マンガでよめる痔のこと・薬のこと

スコットのエントリーモデルSUB40というクロスバイクに乗ってます。
週末に30~50km程度のポタリングが主な用途ですが、
たまには100km前後のツーリング大会に参加したいと思ってます。

標準タイヤはコンチネンタル・スポーツコンタクト700×37Cと太めのを履いてます。
現状、特に不満も無く乗っていますが、タイヤ・チューブの交換程度のことで、
変わったなぁ~と体感できるのであれば、パンク修理の練習も兼ねて自分でやってみようと思います。

・スポーツ車らしく、見た目もう少しすっきりしたい。
・少しでも軽く、楽に走りたい。

そう考えだすと、上り坂にさしかかって急激な減速感はタイヤ幅のせいなのかな?
と思えてしまうのです。

ホイールは700×25Cまで対応できるようですが、この際一気に25Cまで細くしてしまうのは冒険でしょうか?
ジャイアントのエスケープ標準の28Cぐらいの方が無難でしょうか?
37Cからだと28Cも25Cもそれほど変わりませんでしょうかね・・・
なにかしらアドバイスいただければ幸いです。

A 回答 (7件)

http://alexrims.com/product_detail.asp?btn=4&cat …
このリムです。ALEX SUB
622×17です。

17mm内幅の1.4倍が最小タイヤ幅ですので
24cが最細タイヤサイズになるリムですね。

ポタリングの走行箇所がわからないので
的確にはいえません。
もし。
歩道をのんびり走るとかであれば
25cは全く勧められません。

空気圧管理が大変!というのは
端的にいえば、
週末ポタリング?の前に、
必ず空気圧点検して継ぎ足さなければならないのが25cタイヤといえます。
28cであれば2週くらいはもつでしょう。
細いタイヤというのはその分高圧にしないといけなくなりますし
その性で圧が抜けやすく、抜けた状態で乗るとパンクする。
ましてや歩道上などであれば一発でチューブが即死する。
そう言う事になります。

また。
上り坂にくるといきなり速度が落ちるのは簡単な理由です。
=ケイデンスが低い状態で漕いでいるから。
下り坂が終わるところで90rpm以上で漕いでいれば
ギアチェンジをしても、そんなにいきなり速度が落ちる事はありません。

タイヤは無関係です。
タイヤで速く成る事はほぼありません。

試しに今のタイヤで限界まで高い空気圧で乗ってください。
それが28cの走行感ですよ。
それよりももっと堅く軽くしたのが25c。

歩道を走らないのであれば28c以下は非常にふさわしいタイヤです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お調べいただいたalexのリムのようです。
上り坂での失速の件、アドバイスありがとうございます。
90rpmがどの程度のものか良くわかりませんが、今度ケイデンスを意識して走ってみます。
空気圧については、ふだん上限近くまで上げてますので、
それが28Cの走行感なら25Cへの交換もありですね。
検討します。

お礼日時:2012/07/08 15:07

2009年モデルのSUB30に乗ってます。



ノーマルは32Cでしたが25Cに交換しました。
可能であれば23Cを履かせたいくらいですが、ショップに止められて25Cです。

やはり、スピードは格段に変わりましたよ。
そもそも歩道は走りませんから思ったほど乗り心地は悪くありませんし。

早く走りたくてどうせ履き替えるなら中途半端な太さにするより、この際いけるとこまでいってみては?と言うのが私からのアドバイスです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
皆様のご回答を拝見しながら良く考えてみました。
私の感覚からすると、25Cも28Cでも細いタイヤでした。
しかしロードバイクの視点では25Cでも太めなのですよね。
例えばジャイアントのDEFY3では「クッション性能と安定感を重視して・・・25mm幅を採用」
とカタログに記述がありました。
クロスバイクの街乗り仕様とすればバランスが悪いのかもしれませんが、
一気に25Cまで落としてみようと思います。

お礼日時:2012/07/08 15:40

37cの感覚でブレーキングをしても、


ブレーキの利き方が、かなり違ってくると思うので、
そこまで細くしてしまうのは、安全面で、・・・

グレーチングのワナも待ち構えているし・・

細くしても、32c位が、良いような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
なるほどブレーキングも注意が必要なのですね。
でも32Cではせっかく交換した喜びが少なそうです。
でも、気楽に乗るなら太めがオススメってことですね。

お礼日時:2012/07/08 15:18

少しでも早く走りたいという願望があるのであれば25Cにしてしまうべきです。



ただやはり、気をつけないと段差などが凄く不安です。


ちゃんと空気圧の管理していればパンクしないよー的な意見も多いのですが、やはり細いタイヤと太いタイヤじゃ入っていて安心感、あとクッション性がぜんぜん違いますのでそこだけ注意が必要です。

