出産前後の痔にはご注意!

特別支援教育について
知的障害がなくても、発達障害があれば(ADHD,ALDとか?)特別支援学校に受け入れてもらえますか? 発達障害がはっきり確定(認定?)しない場合(~の傾向とか、~の疑いとか)はどうでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

某市の就学指導委員をしていました。


特別支援教育体制下では発達障害児は普通学校で教育を受けることが原則になっていますので、現時点で合併症がなく、二次障害も大きくないのであるならば、原則、普通学校での教育になります。通級による指導や、クラス内での不適応が出てきた場合等、その学校か学区の特別支援学級(主に情緒)に入ることができます。

つまり基本はあくまで普通学級ですが、地方の場合など特別支援学級であっても特別支援の免許を持たない先生が指導するなど、専門性の点で心細いところが多いです。
今現在、知的障害を持たない発達障害児に対応している特別支援学校は、特別支援学校(病弱)であることが多いです(都道府県によって違いますがたいていそうです)。教育相談も積極的に受け入れていると思います。ただし、そうであっても入学するのは普通学校であることがほとんどです。特別支援学校(病弱)では、発達障害等を原因のひとつとして、不登校や摂食障害、うつなどを発症した場合の対応であることが多いです。

特別支援学校(病弱)で教育相談をしている先生から、「いずれ、ここにくることが分かっている子どもを普通の学校に入れるのは心苦しい」という言葉もよく聞きます。インクリュージョンという理念は「お金をかけない障害児の教育」という裏の一面も持っています。

子どもさんがどういう状況かは分かりませんが、一度、特別支援学校(病弱)・・・以前は病弱養護学校・・・で教育相談を受けてみることをおすすめします。
    • good
    • 24

支援学校教員です。



知的障がい児のための支援学校の入学要件は、多くの学校で

知的障がいの程度が次に該当する者
ア 知的発達の遅滞があり、他人との意思疎通が困難で日常生活を営むのに頻繁に援助を必要とする程度の者
イ 知的発達の遅滞の程度が前に掲げる程度に達しない者のうち、社会生活への適応が著しく困難な者

その他本校高等部の教育を受けることが望ましいと思われる者

となっています。「望ましいと思われるかどうか」の判断は、学校長が行います。障がい認定や手帳の有無は問われません。ただし、在籍する子どもたちは「知的障がい」を有するため、お子さん自身が「支援学校には行きたくない」と拒否される可能性は高いです。

校区に該当する支援学校で「教育相談」をされてはいかがでしょうか? できれば、お子さんと一緒に見学も。

ご参考まで。
    • good
    • 7

 対応はそれぞれで異なっているかもしれません。

小学校ですら異なっていました。特別支援学級ですら違っていました。ただ、確定していないと難しいかもしれません。
 人員の確保とかもありますから。 診断があるとスムーズに行きやすいですね。
    • good
    • 2

特別支援学校により対応の違いがあるかもしれないし「特別支援学校」「特別支援学校 ○○」で○○は地域を入れて検索してメールで相談してみたらいいです。

    • good
    • 4

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q発達障害のボーダーにいる息子が普通級に行った場合

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため少しでも違うとやり直しをしたりするので時間がかかります)
物事への集中力のバラつき(好きな事・やりたい事に対しては集中力がありますが苦手な事・したくない事だと落ち着きがなく多動傾向があります)
運動面の不器用さ
疑問が出た時の答えが得られないと切り替えが難しい

などなどに対したまに癇癪を起こします。
いちおう成長とともにだいぶ減って落ち着いてきました。

人間関係のコミニュケーション力などはあり相手の気持ちも理解でるので友達とのトラブルはないです。
危害を与えることもなく優しくマイペースな子です。

知的な遅れはなく生活面・言葉はしっかりしてます。

勉強面は得意なようで数字・ひらがな・カタカナ・ABCは全て読めます。
最近は漢字も少し覚え・片方が一ケタなら足し算・引き算もできます。
14日日曜日と分かれば30日は?と聞くと頭の中で曜日を数え計算ができます。

私個人としては4歳でここまで頭を使えるのはすごいって思います。

なのでできることなら普通級で勉強を学ばせてあげたいと思ってます。

本人ももちろん保育園の隣にある小学校へ行くつもりでいて楽しみにしてるわけです。

息子は一見誰が見ても普通の子だと思うんです。
親の私も未だになぜ療育に通ってるのか分からなくなることがあります。
それでも上記にあげたような苦手な面が出るとそうだったと思い出すわけです。
そして対応の仕方があるわけなんですが普通の人から見たら、我がまま・躾が悪い・と誤解を受ける子だと思います。

就学の際、普通級で行くならもちろん就学相談を受け学校側とよく話して私も協力して任せるわけですが・・・
中には集団の輪を乱すと迷惑がる親もいると思うんです。
掲示板を見ててもやはりはっきりと迷惑・障害級へ行ってほしいなどの意見は多いです。

でも息子が障害級に行くのは違うと思います。
本人も疑問に思うと思います。
その中間があれば一番いいなと思うのですが今のところ公立の学校でできる事は通級に行かせることぐらいだと思います。
障害に理解のある有名私立学校や海外にでも行ければいいですがそんなお金はないわけで・・・
私が小さい頃は息子のようなタイプの子はもちろん普通にいたわけで迷惑と感じた事もなく少し変わってるなと思った程度でした。
でも今の時代は周り・教育者・医者・親達が神経質になってるように思います。
プラスの面もありますがマイナス面もあるように思います。

息子はきっと大人になってしまえば個性の一つで済まされる程度なんだと思います。
お医者さんからも普通級を進められました。

実際通って本人によほど負担がかかるのであれば他も考えるつもりですが・・・・。

療育に行ってる場所でも狭い地域で同じような同年代の子供が10人もいます。

なので学校側も受け入れ態勢はできてるのかなと期待もしますが色々な情報を見てると現実はそうでもなさそうです。

迷惑と感じる方は実際に学校に行ってるのは子供だけどやはり自分の子供がいるクラスにマイペースな子がいると迷惑だからいないでほしいと思うのでしょうか?

同じようなお子様を持つ方の経験談・また周りの親御さん達からの素直なお話を聞きたいです。

発達障害のボーダーな子に対して学校・周りの親御さんはどのぐらいの理解があるのでしょうか?

