gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

原作:佐藤智一 作画:倉科遼の「匠三代」以外で建築関係を描いたマンガを教えて下さい。

一般住宅以外にもビル・設計士・大工・建築業界全体など、建築に関連したものであれば、何に焦点を当てた作品でも構いません。

ご存じの方何卒よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

これは


「業者側」の話であって、施主視点の話は違いますか?

とりあえず業者側の話だと
「釣りバカ日誌」は主人公たちが勤めるのはゼネコンですね。
たまにいろんな社会の問題とゼネコンの絡みとかでてきます。

「こわしや我聞」フィクション部分も大きいですが解体業

「大作と工作」タイトルのとおり。大工漫画です

一応施主側の話として

ダ・ヴィンチに連載中の「ケサランパサラン」

それから伊藤理佐「やっちまったよ、一戸建て」

ちょっと異色かもしれませんが、テルマエ・マロエは浴場の設計技師でしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ぜひ読んでみたいと思います。

たくさんありがとうございました。

お礼日時:2012/07/09 05:40

NHKで放送された「プロジェクトX」をコミック化したもの。



東京タワー建設と瀬戸大橋建設の漫画コミックを持っています。
    • good
    • 1

工務店が舞台の塩森恵子作「純情娘ガテン系」


お施主さん側だと「数寄です!」山下和美作。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q建築学科の少女まんが

 昔読んだコミック(たぶん集英社)で、名前がちっとも思い出せません。
 大学で建築を専攻している男の子と、他の学部の女の子との恋愛物。短編もしくは1巻くらい。
 ゴミ箱に捨てたたばこの吸い殻でぼやになって、せっかくできあがった模型が一部燃えてしまった、というエピソードを憶えているだけ。
 吉野朔実の「月下の一群」だったかなあと思って、買って読んだら違ってました。(好きだからいいけど)
 何か心当たりのある方、いらっしゃいませんか?

 

Aベストアンサー

なんか後からどんどん思い出して来ました(笑)
元カレの名前は三峰(みつみね)くん、です。
令子と高野くんが初めて会うのは学食。
高野くんが忘れた雑誌を令子が渡してあげるんでした。けどこの雑誌、もともと読み捨ててあったもので高野くんのじゃないんだけど、『せっかくだからもらっといた』って後日言われて令子が呆れかえるんでしたな。
高野くんが考え事してるときに同級生から『高野、接着剤くれ』って言われて同級生の手に直接接着剤をどろっと出しちゃうのがかなり笑った。
復縁をせまる三峰くんに令子が言った台詞も好きだったなぁ。
『あなた子供と同じね。手許にないおもちゃ欲しがってるだけだわ』
『誰だってそうだろ。それに100パーセント満足のいく相手なんかいないさ』
『そうかもしれない。けど、自分にとってその人が必要なら、相手にとってもそうでありたいと…私は、ずっとそう思ってた。出てって。これ以上話すことないわ』
こんなんだったかな。

『月下の一群』は私も好きです。
(^-^)

Q建築学部からの就職ってどんなのですか?

高3なんですが建築学部に行こうと思っています。はっきり言ってなりたいだけで中身がわかってないのですが、就職がどのようになってるかは知っとかないと思って質問しました。やはり親にお金出してもらうので。
一応事務はしたくないわけでありませんが、やはり夢は何か大きなものを立ててみたい。漠然ですみません。あと住宅の設計もしたいです。
こんな私はどんなところに就職したほうがいいのでしょうか?
そのための最低条件は何なんでしょうか?

