今,ダイヤフラムポンプを使用しているのですが,脈動がでて困っています.アキュームレータを使用すればいいとのことですが,どれくらいの大きさのアキュームレータを使用すればよいのでしょうか?またそのつくりはどのようなのがよいのでしょうか?
 現在私が使用しています,ダイヤフラムポンプは最大流量25L/min,それをバルブで1L/minまで抑えています.
ご存知の方,お願い致します.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

送っているのは(水、油)?また圧力はどのくらいなのでしょうか?


必要な流量は1L/minとしてこの圧力はどれくらいでしょうか。
アキュームレータは電気部品のコンデンサーに相当します。
前に油圧のアキュームレータを使った機械を取り扱ったことがあります。
アキュームレータの中にはガスが入っていてこのガスが急激な圧力を吸収してくれます。(ダイヤフラムがありガスと圧力媒体が分かれている。)
アキュームレータの仕様は使用する圧力(二次側)と容量、それに脈動(圧力変化)をどこまでに抑えるかによります。脈動につては一次側の最高圧力と最低圧力と時間的な変化等が必要になると思います。
もしこういうのでよければ参考に・・・。
ダイヤフラムポンプの吐出側から出たものを一時タンクに入れます。このタンクから管径をを2段ぐらいに絞り現在の管径にします。これでもかなりの脈動が減ると思います・・。

選定はかなり難しいのでメーカーに問い合わせた方が無難です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダイヤフラムポンプとファンの流量の違い

一般的に売られている
ダイヤフラムのエアポンプの流量は
1から大きくても100L/min程度ですが、
ファンはどんなに小さくても0.1m3/min=100L/min以上です。
この差はどうしてでしょうか。

換気を目的としているのならばファンの方が良い?
流量が稼げないダイヤフラムポンプの利点って何なのでしょうか。

Aベストアンサー

ダイヤフラムは、ピストンの代わりにゴム等の膜を利用し、その膜と弁によって、空気・液体等を送り出すものです。
ダイヤフラムタイプの利点は、その動作原理から、確実に、一定量の空気を送り込める所にあります。
これに比してファンの場合は、量は多いですが、動作始め、終わり等どうしても確実性に欠けますし、少しだけ、ということも不可能です。
確実性を求めるため、ダイヤフラムを使うということです。

Q電磁流量計・超音波流量計

電磁流量計・超音波流量計で、水道水で測定が可能な理由は?

Aベストアンサー

水道水は導電性だから。
又、水道水は超音波を伝えるから。

>電磁流量計は、コイルの中を導電性の物体が動くと磁界が変化する

コイルの中を導電性の物体が動くと[起電力が発生する]

Qスピーカーダイヤフラムの凹み 音へ影響

スピーカーのダイヤフラムが凹んでいるスピーカーは音にどのような影響があるのでしょうか?
ツイーターとウーハーで影響は違ってきますでしょうか?
また、通常使用の範囲で凹むことはあるのでしょうか?
つまりダイヤフラム部分が凹んでいるものは内部も駄目になっている可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして♪

「英語 diaphragm圧力の作用に応じ、変位を生じる膜のこと」
医学用語としては横隔膜だったり、ダイビングの場合は圧力に応じて調整する薄膜弁を言う場合も在ります。

スピーカー関連では、オオザッパに「振動板」を意味する事が多く、特にドーム型やホーン型の振動板を指し示す事が多いでしょう。

コーン型ユニットのセンターキャップも、特別な意味を持たせて中高域放射を狙った場合は、ダイヤフラムと呼称する事も在ります。
小型の中高域用、ドーム型やホーン型の場合はその物ズバリ、振動板を意味する事が多いですね。

御質問文から察しますと、2ウエイ、ウーファー側はセンターキャップのようですし、高域側は振動板自体の事と解釈が出来ます。

ウーファー側の場合、音響的な目的が在る事もありえますが、多くの場合は見た目優先の「ダストキャップ」と言う事が多い。何も無いと磁気回路の隙間にホコリが入ったりするので、それを防ぐのが主な役割。こういう場合は、コーン紙の変形をともなう程の変形でもない限りは、音響的には問題無しと考えて良いでしょう。

