ピアノの調律師の免許をとるには、どこへ行けばよいのでしょうか。
また、この免許は絶対音感を持っていることの証明になるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

調律師に、国家試験などの免許はありません。


調律の勉強をするためには、調律科のある大学へ行かれるか、2年生の専門学校へ行かれるか、河合・ヤマハ・東洋ピアノなど、企業の調律師養成所へ行かれるのが最短かと思います。ただ、企業の養成所は、年齢制限があります。経験5年以上で、ピアノ調律師教会の入会審査を受けれるようになりますが、これは免許ではありません。
一般的に、調律は「音を合わせる」と思われていますが、音以外にも、部品の微妙な調整や、時には部品を削ったり修理をしたりなど、耳以外にも必要なことがたくさんあります。音をあわせるのも、普段聞いてる音よりも、「音の唸り」を聞くようになってきます。かならずしも「絶対音感」が必要というわけではありません。調律師の中には、「ピアノを習った事がないのでピアノを演奏する事はできない」という方もいらっしゃいますよ。養成所や専門学校等、詳しい事は、「日本ピアノ調律師教会」へ問い合わせていただくと詳しく分かるとおもいます。

参考URL:http://www.jpta.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんな古い質問に答えてくださって、どうもありがとうございます。

自分の能力をアピールしたくて、と思いこのようなことを考えてみましたが、どうやら困難な道のりのようですね。

調律師に修理などの知識が必要だとは知りませんでした。

絶対音感でないとしても、微妙なハーモニーのスペシャリストと言えるような職業みたいなので、確かにあこがれはあります。
私は音楽を第一とした人生を歩んでいこうと思っているわけではないので、趣味の一環として専門学校に通うような余裕はないのですが、趣味に対する情熱(?)の表現としては、なかなかの選択みたいなので、機会があったらチャレンジしてみようと思います。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/03/18 20:15

お礼を拝見いたしました。



>音が合っているかどうかというのは、絶対音感とは関係ないと言うことでしょうか。
「絶対音感」というのは、”どんな音を聞いてもそれがドレミ~のように音階で感じる”能力のことです。
例えば「鳥の鳴き声」とか「車のクラクション」とか、ありとあらゆる音を、言語として聞き取れる、ということです。
つまり、音が合っているかどうかを判別する能力とは関係ありません。

絶対音感があることを証明するには、実験をするしかないのでは?誰かに楽器で音階をひいてもらって、それを当てると。
ただ「音感の良さ」を証明したいなら、「あいつはカラオケが上手い」とか「楽器を弾くのが上手い」というレベルじゃないですかね・・・
↑何か勘違いがあれば、ご指摘下さい。音感の良さを何かの職業に活かしたいという事とかですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は合唱をやっているのですが・・・。
音を合わせるとき、指揮者の先生はピアノの音を聞いて、それから自分でハミングしてそれを我々に出せと要求します。
しかし、その時点ですでに音がずれていることがあるのです。
ピアノと違う音でも、全員が合えばきれいなハーモニーになるとは思いますが、あわせるべき基準が曖昧なようでは、合うものも合わなくなってしまいます。
合唱は多数決でしょうか?
4人のうち3人がピアノと違う音をそろって出しているときは、残りの1人が間違っているのでしょうか。
たとえ全員が同じ音を出していても、半音もずれているようでは響きや感じもかなり変わってしまいます。
それに気が付かずに、30年も50年も指揮を続けている先生は、指導を続けるのです。
それが、私は気に入りません。
そこで反論するには、何か先生に勝る能力の証明が必要だと思ったのです。

絶対的な音に捕らわれすぎて、響きを忘れてしまうのはいけないと思っています。
しかし、ピアノの伴奏があるのに、それ以外のものを基準にして響きを作ることは、できないのではないでしょうか。

お礼日時:2001/05/16 10:55

調律師には、特に免許とか資格とかがあるわけではありません。

もし何か図る基準があるとすれば、業界団体である日本ピアノ調律師協会に登録しているかどうかでしょう。
ここへ登録するには「業務経験5年以上」「協会員の推薦」等の要件がいります。
詳しくは協会のHPをご覧下さい。(調律師の仕事について、なども載っています。)
調律師は耳が勝負ですのでもちろん「耳がいい」ことの証明にはなると思いますが、「音が合っているかどうか」等の技術が問われるのであって、「音を聞いてそれがどの音かが分かる」絶対音感があるかどうかは、また別問題です。

参考URL:http://www.jpta.org/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>音が合っているかどうか
というのは、絶対音感とは関係ないと言うことでしょうか。
>音を聞いてそれがどの音かが分かる
という能力のほかに、(ほとんどだいたい)目的の音を表せる能力も持っているつもりです。
それを磨きたいのはもちろん、ほかの人に認めてもらいたいというのもあります。
それは、調律師ではだめなのでしょうか。
もしそうなら、ほかに何かこれを証明できるものはないのでしょうか。