ただ一回早い自転車に乗ってしまうと、どうしてもその先のスピードも体験してしまいたくなるものです。なので勉強という意味でも25Cにしてみたらいかがでしょうか。見た目もスポーツ車っぽくなりますしね^^
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
少しでも早く・・・確かにこの願望はあります。
見た目・・・少し気になります。
25c再検討します。

お礼日時:2012/07/08 10:48

100km走るのならば25Cをお勧めします。

28Cはあくまでも街乗り用と思います。25Cと28Cではかなり違いますよ。ツーリングバイクでさえも昔は,32Cを履いていましたが,現在はパンクしなくなりましたから25Cを履かせて販売されているものもあります。私はクロスバイクには25Cを履かせて街乗りをしています。

しかし,25Cはポンプも高圧ポンプですし,空気圧管理も必要です。また,乗る場合にはエア補充が必要になります。めんどくさいですよ。高級チューブにすればパンクの度にお金が飛んでいきますし…28Cと一段階めんどくさくなります。しかし,一度細くするとその爽快感から再び太くは出来ません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
25Cと28Cとの差は大きいのですね。
たしかに手元のカタログを見てみますとロードバイクでも25Cを履いたモデルもありますものね。
私の乗り方を考えれば28Cの方が現実的なような気がしてきました。
空気圧の管理については、今でも乗る前には補圧するようにはしてますが、
より神経を使いなさいということですね。

お礼日時:2012/07/08 10:38

SUB30を往復20Kmの通勤に使っています。


私はポタリングには28Cが最適なように思います。
オリジナルのタイヤは32Cでしたが、軽快さを求めるために次はパナのツーキニスト26Cに変更しました。当然軽快さを求めるために空気圧は高目でした。
その後はタイヤの劣化に伴い今はパナ28Cにしています。少し乗り心地を改善したかったからです。空気圧も少し落としました。
通勤路は半分がサイクリングロードで残りが一般の車道で細いタイヤでも難なく走れるのですが、やはり28Cがいいと思っています。徹底的に早く走りたい時にはもっと細い・軽いタイヤにすべきでしょうが、それはロードバイクに任せています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
たしかにスピード要求するならロードバイクの範疇というのは納得です。
クロスバイクでは28Cの方がバランスがよさそうとのことですね。

お礼日時:2012/07/08 10:27

28Cの方が良いのではないでしょうか。



タイヤが細くなればなるほど、舗装路といえども路面の段差等に注意をはらう必要が出てきます。
(今まで37Cで何気なく突っ込んでいた段差でも、意識してジャンプ?して越えるようなこと)

特に雨の日は、道路の白線で滑ってしまうこともあります。

37C用に設計されたフレームなら、ハンドリングにも影響があるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々にご回答ありがとうございました。
フレームとの相性までは考えてもおりませんでしたが、
細めのタイヤにして見ようと思います。

お礼日時:2012/07/08 10:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロスバイクで段差を乗る超えられるタイヤ幅はそのくらい?

ママチャリからクロスバイクに乗り換えようとしている初心者です。
タイヤ幅が細いと段差を乗り越えたときにパンクしやすい or リムが曲がると聞きました。どのくらいの太さがあれば車道・歩道の段差乗り越えに耐えるものなのでしょうか?

クロスバイクを買ったら休日に多摩川沿いサイクリングロードをゆっくりと20~30km走るのが主用途になるのですが、たまには最寄りの駅へ買い物にも出かけます。その時は歩道を走ったり、歩道と車道の段差をクリアしなければならない場合がでてきます。

クロスバイク初心者用ですと、タイヤサイズは700×28Cとか32Cのようですが、28Cでも段差乗り越えは問題ないでしょうか?

今のところ購入候補としては、
・Specialized Sirrus 700×28C
・TREX 7.3FX 700x32C  
ですが、28Cと32Cでは段差乗り越え具合はどうなんでしょうか?
一概に何ミリだから大丈夫、ダメということでもないでしょうが・・・
目安でもあれば助かります。
   

Aベストアンサー

言われている通り一概には言えません。

私は長距離向けロード(タイヤ700X23C)を近所の足にも使っていて、たまに歩道を走りますが、段差によるパンクは経験したことがありません。
ちなみに、普通の軽快車(ママチャリ)でも、自転車を趣味にしてから5年間。一度木片が刺さってパンクしてのみで、段差でのパンクはありません。

空気圧の管理をしっかりして、段差の乗り越え方の基本ができていればタイヤの細さは心配ないと思います。

文章だとうまいこと言えないのですが、大げさに言うと
段差が来たら腰を浮かせてハンドルから力を抜く(または軽く引く)、前のタイヤに荷重をかけないようにして、前のタイヤが越えたら、後ろのタイヤに荷重をかけないように、ハンドル側に体重をかけます。

自転車にきちんと乗れていれば、パンクなんてそうそう起こりません。(運もありますが)
たまに街乗りMTBでパンクしている人も見かけますからね・・・

まぁ一言アドバイスするとすれば、クロスバイクなら太さに大差ないから大丈夫。それでもパンクしたら乗り方がうまくない。

Q700*25Cタイヤでパンクする状況を教えて?