高域側のセンターキャップ、あるいはドーム型の場合、高域の放射特性に影響が出て来ます。
主に指向特性として、影響が大きいのですが、実用面では室内反射音も一緒に聞いているため、わずかな指向特性の変化は在っても、総出力エネルギーに大きな変化は無く、音としてもほとんど気にならない事が少なく在りません。
ただし、これは「わずかな凹み」の場合です。

ヴォイスコイルを接合する外周部まで、あるいはドーム内の空間が大きく変わってしまう、と言う様な凹みは、音にも大きく影響が出てくる事が在ります。
もっとも、このような場合は、「凹んだ」と言わず「潰れた」と言うのが一般的でしょう。
潰れた場合は、ダイヤフラム交換、あるいはサスペンション系や駆動系まで交換が必用な場合も在るので、よほどの理由が無ければ、通常修理せずに廃棄します。

凹む理由は、物理的に押された事が90%くらいでしょう。
一部の素材の中には、経年劣化で変形したり破損し易く成る場合も在ります。
ごくごく稀ですが、瞬間的な過大入力のショックなどでの変形、という可能性も否定は出来ません。

振動板の変形は可能な限り避けたい所です。
影響が出て来易いのは、ヴォイスコイルの取り付け部や、外周等のサスペンション系まで変形や応力が及んでいないかどうか、この部分のダメージが無さそうなら、一応は使えると考えて良いと思われます。
(本当は、実物の音を確認し、ビビリや異音が無いか、角度に依って極端な音の変化が無いか、大音量時、微小音量時などでも正常か?という聴感チェックをしておきたい所です。)

はじめまして♪

「英語 diaphragm圧力の作用に応じ、変位を生じる膜のこと」
医学用語としては横隔膜だったり、ダイビングの場合は圧力に応じて調整する薄膜弁を言う場合も在ります。

スピーカー関連では、オオザッパに「振動板」を意味する事が多く、特にドーム型やホーン型の振動板を指し示す事が多いでしょう。

コーン型ユニットのセンターキャップも、特別な意味を持たせて中高域放射を狙った場合は、ダイヤフラムと呼称する事も在ります。
小型の中高域用、ドーム型やホーン型の場合はその物ズバリ、振動板...続きを読む

Q排水用の水中ポンプを交換する事になり配管にVPを使用します。 配管の接続にMCユニオンVPを使用しよ

排水用の水中ポンプを交換する事になり配管にVPを使用します。
配管の接続にMCユニオンVPを使用しようと考えています。
そこで頭をよぎったのですが、不確か情報で前にポンプ等にMCユニオンは使用できないと聞いた事があります。
詳しく知りたくMCユニオンの取説を調べたのですが情報が乏しいです。
詳しいサイトあったら教えて下さい。
また、MCユニオンが排水ポンプに使用可能かご存じのかたは詳しく教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「MCユニオン」は地下に埋没して配管するようです。
「MCユニオン」の使用方法と注意事項が掲載されたサイトがありま
した。
下のURLをクリックして画面の中段以降の使用上の注意を参考にする
と良いでしょう。

「MCユニオンナット/アロン化成」
http://www.aronkasei.co.jp/kanzai/pdf/541.pdf

Qダイヤフラムポンプについて

ダイヤフラムポンプについて質問させて頂きます。
手首式の血圧計等で使用されている小型のダイヤフラムポンプでビニール袋に空気を注入させた場合、袋内の圧力が徐々に高まり、ある圧力に達するとこれ以上注入できるなくなると思いますが、この状態でポンプを動作させ続けても、ポンプに問題はないのでしょうか(過電流が流れる等)?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「補足」は通知しない設定にしている人が多いと思います。(私もそうです)。ご承知ください。