はてなが多くてすみません。どんななことでもいいので書き込んでもらえるとありがたいです。お願いします。

Aベストアンサー

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井不動産、三菱地所など)
公務員(国土交通省、経済産業省、地方上級など)
が主なところではないでしょうか。

私の主観ですが上の業種は以下のような感じだと思います。
アトリエ・・・仕事に夢はあるが労働時間長く給料低いアルバイトのよう。
将来的に独立する人が多く、その中から有名建築家になる人もいる。
組織設計事務所・・・仕事に夢はあるが労働時間長め、給料は少し良いが福利厚生は△
ゼネコン・・・労働時間長めだが、給料は良い。福利厚生も◎。現場と設計でだいぶ違うらしい。
また担当する物件の種類(オフィス、マンション、工場など)によっても忙しさ、やりがいが異なる。
ハウスメーカー・・・生活にもっとも身近でやりがい◎、給料は普通。
火・水休みが一般的で他業種の友人とはあまり遊べない。福利厚生は◎。
ただし客商売なので売上が非常に重要。労働時間は客次第。
不動産業・・・労働時間は長めだが、給料、福利厚生は◎。やりがいもある。
しかし入社は最難関ですさまじい倍率+コネがないと厳しい企業も・・・。
公務員・・・一番安定しており、給料普通、福利厚生◎。国家公務員はかなり難関。
仕事内容は多種多様。知り合いはあまり夢はないと言っていたが定時帰り可だそう。

大学に入ってからも十分時間があるので講義を受けながら進みたい道を
決めるのが良いと思います。
就職の為の最低条件ですがある程度レベルの高い大学のほうが
就職しやすいのは事実です。
アトリエは才能次第ですが、組織設計事務所は旧帝大、早慶が多く、
ゼネコンでは旧帝大、早慶、MARCH、日大などが多いです。

建築には企画(不動産業など)、設計(アトリエなど)、施工(ゼネコンなど)の3つの段階があります。
どの職種の人もこの建物は自分が建てたと言いますが役割は全く違います。
まず自分がどの部分をやりたいかを理解することが大事です。

建築学科からの卒業生の多くは建築系の会社に就職します。
アトリエ(安藤忠雄、伊東豊雄など)
組織設計事務所(日建設計、日本設計など)
ゼネコン(鹿島、大成、清水、大林、竹中など)
ハウスメーカー(積水ハウス、大和ハウス、住友林業など)
不動産業(三井...続きを読む

Q建築デザイナー(設計士)になるには?

タイトル通りです。もちろん、業界の実務経験がものをいうと思います。
知識や必要な技術は、どういったものがありますか?
また、就職するときに必要な資格や無いよりは良いんじゃない?という資格がありましたら教えてください。

ちなみに私は建築系の大学は出ていません。設計に興味を持ったので質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

先ず二級建築士を目指す事になります。
建築に関する学歴がない場合は建築士事務所への就職がベストですけど、そうでなくても建築に関わる職業(例えば工務店など)に7年以上勤務実績があれば受験資格が得られます。もしあなたが学生さんなら就職後は下積みに耐えなければなりません。受験はその後になります。

7年待つ間に、例えばインテリアコーディネーター、インテリアプランナーなど実務経験がなくとも受験できる資格がありますからそれを得るのは良いと思います。ただしそれによって建築士受験が有利になる制度はないですけど。

合格を目指す早道は独学よりは例えば日建学院とかの学校で受験のコツを習った方が良いと思います。
どうすれば合格するかはそこで学びます。ただし合格を目指すだけですから深い知識は得られません。

受験する一年間はお酒、テレビなどの遊びを止めて勉強に打ち込むほどの熱意があれば合格します。そのあたりが良い加減ですと何年か掛かってしまいます。資格を取れば制度上は誰も皆同じ立場です。臆する事はありません。

資格はそうして得られますが、センスなりスキルを獲得するのは又別です。センスはある程度先天的なものがありますが、設計することが好きな道ならば後からでも十分カバー出来ると思います。スキルは建築の職業を通じて獲得してください。そして合格後に実務を通して獲得して下さい。あなたが職業に真剣であればそれだけ早くモノになります。一級への昇格は二級を4年経験後になります。

好きならばそれがあなたの最大の武器になります。私も建築の学校を出たわけではありませんが勉強して資格を取り、作品は数回受賞した事もあります。私はこの道が好きですから。