年中の息子は軽度な広汎性発達障害のボーダーラインにいます。

発達検査など受けてきましたが知的な遅れがなく自閉症的要素を全て持ち合わせてないので診断はいまのところおりてません。

現在は療育に週1回通っています。
保育園の先生はいちおう理解あって息子への対応の仕方を本当によくしてくれています。

息子が苦手とする部分は

こだわりからの切り替えの難しさ(自分の思うようにやりたいため...続きを読む

Aベストアンサー

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しして、小学校に入ることになったらお子さんの気持ちを聞いてあげるのも、いいかも知れません。

それと、4歳でそこまでの計算などができるのは、すごいです。
普通もう少したったころから、できるようになるお子さんが多いです。
1年生の勉強なんて、2+3=5ですよ。
勉強面は、問題ないじゃないですか。
お母様は心配かもしれませんが、僕たち子供から見れば普通の子なんですから。

色々と書き込みましたが、これは僕たち子供から見た感じです。
参考までに・・・・
お母様も色々と大変かと思いますが、がんばっていただけたらと思います。
応援しています。

僕は今、小学校6年です。
父が医者と言う事もあるのですが、発達障害に関しては、色々勉強しました。
父の影響もあり、将来医者を目指しているんです。

僕のクラスにも、そんな感じの子が居ます。
でも、言われなければ分からないくらいですよ。
そんな、普通の子と変わりませんし。
あなたのお子さんも、軽度のようなので、あんまり気にせず普通学級に通ったほうが、いいんじゃないかなぁって思います。
実際に入ってみてお子さんがつらいようなら、障害学級に行かれたらいいと思います。
もう少しし...続きを読む

Q小学校入学で支援学級にと言われました。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ事を家でやってみました。
結果、息子はやり方を知らなかっただけですんなりできたし、
1番ダメだった足し算引き算も
今では得意になり問題を出すこちらが悩む程です。

他にひらがなの読み書きは出来ますし、
カタカナも読みは完璧で書きが少しです。

テストから約1ヶ月で、ほぼテストの内容をクリアできるようになりました。

それでも、やはり支援学級に入れなければいけないのでしょうか。
もう1度、市でテスト受けさせるべきでしょうか?

明らかにこの1ヶ月で大きく成長しました。

大人に構ってもらえる事が当たり前になってしまっている息子にとっては
みんなと一緒に生活、行動をしていく事をしっかり学べる通常学級にいた方が
、支援学級で1対1で見てもらうよりはいいのではないかなと思っています。

今からでも支援学級にはいかないと変更をお願いしても大丈夫なのでしょうか。

ちなみに、市の専門職の方からも
病院で検査をとか、病気の事は一切言われませんでした。


同じような経験をされた方、
学校関係の方
助言を頂けたら幸いです。

春から小学校に入学する6歳の息子の事なんですが、
昨年末に入学前診断を受けひっかかり、
市の方で再テストを受けました。
WISCというテストです。

結果は2歳遅れとの事で支援学級に在籍し、入学後通常学級で授業を受けつつ、
息子がついていけないようなら、支援学級でその科目を受けましょうとの事でした。

確かに息子は6歳にしては知らない事が多すぎるとは思います。
私が何もかもやってあげていたり、
一緒にいる大人が世話を焼きすぎてしまっていたからだと。

私はこの結果を受けて
テスト内容と同じ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題に取り組んだ検査ですね。

教室に入ると、集団の中で、先生の話を聞いて勉強しなくてはなりません。

その環境で、お母さまが家で教えた結果と同じように

学習の定着がはかれるかどうか。

入学していろんなルールを覚えて、学習もして。。。

支援学級であれば、集団の学習よりも丁寧に学習をみてもらえます。

段々授業が難しくなった時、

通常学級で担任の先生の手がどこまで行き届くのか。

市町によれば通常学級でも支援員さんがつく場合もあります。

通常学級から主要な教科を通級で個別指導してもらう場合もあります。

今は、交流学級といって、支援学級在籍でも、通常学級で一緒に活動したりします。


WISC は一般的に1年以内に何度も受ける検査ではありません。

検査の結果は、本人理解の一助にすぎません。

数値的なこと、2歳遅れということだけでなく、

どういったお子さんの状態がそういった結果に結びついたのか、

お母さまのおっしゃるような経験不足によるものか

能力の偏りがあるのか

全体的な遅れか


お子さんの状態をわかって

お子さんが過ごしやすい環境をいかにつくるか。

学びの場をどう整えるのか。

そこから、

集団指導が本人の学力向上に役立つか、

小集団、個別指導が本人の学力向上や学習の定着につながるか。


判定を聞くだけでなく、お住まいの地区の発達センターや


教育センターにご相談されてみてもよいかもしれません。


また、支援学校でも相談できる場合もあります。


就学相談等では受診や専門の相談を勧められず、

保護者の方がお子さんの状態がわからずにおられることも少なくありません。


まだ小さいので今後の成長を見積もって専門の機関を勧められなかったのかもしれません。

お母さまがお子さんの状態をはっきりとわからない状態なら、

診断どうこうではなく、専門の医者や機関に相談し、

状態の理解とお子さんの支援について確認し、

入学後の学校生活についても

学校と相談していくほうがよいと思います。

一度支援学級に入級しても教育相談を受け、学年が変わるときに通常学級に変更するお子さんもいます。

また、その逆もあります。

お子さんにお目にかかったこともなく、

普段のご様子もわかりませんが、

どこかに相談したり、支援学級の見学、通常学級で支援員さんがつくか、通級できるかなど色々情報を集めて

決めらた方がよいのではないでしょうか。


通常学級で学習についていけなくなったり、

学校がおもしろくなくて行き渋ったり

また、支援学級でも担任の力量が乏しかったり、

構成によって落ち着いて学習できなかったりなど

色々な相談があります。


通常ならよいとか支援学級ならよいと一概にいえないところがあります。


今からだとあまり時間もありませんが、

お母さまが情報を集めて、

その時点で納得できる決定ができるとよいかと思います。

お子さんの成長や環境など変化があることですので一番よいことというのは難しいですが、
その時に考えられる範囲で

ベターな選択ができるよう応援しています。


なにか参考になれば。。。

こんにちは。


修学相談で支援学級の判定がでたけれど、

お母さまと一緒に勉強して伸びたのですね。

お子さんも関心を持って頑張っている姿をみて、

支援学級でよいのかと迷っておられるのでしょうか。



さて、そういったご相談を受けて、専門の医師や相談では、


支援学級に入級するか否かは、保護者の希望(決定権は保護者にある)によりますが、

支援学級をお勧めすることが多いかもしれません。

支援学級の生徒数や構成にもよりますが、

初めて取り組んだ検査で2歳遅れ。

それは、検査者と1対1で課題...続きを読む

Q知能指数が境界領域の子供にとって

小学三年生の息子について相談させて頂きます。
長文、乱文お許しください。

子供は三歳の頃、自閉傾向の少ない広汎性発達障害と診断されました。
療育を就学するまで受けてきました。

入学前にうけた知能検査ではIQ78と知的障害はないけれども
通常の80には届かない境界領域との結果が出て主治医からは普通学級にするか
特別支援学級にするかは親御さんの気持ち次第と言われました。

