スロットの台で開店してから、リールがビッグ絵柄などに揃えてある店と前日の出目のままの店とありますがどういう理由で絵柄を揃えているのですか?
教えて下さい。

A 回答 (3件)

先の回答にちょっと補足を…


昔の台のブルルン現象(#2参照)を使った設定変更チェックが流行ってから、店側が開店前にブルルン現象が起こらないように1回転させるのが常識になったころ、前日(自分の打つ日の)の出目をメモしておいて、次の日に出目が変わってなければ設定変更なしという攻略法が流行ったことによりすべての台の出目を変更した。
というのと、リールを手で回すとブルルン現象によく似た動きが得られることから手でいじった。のが始まりみたいですが、今はすべての台に不具合がないか調べるため閉店後に台の中を見る行為の確認作業のような意味合いもあるみたいです。
もちろんイベント等にも使われています。
    • good
    • 0

1部の機種では設定変更した後の1ゲーム目にリールが『ブルッ』と震える機種もあります。

そのための対策として手でリールを回すと必ずリールが『ブルッ』となるので、揃えてある店が多いです。他には朝一のビッグ絵柄の揃っているラインで設定がわかる!などのサービスに利用してるホールもあります。(例:中段揃いは4or5or6、右上がり揃いは1or3or5など)まあ、その信頼度は店によって違いますけどね・・・。
    • good
    • 0

昔、朝一から打つなじみのスロット店がって、その店も全台ビッグ絵柄が揃ってました(もちろん毎日)。

不思議に思った僕は、なじみの定員に聞いたら、「設定変更したか、してないかをわからなくするため」って言ってました(判別できる台なら変更したかはすぐわかりますが・・・)。後でわかったことですが、そのお店は頻繁に設定変更していたみたいです(据え置きはたまに有り、1を使わない優良店)。

開店時、ビック絵柄が揃ってる=設定変更=もしかしたらリセットモ-ニング(あからさまに入ってるモ-ニングとは別物で設定変更した時に低金額でビッグボ-ナスがかかるもの)が入ってるかも?っていう考え方があると思いますが、そういう客の心理をお店側が意図的に狙っての作戦ってことも考えられます。

いずれにせよ、客をひきつける作戦?行為?(射幸心をあおるもの)であると僕は思います。朝一でリ-チ目の出てる台に座って、ものの見事に入ってなかったってことはよくあります(定員の罠か?稼動率を上げるためか?)。参考までに・・・。失礼いたしました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報