好きなら頑張る事も苦痛ではなくて楽しみですよ。そう言う意味で楽しんで下さい。

先ず二級建築士を目指す事になります。
建築に関する学歴がない場合は建築士事務所への就職がベストですけど、そうでなくても建築に関わる職業(例えば工務店など)に7年以上勤務実績があれば受験資格が得られます。もしあなたが学生さんなら就職後は下積みに耐えなければなりません。受験はその後になります。

7年待つ間に、例えばインテリアコーディネーター、インテリアプランナーなど実務経験がなくとも受験できる資格がありますからそれを得るのは良いと思います。ただしそれによって建築士受験が有利に...続きを読む

Q学生の頃やっておけばよかったと思う事について

はじめまして。
今年大学の建築学科に入学しました。
思っていた以上に忙しくやりたい事ができませんでした。
それでこれからの事を考えているのですが、建築学科卒業した方で今思えば学生の頃やっておけばよかったなぁと思う事あれば教えて下さい。
また、学生の間にやっておいた方がいい事教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、私も建築学科を卒業しましたが、
非常に好感の持てる良い質問と思います。

結論から言うと、建築の概要を見る事。
建築はなかで、様々な分野に分かれています。
意匠、構造、材料、設備だけではなくいろいろな視点から考える事ができ、仕事としても様々です。
それぞれがどんな仕事をしているのか、自分には何が合っているのかという具合に、選択肢をふやし、自分の進路に役立てる事が大切だと思います。

就職して役立つ事は、なかなか学校では教えてくれません。その後は、そこから自分を高める事を考えれば良いと思います。

私が学生のときは、建築、そのほかの事。はっきり区別していました。1年のときに一時建築がいやになり、2年で教職課程を平行して専攻しました。
レストランや、居酒屋でバイトした事もありました。

今考えると、すべての事柄を建築的な視点で見る事により、建築に役立つ事があると思います。

レストランでの人の動き、一人暮らしでは、家事の作業の流れ、など、今の設計業務に確実に生きています。

もうひとつ。3年生のときは設計事務所でバイトしたのですが、当時はこんな安いバイト料で働かされたと思っていましたが、今考えると、小額でもお金をもらいながら教えてもらっていた自分がそこにいます。
バイトといえませんね。建築を目指す人を育ててくれていたのです。20年経った今でも感謝しています。

「すべての事は建築につながる」です。
視野を広く持ち、学業、その他に取り組んで、
よき建築家になってください。
応援しています。

こんにちは、私も建築学科を卒業しましたが、
非常に好感の持てる良い質問と思います。

結論から言うと、建築の概要を見る事。
建築はなかで、様々な分野に分かれています。
意匠、構造、材料、設備だけではなくいろいろな視点から考える事ができ、仕事としても様々です。
それぞれがどんな仕事をしているのか、自分には何が合っているのかという具合に、選択肢をふやし、自分の進路に役立てる事が大切だと思います。

就職して役立つ事は、なかなか学校では教えてくれません。その後は、そこから自分を...続きを読む

Q小学生の子供が建築士を目指しています。今できる事は

いつもこちらでお世話になっています。

実は小学校4年生の子供が家を建てる仕事に就きたいと言っています。
最初は一時的な物かと思っていましたが、
言いだしてから結構長い日も経ち、「木の家を建てたい」と具体的な事も言い出しています。

この先、どうなるかはわかりませんが、
もし今から何かできる事があるのであればと思いました。

知っておいて損にならない事、
やっておけばよい事がありましたら宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「家を建てる仕事に就きたい」というのは大工さんということじゃないのですね。
建築士=建築設計士
ということだったら、小さいうちからできることは、とにかく「いい建築」を体験することです。
建築というのは、空間体験ですから、とにかく本物の建築空間を体験することが大事。
なんの役に立つか、というと速攻で効果は出ませんが、そういう蓄積で「センス」が磨かれるものです。
ネットで調べればお近くの「有名建築物」が見つかると思います。
そういうのを体験すれば基本的な教養として役に立つでしょう。