夫婦で悩んでいたのですが、通っていた幼稚園は設定保育の団体行動を
重んじる園だったのですが、そこの園長先生から「うちの園で和を乱したり
外での飛び出しなども皆無だったのですから普通級で問題ないと思います」
との言葉に肩を押して頂き、今までは特に問題が表面化する事なく
普通学級でやってきました。

ただ、中学年に入った三年生の一学期、子供が登校渋りをするようになりました。
その頃から、軽いいじめのような行為を受け始めたのと同時にクラスの女の子に対して
攻撃的な行動が出ました。
学校はその都度真摯に対応はしていただきましたが、親の私からすると大学を出た
ばかりの担任の先生の後手後手感には歯がゆい思いも拭えないでいます。

息子の特徴は
  ・言葉による説明(起承転結や時系列に沿った話し方)が苦手
  ・授業を妨害するような言動、多動はない
  ・刺激にすぐ反応して今するべき事が飛んでしまう
  ・手先が不器用、運動や楽器も不得意で本人にも苦手感がある
  ・お友達と遊んだり、家に大人のお客様が来ることも大好きで社交的
  ・一年前に受けた検査でもIQは78

特別支援級を考えるようになったきっかけはクラスの女の子への他害行為が大きく、
今までされる事はあってもこちらが相手にお詫びするような事態になった事は無かったので
本人が相当学校でいろいろな圧に耐え、それの限界が近いSOSなのではないかと
親としてはそう想像せざるを得ない状況になったからです。

そこでお伺いしたいのですが、学年途中年度途中で支援級に変わらせた場合
子供への話の持って行き方はどうしたら挫折感の少なく伝える事ができるでしょうか?
(息子には診断名は告知はしていません)

また、担任の先生にはクラス全体に対して息子の転級をどのように伝えていくよう
お願いしたらいいでしょうか?主人はこの転級がいじめに繋がらないか心配をしています。
支援級にいた事が後に進学や就職など将来マイナスに働くことなどあるのでしょうか?

まだまだ勉強不足で分からない事が多く何か気をつけるべき点、ご意見など
なんでもいいのでお聞かせ頂ければ幸いです。
長文を最後まで読んでくださりありがとうございました。
内容に気を悪くされる方がいらっしゃったらお詫び致します。

小学三年生の息子について相談させて頂きます。
長文、乱文お許しください。

子供は三歳の頃、自閉傾向の少ない広汎性発達障害と診断されました。
療育を就学するまで受けてきました。

入学前にうけた知能検査ではIQ78と知的障害はないけれども
通常の80には届かない境界領域との結果が出て主治医からは普通学級にするか
特別支援学級にするかは親御さんの気持ち次第と言われました。

夫婦で悩んでいたのですが、通っていた幼稚園は設定保育の団体行動を
重んじる園だったのですが、そこの園長先生から「うちの...続きを読む

Aベストアンサー

教員です。

私は、最近の、「通常学級でちょっと問題があれば、なんでもかんでも特別支援学級へ」
という風潮に危惧しています。

IQ78というのは、こちらの地域では、特別支援学級へは入れない数値です。
ケースバイケースではありますが、一応基準は、IQ70です。

手が出る、
これは、発達障害の子だけではありませんが、
頻度や程度はどのくらいでしょうか?

担任の目線で言うと、
普通の落ち着いた通常学級でも、たたいたたたかれたのけんかなんて、日常茶飯事です。

「先生、○○君がたたいた」
「先生、○○ちゃんが悪口言った」

といったような、教室で話し合ってお互いの理解不足や勘違いを埋めれば解決できる、
そういうレベルなら、ほぼ毎日から2・3日に1回。(同じ子ではありません)

加害児童の親御さんに電話して、家でも注意してもらうレベルなら、週1回から月1回。

加害児童の親御さんに電話して、被害児童の親御さんに謝ってもらったり、
学校まで来てもらい厳重注意、というレベルなら、月1回から3か月に1回。

子どもですから、できないことがあって当然ですし、
できないことをできるようにしていくのが教育です。

3年生になって3か月のうち、同じ子が3回も4回も学校から呼び出しがあって、
被害児童のお宅へ頭を下げに行っている、というレベルなのであれば、
特別支援学級をお考えになるのも分かりますが、そこまでなのでしょうか?

>親の私からすると大学を出た
>ばかりの担任の先生の後手後手感には歯がゆい思いも拭えないでいます。
社会人としても1年目なのですから、保護者の側から「○○してください」と先手先手を打ってお願いするくらいでちょうど良いと思います。

>学年途中年度途中で支援級に変わらせた場合
>子供への話の持って行き方はどうしたら挫折感の少なく伝える事ができるでしょうか?

細かいことを言うと、「籍」というのは、年度途中で変えることはできません。
特別支援学級から通常学級へ、またその逆の場合も、
医療機関の診断、保護者の意向、学校の判断、校内の会議、市の会議などを経て、
十分に時間をかけて検討された後に(およそ12月から1月までに)、4月からの移籍になります。

ただ、どちらに籍があっても、「交流」という形で、籍のない学級で学習することは可能です。
よくあるのは、年度途中で特別支援へ入るという話になった場合、
籍はまだ通常学級だけれど、子どもは朝から帰りまで特別支援級で過ごすという形です。
ただ、特別支援学級に余裕がない場合もあります。
(問題の多い子がたくさんいるとか、人数的に余裕がないとか、子ども同士の相性とか)
そうなると、いくら保護者が希望しても、○曜日の○時間目だけ特別支援で勉強する、というように、1日のうちの何時間かだけ、というような通級形式をとることもあります。

いずれにせよ、特別支援で勉強するということが学校との話し合いで決定したら、
お子さんには、

・人数が少ない環境の方が、お子さんの思いをくんでもらえる
・通常学級ではみんなに合わせないといけないことでも、個々のペースに合わせてもらえる
・勉強も、学年関係なく、自分の苦手なところからやってもらえる
・友達とトラブルになったときも、しっかり解決してもらえる

そんな風に話をしたらどうでしょうか。
今通常学級でうまくいっていないことが、うまくいくようになるんだよ、と。
そして、特別支援でうまくいくようになったら、また通常学級に戻ることだってできるんだよ、とも。

診断名は伝えなくていいと思いますが、
あなたは○○が苦手だよね、と意識させるのはいいと思います。

>担任の先生にはクラス全体に対して息子の転級をどのように伝えていくよう
お願いしたらいいでしょうか?
素直に、今困っていることを伝え、
特別支援学級も考えているので、「特別支援コーディネーター」の先生や、特別支援学級の先生、スクールカウンセラーなどと話がしたい、と伝えてください。

学校には、「特別支援コーディネータ」という「教員の係」があります。
通常学級と特別支援学級のどちらにしようか迷うような場合、まさに今のお子さんのような場合に、二つの学級をつなげるための「相談係」です。
これは、毎年同じ先生とは限りませんが、大体そういう分野が得意な人が係になっています。

それから、スクールカウンセラーというのは、教員ではなく、そういう分野の専門家です。
医師と教員の間と考えてもらえばいいでしょうか。
カウンセラーは、毎日いつでもというわけにはいかず、
日程を調整する必要がありますが、相談するととても有意義だと思いますよ。

特別支援学級の担任には、特別支援学級の様子や、
今のお子さんの様子は支援級に入るくらいの段階なのかどうなのか、
というのを聞いてみるといいでしょうね。

いろいろな立場の人間がいますが、
担任にそういう人たちの名前を告げて相談したい、と言えば、
後は、担任が学年主任に相談して、どのように段取りをつけるかはお任せしてよいと思います。

特別支援学級に入ります、来月からよろしく、ではなく、
まずは、いろいろな立場の方に相談する方がいいと思いますよ。

>主人はこの転級がいじめに繋がらないか心配をしています。
>支援級にいた事が後に進学や就職など将来マイナスに働くことなどあるのでしょうか?