お礼日時:2001/05/14 15:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。

コンクールピアノ伴奏謝礼について質問させて頂きます。
高校生の子供が声楽のコンクールに出ることになり、クラスメイトに伴奏を頼むことになりました。
謝礼はどのような形がいいのか悩んでおります。交通費として現金で渡した方がいいのか現金は避けた方がいいのか…。また現金にしてもプレゼント等にしても、金額の相場はどのくらいが失礼にならないと思いますか?どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃるのではないかな…と。勝手な想像ですが。

なので あまりに気を遣われなくとも相手の方が気分を害するとは思えないのですが 私の感覚では交通費を含め5千円~1万円くらいの謝礼が妥当かな…と思います。


伴奏してくれるお友達の性格や親御さんの雰囲気によって ちょっと現金は…と質問者さまがお感じになるなら 幅広く使えるビュー商品券などでも良いかもしれませんし,お子さん同士の日頃の会話の中で,何か欲しいものがわかっていて金額の折り合いがつけばプレゼントという形でも良いとは思いますが,その場合でも交通費は現金が妥当だと思います。

いずれにしても 質問者さまとお子さんのお気持ちですので 現金にしてもプレゼントにしても 普通の感覚なら相手の方は喜ばれると思いますが。
最終的には,質問者さまが これくらいの気持ちを伝えたい…と思う金額や形でよろしいのではないでしょうか。

コンクールが良い結果になるようお祈りしています。
ご参考まで。

こんにちは。

私の遥か昔(25年くらい前)の経験で コンクールではなく普通のジョイントコンサートでの話しですが…

伴奏者の方には現金で1万円の謝礼をしましたが,これは師事していた先生のご指示でした。

また,試験や卒業演奏で伴奏をしてもらった友人には お昼をおごる程度でしたが 彼女曰く『伴奏をさせてもらうのはとても勉強になるから,逆にとてもありがたい』と言っていました。

そのクラスメートの方も 真摯にピアノに取り組んでいらっしゃると思いますので このような感覚は持っていらっしゃる...続きを読む

Q調理師免許の回答について

今月に、愛知県で調理師免許の試験を受験しました。
合格発表が、9月9日ということで、
毎日、自信がなく合格しているかどうか不安で不安で仕方ありません。
どなたか、回答をご存知の方みえませんか?

Aベストアンサー

心静かに結果を待ちましょう。

あなたができることは、試験が終わったところで終わっています。後は、どういう結果になろうが、それを受け入れるしかないわけですよね・・・。既にあなたの手を離れてどうにもならないところへいってしまっている話だと言うことを、改めて認識しましょう。

自分が努力して何とかなることは、真剣に悩んで改善努力をすることが大切ですが、悩んでもどうにもならないことは悩まないことです。
精神衛生上良くないだけですから、「合格している」と信じて、別の前向きのことで悩みましょう。

万が一、悪い結果が出たら、それから悩んで、対策を考えましょう。

Q国際的なピアノのコンクールで最も権威があるコンクールは?

国際的なピアノのコンクールで最も権威があるコンクールはどのコンクールでしょうか?またその他にも有名なコンクールがあったら幾つか教えてください。開催される国やそのコンクールの位置付けなんかもお願いします。

Aベストアンサー

ショパンコンクール、チャイコフスキーコンクールなど。

[ ショパンコンクール ]
http://www.japan-music.com/ivs/chopin/top.html

[ チャイコフスキーコンクール ]
http://www.piano.or.jp/special/2002/tchaikovsky/

[ 海外&国内の主なピアノ・コンクール ]
http://www.infoaomori.ne.jp/~chiakiiz/concours_naigai.htm

ど素人のコメントなので、参考にならないと思いますが・・・。

参考URL:http://www.infoaomori.ne.jp/~chiakiiz/concours_naigai.htm

Q調理師免許の登録

調理師免許を登録する際に提出します診断書ですが、
小さな医院(○○内科など)で直ぐに取得できるのでしょうか?
その場合は、やはり内科がベストでしょうか?

