よく「目を皿のようにして見る」とう表現を使います。
私としては「目を大きく開けて凝視する」という意味でいたのですが、それに対して皿を横から見た形のように「目を細めて見る」という解釈をする人が社内にいて、意見が対立しております。

私はもちろん前者の意見がほとんどであろうと思ったのですが、意外に後者の意見もあるようで、そうなると本当はどちらなのか自身がゆらいできてしまいました。
つまらないことで恐縮ですが、本当のところどちらが正しいのでしょう?
皆様のご意見お待ちしてます。

A 回答 (4件)

高ポイントを誇る諸マスターが回答されているので、もはや言う余地がないかもしれませんが。


「目をくわっと大きく見開くこと」を指します。もちろん皿の俯瞰図です。横から見た形とか、断面図だとかではありません。
目を細める時は「喜ぶ」時の表現になっています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たしかにそうでした(^^;

他人に強く言われると、自分が今まで常識として思っていたことがゆらいでしまうのは、気の小ささからでしょうか・・・
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 20:36

辞典で調べても「目を大きく見開いて」と言う意味です。



皿も上から見たら円形・楕円形で目の形に似ています。
そして、目よりも大きいですから、目よりも大きな皿で見た方が良く見える、と言うことから来ているのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それほど大きく見開いて、という意味合いなんですね。
そうするとやはり、実際にはなにかを調べたりするときよりもなにかを聞いたり見たりして驚いたときに使うほうが正しいのでしょうか。

たしかにそうです。
誰かに驚くようなことを聞かされると相手の顔を、目を大きく見開いてまじまじと見てしまいます。

お答えありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 20:31

【目を皿にする】目を大きく開いて注目する。

または、驚いたさま・探し求めるさまにいう。(新潮国語辞典)

とあり、皿はまん丸に見ひらくことの比喩です。

でも実際には何かをよく見ようとする時、目を細めることが多いですね。(時計屋さんとか)
これは、目を細めることによってピンホール効果で焦点深度を深くし、対象をくっきりと正確に見ようとする無意識の行動です。
実は目を見ひらいて凝視してもあまり物ははっきり見えません。
「目を細めて」に賛同された方はきっと、実用主義・科学主義の方なんでしょう(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく調べていただいて恐縮です(^^;

そうですね、視力の悪い人はよく目を細めてますし特に細かいものを見るときはそうしますよね。
目をさらにするというのは実際には驚いたときのほうが多いかもしれませんね。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 20:20

目を大きく見開くことです。


驚いたり、物を探したりするときの目つきのことをいうようです。
国語辞典にそのように載っているので間違いないと思います。

僕も幼少の頃は、後者のほうの意味だと思っていました。
まわりで「目を皿のように」という言葉の使われ方を聞くたびに
「変だなー」って思ってました・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、大きく開ける方で合ってるんですね(^^;
辞書を引くという発想がでてこなかったのは年のせいでしょうか・・・

ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/14 20:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報