いじめというのは、通常学級にいても起こりますから、
そこは、特支でも通常学級でも、割合的には変わらないと思います。

進学や就職ですが、
お子さんが15歳、18歳になったとき、どのような進路をとっていてほしいか、
ということを明確に考えてみてください。

小学校で特別支援学級にいた場合、
中学校から通常学級に戻る、という子もいます。

しかし、小学校の特別支援学級で、お子さんのレベルに合わせてゆっくり教えてもらっていた学習を、
中学校に入った時に取り戻せるか、という問題もあります。

中学校も特別支援学級を続ける、という子もいます。
ただ、高校からは、特別支援学級はないと思った方がいいです。

高校への進学を希望するなら、
小中は特別支援学級でもいいのですが、
それを見据えて勉強をしないといけません。

在籍は特別支援でもいいのです。
けれど、勉強は、その学年の勉強をしっかりさせたい、
そういうことを、毎年毎年、支援級の担任に伝えておかないといけません。

就職については、障害者枠というのもあります。
けれど、限られた職種ですし、第一そこまで、つまり手帳をとるほど重度ではないですよね?

だとすれば、
高校や就職を一般の子どもたちと同じようにさせたいと思うのであれば、
学級はどこでもいいのです。
ただし、勉強だけは、学年で学ぶべきこと(特に国算理社英)をちゃんとやらせてもらえるのかどうか、
そこだけは確認した方がいいと思います。

特別支援学級は、いろいろな学年の子が入り混じっています。
また、当たり前ですが、手のかかる子もたくさんいます。
通常学級ではできるけれど、特別支援学級ではできないことも結構あります。
(例えば、集団行動や、高学年の理科の実験、社会などの校外学習、大勢の人前での発表、同じ年ごろの子とのグループ学習など)

もちろん、特別支援学級が必要な子はいますし、
学習面よりも、「他人に危害を加えない」という、できなくては困る生活面を
優先された方がよいとは思います。

けれど、特別支援学級に入ることですべてが解決するわけではなく、
特別支援学級での教育、という方法の一つを選択したにすぎません。

特別支援に入った後の学習や生活について、いろいろな人に相談をして、
特別支援に入ることでのメリットデメリットをよく相談されるとよいと思います。

教員です。

私は、最近の、「通常学級でちょっと問題があれば、なんでもかんでも特別支援学級へ」
という風潮に危惧しています。

IQ78というのは、こちらの地域では、特別支援学級へは入れない数値です。
ケースバイケースではありますが、一応基準は、IQ70です。

手が出る、
これは、発達障害の子だけではありませんが、
頻度や程度はどのくらいでしょうか?

担任の目線で言うと、
普通の落ち着いた通常学級でも、たたいたたたかれたのけんかなんて、日常茶飯事です。

「先生、○○君がたたいた」
「...続きを読む

Q4年生から特別支援級へ

3年生の息子は、軽い発達遅滞があり、
現在は週に一度情緒学級に通級しています。

担任の先生に、4年生かは、特別支援のある学校に
転校を勧められました。

現在のクラスでもクラスメートも先生も理解があり
そこそこ居心地が良いようですが、
やはり「お世話してもらう」感じの場面が多く
本人も甘えが多少あるようです。

先生も特別支援級に去年行った子は、
いままで指示される側だったのに、
支援級では、イキイキしているといいます。

私としては、今のままでもいいのかな、と思う反面
学年が進むにつれ同級生もいつまでも無邪気で優しいというわけには行かない場面も出てきたり、
いじめがでてきたり、学習面や体育、社会見学の時など、身につかないことが増えて可能性を潰してしまうのかな、と転校を考えたり。

障害手帳も出ないような軽度なので
いずれ社会に出ることを考えると
今、支援学級に入れてしまうことが少し躊躇されたり
複雑な気持ちです。
支援が届きすぎて、一般のシビアな感覚がわからない人になったりするのでしょうか?

そこでご意見をいただきたいのですが、
途中から支援学級に行かれたお子さんの様子、
行かないことを選択したお子さんの様子、

ご経験の方がいらっしゃったら
アドバイスおねがいいたします。

3年生の息子は、軽い発達遅滞があり、
現在は週に一度情緒学級に通級しています。

担任の先生に、4年生かは、特別支援のある学校に
転校を勧められました。

現在のクラスでもクラスメートも先生も理解があり
そこそこ居心地が良いようですが、
やはり「お世話してもらう」感じの場面が多く
本人も甘えが多少あるようです。

先生も特別支援級に去年行った子は、
いままで指示される側だったのに、
支援級では、イキイキしているといいます。

私としては、今のままでもいいのかな、と思う反面
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。子供の一生にかかわる問題、本当に苦しい選択ですね。

さて、
>途中から支援学級に行かれたお子さんの様子、
行かないことを選択したお子さんの様子

とありますが、私は『選択できる』間は普通学級でも良いのではないか?と考えています。又、ひとくちに支援学級といっても、担当教諭のかかわり方や相性の問題もあります。
本当に個人差のあることで、他人がアドバイスすることは不可能かと思われます。
下記HPの掲示板(BBS)に後悔された方のも掲載されていますので参考になさればどうでしょうか。

学年途中で支援学級に変わった子供がいます。
小学校時分から誰の目にも明らかでしたが、結局中1まで普通学級で通しきりました。
思春期とも重なり、中1になってからいじめなどの『被害者』ではなく、異性へのストーカー行為や嫌がらせなどの『加害者』的立場をとるようになりました。それまで温かく見守ってきた友人達も徐々にいなくなり、一人でいることが多くなりました。保護者からも「何とかならないか?」との声が多くあがるようになりました。
翌年転籍しました。

我が家にも注意欠陥の疑いを持ちつづけている息子がいます。小学校時分は不注意で周りの方に大変迷惑をかけました。4年生の時本人と話し合いをし、病院に行かないこと(私は内心行くべきではないかと思いましたが・・・)、自分で努力することを本人自らが決めました。