Q志望理由書添削お願いいたします

私は将来様々な視点から考えた建物を創造する建築士になりたいです。
興味を持ったきっかけは、両親が新築を建てたことでした。図面と模型に興味を持った私に対し、建築士の方が人々のために空間をデザインしそれが形になる建築士という職業の素晴らしさを教えてくれました。その時の建築士の方の情熱をみて強い憧れを抱きました。そして、興味を持つことにより、建築物に注意がいく機会が増え、また自身で調べていくにつれ、芸術的観点だけではなく、その建物の目的や安全面などその他にも多くのことを考えなければならないことを知りました。それ故に、広く深い知識を持たなければならない、大変根気のいる職業だと考えました。しかし、同時にそれだけ自身の職業に情熱をかけられることは幸せなことだと思いやりがいにもなると考え、建築士になることを決意しました。その思いをより強くした出来事は、ヨーロッパへの留学でした。多彩な建築様式、中世時代の景観がのこる町並み等、それらはどれも崇高で美しく感動を覚えました。また、そこで建築を学んでいる学生たちとも知り合い語り合うことによって、彼らが建築について話している姿に心惹かれると同時に、自身の建築士になりたいという思いもより強いものとなりました。 貴校では、実力主義を唱っていることから、自身に確実な実力がつくと思い志望させていただきました。また、素晴らしい経歴を持つ教師の方々、授業カリキュラムにも魅力を感じました。他にも、第二部ということもあり様々な年齢層や境遇の人々がいることで、自身の人間的成長にもつながると考えました。
貴校に入学した後には、常に目標を形成しそれを見失わず勉学に励み、高い知識ー技術をみにつけた情熱を持った建築士になりたいです。

添削お願いいたします。
かなり要点をまとめて書いたのですが、もっと具体的に書いたほうがいいのでしょうか?

私は将来様々な視点から考えた建物を創造する建築士になりたいです。
興味を持ったきっかけは、両親が新築を建てたことでした。図面と模型に興味を持った私に対し、建築士の方が人々のために空間をデザインしそれが形になる建築士という職業の素晴らしさを教えてくれました。その時の建築士の方の情熱をみて強い憧れを抱きました。そして、興味を持つことにより、建築物に注意がいく機会が増え、また自身で調べていくにつれ、芸術的観点だけではなく、その建物の目的や安全面などその他にも多くのことを考えなけれ...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。

 あなたの文章を見て感じたことは「感想文であって論文ではない」というものです。
 確かに、志望理由書は評論文でもなければ小論文でもありません。しかし、志望理由書は採点官が「自分はしっかりと物事を考えられ、またそれを書面で表現できる」という視点で見ていることも事実です。大学入学後に、レポートや卒論を書くにあたって、こうした「しっかりした文章」の書き方ができるか・できそうかを見ています。あなたの文章は、「あなた自身の思いは存分に込められているが、それを読む人のことを考えての文にはなっていない(考えて文章を構成・書いていない)」形になっています。「やる気(モチベーション)は感じられるが、学業・業務遂行能力に疑問符がつく」というのが採点官の印象でしょう。次の段落は私がそのように感じた理由を書きます。


 建築家の人が、建築の素晴らしさを教えてくれたのはいいですが、それが「どのようなアドバイスで、それを聞いてあなたがどう感じたか」がありません。あなたの頭の中にはあるかもしれませんが、読んでいる人には分かりませんし、読む側に(書かないという不足が原因の)補足をさせることは、書き手として「情報をしっかりと入れられない」と判断されます。小説などはわざと情報を入れないことによって、読み手に想像させるスペースを作り、多くの人の満足を引き出しますが、志望理由書では一切不要です。他にも「ヨーロッパ」とありますが、具体的な国名や地域を書くべきです。志望理由書であえて抽象的な言葉を使い、面接で細かい内容を話すことを考える人がいますが、「ヨーロッパ→国名」のところはそれをしても無意味であり(面接官がそこを細かく聞きたいわけではありませんし)、最初の段階で書かない時点で「書く能力の不足」と判断される確率の方が高いです。
 さらに、文章の最初に「さまざまな~」とありますが、その様々である理由が建築家の話で納得できるものでもありませんし、大学自体にそうした特徴があることも書かれていません。仮に最初がその志望理由書の主題であるとすれば、下の内容はその主題に対する説明でもなければ具体例・理由でもありません。そうしたことから、私は「主題以外のところは自分の思ったことを書いているだけ」と判断しました。

