はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

近々新築する予定でいます。途中が59坪建坪50弱で、何とか50を過ぎないようしたいと思っています。
現在築40年程、建坪40で年間13万辺りで、新築するのでおおよその金額を聞いたら多分家だけ?で20万位と言われました。
そこでこれ以上固定資産税を高くしたくないので抑えられる部分は抑えたいのですが、何かポイントなどありますか?
バルコニーがまだ決まっていないのですが、ウッドデッキにするか普通のバルコニー?にするかで床面積に入る入らないはありますか?
ロフトがあるんですが、固定階段、大体合わせて10畳程?は床面積にはいりますか?
以上宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

再度の回答です。



質問文を読み直しました。
建坪が、約10坪大きくなるのですね。
延べ床面積ではなくて。

固定資産税の評価方法を考えると、基礎の面積や柱の数等、建材の量やそれにあった工賃等を積算していくわけですから、家が大きくなると必然的に評価額も多くなると考えてください。

先に回答した軽減措置ですが、新築住宅の場合は、延べ床面積と車庫・物置の面積を含めて、一定の面積以内であれば、3年間の軽減措置があります。

お住まいの市区町村の税務担当窓口にパンフレットがあると思います。ご自身でお調べください。

で、バルコニーが床面積に入るかどうかですか…。

質問文では、バルコニーにするか、ウッドデッキにするかと記載されていますが…。テラスの事を言っているのでしょうか?
それとも、普通の2階のバルコニーでしょうか?

もう、設計・施工業者が決まっているのなら、面積については業者に聞いてください。

あくまで、その構造によって面積になるか変わりますので、ここでは回答できません。


たとえば、2階の窓から1階屋根にあたる部分を使う「ルーフバルコニー」は、屋上みたいなものです。
屋上を床面積に見ませんよね。

老婆心ながら、建ぺい率は大丈夫ですか?

この回答への補足

市役所に建坪50位で大体の金額を聞いたら建物だけで20万程と言われました。
建物だけで?とちょっとビックリで、隣の家は敷地に目一杯、30坪程の土地に3階建てで年間10万位と聞きました、大きさでそんなに差があるんだと痛感させられました。
ウッドデッキは二回にバルコニーとしてです。ウッドデッキにするか普通のバルコニーにするかお願いする工務店に確認したいと思います

補足日時:2012/07/11 20:47
    • good
    • 0

固定資産税は固定資産評価額を求めることから始まります。


求め方は、同じ場所に同じ建材・工法等で再建築した場合はいくらか?です。
それぞれの、場所に分けて積算していくわけです。

住宅は、基本的にお住まいの市区町村にて、評価します。

一見同じ建物でも、基礎や使われている建材が違うと評価額も違います。つまり、税額が違うと言うことです。

例えば、ロフトに固定階段をつけるとしても、高級な建材を使うか、安い建材を使うかで額が違ってきます。

床面積は、基本的に関係ありません。

固定担当者でも、お話だけでは幾らになるとは言えませんし、業者さんが言う金額も根拠はないと考えてください。

今年の1月から基礎となる数字(全国統一)が、変更になっていますので…。

古い家は、どうしても経年で評価額が下がります(一定額以下には下がりませんが)。

が、新築住宅については、確か3年位は固定資産税の減額の措置があったような気がしますが、自信がありません…。(すいません)

で、安くあげるコツは、安い建材(業者に安くしてもらうのではなく、大元が安い物です。)、ガラス窓やドアなどもグレードを下げるのが自分で出来ることです。

あまり、固定資産税を気にして納得のいかない建物を建てても意味はないとは思います。
改築したら、再評価ですから…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます。あまり高価な素材を使用しなければ良いという事でその辺りは大丈夫そうです。バルコニー部分も素材を高価な物にしなければいんでしょうか。。床面積に入る入らないが人によってまちまちでしたので、

お礼日時:2012/07/11 10:18

参考程度に。



新築マンションの知識が元になりますので、戸建てでは一部異なるかもしれません。

新築建物の固定資産税を課税するためには、まず管轄の税務署が建物の価格を算出(評価)します。
それほど単純ではなく、詳細について、税務署に聞いても教えてはくれません。ちなみに、税務署には、建物の評価を担当する窓口があります。

評価する際に、税務署の評価担当は、工事請負契約書、施工図を確認し、建物の構造や、使用している設備機器などから、評価をします。ですから、高価な建材や設備であれば評価も高くなります。
工事代金が評価額になる訳ではありませんが、お金をかければ、評価も上がると考えた方がよいでしょう。
固定された単価での算出ではないので床面積を小さくすれば安くなる訳でもありません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築固定資産税

新築を建てるのですが建物の固定資産税の大体の額が知りたいです。
固定資産税の計算方法は大方調べましたがよくわかりません。   
延床面積47坪
4LDKの間取りです、部屋ではないですが二階フリースペース10畳
一階リビング横に4畳の全面ガラスのサンルーム代わりのホールがあります、
大体いくらくらいの固定資産税になるでしょうか?
あまり高額のようなら一階4畳のホールは無くそうと思います、
4畳程度無くしたところで固定資産税にどのくらい影響があるのでしょうか?
知恵をお貸しくださいよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一昨年度まで固定資産評価補助員をしていました。

> 大体いくらくらいの固定資産税になるでしょうか?

土地の固定資産税は固定資産税路線価が分かれば大体の税額は算出できますが、
家屋の税額を算出することは非常に困難です。

というのは、家屋は「再建築費評点数」を基準に評価額を算出します。
これは、柱のグレード・本数、屋根・外壁・床材・クロスのグレード、
設備の有無・多寡、建物の工法・構造・全高などから算出しますので、
建物が建て終わり、資産税課等の担当課の職員が現地を確認するまで算出できないのです。

どうしてもということであれば、
 固定資産評価基準(家屋編)別表第8
 1 専用住宅用建物
 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/ichiran13/ichiran13_00.html
の評点表から算出してみてはいかがでしょうか?

ちなみにですが、一般的な2階建て木造住宅の場合、
家屋の固定資産税額は10~15万円くらいに収まることが多いです。

一昨年度まで固定資産評価補助員をしていました。

> 大体いくらくらいの固定資産税になるでしょうか?

土地の固定資産税は固定資産税路線価が分かれば大体の税額は算出できますが、
家屋の税額を算出することは非常に困難です。

というのは、家屋は「再建築費評点数」を基準に評価額を算出します。
これは、柱のグレード・本数、屋根・外壁・床材・クロスのグレード、
設備の有無・多寡、建物の工法・構造・全高などから算出しますので、
建物が建て終わり、資産税課等の担当課の職員が現地を確認す...続きを読む


人気Q&Aランキング