それ以前は、周りの保護者から「出来の悪い子」「約束を守らない子」と噂されていましたし、仲間はずれにされ、1年近く独りぼっちになった時期も当然ありましたよ。
仕方ないんですよ、一般社会で共生するということは、そういうことなんですから・・・。

差別もあるし劣等感も感じるでしょう。社会からそういったものを根絶することは不可能です。
人間なんて勝手なもので、自分が有利な時は比較したがるくせに、ちょっとでも不利だと感じると競争を避けたがるし、挙句は偏った平等意識を高めます。
上には上がいるのに・・・でもそんな愚かな存在が人間なんですよ。

息子は今現在、問題があるどころか周りの教員や友人達から信頼され、他の保護者からは「すごく変わったねぇ。なんか別人みたいだね。」と言われました。取り様によっては非常に無礼なこの言葉を私はとても嬉しく受け止めました。
学業面も優秀で、学区内のトップ校を目指して毎日頑張っています。
努力してきましたよ・・・親子共々。投げ出したいほど苦しい日々もありましたけど。子供自身も、頑張り続けた自分に誇りを感じているようです。

本人の学力(伸びる可能性)、他者への暴力行為等の有無や授業を受ける権利の侵害などで判断し、支援学級に行くか行かないかを選択できる『余地』が残されていたからこそ今ここにいると痛感しています。
そのどれか一つが欠けていたなら私は病院に行き、担任に相談したと思います。
「本人の言動が原因で周りからはじかれる心配」は判断材料ではありませんでした。

いじめは障害にかかわらず起こるでしょう。
勉強は1番でも体育でビリの子供もいるでしょう。
社会見学などで、まともに話を聞いていない子供など山のようにいるでしょう。
障害が無くても勉強の出来ない子供はいるでしょう。
障害が無くても得意なことが一つも無い子供もいるでしょう。

>いじめがでてきたり、学習面や体育、社会見学の時など、身につかないことが増えて可能性を潰してしまうのかな、と転校を考えたり

という気持ちと、

>支援が届きすぎて、一般のシビアな感覚がわからない人になったりするのでしょうか?

という気持ちが非常に矛盾していて、迷われているお気持ちが伝わってきます。
障害があるとどうしても被害者意識が強くなりがちですが、うちの息子の場合もそうですが逆の場合も存在します。
学校においても『相互理解』という点が非常に希薄であり、どうしても障害者よりの発想が多いように感じます。

>現在のクラスでもクラスメートも先生も理解があり
そこそこ居心地が良いようですが、
やはり「お世話してもらう」感じの場面が多く
本人も甘えが多少あるようです

道徳の時間などを利用して「この子のためにも極力手伝わないようにして下さい」と話すことも出来ますが、もしそうした場合、どの程度授業についていけるでしょうか?
普通学級のままで尚且つ自主性を重んじるということはそいうことなのです。
それを親として不憫だと感じるか?
お子さんが飛び込めるか?
そうすることで状況がよくなることが望めるか?
です。

どちらにしても、一つを得るためには別の何かを犠牲にしなくてはならないこと、良い面ばかりではないこと、期待しすぎないことが肝心です。

私などが言うまでもありませんが、障害を持つ子供の発達で大切なのは、その時その時の1歩が確実に地面に接しているかどうかではないかと思います。

参考URL:http://zenkokuren.com/index.html

こんにちは。子供の一生にかかわる問題、本当に苦しい選択ですね。

さて、
>途中から支援学級に行かれたお子さんの様子、
行かないことを選択したお子さんの様子

とありますが、私は『選択できる』間は普通学級でも良いのではないか?と考えています。又、ひとくちに支援学級といっても、担当教諭のかかわり方や相性の問題もあります。
本当に個人差のあることで、他人がアドバイスすることは不可能かと思われます。
下記HPの掲示板(BBS)に後悔された方のも掲載されていますので参考になされば...続きを読む

Q発達障害の子がクラスにいるのですが…

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾いていた時、両手の指の上にオルガンのフタを勢いよく落とされたという事が判明。やったのはその発達障害の転校生。娘の話を鵜呑みにするわけにもいかず、学校に電話して先生に事実確認をしました。先生が「そうだったんですか。知りませんでした。よく我慢しましたね、偉いですね。」と言った事にとても驚きましたが、今年赴任してきたばかりの顔も知らない先生なのでそこはグっと堪え我慢して最後まで話を聞きました。そしたらその子が発達障害であるという事が判明。暴力に対する理解力も怪しいという話だった。
なぜそういう子が入ってくる前に学校側の説明がなかったのか腹立たしく思いましたが、幸い大きな怪我ではなかったので その時はちょっと様子を見ようと思いました。そして私はその日の夜に、当然相手の親から詫びの電話があるものだと思い電話を待ちました。侘びがあれば許してあげようと考えていたのです。ところが電話が来ない。全く来ない。もしかして先生はこの事を相手に言ってないのではないかと思い、学校に直接話をしに行った。すると先生は「お話しました」と言う。ただ個人情報の関係で、うちの電話番号を教えられなかったと言うのだ。個人情報と言われてしまうと、こちらはもう何も言えない。結局その時も仕方がないのかと諦めました。そしてその翌月に学校でその子の親と会う機会がありお話をしたのですが、話していて愕然としました。その子の親は「何も聞いてないので知らない」と言ったのだ。私は先生に対して凄く腹が立っていたが、よくよく考えるとその子の親からも詫びはなかった。そしてその子の親の口から出てきた言葉は「うちの子は暴力ばかりではない。頭がいいし、優しい所もいっぱいある。家では暴力を振るったことがない。」という言葉。本当に驚いた。
実際、その次点で学校ではいろんな問題が起きていたようですけどね。暴れるのはほぼ毎日。人を殴ったり、けったり、ホチキスや画鋲・鉛筆を後ろから人に刺してみたり…他にも色々。どうもストレスがたまったり、気に入らない事が起きたり起きそうな時に暴れるようです。
学校で先生は子供達に「●●君は病気だから仕方がない」「少しの事で保健室へ行ってはいけない」「親が心配するから学校での事は家で話してはいけない」と言う指導をしていたという事も判明。中には反発する子もいたようですが、担任に怒られるので結局今みんな我慢していたようです。(今でも我慢しています)
まぁ他にもいっぱいあるのですが、収まりきらないのでカットします。