 「相手に補足させる(想像させる)」という意味が分かりにくいかもしれないので、ひとつ例を挙げます。
今回、あなたの文に書かれている「両親が新築を建て~」とありますが、犬の小屋の設計に建築士を使うとはさぞ大金持ちなんでしょうね。また「中古を建てる」という表現がおかしいことから、「新築を建てる→家を建てる」という表現で十分です。新築に住んでいることを自慢したければいいですが、それだけでも「考えて書いていない感丸出し」です。

 何かこの文章で分からないことがあればお礼にでもお書きください。再度回答させていただきます。またそのために質問がある場合にはすぐに締め切らないでください。
ご参考までに
 

元塾講師です。

 あなたの文章を見て感じたことは「感想文であって論文ではない」というものです。
 確かに、志望理由書は評論文でもなければ小論文でもありません。しかし、志望理由書は採点官が「自分はしっかりと物事を考えられ、またそれを書面で表現できる」という視点で見ていることも事実です。大学入学後に、レポートや卒論を書くにあたって、こうした「しっかりした文章」の書き方ができるか・できそうかを見ています。あなたの文章は、「あなた自身の思いは存分に込められているが、それを読む人のこ...続きを読む

Q違法電波?

こんにちは。よろしくおねがいします。
私が住んでいるマンションは目の前を国道がはしっていて
いつも大型トラックなどが頻繁に通過します。
そのたび7階の私の部屋においているTVにとても耳障りなノイズが入るのでうんざりしています。(無線独特の話し方や口笛や金属音)
確かめたわけではないのですが、多分国道を走るトラックの運転手さんがアマチュア無線(?)をやっていてその会話や雑音がはいってきてるようです。
TV本来の音量よりもかなり大きな音なのでドキッとしてしまいます。丸一日家にいると数回程度で済まないときもあります。
そこで質問ですが、この無線というものは一般のテレビには混じってしまうものなのでしょうか?防ぎようはありませんか?また、この種の問題を取り締まっている機関があったと記憶していますが(電波管理局?)苦情として通報してよいものかどうか・・・ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

 これらの電波障害をカットする方法は大きく分けて2つあります。ひとつは電波の発射を止めること。もうひとつはその電波をカットすることです。
 現実的な話しをすると、総合通信局(旧電気通信管理局)に苦情を出しても対処できません。ダンプカーなどであれをやっている人は山ほどいます。その道を通る違法局をあなたのために全部取り締まるなんてことはあるわけがないし、鉄道無線や警察無線に妨害が入るときなどと違って、テレビへの障害には消極的です。
 ですから、前者はあきらめます。
 後者の電波カットですが、これは専門的出し非常に難しい。色々なケースがるんでいろいろトライしてみないとダメなのが現状です。
 まずするべきことは、この障害があなたのテレビだけに起きているのか、他の部屋の方も同じなのか、症状は同じなのかどうか。そういうことを調べることです。
 なぜなら、本来テレビというのはテレビの電波しか拾わないように作ってあります。ところが無線の声が入るのですから、どこからその電波が入り込むのかを特定しないと対処できないんです。
 アンテナなのか、その下についている増幅器なのか、或いはアンテナから引き込まれている線がアンテナの役目をして拾ってしまうのか。またはあなたの部屋のアンテナ線に飛び込むのか、テレビ本体に飛び込んでいるのか。
 これによってあなたの部屋の中での対処になるのか、それともマンション全体の対処になるのかがきまります。
 これらのケースによって実際に行われる処置は以下のようなものがあります。原因によって有効であり無効にもなります。その判断は専門的知識を要するし、ここだけでは語れません。
**特定のテレビだけが障害を起こす場合**
1 テレビを取り替える(あなたのテレビだけが障害に弱い場合)
2 ハイパスフィルターというフィルターをテレビとアンテナの間に入れる(テレビ信号以外を減衰させます)
3 アンテナ端子からテレビまでのアンテナ線が平形なら、同軸ケーブルに変える。(丸型の奴。これの方が障害を拾いません)。長さも変えてみる。
4 テレビ内部の対策を施す(メーカー修理)。 
**マンション全体が同じような障害である場合**
1 テレビアンテナの向きを確認し、もっともテレビが強くなる位置に補正する(テレビ電波が弱いとだめです)
2 テレビアンテナが劣化していたらこれを交換する。(よくみたら骨が何本が折れていたなんてことがあります)
3 受信ブースター(テレビ電波を増幅するためにアンテナの下につけてある)をシールド(不要電波カット)の高い物に取り替える。
4 アンテナから屋内に引き込むケーブル。または部屋の中のケーブルの長さを変える。(長さが無線の周波数にあってたりすると無線のアンテナの役割をしてしまう)
5 アンテナを廃止し、ケーブルテレビにする。