最近、初めて自転車を購入しました。名前はGIANTのOCR3です。
毎日楽しく乗っていますが、購入した店から700*25Cのタイヤは段差があるところをのらないで下さい、と注意されました。

出来るだけ車道の左端を走っていますが、沢山の排水口やマンホールがあり、車が沢山走っているときは避けようがなく、どうしてものってしまいます。
また、車道が狭いところでは歩道を通るしかなく、段差がよくあります。

もちろん空気圧はキチンとチェックしていますが、段差を通るたびにパンクしたらどうしよう、倒れたら車を避けられないなと思ってしまいます。

そこで、700*25Cのタイヤでパンクされた方の具体例を教えてください。例えば速度がどのくらいで、段差がどれくらいあったとか。
ガラスなどを踏んだ例とかは除いてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> ガラスなどを踏んだ例とかは除いてください。
以前は700×25C、今は23Cに乗ってますが
スネークバイト(リム打ちパンク)は3000kmに1回、あるかないか
といった感じです。
> 具体例を教えてください
暗くなってからの走行で、路面の荒れなど、溝に気付かず踏んじゃったときですね。
気付いてないんで溝の段差や幅は分かりません。
速度はそれなりに出てますし(35km/hとか)
抜重せずにガンッときたもんで、ああ、やっちゃったかな?みたいな。
で、翌朝、やっぱりタイヤがへこんでた、といった感じでしょうか。
気付いている段差は抜重したり速度を落とすんで
スネークバイトの経験はありません。

> 倒れたら車を避けられないなと
倒れる・・・ということはバースト(破裂)ということでしょうか。
スネークバイトは基本的にスローパンクチャーで
バーストはまずしませんから大丈夫ですよ。

> 空気圧はキチンとチェックしていますが
それに加えてタイヤの表面チェックですね。
タイヤの傷に気付かず(タイヤを裏返してやっと見つけたのですが)
それで2日連続でパンクしたことがあります。

> 段差を通るたびにパンクしたらどうしよう
ガラスなどを踏んだらパンクすることもありますから
恐れるよりは、チューブ交換の練習をしておいた方がイイです。
慣れれば簡単(片輪5分の作業)ですよ。

> ガラスなどを踏んだ例とかは除いてください。
以前は700×25C、今は23Cに乗ってますが
スネークバイト(リム打ちパンク)は3000kmに1回、あるかないか
といった感じです。
> 具体例を教えてください
暗くなってからの走行で、路面の荒れなど、溝に気付かず踏んじゃったときですね。
気付いてないんで溝の段差や幅は分かりません。
速度はそれなりに出てますし(35km/hとか)
抜重せずにガンッときたもんで、ああ、やっちゃったかな?みたいな。
で、翌朝、やっぱりタイヤがへこんでた、といった感じでしょ...続きを読む

Qハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤専用の為、
取り敢えずメカ的には、ドノーマルのまま乗る事にしました。
ですがメカ的以外にアクセサリーなどで、R3をカッコ良くしたいんです。
今付けているアクセサリーは、LEDライト・サイコン・ボトルグリップ
携帯ポンプ・着脱式ワイヤーロック・サドルバック・テールライト
バックミラー(SPYミラー)・フロントバック・バルブキャップ等です。
今回バーエンドを購入しました。取り付けてみると何だかハンドルの幅が、
広く感じて不細工に見えるんです。実際には、取り付けの為、グリップ・
シフト・ブレーキレバーを内側に移動したので、従来よりは通常運転時の
グリップの位置は約4センチ内側になり実質的には有効幅が、狭くなってます。
ちなみにR3のハンドル長はノーマルで、54センチなので、未だカットは、
してませんんのでエンドバーからエンドバーまでの幅が54センチ、
グリップからグリップまでの幅が50センチです。ネットで、ハンドルバー
カットのレビューを色々検索しましたが、50・52・54センチと色々で、
中にはドロハンの長さ位まで、大丈夫と言うような極端な意見も有ります。
良く言われる肩幅プラス〇センチと言う数値はどうもピンと来ません。
通勤専用ですので、実際の運転は、グリップを握っての運転が主体ですが、
途中に3ヶ所あるアップダウンだけはエンドバーを握っての運転です。
安全を重視すれば見た目を考えずに今のままで良いと、重々承知してます。 
非常に答えにくい質問だと思いますが、安全とカッコ良さを考えた場合
何センチが適正だと思われますか?出来れば私は何センチにして、
成功だった、失敗だったと言う経験談がお聞きしたいです。
ちなみに私の身長は168センチ体型はガッチリタイプです。