こういうケースって結構あるのでしょうか。
みんな我慢しなくてはいけないのでしょうか。
学校とも何度も話し合いましたが、まともに取り合ってはくれないし、教育委員会に言った人もいるようですが、全く進展ナシです。
発達障害の子供達を支援したいという学校の気持ちも分からなくはないし、国のそういう方針も、すべてが悪いとは言いません。
ただ、その為に他の子供達がみんな我慢をして生活をしなければならないというのはどうなんでしょう。確かに支援が必要な子もいるでしょう。しかし、毎日誰かが怪我をしているのにそれでも我慢しながら支援をし続けなければいけないというのはおかしいと思うのです。親が常識のあるしっかりした人なら協力したいという気持ちも沸いてきますし、何とかみんなでうまくやっていく方法を探したいのですが、お話しても「みんなに酷いことばかりを言われる」というような事しか言わず、全く話になりません。自分の子供が悪い事をしてるのを見ても止めないでそれ以上暴れないように優しい言葉をかけるだけ(起こったり注意をするともっと大変な事になるんですって)。挙句の果てには「周りにストレスが多すぎるから息子がこうなる」というような事を言うのです。
どうも根は優しい方なので(たぶん)悪気なく言っているようなのですが、だからこそなおさら腹が立つというか…
まぁそれは私個人の感情なので、聞いても堪えていますが。
娘だけではなく、他の子供達の事も心配です。
親に言えない子供の心のケアは一体誰がするのでしょう…
もしだれか同じような経験をされている方等がいたら、意見を聞かせて頂きたいです。解決法の参考に出来ればと思っています。宜しくお願い致します。

今年5年生になった娘のクラスに発達障害の子供(男の子)が転校してきました。最初は学校からは何の説明もなく、私も他の親も子の事を知りませんでした(その時は発達障害が何かもよく分からなかった)。
ところがその子が転校してきてから数日もたたないうちに、我が子も含め子供達の様子がおかしいことに気がつきました。最初に気がついたのは娘が手の指を痛そうにして帰ってきた時でした。青アザがで来ていたのでどうしたのか聞いたのですが、なかなか答えず…。しつこく聞くと、休み時間に教室でオルガンを弾...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができるようになりました。
でもその分、今回のご質問のように、「周りはそれで納得させられてしまう」という不満があることも事実ですね。

そして、すでに勉強会は開かれていたとのこと。
質問者さんも、最初は歩み寄ろうとしていたけれど、もう限界、という段階なのですね・・・。

そうですね。
親御さんが、勉強会に参加したがらない、というのは、わかる気もします・・・。
「私たちは歩み寄りたいのよ」と、誰か一人が言ったとしても、お母さんは、怖いのでしょうね。
針のむしろにされるのではないか。謝って回るたびに、息子の、そして自分の存在価値が否定されていく・・・というような。

頭がいい、というのは、アスペルガーの子ではよくあることです。
算数や、理論的なこと、暗記などがずば抜けて得意だったりします。
その反面、抽象的なことや、他人の気持ちを想像することがひどく苦手だったりと、アンバランスなのです。
そのアンバランスさが、つまり、「病気」というか、「障害」なのですよ。
アニメの絵というのも、一見想像力を要するようですが、ただのまねっこなら、
コツさえわかれば、「順序だてて」描くことができますし。

やはり、相手に危害を加えるということは、ひどければ、他の子の教育を受ける権利を奪っていることにもなります。
例えば、
教員が、罰として、「廊下にたってなさい!」ということは、「その子が授業を受ける権利を奪っている」という観点からできないのですが、
ある子が、教室で騒いだり、けんかをしたりして、他の子たちが「授業を受ける権利を奪っている」とみなされる場合には、
「他の子たちの授業を受ける権利を守るために」教室から連れ出し、別室で指導するなどの措置が許されています。

これと同じようなことが、今回は使えると思います。

アスペ君が他の子に危害を加えるなら、アスペ君の「教育を受ける権利」も守らなければいけないが、
同時に、「他の子の安全」「他の子たちが授業を受ける権利」だって学校としては守るべきではないのか、
という面を強く前に出して学校側と話されるといいと思います。

つまり、アスペ君にも、他の子たちにも、「安全で」「落ち着いて授業を受ける」権利を満たすためには、離すしかないのではないか、と。
そしてそれには、学校側から親を説得してもらうしかない、と。

アスペ君には、今ついている副担任が、別室で見るとか、親に特別支援を見学してもらうだとか、学校からプッシュしてくれないか、とお願いしてみましょう。
その際、アスペ君のお母さんに、質問者さんから?特別支援をさりげなく話してみたときに、反応が悪かったこと、ここはひとつ、
学校から上手に話をしてみてくれないか・・・ともっていきましょう。

担任じゃなくてもいいのですよ。
保健室の先生、特別支援教室の先生、教頭先生、学年主任、など、話しやすそうな人にお願いしましょう。

もちろん、
アスペ君のお母さんも、とても苦しんでいるのだと思います。
何も考えていないようで、でも、今までたくさん苦しんで、周りから「ダメだダメだ」と言われ続け、
どうしたらいいかわからなくなってしまったのかもしれませんね。
もう、お母さんでさえ投げてしまっているとか・・・。
実際、いますよ。
私の知っているお母さんで、「私はもう知らない。教育係は父親だ」という人が。
最初は、なんて冷たいんだと思いましたが、そうではなくて、母親だからと子どもが小さいころから言われ続けて、もう限界にきてしまったのでしょうね。
そう思うと、そのお母さんもかわいそうですが・・・。

娘さん、自家中毒ですか。大変でしたね。
ちょっと担任の言葉はひどいですね・・・・。
なんでも、はっきり言うタイプの先生なんでしょうか。
まぁ、担任の先生とも、まだまだ長いお付き合いですし、少々のことには目をつぶってやってください。
ちょっと気に食わない物の言い草があっても、「知らないんだな」とサラッとかわしましょう。

丁寧なお返事をありがとうございました。
私を含め、教員というのは、基本的に医学に関しては無知ですし、素人です。
私も知っている範囲・経験の範囲で書きますが、他の回答者さんでお医者さんもいらっしゃるようですし、
もし相反する部分があったら、お医者さんの意見の方を信用してくださいね。

やっぱり、アスペ君だったんですね。
昔は「問題児」と言われ怒られてばかりだっただけの子も、
今は、「どこまでは指導できて」「どこからは、障害だから仕方がない、と割り切るか」という線引きができる...続きを読む