 もしも全室のテレビが同じ状況であれば管理組合などでまとまって対処するほうがいいでしょう。僕の経験ではNHKは相談窓口としてはよいです。テレビのメーカーもあるいてど相談に乗ってくれますし、特定のテレビだけがだめだと言う場合は無料修理と言うケースもあります。そして、概して街の電気屋さんはダメです。

 これらの電波障害をカットする方法は大きく分けて2つあります。ひとつは電波の発射を止めること。もうひとつはその電波をカットすることです。
 現実的な話しをすると、総合通信局(旧電気通信管理局)に苦情を出しても対処できません。ダンプカーなどであれをやっている人は山ほどいます。その道を通る違法局をあなたのために全部取り締まるなんてことはあるわけがないし、鉄道無線や警察無線に妨害が入るときなどと違って、テレビへの障害には消極的です。
 ですから、前者はあきらめます。
 後者の電...続きを読む

Q建築系の就職に有利な資格は?

現在私は大学2年で、就職を考える時期になってきました。
建築系の学科に通っているので
CAD利用技術者2級取得を考えていますが、
これだけでは建築方面への就職はかなり厳しいですよね。
他に秘書検定や福祉住環境コーディネーターの資格を考えたりしてますが、
できれば建築方面への就職に有利な資格を教えて下さい。

Aベストアンサー

建築系というのは建築学科ですか?
私は建築系といえば建築系です。(卒業時に建築士受験資格がもらえます。実務経験が二年いりますが)
私は大学3年で家政学科住居インテリアコースに所属していますので、文系ですし参考にならないかもしれません。
今就職セミナーや内定者の方の話を聞く機会が多いのですが、資格は関係ないといわれます。就職課や教授、3年生4年生の先輩に聞いてみてはいかかでしょうか?
就職は技術系に行きたいのですか?そうなると私のこの先は参考にならないかもしれません。私は営業や販売などの職種、ハウジングアドバイザー、リフォームアドバイザーになりたいと思っています。
最後に私や私の周りの人たちが取った資格を書いておきます。
インテリア設計士2級(受験資格があります。)
カラーコーディネーター3級 (2級の人もいます。)
色彩検定2級 (私は受けてないです。)
福祉住環境コーディネーター3,2級(私は今2級結果まちです)
宅建(私は受けていないです、2人受けた子がいて1人は受かったそうです)

建築とは関係ないですがMOUS一般Word Excel2000
秘書技能検定2級
自動車運転免許(私が思うにはこれが一番大切ではないでしょうか?)
福祉用具専門相談員(これは私が取ったものですが、住宅改修に興味があるのでとりましたが、回りは誰も取っていません。)
どの資格もインターネットで検索すれば出てくると思います。

建築学科の方でしたら、すみません。

建築系というのは建築学科ですか?
私は建築系といえば建築系です。(卒業時に建築士受験資格がもらえます。実務経験が二年いりますが)
私は大学3年で家政学科住居インテリアコースに所属していますので、文系ですし参考にならないかもしれません。
今就職セミナーや内定者の方の話を聞く機会が多いのですが、資格は関係ないといわれます。就職課や教授、3年生4年生の先輩に聞いてみてはいかかでしょうか?
就職は技術系に行きたいのですか?そうなると私のこの先は参考にならないかもしれません。私は営...続きを読む

Q建築学と建築工学の違い。

建築学と建築工学の違いを教えてください。
どのような人が建築/建築工学に向いているのか、
将来の仕事の違い、etc.