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤...続きを読む

Aベストアンサー

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グリップ部の適正幅は肩幅+10cmになりますから10cm以上の違いになります。ですから一概にどの幅が適正ですとは言えません。例えばドロップに乗り慣れている人は上ハンドルでは30cm程度のハンドル幅で使用しています。ですからバーエンドを肩幅近くに合わせようとします。方やグリップが中心でバーエンドは風が強いときやスピードを出す場合のみに使用するならばずっと幅が広くなります。

ご質問者さんよりも少し体格が上ですが、R3を街乗り用に使用していますが、グリップエンドからグリップエンドまでが52cm強にカットしてあります。子供がバーエンドを付けるかも知れないといった親心で少し長めにカットしたのですがいらないと言われまして両側1cm程度私には長くシフト部を持って乗っています。ご質問者さんの場合にも現在の長さでグリップ部の違和感なくどこまで内側を持てるかでカット幅を決めたら如何かと思います。

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グ...続きを読む

Q前後に異なる太さのタイヤを使用した場合のデメリット

ブリジストン CA900を3ヶ月前に購入し、月700kmほど、サイクリングを楽しんでる初心者です。

タイヤですが、700×28cがついており、磨耗したら、23cに付け替えたいと考えておりました。理由は、軽く走れる(らしい)ことと、もうひとつ、マンションのエレベータに持ち込む際に、毎回前輪を外す必要がありますが、前輪Vブレーキのワイヤーを外しても、若干タイヤを外す際、タイヤとブレーキシューが引っかかるためです。

先日、サイクリング時にガラス片を踏み、タイヤ1つが2cmほど裂けてパンクしたため、磨耗を待たずに交換となりました。
しかし、パンクしていないタイヤは、まだ使えることと、予算問題もあり、前輪に23c、後輪に28cのタイヤをつけることを考えました。

自分で考えたデメリットは、サイクリング時に予備チューブを余計に携帯しないといけないことですが、そのほかに、デメリットはあるでしょうか?
前輪、後輪ともに交換がベストであることは、十分承知しております。

Aベストアンサー

車やオートバイの世界では、前後サイズ違いなんてのはごく当たり前ではありますが・・・自転車では、確かにあまり見ませんね。
ビーチクルーザーなどではフロントに細く、リアにブッといタイヤを入れてたりしますが、ロードバイクに限定しての話です。
タイムトライアルマシンで、フロントだけ650Cを入れて小さくして空気抵抗を減らす、などというケースはありますが。

まず、すぐ思いつくのは前後の直径の違いですね。
当然28Cの方がデカいので、今よりやや前傾がキツくなります。
しかも、ハンドルやサドルの高さの調整による前傾ではなく、車体そのものが前のめりになるので、わずかながらキャスターが立って、しかも前に細く反応がクイックな23Cがきてるので、全体的にオーバーステア傾向が若干強くなるような気がします。
(と言っても、直径の違いはいいとこ1cm程度なので、わずかな違いですが)
逆に前28後23だと若干アンダー強くなる気がします。
前後のグリップバランスも変わってくるので、おそらくこの「旋回性に対する影響」が一番大きいんじゃないでしょうか。
前後23C、及び前後28Cに比べて、若干クセのある操縦性になるかもしれません。

あとは、見た目ですね。
おそらく前23後25ならさほど目立たないでしょうが、さすがに23/28の組み合わせだと、見た目の違和感がけっこうあるのではないかと。
(前28後23よりは、ずっとマシという気がしますけれど)
そんなもの気にしない、というのであれば、これは特にデメリットたりえませんが。
むしろ、ホットロッドみたいでカッコいい、なんていう人もいるかもしれませんが・・・
あとは、23Cと28Cでは当然指定空気圧も変わってくると思うので、空気圧管理がちょっと面倒になるとかいうのもありますね。

ただ、市販タイヤでも前後サイズ違いという例はあります。
コンチネンタルのアタック/フォースがそうですね。
アタックは前輪専用で22C、フォースは後輪専用で23Cと、わずかながらアタックの方が細くなっています。
オートバイのタイヤは前輪用と後輪用で、同じサイズでもパターンが違うので、一応逆は使用不可となっています。
自転車タイヤで前輪専用、後輪専用があるのは、知る限りではこのアタック/フォースだけですね。
こういうタイヤって、もうちょっと増えてもいいように思うんですが。