Q軽度発達障害がある中3の息子の高校進学

はじめまして、現在福岡市に在住しています。
息子のIQは65~70で中学校の勉強は
全然ついていけませんが(学力は小学校4年くらい)
その他は同年代の男の子と比べても少し幼いくらいで
友達との関わりも出来ていますし社会性もあります。
小、中と本人の希望で普通学級に通っています。
支援センターの先生からは高等養護学校が将来を
考えた時に息子には良いと勧められますが
クラス担任やLD対応の塾の先生からは一人一人を
細かく指導して頂ける高校であれば私立の普通高校
の方が良いと言われどちらも一長一短あるので
本人も私達もかなり迷っています。
息子のようなお子さんをお持ちの親御さんはどのように
して高校を決めていますか?
近くに不登校のお子さんや息子のような発達障害を持ってる
お子さんを積極的に受け入れしている私立高校があるのですが
本人が出来れば少し自宅から離れた高校が良いと言います。
鹿児島本線のJRの筑前新宮駅から30,40分位で行ける
北九州や鳥栖辺りで探しているのですがなかなか見つかりません。
うちの息子のような子を受け入れて指導して頂ける高校を
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
高等養護学校の一次試験が7月なのでゴールデンウィーク明け
にどうするか学校に言わないといけません。
取りあえず一次を受けてみたらとも言われるのですが
面接もありますし本人も納得して受験しないと競争率も高いですし
受からないと思うので早く決めないといけません。
皆さんにご意見頂きたく質問致しました。
どうか宜しくお願い致します。

はじめまして、現在福岡市に在住しています。
息子のIQは65~70で中学校の勉強は
全然ついていけませんが(学力は小学校4年くらい)
その他は同年代の男の子と比べても少し幼いくらいで
友達との関わりも出来ていますし社会性もあります。
小、中と本人の希望で普通学級に通っています。
支援センターの先生からは高等養護学校が将来を
考えた時に息子には良いと勧められますが
クラス担任やLD対応の塾の先生からは一人一人を
細かく指導して頂ける高校であれば私立の普通高校
の方が良いと言われ...続きを読む

Aベストアンサー

高校教師です。
しっかりと受け入れてくれるなら普通高校でいいと思います。
ただ、私も養護のほうがいいと思いますね。社会で働いていくための細かいことを身に付けることが可能ですから。
私も程度によらず発達障害の生徒を指導してきましたが、どうしても一人にばかりかかってられないのが現状です。それではいけないのですが、仕方ないことかな?と割り切ってます。
普通高校でもちゃんと一人ついてくれるような支援体制をとっている場合もあります。おっしゃっている私立校がどれほどの支援をしてくれるのかよくお調べになってくださいね。
ただ、高校ではやっぱり成績がものを言います。できない生徒を特別課題等で他の生徒と同じような評価をしていいものなのかどうか。今現在それは検討課題であちこちで議論されているところではないでしょうか。
大変でしょうし、あまりろくな回答にもなってませんが、どうか一生という長いスパンで見て最良な選択をしてください。陰ながら応援しております。

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

QWISC4の結果の表の見方

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも たくさんありました。
学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。 やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。
運動能力も 本当に なく 鬼ごっこをするといつまでも タッチできません。
球技は(ドッチボール サッカー バトミントン)とても反応が遅く ぎこちない動きで
ついていけません。
手先が不器用ではさみ コンパス ひもを結ぶなどが上手にできません。
集中力も長く続きません。
こちらの指示も さっと理解するのは無理で 何度もゆっくり指示をださねばなりません。
今 通常クラスで学校に行ってますが 
著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そしてこのWISC4の結果が どの機能がどの程度遅れてて それが どのような時に
症状として現れるのかなど 教えてほしいです。

それにより こちらがどうしてあげればよいかわかりますし
改善策を練れますので・・。
詳しいかた 教えて下さい。お願いします。



・全検査IQ(FSIQ):85
・言語理解指標(VCI):88
・知覚推理指標(PRI):85
・ワーキングメモリー指標(WMI):82
・処理速度指標(PSI):96
<下位検査の評価点>
・言語理解指標(VCI)
 類似:6
 単語:7
 理解:11
 知識:7

・知覚推理指標(PRI)
 積木模様:7
 絵の概念:9
 行列推理:7
 絵の完成:5

・ワーキングメモリー指標(WMI)
 数唱:9
 語音整列:5
 算数:

・処理速度指標(PSI)
 符号:9
 記号探し:10
 絵の抹消:


このような結果になっております。

そろばんに行かせて半年ほどですが 2桁のたしざん引き算がどうしても理解できないようで
『先生の説明がわからない』と・・。
たして10になるパターンを覚えれないんです・・・とほほ・・・
この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?
不憫でたまりません。
3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・。
長くなってしまいましたが とにかく このWISC4の結果の見方 どうとらえて
対処していけばよいか 詳しく 教えていただければありがたいです。
よろしくお願いいたします。

先日 かねてから気になっていた息子小学2年生の 発達障害の診断 テストを受けて
専門医からの 説明を受けてきました。
診断名は『発達障害』であるということ・・・。
ADHDとか 自閉症とかアスペルガーとかではなく 発達障害であると・・。
まず これ自体 認定されてるのでしょうか?
診断書をとるとしたなら 診断名『発達障害』と明記されるのでしょうか?
それとも 健常者扱いなのでしょうか?
そして 診断結果の用紙 3枚をみながら ざーっと説明を受けたのですが
わからないところも ...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あきらめる』ほうがよいと言われました。やらせばやらすほど 劣等感ばかりになると・・。

う~ん。「やり方」にもよるのですが。「褒める」ことを第1に、苦手な事を繰り返し学習するのではなく、得意な部分を見つけ、得意な事で苦手な事をカバーする学習を行えばいいのです。

そろばんは「苦手」な部類に入るのではないでしょうか?

運動能力は「足が遅い」だけではなく、「反応が遅い」のならば「視機能の問題も持っている」かもしれません。ビジョントレーニングなどを試されてはいかがでしょう?

http://www.joyvision.biz/

上記はオプトメトリストの北出氏のサイトです。信頼できるサイトです。

>集中力も長く続きません。
>何度もゆっくり指示をださねばなりません。

「記号さがし」や「理解」は高い方なので、「図などを添えた3語文の指示」を「常に見えるように」して「NGの例も添えて」その「違い」が明確になるように指示を出してあげてください。

例えば「リボン結び」は、下記のサイトの図で説明されてはいかがでしょう?

http://ameblo.jp/aries0330-calceolaria/entry-11300413463.html

そして、文章は「1) リボンを巻きます。右のリボンを上にする。

2) 右のリボンを左のリボンの下に通す。右のリボンが上に飛び出す。

3) 左のリボンを右へやる。折りたたんで、左に戻す。わっかになる。

4) 上に出したリボンを、右のあるわっかに一周半巻き付けます。

5) 右の2個目のわっかを、1個目のわっかに通す。

6) 両方のわっかと端を掴む。左右に引っ張る。」でいいかと思います。

言葉はできるだけ平易に。図も全て並べずに、1枚に1つぐらいで。

また、言葉だけの指示も「1つづつ」にしてあげてください。

>今 通常クラスで学校に行ってますが 
>著しく遅れてくると 支援学級にいくことも考えたほうが良いと言われました。

そうですね。環境次第ですね。「優しい子が多い学校」ならば「通常クラス」でもいいのですが、「厳しい子がいる学校」ならば「支援級」と「通常クラス」を上手に利用されてもいいかもしれません。「得意な事は通常クラス。苦手な事は支援級」など。

また、学校によっては「加配教員」はつくことがあります。

>この学習障害は訓練や何度も繰り返しすることでも 改善されないのでしょうかね?

