土産を買うつもりで現地調達しても
いいんじゃないかな、って思います。

私もケン・ドーンのトレーナーを現地購入して着ていました。

食事のお勧めは過去の質問
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1453956
からどうぞ。

回答すべてに良回答はついていませんが
私はどちらもいいお店だと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1453956

こんにちは。

以前7月にゴールドコーストに行きました。
日中は長袖のTシャツでも大丈夫だとは思いますが
トレーナー地の服でも暑くは感じなかった、というくらいでした。
冬の日差しは帽子が必要と思うほどではなかったです。
(滞在期間中、曇りが多かったせいもあると思います。)

ただ、あくまでもそれはその時の話なので
例年より寒かったり暖かかったりと違いはあると思いますが
ゴールドコーストでしたらお買い物をするところもたくさんありますから
足りないものは自分たちへのお土産を買...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報