ちょっと脱線しました。
結論としては、おそらくやったことのある人はあまりいないため、「やってみないとわからない部分が大きい」と言えます。
もっとも、前後28Cを前後23Cにした時の操縦性の違いほどではないと思います。
23Cに何を入れるかにもよりますが、28Cの時よりも軽く、クイックで、切れ味鋭い走りになると思います。
ただ逆に言えば、28Cのいい意味でソフトでダルな、気を使わない操縦性は失われて、固く、ナーバスで、不安定な気を抜けない動きになります。
とはいえ、元々のフレームがリアセンター430mm、ホイールベースも約1020mmの、かなり安定性重視のフレームなので、そうそうひどいことにはなりません。
(私の自転車のように、リアセンター400mmしかない、まっすぐ走らないジャジャ馬とはわけが違いますから・・・)
むしろ、安定志向フレーム+太めのタイヤの組み合わせで、ややもったりした動きが適度に軽快になるかもしれませんね。
ただ、23Cは確かに走りは軽くなるのですが、かなり空気圧が高くなるので乗り心地が固くなるのと、いろいろ気を使うようになるため、ゆったり乗りたいのであれば、25Cくらいで抑えておくというのもアリです。

車やオートバイの世界では、前後サイズ違いなんてのはごく当たり前ではありますが・・・自転車では、確かにあまり見ませんね。
ビーチクルーザーなどではフロントに細く、リアにブッといタイヤを入れてたりしますが、ロードバイクに限定しての話です。
タイムトライアルマシンで、フロントだけ650Cを入れて小さくして空気抵抗を減らす、などというケースはありますが。

まず、すぐ思いつくのは前後の直径の違いですね。
当然28Cの方がデカいので、今よりやや前傾がキツくなります。
しかも、ハンドルやサド...続きを読む

Q700×28Cタイヤでの道路段差(2cm)乗り越え方と空気入れ頻度

ここで過去のQA閲覧や質問をさせて頂き、GIANT ESCAPE R3を最近購入しました。

この手の自転車に乗るのは全く初めてであり、タイヤについて質問させて下さい。
街中(歩道)を走ることがある為、歩道と車道の間にある段差を乗り越える事が度々あります。高さ2cm程度の段差であれば、スピードを落とさずに乗り越えて平気なのでしょうか?
又、乗り方にもよるのでしょうが、週末に時々乗る様な使い方であれば、空気を入れる頻度は、どの程度でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ロードレーサーに乗っています。
通勤などで、天気のいい日は毎日乗っています。

ご質問の段差の件ですが、28cというと太いので
2cmくらいであれば、乗り越えるのは問題ないです。
ただスピードは落としましょう。リムにあたると
パンクする上にホイールも痛みます。しかも段差とタイヤの
角度が無いと、段差がガイドのようになって、歩道に乗れずに転びます。(私も何度も危険な目にあいました。)

段差で大切なことは、1:ハンドルに体重をかけないこと、
2:段差に出来るだけまっすぐ入ることです。
3:シートからお尻を上げたほうがやりやすいです。

私の個人的な方法ですが、車道から歩道に乗る場合(逆も同じです。)
車が近づいてこないか、後を確認します。サドルからお尻をあげ衝撃にそなえます。スピードを落とし、段差に出来るだけ角度をつけて入ります。乗る瞬間にハンドルから
体重を抜きます。2センチ程度であれば、ハンドルを引き上げる必要は
ないです。(手はそえておいてください。)
基本的には、マウンテンバイクのように丈夫ではありません。
自転車につよい衝撃を与えない乗り方であれば大丈夫です。
※お尻を上げるのは、段差を超える瞬間に自分がサスペンションとなり、自転車に体重がかからないようにするためでもあります。

空気ですが、強く押してへこまなければ、入れる必要はないです。
抜けやすいタイヤもありますが、私は2~3週間に1度くらいは入れています。ロードタイプはかなり固めが基本です。
親指で強く押して少しへこむくらいが理想です。
※空気圧が少ないと、やわらかくて段差は快適な気がしますが、リムにあたるとパンクしますし、スピードもでません。
入れやすい空気入れを、自転車屋さんで買うといいです。(バルブもフレンチタイプだと思います。)

わかりにくい説明ですみません。
いい季節ですし、車に気をつけて乗ってください。

ロードレーサーに乗っています。
通勤などで、天気のいい日は毎日乗っています。

ご質問の段差の件ですが、28cというと太いので
2cmくらいであれば、乗り越えるのは問題ないです。
ただスピードは落としましょう。リムにあたると
パンクする上にホイールも痛みます。しかも段差とタイヤの
角度が無いと、段差がガイドのようになって、歩道に乗れずに転びます。(私も何度も危険な目にあいました。)