モーターは停止しません。空気が出口を失い、圧力が高まった中で無駄にダイヤフラムを動かしているだけです。
そしてダイヤフラムが吸い込み位置に戻っても負圧が生じないので吸い込まないのです。
http://www.mohno-pump.co.jp/learning/manabiya/a_class/a1b.html

圧力スイッチを空気流路にかませばスイッチでモーターを止められるようになりますが。
http://www.airbrushtool.com/iwata/is-850.html
モーターやダイヤフラムの負荷をなるべく減らすためには前記のレギュレーターでも有効だと思います。

ダイヤフラムがパンクしないか。→私のは今の所していませんが。まあまめにスイッチを切ってはいます。

Q電磁流量計・超音波流量計

液体の流量を測定する電磁流量計・超音波流量計について教えて下さい。また、その仕組みや原理などが分かるサイトがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

 電磁流量計
磁界中を導体が横切ると、その速度に応じて電圧が発生
する(ファラデヘーの電磁誘導則)を応用して、導電体
流体の体積流量を測定します

http://www3.toshiba.co.jp/sic/seigyo/find/emf/emf_tokutyou.htm

 超音波流量計
パイプの両端に圧電素子を置き、流体の速度を検出します


参考URL:http://www3.toshiba.co.jp/sic/seigyo/find/emf/emf_tokutyou.htm

Qダイヤフラムポンプとアキュームレータ

今,ダイヤフラムポンプを使用しているのですが,脈動がでて困っています.アキュームレータを使用すればいいとのことですが,どれくらいの大きさのアキュームレータを使用すればよいのでしょうか?またそのつくりはどのようなのがよいのでしょうか?
 現在私が使用しています,ダイヤフラムポンプは最大流量25L/min,それをバルブで1L/minまで抑えています.
ご存知の方,お願い致します.

Aベストアンサー

送っているのは(水、油)?また圧力はどのくらいなのでしょうか?
必要な流量は1L/minとしてこの圧力はどれくらいでしょうか。
アキュームレータは電気部品のコンデンサーに相当します。
前に油圧のアキュームレータを使った機械を取り扱ったことがあります。
アキュームレータの中にはガスが入っていてこのガスが急激な圧力を吸収してくれます。(ダイヤフラムがありガスと圧力媒体が分かれている。)
アキュームレータの仕様は使用する圧力(二次側)と容量、それに脈動(圧力変化)をどこまでに抑えるかによります。脈動につては一次側の最高圧力と最低圧力と時間的な変化等が必要になると思います。
もしこういうのでよければ参考に・・・。
ダイヤフラムポンプの吐出側から出たものを一時タンクに入れます。このタンクから管径をを2段ぐらいに絞り現在の管径にします。これでもかなりの脈動が減ると思います・・。

選定はかなり難しいのでメーカーに問い合わせた方が無難です。

Q電磁流量計・超音波流量計

電磁流量計・超音波流量計は、水道水において測定は可能でしょうか?また、どんな液体だと不可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも、一般水道水を測定する事は可能です。
電磁流量計の場合は、電気伝導率の低い液体超純水は測定
出来ません。
また空気泡が混在するような液体は電磁・超音波共測定
不向きです。
水道水の測定であれば、電磁流量計の方が価格も安いので一般的。
超音波式は、パイプの外側にセンサを設置して測定するので用途によって(配管常設ではなくハンディ型の持ち運びができるものがあります)
詳細は下記HPご覧下さい。

参考URL:http://www.tokyokeiso.co.jp/

Qダイヤフラム式クラッチについて

初歩的な質問で申し訳ありません。
マニュアル車において
ダイヤフラム式クラッチで クラッチが 繋がっていない状態では
フライホイールと一緒に回転しているのは どれとどれなのでしょうか?
 プレッシャープレート
 クラッチレリーズベアリング
 ダイヤフラムスプリング
 クラッチカバー