あと、費用の範囲もご存知の方がいらっしゃいましたが教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は、保健所である健康診断でお願いしました。
何に使用するのかを問われるので、調理師免許申請のためと
答えると、問診だけで終わり、確か1,000円かからなかった
ような気がします。

自治体によっても違いますし、もう10年程前のことなので
参考にはならないかもしれませんが。

Qピアノ教室とピアノコンクールについて 小学1年生のピアノを習っている娘がいます。 地元のピアノ教室に

ピアノ教室とピアノコンクールについて

小学1年生のピアノを習っている娘がいます。
地元のピアノ教室に通い始めてちょうど丸2年になるところです。
現在レベルはブルグミュラーを6曲ほど進んだところです。
2度ピアノ教室の発表会に出ましたが同じ学年の子などと比べると進みが早いようで、センスがある、将来は音大だね、などとお褒めの言葉をよく頂きます。(親目線で見なくても確かにレベルが一つ違う感じです)

1年生になってからはピアノの先生にコンクールを進めて頂き、ピティナ(予選落ち)と、もう一つ町のコンクール(賞はいただけず)に出ました。
ピアノの先生にはよくして頂き、今度有名な先生の公開レッスンのセミナーのモデル生徒として連れて行ってもらいます。

今年またピティナに出るように言われ、娘も去年予選落ちしたので今年は予選通過したいなーと毎日1時間は練習しています。
毎日1時間というのはコンクールで賞をいただくような子と比べると短いのかもしれませんが、何をどう練習すればいいかわからないのです。

娘はブルグミュラー程度は1週間あればほぼ暗譜で間違えずに弾けます。ただそこからの表現力など曲を仕上げていく段階までいくと伸び悩みます。
先生からは『楽譜通り』というアドバイスを思い出しながら練習するのですが親子で・・・これであってるのかな?という感じで1時間ほどで練習を終えます。
(YouTubeなど見て上手い子を見て研究したりしています。).

去年ピティナのコンクールにでて皆さんの表現力、腕などの使い方、身体の使い方などにびっくりしました。
ああいういわゆるピティナ弾きというのはピアノの先生には全く教わりません。
むしろ、少し身体を揺らすとあんまり揺れないでと言われるくらいです。

せっかくコンクールに出るなら娘に目標を達成する喜びを感じてほしいと思ってるのですが、このまま淡々と練習してもコンクール当日また周りに圧倒されて予選通過できずに終わってしまうのではないかと不安です。

ピアノの先生に有名な先生のコンペ対策のセミナーに出てみてもいいかもしれないですねーと言われたので渡部由紀子先生の特別レッスンに申し込みました。

ここにきて、コンクールに強いピアノ教室に変えた方がいいのかな?とも思ってしまいます。

ピアノの先生は自身でもいろいろな指導法など有名な方のセミナーにでているようで勉強熱心ではあるなとは思います。
性格も温厚な方で娘もストレスなく毎週通っています!
ただ、うちの娘以外にも何人かコンクールに出しているようですが結果は娘と同様です。

コンクールに出ないなら今のままでいい気がしますが、コンクールで予選通過を狙うならやっぱりコンクールに強い教室に変えるべきですか?
それともピティナの予選通過レベルならセミナーなどに出て個人の努力次第でどうにかなりますか?
みなさんの経験など教えて頂けたら助かります!

ピアノ教室とピアノコンクールについて

小学1年生のピアノを習っている娘がいます。
地元のピアノ教室に通い始めてちょうど丸2年になるところです。
現在レベルはブルグミュラーを6曲ほど進んだところです。
2度ピアノ教室の発表会に出ましたが同じ学年の子などと比べると進みが早いようで、センスがある、将来は音大だね、などとお褒めの言葉をよく頂きます。(親目線で見なくても確かにレベルが一つ違う感じです)

1年生になってからはピアノの先生にコンクールを進めて頂き、ピティナ(予選落ち)と、もう一つ町...続きを読む

Aベストアンサー

雰囲気だけではなく、具体的にイメージするのが大事です。

今、それが出来ないと、主題の無い曲や、難しい曲になるとどの部分をどのように表現したら良いか分からなくなる気がします。

ロシアの有名な先生のテレビ公開レッスンがありましたが、このフレーズは、曇った空から光がパーっと降り注いでくる所ですね。など具体的にイメージする事を教えておられました。

まさに、本を読むように、これを書いた人はどんな気持ちだったのだろうとか、ここで作者な何が言いたいんだろうとか、先々読み込むことが必要になってきますので、

絵本を読むつもりで、会話の中で感想を話しあったり、ごっこ遊びみたいな事をしてみて下さい。

先々が楽しみですね。
私もそんなに上手に弾ける能力が欲しかったです。

お子さんが伸び伸びと、ピアノを楽しんで行かれますように。(๑^^๑)

Q調理師免許について

調理師免許を取りたいと考えているのですが、HPを見たら筆記試験のみとなっていました。
調理の試験なのに本当に筆記だけなんでしょうか?
それとも調理自体をする試験して取得する免許が別にあるのでしょうか?