段差で大切なことは、1:ハンドルに体重をかけないこと、
2:段差に出来るだけまっすぐ入ることです...続きを読む

Qアルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走れるみたいです。

クロムは剛性があるので長時間でもさほどつらくならないようですね。
ただ、ちょっと重いですね。

ネットで調べましたけどこれくらいの違いしか分かりませんでした。
ただ、例えばこの振動がゴツゴツくるアルミでも、それがいいっていうバイカーもいるんですよね。

まったくの初心者なので、700cって何? という感じで調べている状態です。
アルミ、クロモリと言っても車種の年代によって、また、サスがあるなしとかでかなり違ってくるのだろうと思いますが
バイカーの先輩としてご経験上のアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願い致します。

アルミ or クロモリ どちらがいいでしょうか。

クロスかロードのバイクで週末はちょっとロングを走りたいと思っている初心者です。
今は変速付きママチャリで遊んでいます。

それで選ぶ際のフレームの素材なのですが、
アルミ、クロムモリブデン、カーボンと主にあるようですが、どれがよいのでしょうか。
予算的にカーボンは多分無理だと思います。

アルミは軽いけど剛性(柔軟性?)がないので路面の衝撃をそのまま伝えるらしくて長時間の乗車はきついらしいですね。
でも、軽くてしなりがない分キビキビ走...続きを読む

Aベストアンサー

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると フレームお釈迦といった 強度でした。
自分は、ロードで無く ランドナーという OFFを走る650Bタイヤのフレームを 作った際
022ダブルバッテトーチューブベースのものと チェーンステイ、シートステイを019を使ったフレームを使用していましたが
019(薄く軽量固い)のチェーンステーは 固く 撓みが少なく 踏み込みパワーロスが少ない反面
足に来ます。疲れる 痛くなる 足に負担が大きかったです。
自転車は 基本サスペンションは、無く フレームの撓みで 有る程度 乗り心地や 踏み込みパワーを
緩和してくれるもので 結構固さや撓みは 重要です。
 フロントフォークの曲がりひとつでも 乗り味は変わります。

ロードの理想は、固すぎない クロモリです。
 クロモリフレームは ロー付けで組み立てます。下手なビルダーが バーナーで炙り過ぎると 良くないです。 作る人を選びます。
アルミは、柔らかい 重いので 好みません(マウンテンバイクなどには、良いかも)
一番良いのは、カーボンパイプの フレームです。 それなりのカーボンフレームなら 撓みが絶妙
乗り心地良く 足に来ません 一番軽く 楽に乗れるのが カーボンです。
値段が高価ですが それ相当の価値が有ります。

サスペンション付きは、まず
サスペンションによる 重量増が 問題 サスペンションとしての機能が 合っているか 微調整できるかで 使えるか 付かないかが決まります。
乗る人の 体重でも設定が変わりますので 自転車用サスペンションが 何処を狙って 選定されたものかを見極め 試乗し 自分に合うかを 確認した方が良いでしょう
また 細かな相談や調整をしてもらえる ショップでの購入を お勧めします。
未経験、素人、詳しくなければ、何件も ショップをめぐり 相談
一番 自分に合う店で 購入する事
自転車自体より ショップの アフターが重要です。
元 選手が開いたショップだから 良いとい事も有りません 
安いけど 腕がないのも 困りもの ですね! スポークホイール組めない ショップも意外と多いんですよ。

アルミで クロモリ同等の 強度を持たせようと すると 太く厚いパイプになり 結果 フレームは
重くなる傾向が有ります アルミ材質にもよりますが 粗悪安価なアルミ材ですと柔らかく 重くなって結果 乗り難いものになります。

クロモリと言っても 種類があると思います 
最近のパイプは 詳しくないですが
昔 石渡 022というのが 一般的で ロードですと019という軽量パイプを使用します
超軽量を狙い 017(コロンバスSLX相当かな?)という 薄いパイプも有りましたが 転倒すると ...続きを読む

Qクロスバイクってどれくらいの距離を走れるものなの?

長距離ツーリングはロードバイク、クロスバイクは街乗り、というイメージがあるんですが
クロスバイクで片道30キロの街までいけるでしょうか?

みなさん、クロスバイク乗りの方はどれくらいの距離を走られてるんでしょうか?

