自動車の購入を考えています。
ONIXのワンナップシステムって
本当に車が半額で買えるのでしょうか?
どんなシステムか教えてください

A 回答 (2件)

◆Naka◆


再登場です。
イマイチわかりにくい説明だったかもしれませんね。

例えば、車両本体価格が250万円のクルマを買うとしましょう。
普通でしたら、250万円(+税等)を支払って、そのクルマを自分のモノにします。
そして、3年後に乗り換えるとしたら、そこで下取りに出して、例えば120万円で「売る」ことになりますよね。
ところが、ご質問のシステム(類似のシステム含む)ですと、その3年後に下取り価格として受け取れるはずの120万円を、最初から車両価格から引いておくわけです。
ですから、残りの130万円を3年間かけて払うことによって、自分名義のクルマにすることができるのです。

ただし、3年後には下取りに出さなくてはなりません。そのときには下取りの金額を受け取ることができないんです。最初にその分を引いてもらっていますから。
ですから、継続してお乗りになりたい場合は、その「下取り額」に相当する分を、その後から払っていくことになります。
そして、その「3年後の下取り価格」というのは、車種や色の人気度から、予想によって決められます。
そのテのシステムで扱っている車種が、人気車種に集中しているのは、そういうわけがあるんですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、ご解答いただきありがとうございました
大変勉強になりました
心から御礼申し上げます

お礼日時:2001/05/15 09:17

◆Naka◆


簡単に言えば、それは「買う」というより「リース」ですね。
3年かけて、車両代金の半額前後(クルマによって違う)を払います。それでその3年間はあなたのもの、というシステムです。
3年後には、そのクルマを返してもいいし(厳密には「返す」というのとは違います。形としては「無料」の下取りということになります。)、さらにお金を払って、完全に自分のものにしてもいいようになっています。
つまり3年間払っただけでは完全には自分のモノにはならないわけです。
その代わり、ずっと払いつづけられるのでしたら、3年ごとに新車に乗り換えられるということにもなります。
ただ、実際には車両保険への加入が強制される、値引きがほとんど効かない、など、実際の車両価格に対する支払額よりも高いものにつくことは確かです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