学校の試験の問題みたいな感じで申し訳ありませんが、よろしくご教授下さい。
 
  

Aベストアンサー

こんにちは。

え~と、本当に学校の試験問題みたいですね~・・・(苦笑)

クラッチレリーズベアリングについては、解釈が難しいですが・・・(汗)

クラッチを切っている(繋がっていない)状態では、クラッチレリーズベアリング以外は、すべてフライホイールと共に回転しています。

と言うか、クラッチが繋がっていようがいまいが、これらの部品は全てフライホイールと共に回転しています。

なぜなら、プレッシャープレート&ダイヤフラムスプリングはクラッチカバーに組み込まれており(非分解)、なおかつクラッチカバーはフライホイールにボルト止めされているからです。

レリーズベアリングに関しては、ベアリングとして作動はしています。

レリーズベアリングを取り付けているスリーブ自体は絶対回転しませんので、スリーブに圧入されているレリーズベアリング自体も、どのような状態でも回転しません。

ただ、クラッチペダルを踏むと(クラッチを切ると)、レリーズベアリングの接触部がダイヤフラムスプリングのリップに接触しますので、接触部はダイヤフラムと共に回転しますから、そう言う意味ではベアリングはフライホイールと共に回転していると言えないことはありません。

ただ・・・

ベアリングの本来の働きから考えると、作動していると言う方が正しいと思いますけど・・・

では!

こんにちは。

え~と、本当に学校の試験問題みたいですね~・・・(苦笑)

クラッチレリーズベアリングについては、解釈が難しいですが・・・(汗)

クラッチを切っている(繋がっていない)状態では、クラッチレリーズベアリング以外は、すべてフライホイールと共に回転しています。

と言うか、クラッチが繋がっていようがいまいが、これらの部品は全てフライホイールと共に回転しています。

なぜなら、プレッシャープレート&ダイヤフラムスプリングはクラッチカバーに組み込まれており(非分解...続きを読む

Q〜問題〜 1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いて

〜問題〜
1,3,9,27,81,・・・,3^n,・・・グラムの分銅が2個ずつあるとき、天秤を用いてどんな種類の重さをはかることができますか?

どのように書けば模範解答になるのでしょうか、教えてください。

Aベストアンサー

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、0~900円の買い物ができます(100円単位)。
1,000円札が9枚あるので、0~9,000円の買い物ができます(1,000円単位)。
  ・・・
10^n 円札(あるものと考えて)が9枚あるので、0~9×10^n 円の買い物ができます(10^n 円単位)。

ということで、これらを必要数ずつ組み合わせれば、1円単位でどんな値段でも支払えます。最大額は、全財産を合計した
  10^(n+1) - 1 円
です。

例えば、現実のとおり、最大のお札を 10,000円(= 10^4 円、n=4)とすれば、支払える最大額は
  10,000円札 9枚 = 90,000 円
   1,000円札 9枚 = 9,000 円
   100円玉 9枚 = 900 円
    10円玉 9枚 = 90 円
    1円玉 9枚 = 9 円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  (合計) 99,999円 =100,000 - 1 = 10^5 - 1

直感的にわかりやすい「10進法」だと上のようになります。

ご質問は、これを「3進法」に置き換え(「10」を「3」に置き換える)、金額の「円」を重さの「グラム」に読み替えれば、#1、#2の回答になります。

t_fumiaki さん、さすがですね。
でも、質問者さんには理解できているのかな?

これは、次のように置き換えるとわかりやすいかも。

「1, 10, 100, 1000, ・・・, 10^n のお札またはコインが9個ずつあるとき、どのような値段の買い物ができるか」

ということで考えてみます。(中途半端な 5千円札とか 5百円玉は持たない)

1円玉が9個あるので、1~9円の買い物ができます(1円単位)。「0円」ならお金がなくとももらえる。
10円玉が9個あるので、0~90円の買い物ができます(10円単位)。
100円玉が9個あるので、...続きを読む


人気Q&Aランキング