Aベストアンサー

もちろん30Kmなら余裕かと思います。
ただ気分にもよると思います。
ってのは、クロスバイクでだいたい時速20kmくらいで走ったとしたら距離が30kmですと1.5時間掛かります。1.5時間ですと、スポーツと考えれば大した事ないですが移動と考えるとかなりの時間だと思います。
車に乗ってても1.5時間の移動は正直気軽には行えません。

ので気持ちの問題かと思います。

私はクロスバイクとロードを所有してますがお恥ずかしいことに買い物とかにしか使わなかったりするんで良いとこ片道10kmとかだったりします。

Qフロントギア3枚→2枚の物に変更することについて

私が使用しているシクロクロスバイクは元々フロントが3枚ギアでした。リアは8段変速。しかし、フロントギアを2枚の物にした方が、シンプルで変速もスムーズに楽にこなせるのでは、という期待から、コンパクトクランク 50-34Tの2枚ギアに変更することも検討中です。

ショップの人に聞いたところ、フロントギアを3枚の物から2枚の者に交換する時のメリットは、車体が軽くなる、3枚ギアよりも全体幅が狭くなるのでガニ股ペダリングを防げてペダリングがスムーズになる、ということを話してくれました。

私自身は、現在の3枚ギアを使っていて不便に感じることは、インナー(最小)ギアは通常の平坦な道を走行するときは使用しないので不要であること、インナーギアからミドルギアにシフトチェンジする時スムーズにいかなくて、いちいち下を見てチェーンが、ちゃんとミドル(真ん中)ギアにはまっているか確認しなければならないから、前方不注視になり危険、といったことです。

元々フロントギアが3枚だった物に対して2枚ギアに変更した場合の、メリットまたはデメリットを教えてください。

Aベストアンサー

リヤが8速のままでは、フロントをトリプルからコンパクトクランクにした場合、本来的にはギヤ比の差が大きいため変速はスムーズにはなりません。
しかし、調整の難しいトリプルよりはセッティングがしやすいという意味で、現状よりも良好な変速性能が得られる可能性は高いでしょう。

でも、どうせフロントディレーラーと、比較的高額な左右シフターとクランクというかチェーンセットの交換が必要ですので、あと3万円ほど足して、思い切って11速の105とかにコンポを全交換しちゃったほうが得策かもしれません。
これなら、格段にスムーズなフロント&リヤ変速操作が可能ですし、トリプルに対応した現状の8速ではギヤ比の大きいスプロケットが無いでしょうから、低いギヤ比が使えなくなるデメリットがなくなります。

あと、軽くなるのは確かですが、同じグレードのコンポならば、僅かな重量ですね。それよりも店員さんが言うようにQファクターが小さくなる利点が顕著でしょうが、それの受け取り方も個人差が大きくて、絶対的なものでは無いでしょう。

Qクロスバイクは駄目?

先日ロードレーサーに近い形のクロスバイク(重量12kg)を買いましたが、結構なスピードで走っていたら、後ろからロードレースの自転車に簡単に抜かれてしまいました。
体力には自信があり、駈足なら100Mを11秒フラット程で走れます。やはりクロスバイクにスピードを求めるのは無理なのでしょうか?それとも練習(体力)不足なのでしょうか?
参考までにサイクルコンピューターですが、瞬間の最高速度は平地で時速40km位でした。
速く走れるようにタイヤを、ロードレーサータイプのタイヤに交換すれば速くなりますか?タイヤサイズは700×28Cです。ベテランの方、良きアドバイスを宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> やはりクロスバイクにスピードを求めるのは無理なのでしょうか?
理論上は無理ではないが、実質的には無駄だと思います。

一応、理論上の話として
> ロードレーサーに近い形のクロスバイク
お買いになったバイクをこんなヤツだと想定します。
http://www.cso.co.jp/bikeshop/giant06/escaper2.html
重量は11kgを切りますが、タイヤサイズは700×28Cで同じです。
(12kgというのは少し重いように思います。付属品がついて12kgでしょうか?)
さて、こんなヤツだと想定すると
一番重いギアがフロント48歯×リア11歯ぐらいだと思うんですね。
で、ペダルを1分間に90回転ペースで漕ぐことが出来れば
理論上は時速50km/h以上出ることになります。
平地でトップギアを踏み抜くのはあまり現実的ではないですが・・・

なお、ロードレーサーで走る場合
常にペダルを1分間に90回転前後のペースに保つのが
効率のいい走り方だとされます。
どんな速度であってもペダルの回転数を一定にするために
変速機(ディレイラー)があるのだと考えて下さい。

ちなみに私はロードレーサーを所有する41歳のオヤジですが
無風状態の平地は37km/h前後で巡行しています。
(疲れてくると32km/h前後になっちゃうけど・・・)
平地の最高速度45km/hぐらいならラクに出せます。
(それ以上はやったことがありません。)
何たってロードレーサーはそのためのバイクですから。

ロードレーサーをプロユースのランニングシューズに例えたら
クロスバイクはタウンユースのオシャレなスニーカーといったところだと思います。
タウンユースのオシャレなスニーカーでも100m全力疾走は出来るでしょうが
プロユースのランニングシューズで走った方が速いし楽しいと思うんですね。