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

広い意味では、ほぼ同じ意味合いです(建築工学ではなく、建設工学となると土木系の意味合いが強くなりますが)。狭い意味では建築学は建築に関する芸術的・工学的学問全体を示し、建築工学は工学的な学問ということです。
でも最近はデザイン工学というように意匠的な面も工学の分野としてとらえることもありますので、ほとんど意味合い的な差はないと思います。

大学の学科の名称のことでしたら、芝浦工大や昔の千葉大学には同じ工学部で建築学科と建築工学科の2つありましたが、基本的には同じような内容で、建築学は意匠的な授業が多くなっていたようですが、就職先などの傾向は変わらなかったと思います。
他の大学では単に名称の違いだけのようです。

将来の仕事の違いは最終的に選択する研究室・専門による影響が大きいと思います。

なお、建築(工)学科については工学部がほとんどですが、芸術学部などにあることもあります。この場合は工学的な授業は少ないようです。

Q建築士だと特する資格はないでしょうか

二級建築士だと試験の一部が免除されるような
資格はないものでしょうか?
暇を利用して他の資格を取得したいと考えているのですが
少しでも負担をへらしたいので。
よろしくお願いします

Aベストアンサー

念の為ですが、「2級建築士」ですよね。
施工管理技士の1次が免除されるのは「1級建築士」です。その他で一部免除されると言えば・・・「インテリアプランナー」のインテリアII(計画)だとか、「マンションリフォームマネージャー」は学科III(建築一般)ですかね。ちなみに「土地家屋調査士」は何も免除にはなりませんよ。
又、資格試験ではありませんが、「2級建築士」をお持ちであれば、講習を受講する事によって、「特殊建築物等調査資格者」や「建築設備検査資格者」のような資格を取る事が出来ます。
その他にも直接免除などはありませんが、「宅地建物取引主任者」や「施工管理技士」、「管理業務主任者」のように試験科目に建築士受験の時の内容がダブってくる物もあります。
※但し、2級の取得(勉強した時)した時がかなり以前となると厳しいかも・・・。
やはり試験となると難しいですが、取ればそれなりに活かしようもありますし、逆に講習などで取得できる資格には『ステータス』となるようなレベルのものは無いようです。
仕事の内容にもよるとは思いますが、現在は一般の木造住宅に関わる仕事をしているにも関わらず、「2級建築士」では事足らず、「1級建築士」でないとと言われる事がよくあるそうですね。しいて言うならば、難しいとは思いますが、やはり「1級建築士」が一番ですかね。
ある方の不祥事によって問い質されてはおりますが、大手ゼネコンを始め「1級建築士」の激減に歯止めをかけるべく躍起になっているようですし・・・。
まあ、暇つぶしに取得できるとは思いませんが、1次試験が学科で計画・法規・構造・施工で2次試験が設計製図で試験時間が1時間長いだけで同じような内容です。
※勿論難易度や出題範囲は「2級建築士」の10倍はあると思いますが・・・。
後はじっくり<marimo44>さんがお考えになってみてください。

念の為ですが、「2級建築士」ですよね。
施工管理技士の1次が免除されるのは「1級建築士」です。その他で一部免除されると言えば・・・「インテリアプランナー」のインテリアII(計画)だとか、「マンションリフォームマネージャー」は学科III(建築一般)ですかね。ちなみに「土地家屋調査士」は何も免除にはなりませんよ。
又、資格試験ではありませんが、「2級建築士」をお持ちであれば、講習を受講する事によって、「特殊建築物等調査資格者」や「建築設備検査資格者」のような資格を取る事が出来ます。
その他...続きを読む


人気Q&Aランキング