通常の学習方法(できない事をできるまで繰り返すだけ)では、難しいでしょう。「出来ないこと認め、できる事でカバーする」学習ならば、改善される可能性はあります。

>3.4年になるともっと ついていけなくなるでしょうね・・

学習内容自体よりも、周囲の子が「厳しくなる」ことで「つらくなる」ことが多いです。

以前受け持った子は、小学校時分に「足の遅い○○がいるから、うちのチームは勝てない」と言われたことがありました。その時に、担任は「強い人」で「ならば、何でチームメイトがカバーしてあげない」と同じチームの子たちを叱り飛ばしました。「その後、うちの子のチームは優勝ばかりでした」とお母さんは教えてくださいました。

支援学校教員です。

お子さんを直接見たわけではないので、あくまで「一般論」として回答します。

各指標が82~96と言うことで、差は14と「一応、有意差とは言えない」数値なので、全IQの85は「ほぼ彼を表している」と言えるかと思います。

で、小学校2年ですよね。う~ん。

>まず これ自体 認定されてるのでしょうか?

うちの生徒でも「発達障害」の診断名の子はいます。療育手帳も所持していたりしていなかったり。

>学習能力に 障害が あるので ある程度勉強面は 『すてる』『あき...続きを読む

Q特別支援学校 高卒資格 知的障害

特別支援学校は、高卒資格が、もらえるのでしょうか。
大学に行く資格は貰えるらしいのですが、高卒資格と同じ処遇を受けられるのでしょうか。
例えば、ただ、特別支援学校資格と高卒資格は、名前しか、違わないだけなんでしょうか。
専門学校行けたり、高卒以上の資格が、とれるようになったり、するのでしょうか。
あくまでも、法律的問題を聞いていますので、本人の実力的にどうか、とかは聞いておりません。
仮に、特別支援学校を卒業したら、普通の高校と、法律的に同じに扱ってくれないとしたら、何がどう違うか、教えてくださると幸いです。
あくまで、法律的問題を聞いています。

Aベストアンサー

ご質問の内容については、学校教育法をご覧になると良いと思います。
http://www.houko.com/00/01/S22/026.HTM#s9

第8章の特別支援教育 のところに、設置の目的として「高等学校に準ずる教育を施すとともに、障害による学習上又は生活上の困難を克服し自立を図るために必要な知識技能を授けることを目的とする」と書かれています。

「準ずる教育」なのですから、全く同じではないわけです。「当該学校が行うものを明らかにするものとする」と書かれていますので、学校ごとに、何が同じで、何が違うかも明らかにされていることでしょう。

そして、大学入学資格を与える過程もあれば、中学校を卒業後に行われる教育課程の中に、大学入学資格を与えない過程もあっても不思議ではありません。

「大学入学資格が与えられる」特別支援学校高等部であれば、その資格については「高校卒業と同等」です。高校卒業が基礎資格であるような「専門学校の受験資格」「国家試験の受験資格」の面では法律的に同等です。
しかし、様々な規定において「・・・・規定は特別支援学校の高等部に、それぞれ準用する」という記述がなされる程度に「同じ」ではなく「準用」なのです。 

公的に「高校卒業」を必要とする多くのケースでは「同等」でしょうが、私的な場面では「同等」を法律的に義務づけることができない場面もあり得るという認識で良いのではないでしょうか。

ご質問の内容については、学校教育法をご覧になると良いと思います。
http://www.houko.com/00/01/S22/026.HTM#s9

第8章の特別支援教育 のところに、設置の目的として「高等学校に準ずる教育を施すとともに、障害による学習上又は生活上の困難を克服し自立を図るために必要な知識技能を授けることを目的とする」と書かれています。

「準ずる教育」なのですから、全く同じではないわけです。「当該学校が行うものを明らかにするものとする」と書かれていますので、学校ごとに、何が同じで、何が違うかも明らか...続きを読む

Q支援教室から高校入試はできますか?

 現在中二の息子は障害者手帳は持っていますが 他府県では障害者扱いにならない程度の障害で現在普通教室に席はあります 
頑張れば普通学級でも ついて行けるのですが 勉強のストレスで負担が大きいようです

 前任の特別支援教室の先生は支援教室に3年生で入ると 普通の高校に入れないし、支援学校に進んでも高校卒業の資格は取れないと聞いていたのですが
 後任の先生は支援教室からでも普通高校入試もできるし、支援学校でも高校卒業の資格も取れると真逆の事を言われました

どちらが正しいのですか?
 

Aベストアンサー

>支援学校でも高校卒業の資格も取れる
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shikaku/07111314.htm

高校卒業と同等の資格が得られ、専門学校・大学の受験資格があります。
制度上は特別支援学校から大学に進むことも可能です。
各種資格で必要な場合には高校卒業とみなされます。 

しかし高校卒業ではありませんので、会社の採用時に全く区別されないかといえば面接で質問されるという程度の区別はあると受け止めておいた方が無難でしょう。

>支援教室からでも普通高校入試もできる
成績がつかないので、いわゆる内申書の点数が無いはずです。
内申書を見ない方式の入試のみをうけることになります。

>勉強のストレスで負担が大きいようです
この夏休みに 様々な高校(支援学校高等部を含む)を見学に行きましょう。

例えば自動車は好きで整備なら夢中になれそう、なんていう得意なことがあれば支援学校ではなく工業高校・職業科を選択するという方法もあります。
定時制高校でゆっくり学ぶという方法もあります。
費用はかかりますが、通信制高校とサポート校とを併用するという方法もあります。

支援高校の高等部であっても、座学が苦手な方が底辺の学区力の普通高校に進学するよりも、軽度の知的障碍者が職業を持つことを意識した高等特別養護に進む方が、高等部の卒業後の衆力率&仕事への定着率が高いことから入試の倍率が3倍を超えるような地域もあります。 ただし、指導は厳しいので自覚を持って進学しないと続かないとも聞きます。

お子さんの自己評価を適性に保ち、意欲を持って前向きに過ごすことの可能な居場所を見つけることができますように!

>支援学校でも高校卒業の資格も取れる
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shikaku/07111314.htm

高校卒業と同等の資格が得られ、専門学校・大学の受験資格があります。
制度上は特別支援学校から大学に進むことも可能です。
各種資格で必要な場合には高校卒業とみなされます。 

しかし高校卒業ではありませんので、会社の採用時に全く区別されないかといえば面接で質問されるという程度の区別はあると受け止めておいた方が無難でしょう。

>支援教室からでも普通高校入試もできる
成績がつかないので、い...続きを読む


人気Q&Aランキング