クロスバイクは20~30km/hで気楽に走って快適なように設計されています。
ホイールを(後輪のハブ幅が130mmだったら)MAVICのキシリウムなどに替え
http://www.cb-nanashi.com/prt/roadwheel/mavic/ksyrium.html
タイヤを23c程度に替えれば
最高速度はもっと出るようになるかも知れません。
でも、今度はバイク全体としてのバランスを欠くようになるんじゃないか。
多分、フレームがついてこないと思います。

段々とご質問の主旨から離れて申し訳ありませんが
スピードを追い求めてタイヤなどを変えるよりも
ケイデンス系(ペダルの回転数を計測するもの)や心拍系を買って
心拍トレーニングなどをやった方が実質的なんじゃないかしら?
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/polar/cs200cad.html

> やはりクロスバイクにスピードを求めるのは無理なのでしょうか?
理論上は無理ではないが、実質的には無駄だと思います。

一応、理論上の話として
> ロードレーサーに近い形のクロスバイク
お買いになったバイクをこんなヤツだと想定します。
http://www.cso.co.jp/bikeshop/giant06/escaper2.html
重量は11kgを切りますが、タイヤサイズは700×28Cで同じです。
(12kgというのは少し重いように思います。付属品がついて12kgでしょうか?)
さて、こんなヤツだと想定すると
一番重いギアがフロント48歯×...続きを読む

Qクロスバイクにバーエンドバーなんか付けるよりもドロップハンドルのほうがいいのでは

クロスバイクにドロップハンドル付けても無意味だとか能無しだとか言う奴がいますが
クロスバイクのハンドル低くしてバーエンドバーを付けて乗るよりもドロップハンドルのほうが良いのではないでしょうか。
バーエンドバーはネジでハンドルに付いてるだけで危険だしブレーキも無いから
握って走っていても咄嗟の時にブレーキかけられなくてこれも危険だ。
その点、ドロップハンドルだったら全てハンドル1体になってるから丈夫だし
Vブレーキ専用のレバーと補助レバー付ければ、どこを握って走っていてもブレーキかけられるから
安全ですね。
だから、ドロップハンドルのほうが有能で有意義なのではないでしょうか。

Aベストアンサー

バーハンドルで最適化されたポジションにバーエンドバーを、たとえバーハンドルの両端を切って短くして付けたとしても実際に握ってみればわかりますが腕は開くわ腕は遠いわでロクなことがないんですね。

実際に私も体験してます。
そんなバーエンドバーを握るんだったらドロップにしたほうがよっぽど良いんです。
で、何でバーエンドバーをつけるのかと。
実際にバーハンドルで長時間乗るとわかるんですけど手首や肩がコチコチに固まるんで、握りを変化させて分散緩和したいがためなんで。

けっしてクロスバイクでロードバイクを喰うためのもんじゃないんですけど、「自称バイクに詳しい人」の変な偏り方をしている人ほど否定したがるんですよね。なぜか。
だって自身のライディングスタイルに最適化し、最効率を図る人力車でしょ?自転車って。
ならばクロスバイクにドロップハンドルは全然変じゃない。

ロードバイクにバーハンドルのフラットバーロードってカテゴリめいたものが存在してその逆は否定されるなんて変じゃないかと思うんですよね。


ちょっと余談。
エンド幅130のロードバイクのホイールと135mmのクロスバイクホイールでは構成素材・ギヤ枚数が同一なら断然135mmホイールのほうが潜在的性能は上になる。耐久性や機械的強度において。
これは反フリー側のスポークテンションがフリー側のテンションに近くなるためなんですけど、なぜかロードバイクの130mmホイールをありがたがるんですよね。
荷物を積んだツーリング・ブルベバイクなんかはクロモリなら135mmに拡大するも良し、クロスバイクフレームを使うも良しだと思いますよ。
多分ね、誰かから聞いた事を背景も考えずに話すからそんなことが起きるんだろうなって思ってますけど。

レースオンリーじゃないでしょう。ロードバイクって。クロスバイクって。


なので私的にはそのバイクの使い方、かかるコストや改造度合いによっても変化し得るものであり最適解は常に変化し得る。
ドロップハンドルでもバーエンドバーでも良いんじゃない?
本人さえ現時点で「良しとする」なら。
ただし、その解を卑下・否定する必要は決して無いってことなんじゃないかと。
そう思うんですよね。

バーハンドルで最適化されたポジションにバーエンドバーを、たとえバーハンドルの両端を切って短くして付けたとしても実際に握ってみればわかりますが腕は開くわ腕は遠いわでロクなことがないんですね。

実際に私も体験してます。
そんなバーエンドバーを握るんだったらドロップにしたほうがよっぽど良いんです。
で、何でバーエンドバーをつけるのかと。
実際にバーハンドルで長時間乗るとわかるんですけど手首や肩がコチコチに固まるんで、握りを変化させて分散緩和したいがためなんで。

けっしてクロスバイク...続きを読む


人気Q&Aランキング