Aベストアンサー

筆記だけです。週6時間4日間の仕事を2年間という規定があって、働いていたらお店が従事者証明を書いてくれます。奈良県の場合六月公示で書類をもらって(中に従事者証明や調理師免許試験申請書などはいっています。七月六~十日に県庁で試験の受付。同時に七月一日から17日まで講習会の受付。七月末に講習2日。八月にもう一日追加講習があって八月21日に本試験。各教科6割が合格ラインです。実技試験があるのは調理師でも専門調理師です。調理師免許を取って3年。仕事を始めて7年以上の人が受けられます。日本料理。西洋、中華、寿司、麺、給食用特殊、と6種類あります。

Q参観日とピアノコンクール

小学校の参観日とピアノコンクールが重なってしまいました。

参観日のほうを休ませても良いものでしょうか?

ピアノコンクールは随分前から課題曲に取り組んだのでどうしても本人も出たいようです。

Aベストアンサー

やむを得ない事情にあたると思います。

担任の先生にご相談されてみては。

Q50代前半の男性ですが宅建免許を持っており現在住んでいる地方で開業したいと思っていますが、初めてはい

50代前半の男性ですが宅建免許を持っており現在住んでいる地方で開業したいと思っていますが、初めてはいくらくらい用意したらいいですか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

事務所設営費用以外にザックリ200万円必要です。個人開業の場合です。
時系列で言うと、先ずは開業場所の確保で、自宅の一室でも場合により可能ですが、居住用の出入り口とは別に事務所用の出入り口を設けなければなりませんから、何の改装もせずに済む事は極めて稀でしょうね。
近隣で事務所を借りる場合にはその契約費用が必要です。
賃貸契約が終了し、貸主からの使用承諾が貰える段階でないと宅建業の免許申請が出来ません。
免許申請段階では、少なくとも室内には机・椅子・電話/FAX・パソコン等の什器備品が存在し、その状態を写真撮影しなければなりません。

免許申請後、地元宅建業保証協会に加入するでしょうから、加入手続きをして、その後宅建業の免許が下りることになります。

事務所設営費用『以外』の費用には、室内の什器備品の購入費用や、事務所賃貸契約の空家賃も含んでのモノです。

あとは、月々の収支が安定するまでの状況によりますから、何とも言えませんね。

Qピアノコンクールについて質問します。

ピアノコンクールについて質問します。
日本のピアノコンクールには裏があると聞きました。
権力のある先生から目を付けられていると、入賞出来ないだとか
逆に権力のある先生に師事していると、大抵は入賞できるとか・・・
有名なショパン国際ピアノコンクールで、毎回日本人が入賞しているのも
やはり裏で色んな事情が働いているからという噂も聞きました。
この話は本当なのでしょうか?

Aベストアンサー

無いに等しいのではないでしょうか。
出場者と審査員が師弟関係の場合、その審査員は審査に参加できない規則になっているはずです。しかも、会場の外でも接触は禁止になっているはずです(とは言え、法律ではありませんから、警察が常に監視している…なんてことはないでしょう。音楽家としての道徳に任せていると思います)

日本人が入賞しているというのは、やはり不景気とは言えども諸外国よりも豊かで、経済力があるからです。外国に行き、数週間滞在し、衣装、これまでかかったレッスン代、楽譜代、CD代、ピアノ購入費…などなど捻出できる国民だから、必然的に国際コンクールに出場できる背景ができる人数が多くなるんです。
下手な鉄砲数うちゃ当たる、ではありませんが、A国から100人、B国からは10人が出場した場合、入賞する確率はA国の方が多くなるというのは当たり前ですよね。

学校名や性別などで妙な偏見が入らないように覆面コンクール(緞帳を下ろした向こう側で、審査員には誰が演奏しているかわからない状態)も昔からあったはずです。
そういう裏事情があるのでは…と思われてしまうのは、ちょっと一般的ではない、インテリな特殊な世界だからこそ、想像力がかきたてられていまうんでしょう。

無いに等しいのではないでしょうか。
出場者と審査員が師弟関係の場合、その審査員は審査に参加できない規則になっているはずです。しかも、会場の外でも接触は禁止になっているはずです(とは言え、法律ではありませんから、警察が常に監視している…なんてことはないでしょう。音楽家としての道徳に任せていると思います)

日本人が入賞しているというのは、やはり不景気とは言えども諸外国よりも豊かで、経済力があるからです。外国に行き、数週間滞在し、衣装、これまでかかったレッスン代、楽譜代、CD代、ピ...続きを読む

Q自動二輪の免許について(普通免許あり)

普通免許を所持しているのですが、自動二輪の免許を取ろうと思っています。自動二輪の教習所に通う事になると思うのですが、教習所を終了した後に、運転免許試験場に行かなければならないのでしょうか!?

Aベストアンサー

いちど免許センターの一発試験にチャレンジしてみてください。
教習所に行かないと受からないと確信すると思います。
一度免許を取り消された経験者でも、一発試験では受からないというおかしなシステムなんです。
試験場でしか通用しない「試験場乗り」という乗り方をマスターしない限り、何度受けても免許センターでは受からないからなんです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報